« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月31日

放送が終わりました

 昨日(2009年5月30日)、
 FMノースウェーブの放送が無事に終わりました。
 ご声援いただき、
 ありがとうございました♪
 電波に私の声が載るのは、
 これで2回目でした。
 前はSTVラジオに出演させていただきました。
 でも生放送ははじめてだったので、
 ちょっと緊張しました。
      ■         ■
 FMノースウェーブは、
 先日ご紹介した…
 アマの花が咲いている…
 札幌駅北口のビルにありました。
 放送予定時間の15分前に着きました。
 番組は…
  ヒロ福地さんと
 ケイコさんの
 STATION DRIVE SATURDAYでした。
 その中の、
 DHC Precious Club
 ケイコの教えてアゲール!
 という情報番組でした。
      ■         ■
  ヒロ福地さんも…
 ケイコさんも…
 とても素敵な方でした。
 8時間の生番組という、
 信じられない…
 長時間労働にもかかわらず、
 とてもお元気で…
 一字一句間違えずに…
 番組を進めるのは、
 ほんとうにすごいと思いました。
 毎週レギュラーの番組は休めないので…
 風邪も引けませんね。
      ■         ■
 お二人とも、
 わきが手術が健康保険で受けられる
 ということに驚いていらっしゃいました。
 医学部や看護学科の学生に…
 講義をして…
 試験をしても間違うのですから、
 無理もないことです。
 小学校でも
 中学校でも
 わきがも教えないし…
 保健室の先生だった知らないかも?です。
      ■         ■
 私がお伝えしたかったのは…
 加齢臭も…
 オヤジ臭も…
 毎日お風呂に入って、
 清潔にしていれば…
 気にすることはありませんょ!
 ということです。
 高価な石鹸の宣伝も目に付きますが…
 ふつうの石鹸で十分です。
 要は、気をつけることです。
 気にしすぎもよくありません。
 放送内容はPCの方は、
 こちらからお聴きいただけます。
 携帯では申し訳ございませんが
 ファイルサイズの関係で無理なようです。
 申し訳ございません。

投稿者 sapporobiyou : 20:19 | コメント (0)

2009年05月30日

マスコミからの取材2009

 2007年12月6日にも同名の日記を書いています。
 院長日記を書き始めてから、
 マスコミからの取材を受けるようになりました。
 今まで、一番嬉しかったのは…
 週刊文春の病院情報ファイルでした。
 恵原真知子さんが日本全国を取材なさって…
 毎週記事になさっていらっしゃいます。
 私の好きなページで、
 何回か引用させていただています。
      ■         ■
 恵原(えはら)さんは…
 医師以上に医学に詳しい方で、
 とても博識な方です。
 私たち医師は、
 自分の専門分野は勉強しますが、
 ちょっと専門を外れると…
 途端に医学生のころの…
 30年前の知識しかなくなることもあります。
 週刊文春の病院情報ファイルは、
 医師が読んでもためになります。
 自殺予防ケアの記事は、
 自殺企図の患者さんの家族へ送って差し上げました。
      ■         ■
 医師は学会発表はよくしますが…
 マスコミ向けの報道発表はしません。
 個人情報のこともありますが、
 一般的に医師は…
 知識を啓蒙(けいもう)するということが苦手です。
 報道発表というと…
 医療事故で謝罪している院長が思い浮かびます。
 疲れきった表情で…
 頭を下げている光景です。
 ですから…
 医師はマスコミが苦手なのかも知れません。
      ■         ■
 私は帯広厚生病院に在職中に、
 加湿器による手のヤケドを学会で発表しました。
 残念なことに…
 学会で発表しても…
 一般の人には伝わらず…
 その後も、悲惨な事故が続きました。
 札幌医大在職中に…
 加湿器の危険性を啓蒙(けいもう)するために…
 学会発表の前に、
 新聞社各社へメールを送りました。
 読売新聞が一番早く取材にいらしてくださいました。
      ■         ■
 読売新聞→朝日新聞→北海道新聞。
 と取材を受けました。
 その後、テレビ朝日にも取り上げていただき、
 国民生活センター
 詳しく調査していただきました。
 これで日本の加湿器が大きく変わりました。
 医師を何十年もしていると…
 こんなことを広めてあげると…
 いいのになぁ~
 ということがあります。
      ■         ■
 一人の医師としてできることには…
 限りがありますが、
 少しでも…
 正しい、
 正確な、
 医学知識を、
 この日記を通じて広めたいと思います。
 今晩の…
 FMノースウェーブの放送については、
 明日、ご報告いたします。

投稿者 sapporobiyou : 21:53 | コメント (0)

2009年05月29日

FMノースウェーブ出演

 明日、2009年5月30日(土)、
 18:00頃から…
 札幌のFMノースウェーブに出演します。
 82.5MHzです。
 お時間がある方は、
 是非お聴きになってください。
 生番組です。
      ■         ■
 申し訳ございませんが…
 FM視聴区域は北海道だけで、
 山形までは電波が届きません。
 さくらんぼさんごめんなさい。
 番組のテーマは…
 加齢臭などの臭いです。
 加齢臭にお悩みの方へ、
 解説いたします。
 視聴できないさくらんぼさんのために、
 放送内容をご紹介いたします。
      ■         ■
①加齢臭とは?
 脂肪が代謝されてできる、
 ノネナールという成分が原因とされています。
 食生活の欧米化で…
 肉や乳製品などの
 動物性脂肪を多く摂るようになりました。
 脂肪を多く摂ると…
 代謝されてできる原因物質が増えるので、
 加齢臭が気になるようになります。
      ■         ■
②加齢臭と体臭はちがう?
 体臭には、
 口臭、
 足の臭い、
 汗の臭い、
 タバコの臭いなど、
 さまざまな原因の臭いがあります。
 中高年になって強くなる臭いを…
 特に加齢臭と呼んでいるだけで、
 中高年にも、
 口、足、汗、タバコ、頭などの臭いがあります。
 いろいろな臭いがミックスされて、
 中高年特有の‘オヤジ臭’になることもあります。
      ■         ■
③加齢臭、体臭の原因とは?
 加齢臭は脂肪が原因となるノネナールという物質。
 体臭は、先ほども述べたように、
 さまざまな臭いの発生源があり、
 それぞれに原因があります。
 ある程度共通していることは、
 皮膚や体の細菌が悪さをして、
 臭いの原因となる物質を作ることです。
      ■         ■
④加齢臭や体臭の軽減法や治す方法は?
 私たち人間は、
 食べ物を食べて、
 消化・吸収をして、
 余ったものを排泄して生きています。
 哺乳動物はすべて同じです。
 どんなに可愛いペットのイヌでも、
 シャンプーをしないで…
 手入れを怠ると臭くなります。
      ■         ■
 老いも若きも…
 女性も男性も…
 基本的には臭いがする生き物です。
 イヌなどは、
 発情期になると、
 異性の臭いを求めてクンクンしています。
 私たちは、
 汗の臭いや足の臭いを‘くさい’と認識します。
 一番大切なのは、
 自分たちは臭いを出すと自覚することです。
      ■         ■
 自分の家や部屋には臭いがあります。
 でも、
 そこに住んでいると…
 臭いに気付かなくなります。
 ワキガの臭いがきつい方は、
 大部分が自分の臭いに気付いていないのです。
 過度に気にする必要はありませんが、
 毎日お風呂に入って、
 清潔にしていることが一番の解決法です。
      ■         ■
 わきが体質の方のように、
 臭いの原因がはっきりしている方は、
 医学の力で原因を取り除くことがきます。
 制汗剤で抑えられないような、
 異常な汗には、
 汗を抑える注射があります。
 毎日の生活の中で、
 さまざまな‘におい’があります。
 どうしても気になる方は、
 医療機関で相談なさってください。
 番組では他にも話すつもりです…
 ご期待下さい♪

投稿者 sapporobiyou : 21:27 | コメント (0)

2009年05月28日

札幌駅からの道順

 札幌美容形成外科へは、
 札幌市内以外の方もいらしてくださいます。
 遠いところから…
 遠路はるばるいらしていただき、
 ほんとうに、ありがとうございます。
 札幌駅前通りは、
 現在、地下歩道の建設工事中で、
 完成まであと2年かかります。
      ■         ■
 私が記憶している…
 この40年で、
 札幌駅前は大きく変わりました。
 高校2年生の、
 1971年に、
 地下鉄南北線が開通しました。
 昔は札幌駅前に、
 市電が走っていました。
 駅前には、
 国鉄バスのバスターミナルがありました。
      ■         ■
 JRで札幌へいらした時は、
 札幌駅の西改札口を出ていただきます。
 (札幌駅には西と東の2つの改札口があります)
 西改札口を出たら、
 左方向に進みます。
 そうすると…
 大丸デパートの入口が見えてきます。
 大丸には入らずに、
 そのまま出口へ進みます。
 そこが札幌駅南口です。
      ■         ■
 そのまま真っ直ぐ進んでいただき、
 交差点を渡ります。
 左側から札幌駅から出てきた…
 タクシーが来ますのご注意ください。
 タクシーが切れたら、
 信号が青になって渡れます。
 壁にTVがついたビルがあります。
 北海道銀行が入っています。
      ■         ■
 そのまま…
 駅前通りを進みます。
 左側に西武デパートが見えてきます。
 残念なことに、
 2009年で閉店が決まりました。
 このデパートは、
 もともと札幌の老舗(しにせ)、
 五番館(ごばんかん)として…
 栄えたデパートでした。
 販売不振とはいえ…
 とても残念に思います。
      ■         ■
 五番館の交差点を渡ると、
 ミズホ銀行があります。
 元は富士銀行だったところです。
 ミズホ銀行には、
 宝くじ売り場があります。
 この宝くじ売り場の前を通り過ぎて、
 少し先に…
 雪印パーラーがあります。
 この雪印パーラーのビル
 (スノー会舘ビル)
 の3階に…
 札幌美容形成外科があります。
      ■         ■
 駅前通りの写真を探していたら、
 札幌市写真ライブラリー
 1990年の写真を見つけました。
 当時は、
 まだたくぎんがありました。
 北海道拓殖銀行、
 とても懐かしい名前です。
 札幌美容形成外科へいらっしゃる時は、
 この道順を頼りにいらしてください。
 札幌市中央区北3条西3丁目
 電話:011-231-6666
 です。

mina090526-2.jpg
札幌駅南口から出たところ
駅前通りの左側を歩きます


mina090526-3.jpg
2つ目の交差点
ミズホ銀行と宝くじ売り場があります


090508-2.jpg
雪印パーラー
ここの3階です


mina1990.jpg
1990年の札幌駅前
札幌市写真ライブラリーから引用

投稿者 sapporobiyou : 18:19 | コメント (0)

2009年05月27日

アマの花開花

 JR札幌駅は、
 通称‘さつえき’と呼ばれています。
 2003年に現在の建物が完成し、
 駅周辺が大きく変わりました。
 デパートの大丸。
 ステラプレイス、
 JRタワーホテル、
 近くには、
 紀伊国屋書店、
 ヨドバシカメラがあります。
      ■         ■
 札幌駅には、
 大丸側の
 南口(みなみぐち)
 と
 反対側の
 北口(きたぐち)
 があります。
 札幌美容形成外科へいらしていただくには、
 大丸側の
 南口です。
      ■         ■
 ヨドバシカメラや北大は、
 北口です。
 北口には、
 札幌市消費者センターなどが入っている、
 エルプラザという建物や、
 その隣には、
 マンションが建っています。
 法務局や厚生労働省などが入っている、
 合同庁舎も
 北口にあります。
      ■         ■
 この北口がある、
 北8条通りで…
 昨年もご紹介した、
 アマの花が咲きました。
 青い…
 小さな…
 可憐(かれん)な…
 花です。
 北口には、
 南口のような、
 賑やかさはありませんが、
 ベンチも緑もあります。
      ■         ■
 エルプラザの公共施設は、
 無料で利用できるところもあります。
 札幌へいらしたら、
 ちょっと北口にも寄ってください。
 可愛いお花が咲いています。

mina090526.jpg
札幌駅南口
大丸の前の
ライラックの花

ki090526.jpg
札幌駅北口からの景色
正面に見えるビル(エルプラザ)の下に
アマの花が咲いています

ama09.jpg
アマとホップのフラワーロード
エルプラザ前

ama09-2.jpg
アマの花です

投稿者 sapporobiyou : 20:55 | コメント (0)

2009年05月26日

水虫の誤解

 まみ子師長さん♪ありがとうございました。
 私は、ず~っと…
 ボーリングの貸靴で水虫がうつったと思っていました。
 考えてみると…
 私に‘水虫=貸靴説’を教えてくれたのは…
 皮膚科の先生や看護婦さんではありませんでした。
 友人の一人が…
 貸靴なんか使うと…
 水虫がうつっちゃうよぉ~
 と言ったのを信じていました。
      ■         ■
 中学生までは、
 私に水虫はいませんでした。
 高校生の時になってから、
 (予防的に)こまめに薬をつけているので、
 その後は水虫になっていません。
 皮膚科で…
 薬をもらうために…
 検査してもらったこともありましたが…
 菌はいませんでした。
 (薬はいただけました…)
      ■         ■
 考えてみると…
 高校生になると…
 行動範囲が広がり…
 中学生とは違ったこともします。
 体育で柔道がありました。
 道場は畳敷きでした。
 柔道の授業では、
 素足でした。
 プール授業もありました。
 寒い寒い~
 プール授業でした。
      ■         ■
 プールにマットはありませんでしたが…
 体育館の横に、
 囲っただけの更衣室がありました。
 そこでも素足でした。
 いたるところに…
 水虫がうつる危険がありました。
 今回のインフルエンザ騒ぎでも…
 高校生が問題になりました。
 私は…
 部活動はしていませんでしたが、
 高校生になると…
 確かに行動範囲が広がりました。
      ■         ■
 足に水疱ができても…
 水虫という病気を知らなければ…
 水虫はわかりません。
 高齢のお年寄りに、
 爪がゴワゴワに肥厚(ひこう)
 =厚くなること
 した方がいらっしゃいます。
 水虫の可能性がありますが、
 検査しなければわかりませんし、
 放置されていらっしゃる方も多いと思います。
 水虫は皮膚科で診ていただき、
 まみ子師長さんに
 薬のつけ方を教わりましょう!

投稿者 sapporobiyou : 21:02 | コメント (0)

2009年05月25日

4人に1人は水虫患者

 平成21年5月25日、朝日新聞朝刊、
 生活欄の『あなたの安心』に掲載された記事です。
 4人に1人は水虫患者
 知っているようで、よく知らないのが水虫。
 白癬菌(はくせんきん)というカビが皮膚の一番外側の角質層(かくしつそう)にすみついて起こる。足の裏は角質層が厚いうえ、靴や靴下で高温多湿の状態となるため、白癬菌が寄生しやすいのだ。
 足の皮膚にできると「足白癬(あしはくせん)」。
①指の間が赤くはれたり、皮がむけたりする「趾間(しかん)型」
②足の裏やふちに水ぶくれができる「小水疱(しょうすいほう)型」
③足の裏やふちが硬くなる「角化(かくか)型」がある。
 爪が白く濁り、もろくなったり変形したりする「爪白癬(つめはくせん)」は足白癬をきっかけになることが多い。
 さて、水虫患者はどのくらいいるのか。
 日本臨床皮膚科医会は2007年4~5月、所属会員のいる皮膚科を訪れ、水虫以外の症状を訴えた男女3万4,730人の足を調べた。
 8,589人(24.7%)に水虫が見つかった。同会はこの結果をふまえ「日本人の4入に1人は足に水虫があると推測される」と発表した。その男女比は約6対4だ。
 家族に水虫の人がいる場合は、
▽よく掃除機をかける
▽バスマットを乾燥させる
▽スリッパを共有しない
  ―などで感染予防になる。
 スポーツジムや銭湯などでは湿ったマットが危ない。靴下を履く前に、乾いたタオルで足の裏をふこう。
 不幸にして水虫になってしまった時、趾間型と小水疱型で塗り薬を使う。かゆい時だけでなく、最低でも角質層が生まれ変わる1ヵ月は毎日塗ること。入浴後に塗るのが効果的という。角化型と爪白癬は医師が処方する飲み薬で治療する。毎日足を洗い、よく乾かすことは、予防にも治療にも大切だ。
 まもなく梅雨。市販の水虫薬を使う人が増える。ただ、水虫に詳しい「哲学堂くすのき皮膚科」 (東京都中野区)の楠俊雄院長は「水虫を疑って来る人の3人に1人人は違う病気。市服薬を2週間使って改善しなければ、皮膚科を受診し顕微鏡で白癬菌の有無を確認してほしい」。
 詳しい情報は水虫ちゃんねる(http://www.japan-foot-week.gr.jp/)で。

pi.jpg
(朝日新聞から引用)


      ■         ■


 私が高校一年生の時でした。
 同級生だった勝田くんが、
 本間…今度の日曜日にボーリングへ行こう!
 と誘ってくれました。
 …オレ、靴とかもってないし…
 と躊躇(ちゅうちょ)していると…
 …ボクだって持ってないよ…
 貸靴があるよ…
 と教えてくれました。
      ■         ■
 生まれてはじめてのボーリングは、
 散々なスコアーでした。
 どうしてプロはあんなに上手に…
 玉をころがして…
 ストライクなんかできるのかなぁ~?
 と思っていました。
 そのはじめてのボーリングで借りた靴が原因で、
 私は水虫になりました。
      ■         ■
 趾間型(しかんがた)だったので…
 最初は…
 足の4趾(くすりゆび)
 と5趾(こゆび)
 の間が、
 何かふやけたようになって…
 どうしたんだろう…?
 と思っていました。
 なかなか治らないので、
 父親に言ったところ…
 水虫の薬をくれました。
      ■         ■
 当時は自宅に風呂がなく、
 銭湯に通っていました。
 ボーリングの靴で…
 水虫になったと気付いたのは、
 ずっと後になってからです。
 銭湯でも移る可能性はありますが…
 私は貸靴が原因だと思っています。
      ■         ■
 皮膚科の講義で、
 水虫は症状が快くなっても…
 最低4週間は…
 薬を塗り続けなさいと教わりました。
 臨床実習では、
 顕微鏡で白癬菌も見せていただきました。
 最初は靴下の繊維なのか…
 水虫の菌糸なのか…
 区別がつきませんでした。
 白い繊維状の水虫菌を見ました。
      ■         ■
 いいことかどうかわかりませんが…
 私は、
 スポーツクラブや…
 温泉から帰ったら…
 必ず…
 水虫の薬を…
 予防的に塗っています。
 もう、二度と水虫にはなりたくないので。
 皮膚科の先生、
 まみこ師長さん、
 間違った使い方だったら訂正してください。

投稿者 sapporobiyou : 20:44 | コメント (0)

2009年05月24日

盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の死を悼む

 韓国の盧 武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が
 お亡くなりになりました。
 心からご冥福をお祈りいたします。
 私たち形成外科医にとって…
 忘れられないのが、
 2005年2月に受けられた、
 眼瞼下垂(がんけんかすい)の手術です。
      ■         ■
 二重瞼にした…
 と評判になりましたが、
 眼瞼下垂症の手術です。
 大統領の手術で、
 眼を手術するということが…
 一般の方に広く知られるようになりました。
 昨年の国際美容外科学会で、
 高須克弥先生から感謝状が出ました。
      ■         ■
 私は大統領ご自身のことについては、
 よく存じません。
 報道によると、
 貧農の子として生まれ…
 商業高校を卒業。
 苦労して司法試験に合格。
 弁護士として活躍中に、
 国会議員に抜擢され…
 選挙で落選も経験し…
 苦労を重ねられた…
 人生だったと想像しています。
      ■         ■
 手術前の写真も…
 手術後の写真も…
 とても優しそうな表情の方でした。
 家内もとてもがっかりしていました。
 女性に人気があった政治家です。
 眼瞼下垂症手術で、
 より優しそうな目になりました。
 政治家も…
 眼瞼下垂症手術でイメージが変わります。
      ■         ■
 イメージが良くなるだけではなく…
 視界が広がり…
 世の中がよく見えるようになります。
 『明るくなった!』とよく患者さんが言われます。
 残念なことに…
 日本の政治家には、
 眼瞼下垂症の方がたくさんいらっしゃいます。
 お一人でも…
 勇気を出して…
 手術を受けていただきたいと思います。
      ■         ■
 そうすると…
 イメージが良くなるだけではなく…
 世の中がよく見えるようになります。
 先日の代表選挙で破れた…
 民主党の方も、
 私は眼瞼下垂症だと思います。
 おそらく肩こりもある筈です。
 手術で女性票が増えます。
      ■         ■
 遺書にあった、
 運命という言葉を重く感じます。
 清廉潔白(せいれんけっぱく)だったと…
 私は信じたいと思います。
 眼瞼下垂症手術を広めてくださって、
 ありがとうございました。
 ノ・ムヒョン前大統領のご冥福を
 心からお祈り申し上げます。

投稿者 sapporobiyou : 16:43 | コメント (1)

2009年05月23日

山形からのお便り♪

 毎日コメントをいただいていたさくらんぼさん
 5月17日で卒業?されてしまったので、
 たくさんの方が残念に思っていらっしゃいます。
 5月19日にはイヌ好き様から、
 心あたたまるコメントをいただきました。
 ありがとうございました♪
 この場を借りてお礼申し上げます。
      ■         ■
 さくらんぼさんはお元気です。
 私も昨年まで知らなかったことですが、
 美味しい果物を作るには…
 信じられないほどの…
 手間ひまがかかります。
 今、山形では…
 猫の手も借りたいほどお忙しいそうです。
      ■         ■
 さくらんぼさんご一家が作られる
 果物は世界一です。
 その世界一の果物を作るのは、
 すべて人の手です。
 りんごは木を植えて、
 肥料を与えれば…
 実がなるものだと思っていました。
      ■         ■
 ところが…
 一個の大きなりんごを作るには…
 摘果といって周りの小さな実をとって…
 中心の一個だけを残すのだそうです。
 これ…
 すべて人の手でしなければ…
 機械ではできません。
 しかも…
 りんごの実は高いところにあります。
      ■         ■
 りんごの他に…
 さくらんぼ
 ラ・フランスも…
 ブドウもあります。
 どれも高いところの作業です。
 私たちの想像を超えた…
 大変な作業です。
      ■         ■
 さくらんぼさんからのメッセージです。
 山形は
 加温ハウスサクランボは色付きはじめ
 露地物は
 来月半ば過ぎ佐藤錦が
 小さな恋人サクランボとして収穫されます。
 りんごの摘果
 ラ・フランスの摘果
 ブドウのジベレリン処理
 草刈りなど
 猫の手も借りたいほどの忙しさで
 しばらく commentお休み戴いています。
 ご心配おかけしてすみません。
 山形にもぜひいらしてください。
 イヌ好き様へ
 さくらんぼより
      ■         ■

5-5fuji.jpg
 ふじりんごの花
 (2009年5月5日)


5-22fuji1.jpg
 摘み採る前のふじの幼果
 中心果だけ残し
 手で回りの実を摘み採り
 後日 仕上げ摘果します
 (2009年5月22日)


5-22fuji2.jpg
 摘果後の幼果
 (2009年5月22日)


■         ■


昨年送っていただいた写真です。


ap1.jpg
 千秋(センシュウ)というリンゴの花
 (2008年5月4日)


ap2.jpg
 紅玉というリンゴの花
 (2008年5月6日)


ap3.jpg
 摘花後のリンゴ
 (2008年5月17日)


ya-5.jpg
 果樹園の風景
 (2008年5月17日)

投稿者 sapporobiyou : 21:42 | コメント (0)

2009年05月22日

帽子とマスク

 手術室に入ることを、
 入室(にゅうしつ)と言います。
 手術室に入った時間を…
 入室時間(にゅうしつじかん):
 午前8時45分などと…
 記録します。
 ICU(あい・しー・ゆー)(集中治療室)も、
 入室と言います。
      ■         ■
 手術室やICUに入る時は、
 帽子とマスクを着用します。
 私が医学生だった…
 30年前から同じです。
 変わったのは…
 帽子とマスクの素材です。
 30年前は…
 帽子もマスクも綿100%で、
 手術着と同じような材質でした。
      ■         ■
 帽子やマスクを着用する理由は、
 おそらく、
 私たちの髪が落ちたり、
 咳(せき)などによって、
 口の中の…
 ばい菌
 手術室に入れるのを防ぐためだと思います。
 私たちの髪には…
 花粉の時期になると…
 目に見えない花粉がついています。
      ■         ■
 どんなに毎日歯磨きをしても…
 私たちの口の中には、
 たくさんの細菌がいます。
 老人医療で
 口腔(こうくう)ケアーの重要性が言われるのも、
 口の中をキレイに保つためです。
 ですから…
 帽子もマスクも…
 自分の汚いものを…
 他に移さないのが主目的だと思います。
      ■         ■
 私が知っている美容外科の先生に、
 時間が短い手術でしたら…
 帽子もマスクもなさらない方がいらっしゃいます。
 美容外科医としては、
 長い経験を持った方です。
 その先生の手術で…
 感染してトラブルになった例はありません。
 意外と…
 帽子やマスクなしで手術をしても、
 問題が無いのかも知れません。
      ■         ■
 今の法律では、
 自動二輪車のヘルメットのように…
 手術中は…
 常に帽子とマスクを着用しなさい!
 という規定はありません。
 昔の綿のマスクは、
 顔への密着が今より少なく…
 すかすかしていて呼吸が楽でした。
 外科手術の後で、
 術後感染が問題になったのは、
 抗生物質の乱用が一因と言われています。
 マスクより…
 薬の使い方が感染の原因のような気もします。

投稿者 sapporobiyou : 20:57 | コメント (0)

2009年05月21日

インフルエンザとマスク

 昨日コメントをいただいた、
 インフルエンザとマスクのことが、
 今日の朝日新聞朝刊に掲載されていました。
 「マスクで予防」過信禁物
 「ウイルス髪や服にも」
 新型の豚インフルエンザの感染が広がる関西以外の地域でも、マスクを着けた人が目立ち始めた。薬局・薬店では品薄になるところも。日本では個人ができる感染予防策として定讐しているが、海外では様子が違うようだ。専門家から「期待しすぎないで」との声も出る。
 インフルエンザは、感染した人がくしゃみなどをした際に飛ぶしぶき(飛沫ひまつ)を周囲の人が吸い込むことで感染していく、とされる。
 外岡立人・元北海道小樽市保健所長はマスクについて、 「着ければ安全、と期待しすぎないほうがいい」。ウイルスを含んだ他人の飛沫が口から入るのを防ぐことができても、髪や衣服などに飛び散っている可能性もある。衣服などに付着したウイルスに触った手を口に運べば、そこから感染することもある。
 北里大学の和田耕治助教(公衆衛生学)らの実験によると、季節性インフルのウイルスは、不織布製マスクの表面上で8時間、感染力を持った状態が続いていたという。
 国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長も、症状があったり、感染した人と濃厚に接触したりした人が、周囲に感染を広げないために着ける場合に意味があると指摘する。
 欧米、日本でも共通してあげられているのは「せきエチケット」。せきやくしゃみをする際はティッシュで鼻と□を覆い、使用したティッシュはすぐにごみ箱へ。そしてすぐに手を洗ってウイルスを洗い流す。英国政府は「自分を守るとともに周囲に広がりを防ぐため」と説明する。
 日本政府が今年2月につくったガイドラインでは、市区町村は住民らにマスク善用を勧めることになっている。
 ただ、政府の対策本部専門家諮問委員会が、神戸市の高校生らの新型インフル感染が確認された16日に出した「基本的対処方針」では、人込みでのマスクの着用を勧める一方、「屋外では相当な人込みでない限り、着用する意味はない」と詳しく説明した。
 英国政府が一般市民向けにつくったパンフレットでは、マスクについて「感染を防ぐという科学的根拠はない」と明記。世界保健機関(WHO)はマスク着用を医療関係者に勧めるが、市民には「□と鼻を触るのを控える」「人ごみを避ける」といった対策のほうがマスクよりも重要かも知れないと呼ぴかける。
 着用する人
 海外まばら
 アジアで最初の感染考が確認された香港。玄関口の香港国際空港では20日、入管や空港職員の大半がマスクで顔の半分を覆い、乗客にはマスクを無料で配っていた。
 だが、到着する乗客の大半はマスクをしていない。台湾から来たツアーガイドの男性は「2003年のSARS(新型肺炎)の時のように深刻ならともかく、まだマスクが必要とは思えない」と話した。
 香港や中国本土では街中でもマスク姿はほとんど見かけない。韓国も同様だが、例外は日本からの観光客。マスク姿でソウルの繁華街や高級ホテル周辺を歩き、珍しがる地元テレピ局からインタビューを受けたりしている。
 欧米の多くの国ではもともとマスクをする習慣がなく、薬局でもあまり売っていない。マスクをしているのは主にアジア系の人たちだ。
 一方、最初に感染が広がったメキシコでは政府がマスクの着用を奨励。買い求める人が薬局に殺到し、品薄になって価格が急騰する事駅が起きた。
 (香港=奥寺淳、ソウル=箱田哲也)
 各地で完売・品薄
 「石油ショック騒ぎのよう」
 マスクを探し、コンピニエンスストアなど6軒をまわった恵京都墨田区の出版社勤務の女性(32)は、とうとう手に入れられなかった。「全滅でした。薬局も売り切れ。首都圏で患者が出たと聞いて、すごく不安です』と話す。
 都内の薬局や薬店の店頭などからマスクが姿を消したのは、大阪府で感染者が確認された翌日の18日ごろからだ。箱入りの徳用マスクをまとめ買いする人たちの姿も目立っているという。
 在庫が尽き、「売り切れ」の張り紙を出した東京・銀座の薬局店主は「石油ショックのころ、トイレットペーパーがなくなった騒ぎを思い出す」と言った。
 日本衛生材料工業連合会によると、国内で年間に消費されるマスクは約20億枚。花粉症対策で3月まで大量生産され、4、5月は生産量を4分の1以下に落すのが普通だ。3月末時点で約1億枚の在庫があったが、今はほぽ底をついているという。
 急激な需要増に、医療品メーカー大手の興和(名古屋市)は、5月上旬だけで例年の5月分の約40倍を出荷。休日返上で生産しているが、それでも「追いつかない」という。
 品不足を反映し、インターネットのヤフーオークションでは16日、1980円で始まった医療用マスク50枚1箱の入札が、1万7千円にまで跳ね上がったケースもある。
 しかし、大手ドラッグストアチェーンの多くは、各店に週数回、数十個の入荷がある。大手コンビニエンスストアも在庫を確保できているという。一部の人や企業が買い占めをしなければ、必要な枚数は行き渡るようだ。
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 長い記事を引用いたしました。
 どうやら…
 マスクでインフルエンザを予防しようというのは…
 無理なようです。
 自分が罹った時に…
 他人に移すのを防ぐには、
 効果があるようですが、
 予防にはやはり手洗いとうがいでしょうか?
      ■         ■
 私が院内感染対策委員をしていた時に、
 ためになることを教わりました。
 『鼻くそをほじらない!』
 あ~ら、
 私はそんな下品なことはいたしませんゎょ…
 とおっしゃるかたには関係ありません。
 私たち医療従事者の手には、
 さまざまなばい菌が付きます。
      ■         ■
 不用意に指で鼻腔を触ると…
 そこにばい菌をつけてしまいます。
 当時問題になっていたのが…
 MRSA(えむあーるえすえい)の
 鼻腔内保菌者でした。
 ある程度の頻度で鼻腔内に
 MRSAを持っている医療従事者がいました。
 一度ついてしまうとなかなかとれません。
      ■         ■
 インフルエンザ対策は、
 マスクよりも手洗い。
 鼻に指を入れる前には、
 十分に手を洗って、
 清潔にしてから、
 『鼻くそをほじり』ましょう。
 マスクをするよりも…
 外から帰ったらまず手を洗うことです。
 鼻炎で鼻が痒くても、
 やたらに触らないことです。

投稿者 sapporobiyou : 17:23 | コメント (0)

2009年05月20日

新型インフルエンザ2009

 少し古くなりましたが、
 平成21年5月14日、朝日新聞朝刊の記事です。
 オピニオン_私の視点
 新型インフル_検疫より国内態勢整えよ
 木村もりよ
 医師、厚生労働省検疫官
 成田空港の飛行機内の検疫で、大阪市の高校生らが新型インフルエンザに感染していることが見つかり、政府は「水際作戦」をさらに徹底するという。今回のことは、ウイルスの国内侵入を未然に防いだ成功例に見えるかもしれないが、実は無意味で、この労力は国内対策の充実に向けるべきだと考えている。
 まず、新型インフルエンザの潜伏期間は最長1週間とされ、短期間の旅行や出張で帰国する人は検疫で把握することが難しい。いまの機内検疫はインフルエンザが広がっているメキシコ、米国、カナダからの直接の帰国者が対象で、これらの国から別の国を経由して帰国すれば対象にはならない。ウイルスはすでに国内に入っていると見るべきだ。
 世界保健機関(WHO)も5月7日に改めて見解を示し、①検疫に疾患の広がりを減らす機能はない②国際交通に大きな影響を及ぼす方策をとる国はWHOに公衆衛生的な理由と、効果があるという証拠を提出しなければならない――としている。
 この無意味な検疫のために、多くの医療関係者が動員され、防護服と息苦しいマスクをつけて朝から晩まで働いている。検疫のために、体温がわかるビデオカメラのようなサーモグラフィーを1台200万円超で151台も購入している。
 秋以降に本格化するとみられる国内での感染の広がり(第2波)と、今後、強毒化する可能性を考えれば、機内検疫で使っている労力や資金は、「発熱外来」をはじめとした国内態勢の整備に向けるべきだ。
 日本の医療機関の多くは個室の診察室がなく、通常の外来とは別に新型インフルエンザの疑いがある患者を診る場所が必要だ。そのため、公立病院などに、ウイルスの拡散を防ぐため、外よりも気圧が低い「陰圧室」を持つプレハブを建てる。
 体調が悪い人は、まず、自宅静養をする。そのうえで、どうしても薬がほしい、重症化しそうだという患者は、発熱外来に来てもらう。
 問題は、コレラやチフスの流行を受けて半世紀以上も前に作られた検疫法が今も生きていることにある。この法律は、患者が発生した船を浦賀沖に留め置いた悠長な時代のものだ。検疫法は厚生労働省が所管しているが、国内で患者が発生した後は都道府県が実質上の実施主体である感染症法での対応になる。ただ、都道府県は財政難でもあり、対策のための資金がすぐに出てこない。
 今のままでは、第2波が来たときは同じ検疫の繰り返しになる。新型インフルエンザが検疫法に入っている以上身動きが取れない。新型インフルエンザ、新型肺炎SARSや天然痘など、社会機能をマヒさせるかもしれない感染症については、改めて法律を作り、厚労省が直轄で国内対策にも取り組める体制が必要だ。
      ◇         ◇
 米ジョンズ・ホプキンス大公衆衛生大学院疫学部修士課程修了。近著に「厚生労働省崩壊 「天然痘テロ」に日本が襲われる日」。
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 この木村先生の記事が出たのが、
 先週の木曜日です。
 先生が原稿を執筆されたのは…
 それより数日前だと予測されます。
 今、新型インフルエンザは、
 関西を中心に広まっており、
 札幌で感染が確認されるのは、
 時間の問題だと(私は)思います。
 木村先生の予想通りに感染が拡大しています。
      ■         ■
 木村先生は
 お医者さん向けのm3.com(エムスリードットコム)で
 咳エチケットを徹底して、
 発熱や咳がひどい時には
 学校や会社を休む、
 具合が悪かったら自宅で静養する、
 それでもどうしても具合が悪かったら、
 「ここの病院に行ってください」、
 こうしたことを
 国は繰り返し国民に訴えればいいだけです。
 今やるべき対策は非常にシンプルです。
 と述べられています。
      ■         ■
 お医者さんの間では…
 厚生労働省の対応は、
 きわめて不評です。
 国は予算の使い方を間違っています。
 今の世の中…
 お金がなくて医療機関にかかれない人が、
 たくさんいることを認識すべきです。
 マスクに効果があるのなら…
 タダでたくさん配るべきです。
      ■         ■
 私は昔から…
 ファッションなどには疎く(うとく)
 流行遅れもいいとこなのですが…
 インフルエンザや風邪には、
 真っ先にかかっていました。
 インフルエンザワクチンは、
 毎年必ず2回打っています。
 今回はワクチンが入手できないので、
 手洗いをいつも以上にして、
 体力を消耗しないように…
 健康管理に気をつけます。

投稿者 sapporobiyou : 15:58 | コメント (0)

2009年05月19日

単純性血管腫(たんじゅんせいけっかんしゅ)

 単純性血管腫(たんじゅんせいけっかんしゅ)は、
 いわゆる赤アザのことです。
 日本形成外科HPの記載は、
 単純性血管腫はポートワイン血管腫とも呼ばれ、
 真皮の毛細血管の局所異常で、
 通常皮膚の膨隆を伴わず明瞭な境界線があり、
 均一の紅斑を呈します。
      ■         ■
 色は明るいピンク色から濃い紫色まであります。
 その血管腫の主病変が真皮のどこに位置するかで、
 浅在性、
 深在性、
 びまん型に分類されます。
 発症は生下時よりみられ自然消退しませんが、
 皮膚の厚さが加齢に伴って厚くなるため褪色する場合もあります。
 しかし反対に色が濃くなったり、
 腫瘤を形成する場合もあります。
      ■         ■
 発生の頻度は、
 男性より女性に多く、
 好発部位は顔面と頸部ですが、
 四肢にも比較的多く見られます。
 治療としては現在では
 色素レーザー治療が第一選択となっています。
 (以上、日本形成外科HPより引用)
      ■         ■
 ちょっと難しい表現ですが、
 生まれつき顔や首などにある、
 赤い色をしたアザが、
 単純性血管腫だとお考えください。
 写真を掲載してほしいというご要望がありましたが、
 残念なことに…
 掲載許可をいただいた写真がありません。
 ネットで検索すると出てきます。
 昨日の苺状血管腫も同じ理由で写真はありません。
 申し訳ございません。
      ■         ■
 苺状血管腫はふつう生まれつきありません。
 最初に出た時は、
 私たちにもわからないこともあります。
 ちょっとした…
 ぽつんとした…
 赤い斑点のこともあります。
 単純性血管腫は、
 はっきりとわかるものが大部分です。
      ■         ■
 この単純性血管腫にも…
 キャンデラ社の
 Vbeam(ブイビーム)というレーザーが、
 とてもよく効きます。
 残念なことに…
 日本で保険適応になるには、
 厚生労働省の承認が必要です。
 この承認がまだ下りていないのです。
 発売されてから…
 5年近くになるのに、
 まだ正式に認可されていません。
      ■         ■
 保険医療機関では、
 未承認の医療機器を使って、
 保険診療はできません。
 せっかくよい機器があって、
 それでたくさんの赤ちゃんが救われるのに…
 ‘承認がないので保険外です’は
 とても残念なことです。
 一日も早く承認が下りることを願っています。
 あざのレーザー治療は
 札幌スキンケアクリニック
 いぐち皮フ科形成外科クリニック
 林形成外科クリニック
 をおすすめいたします。

投稿者 sapporobiyou : 21:55 | コメント (1)

2009年05月18日

苺状血管腫(いちごじょうけっかんしゅ)

 昨日は日帰りで東京へ行ってきました。
 年に一度のキャンデラユーザーズミーティングです。
 昨年さくらんぼさんから、
 舌を噛みそうな題名とコメントをいただきました。
 確かにその通りですね。
 キャンデラは米国に本社がある、
 レーザー機器の会社です。
 日本法人は1989年に設立されました。
 数あるレーザー機器の会社の中でも、
 地道に研究開発を重ねている、
 真面目な会社だと思います。
      ■         ■
 私たち形成外科医は、
 アザの治療を専門としていました。
 形成外科はメスを使って切除したり、
 組織を移植したりして、
 アザを治療してきました。
 ところがメスを使う治療には、
 限界があります。
 ちょうど私が医師になった…
 1980年頃からレーザー機器の研究開発が進みました。
      ■         ■
 現在、日本でレーザー治療の権威
 と言われる先生は…
 この頃から…
 地道に治療を続けられた先生です。
 昨日の研究会で、
 あらためてレーザー機器の進歩が、
 素晴らしいものであることを再認識しました。
 また、
 まだまだ発展する可能性があることも…
 よく理解できました。
      ■         ■
 苺状血管腫(いちごじょうけっかんしゅ)
 という‘病気’があります。
 私たちが医師国家試験を受けた頃は、
 自然に治るので治療の必要がないが○でした。
 すぐに治療が必要であるは×と習いました。
 日本形成外科HPを読んでも…
 残念なことに…
 自然に治癒することが…
 と書かれています。
      ■         ■
 私はもし、自分の身内に…
 この苺状血管腫が見つかったなら…
 すぐにレーザー治療を受けさせます。
 苺状血管腫は…
 赤ちゃんの病気です。
 レーザー機器の進歩で、
 画期的に治るようになりました。
 小児科の先生や、
 保健師さん、
 看護師さん、
 には自然治癒というのを…
 固く信じていらっしゃる方も多いようです。
      ■         ■
 確かに赤みは消えますが…
 シワシワのスポンジ状のような…
 痕が残ることがあります。
 また、
 血管腫が大きくなって、
 変形が残ることもあります。
 赤ちゃんの時に起こる、
 血管の異常増殖が原因なので、
 できはじめのほんの小さなうちに…
 レーザー治療をすると…
 驚くほどきれいに治ります。
      ■         ■
 治療開始が早ければ早いほど…
 治療回数が少なくて済みます。
 この苺状血管腫に…
 一番よく効くのが…
 キャンデラ社の
 Vbeam(ブイビーム)というレーザーです。
 赤ちゃんの肌に、
 ぽつんと赤い斑点があったら、
 ちょっと苺状血管腫のことを…
 思いだして下さい。

投稿者 sapporobiyou : 21:35 | コメント (0)

2009年05月17日

函館の想い出⑦

 函館にはお鮨以外にも…
 美味しいお店がたくさんありました。
 先生、美味しいカレーがある
 と教えていただいたのが…
 小いけのカレーでした。
 函館山のふもと近くの
 宝来町(ほうらいちょう)というところにありました。
      ■         ■
 最初に赴任した、
 昭和57年(1982年)には、
 創業者である故小池義次郎様がお元気でした。
 お店奥の厨房で、
 寡黙に料理を作られていたのが印象的でした。
 評判通りに美味しいカレーでした。
 私は北大生協のカレーや
 ハウスのカレーでも、
 十分に美味しいと思いますが、
 ここのカレーは格別でした。
      ■         ■
 「洋食の小いけ」として有名でした。
 カレー以外のカツレツも
 美味しかった記憶があります。
 お店はどちらかというと地味で、
 場所も電車通りから少し入った…
 目立たない場所にありました。
 今は、
 二代目のご子息が継承されているようです。
      ■         ■
 ネットで検索すると…
 印度カレー小いけがありました。
 もう一つ…
 元祖インドカレー小いけというお店もあるようです。
 こちらの元祖小いけは、
 創業者の使用人が受け継ぎ、
 「小いけ本店」は
 創業者のご子息がその後、
 近くに起業したらしい
 とネットに記載がありました。
 味は元祖小いけの方が…
 元の小いけの味らしい…?です。
 伝統の味を継承するのは、
 なかなか難しいものがあります。
      ■         ■
 その他にも…
 函館にはたくさんの美味しいお店があります。
 今は、もっと…
 おいしいお店が増えていることと思います。
 私が住んでいた頃は、
 函館ドックも…
 北洋漁業も…
 まだまだ盛んな時代でした。
 私の大好きな街、
 函館が…
 もっともっと…
 元気になってほしいと願っています。

投稿者 sapporobiyou : 17:34 | コメント (0)

2009年05月16日

函館の想い出⑥

 函館の想い出で忘れられないのは、
 何と言っても…
 美味しいお鮨です。
 今は函館にも回転寿司がありますが、
 私が住んでいた20年前には、
 まだ、あまりありませんでした。
 函館には、
 たくさんの有名なおすし屋さんがあります。
 ただ、小さな子ども連れで…
 気軽に行けるところは…
 なかなか見つけるのは大変でした。
      ■         ■
 私は湯の川にあった、
 鮨長(すしちょう)さんという…
 小さなおすし屋さんへ行っていました。
 最初に函館へ行った…
 昭和58年(1983年)に、
 マツダ自動車のショールームへ行って、
 そこのセールスさんに紹介していただきました。
 マツダの車は買いませんでしたが…
 紹介していただいたおすし屋さんには、
 長い間お世話になりました。
      ■         ■
 湯の川にホテル新松という旅館があり、
 そこの斜向かいの床屋さんの隣が、
 鮨長さんでした。
 中村さんというご主人が、
 奥さんとお二人で
 おすし屋さんをなさっていらっしゃいました。
 お嬢さんがお二人いらしゃいました。
 ちょうど子どもが生まれて、
 子育てに苦労していた私たちには、
 よき人生の先輩でもありました。
      ■         ■
 ご主人が握ってくださる
 お鮨も最高でしたが、
 奥様が作ってくださったお吸い物が…
 これまた最高でした。
 お給料が出た後とか…
 実家から親が来た時とか…
 お客さんがいらした時とか…
 回数は多くはありませんでしたが、
 よく利用させていただきました。
      ■         ■
 私も家内もお鮨が大好きで、
 家内はお鮨が食べたいから…
 北海道へお嫁に来た!
 というほどです。
 結婚する前も…
 フレンチや
 イタリアンの
 レストランなんて…
 行ったことはありませんでした。
 札幌ではお鮨かラーメン。
 大阪では、
 うどんかお好み焼きでした。
      ■         ■
 函館の鮨長さんに…
 もう一度行きたいと思っていたのですが、
 残念なことに…
 おすし屋さんがあった場所は、
 道路の拡張工事でなくなっており…
 検索してもわかりませんでした。
 美味しいお鮨の想い出といっしょに…
 ご夫婦で仲良く…
 鮨店を切り盛りされていた、
 中村さんの笑顔が忘れられません。

投稿者 sapporobiyou : 21:24 | コメント (0)

2009年05月15日

函館の想い出⑤

 泥棒に入られた後も、
 函館の人たちは親切でした。
 警察では、
 防犯について教えていただきました。
 当時…
 私のように泥棒に入られる家が…
 連続してありました。
 札幌へ帰ってきてから…
 少年の窃盗団が捕まったと報道されました。
 指紋が一致しなかったのか?
 私には泥棒が捕まったという知らせは、
 ありませんでした。
      ■         ■
 警察の話しでは…
 少年犯罪の検挙はなかなか難しく…
 現行犯でなければ、
 逮捕するのは困難だと話されていました。
 靴の足跡や、
 手口から、
 少年らの犯行と推測されたようです。
 平松様からいただいたコメントのように、
 少年犯罪には難しいものがあります。
      ■         ■
 警察で教えていただいた教訓です。
 ①泥棒が入りやすい家がある。
 ②泥棒に‘留守’を教えている家がある。
 ③泥棒が入りにくい家にする方法がある。
 でした。
 たけさんからいただいたコメントのように…
 奥さんは病院で仕事している間怖かった…
 らずべりーさんからいただいたコメントのように…
 道路沿いなのもあったのでしょうか…
 泥棒さんの嗅覚なんでしょうか…
 平松さんからいただいたコメントのように…
 道路沿いの角地…
 警察から気をつけるように言われた…
      ■         ■
 私が住んでいた家は、
 これらがすべて該当(がいとう)していました。
 中央病院の先生の家
 と書かれていたのではありません。
 他と違っていたところでは…
 札幌ナンバーのマークⅡがとまっていた。
 でも、私の家の2階は、
 南茅部からいらした社長さんの、
 立派な白いクラウンでした。
 函館ナンバーの白いクラウンでした。
 問題は一階でした…
      ■         ■
 家内は用心深い人で、
 ちょっと外出するにも…
 必ず鍵をかけていました。
 夜は電気を消して…
 外出時にも、
 電気を消していました。
 つまり車が無くて…
 電気が消えていれば…
 留守を泥棒に知らせているようなものでした。
      ■         ■
 一番の問題点は、
 泥棒が入りやすい侵入口があったことでした。
 隣家との間は…
 狭い通路で…
 人がいても道路や家から見えない位置でした。
 そこに、トイレの窓がありました。
 そういう侵入口があり、
 入りやすい家を、
 泥棒は‘仕事’がない昼間に…
 普通の格好をして、
 下見をしているのだそうです。
      ■         ■
 泥棒は…
 留守になった私の家を狙って…
 深夜にやってきました。
 家の前は五稜郭公園のお堀です。
 誰にも見られません。
 お隣の家からも、
 トイレの窓から侵入するところは見えません。
 誰もいない家に入って、
 堂々と?現金だけを狙ったのでした。
 見つかっても…
 五稜郭公園に逃げる方法がありました。
      ■         ■
 家内は、
 泥棒に入られた家で…
 私が当直の夜などに、
 もし、また泥棒が来たら…?
 と思うと安心して眠れないと言いました。
 私は湯の川にあった、
 セキュリティハウスという、
 防犯の専門店へ行きました。
 店主の村山様が、
 親切に防犯について教えてくださいました。
      ■         ■
 外出する際に…
 電気を全部消さず、
 何かテレビかラジオの音がするだけでも違うと…
 教えていただきました。
 泥棒が…
 入りにくい家は、
 居るのか…?
 居ないのか…?
 わかりにくい家だそうです。
      ■         ■
 借家だったので、
 防犯装置はつけられませんでしたが、
 大家さんが、
 トイレの窓に柵をつけてくださいました。
 いろいろな防犯装置があることを、
 その時に勉強しました。
 函館で泥棒に入られたおかげで…
 防犯に対する認識ができました。
 札幌美容形成外科には…
 SECOMの監視カメラもついています。
 セキュリティにお金をかける大切さを、
 函館で知りました。

secom.jpg
SECOMに守っていただいています

投稿者 sapporobiyou : 20:32 | コメント (0)

2009年05月14日

函館の想い出④

 楽しいことばかりだった函館にも、
 忘れられない嫌な想い出があります。
 泥棒に入られたことです。
 1988年8月、
 私は一週間の夏休みを、
 濱本淳二先生からいただきました。
 家内の両親が住んでいた、
 大阪府吹田市(すいた)に行きました。
      ■         ■
 当時は関西国際空港はなく
 (1994年9月4日開港です)、
 大阪国際空港(伊丹空港)が関西の空港でした。
 家内の両親は、
 伊丹空港まで出迎えてくれ、
 『よう来たなぁ!』と
 大歓迎してくれました。
 義父は国鉄を定年退職し、
 大鉄工業というJR西日本の軌道工事をする、
 大阪支店大阪営業所長をしていました。
 会社近くのマンションに住んでいました。
      ■         ■
 大阪は暑いなぁ~~
 と言いながら、
 エアコンをつけて寝ていました。
 (北海道ではエアコンをつけて寝るのは
 一般的ではありません)
 深夜0時過ぎでした…
 函館から電話がありました。
 『こんばんは、函館の…』
 お隣のゆりちゃんのお母さんからでした。
      ■         ■
 『夜遅くにごめんなさい』
 『中央病院の看護婦さんに聞いてお電話しました』
 今のように携帯電話はありません。
 私たちが持っていたのはポケットベル。
 それも北海道内だけがエリアでした。
 ゆりちゃんのお母さんは、
 看護婦さんでした。
 大阪の家内の実家に行くことは、
 話していたようですが、
 連絡先までは知らせていませんでした。
 とっさに‘病院の詰所だったらわかる…かも?’
 と聞いてくださったのでした。
      ■         ■
 『今、本間さんの家に泥棒が入っているみたいです。』
 『110番して、主人が見に行っています。』
 『石を踏む音がして…』
 『お留守な筈なのに、電気が点いたんです。』
 どろぼう?
 眠気は一気に吹っ飛び、
 私たちは大パニックになりました。
 さぁ大変。
 貴重品は?
 何がどこにある??
 通帳と印鑑は???
      ■         ■
 110番で警察が来てくださり、
 犯人は玄関から逃走した後でした。
 警察に連絡をすると、
 被害届けを出さなければいけないとのことでした。
 深夜の大阪で、
 眠れぬ一夜を明かしました。
 当時はネットもないので、
 PCで飛行機の予約状況もわかりません。
 唯一できたのが、
 プッシュホンによるダイアル予約でしたが、
 それも夜間は運用停止でした。
      ■         ■
 眠れぬ夜を明かして…
 私だけ函館へ戻ることになりました。
 朝一番で全日空予約センターに電話しました。
 残念なことに、
 飛行機は満席。
 大阪→東京も
 東京→函館も満席です。
 すぐに伊丹空港へ向かって、
 空席待ちの券をいただきました。
 運良く…
 最後の一人で東京行きに乗れ、
 羽田でまた空席待ちでした。
      ■         ■
 羽田でも運良く空席ができ、
 函館行きに乗れました。
 お昼過ぎには函館に到着し、
 五稜郭のアパートに行ってみると…
 わが家には、無残に足跡が残っていました。
 犯人は複数犯でした。
 指紋を採取していただき、
 私の指紋も取られました。
 盗まれたのは現金でした。
      ■         ■
 被害届けは…
 一万円札が何枚、
 五千円札が何枚、
 千円札が何枚、
 500円が何枚、
 百円が何枚、
 50円が何枚、
 10円が何枚、
 と全部記入しなくてはいけません。
 こんなこと?
 私にはわかりませんでした。
      ■         ■
 家内に電話しながら、
 被害届けを書きました。
 現金の被害も大変でしたが、
 貴重な私の夏休みの一日と
 大阪⇔函館の航空券代が痛かったです。
 結局、泥棒は捕まりませんでした。
 警察の話では、
 複数の少年による犯行とのことでした。
 被害届けを出した後で、
 私は大阪へ向いました。
 よい人ばかりの函館にも…
 残念なことに泥棒がいました。
 この泥棒の‘おかげ’で、
 本間家の防犯意識が変わりました。

hako3.jpg
私の家はこの道沿いでした

投稿者 sapporobiyou : 16:25 | コメント (0)

2009年05月13日

函館の想い出③

 小児科の大先輩の先生から…
 なるべく子どもさんと遊んであげてください
 と助言をいただいたことがありました。
 長女が原因不明の高熱と、
 肝機能異常で、
 天使病院に入院した後で、
 小児科部長だった、
 南部春生(なんぶはるお)先生に
 お礼に伺った時でした。
      ■         ■
 長女の病名は伝染性単核球症でした。
 かかりつけの小児科で点滴をしても治らず…
 血液検査で異常が見つかったので…
 大きな病院に入院して治療…
 と言われて…
 家内はパニックになって電話をしてきました。
 ちょうど長女が一歳頃で、
 私が形成外科メモリアル病院に
 勤務していた時でした。
      ■         ■
 これには面食らいました。
 肝機能の数値も3桁になっていて、
 どうしたの…?
 とにかく天使病院だったら安心だから…
 程度しか私にも言えませんでした。
 一歳頃は、
 母体からの免疫が薄れてきて…
 いろいろな病気で熱を出します。
 伝染性単核球症は、
 わかってしまえば怖くない病気です。
      ■         ■
 当時の天使病院は、
 子どもでも親の付き添いは無しでした。
 結局、一週間の入院で無事に治りましたが…
 診断がつくまでは心配でした。
 考えなくてもよいような、
 最悪の病名まで頭に浮かびました。
 なるべく子どもさんと遊んであげてください
 という南部先生のお言葉は、
 当時はよくわかりませんでした。
      ■         ■
 54歳という年齢になるとよくわかります。
 仔犬と同じで、
 子どもは小さいうちが一番可愛いのです。
 大きくなったら…
 どんなに遊ぼうと言っても…
 勝手に自分たちでどこかへ行ってしまい…
 親とは遊ばなくなります。
 そのうち、家にはいなくなります。
 自分たちもかつてそうだったことに…
 自分が親になって気付きました。
      ■         ■
 私の父親は、
 私が子どもの頃に、
 よく手稲の裏山へ連れて行ってくれました。
 そこからは…
 石狩湾や遠くに増毛(ましけ)の山が、
 とてもキレイに見えました。
 だから…?
 私は今でも山や高いところが好きです。
      ■         ■
 函館にいた時は、
 近くの公園や…
 海など…
 できるだけ子どもと出かけました。
 長男はまだ3歳だったので、
 覚えていないようです。
 私にとっては、
 いいお父さんだった…
 なつかしい時代です。

880814.jpg
1988年8月14日
函館港の船です

投稿者 sapporobiyou : 15:15 | コメント (0)

2009年05月12日

函館の想い出②

 私が北大病院の研修医だった頃も…
 30年後の今も…
 大学病院の研修医には…
 住宅手当がありません。
 研修医用の‘職員住宅’がある、
 大学附属病院も、
 防衛医大や自治医大など、
 特殊な大学だけだと思います。
      ■         ■
 大学病院からいただく、
 ‘お給料’だけでは生活できないため、
 (私の頃で、年収200万円以下です)
 当直などのアルバイトで…
 生活費を稼いでいました。
 研修医になりたての頃に乗っていたのは、
 ドアが開かないサニーでした。
 結婚した時には、
 父親から結婚祝いに、
 父親が乗っていたカローラをもらいました。
 それでも十分に幸せでした。
      ■         ■
 大学病院から、
 地方病院へ‘出張’へ行くと…
 格段に待遇が違いました。
 住宅は病院が準備してくれました。
 病院の総務課の方が、
 準備してくださるのが一般的でした。
 お給料は病院によって違いましたが…
 当時の函館中央病院は…
 形成外科の関連病院の中では最高でした。
 ず~っと、函館にいたいと思いました。
      ■         ■
 私は釧路労災病院から、
 函館中央病院へ転勤したので、
 釧路で函館から送っていただいた…
 何軒かの物件から、
 五稜郭町のアパートを選びました。
 子どもの幼稚園に近いとか…
 近くに子どもが遊ぶ公園があるか…?
 子どもを中心に選びました。
 五稜郭の家は、
 とにかく最高の立地でした。
 前が五稜郭公園です。
      ■         ■
 近所にも同じくらいの子どもさんがいました。
 家のすぐ裏の‘ゆりちゃん’
 近くの社宅に住んでいた‘まきちゃん’
 家内は幼稚園を通じて、
 たくさんのお母さんと友だちになれました。
 私も…
 家で…
 子どもたちと夕食を一緒に食べることができた、
 数少ない時期でした。
      ■         ■
 函館は食べ物が美味しく、
 住んでいる方もとてもよい人が多く、
 温泉は近くにたくさんあり、
 冬の雪は少なく、
 空港は近くにあり、
 北海道で最も早く開けた街なので、
 歴史があり、
 教育レベルは高く、
 ほんとうに永住したいと思ったものです。
 今でも…
 老後は函館?と考えます。

hako2.jpg
函館の五稜郭公園
後方左端の家に住んでいました
 

投稿者 sapporobiyou : 21:44 | コメント (0)

2009年05月11日

函館の想い出①

 函館中央病院には…
 たくさんの想い出があります。
 昭和63年4月から平成元年3月までの
 一年間は、
 濱本淳二先生
 鳴海栄治先生
 と3人で勤務しました。
 他の病院が2人体制だったのに、
 3人で比較的余裕がありました。
 私が2番目で、
 濱本先生は北大形成外科の元助教授。
 大ベテランの先生の下で、
 充実した毎日でした。
      ■         ■
 前任地の釧路労災病院では、
 2人体制で…
 労災病院という立場上…
 救急患者が多く、
 とても忙しい病院でした。
 私が函館へ赴任した時は33歳でした。
 子どもは…
 長女が4歳6ヵ月。
 長男が2歳6ヵ月でした。
      ■         ■
 長女は幼稚園を3回変わったため…?
 とにかく…
 駄々っ子で…
 家内をいつも困らせていました。
 よくスーパーへ行くと…
 スーパーの床を転げまわって…
 駄々をこねている子どもがいます。
 長女は、まさにこれでした。
 私は怖い『おやじ』だったので…
 私と一緒の時は…
 床を転げまわることはしませんでしたが…
 家内と一緒の時は…
 駄々っ子を発揮していたようです。
      ■         ■
 函館中央病院へは…
 五稜郭から歩いて通勤していました。
 近くにあった、
 函館五稜郭病院の横を通って、
 丸井今井デパートの横を通って、
 毎日、通勤していました。
 先日、函館を訪れた時は…
 観光バスや乗用車で道が溢れていました。
 家内と思わず…
 すごいところに住んでいたんだねぇ~
 と話していました。
      ■         ■
 札幌へ転勤してからは忙しくなりましたが、
 函館の一年間は、
 子どもと五稜郭公園に行ったり…
 家内の実家に夏休み行ったり…
 濱本先生のお許しを得て、
 カナダの国際学会へ行かせていただいたり…
 人生の中でも…
 一番、ゆっくりできた時期だったように思います。
      ■         ■
 家でも…
 子どもと一緒にお風呂に入ったり、
 なるべく子どもと遊んでいました。
 長女の幼稚園のクリスマス会にも行けました。
 函館には温泉がたくさんあり、
 よく温泉家族風呂へ行きました。
 この頃は…
 将来、自分が開業して…
 美容外科医になるとは…
 夢にも思っていませんでした。
 平凡な勤務医がいいと思っていた、
 幸せな時代でした。

880920.jpg
1988年9月20日
長女の5歳の誕生日です

投稿者 sapporobiyou : 21:11 | コメント (0)

2009年05月10日

函館に行ってきました♪

 GWの休みを利用して、
 函館に行ってきました。
 函館は想い出の街です。
 高校時代の友人が、
 大学を卒業後に知内(しりうち)町に勤務しました。
 その友人を訪ねて知内に行きました。
 函館の五稜郭で釜飯を食べた時に…
 近くに大きな病院がありました。
 こんなところに大きな病院があるねぇ~
 とその友人と話したのが、
 後に自分が勤務して…
 長女が生まれた函館中央病院でした。
      ■         ■
 函館中央病院には2回勤務しました。
 ①1982年(昭和57年)12月~1984年(昭和59年)3月まで、
 1年4ヵ月間。
 ②1988年(昭和63年)4月~1989年(平成元年)3月まで、
 一年間。
 最初の勤務は、
 麻酔科研修を終わった、
 28歳から30歳まで。
 二回目の勤務は、
 形成外科認定医を取得した、
 33歳から34歳まででした。
      ■         ■
 当時の函館中央病院は、
 道南では唯一の形成外科がある病院でした。
 患者さんは
 北は長万部(おしゃまんべ)や瀬棚(せたな)。
 南は青函連絡船やフェリーを使って…
 青森県からもいらしてくださいました。
 私は形成外科医としての…
 青春時代を、
 函館中央病院で過ごしました。
      ■         ■
 当時、函館中央病院で治療した子どもさんは…
 今は立派に成人されています。
 看護師さんになられて…
 地域医療に貢献していらっしゃる方も
 何人かいらっしゃいます。
 今でも…
 たまにお便りをいただくこともあります。
 とても嬉しいことです。
      ■         ■
 函館では病院が用意してくれた住宅に住みました。
 最初の時が、
 富岡町のキャッスル富岡という3DKのマンション。
 二回目は、
 五稜郭町の、
 3階建のアパートの一階でした。
 五稜郭のアパートは、
 お堀のすぐ前にありました。
 家の窓から五稜郭のお堀と…
 桜がよく見えました。
      ■         ■
 長女は、
 私が釧路→函館→札幌と転勤したので、
 幼稚園を3回変わりました。
 長女が通ったのが、
 函館のちとせ幼稚園でした。
 キリスト教系の幼稚園で、
 とてもよい幼稚園でした。
 この幼稚園にも行ってみました。
 昔のままの幼稚園がありました。
 よく『幼稚園に行かない…』と
 長女が泣いていたと家内が言っていました。
      ■         ■
 私は函館の街が大好きでした。
 土地を買って…
 家を建てて…
 ずっと永住したいと…
 本気で思っていたことがありました。
 家内は20年ぶりで訪れた函館でした。
 子どもが小さかった頃を想い出して…
 喧嘩もせずに帰ってきました。
 定年後は…
 こうして想い出の地を回りたいと思いました。

hako1.jpg
函館の五稜郭公園
住んでいた家の前のお堀です

投稿者 sapporobiyou : 19:07 | コメント (0)

2009年05月09日

札幌駅前通りのチューリップ

 さくらんぼさんから、
 お母様のご指導で…
 業務日誌をつけていると伺いました。
 私は先輩である実母に
 作業日記を書くように 教わりました。
 6年前まで母が 書いていましたが、
 5年前から 3年日記を買い
 私が書いています。
 天気や どんな作業をしたか、
 他に山形の桜満開とか ・・
 去年の今日は何をしていたかよくわかります。
      ■         ■
 私の院長日記を読んでみると…
 去年のチューリップはいつ開花したかなぁ~?
 というような…
 くだらないこともわかります。
 昨年は
 4月23日に白いチューリップが写っていました。
 桜の開花も早かったようです。
 一年前には…
 まさか100年に一度の経済危機が訪れるとは…
 トヨタが赤字に転落するとは…
 夢にも思っていなかったことと思います。
      ■         ■
 経済危機になっても…
 ありがたいことに…
 チューリップは開花してくれるし…
 桜もキレイでした。
 元気で働けるということに、
 感謝しながら…
 毎日、がんばって働いています。
 札幌駅前通りの地下工事も、
 来年には完成の予定です。
      ■         ■
 下の写真は…
 昨日の朝に撮影したものです。
 昨年のチューリップは白でしたが…
 今年は同じ場所の花が
 赤と黄色になっていました。
 歩道も…
 工事中で…
 まだ歩きにくい状態です。
 来年のチューリップの頃には、
 経済危機も回復していて、
 平和で安心できる生活になって…
 ほしいと願っています。

090508-1.jpg
2009年5月8日

090508-2.jpg
雪印パーラー

chu.jpg
2008年4月23日

投稿者 sapporobiyou : 20:46 | コメント (0)

2009年05月08日

先輩からの教え

 どんなに偏差値の高い医学部に入っても、
 名医になれるという保証はありません。
 外科医は…
 自分の目で先輩の手術を見て、
 技(わざ)を盗めと教えられました。
 名医の手術をいくら見ても…
 見るだけでは上手になれません。
 自転車に乗る…
 車の運転を覚える…
 すべて同じです。
      ■         ■
 昨日のTVで、
 年間300例以上の心臓手術をする、
 名医と、
 それを覚える若い先生が、
 放送されていました。
 大学医学部で
 機械を使ったシュミレーションも、
 放送されていました。
 医学部長が得意そうに…
 説明をしていました。
      ■         ■
 フライトシュミレータだけで、
 ベテランパイロットができるなら…
 航空会社も苦労はしません。
 自動車運転のシュミレーターだけで、
 F1のドライバーにはなれません。
 車の運転も…
 飛行機の操縦も…
 外科手術も…
 すべて先輩からの教えが役に立ちます。
      ■         ■
 困難にぶつかった時に、
 先輩はどう対処したか?
 困った時に…
 どうやって切り抜けたか?
 自分一人で手術をしていて、
 ほんとうに困った時に…
 助けに来てくれる先輩がいるか…?
 ここが運命の分かれ道です。
 手術は独学では上手になれません。
      ■         ■
 大学病院の偉い先生が、
 世の中で一番手術が上手か?
 というと…
 必ずしもYESではありません。
 大学の先生にとって一番大切なのは…
 1、研究、
 2、教育、
 3番目くらいが臨床(手術など)、
 というところでしょうか?
 大学院に重点が置かれるようになって、
 研究をしない教員は肩身が狭くなっています。
      ■         ■
 私は、
 よい先輩に恵まれました。
 ほんとうに感謝しています。
 大浦武彦先生が築かれた、
 北大形成外科という医局で、
 たくさんのことを教えていただきました。
 私が卒業した当時は、
 北海道に北大形成外科と
 その関連病院しか
 形成外科がありませんでした。
      ■         ■
 卒後6年目で、
 形成外科専門医を取得すると、
 すぐに地方病院の医長になりました。
 そこで…
 北大から出張にいらしていただいた先生に、
 手術を教えていただきました。
 下の先生と苦労してした手術も…
 たくさんありました。
      ■         ■
 最初から手術ができたのではありません。
 先輩からたくさん教えていただいて、
 手を加えていただき、
 時には、
 手を代わっていただき、
 【手術を交代することを手を代わるといいます】
 少しずつ上達しました。
 先輩を頼りにしなくても、
 一人でできるようになったのは…
 40歳を過ぎてからでしょうか?
      ■         ■
 患者さんから、
 ご指摘を受けて、
 改善することもあります。
 常に改善【カイゼン】を考え、
 注意深く、
 耳を傾けることが大切です。
 ほんとうに役に立つ、
 大切なことは、
 教科書にも書いていないし…
 学会でも発表されません。
 先輩から口伝えに教えていただいたことです。

投稿者 sapporobiyou : 21:59 | コメント (0)

2009年05月07日

過渡期の医療過誤防止システム

 平成21年5月4日、
 北海道新聞の記事です。
 過渡期の医療過誤防止システム
 ネットで“医師暴発”は論外
 東大名誉教授_村上陽一郎(むらかみよういちろう)
 医療の安全をめぐる問題は、筆者が「安全学」という領域を探し当てるきっかけをつくったもので、長年の関心事である。一つには、医師やその周辺の関係者に、品質管理や、システムの立場から安全に取り組む発想が、過去に極めて乏しかったからだ。
 1980年代初め、ある医学者の集まりで、医療の品質管理という言葉を使ったとたんに、激しい反発が起こったことはいまだに忘れられない。あるいは、システムの立場からの安全対策として、フール・プルーフ(ミスがあっても事故に至らないような設計)の必要性を説いたときに、ある医師はいみじくも、「われわれはフールではないから、その概念は医療にはなじまない」と言い放った。1986年のことだった。
 航空界が先例
 現在事態は急速に改善されつつある。まともな医療機関は、ほとんどすべて安全管理室を備え、「インシデント・アクシデント・リポート」 (ひやり・はっと体験申告)の制度も立ち上げてきた。日本医療機能評価機構も、安全にかかわる情報収集とその共有化に努力を重ねるようになった。もとより、制度ができても、医療界が本気で取り組む機運をつくり出し、そのための人材の養成や確保に努力を重ねなければ、画餅(がぺい)にすぎないが。
 航空業界では、過誤や事故、不都合などが起こったとき、民事はともかく、当事者の責任を刑事的に追及することよりも、第三者機関の調査によって起こったことの詳細を正確に把握し、将来同じような状況を防止できるようシステム上の対策を立てることに活用すべきだ、という考え方が国際司法の間で定着しつつある。
 それを教訓に、医療界でも、第三者調査機関の可能性が検討されるようになった。それにも医師側からの反発が大きくて、なかなか実現されない状況にあるにしても、問題意識は明らかに改善されつつある。また、裁判でなく話し合いでの和解を目指すADR(訴訟外紛争処理)という論点も、浮上してきている。
 そうした方向をすべての当事者が確認し、実効あるものにするに当たって、過渡期的に、過誤が刑事として問題化されることも、やむを得ない側面もある。航空機業界の歴史でも、そうであった。
 「暗黙の支持」
 そういう状況にあって、医療界にいくつかの刑事事件が生まれた。それらが刑事に当たるかどうか、当然議論のあるものもある。裁判上は無罪になった事例もあるから、なおさらだろう。しかし、ここで問題にしたいのは、そうした事件にかかねる人々(被害者、報道者、支持者、検察など)に対して、ネット上で、医師(とおぼしき人々)が、想像を絶する罵言雑言(ばりぞうごん)を浴びせかけている、という事実だ。
 鳥集徹氏の「ネットで暴走する医師たち」(WAVE出版)は、そのありさまを克明に伝えてくれる。被害者の訴えに同情的な発言をした医師へ「U(実名)は日本の全ての医師の敵」 「Uとその家族を皆殺しにする勇者募集中!」などの言辞が浴びせかけられる。被害者やその家族が問題人物であるという虚報を垂れ流す。「フールでない」はずの、人一倍理性ある知識人であるはずの医師たちから発せられる言葉とは、およそ信じられないほどだ。
 もちろんこうした言辞を弄(ろう)する医師は、数から言えばごくわずかだろう。苦々しく思う医師も多いと信じたい。しかし医師の間に暗黙の支持が広がっていることも、鳥集氏は見逃していない。医師たちにすれば、黙って批判にさらされるばかりの自分たちの鬱屈(うっくつ)が暴発しているのだ、と言いたいのだろう。しかし、どう弁護しても、このような言動が正当化される余地はない。
 同時に、しかしネットという媒体がなかったら、いくら鬱屈した医師たちでも、こんなひどい言動はしないだろう。そう考えると、ネットという媒体の持つ問題点も浮かび上がってくる。
 ネットのある種のサイトは、便所の落書きと同じだと割り切るほかはないのか。自己管理の強化が切に望まれる。
 (以上、北海道新聞より引用)
      ■         ■
 医療従事者以外の方は、
 病院で医療事故?と思われるかも知れません。
 逆に医療従事者の方は…、
 事故がないのが不思議?と、
 感じることも多いと思います。
 私は北海道内の何箇所かの…
 500床以上の大病院に勤務しました。
 医療事故がなかった病院はゼロでした。
      ■         ■
 私の日記は…
 医学生や医療関係の方にも
 読んでいただいています。
 新聞を読む習慣がない、
 若い医療関係者や、
 医学生、
 看護学生さんなどに、
 この村上先生の文章を読んでいただきたくて…
 長い文章を引用させていただきました。
      ■         ■
 2008年8月9日の美容外科価格破壊の弊害
 2008年12月30日の医者は横暴?
 の日記にも医療事故について書いてあります。
 偏差値が高くて、
 優秀な成績で有名国立大学医学部へ入学し、
 一発で医師国家試験に合格した‘先生’でも、
 一瞬にして医療事故を起こします。
 卒業した大学とか…
 成績とか…
 は関係なく医療事故が起こります。
      ■         ■
 私たちはフールです。
 ミスを犯す生きものです。
 学会でも…
 『私はこんな失敗をしました…』
 なんて発表はしません。
 医局制度があった頃は…
 あの先生でも…
 こんなことがあった…と
 先輩から口伝えに教えられたものです。
      ■         ■
 経験を積んだ医師が上手なのは…
 自分や
 他人の
 失敗からたくさん学んだだけです。
 私も同じです。
 偉そうなことは言えませんが、
 ネットで暴走したりしないで、
 真摯(しんし)に聴く耳を持つことが、
 一番大切だと思います。

投稿者 sapporobiyou : 20:40 | コメント (0)

2009年05月06日

わきが手術と年齢⑦

 ご質問に対する回答②です。
 先生に質問です。
 ブログにあるように
 年齢とともに
 アポクリン腺がなくなることはないようですが、
 それに比例して汗の量も増えるのでしょうか?
 唾液線は高齢になるにつれ弱り、
 唾液量が年齢とともに減りますよね。
      ■         ■
 加齢と発汗量について、
 本を調べてみました。
 年齢とともに、
 基礎代謝(きそたいしゃ)
 【車のアイドリングで消費するガソリンのようなもの…】
 は低下します。
 ですから、発汗量も減少するのが一般的です。
 ただ、女性は閉経に伴ってホルモンバランスが乱れ、
 発汗しやすくなる人もいらっしゃいます。
      ■         ■
 発汗は全身的な感染症でも多くなります。
 ‘熱’が出ると、
 ‘汗’をかきます。
 残念ですが…
 わきが治療の本にも、
 年齢とアポクリン腺の関係は書いていませんでした。
 一般的には、
 年齢ととともにアポクリン腺の数は減らなくても、
 機能は低下すると考えられます。
      ■         ■
 私は70代以上の方に、
 わきが手術をしたことがありません。
 解剖学教室でも、
 ご遺体でアポクリン腺の数を
 調べたことはありません。
 性腺や唾液腺は、
 ご高齢のご遺体でも‘存在’します。
 高齢になっても、
 臭いが気になるのは、
 入浴回数とか…
 脇が病気のために動かないので
 蒸れやすい…
 というような理由ではないでしょうか?
      ■         ■
 私はよく説明に使うのですが…
 どんなに可愛いペットでも…
 シャンプーをしなかったり、
 うんこや
 おしっこの
 始末をしないと臭います。
 ペットショップのお姉さんは、
 スプレー片手にいつもがんばっています。
      ■         ■
 わきが手術は奥が深く、
 難しい手術です。
 その割りに…
 形成外科医で…
 わきがを専門に研究している先生も
 いないように思います。
 元東京女子医大第2病院で、
 現在、新宿でクロスクリニックを開業していらっしゃる、
 石川浩一先生が、
 腋臭症の治療という本に次のように書かれています。 
      ■         ■
・腋臭症治療の評価は,治療効果,術後の整容的問題,術後合併症の危険性など総合的に考える必要がある。治療効果は真皮内の汗腺組織をより完全に切除することにより得られるが,皮膚を薄くすればそれだけ術後合併症の危険性や瘢痕拘縮の可能性が増える。
・血腫形成,皮膚壊死など合併症の防止は,術中の止血と術後の固定が重要であるが,患者にとっては,逆に固定期間の短縮,軽減が社会的にも重要である。
・切開の短縮と術後瘢痕の軽減は,患者,とくに若い女性にとって重要であるが,それにより,手術が煩雑になったり手術時間の延長を来すこともある。
・理想としては,傷をつけず,日常生活の制限なしに完全に臭いをとることであるが,これらの点はそれぞれが表裏の関係にあり,すべてを満足する方法はない。そこで患者の性別,年齢,症状,希望に合わせて,インフオームドコンセントを含めバランスの良い手術法を選択すべきと考えている。
・腋臭症には多くの手術法の報告があるが,それぞれに欠点があり,どの方法を行なうかは術者,施設により一定していない。
 (以上、腋臭症の治療、克誠堂出版、1998年、ISBN4-7719-0200-3の内視鏡下手術より引用)
      ■         ■
 つまり、たくさんの手術法があるということは、
 どの手術法にも欠点があるということです。
 また、
・臭いも汗も限りなくゼロに近づけたい!
・お休みは取れない!
・キズ痕も残したくない!
 という患者さんの要望を
 100%満たす手術はないということです。
 何歳で手術を受けるにしても…
 ご自分でよく調べて!
 この先生だったら!
 という方にお任せして下さい。

投稿者 sapporobiyou : 20:37 | コメント (0)

2009年05月05日

わきが手術と年齢⑥

 ご質問に対する回答です。
 手術後、ワキを固定して・・・
 固定が解除された後、
 肩を上げる動作などの指導も
 先生が行っているのでしょうか?
 それとも看護師さんが
 指導されているのですか?
      ■         ■
 固定解除後の、
 肩を上げる…
 つまりワキを動かす運動は、
 私がしております。
 一番痛いと言われます!
 筋肉が発達した、
 筋骨隆々とした男性が…
 『いって~~ぇ!』
 と足をバタバタして痛がります。
      ■         ■
 わきがの原因となる部位の皮膚は、
 薄く削られています。
 注意深く腕を上げないと…
 うすく削った皮膚の下に、
 漿液腫(しょうえきしゅ)という
 水がたまることがあります。
 (実際には黄色の液体です)
 これができると硬くなりやすいのです。
      ■         ■
 軟膏を塗ったりするのは、
 看護師が行いますが、
 ワキの運動については私(医師)がしています。
 硬くなった皮膚を…
 柔らかくするのが大変です。
 皮膚は大丈夫でも、
 皮膚の下に‘スジ’ができることがあります。
 これを瘢痕(はんこん)と言います。
      ■         ■
 チェーン店の美容外科で手術を受けると、
 お金を払うのは最初だけです。
 20万円~30万円というところが一般的です。
 (100万円は異常です)
 チェーン店としては、
 お客さんの来院回数が増えると、
 経費がかかります。
 できるだけ少ない通院で済むと、
 クリニックとしては助かるわけです。
      ■         ■
 ですから…
 『通院は不要です』とか
 『抜糸の後は通院の必要はありません』
 と説明するのです。
 ところが、
 しっかり手術をすればするほど…
 皮膚の下にキズができます。
 臭いをとるための手術です。
 おっぱいの横まで広範囲に手術をすると…
 それだけ回復に時間がかかります。
      ■         ■
 50歳を過ぎた男性は…
 肩の動きが悪いので硬くなりやすいのです。
 それと…
 10代の高校生でも…
 硬くなることがあります。
 わきが手術の目安は、
 脇毛が親と同じ程度になった時期です。
 中学生や高校生は多感な時期です。
 人生でもっとも傷つきやすい時期です。
      ■         ■
 少しでも早く手術をしたいというお気持ちは、
 本人だけではなく、
 親にとっても同じです。
 ところが…
 15歳程度で手術をすると、
 キズが赤く硬くなることがあります。
 肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)と言います。
 人生でもっともキズを目立たせたくない時期が、
 一番キズが目立ちやすい時期なのです。
      ■         ■
 形成外科医になりたての頃に、
 先輩から教わりました。
 キズが目立ちにくいのは、
 生まれたばかりの赤ちゃん。
 小学校入学までの子ども。
 一年間に身長が何センチも伸びる、
 成長期の子どもはキズが目立ちやすい
 形成外科医の言い伝えです。
 高校卒業から大学生までが、
 社会的に時間もあり、
 わきが手術の適齢期だと
 私は考えます。

投稿者 sapporobiyou : 21:01 | コメント (0)

2009年05月04日

わきが手術と年齢⑤

 松居一代さんが、
 ‘わきが’かな?
 と思って…
 30分で治るというクリニックを受診しました。
 『あなたは範囲が広いから100万円です』と…
 その‘先生’に診断され…
 ご主人が…
 『わきがではありません!』
 と手術を受けずに帰って来たという話を
 何年か前にTVで放送していたと、
 家内が言っていました。
      ■         ■
 今朝も…
 北海道新聞朝刊の一面下の、
 書籍広告に…
 このクリニックの広告が出ていました。
 新聞の一面に広告が出ていると…
 その新聞社が認めているような…
 誤解をしてしまいます。
 実際に私のような小さなクリニックが
 北海道新聞に広告を出すには、
 北海道新聞社広告局の審査を受けます。
      ■         ■
 以前は、
 『わきが手術は健康保険で受けられます』
 ですらダメでした。
 わきが手術腋臭症手術
 にしなさいという指導を受けました。
 札幌美容形成外科の看板に出ている、
 腋臭症手術の字が読めないと、
 友人から指摘されたこともあります。
 私は新聞でこの30分で治るという広告を見る度に、
 腹が立ちます。
      ■         ■
 高い広告料を払って宣伝できるということは…
 それだけたくさんの人が、
 騙(だま)されて
 北海道から受診しているということです。
 わきがに悩んでいる方が
 それだけ…
 たくさんいらっしゃるということです。
 わきが手術は奥の深い手術です。
 患者さんの精神的な悩みで…
 ‘臭う’こともあります。
      ■         ■
 札幌市内の総合病院で、
 入院して…
 全身麻酔で…
 手術をしても…
 残念なことに、
 アポクリン腺の取り残しがある方が…
 何人かいらしゃいました。
 形成外科専門医ですら、
 取り残していました。
 私も過去に同じ失敗をしました
      ■         ■
 わきが手術で再発はありませんか?
 とよく聞かれます。
 私も過去に同じことをしていたので、
 大きなことは言えませんが…
 再発といわれる症状の大部分は…
 取り残しです。
 わきが手術でしっかり汗腺を取れば、
 必ず色素沈着や赤味が残ります。
 この色素沈着や赤味を取るのが…
 一番時間がかかります。
      ■         ■
 年齢を問わず、
 自分が…
 ‘臭い’
 と思われるのは…
 耐えられないことです。
 ネットで検索すると、
 いろいろな症例が載ったサイトがあります。
 どんなに悩んでも…
 30分で治るクリニックは行かないでください。

投稿者 sapporobiyou : 20:32 | コメント (0)

2009年05月03日

わきが手術と年齢④

 中高年のアイドル、
 ‘綾小路 きみまろ’さんの漫談が好きです。
 中高年世代には、
 人生の悲哀があります。
 TVでしか見たことがありませんが、
 いつかライブでお聞きしたいと思っています。
 医学的にも、
 40歳を過ぎると身体に変化が出てきます。
 一番最初に気付くのはでしょうか?
 幸い、私は眼鏡なしで新聞が読めますが…
 40代には眼鏡を何個も作りました。
      ■         ■
 わきがに関係がある、
 アポクリン腺は、
 高齢になっても存在します。
 年齢とともに衰えてくれるとよいのでしょうが…
 40代や50代でも元気です。
 私や家内も
 40歳を過ぎた頃から…
 臭いが気になるようになりました。
 これは主に汗の臭いです。
 汗が多くなると加齢臭の原因物質が増えます。
      ■         ■
 皮膚は年齢とともに弾力性がなくなります。
 セーターを長い間着ていると…
 伸びてしまうのと同じです。
 皮膚の中にある弾性線維という…
 セーターの糸のような組織が伸びてしまいます。
 そうすると、
 若い方と比較して、
 皮膚の張りが低下します。
 顔のシワや『たるみ』が気になるのも…
 これが原因です。
      ■         ■
 40代と50代では違いますが、
 若い方と比べると…
 ワキの皮膚も伸びています。
 わきが手術では…
 ワキの皮膚を薄く削ります。
 そうすると…
 削った後の皮膚が硬くなります。
 手術後に、
 色素沈着や赤味、
 皮膚の拘縮(こうしゅく)という硬さが、
 若い人に比べて高率に出ます。
      ■         ■
 四十肩、五十肩という‘病気’があります。
 肩の動きが若い人に比べると落ちます。
 私は48歳から水泳をはじめましたが…
 最初は肩が上がらずに苦労しました。
 わきが手術の後はワキを固定します。
 手術後に辛いのが、
 固定後に肩を上げる動作です。
 特に50歳過ぎの男性が大変です。
 若い方でも…
 女性より男性が苦労しています。
      ■         ■
 ぼったくりの美容外科では、
 わきがは30分で治ると宣伝しています。
 手術後の通院も不要です!
 と無責任なことを言っています。
 わきが手術をして、
 一番大変なのは、
 手術後の後療法(こうりょうほう)なのです。
 50代になってわきが手術をすると、
 特に男性は苦労します。
 わきが手術は10代後半から、
 20代前半の若いうちに受けてください。

投稿者 sapporobiyou : 18:45 | コメント (0)

2009年05月02日

わきが手術と年齢③

 40歳を過ぎてから…
 わきが手術を…
 ご希望になる方がいらっしゃいます。
 15歳前後から気になるので…
 もう25年は…
 なんとか対処してきたわけです。
 『今さら…』と思う反面…
 共通した悩みがあります。
      ■         ■
 40歳を過ぎるということは…
 親は少なくとも…
 60歳以上になっています。
 私は、現在54歳です。
 親は、83歳と81歳です。
 幸い、今のところ…
 2人とも元気です。
 ところが、
 私たちの世代になると…
 親の介護という問題に直面することがあります。
      ■         ■
 介護を受ける側になって気付くことがあります。
 今までは…
 臭いが気になれば…
 一日2回シャワーに入ることもできるし…
 シャツを2回取り替えることもできます。
 ところが…
 体の自由が利かなくなると…
 好きな時間にシャワーに入ったり、
 着替えすら…
 一人でできなくなることもあります。
      ■         ■
 自分の親がそのようになって…
 お風呂に入れてあげたり…
 着替えを手伝う時に…
 臭いが気になることがあります。
 もし…
 自分も身体の自由が利かなくなって…
 好きな時にシャワーができなくなったら…
 どうしよう???
 死んでもいいけど…
 臭いのはイヤだゎ!
 と思うことがあります。
      ■         ■
 自分の親が…
 介護を受ける側になった方だけではなく、
 介護の仕事をするようになって…
 はじめて介護の厳しさを知り、
 自分が同じ立場になった時に、
 ワキの臭いで介護をしてくださる方に…
 イヤな思いをさせたくない!
 という方もいらっしゃいます。
 介護福祉士になる勉強をなさって、
 実習に行かれて感じる方もいらっしゃいます。
      ■         ■
 わきが手術のピークは、
 10代後半から、
 20代前半までです。
 数は多くはありませんが、
 40代~50代で、
 わきが手術を希望する方の多くが、
 こうした老後の不安のために受診されます。
 40代でも、
 50代でも手術はできますが、
 若い方とは違った問題が出てきます。
 続きは明日の日記に書きます。

投稿者 sapporobiyou : 21:41 | コメント (0)

2009年05月01日

わきが手術と年齢②

 加齢臭という言葉があります。
 ウィキペディア(Wikipedia)によると…
 加齢臭(かれいしゅう)は、
 中高年特有の体臭の俗称。
 2000年12月11日に、
 資生堂の研究所により、
 中高年特有の体臭の原因が
 不飽和アルデヒドの2-ノネナール(C9H16O)
 であることが発見された。
 この体臭は、
 資生堂により「加齢臭」と言う名称が付けられました。
      ■         ■
 まさに中高年である私も家内も…
 40歳を過ぎた頃から…
 お互いに臭いが気になるようになりました。
 私も家内も、
 耳垢は乾いています。
 わきが体質ではありません。
 私は家内のすすめで、
 アリナミンEXという
 ビタミン剤を飲むようになった時期でした。
 今もアリナミンの後発品である、
 ビタミン剤を飲んでいます。
      ■         ■
 このビタミン剤を飲むと…
 独特の臭いがします。
 黄色の錠剤なので、
 おしっこも黄色くなります。
 40歳代になると…
 仕事も忙しくて疲れもたまりやすくなります。
 それでビタミン剤を飲み始めました。
 (よく週刊誌に宣伝が出ています)
 ちょうどその頃から、
 いままでとは違う臭いが気になりました。
      ■         ■
 一日に2回も下着を取り替えるので…
 洗濯物が増える!
 と家内から苦情を言われます。
 美容外科の先生が汗臭かったら…
 洒落(しゃれ)にも…
 商売にも…
 ならないので…
 気をつけています。
 患者さんへの説明でしたら…
 汗の臭いと説明します。
      ■         ■
 耳垢が乾いている人でも気になるのに…
 もともとワキガ体質だった人は、
 もっと臭いが気になることがあります。
 40歳前後で…
 わきがのご相談にいらっしゃる方は、
 大部分が汗が原因の臭いです。
 わきがの臭いではないことをご説明して…
 自分も下着をマメに取り替えたり…
 (奥さんに文句を言われても…)
 気をつけていれば大丈夫ですょ…
 とご説明しています。
      ■         ■
 40歳前後は、
 仕事が忙しく…
 『わきが手術』をするにもお休みが取れません。
 今の世の中…
 生活するだけでも大変なのに…
 『わきが』ごときで仕事を休めるか?
 という方もたくさんいらっしゃいます。
 お金はあるけれど…
 休みがないという方もいらっしゃいます。
 そういう方にはボトックスがおすすめです。
      ■         ■
 雑誌の取材のために…
 家内に一度ボトックスを注射しました。
 (原価が高いので一度だけです)
 その年は、夏でもとても快適だったそうです。
 リフレアという制汗剤が、
 本間家の脱衣所から姿を消しました。
 加齢臭は、
 われわれ中高年にとって…
 不名誉な臭いですが…
 こまめに対策をすることで防げます。
 どうしても気になったらいらしてください。

投稿者 sapporobiyou : 22:08 | コメント (0)