« 定期健康診断 | メイン | 釧路労災病院の想い出① »

2009年08月06日

釧路の夏休み

 私は1986年7月から1988年3月まで、
 釧路労災病院形成外科に勤務しました。
 32歳から34歳までです。
 当時は形成外科認定医を取得直後。
 免許取立ての認定医でした。
 形成外科医が少なかったので、
 32歳の私が…
 釧路労災病院形成外科のチーフとして、
 道東の形成外科医療を担当しました。
 私と下の先生の二人しかいませんでした。
      ■         ■
 当時の釧路労災病院は、
 交通外傷や労災事故など、
 とにかく外傷の多い病院でした。
 緊急手術になることも多く、
 難しい手術でも…
 緊急だと…
 北大に応援を頼むこともできません。
 とにかく忙しい病院でした。
 よくやっていたものだと思います。
      ■         ■
 月に2回程度、
 北大から上の先生に応援にいらしていただきました。
 釧路でお世話になったのも…
 当時、北大形成外科医局長だった、
 吉田哲憲先生(現、市立札幌病院病院事業管理者)、
 杉原平樹先生(元北海道大学病院長)でした。
 よい先輩に恵まれて、
 私は釧路労災病院で、
 形成外科医としての腕を磨きました。
      ■         ■
 当時は土曜日も外来診療をしていました。
 日曜日は…
 下の先生と交代で回診当番をしました。
 夏休みは、
 2人で交互になんとか取りました。
 子どもが小さかったので
 (長女4歳、長男2歳)
 よく公園やドライブに出かけました。
      ■         ■
 釧路からは、
 阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖という、
 道東の有名観光地が、
 車で1~2時間でした。
 日帰りで…
 十分いろいろなところへ行けました。
 家内の両親が関西から飛行機で来て、
 知床半島へ行ったのも…
 楽しい想い出の一つです。
      ■         ■
 私が住んでいた釧路労災病院の宿舎はなくなり、
 釧路市も大きく変わりました。
 北海道新聞に、
 釧路の夏の涼しさを売りにして、
 釧路へ避暑客を呼ぼうという、
 プロジェクトが書いてありました。
 避暑だけではなく、
 釣りなどのアウトドアも、
 十分に楽しめるのが釧路です。
 またいつか…
 釧路を訪れてみたいと思います。

2009/08/870701.jpg


2009/08/870705.jpg

投稿者 sapporobiyou : 2009年08月06日 23:31

コメント

コメントしてください




保存しますか?