« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月31日

2008年大晦日

 今年も今日でおしまいです。
 拙(つたな)い文章を読んでいただき、
 ありがとうございました♪
 100年に一度の大不況で、
 大変な年の瀬となりました。
 職や家を失った方には、
 心からお見舞い申し上げます。
      ■         ■
 私にとっても多難な一年でした。
 札幌美容形成外科が入居している、
 スノー会舘ビルの建替え問題も、
 弁護士の高橋智(さとる)先生にお願いしています。
 解決はしていませんが、
 私は補償交渉などに煩わされることなく、
 本業に専念できるので安心しています。
 お客様にもご迷惑がかからないようにいたします。
      ■         ■
 この院長日記も、
 一日も休まずに続けました。
 さくらんぼさんという、
 強力なサポーターに、
 毎日励ましていただきました。
 美容外科医というと、
 何にも不自由していない…
 幸せそうなおじさんだと思われそうですが…
 実は、孤独です。
      ■         ■
 医業は厳しいですが、
 美容外科医には
 美をつくる楽しみがあります。
 手術で困ることは、まずありません。
 作品である患者さんから
 元気をいただきます。
 経営のこと…
 人事のこと…
 医業以外で困ることがたくさんあります。
      ■         ■
 どんなに自分でがんばって努力しても…
 自分一人の力ではどうにもならないことがあります。
 日記を書いても、
 読んでいただいた方は…?
 どうお感じになったのだろうか…?
 反応がわからないので不安になります。
 毎日、日記を書く先生もすごいけど…
 毎日、コメントをくださる方もすごい…
 と言われたこともあります。
      ■         ■
 さくらんぼさん
 函館の看護師さん
 まみ子師長さん
 名前を出せない応援団の方
 ほんとうにご声援ありがとうございました。
 男はどんなに強そうにしていても、
 女性がいないとダメなのです。
      ■         ■
 古代から
 卑弥呼(ひみこ)
 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 自由の女神
 勝利の女神
 世の中を制したのはみな女性です。
 美しい女性の力で世の中を明るくしてください。
 微力ながら美しくするお手伝いをさせていただきます。
 みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (1)

2008年12月30日

医者は横暴?

 私の父は約30年近くもの間、
 病院勤務の薬剤師をしていました。
 北海道厚生連というJA系列の厚生病院から始まり、
 築別炭鉱(留萌管内)→
 三菱鉱業の
 手稲療養所(ここで私が生まれました)→
 茶志内炭鉱病院(美唄市)→
 大夕張炭鉱病院(夕張市鹿島)→
 南大夕張炭鉱病院(夕張市南部)
 で定年を迎えました。
      ■         ■
 私が子どもの頃は、
 病院の職員住宅に住んでいました。
 近所には、
 お医者さんの家があり、
 家族ぐるみでお付き合いをしていました。
 私の兄貴分だった、
 マーちゃんのお父さんは、
 内科の小山昌正(オヤマヨシマサ)先生でした。
 子どもの頃には、
 楽しい想い出がたくさんあります。
 私の周囲にいらしたお医者さんは、
 みんなとても親切で優しい先生でした。
      ■         ■
 私が医師免許を取得した後だったでしょうか?
 結婚する前だったようにも思います。
 父から『横暴な医者になるな!』
 と言われたのを覚えています。
 親父なに言ってんの?と…
 当時はあまり考えもしませんでした。
 医師になって30年近くたつと、
 父親が言っていた意味がわかります。
      ■         ■
 形成外科の大先輩である、
 北里大学名誉教授の
 塩谷信幸先生のブログがあります。
 塩谷先生は
 医者はともすると欠陥人間になりやすい。
 それは、医者はいつも自分より立場の弱いもの、
 つまり患者や看護師を相手にしているので、
 自分の意思を一方的に押し付ける態度が身についてしまう。
 だからよほど心しないと・・・
 というのがいつも日野原先生のお諭しの言葉である。
 と書かれていらっしゃいます。
      ■         ■
 私は、この日野原先生のお言葉を
 若い先生や医学生に伝えたいと思います。
 現場の研修医や若い先生は、
 看護師さんが医師より弱い立場?
 とは思わないでしょうが…
 指示を出せるのが医師であり、
 指示を受けるのが看護師であることは事実です。
 どんなに優秀な看護師長でも、
 医師に診療上の指示は出せないのです。
      ■         ■
 不幸な医療事故の多くは、
 ちょっとした異常のサインを見落としたことで、
 重大な医療事故につながります。
 看護師さんからの助言
 素直に聞く医師でなければ、
 横暴な医者になり、
 いつかは重大な医療事故を起こす危険があります。
 患者さんからのメッセージや
 パラメディカルからのメッセージを
 真摯(しんし)に聞く耳を持つ医師が、
 技術的にも向上できると、
 自戒を込めて書かせていただきます。

投稿者 sapporobiyou : 15:52 | コメント (1)

2008年12月29日

患者さんからの教え

 医学は万能ではなく、
 どんなに優秀な医師でも、
 日々勉強と反省をしないと、
 成長できません。
 一番の勉強は、
 自分が担当させていただいた、
 患者さんです。
      ■         ■
 内科の先生でしたら、
 治療の甲斐なく、
 万全の治療をしたのに…
 患者さんが亡くなってしまう…
 ことがあります。
 ご家族にお願いして、
 病理解剖をさせていただく…
 わからなかった病気が、
 病理解剖で解明されることもあります。
      ■         ■
 私は自分が亡くなったら、
 主治医から依頼された時は、
 病理解剖を承諾するように言っています。
 もし、自然死に近い死に方で、
 解剖の必要がなければ、
 組織すべてを臓器提供するように、
 ドナーカードに書いてあります。
 医師にとって最大の教科書は、
 患者さんなのです。
      ■         ■
 形成外科や美容外科で、
 患者さんが亡くなることは、
 不幸な事故を除いて…
 まずありません。
 その代わり…
 仕上がりが悪いとか…
 思っていた通りではないとか…
 苦言をいただくことがあります。
 他の病院で手術を受けて、
 結果が思わしくないので…
 札幌美容形成外科を受診なさる方も、
 いらっしゃいます。
      ■         ■
 逆に、私が手術をさせていただいた方で、
 他のクリニックへ行かれた方も?
 いらっしゃるかもしれません?
 結果が思わしくない時に…
 いかに対処するかで、
 技術の向上や、
 よりよい手術法の開発が、
 生まれることもあります。
      ■         ■
 些細(ささい)なことでも
 改善の余地があります。
 昔、植皮手術をした後で、
 遮光(しゃこう)をしてください。
 そうしないと、色素沈着といって…
 植皮した部位が黒くなります。
 と看護師さんが、
 退院前に遮光指導をしていました。
 地方の病院勤務をしていた時です。
      ■         ■
 先生、アルミ箔で遮光してくださいって
 看護婦さんが教えてくれたけど…
 アルミ箔だと…
 これ!すぐにボロボロになって
 穴があいて、光が入ってしまう!
 トンガリコーンの袋だったら
 丈夫だし、穴もあかないから!
 と教えていただきました。
      ■         ■
 レーザーでシミの治療をした後も、
 遮光をしないと、
 炎症後色素沈着という、
 厄介なシミになることがあります。
 治療前のシミより目立つこともあります。
 そのため遮光指導をします。
 この遮光指導の時に、
 私はいつもトンガリコーンの袋を思い出します。
 小さなことでも、
 患者さんからの教えは大切にしています。

投稿者 sapporobiyou : 18:08 | コメント (0)

2008年12月28日

眼瞼下垂症手術とレーザーメス

 医療機器に対する、
 誤った認識があります。
 例えば、レーザーを使うと…
 痛みもなく…
 キズも残らず…
 一瞬にしてシミが消える?
 ホクロが跡形もなく取れる?
 腫れや出血がゼロの手術ができる?
      ■         ■
 夢のようなお話しです。
 こんなことは絶対にありません
 レーザーは取り扱いが難しく、
 脱毛用レーザーですら、
 出力や設定を誤ると…
 キズが残ったり…
 ヤケドをします。
      ■         ■
 日本ではエステで…
 レーザー機器や
 光治療器を使っての
 脱毛が黙認されていますが、
 医療機関以外でレーザー機器を使うのは違法です。
 韓国では医療機関にしかレーザー脱毛は認められていません。
 レーザーは決して夢の医療機器ではないのです。
 マスコミですら、誤った認識を持っています。
      ■         ■
 下の記事は、
 平成20年12月28日、朝日新聞朝刊に掲載されていました。
 医療記事の面に掲載されていたので、
 読者の信用度は高いと思います。
 大部分は間違っていませんが、
 眼瞼下垂症手術に炭酸ガスレーザーメスを使うと、
 出血を抑え、
 術後の腫れが少ない、
 と書かれています。
      ■         ■
 眼科専門医であり、
 形成外科専門医である先生への取材で
 書かれたと思われます。
 内容に対する検証が
 不足しています。
 確かに、
 一部の眼科医の間では、
 炭酸ガスレーザーを使用した、
 眼瞼下垂症手術が推奨されています。
 レーザー会社が協賛した、
 手術の勉強会もあるようです。
      ■         ■
 先日の韓国の学会でも、
 有名大学の眼形成外科の先生が、
 炭酸ガスレーザーを使用した、
 眼瞼の手術について講演されていました。
 その先生は講演中に、
 炭酸ガスレーザーの手術には…
 十分なトレーニングが必要であり、
 初心者が安易に導入すべきではない!
 とはっきり発言されていました。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は、
 眼科でも
 形成外科でも
 美容外科でも
 受けられます。
 美容外科は自由診療ですが、
 眼科と形成外科は保険診療です。
 料金も同一です。
      ■         ■
 私は形成外科専門医や
 眼科専門医が手術をした、
 眼瞼下垂症手術のやり直しをしたことがあります。
 もちろん、
 私が手術をしても…
 100%完璧とはなりません。
 中には、苦言をいただく方もいらっしゃいます。
 それだけ難しい手術です。
      ■         ■
 私が申し上げたいのは、
 炭酸ガスレーザーメスを使用したから…
 形成外科専門医だから…
 大手美容外科だから…
 眼科専門医だから…
 年間100眼以上手術しているから…
 手術後にキレイになれる保証はない、
 ということです。
 私が検索した眼科のHPには、
 これで眼瞼下垂症が治ったの?
 というような症例も掲載されていました。
      ■         ■
 さくらんぼさんが困っていらっしゃるように、
 一般の方は、
 どこで手術を受けたらよいかわかりません。
 一つ私が推奨することは、
 HPをくまなく検索して、
 自分が理想とする写真が
 何症例か載っている病院を見つける。
 そこへ行って診察を受け、
 先生に会って、
 信頼できる先生だと思ったら任せる。
 あとは選んだ人の自己責任です。
      ■         ■
 朝日新聞の記者さんには、
 形成外科専門医にも、
 取材をしていただきたかったです。
 私は、
 炭酸ガスレーザーメスを使用するよりも、
 手術中の確認や、
 瞼を上げる量の調節が、
 この眼瞼下垂症手術のポイントだと思います。
 なかなか奥が深く難しい手術です。
      ■         ■
 平成20年12月28日、朝日新聞朝刊の記事です。
 どうしました
 眼瞼下垂
 65歳の主婦。最近目が開きにくくなり、眼科で眼瞼下垂と診断されました。
 医師は「緊急性はないが、手術をすると肩こりなども楽になる」と言われました。
 長年の眼精疲労や肩こりから解放されるのであれば手術したいです。
 手術法など について教えてください。(千葉県・S)
Q どんな病気ですか。
A まぶたを上げる筋肉の力が弱くなり、目を開けてもまぶたが垂れ下がってくる病気です。
 相談の方は、加齢によって筋力が落ちる後天性の眼瞼下垂と思われます。
 70歳前後に起きることが多いのですが、最近では50歳前後と、比較的に若い患者が増えていて、ハードコンタクトレンズの長期使用が原因ではないかといわれています。
Q どんな症状が表れるのでしょうか。
A まぶたが瞳孔の部分にかかると視野が狭くなり、すだれがかかったように薄暗く感じたりします。
 うっとうしいので指でまぶたを持ち上げたり、
 無意識のうちに見えやすいようにあごを突き出したり、
 額の筋肉を使って目を見開こうとしたりするために、
 頭痛や肩こりといった症状につながる人が多いようです。
Q 手術はどのように行われますか。
A まぶたを持ち上げる筋肉を短縮することによって、
 まぶたが上がりやすくなるようにします。
 局所麻酔をかけて両方のまぶたを手術するのに、
 1時間前後かかります。
Q 体への負担が少ない新しい技術もあるそうですが。
A まぶたは血管が多いため出血が多く、
 手術後も腫れるのが難点でした。
 最近は、止血をしながら切開することができる炭酸ガスレーザーメスを使うことで、
 出血を抑え、術後の腫れを少なくするよう工夫する医療機関も出てきました。
Q 手術の効果は。
A 視野が広がり、よく見えるようになることはもちろんですが、
 額の筋肉を使わなくてもまぶたが上がるため、
 おでこのシワが浅くなり、
 見た目が若くなるというアンチ・エイジングの効果もあります。
 また、頭痛や肩こりといった症状についても、
 手術を受けた人のうち7~8割が改善するという報告があります。
 宮田信之(みやたのぶゆき)さん
 岡田眼科副院長 =横浜市港南区
 (以上、朝日新聞より引用)

投稿者 sapporobiyou : 19:19 | コメント (0)

2008年12月27日

悪天候と手術

 昨日[平成20年12月26日(金)]は
 この冬一番の大雪で悪天候でした。
 札幌美容形成外科が開院した、
 平成16年9月8日にも、
 北大ポプラ並木が倒れる、
 台風が札幌を襲いました。
 今でもよく覚えていますが…
 その日に地方から手術にいらしていただきました。
      ■         ■
 私も職員も、
 『今日の手術は無理だろう』と思っていました。
 その日に手術予定の方は、
 前日から札幌へいらしていただいており、
 札幌駅前通りの街路樹や、
 北海道庁前庭の大きな樹木が、
 バタバタと倒れ、
 ビルの看板が吹き飛ばされている中を、
 手術を受けにいらしていただきました。
      ■         ■
 一生に一度の手術。
 せっかく休みも取れたのに…
 どんなことがあっても… 
 手術を受けたいという思いが伝わりました。
 交通機関が止まった時は別として、
 手術が悪天候でキャンセルになることは、
 めったにありません。
 それだけ、
 ご本人にとっては、
 大切で重要なことだからです。
      ■         ■
 昨日(12月26日)も、
 悪天候の中を手術にいらしていただきました。
 朝の雪と風はかなりのものでした。
 北海道新聞夕刊には、
 次の記事が掲載されていました。
 暴風雪で道内交通まひ
 高速道も通行止め
 急速に発達した低気圧の影響で、
 道内は26日、
 日本海側やオホーツク海側を中心に
 暴風雪に見舞われた。
 札幌市などの道央圏はこの冬一番の降雪となり、
 主要道路は大渋滞。
 新千歳空港は羽田などと結ぶ106便が欠航、
 JRも運休や遅れが相次ぐなど交通網は大幅に乱れた。
      ■         ■
 札幌管区気象台によると、
 25日の降り始めから26日正午までの降雪量は、
 札幌市中央区で36㎝、
 夕張市と渡島管内長万部町で34㎝を観測した。
 桧山管内江差町では午前5時14分に
 最大瞬間風速26.9m、
 札幌でも午前8時22分に25.6mを記録した。
      ■         ■
 新千歳空港のほか、
 丘珠空港で発着便26便、
 函館-奥尻、稚内-羽田便の各一往復が欠航した。
 JRは大雪の影響で、
 進路を切り替えるポイントが動かなくなり、
 正午現在で千歳線や函館線などの
 特急、普通列車合計85本が運休し、
 最大で2時間の遅れが出るなど約2万人に影響が出た。
      ■         ■
 北電によると、
 強風で電線が切れるなどの被害があり、
 札幌市内を中心に2,500戸で一時停電した。
 道警交通管制センターによると、
 吹雪の影響で正午現在、
 道央道など高速道5路線6区間が通行止め。
 フェリーも稚内-利尻、礼文の計16便、
 函館-大間、江差-奥尻の計6便、
 羽幌-天売、焼尻の2便が欠航。
 同日夜の苫小牧-敦賀1便の欠航も決まった。
      ■         ■
 大荒れの天気は空知地方や
 上川地方などの内陸部を中心に
 26日深夜まで続き、
 27日も各地で大雪となる可能性がある。

12-26do.jpg
暴風雪で倒れた街路樹。
道路をふさぎ、車が渋滞した
=札幌市中央区北5西8(西野正史撮影)
以上、北海道新聞より引用

投稿者 sapporobiyou : 19:55 | コメント (1)

2008年12月26日

「完璧」の「璧」

 平成20年12月26日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿記事です。
 「完璧」は遠いけれど
 最近、漢字について
 「読めても、書けなくなった」
 と嘆くことが多くなりました。
      ■         ■
 12月5日付の朝刊生活面を開いたら、
 見出しに「完璧な母に」とありました。
 文中には「かんぺき」とルビをふっているところがあり、
 この「璧」は特別な字なのかなあと思って、
 電子辞書を引いてみました。
 「目からうろこが落ちる」思いでした。
 ふだん、
 私は「璧」を「壁」と書いてきました。
 しかし、辞書には「壁」とはありませんでした。
      ■         ■
 これまで、自分だけがそう思っていたのかと、
 おそるわそる夫や友人に聞いたところ、
 私と同じで「えっ」という感じ。
 さすがに、元国語の先生に聞くと「璧」でした。
 間違いを恥ずかしいと思っていたのに、
 いつしか「仲間がいた」と安心している私でした。
      ■         ■
 字一つとっても、このように間違いはあるし、
 3歩も歩けば忘れてしまうほどなので、
 最近は「メモ魔」になりました。
 でも紙やチラシ、新聞の端、
 日記などにメモし、
 あちこちに置きます。
      ■         ■
 そのため、
 探し回って時間を費やしてしまいます。
 「完璧」は望んでもかないそうもありません。
 今後も私らしく、
 電子辞書をかたわらに置いて、
 「おめでたく」生きたいと思いました。
 福島県会津若松市
 有馬ミトメ 主婦67歳
      ■         ■
 お恥ずかしながら…
 私も「完璧」の「璧」の字について
 「璧」なのか?「壁」なのか?
 意識していませんでした。
 心配になって日記を見直してみました。
 幸い‘かんぺき’と入力すると
 →‘完璧’と変換されるので、
 間違っていませんでした。
      ■         ■
 投稿者の女性は
 67歳で電子辞書を使っていらっしゃる。
 すごいですね。
 私の世代は紙の辞書でした。
 今の電子辞書は、
 医学用語、
 英和辞典、
 広辞苑まで
 入っています。
 私たちの時代には、
 英和辞典と重い医学英和辞典を
 持ち歩いたものでした。
      ■         ■
 私を含めて、
 最近はPCや携帯の普及で、
 辞書を引くよりも、
 PCや携帯で…
 字を調べることが多いようです。
 そして極端に少なくなったのが、
 字を書く機会です。
 大学入試も医学部や理系は、
 国語はあってもセンター試験だけです。
      ■         ■
 試験で字を書くのは、
 小論文程度です。
 そうすると、
 字を書いて覚える機会が…
 極端に少なくなっています。
 首相が漢字を読み間違ったのを、
 笑ってばかりはいられません。
 漢字の書き間違い、
 変換誤りには、
 十分に気をつけたいと思います。

投稿者 sapporobiyou : 20:59 | コメント (0)

2008年12月25日

飯島愛さんの死

 飯島愛さんがお亡くなりになりました。
 心からご冥福をお祈りいたします。
 報道されるまで、
 私は飯島愛さんのことを、
 よく知りませんでした。
 今日は…
 休診日で…
 一日中、家で年賀状の整理などをしていました。
 TVのワイドショーで何度も放送されていました。
      ■         ■
 ワイドショーでは、
 整形していたことが取り上げられていました。
 私は気になったので、
 ネットで検索して、
 彼女のHPを読みました。
 そこには、整形について書かれていました。
 『整形してる』とは、褒め言葉だ。
 チョ~ブスな子に 『あの子整形してるのよ』とは言わない。
 例え整形してなくても美人を見ると『どうせ整形でしょ?』と言うヤツもいる。

 『飯島愛って、整形してんでしょ?』 って言うのは、正解です!!!な、ダケだ

 整形にも色々あるし、病院選びは大切です。
 プチ整形と呼ばれるジャンルのもので、悩みが解消されるならお薦めですが、
 本当に良い先生と出会える様に、カウンセリングは沢山受けた方がいいよ!!
 ちなみに整形の、『今なら半額!!!』みたいな記事には注意してね!!
 インターンの先生が手術することが多いから....

 整形しろとは言いませんが、
 外見に自身が無いと、内面もそうなってしまうと思います。
      ■         ■
 私は飯島愛さんを手術なさった‘先生’を存じません。
 面識がある‘先生’かも知れませんが、
 自分から手術したとは絶対に言いません。
 ‘先生’も彼女の死を残念に思って、
 悲しんでいらっしゃると思います。
 ワイドショーでは、
 ‘整形’を否定的に報道していたように感じました。
 彼女のブログからは、
 ‘整形’を肯定的にとらえ、
 人生を前向きに生きている様子が伺えました。
      ■         ■
 私自身も…
 美容外科は
 ある意味で
 虚飾を作る外科かも?
 と考えることがあります。
 私が手術を担当させていただく、
 大部分の方は、
 ‘整形’によって、
 人生を
 明るく
 楽しく
 前向きに
 生きていらっしゃいます。
      ■         ■
 飯島愛さんに、
 どんな事情や病気があったか…?
 私にはわかりません。
 死後一週間近くも発見されず、
 行政解剖をされ、
 解剖では
 死因が特定できなかったと報道されています。
 解剖は東京都監察医務院で行われたのでしょうか?
 法医学で直接死因は判明しても、
 心の中まではわかりません。
 36歳という若すぎる死を、
 とても残念に思います。
 心からご冥福をお祈りいたします。

投稿者 sapporobiyou : 19:19 | コメント (0)

2008年12月24日

クリスマス・イヴ

 今日はクリスマス・イヴです。
 弁護士の高橋智先生は、
 山下達郎のクリスマスイブを聴きながら…
 奥様と楽しい青春時代を
 過ごされたのでしょうか…?
 園芸が趣味だった私は…
 不遇な青春時代を過ごし…
 クリスマス・イヴにあまり想い出はありません。
      ■         ■
 学生時代には勉強があり、
 医師になってからは当直がありました。
 クリスマスとかお正月は、
 新人医師が当直をするのが…
 当たり前でした。
 どこかへ食事へ行ったり…
 という記憶はありません。
 家内も私も休日が不規則な仕事でした。
      ■         ■
 家内は休日がある会社でしたが、
 私には休日は?
 あまりありませんでした。
 クリスマス・イヴだから…
 JR東海の新幹線で
 ちょっと行ける距離ではありませんでした。
 たまにしか会えなかったから…
 お互いをよく知らずに…
 結婚できたのかも知れません。
      ■         ■
 医療機関以外でも、
 クリスマスもお正月も仕事の方は…
 たくさんいらっしゃると思います。
 今の世の中、
 仕事があってお給料がいただけるのが、
 ありがたいのだと思います。
 受験生にもクリスマスはありませんね。
 予備校時代に、
 みんなのクリスマスとお正月は
 合格してからだ!
 と言われたのを覚えています。
      ■         ■
 私が唯一、
 楽しい想い出として残っているクリスマスは、
 友人のお父さんの教会で、
 クリスマス・イヴに、
 病気で入院している教会員の方のために、
 病院の窓の下へ行って…
 賛美歌を歌う行事に参加させていただいたことです。
 私は賛美歌を歌えないので、
 ただ付いて行っただけでしたが、
 クリスマスらしい楽しい想い出です。

投稿者 sapporobiyou : 20:33 | コメント (0)

2008年12月23日

山形からの手術

 さくらんぼさんからご質問をいただきました。
 すみません。
 山形から札幌に行き、
 本間先生に
 眼瞼下垂症の手術をお願いした場合、
 治療のためには
 どのくらい滞在してなければなりませんか?
      ■         ■
 母くらいの
 田舎のおばあちゃんの偏見ですが、
 美容外科に行くと1万5千円で
 眼瞼下垂症の手術をしていただくと
 あまり顔が老化していて
 しわ取りとか勧められて
 結局高くつくんじゃないのか?
 とか誤解してます。
      ■         ■
 以前、一度書いたことがあります。
 遠方からのお客様
 私が手術をさせていただいた方で、
 一番遠方の方は、
 ロンドンからいらしていただいた方でした。
 実家が日本で、
 帰国した際に手術を受けていただきました。
 二重まぶた埋没法です。
 ロンドンからビデオをご覧いただいたそうです。
      ■         ■
 米国西海岸からのお客様もいらしていただきました。
 実家が日本にある方、
 北海道に所要がおありになった方などです。
 日本国内ですと…
 九州の方にもいらしていただきました。
 抜糸までの一週間を札幌で滞在していただき、
 その後、メールで経過を知らせていただきました。
      ■         ■
 私は原則的には、
 地元での治療をおすすめします。
 抜糸したからといって、
 キズが治っている訳ではなく…
 体質によっては赤く盛り上がることもあります。
 キズの赤味を診察するために、
 遠方から飛行機代をかけて
 いらしていただくのも、
 お気の毒です。
      ■         ■
 さくらんぼさんのお母さんが、
 ご心配なさるように…
 手術の押し売りをすることは、
 私は、ありません。
 逆に、手術の必要はありません診断して、
 手術をしてくれなかった
 他の形成外科では眼瞼下垂症といわれたのに…
 と言われることはあります。
 保険診療で手術をする時は、
 この手術適応をメールや電話だけでは…
 決められないので困ります。
      ■         ■
 それでも、どうしても…と言われることもあります。
 その時はメールで何回か写真を送っていただいたり、
 症状を詳しく伺ったりして決めます。
 不思議なことですが、
 一度もお会いしたことがないのに…
 メールで何度もやりとりをしていると、
 不思議と信頼関係が築かれるようです。
 一度もトラブルになったことはありません。
 さくらんぼさんのお母様は、
 ご本人が手術を希望されない限り…
 どこの病院でもしない方がよいと思います。

投稿者 sapporobiyou : 18:57 | コメント (0)

2008年12月22日

グリーンガーデン

 私は高校生の時から、
 NHKの趣味の園芸が好きでした。
 医学部がダメだったら、
 農学部へ行って…
 植物を育てる仕事に就きたいと思っていました。
 高校生の頃は、
 札幌市西区八軒の家に住んでいました。
      ■         ■
 花好きでしたが、
 男子高校生が気楽に入れる…
 花屋さんはありませんでした。
 花屋さんは女性客が多く、
 シャイだった私には
 抵抗がありました。
 私は切り花よりも、
 鉢花が好きでした。
      ■         ■
 札幌興農園という種苗店が
 東急デパートの南側にありました。
 ここには、鉢花や観葉植物、
 屋上には温室までありました。
 こちらのHPで詳しく紹介されています。
 札幌駅へ来ることは
 めったにありませんでしたが、
 私が好きなお店の一つでした。
 残念なことに…
 今はカラオケ店が入居しています。
      ■         ■
 西区八軒の自宅から行けたお店が
 北区新川にあるグリーンガーデンでした。
 ここは、
 城木浩一さんという社長さんと
 上品な奥様、
 社長さんのお母さんが、
 いつもにこにこして、
 お花を売ってくれました。
      ■         ■
 広い敷地には、
 大きな温室があり、
 春にはキレイな花を咲かせてくれる…
 北海道には珍しい
 ソメイヨシノという大きな桜の木もあります。
 結婚してからも、
 家内と一緒によくこのお店の温室へ行きました。
      ■         ■
 平成元年に自宅を新築した時には、
 こちらのグリーンガーデンさんにお願いして、
 小さな庭を造っていただきました。
 社長さんから…
 先生、予算がないのだったら…
 土だけでもいいのを入れておくとよいです。
 とアドバイスをいただきました。
      ■         ■
 NHKの趣味の園芸が好きだった…
 男子高校生はモテませんでした。
 私はモテませんでしたが…
 54歳になっても花とか土が好きです。
 キレイなものを作る喜びは、
 美容外科にも通じています。
      ■         ■
 デパートや量販店でも、
 たくさん花を売っています。
 グリーンガーデンの花は、
 温室で大切に管理されています。
 暖房の温風で傷んでいないので、
 ずっと長持ちします。
 価格も良心的です。
 わたしのおすすめのお店です。

si.jpg
グリーンガーデンで購入しました

投稿者 sapporobiyou : 20:59 | コメント (0)

2008年12月21日

手術中の確認

 昨日の日記のコメント欄に
 次のご質問がありました。
 先生に質問なのですが、
 こういう眼になりたい等、
 眼の開きについて、
 手術中に鏡で確認は可能なのでしょうか?
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は保険適応の手術です。
 美容目的の手術ではありません。
 ですから、
 あの女優さんの目になりたい。
 目尻の垂れた部分だけを、
 ほんの少しだけ切除して欲しい。
 というご希望には…
 残念ながら沿うことができません。
      ■         ■
 それじゃ…
 高いお金を払って…
 TVで宣伝している○○美容外科へ行けば?
 何でも願いが叶(かな)う?
 かというと…
 美容外科の自由診療でも…
 100万円を払ったとしても…
 もともとの目からかけ離れた…
 女優さんの目にはできないのです。
      ■         ■
 人間の目は人種によって大きく違います。
 眼球の大きさそのものが違うこともあります。
 目を入れている、
 眼窩(がんか)という骨が、
 東洋人と西洋人では違います。
 まぶたの厚さも、
 脂肪のつき具合も違います。
      ■         ■
 ですから、
 どんなに高いお金を払っても、
 元の顔や目と
 まったく別人の顔や目にはできません。
 美容外科の自由診療でも、
 できない手術は…
 『申し訳ございませんが』
 『ご期待に沿うようにはできません』
 とお断りすることがあります。
      ■         ■
 眼瞼下垂症は眼瞼挙筋という筋肉が弱る病気です。
 加齢による皮膚の弛緩(しかん:ゆるみ)が
 原因のこともあります。
 初診で診察した時に、
 手術をすると、
 どのような目になるかを手鏡でお見せします。
 当院のビデオでご覧いただけます。
 携帯の方はこちらです
 ドコモ・ソフトバンク /
 au
 保険診療も自由診療も同じです。
      ■         ■
 手術当日に手鏡で再度確認します。
 手術前に確認したラインでマーキングをして、
 手術をはじめます。
 手術中に一度起き上がっていただき、
 手鏡で見ていただき、
 開き具合や左右のバランスを確認します。
 保険診療も自由診療も同じです。
 一番難しいのが、
 もともと左右の開き方が違う方です。
 何度か調整をすることもあります。
      ■         ■
 総合病院の形成外科には、
 外来にも病棟にも、
 大きな手鏡があります。
 キズの具合を見ていただく時、
 キズの処置方法をご説明する時、
 形成外科では手鏡が大活躍します。
 書面によるインフォームドコンセントより、
 手鏡による確認が大切だと思います。
      ■         ■
 札幌美容形成外科以外の形成外科で
 保険診療で
 眼瞼下垂症手術をする場合も、
 形成外科専門医であれば、
 必ずラインの確認はするはずです。
 ただ、
 手術中にするかどうかは先生によります。
 病院や‘先生’によっては、
 出血多量で確認できないところもあります。
 出血させない技術は札幌美容形成外科の企業秘密です。
 ご理解いただけましたでしょうか?

1-pre.jpg
手術前です

1-po1.jpg
手術直後です
手術中に確認していただきます

1-po11.jpg
手術直後です

1-po17d.jpg
手術17日後です

投稿者 sapporobiyou : 09:58 | コメント (0)

2008年12月20日

悩み解決とアンチエイジング

 弁護士の高橋智先生の12月19日のダイアリーに
 アンチエイジングと女性の法律問題
 というタイトルがありました。
 女性の依頼者の方は、
 事件解決と共に、
 本当に見違えるように、
 生き生きと数歳若返っていくように思う。
      ■         ■
 悩み事を抱えると生気が無くなり、
 老け込んでしまうような気がする。
 アンチエイジングは
 最近の女性化粧品業界では
 キーワードになっているが、
 一番のアンチエイジングは、
 日頃の悩みを解消するということが
 大切な気がしている。
      ■         ■
 悩みは、身体や姿勢に繋がる。
 顔の表情と脳は連結しているそうだから、
 悩みは必ず顔に出る。
 折角の一度きりの人生だ。
 生き生きとした表情で
 美しく生きていきたいものだ。
      ■         ■
 離婚、惜別、金銭トラブル、
 人生は楽しいことばかりではありません。
 お金があればあったなりに…
 相続のトラブルになることもあります。
 自分だけで解決できない問題は、
 弁護士さんに相談するのが、
 一番よいと思います。
 私も高橋智先生に助けていただいています。
      ■         ■
 弁護士さんを選ぶのも大変です。
 私は高橋智先生と出会うまでに、
 5人の弁護士さんに相談に行きました。
 最終的に高橋先生にお願いすることになったのは、
 北海道新聞に掲載されていた記事
 それを頼りに検索して見つけた、
 先生のHPと日記でした。
      ■         ■
 女性は何歳になっても、
 若く…美しく…
 が理想です。
 何度も書いていますが、
 美容外科医になって
 一番の喜びや楽しみは…
 素敵な人生を歩んでいらっしゃる、
 素敵な女性とめぐり逢えることです。
      ■         ■
 高橋先生は、
 悩みを解消が
 アンチエイジング
 につながると書いていらっしゃいます。
 美容外科でキレイになられた女性
 手術した部位だけではなく、
 全身からキレイが溢(あふ)れるようになります。
 これは、何歳になっても同じです。
      ■         ■
 美容外科だけではなく、
 形成外科の保険診療で、
 眼瞼下垂症手術を受けられて、
 視界が広く明るくなるだけで…
 実に明るく生き生きと…
 素敵になれます。
 暗い世の中を明るくするために、
 ちょっと怖いのをガマンして、
 美容形成外科を訪れてください。

2-pre.jpg
眼瞼下垂症の手術前です

2-po1m.jpg
手術一ヵ月後です
1割負担の方でしたら
手術費用は1万5千円程度です

2-po3y.jpg
手術3年後です
生命保険から手術給付金を
いただけることもあります

投稿者 sapporobiyou : 19:54 | コメント (0)

2008年12月19日

わんこボランティア

 毎朝、今日のわんこを見るのを楽しみにしています。
 今朝のわんこは、
 黒いラブラドール・レトリーバーの
 ラブラちゃん (メス 11才)でした。
 通り沿いの小料理屋さんの店先で
 昼間は別の仕事をしているご主人を
 夕方まで待っています。
      ■         ■
 近所の優しい女性が
 忙しいご主人に代わって
 毎日散歩に連れて行ってくれていました。
 このおかげで
 留守番中も淋しくないし、
 近所の素敵な優しい人も
 わんこもとても楽しそうでした。
      ■         ■
 わが家では、
 2008年6月18日に愛犬のチェリーが亡くなりました。
 2008年6月20日に花の下に埋葬しました。
 その後、引っ越してしまったこともあり、
 わんこを飼えないままです。
 一番チェリーの世話をしていた家内は、
 もうイヌは飼えないといいます。
 それでも、大型ショッピングセンターなどの、
 ペットショップで一番気になるのが、
 チェリーと同じ犬種のシェルティーです。
      ■         ■
 私は、ペットロスにはなりませんでしたが、
 イヌを飼いたくても、
 なかなか飼えない人は、
 たくさんいると思います。
 もし、NPO法人札幌わんこボランティア
 なんてのがあって…
 ペットの散歩やお世話を、
 ボランティアでできたら…?
 と考えました。
      ■         ■
 ペットを飼っているけれど、
 飼い主の都合で散歩ができなくなった。
 飼い主が入院することになった。
 そんな時にボランティアで、
 ペットのお世話をさせていただく。
 もちろん無報酬で。
      ■         ■
 どこかに、
 こんなNPOはないかなぁ~
 実現は難しいでしょうが、
 美容外科医を辞めたら…
 こんなことをしてみようかなぁ…
 私のささやかな夢です。

投稿者 sapporobiyou : 21:00 | コメント (0)

2008年12月18日

風のガーデン最終回

 今日は風のガーデン最終回でした。
 富良野の美しい風景と
 人間の死という難しいテーマを
 上手にまとめた、実にいいドラマでした。
 親子の確執も…
 身につまされる思いで見ていました。
      ■         ■
 血がつながった親子の争いは、
 他人同士の争いよりも深刻です。
 ドラマでは緒形拳さんが扮する
 白鳥貞三先生が
 息子の麻酔科医である、
 白鳥貞美(中井貴一)先生を勘当しました。
 私は息子ではなく、
 娘を勘当しました。
      ■         ■
 今日の最終回では、
 花が咲き乱れるガーデンで、
 バージンロードを…
 ルイ(黒木メイサ)と貞美(中井貴一)が歩いていました。
 私はガンの末期ではありませんが、
 花嫁の父として、
 バージンロードを歩くことは、
 絶対にあり得ません。
      ■         ■
 娘を勘当するまでは、
 ごくふつうの父⇔娘の関係であり、
 札幌美容形成外科の女性職員が見ても、
 ふつう以上に良好な親子でした。
 ごくふつうに教育をして、
 話しもしていたつもりでしたが、
 情けないことに、
 最悪の状態になりました。
 育て方を間違ったようです。
      ■         ■
 私は、たくさんの方から、
 ご助言をいただいたり、
 励ましていただきました。
 ほんとうにありがとうございます。
 ドラマでは、
 親子は和解して、
 白鳥貞三(緒形拳)
 ルイ(黒木メイサ)
 が、末期ガンの
 白鳥貞美(中井貴一)
 の最期を看取りました。
      ■         ■
 前回の放送で、
 貞三(緒形拳)が、
 貞美(中井貴一)を勘当したことを、
 悔いている場面がありました。
 私は悔いてはいません。
 もうすぐ、
 娘を勘当してから2年になります。
 現実はドラマのように美しくはなく、
 辛いものです。
 すばらしい演技をしてくださった、
 緒形拳さん中井貴一さん
 ありがとうございました。
 緒形拳さんのご冥福をお祈りいたします。

ezo.jpg
エゾエンゴサク
北海道の野山にたくさんあります
北大にも咲きます

投稿者 sapporobiyou : 23:16 | コメント (0)

2008年12月17日

不況でも売れる商品

 世の中は100年に一度の大不況。
 解雇で家を失った契約社員の方など、
 ほんとうにお気の毒だと思います。
 政府は一日も早く有効な経済対策を立て、
 国民が安心して…
 年を越せるようにしていただきたいと願っています。
 私も小さな医療法人の経営者です。
 職員の生活を守るのは大変で、
 頭が痛いこともたくさんあります。
      ■         ■
 ニトリさんのように…
 この大不況でも株価が上がり、
 売上が伸びている企業もあります。
 私は、裕福な家に育たなかったことを、
 54歳にしてよかったと思っています。
 不景気な時代になっても、
 不景気な時代に売れる商品を考えればよいのです。
      ■         ■
 2007年5月24日の‘おねだん以上’にも書きました。
 私は札幌美容形成外科を開業する時に、
 なんとか安価に
 最高品質の医療を提供できないか?
 と考えました。
 ワキガ手術は入院しないでできませんか?
 美容外科では通院でできるのに、
 大きな病院ではどうして…?
 入院しないとできないのですか?
 何度、このようなお問い合わせをいただいたか?
 わかりませんでした。
      ■         ■
 市立札幌病院、
 帯広厚生病院、
 札幌医科大学附属病院、
 勤務医の時に、
 いつも考えていました。
 私は、自分が開業するなら、
 札幌駅前で開業して、
 ワキガを保険診療で手術する。
 北大にいた時から、
 いつも同僚に話していました。
      ■         ■
 技術には自信がありました。
 問題は広告宣伝と価格でした。
 そこで私が考えたのが‘保険診療’でした。
 一般の方が保険が利かないと考えている、
 ワキガ
 陥没乳頭
 眼瞼下垂などを
 保険診療で行うことにより、
 最高品質の医療を安価に提供できます。
      ■         ■
 ワキガ手術の
 一般的な価格は25万円~30万円です。
 札幌美容形成外科では、
 保険診療の自己負担分が
 全身麻酔料金を含んでも
 8万円程度(両側同時手術の場合)です。
 陥没乳頭手術は30万円~35万円が
 約6万円。
 眼瞼下垂症手術は35万円~38万円が
 約5万円。
      ■         ■
 これはニトリ様の
 同じ品質なら
 他社より3割以上安い
 ことを十分にクリアーしています。
 安すぎる位です。
 特に手術用顕微鏡を使用した
 眼瞼下垂症手術は、
 世界最高水準の‘品質’
 他社には絶対に負けない‘商品’です。
      ■         ■
 HPで公開しているのは、
 決して特殊な例ではありません。
 目の機能を回復して、
 その上、
 とてもキレイになっています。
 生命保険の
 手術給付金の対象となることもあります。
 絶対にお買い得な
 ‘おねだん以上、札幌美容’です。
 不況でもおねだん以上で、
 安心して受けられる手術でしたら、
 必ず需要があり売れます

k-pre.jpg
まぶたが重く、目が疲れます。
睫毛で瞳孔縁が隠れています

k-po1.jpg
手術直後です
腫れや内出血はわずかです

k-po3.jpg
手術3週間後です

投稿者 sapporobiyou : 17:33 | コメント (0)

2008年12月16日

JALの社長さん

 平成20年12月16日、朝日新聞朝刊の記事です。
 倹約JAL社長世界が注目
 バス通勤や社員食堂利用
 販売不振にあえぎ、
 議会に資金援助を求めている
 米自動車大手「ビッグ3」首脳が
 破格の高給を取り、
 しかも議会に専用ジェットでやってきたことへの批判が
 国際的な話題となるなかで、
 バス通勤している日本航空(JAL)の
 西松遥社長(60)の「倹約ぶり」が
 海外メディアで注目を浴びている。
      ■         ■
 きっかけは、
 11月に米CNNが放送した東京発のリポート
 経営再建に取り組む西松社長が
 都営バスで通勤したり
 社員食堂に並んだりする映像とともに、
 2007年度に自らの年収を960万円に
 減額したことなどを紹介。
 世界有数の航空会社の
 最高経営責任者(CEO)として「異例」とし、
 「同年代の早期退職者と痛みを分かち合う必要がある」
 という本人の言葉も伝えた。
      ■         ■
 経営不振なのに
 CEOが巨額の報酬を得ている
 米国流との違いを強調する内容だっただけに、
 放送後、東京のJAL本社には
 「感激した」
 「米企業も見習うべきだ」
 「私のニューヒーローだ」
 といった米国からのメールに加え、
 カナダやオランダからも
 「努力に拍手」
 「経営者の手本」
 などの称賛の声が相次いだ。
 番組の映像がインターネット上にも転載されると、
 17万件以上のアクセスがあったサイトも出たという。
      ■         ■
 予想外の大反響に西松社長は
 「社員と痛みを共有するのは当然。
 このように取り上げられ、
 戸惑っています」
 とコメント。
 JAL広報部は
 「日本の経営トップの感覚としては、
 さほど特別な取り組みではないとの認識です。
 文化の違いでしょうか」
 と話している。(佐々木学)
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私は、美容外科医になってからも、
 ずっと地下鉄やJRを利用しています。
 通勤に自動車を使用したことはありません。
 以前はもっぱら自転車を愛用していました。
 最近は、
 JR札幌駅周辺に駐輪できなくなったので、
 徒歩です。
 歩くのも速いです。
 よく家内に速いと文句を言われます。
      ■         ■
 一人でご飯を食べる時は、
 札幌駅のアピアにある、
 なか卯を利用します。
 近くにないので行けませんが、
 吉野家も好きです。
 休日に行く北大生協の食堂も好きです。
 ホテルや高級店ばかり利用している、
 内閣総理大臣とか政治家には、
 庶民の暮らしはわからないと思います。

jal.jpg


JALの西松社長=本社の社員食堂
同社提供

投稿者 sapporobiyou : 21:06 | コメント (0)

2008年12月15日

北大形成外科忘年会2008

 平成20年12月13日(土)に、
 札幌パークホテルで、
 北大形成外科同門会総会と
 引き続き、忘年会がありました。
 北大で修行をした同門の形成外科医と
 現役の北大形成外科教官と医師、
 関連病院の先生が集まりました。
      ■         ■
 北大形成外科同門会は、
 形成外科医が総勢100人以上になる、
 日本でも有数の形成外科同門会です。
 大浦武彦先生が、
 北大で形成外科の診療を独立されたのが、
 1978年でした。
 ちょど30年になりました。
      ■         ■
 私は北大を離れてから10年以上になります。
 現役の若い先生は、
 顔と名前が一致せず、
 おそらく学会でお会いしてもわかりません。
 この30年で大きく変化しました。
 一番変わったのは、
 女性の先生が増えたことです。
 入局予定者として紹介された、
 4人の先生は全員女性医師でした。
      ■         ■
 北大では、形成外科の開講以来はじめて、
 女性医師が教官に就任されました。
 舟山恵美(ふなやまえみ)先生です。
 福島県立医大のご出身で、
 ご主人も形成外科医です。
 子育てと仕事を両立させ、
 ご主人とも仲良しで、
 理想的な女性医師です。
 山本有平教授からも絶賛されていました。
      ■         ■
 忘年会でお聞きした、
 同門の先輩やご来賓の
 偉い先生のスピーチは、
 後期高齢者医療制度や年金改革、
 景気の後退で、
 どこの医療機関も受診者が減少。
 病院経営が大変だという内容ばかりでした。
      ■         ■
 吉田哲憲(よしだてつのり)同門会長からは、
 (札幌市病院事業管理者、市立札幌病院院長)
 こういう時代だからこそ、
 われわれ医療機関は
 地に足をつけて、
 しっかりと診療をしなければならないと
 訓示されました。
 まったくその通りだと思いました。
      ■         ■
 一番、お元気だったのが、
 恩師の大浦武彦先生でした。
 今年は米国で、
 創傷治癒に関する国際的な賞を受賞され、
 2012年には、
 日本で国際学会を開催することを
 お引き受けされました。
 また、
 2008年9月11日午前11時に
 札幌ゴルフクラブ輪厚コースで、
 ホールインワンを達成されました。
      ■         ■
 私はゴルフはしませんが、
 大浦先生は北海道の名門コースである、
 輪厚ゴルフコースを改革されたことでも有名です。
 大浦先生を拝見するだけで、
 私も元気を出して頑張らなければ!
 といつも励まされます。
 今年も残すところあと2週間です。
 みなさまも、
 風邪やインフルエンザに気をつけて、
 お元気でお過ごしください。

投稿者 sapporobiyou : 23:39 | コメント (0)

2008年12月14日

スマイル0円

 今朝もがっちりマンデーを見ました。
 あなたの会社のNo.1パート・アルバイト
 今日のテーマでした。
 最初にマクドナルドのスタッフが出ていました。
 印象に残ったのが、
 マクドナルドで年に1回行われている
 AJCC(オールジャパンクルーコンテスト)
 カウンター部門で優勝した、
 新宿区のマクドナルドで働いている
 羽中田美紀さんでした。
      ■         ■
 マクドナルドのスマイルNo.1
 白い歯が印象的でした。
 羽中田さんのスマイルと接客は最高でした。
 私はマクドナルドには行かないので、
 メニューにあるという
 スマイル0円も知りませんでした。
 いつでも、
 どんな時でも
 スマイル
 そして、姿勢がよく
 背筋がピンと伸びていました。
      ■         ■
 羽中田さんの
 嫌なことがあると
 さらに笑顔になろうと思うんですよ。
 そうすると、
 自分がその嫌なことを忘れていくんですよ。
 という言葉も印象的でした。
 新宿のマクドナルドへ行ってみたくなりました。
      ■         ■
 私はよく札幌美容形成外科の職員へ言います。
 丁寧な言葉、
 親切な言葉、
 やさしい言葉、
 お疲れ様でした。
 お気をつけてお帰りください。
 これらは、
 原価ゼロでできる、
 最高のサービスです。
      ■         ■
 美容外科の価格競争は激しくなるばかり。
 不景気の影響で客足が減り、
 閉店する美容外科や
 撤退する美容皮膚科もあると聞きます。
 ニトリさんのように…
 不景気でも勝つためには、
 最高のサービスを提供するしかないと、
 私は考えています。
 原価ゼロ円のサービスは大切だと思います。

投稿者 sapporobiyou : 16:34 | コメント (0)

2008年12月13日

人事異動発表

 毎年、12月の第二土曜日は、
 北大形成外科の医局会と忘年会でした。
 今は、同門会総会と忘年会です。
 私が北大形成外科の医局員だった時代には、
 この12月の医局会で、
 次年度の人事異動が発表になりました。
 人事は大浦武彦教授がお決めになりました。
      ■         ■
 今から考えると…
 北海道内の関連病院の人事を、
 教授お一人で決めるのは…
 ほんとうに大変なことだったと思います。
 私の時代には、
 教授がお決めになった人事に、
 誰も‘文句’を言う人はいませんでした。
 大浦教授は、
 卓越した才能の持主でした。
      ■         ■
 学生時代は、
 体操の名選手だったと伺ったことがあります。
 昭和30年代の、
 日本がまだ先進国ではない時代に、
 海のものとも山のものともわからない、
 形成外科を志(こころざ)されました。
 先見の明がある先生です。
 日本形成外科学会の基礎をつくられました。
      ■         ■
 北大形成外科の医局会は、
 土曜日の午前中に行われました。
 前日の仕事を終えてから、
 北海道中から形成外科医が集まりました。
 ・旭川厚生病院
 ・北見赤十字病院
 ・釧路労災病院
 ・帯広厚生病院
 ・美唄労災病院
 ・日鋼記念病院
 ・函館中央病院
 ・市立札幌病院
 ・形成外科メモリアル病院
      ■         ■
 私が医師になった、
 1980年には、
 旭川厚生病院
 美唄労災病院
 釧路労災病院
 の3つの関連病院しかありませんでした。
 それが、
 次々と増えました。
 現在はもっと増えていると思います。
      ■         ■
 各関連病院には、
 最低2人~多いところで3人の
 医局員が派遣されていました。
 専門医を取得した先生をチーフに、
 その下に研修医がいます。
 専門医と一口に言っても、
 できる手術のレベルや得意分野も違います。
 私のように超個性的な医師もたくさんいます。
 相性が合う先生同士でしたら問題はありませんが、
 相性が合わない先生もいます。
 人事はとても難しいと思います。
      ■         ■
 大浦教授から発表があると、
 さっそく家で発表を待っている家内へ電話です。
 もう一年いられることになったよ!
 あぁよかった!引っ越さなくていいのね
 7月から○○へ行くことになったよ!
 そ~ぉ。じゃ引越しね
 てな調子でした。
 今のように携帯電話はありません。
 北大病院の玄関近くにあった
 公衆電話をよく使いました。
      ■         ■
 こうして、人事異動が発表になって、
 その次の年の家族計画も決まりました。
 引越し時期に奥さんのお腹が大きいと大変なので、
 人事異動を見てからの家族計画となりました。
 大浦教授のすごいところは、
 絶対に差別をしないところでした。
 北大出身だから…
 私のように他大学出身だから…
 と差別はありませんでした。
 本人の希望と能力で決まっていたように思います。
 今日は北大形成外科の同門会総会です。
 恩師の大浦武彦先生には、
 いつまでもお元気で
 ご活躍していただきたいと願っています。

投稿者 sapporobiyou : 17:29 | コメント (0)

2008年12月12日

無料カウンセリング

 日本の大部分の美容外科は、
 自由診療の相談料金を無料にしています。
 無料にしているのは、
 一人でも多くのお客様ゲットしたいからです。
 この相談無料が、
 当たり前になってしまっています。
 無料なので、
 他のクリニックから、
 勇敢な受付さん
 敵情視察にいらっしゃることもあります。
 私も何回か経験しました。
      ■         ■
 一ヵ月に、
 数百万円もの広告宣伝費を使っているクリニックでは、
 せっかく来てくれたお客さん逃がすと…
 罰金を取られることもあります。
 チェーン店のクリニックでは、
 無料相談ゲットした、
 大切なお客さんに一円でも多く使ってもらうように…
 高額の手術をすすめるところもあります。
 このようなクリニックの手口は、
 広告に掲載した安い手術はすすめずに、
 一円でも高い手術をすすめてきます。
 この手術だと取れてしまうとか…
 保証がない…
 とか適当なことを言われることもあります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科も、
 美容外科の相談は無料にしています。
 これは、
 私が働いた前職の美容外科に習って決めました。
 手術適応がないことを、
 しっかり説明して、
 1時間近くもただ働きになることもあります。
 メール相談もたくさんいただきますが、
 苦労して返事を書いても無料です。
 たまに、お礼のメールをいただくこともありますが、
 大部分はお返事はいただけません。
 海外から、英文で相談を受けることもありますが、
 こちらも苦労して返信しても、
 お返事をいただくことはマレです。
      ■         ■
 私は関東地方から相談を受けた方には、
 聖路加国際病院形成外科の
 大竹尚之先生をご紹介しています。
 聖路加国際病院で診察を受けて、
 美容外科だから無料という人はいないと思います。
 私自身は、医師が診察をして、
 症状をチェックして、
 医学的な意見を述べるのですから、
 ある程度の料金をいただくのは、
 当然といえば当然だと思います。
      ■         ■
 手術適応になって、
 手術を受けていただく場合は問題がありません。
 どう考えても、
 手術はお引き受けできませんという時に、
 何もしないのに相談料だけいただくのも、
 申し訳ない気がします。
 保険診療の場合は最初から初診料をいただきます。
 たとえ、手術にならなくても料金がかかります。
 これは、違法でも、インチキでもなく、
 保険診療のルールに従っているだけです。
      ■         ■
 たまに保険診療で手術を希望しています。
 でも、相談だけは美容外科で、
 無料にして欲しいという方もいらっしゃいます。
 残念ですが、これはできません。
 保険診療の場合は、保険証を提示していただき、
 そこから診療がはじまります。
 これは、一般の病院と同じです。
 化粧品や健康食品にも無料サンプルがありますね。
 無料サンプルに引っかかって、
 高額の商品を買うことになるリスクもあります。
 タダほど、怖いものもありません。
 気をつけてください。

投稿者 sapporobiyou : 20:57 | コメント (0)

2008年12月11日

歯科の自己負担ゼロ

 札幌のNPO法人(CMケア機構)
 とお隣の歯科医院、
 医療法人デンタルライラック(前田英一先生)
 が患者さんの自己負担ゼロで、
 歯科診療をしていることが報道されています。
 ネット検索をすると、
 平成19年6月から東区の歯科医院で試験運用、
 平成20年7月に中央区のCMケア機構と同じビルのフロアにある
 歯科医院「デンタルライラック」で本格運用し、
 すでに利用者は約3000人を超える。
 と書かれていました。
      ■         ■
 自己負担ゼロで治療が受けられる条件は、
 年収520万円以下、
 健康保険証を持っていることです。
 札幌市中央区南1条西9丁目
 医療法人デンタルライラック
 電話:011-208-7722
 12月4日のSTVテレビ、
 どさんこワイドで詳しく放送していました。
 ネットで見たSTVの放送では、
 安いので、
 いい加減な歯科診療をしているという印象は、
 画面からは見られませんでした。
      ■         ■
 歯科の競争が、それだけ激しいということだと思います。
 医科では、ここまでやる‘先生’はいないと思います。
 私が札幌美容形成外科を開業する時には、
 適切な価格で良質な医療を提供しようと考えました。
 ニトリさんのように、
 海外で生産して輸入できれば、
 よいものを安く提供できますが、
 医療は、すべてmade in Japanです。
 優秀な職員を確保するには、
 それなりの人件費もかかります。
      ■         ■
 私が考えたのは、
 一般の方が、保険適応になるのをご存じない、
 わきが
 眼瞼下垂症
 陥没乳頭
 を健康保険で手術をしようということでした。
 これらの手術は、
 難易度が高く、
 ‘なんちゃって美容外科医’には、
 できない手術です。
      ■         ■
 さくらんぼさんが作られた果物のように、
 他とは違う何かを出さなければ、
 医療機関も生き残れないと考えました。
 歯科の自己負担ゼロ
 どう決着するかわかりませんが、
 歯科診療の質を落とすことだけは、
 絶対に避けていただきたいと思います。
 自己負担ゼロとは逆に、
 高い治療費を払えば、
 美容歯科や審美歯科で、
 簡単にキレイになれるというのも、
 大きな間違いです。
 歯は自分の体の大切な一部です。
 歯科医院は慎重に選びたいものです。

投稿者 sapporobiyou : 21:35 | コメント (0)

2008年12月10日

弥生会計のレクチャー

 今日は休診日でしたが、
 当院の経理担当職員交代のために、
 会計事務所の担当者から、
 会計ソフト(弥生会計)のレクチャーを受けました。
 ①新経理担当職員
 ②私、
 ③家内の3人です。
 とても勉強になりました。
      ■         ■
 私は長い間、勤務医でした。
 経理の‘ケ’の字も知りませんでした。
 もちろん、簿記の‘ボ’の字も知りません。
 帳簿の、貸方と借方
 右も左もわかりません。
 医学部へ入学するには、
 難しい数学(数ⅢBなど)を必死に勉強しましたが、
 今は何も役に立っていません。
 大学へ入学してからも、
 簿記の勉強
 経理の勉強
 ありませんでした。
      ■         ■
 今の世の中で、
 これだけ病院の赤字が問題になっているので、
 せめて医学部で商業高校で教えるレベル
 簿記の基礎でも教えてくれたら…
 と思います。
 私の知人の医師で、
 早稲田大学商学部卒とか
 慶応大学経済学部入学の
 先生がいらっしゃいます。
      ■         ■
 その先生が経営なさっている病院は、
 どちらも黒字です。
 簿記や経理を
 商学部や経済学部で勉強したかどうか?
 お聞きしたことはありませんが、
 大部分のお医者さんは、
 自分で開業したり、
 病院の院長になってはじめて経理を勉強してます。
 医は仁術でも
 赤字では病院は倒産します。
 経理の勉強が大切だと、つくづく思います。
      ■         ■
 今日、弥生会計のレクチャーをしてくれたのは、
 中野会計事務所の森本さんという
 男性職員の方です。
 まだお若いのに、実によくできる方です。
 実は、2008年4月から会計事務所を変えました。
 自分に合った会計事務所を見つけるのは、
 よい美容外科を見つけるのと同じくらい大変です。
 私は、自転車に会計資料を積んで、
 札幌市内の会計事務所を10軒以上回りました。
      ■         ■
 弥生会計のHPから、
 会計事務所を探し、
 一軒一軒歩いて訪ねました。
 HPだけでもわかりません。
 実際に事務所に行ってみて、
 担当者とお会いしました。
 こうしてめぐり合ったのが森本さんでした。
 医療機関の経営も不況の影響で大変です。
 弥生会計は優れたソフトですが、
 実際に教えていただくと、
 格段に使い勝手がよくなります。
 中野会計事務所の森本さんに感謝しています。

投稿者 sapporobiyou : 22:50 | コメント (0)

2008年12月09日

事故多発交差点

 今朝(12月9日火曜日)のTVで、
 日本損害保険協会がまとめた、
 全国交通事故多発交差点マップ
 (平成19年データ準拠)
 ~あなたの県の事故多発交差点はここだ!!~
 を放送していました。
 例年、12月は…
 せわしなく
 忙しいので
 交通事故が多いのだそうです。
 北国ですと、降雪や積雪、
 路面凍結の影響もあると思います。
      ■         ■
 さっそく、ネット検索で、
 この全国交通事故多発交差点マップを探しました。
 北海道で一番事故が多い交差点は、
 なんと!
 すすきの交差点
 そう、あの角にニッカのおじさんがいる、
 有名なすすきの交差点です。
・国道36号を札幌駅方面への右折時に、対向直進車との衝突事故が多発
・交差点内での追突事故が多発
 理由も書いてありました。
      ■         ■
 この交差点は、
 札幌市の中心部に位置し、
 国道36号(L字)と市道が交差している。
 国道36号は千歳方面からの交通が多く、
 同方面から札幌駅方面への右折車両が多い。
 この交差点の周辺には、
 飲食店ビル、百貨店に加え、
 地下鉄南北線および市電の「すすきの駅」も隣接していることから、
 昼夜とも人・車の交通量は多い。
      ■         ■
 山形県の情報も書いてありました。
 山形で一番事故が多いのは
 杵屋南館店前交差点
・交通量の多い交差点、特に西進車両の追突事故が多発
 この交差点は、
 国道348号(小滝街道)と県道51号線が交差しており、
 国道348号は山形市内を東西に横断する道路で、
 交通量が多い。
 この交差点付近は、
 スーパーや飲食店が林立していることから、
 横断中の事故も含め、事故件数は30件と多い。
 そのうち追突事故が全体の約4割(30件中13件)を占め、
 特に西進車両の追突事故が多発している。
 また、右左折車両に気を取られ、
 ドライバーが横断中の歩行者を見落とす事故が3件発生している。
      ■         ■
 山形のことは、さっぱりわかりません。
 さくらんぼさん気をつけてください。
 函館の情報はありませんでした。
 医療事故にも多発する時期があります。
 新人医師、新人看護師が増える、
 春から夏にかけての時期。
 新人医師が、慣れて妙な自信がついた頃。
 俺は何でもできる…、
 ブラックジャック?なんて思った頃です。
 医療に事故や許されません。
 私は54歳になっても、
 毎日緊張して手術をしています。

投稿者 sapporobiyou : 23:18 | コメント (0)

2008年12月08日

キムチの違い

 韓国で必ず出されるのが、
 ご存知キムチです。
 学会では2日間お弁当が出ました。
 お弁当の入れ物は、
 日本と同じ黒い平らなお弁当箱でした。
 そのお弁当に、味噌汁と、
 ミネラルウォーターがついていました。
 この組み合わせは日本に似ています。
 違うのは、お箸が金属製でシルバー。
 重量感もありました。
      ■         ■
 お弁当の中身も違いました。
 白いご飯は同じです。
 ご飯の味も、同じでした。
 決定的に違うのが、おかず。
 写真に撮ってこなかったのが残念ですが…
 2日間とも、
 かなりの量のキムチが入っていました。
 韓国の先生は、
 まずキムチにお箸を伸ばしていました。
      ■         ■
 和食だったら、赤い梅干とか、
 漬物が入っている感覚でしょうか?
 とにかく、韓国の人はキムチが好きです。
 日本の代表的なお弁当は?
 幕の内弁当ですか?
 松花堂(しょうかどう)弁当ですか?
 どのお弁当にも
 共通した食材が入ることはありませんね。
      ■         ■
 キムチの他には、
 玉子焼きが入っていたり、
 エビフライが入っていました。
 この辺は日本と似ていました。
 決定的に違ったのが、
 キムチの辛さでした。
 私はどちらかというと…
 お腹が弱いほうなので…
 辛いものは苦手です。
      ■         ■
 家内が辛いもの好きなので、
 キムチはよく買っています。
 私もキムチは好きですが、
 食べても少量です。
 家内は明太子も大好きです。
 私も明太子が好きです。
 明太子はキムチより食べられます。
 それは辛さが適当だからです。
      ■         ■
 本間家でよく買っているのが、
 北日本フードさんのキムチです。
 北海道のスーパーで
 一番売れているキムチだそうです。
 韓国のキムチは、
 この食べ慣れたキムチの何倍も辛いのです。
 最初は美味しいのですが、
 すぐに口の中が火事になります。
 私の口には、
 日本製キムチが合っているようです。
 日本のキムチにはリンゴが入っているそうです。
 だから日本人に合うのでしょうか?

kim.jpg

北日本フードHPより

 

投稿者 sapporobiyou : 21:19 | コメント (0)

2008年12月07日

1円の節約は1円の利益

 私は日曜日も仕事です。
 日曜日も早く起きます。
 TBS系で7:30からの
 がっちりマンデーを楽しみにしています。
 今日の、がっちりは、
 イー・モバイルの千本倖生会長でした。
 元々はNTTの社員でした。
 海外と比べて格段に高いNTTの市外通話料金に疑問を抱き、
 僕がやったら通話料金を安くできると、
 NTTを退社
 1984年、DDIを設立した方です。
 おかげで市外通話料金は大幅に下がりました。
      ■         ■
 今日のがっちりで印象に残った言葉。
 1円の節約は1円の利益
 例えば、社内で使うコピー。
 白黒コピーは1枚2.3円
 カラーコピーは1枚16円
 社内資料は、カラーコピー禁止。
 しかも白黒コピーを
 4分割の両面印刷にしていました。
      ■         ■
 1~2枚では差がでませんが、
 普通なら8枚使うコピーを、
 4分割の両面印刷で1枚で済ます。
 これだけで7枚分の計16円(1枚分2.3円)の節約。
 コピーを100人に配ると考えると、
 1600円以上の節約になるという論理です。
 会議の資料などは、
 年間に数え切れないほどになります。
      ■         ■
 資料を作成すると、
 その資料の保管・廃棄にもお金がかかります。
 実は、医療機関では、
 資料の個人情報管理、保管、廃棄が
 一番問題になります。
 さすが、通話料金革命を起こされた、
 千本倖生会長の節約哲学はすごいと思いました。
      ■         ■
 番組の最後に会長のお言葉がありました。
 いっぱい失敗してますよ。
 だけど、そのときに失敗したことが、
 次のときにすごいラッキーな事として
 経験で返ってくることがあるんですよね。
 だから、番組を観ている若い人たちに言いたいのは、
 人生ですごい失敗をするじゃないですか、
 そのときに失敗したということを
 もう100%ダメだと思わないことですよね。
      ■         ■
 僕らだって、かなり深刻な失敗をした。
 でも、その失敗をしたことが
 5年7年経ってみて、
 あのときの失敗が実は
 今の成功のきっかけだったとわかる。
 繋がっているんです。
 だから、失敗したときのネガティブことだけを見て
 人生を生きちゃダメですよ。
 もうダメだと思って自暴自棄なことをしちゃいけない。
 失敗しても諦めず、
 とにかく耐えるんです
      ■         ■
 日曜日の朝から、
 いいお話しを伺いました。
 手術に失敗は許されませんが、
 私の人生も失敗だらけです。
 今日のがっちりをお聴きして、
 会長の書かれた、
 「挑戦する経営」千本倖生の起業哲学
 を読んでみたい気持ちになりました。

投稿者 sapporobiyou : 17:31 | コメント (0)

2008年12月06日

ニトリの株価

 世界中で株安が続いています。
 日本の優良企業と言われた、
 トヨタ
 ソニー
 などの超有名企業も、
 軒並み株価が下落しています。
 私は株はやりませんが、
 株価はたまに見ています。
 世の中の流れがわかるからです。
      ■         ■
 ニトリ
 7,480(2008/12/5)
 2,720(2004/1/5)
 トヨタ
 2,650(2008/12/5)
 8,350(2007/2/27)
 ソニー
 1,717(2008/12/4)
 6,300(2008/1/10)
 株価を見ると、
 北海道生まれのニトリが、
 トヨタやソニーと完全に逆転です。
      ■         ■
 ニトリファンの私としては、
 ほんとうに嬉しい限りです。
 ニトリの似鳥昭雄社長に心から敬意を表します。
 この大不況の中で、
 株価が最高値を更新しています。
 ほんとうに、すごいことだと思います。
 今年は曜日の関係で、
 北海学園大学のニトリ講座を受講できませんでした。
      ■         ■
 昨年まで、
 3年間北海学園大学で受講させていただきました。
 とても勉強になりました。
 ニトリのバックボーンは、
 似鳥昭雄社長の夢とロマンです。
 日本の暮らしを豊かにして
 お客様に喜んでいただく
 私は苦しい時には、
 似鳥昭雄社長の顔を思い浮かべます。
 私など、似鳥社長の足もとにもおよびませんが、
 一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、
 明日もがんばりたいと思っています。
 札幌美容形成外科も
 お値段以上を目指しています!

投稿者 sapporobiyou : 20:40 | コメント (0)

2008年12月05日

医学書のコピー

 あまり名誉なことではありませんが、
 韓国や中国へ行くと、
 ブランド物のコピー商品を売っています。
 日本からの出国審査の後で、
 税関が
 コピー商品と本物を比べて展示しています。
 私が見ても、どちらがコピーで本物だか?
 さっぱりわかりません。
      ■         ■
 韓国や中国でも、
 国の規制が厳しくなり、
 コピー商品の工場が摘発されたり、
 販売者が捕まって、
 少しずつ、少なくなっているそうです。
 私自身は、
 靴もカバンも日本製。
 何年も同じものを…
 穴が開くまで使っています。
 その方が、使いやすく楽だからです。
      ■         ■
 韓国の学会へ、
 日本から行った、
 ヴェリテクリニックの福田先生が、
 セレクト美容塾・眼瞼という本を書かれています。
 2006年4月に
 克誠堂出版(こくせいどうしゅっぱん)から出版されました。
 美容外科医の間でベストセラーとなり、
 初版1,000部はすぐに売り切れたそうです。
 この本の韓国語翻訳版が、
 学会会場で売っていました。
      ■         ■
 この本は、純然たる医学書です。
 カラー写真がたくさん掲載されているので、
 素人の方が読まれても、
 内容の一部は理解できます。
 美容外科でよくある、
 いわゆる‘宣伝のための本’ではありません。
 学術的な価値も高いと思います。
 私は、福田先生と克誠堂出版が、
 韓国語訳を出されたと思いました。
      ■         ■
 福田先生がおっしゃるには、
 何の許可も同意もなく、
 韓国でコピーされて、
 ハングルに翻訳されて、
 出版されたと話されていました。
 福田先生は会場で(英語で)
 この本の改訂版が来年発売され、
 その中には新しい手術法が記載されています。
 と言われていました。
 第2版も、
 無断で翻訳・出版されるかもしれません。
 ちょっと残念ですが、
 これが厳しい現実です。

se-g.jpg

 

投稿者 sapporobiyou : 20:26 | コメント (0)

2008年12月04日

韓国土産

 私はショッピングの趣味もなく、
 ブランド物にも興味がありません。
 せっかく韓国へ行って、
 ウォンが安いまたとないチャンスなのに…
 買い物には行きませんでした。
 日本からは、
 韓国の免税品店めぐりツアーが大人気。
 有名なロッテ免税品店は、
 ほぼ100%が日本人だそうです。
      ■         ■
 韓国では、本を買ってきました。
 残念ながら、ハングルは読めないので、
 英文の教科書を買いました。
 Asian Blepharoplasty and the Eyelid Crease
というタイトルです。
 著者は、
 William Pai-Dei Chen先生という、
 眼形成外科がご専門の先生です。
 ロサンゼルス(Los Angeles)のクリニックは
 ロングビーチ(LONG BEACH)にあるようです。
      ■         ■
 西洋人と東洋人では、
 眼の構造がまったく違います。
 骨の造りもちがいます。
 医学は米国が発達していますが、
 西洋人の目にする手術を、
 そのまま東洋人にすると、
 とんでもないことになる場合があります。
 女優さんや俳優さんが、
 米国で整形手術を受けた?
 という話しを聞くことがあります。
      ■         ■
 よほど東洋人に慣れた先生がするとか?
 日系2世、3世の先生。
 韓国系米国人の先生。
 など東洋人の先生に受けなければ、
 何のために米国まで行って?
 ということにもなりかねません。
 私は細かい技術では、
 日本は米国にも負けないと思います。
      ■         ■
 私が英文の教科書を買うのは、
 技術の勉強も、もちろんありますが、
 教科書に書かれた英語表現を学ぶためです。
 韓国で発表する時はもちろん英語です。
 NHKのビジネス英会話で鍛えていても、
 専門的な医学用語や言い回しは、
 やはり専門書を読むに限ります。
 医学を志している学生さん。
 研修中の若い先生は、
 英文論文や英文教科書を読む練習を、
 学生時代から身につけるとよいと思います。

chen.jpg

 

投稿者 sapporobiyou : 21:02 | コメント (0)

2008年12月03日

想い出の唄

 弁護士の高橋智(さとる)先生の日記
 Sammy'sダイアリー
 先生の想い出の唄
 柴田まゆみの「白いページの中に」
 掲載されていました。
 狭い真駒内団地の一室で、
 両親の寝息(というよりイビキ)を聞きながら、
 カーテンで仕切られた狭い空間で、
 イヤホーンを耳に突っ込みながら、
 勉強していた
 この文章を読んだだけで
 先生のお人柄が理解できます。
      ■         ■
 私の想い出の唄は、
 札幌西高校2年生の時に開催された、
 札幌オリンピックの唄、
 虹と雪のバラードです。
 トワ・エ・モワのお二人が
 歌っていました。
 キレイなハーモニーが印象的です。
 当時の札幌は、オリンピックを契機として、
 大きく変わりました。
 田中角栄さんが内閣総理大臣になった時代です。
 私は西区八軒のボロ家に住んでいました。
 高2の私の成績では、
 医学部は夢のまた夢でした。
      ■         ■
 そんな時代によく流れていたのが
 「虹と雪のバラード」でした。
 この曲を作詞なさったのが、
 札幌医大整形外科初代教授の
 河邨文一郎(かわむらぶんいちろう)先生でした。
 作曲は荒井由実さんをデビューさせた
 アルファレコードの村井邦彦さんです。
 (作曲家のことは、この日記を書くために調べました)
      ■         ■
 虹の地平を 歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が
 あふれる旗 叫び そして唄
 ぼくらは呼ぶ あふれる夢に
 あの星たちの あいだに
 眠っている 北の空に
 きみの名を呼ぶ オリンピックと
      ■         ■
 雪の炎に ゆらめいて
 影たちが飛び去る ナイフのように
 空がのこる まっ青な空が
 あれは夢? ちから? それとも恋
 ぼくらは書く いのちのかぎり
 いま太陽の 真下に
 生れかわる サッポロの地に
 きみの名を書く オリンピックと
 生れかわる サッポロの地に
 きみの名を書く オリンピックと
      ■         ■
 河邨文一郎先生は、
 私が卒業する当時は、
 まだ札幌医大整形外科の教授で、
 附属病院長でした。
 講義で下肢延長術の話しなさったことを…
 なんとなく覚えています。
 河邨先生の下で
 整形外科の講師をなさっていらしたのが、
 作家の渡辺淳一先生です。
      ■         ■
 浪人時代によく渡辺先生の本を読みました。
 初期の渡辺先生の作品は、
 最近とは違って…
 医師の世界を書いたものが多かったためです。
 1970年代は…
 日本もいまよりずっと貧しい時代でした。
 私も明日はどうなるかわからない…時代でした。
 毎日、必死に勉強していました。
 明日の保障はありませんでしたが、
 今より夢の多い時代だったように思います。
 今でもこの虹と雪のバラードを聴くと、
 札幌オリンピックの懐かしい時代を想い出します。

投稿者 sapporobiyou : 21:34 | コメント (0)

2008年12月02日

made in Japan

 韓国や中国の先生と話していて気付くことは、
 日本製品に対する、高い信頼性です。
 カメラなどの光学製品は、
 韓国の先生も中国の先生も、
 日本製を使っていらっしゃいます。
 日本のレクサスなどの乗用車は、
 韓国人のあこがれだそうです。
 (韓国の大部分の乗用車は韓国製です)
      ■         ■
 美容外科の分野では、
 韓国や中国が著しく伸びています。
 学会場で目につくのが、
 中国の女性の先生です。
 とにかくすごいパワーです。
 簡単にできると思われるような、
 手術や治療に興味があるようです。
 韓国の女性の先生には、
 座長(学会の司会者)をするような、
 大学教授の先生もいらっしゃいます。
      ■         ■
 どの先生とお話ししても、
 日本製品は品質が高く、
 付加価値が高いものが多いと、
 日本を褒めてくださいます。
 これは、私たちがドイツの製品や、
 スイスの時計に抱くイメージと
 共通しているのでしょう。
 私はバッグなどのブランド物については…
 よく知りませんが、
 ヨーロッパの製品に人気があるのと同じですね。
      ■         ■
 医学の分野でも、
 日本が韓国や中国に負けないためには、
 高品質で日本人にしかできないような、
 手術とか治療を研究する必要があると思います。
 学会の懇親会で、
 美味しい食事や果物が出ました。
 でも、さくらんぼさん
 ラ・フランスやリンゴのような、
 飛び切り美味しい果物は、ありませんでした。
      ■         ■
 日本でしかできない、
 高品質の手術や、
 高品質の果物を作りましょう。
 外国もいいですが、
 帰国して…
 『日本はいい国だなぁ~』と思うのが、 
 外国へ行く、もう一つのメリットだと思います。
 メドインジャパンは最高です。

ga1.jpg
学会会場です

ga2.jpg
学会会場のレクサス

ga3.jpg
学会会場のベンツ

投稿者 sapporobiyou : 23:35 | コメント (0)

2008年12月01日

発表内容

 今日、無事に韓国から帰国いたしました。
 HPでも掲載許可をいただいた方がいらっしゃいます。
 せっかくの機会ですから発表内容をご紹介いたします。
 私が得意とする手術は、
 手術用顕微鏡を使った目の手術です。
 日本では形成外科出身の先生を中心として、
 眼の形成外科手術に顕微鏡を使います。
 先日も日本形成外科学会誌に、
 関西の先生が論文を書かれていました。
      ■         ■
 私たち形成外科医は…
 顕微鏡を使って、
 細い血管を縫合する手術をします。
 私の目は、
 まだ老眼鏡無しで新聞を読めます。
 その上、手術用顕微鏡を使うと
 高齢になっても手術ができるくらい…
 よく見えます。
      ■         ■
 私の手術の特徴は、
 最低の侵襲で最高の結果を得る技術です。
 つまり、なるべく切るところを少なくし、
 手術後の腫れや内出血を少なくします。
 腫れや内出血が少ないと、
 手術後の痛みも少なく、
 より短い時間で社会復帰ができます。
 ‘なんちゃって美容外科医’の先生や、
 経験が少ない先生には、
 絶対にできない手術です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は、
 どこの病院やクリニックで受けても、
 同じではありません。
 形成外科専門医を持っていても…
 残念ながら…
 上手に手術ができない先生もいます。
 もちろん、私が手術をしても、
 全員が100%満足していただいているとは?
 思っておりません。
 たまに、お叱りを受けることもあります。
 それだけ難しい手術です。
      ■         ■
 韓国の先生が、
 大学教授でもない私を、
 わざわざ招待してくださるのは…
 国際学会で、
 以前に発表した内容を見てくださり、
 私を評価してくださったからです。
 医師として…
 研究者として…
 これほど嬉しいことはありません。
 私の技術が、
 私が死んだ後も残ります。
 また、もっと発展させてくださることも期待できます。
 これが韓国まで行って発表する理由です。
      ■         ■
 今回、写真を使うことを許可してくださった方です。
 ほんとうにありがとうございました。

1-pre.jpg
まぶたが重く、夕方になると疲れます。
肩こりが強くマッサージにも通っています
睫毛で瞳孔縁が隠れています


1-po1.jpg
手術直後です
腫れや内出血はわずかです


1-po11.jpg
手術直後です


1-po7d.jpg
手術7日後です


1-po17d.jpg
手術17日後です


2-pre.jpg
まぶたが下がってものが見えません
手術前です


2-po1m.jpg
皮膚も切除したので
腫れが残っています
手術一ヵ月後です


2-po3y.jpg
手術3年後です

投稿者 sapporobiyou : 21:09 | コメント (0)