« 濱本淳二先生の想い出② | メイン | 濱本淳二先生の想い出④ »

2009年08月12日

濱本淳二先生の想い出③

 濱本淳二先生は、
 函館中央病院診療部長から、
 札幌東保健所の所長にご就任されました。
 今から、20年くらい前のことでした。
 先生がちょうど50代の半ば頃…
 つまり…
 今の私と同年代でした。
      ■         ■
 私たち、北大形成外科の同門にとって…
 衝撃的な出来事でした。
 濱本先生が…
 保健所長…?
 どうもピンときませんでした。
 私たちが知っている…
 濱本先生は、
 唇裂の患者さんの記録を、
 丹念にとっていらっしゃる先生でした。
      ■         ■
 私のイメージでは、
 保健所の先生は、
 公衆衛生の先生とか?
 ず~っと…
 行政職に就かれていた先生…
 というイメージがありました。
 ところが、
 実際には…
 外科医から、
 衛生行政に‘転職’された先生が、
 かなりいらっしゃることを知りました。
      ■         ■
 濱本先生が、
 保健所長にご就任されてから、
 お会いしたことがありました。
 先生はとてもさわやかな笑顔で…
 講演が多くて…
 と楽しそうでした。
 濱本先生は、お話し上手でした。
 STVラジオの…
 巻山晃(まきやま あきら)の
 オハヨー!ほっかいどう
 に毎週水曜日8:30頃に出演されていました。
 17年半も休まずに続きました。
      ■         ■
 先生自身のご努力と、
 勉強熱心で、
 博識で、
 お話し上手という才能のために、
 濱本先生は、
 札幌市の衛生行政でご活躍されました。
 私の知人の保健所の医師から聞きました。
 濱本先生は、人望が厚く、
 最後は札幌市役所本庁の、
 衛生局理事にまで昇進されました。
      ■         ■
 濱本淳二先生の生き方は、
 私たち北大形成外科の同門にとって、
 形成外科医が…
 メスを下ろしても、
 活躍の場があるということを…
 身をもって示してくださいました。
 今の私に…
 保健所長は絶対に無理ですが、
 濱本先生という偉大な先輩が残してくれた、
 生き方の軌跡は、
 私たちの心にしっかりと残っています。

投稿者 sapporobiyou : 2009年08月12日 17:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?