2018年09月25日

まぶたの外側が重い

 地震の話題から、
 久しぶりに眼瞼下垂症の話題です。
 札幌美容形成外科で一番多い手術は、
 眼瞼下垂症手術です。
 最近は、
 他院で手術を受けたけれど、
 まぶたの外側が重い
 …という方の手術があります。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は、
 美容外科でも、
 形成外科でも、
 眼科でも、
 外科でも、
 脳神経外科でも、
 どこでも施術することができます
      ■         ■
 形成外科で保険診療で施術するクリニックも増えています。
 私はいいことだと思います。
 昔は骨が折れたら整骨院に行っていたのが、
 今は整形外科に行きます。
 整形外科も、
 50年前は認知度低く、
 美容整形と間違えられた
 …と整形外科の大先輩から教えていただいたことがありました。
      ■         ■
 整形外科で骨折の手術をしても、
 うまくいかないことがあります。
 整形外科でも上手下手があります。
 再手術になる骨折もあります。
 眼瞼下垂症手術も同じです。
 上手でいい先生を見つけるのが大変です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は先生によって、
 切る長さ
 固定する糸の種類
 固定する糸の本数
 手術時間
 …がまったく違います。
 当然、仕上がりの目も違います。
      ■         ■
 私は手術時間がかかっても、
 まぶたの外側の余分な皮膚も切除しています。
 同じ痛い思いをするなら、
 少しでも快適な目になっていただき、
 患者さんに先生ありがとう
 …と言っていただきたいからです。
 手術時間が3時間以上かかる患者さんもいます。
 時間がかかっても料金は同じです。
      ■         ■
 目じり側のたるみ
 …を取るには、
 目尻側まで切る必要があります。
 切開する部分は長くなりますが、
 目尻側のキズは目立たない人が大部分です。
 まぶたの外側が重い
 …と言われる方のキズを見ると、
 目尻側まで皮膚を取っていない人が多い傾向にあります。
      ■         ■
 下の患者さんは、
 MRD2㎜以下
 Severe Ptosis重度の眼瞼下垂症です。
 保険適応の手術です。
 保険適用の手術でも、
 眼じり側まで皮膚を切除します
 そうすると外側の皮膚が余って、
 まぶたの外側が重いということも少なくなります。
 イメージは自然
 自然な仕上がりを大切にする

 札幌美容形成外科の手術です
20140825-2-pre1

手術前です

20140825-2-pre-ex
切除する皮膚です

20140825-2-po1m1
手術一ヵ月後です

20140825-2-po3y
手術3年後です

投稿者 sapporobiyou : 19:07 | コメント (0)

2018年09月24日

おもてなしの心

 北海道地震20180906
 大地震の後で、
 北海道を訪れる観光客が激減しています
 北海道庁赤レンガの前からも、
 観光バスや外国人観光客が消えてしまいました。
 これから紅葉がきれいな時期なのに残念なことです。
 一人の北海道民としてなんとかしたいと思います。
      ■         ■
 私が北大形成外科の研修医だった頃、
 恩師の大浦武彦先生は海外からのお客様を、
 積極的にお迎えしていました
 米国やドイツからも、
 韓国や中国、フィリピンからも、
 ブラジルからも留学生が来ていました。
 国際色豊かな医局でした。
      ■         ■
 大浦武彦先生は何度も学会を開催されました。
 形成外科のことはわからない私でしたが、
 写真係として活躍しました。
 大浦先生は奥様の憲子さまと、
 お客様をおもてなししていらっしゃいました。
 日本の茶道・華道・着物、
 日本舞踊などを上手にご紹介していらっしゃいました。
 今でもよく覚えています。
      ■         ■
 観光客に戻っていただくには、
 このおもてなしの心が大切だと思います。
 治安の良い国にっぽん
 2013年9月10日の院長日記に書いた、
 滝川クリステルさんの、
 『おもてなし』です。
 東京は皆様をユニークにお迎えします。日本語ではそれを「おもてなし」という一語で表現できます。
 それは見返りを求めないホスピタリティの精神、それは先祖代々受け継がれながら、日本の超現代的な文化にも深く根付いています。「おもてなし」という言葉は、なぜ日本人が互いに助け合い、お迎えするお客さまのことを大切にするかを示しています。
 ひとつ簡単な例をご紹介しましょう。もし皆様が東京で何かをなくしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。例え現金でも。実際に昨年、現金3000万ドル以上が、落し物として、東京の警察署に届けられました。世界を旅する7万5000人の旅行者を対象としておこなった最近の調査によると、東京は世界で最も安全な都市です。
 この調査ではまた、東京は次の項目においても第1位の評価を受けました。公共交通機関。街中の清潔さ。そして、タクシーの運転手の親切さにおいてもです。あらゆる界隈(かいわい)で、これらの資産を目にするでしょう。東洋の伝統的な文化。そして最高級の西洋的なショッピングやレストランが、世界で最もミシュランの星が多い街にあり、全てが、未来的な都市の景観に組み込まれています。
      ■         ■
 お迎えするお客さまのことを大切にする
 これが日本文化のいいところです。
 札幌美容形成外科も、
 お迎えする患者さんを大切にする
 これを大切にしています。
 親切、
 丁寧、
 リーズナブルな料金、
 今日は振替休日で祝日ですが、
 患者さんを大切に
 丁寧に手術をしています。

投稿者 sapporobiyou : 17:12 | コメント (0)

2018年09月23日

コージェネ威力、地域の防災拠点に

 平成30年9月23日、北海道新聞朝刊の記事です。
 今回の地震では、
 北海道新聞社がきめ細かな報道をしてくれています
 さすが北海道の新聞社です。
 震災でエレベーターが使えない日にも、
 階段でマンションに配達してくれました。
 北海道新聞販売店に感謝しています。
      ■         ■
 コージェネ威力、地域の防災拠点に
 大停電後も通常発電 札幌や小樽の商業施設 避難所やスマホ充電に開放
 胆振東部地震でブラックアウト(大規模停電)となった後も、コージェネレーション(熱電併給)システムを持つ施設は通常通り、電気を供給し続けた。一部の施設は避難所としても活用された。コージェネは電気のほか、暖房、温水も供給できるため、防災施設としての存在感を示した。
 札幌市によると、自家発電やコージェネを備えるビル、商業施設は増えているが、多くは燃料に重油や灯油を使う。燃料は1~3日分程度を貯蔵するのが一般的。今回の地震は停電で燃料の配送に支障を来し、多くのガソリンスタンドで在庫が底を突いたが、燃料を心配せずに稼働し続けたのがガス発電だった。
 北海道ガス(札幌)の子会社「北海道熱供給公社」(同)は、中央区のさっぽろ創世スクエア(北1西1)、札幌三井JPビルディング(北2西4)、JRタワー(北5西2)、アーバンネット札幌ビル(北1西6)のガスコージェネシステムを稼働させている。このうち創世スクエアは臨時避難所として開放され、外国人観光客ら約550人が身を寄せた。市の要請を受け、JRタワーを除く2施設も1階にスマホの充電コーナーやテレビを設置し、市民に開放。テレビの前はニュースを見守る人だかりとなり、臨時の防災拠点として一定の役割を果たした。
 4施設は一般家庭3千世帯分に当たる計約1万2千キロワットの発電能力があるほか、発電によって生じる排熱を利用し、周辺の札幌駅前通地下歩行空間やオフィスビルなど86施設に冷暖房や温水を供給している。都心部のガス管は特に耐震性や強度が高く、地震の影響は全くなかった。
 今回の大停電では小樽市もガスコージェネ設備を持つ商業施設「ウイングベイ小樽」(築港)を観光客の避難所にした。
 札幌市まちづくり政策局は「大停電が厳冬期に起きれば、被害はより深刻になる恐れがあった。今回の地震でコージェネの災害に対する強さなど有効性が実証された」とし、都心部での再開発の際はコージェネの導入を事業者に働きかける考えだ。(五十嵐知彦)
 <ことば>コージェネレーション ガスや石油などを燃料にして発電する際、排熱も一緒に暖房などに使うシステム。送電ロスなどがなく、エネルギー利用効率は火力発電所の2倍以上の80%前後。大型商業施設や大病院、工場などでは発電出力が千~数千キロワットの規模の所もある。ここ数年は超小型設備(1キロワット前後)を導入する家庭も増えている。

札幌三井JPビルディング1階に設置されたスマホの充電コーナーに列をつくる市民ら=9月6日午後5時すぎ(札幌市提供)
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 私が以前住んでいた西区琴似の家の近くに、
 この超小型設備のコージェネレーションのお宅がありました。
 最初は何の設備かわかりませんでした。
 ガスで電気を作り、
 暖房とロードヒーティングに使っていました。
 私はもう家を建てることはありませんが、
 次の世代には、
 燃料を心配せずに稼働し続けられるガス発電
 …が選択肢の一つだと思います。
      ■         ■ 
 今回の地震で悲惨だったのが、
 タワーマンションの上層階です。
 札幌の最高は40階建です。
 避難階段はマンションの中央部にあるため、
 外から光が入らない構造になっています。
 そこを懐中電灯の光を頼りに、
 40階まで上がるのは大変です。
 タワーマンションには、
 ガス発電のコージェネレーションが必要だと思いました。

投稿者 sapporobiyou : 17:04 | コメント (0)

2018年09月22日

外国人のための情報提供2018

 北海道地震20180906
 大地震に見舞われて、
 考えたことがたくさんありました。
 一番欲しかったものは、
 正確な情報でした。
 停電はいつ復旧するのだろう?
 大きな地震がまた来ないのか?
      ■         ■
 日本人の私たちですら、
 情報源は限られていました。
 地震で真っ暗になった部屋で、
 頼りになったのがラジオでした。
 うちではNHKラジオを聞いていました。
 TVは映りませんでしたし、
 携帯でTVをみることも電池が心配でしませんでした。
      ■         ■
 北海道にはアジア圏からたくさんの観光客がいらしてました。
 私たち以上に不安だったと思います。
 停電でも電気がついていたホテルもありました。
 自家発電設備を持っていたのだと思います。
 日本は地震国なので、
 他の地域でも地震や停電が起きる可能性があります。
 地震などの緊急情報は、
 日本語以外の言語でも必要です。
      ■         ■
 外国人観光客にまた北海道に来てもらうために、
 外国人への情報提供を充実させるいい機会だと思います。
 道路標識や交差点の地名表示も、
 もっと外国人にもわかりやすくするべきです。
 海外からいらしてくださったお客さんが、
 また北海道に来たいと思うような、
 親切な案内表示
 …を充実させるといいと思います。

投稿者 sapporobiyou : 20:25 | コメント (0)

2018年09月21日

国に冬の停電対策を望みます

 停電という言葉を札幌美容形成外科検索すると、
 たくさんの院長日記がヒットします。
 私は用心深い性格です。
 いつ停電になってもいいように、
 いろいろ考えています。
 今回の地震では、
 冬に停電になった時のことを真剣に考えました。
      ■         ■
 困ったのは地震の揺れより停電でした 
 台風21号の被害2018
 北海道地震20180906
 …と2晩連続で深夜早朝に停電になりました
 冬の北海道で停電は生死にかかわります。
 停電への備え2012
 冬の停電2012
 停電の記憶
 電気のありがたさ
 東日本大震災の時、
 2012年11月の北海道登別市での停電の時に書いています。
      ■         ■
 北海道では、
 冬に大雪になると電線に雪が付着します。
 この雪の重みで送電線が揺れて、
 電力が不安定になることがあります。
 2012年11月の登別市の大規模停電は、
 この送電線の障害が原因だったと記憶しています。
 災難は忘れた頃にやってきました。
      ■         ■
 北海道で発生したブラックアウトは、
 本州や他府県でも発生する可能性があります。
 電力会社も考えているでしょうが、
 原発事故で元気がない電力会社もあります。
 電力の供給が絶たれた時に、
 どうやって暖房を維持するか?
 真剣に考える時だと思います。
 私にもいい知恵がありません。
 国に対策を考えていただきたいです。
 北海道では凍死する人が出ます。

投稿者 sapporobiyou : 20:04 | コメント (0)