« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月31日

2011年大晦日

 今年は大変な一年でした。
 東日本大震災で被害に遭われた方には、
 心からお見舞い申し上げます。
 私自身も…
 人間の運命や生きることについて…
 いろいろ考えた年でした。
      ■         ■
 今年一番印象に残ったことです。
 震災からしばらくして…
 患者さんから電話をいただきました。
 私が中央クリニック札幌院の院長だった…
 8年前からのお客様です。
 とても美人で目立つ方です。
      ■         ■
 東北へお嫁に行き…
 地震と津波の被害に遭ったそうです。
 建物が大きく揺れ…
 小さな子どもさんを連れて…
 とにかく懸命に逃げました。
 もう少しのところで…
 津波にのまれるところだったのを…
 逃げたそうです。
      ■         ■
 札幌のご実家へ避難して来て…
 新しい保険証が無いけれど…
 古い保険証で受診できますか…?
 …というお電話でした。
 4月からの新しい保険証は、
 市役所が機能していないため、
 発行できないとのことでした。
      ■         ■
 被災地の患者さんは、
 保険証がなくても受診できる期間でした。
 その方は、
 津波から、
 いっしょに逃れた子どもさんを連れて…
 私のところへ来てくれました。
      ■         ■
 昔のままの美人でしたが…
 立派なお母さんになっていました。
 こんなにかわいい子を…
 しっかり守ってくれて…
 ありがとう!
 生きていてくれて…
 ほんとうによかった…
      ■         ■
 震災後の暗い気持ちを、
 とても明るくしてくれました。
 津波で家が無くなっても…
 命があれば…
 またがんばれば…
 …という気持ちになりました。
 今年の大晦日はどうしているかなぁ~?
 …と札幌のじいちゃん先生は想い出しています。

投稿者 sapporobiyou : 16:51 | コメント (0)

2011年12月30日

美容外科〈安売〉への懸念

 今年も残すところ2日です。
 大変な一年でした。
 年末になって…
 消費税が上がることが決まりました。
 でも…
 世の中は安いものしか売れません。
 美容外科業界でも…
 価格破壊が進んでいます。
      ■         ■
 何度も私の院長日記で取り上げています。
 2008年8月に書いています。
 美容外科価格破壊の弊害
 ‘整形’低価格のワナ
 一流メーカーの豊胸用バッグは高価です。
 それでもトラブルはゼロではありません。
 私が手術をしても…
 トラブルは起こります。
      ■         ■
 問題なのは…
 トラブルが起こった時の対処です。
 美容外科の宣伝を見ると…
 30%OFFとか…
 モニター割引とか…
 これでもかこれでもか…
 …というほど安売が目につきます。
      ■         ■
 美容外科は、
 すべて手作業で、 
 手づくりです。
 丁寧な仕事をすれば…
 時間がかかります。
 それだけコストもかかります。
 海外生産でコストダウンもできません。
      ■         ■
 速成栽培のなんちゃって美容外科医
 医師免許を取得して数年の先生が、
 見ようみまねで覚えた技術が、
 安売り美容外科の秘密だとしたら…
 それはとても恐ろしいことです。
 あんしん安全は、
 医療の基本です。
 私のようなこうるさいじじい医者が、
 悪いものは悪い
 …とはっきり言うことが必要だと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 20:48 | コメント (0)

2011年12月29日

豊胸材の安全性

 平成23年12月28日、
 朝日新聞HPからの引用です。ロイター通信の記事です。
 豊胸材の安全性、専門家は長期に渡るケアが必要と警告
 [ロンドン 27日 ロイター]インターネットや女性向けの雑誌では豊胸手術の魅力をうたう内容の広告を数多く目にするが、豊胸手術に用いる豊胸材の耐久性や安全性については、専門家や当局者の間で様々な意見が存在する。
 経営破たんした仏企業ポリ・アンプラン・プロデーズ(PIP)製の豊胸用シリコーンに破裂の恐れがあることが判明し、豊胸材の安全性をめぐる懸念が世界中で高まっている。
 豊胸材が破裂する可能性は、通常低いとはいえ、すべての豊胸材に存在する。
 1960年代初頭、米国テキサス州で2人の形成外科医がシリコン専門企業、ダウコーニング・コーポレーションと共同で世界初の豊胸材を開発。以降、豊胸材が市場に出回るようになった。
 女性に対する初の豊胸手術は1962年米国で行われた。現在、豊胸手術を受けた女性は米国だけで150万~250万人、世界中では500万~1000万人いるとされる。
 シリコン製の豊胸材は、術後の見た目や感触が自然なことから人気が高いが、その安全性をめぐる懸念は長年払拭されたことがない。
 1992年、米国の食品医薬品局(FDA)は、その安全性が実証されていないとしてシリコーン製豊胸材を国内市場から排除すべきとの決定を下した。
 しかしながらFDAは、その後、2006年にアラガンおよびジョンソン・エンド・ジョンソン傘下メンターのシリコーン豊胸材販売を認可。両社が女性4万人の患者の術後を10年間モニターすることを条件に販売が再開された。
 英国医薬品庁(MHRA)によると、英国では女性に施される手術のなかで豊胸手術の数が最も多いという。
 豊胸手術は中南米諸国でも大変人気が高く、ブラジルの形成外科学会では、年間に行われる豊胸手術の件数をおよそ20万~30万件と推定している。
 豊胸材には幾つかの種類がある。患者自身の体から採取された自然組織を使用し形成されるものもあり、乳がんによる乳房切除患者を対象とした豊胸手術に使用されることが多い。
 一方、美容整形の手術には主にシリコーンまたは生理食塩水を注入して膨らませたバックなどが豊胸材として胸部組織の下部に挿入される。
 専門家は豊胸材ついて、長期に渡るケアが必要と警告する。
 英国インプラント情報学会はウェブサイト上で「豊胸材は一生のものではなく、将来、交換する必要がある」としている。
 同ウェブサイトによると、近年の豊胸材の寿命は20~25年で、60年代から70年代に開発された旧式の物と比べ10年ほど長持ちするようになったとされるが、それでも、豊胸手術が若い女性の間で多く行われる国々においては、女性が一生のうちに2度あるいは3度豊胸手術を受けることもあり得る計算だ。南米ベネズエラでは、両親が10代の娘に豊胸手術をプレゼントすることも珍しくないという。
 米国当局は今年、PIP社性の豊胸用シリコーンをめぐる障害で最も多い破裂と漏れの実例を挙げ、豊胸手術を受けた女性の多くは、10年以内に再手術を受ける必要があると警告を発した。
      ■         ■
 今朝(12月29日)の朝日新聞に、
 日本乳癌学会の全面広告が出ています。
 乳癌治療が、
 温存療法+放射線治療から、
 切除手術に変わってきています。
 切除手術の後で、
 シリコン豊胸材が使われています。
      ■         ■
 残念なことですが、
 豊胸材料として利用されている、
 シリコン、ヒアルロン酸は、
 日本ではすべて未承認です。
 日本形成外科学会では、
 厚生労働省に働きかけていますが、
 お役所は動きません。
      ■         ■
 豊胸は…
 おっぱいが小さい女性にとって…
 永遠の夢だと思います。
 世界中に…
 小さなおっぱいで悩んでいる女性がいます。
 少しは国も考えるべきです。
      ■         ■
 美容外科業界では、
 10万円台の…
 安売り豊胸が出ています。
 安全性が疑問です。
 豊胸が悪いことだとは思いません。
 ただ悪い人が作った、
 品質の悪いインプラントは危険です。

投稿者 sapporobiyou : 21:04 | コメント (0)

2011年12月28日

PIP社豊胸シリコン

 日本経済新聞HPからの引用です。
 平成23年12月24日に朝日新聞などにも掲載されていました。
 仏政府、3万人に豊胸材の摘出勧告 破裂の恐れ
 【パリ=共同】フランス保健省は12月23日、同国のポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社製シリコーンを埋め込む豊胸手術を受けた同国内の女性に対し、破裂する確率が高いことなどを理由に、「予防的措置」としてシリコーンを摘出するよう勧告した。
 フランス保健省によると、フランス国内で対象となる女性は約3万人に上るとみられる。同国メディアによると、世界では同社製シリコーンを埋め込む豊胸手術を受けた人は、中南米、欧州諸国を中心とした65カ国以上で数十万人に上る見通し。
 同社製シリコーンを使った豊胸手術を受けたフランスの女性のうち8人に乳がんなどのがん発症が確認されたため、保健省が安全性を調査していた。発がんリスクについては「他社の豊胸材よりも高くない」として危険性を否定した。
 フランス政府は、摘出手術などの費用に対し健康保険の適用を認める方針。
 PIPはシリコーン豊胸材生産で世界3位の大手だったが、医療用としては未認可の産業用シリコーンの使用が発覚したため、昨年製品の製造が禁止され、経営破綻した。同社は年間で10万個のシリコーン豊胸材を生産し、うち8割以上を輸出していた。輸出先に日本が含まれていたかは不明。
 フランス国内では同社に対する苦情が殺到しており、司法当局は捜査を開始している。
      ■         ■
 輸出先に日本が含まれていたかは不明
 …と書かれていましたが…
 日本でも使われていました。
 美容外科学会などで展示され、
 確か…?
 PIP JAPANという会社がありました。
      ■         ■
 日本で正式に認可された豊胸材料はありません。
 すべて医師の個人輸入という形で輸入され…
 美容外科で使われています。
 輸入する時に…
 一定数量以上だと…
 医薬監証明(いやっかんしょうめい)という書類を、
 厚生労働省へ提出します。
      ■         ■
 成田から輸入する時は、
 さいたまの関東厚生局へ提出します。
 そこで書類を調べると…
 どのクリニックが輸入したかわかります。
 PIPは価格が安かったので、
 使っていらした先生もいたようです。
 CEマークも取得していて安全と言われていました。
      ■         ■
 日本の厚生労働省も…
 少しはフランスを見習って欲しいです。
 調査だけでもして…
 国民に正しい情報を開示してください。
 私は…
 開業前も開業後も…
 PIPのインプラントは使用していません。

投稿者 sapporobiyou : 22:31 | コメント (0)

2011年12月27日

ブライダルへの準備⑤

 ブライダルへの準備⑤は、
 あたりまえのことですが、
 健康に気をつけることです。
 人生で一番輝いている日に…
 新郎新婦が…
 39度の高熱ではいけません。
      ■         ■
 若い人でも…
 インフルエンザなどにかかることはあります。
 予防接種ができるものは…
 できるだけ受けておくと良いです。
 札幌美容形成外科では、
 1月から3月の繁忙期に備えて…
 毎年、職員全員にインフルエンザワクチンを接種しています。
      ■         ■
 私たちの世代は、
 風疹(ふうしん)の予防接種を受けていなかったので、
 うちの奥さんは、
 結婚前に風疹の予防接種を受けていました。
 妊娠してから…
 風疹にかかると…
 子どもに異常が生じる可能性があります。
      ■         ■
 私自身は風疹の予防接種を受けなかったので…
 なんと…
 医者になってから…
 子どもの患者さんからうつり…
 39度の高熱が出ました。
 あまりに熱が高くて下がらず…
 勤務先の病院に入院させてもらいました。
      ■         ■
 自分も予防接種を受けておけばよかったと…
 その時につくづく思いました。
 産婦人科では、
 ブライダルチェックという…
 感染症などの検査をしてくれるところがあります。
 札幌美容形成外科で行う、
 手術前の検査でも肝炎などの検査をしています。
      ■         ■
 女性だけではなく…
 男性も感染症の検査を受けると良いです。
 もし… 
 どちらかが…
 B型肝炎のウイルスを持っていると
 パートナーに移る可能性があります
 B型肝炎は怖い病気です。
      ■         ■
 私たち医療従事者は、
 患者さんの血液から…
 肝炎がうつることがあります。
 私も看護職員も…
 B型肝炎のワクチンを打っています
 定期的に抗体価や肝機能を調べています。
 男性も女性も…
 健康をチェックしてみるのが良いと思います。

投稿者 sapporobiyou : 21:24 | コメント (0)

2011年12月26日

ブライダルへの準備④

 今の若い2人は、
 私たちの時代と違って…
 披露宴をしない人もいらっしゃるようです。
 それでも…
 大安
 土日祝日
 …は人気があります。
      ■         ■
 結婚式場や教会など…
 かなり先まで…
 予約が埋まっているところもあります。
 半年前じゃ…
 なかなか取れないところもあります。
 決まったら… 
 なるべく早く予約です。
      ■         ■
 結婚式場の予約と同じ頃に…
 私がおすすめするのは…
 レーザーフェイシャルです。
 札幌美容形成外科の人気商品です。
 失礼なお話しですが…
 かわいい女性のお顔にも…
 毛が生えています
      ■         ■
 このが原因で…
 毛のう炎になったり…
 難治性のにきびの原因になったり…
 化粧のりが悪くなったりします。
 中には…
 男性のような太い毛が…
 口唇やあごに生える女性もいます。
      ■         ■
 顔のレーザー脱毛は、
 太い毛がたくさんあるほど…
 治療後の赤味が気になります。
 結婚式直前は赤くなると困るので…
 6ヵ月前頃からはじめられると…
 結婚式の頃にはかなり効果が出ます。
 ぜひ試していただきたいです。

投稿者 sapporobiyou : 20:57 | コメント (0)

2011年12月25日

ブライダルへの準備③

 ブライダルへの準備③は…
 むだ毛の処理です。
 どうして私は…
 こんなに毛深いんだろう…?
 毎日、お風呂で…
 むだ毛をじょりじょりしている女性は…
 意外と多いのです。
      ■         ■
 価格の安いエステに行ってみたものの…
 なかなか無くなりません。
 次は3ヵ月後と言われたって…
 もう生えてきてるじゃん!
 …というのはよくお聞きします。
 そもそもエステの脱毛は違法です
 韓国はエステで脱毛ができません。
      ■         ■
 実家のお風呂でしたら…
 何時間かけて丁寧に毛を剃っていても…
 大丈夫ですが…
 新婚生活で…
 私、これから毛剃るから…
 待ってってね…
 …なんて言えません。
      ■         ■
 女性用シェーバーなんて…
 お風呂場に置けません。
 自分で処理できない…
 デリケートゾーンの脱毛も…
 ブライダルへの準備として…
 ぜひおすすめしたい治療です。
      ■         ■
 レーザー脱毛は…
 挙式が決まってからでもOKです。
 一回では済みませんが…
 ご自宅で処理をしなくても済みますので…
 新婚さんにもおすすめです。
 楽しい新婚生活のために…
 ぜひご検討ください。

投稿者 sapporobiyou : 18:20 | コメント (0)

2011年12月24日

ブライダルへの準備②

 花嫁衣裳は女性の夢です。
 和装でも…
 洋装でも…
 花嫁さんの衣裳は白です。
 ここで困るのが…
 脇汗です。
      ■         ■
 困ったなぁ~
 どうしよう…
 花嫁衣裳に…
 わき汗パットなんて…
 見られたら恥ずかしいしなぁ~
 超緊張して…
 汗がどぱっと出て…
 もれたらどうしよう…
      ■         ■
 ウェディングドレスを着たいけど…
 汗染みがついたら…
 恥ずかしいしなぁ~
 こんなことなら…
 手術しておけばよかった。
 でも…怖かったしなぁ~
      ■         ■
 結婚式場が決まって…
 さあ衣装合わせという…
 女性にとって最も楽しい日が、
 とても憂うつになる人もいらっしゃいます。
 結婚式が決まっているのに…
 わきが手術は絶対にだめです。
      ■         ■
 わきが体質の方でも…
 緊張性の多汗症の方でも…
 ウェディングドレスで…
 脇汗はとても不安です。
 大勢の方に見られて…
 大緊張では…
 流れるようにワキ汗が出ることもあります。
      ■         ■
 結婚式の2週間前でも間に合うのが…
 ボトックス注射です。
 驚くほど汗が減ります。
 衣装を借りても…
 汗で汚すことはありません。
 着付けの方にも気づかれません。
      ■         ■
 一生に一度の結婚式です。
 脇が気になる方には…
 ぜひボトックス注射を受けていただきたいです。
 ボトックスには…
 安いものから…
 高いものまでいろいろあります。
 信頼できるクリニックで…
 しっかり治していただいてください。

投稿者 sapporobiyou : 12:58 | コメント (0)

2011年12月23日

ブライダルへの準備①

 ブライダルは、
 人生で一番輝いている日です。
 いざ結婚が決まって…
 決まりそうになって…
 ご不安な日々を送る方も…
 いらっしゃることと思います。
 深刻な相談を受けることもあります。
      ■         ■
 来月結婚式なんですが…
 18歳の時に埋没した二重が…
 取れちゃいそうなんですぅ…
 どうしたら良いでしょう…?
 不安で夜も眠れないんです…
 ご心配は理解できます。
      ■         ■
 マンガでわかる美容形成外科、
 Chapter“44” 二重が元に戻った時の緊急対処
 …を読んでください。
 結婚式を控えての手術は、
 絶対にダメです。
 式当日の前にも…
 衣装合わせ…
 出席者の最終確認…
 新居の準備、食器、家具、家電、
 ふだんの仕事の他にすることがたくさんあります。
      ■         ■
 遠くにお嫁にゆくのでしたら… 
 引越しの準備もあります。
 どんなに腫れないといっても…
 手術で腫れるリスクがあります
 緊張して手術を受けると…
 血圧が上がって…
 内出血することもあります。
      ■         ■
 マンガに書いてあるように…
 二重手術を受ける前のように…
 メザイクやアイプチを使うことです。
 埋没法の手術を受けていると…
 (たとえ取れかかっていても…)
 以前よりは楽にラインがつくことが多いです。
 これで結婚式は乗り切るのです。
      ■         ■
 新婚生活がはじまって…
 赤ちゃんができる前に、
 里帰り休暇をいただいて、
 実家に戻って手術を受けることです。
 実家のお母さんでしたら…
 すべてわかっているので安心です。
 あせって手術を受けることは、
 おすすめできません。

投稿者 sapporobiyou : 20:06 | コメント (0)

2011年12月22日

わきが手術へのこだわり

 たかが脇の汗と臭いに…
 どうして…?
 そんなにこだわるの…?
 …と疑問に思う方も…
 少なからず…
 いらっしゃることと思います。
      ■         ■
 美容外科の先生だったら…
 きれいにする手術が…
 もうかるし…
 楽しいんじゃない…?
 …とお考えの医学生や研修医、
 形成外科の先生も多いと思います。
      ■         ■
 私のロマンとビジョン
 …という2010年7月27日の院長日記に書いてあります。
 わきがは遺伝的な体質です。
 自分が悪いわけでもないのに…
 悩んでいる人はたくさんいます。
 人の悩みに付け込んで…
 悪徳商法で…
 金儲けだけを考えている医者がいます。
      ■         ■
 私が手術をしても…
 傷が残ることもあります。
 硬くなって…
 治療に長い時間がかかることもあります。
 臭いも汗もゼロになるのではありません。
 それでも…
 少しでも脇を気にせずに生活できたら…
 …という思いで手術をしています。
      ■         ■
 毎日お風呂に入って…
 一日何回か脇汗を拭いて…
 制汗スプレーをしゅっしゅっとして…
 生活していれば…
 なんの問題もない人もいらっしゃいます。
 でも…
 看護職など白衣を着る仕事、
 拘束時間の長い仕事では…
 どうしても気になります。
      ■         ■
 わきが手術は簡単ではありません。
 しっかり汗腺を切除すると…
 回復に時間がかかります。
 手術後のリハビリも大変です。
 だからこそ…
 しっかり説明をして手術をするようにしています。
 札幌駅前で開業して…
 わきが手術は保険でして…
 よかったと思っています。 

投稿者 sapporobiyou : 19:44 | コメント (0)

2011年12月21日

わきが手術をしたのに臭う

 最近、他院でわきが手術をしたのに…
 臭いが残っている…
 …という患者さんを…
 続けて手術しています。
 せっかく手術を受けたのに…
 残念なことです。
      ■         ■
 私もかつて…
 同じ経験をしたことがあります。
 客室乗務員さんの手術
 …という2007年10月15日の院長日記に書いてあります。
 腋毛が生えていない…
 乳房に近い部位から臭いがしました。
 それ以来…
 手術する範囲を広くしています。
      ■         ■
 最近経験した患者さんは、
 同じ美容外科で手術を受けていました。
 意図的に手術範囲を狭くしている…?
 …そんな印象を受けました。
 手術範囲が狭ければ…
 すぐに治ります。
 汗腺を切除していないと…
 治りが早いです。
      ■         ■
 その全国チェーンのクリニックでは、
 わきが手術とボトックス治療を同時にしていました。
 そうすると…
 売上が増えます。
 しばらくは…
 汗も出ません。
 患者さんも治った?と錯覚します。
      ■         ■
 手術してからしばらくして…
 何か変…?
 治ってない…?
 …と感じるようになります。
 良心的なクリニックでは、
 わきが手術とボトックス注射を同時にすることは…
 絶対にありません
      ■         ■
 不完全なわきが手術でも…
 一度手術を受けた方の再手術は大変です。
 瘢痕(はんこん)という硬い組織が、
 皮膚の裏側にできています。
 再手術をしても…
 十分な効果が出ないこともあります。
 手術時間も余計にかかります。
      ■         ■
 どうしても手術を希望される方には、
 症状が強い側か
 利き手ではない側を、
 片側だけ手術することにしています。
 手術後のケアーも大変ですが、
 それでも再手術をした側が、
 汗や臭いがまったく違うので
 もう片方も手術してください
 …と言われます。
 わきが手術は一生に一度の手術です。
 クリニック選びは慎重になさってください。

投稿者 sapporobiyou : 18:56 | コメント (0)

2011年12月20日

醜状に該当しない傷

 現在の国の基準では、
 下図の傷は醜状に該当しません
 もし形成外科や美容外科で手術を受けて、
 不幸にして傷が残ったとします。
 裁判で訴えてやる!
 …と訴訟を起こしても…
 この程度の傷は
 日常生活に支障がないので
 医療ミスにはなりません
 …と裁判所が判断したらどうでしょうか?
      ■         ■
 美容外科の顧問弁護士が、
 この厚生労働省が決めた醜状基準を持ち出すことは…
 十分に考えられます。
 患者さん側としては…
 到底納得できない基準です。
 なんちゃって美容外科医が手術したって…
 なかなかこんな傷は残りません。
      ■         ■
 形成外科の技術で手術をすれば…
 下の傷でもかなり目立たなくなります。
 完全に消すことはできませんが…
 今よりは十分に目立たなくできます。
 問題は…
 厳密には…
 今の健康保険では…
 この傷を治す手術ができないことです。
      ■         ■
 このような傷を、
 外傷性瘢痕(がいしょうせいはんこん)とか
 線状瘢痕(せんじょうはんこん)と呼びます。
 瘢痕(はんこん)というのは…
 傷のことです。
 外ぼうの醜状とは?
 眉の中は目立たない?
 …という2010年5月31日と6月1日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 健康保険で認められている、
 傷の手術は…
 運動制限があるものに限る
 …と限定されています。
 下の傷は、
 まぶたの開閉には影響がありません。
 運動制限のない傷です。
 そもそも…
 後遺障害にも該当しない傷は、
 治療の必要はないというのが役所の考えです
      ■         ■
 日本形成外科学会では、
 長年にわたって健康保険で正々堂々と手術ができるように…
 点数改定を要望してきました。
 残念ですが…
 来年の改定でも認められるという話しは聞きません。
 当然のことですが、
 交通事故でけがをして…
 下のような傷が残っても…
 補償ももらえなければ…
 手術もしてもらえない可能性もあります。
      ■         ■
 私は形成外科医として…
 下のような傷をたくさん手術しました。
 保険会社と喧嘩したこともあります。
 事故の被害に遭った場合、
 傷の治療以外に…
 慰謝料の請求などもからんできます。
 醜状に該当しないから…
 一銭ももらえないのでは納得できません。
 そんな時は…
 高橋智法律事務所へ相談です。
 きっと力になってくださいます。


醜状に該当しない傷

投稿者 sapporobiyou : 20:46 | コメント (0)

2011年12月19日

交通事故にあったら高橋智法律事務所へ相談

 時代遅れの認定基準
 …という院長日記を、
 2010年5月30日に書いています。
 交通事故で…
 不幸にして傷が残ったら…
 後遺障害判定は…
 労災の認定基準に従って決められます。
      ■         ■
 患者さんとしては…
 先生、私の美しい顔に…
 こんなに傷が残ったのだから…
 たくさん補償がもらえるように…
 診断書をしっかり書いてちょうだい! 
 口に出さなくても…
 お気持ちは十分に伝わってきます。
      ■         ■
 若い女性がけがをすると…
 10代後半から20代前半の…
 人生で一番美しい時期が…
 人生で一番つらい時期になってしまいます。
 患者さん本人はもとより…
 ご両親やおじいちゃんおばあちゃんも同じ気持ちです。
      ■         ■
 残念ながら…
 残った傷が醜状(しゅうじょう)か、
 著しい醜状(いちじるしいしゅうじょう)かを決めるのは、
 担当医師ではありません。
 ですから…
 診断書に著しい醜状を認めると書いても…
 保険会社が認めない可能性もあります。
      ■         ■
 今の障害認定の基準が、
 そもそも時代に合わないのです。
 形成外科も進歩しているのに、
 保険会社から…
 残念ですが、
 お嬢様の傷は、
 後遺障害には該当しません。
 …と言われる可能性が十分にあります。
      ■         ■
 交通事故の被害者になったら、
 私は交通事故を得意とする弁護士さんに相談することをおすすめします。
 私が懇意にしていただいている、
 高橋智先生正義の味方です。
 弁護士さんにも…
 いろいろな先生がいます。
 医者選び以上に弁護士選びは難しいです。
 事故でできた傷は消せませんが、
 よい弁護士さんに相談すると…
 精神的な負担は楽になります。
      ■         ■
 弁護士会などの…
 無料法律相談もありますが、
 どんな先生に当たるかはその日の運です。
 私は最初から高橋智(さとる)先生を選ぶことを、
 強くおすすめします。
 下の絵が後遺障害の判定基準です。
 私が患者の立場だったら到底認められません。 


醜状に該当しない傷


左側頚部に切創を負ったが,頚動脈に異常なく,直ちに縫合し治ゆしたが,左下頚骨下縁から約1センチメートル離れて,これと平行する長さ6センチメートルのケロイド様の瘢痕が残ったもの(外ぽうの単なる「醜状」


[例1]左頚部受傷治ゆ後,左頚部から上ロ唇中央に違する長さ9.8センチメートルの線状痕(一部皮膚の隆起を伴う。)を残すもの(外ぼうの「著しい醜状」)


[例2〕顔面左半部に火傷を負い,鶏卵大面以上の著しい瘢痕が残っているか,人に嫌悪の感をいだかせる程度に達していないもの。(外ぼうの「著しい醜状」)

 労災補償_障害認定必携より引用
 監修_厚生労働省労働基準局
 発行_(財)労災サポートセンター

投稿者 sapporobiyou : 22:01 | コメント (0)

2011年12月18日

交通事故の手術はもうかる…?

 だれでも起こす可能性があり、
 だれでも被害者になる可能性があるのが、
 交通事故です。
 そのために…
 自動車賠償責任保険(自賠責)や…
 任意保険があります。
      ■         ■
 健康保険を使わずに…
 自賠責や任意保険で…
 けがの治療をすると…
 救急病院や形成外科は…
 もうかる
 …と思われるかもしれません…
 ところが…
 医療機関はもうかりません
      ■         ■
 現在の日本の医療制度では、
 顔のけがも、
 足のけがも、
 手術料金は傷の長さと深さで決まります。
 どんなに丁寧に縫っても…
 短時間でてきとうに縫っても…
 手術料金は同じです。
      ■         ■
 救急病院で…
 卒後3年目の当直医が縫合しても…
 ベテラン形成外科専門医が縫合しても…
 同じ料金しかいただけません。
 正直に言って…
 時間をかけて丁寧に縫合すればするほど…
 病院は赤字になります。
      ■         ■
 形成外科医は…
 傷をきれいに治したい
 …という使命感で…
 丁寧にていねいに縫合します。
 手術の時に…
 この傷はお金になるから…
 …と思って手術する形成外科医はいません。
 そんなことを考えるとやってられません。
      ■         ■
 形成外科はもうかる…?
 …と考えている医学生や研修医がいたら…
 絶対に形成外科はすすめません
 ネットで検索すると…
 美容外科の広告がたくさん出てきます。
 よく見るとわかりますが…
 交通事故のけがは○○美容外科札幌院へ!
 今なら冬のキャンペーン実施中!
 顔の傷あと手術30%OFF
 自賠責・任意保険適用可
 …なんて広告は出てきません。
      ■         ■
 大手美容外科で、
 交通事故の傷を扱っているところはまずありません。
 傷の手術が難しいのと…
 とても商業ベースではできない…
 不採算部門になるからです。
 交通事故のように…
 緊急を要するけがは、
 公立病院の形成外科でなければ…
 とても夜間などには対応できません。

投稿者 sapporobiyou : 19:24 | コメント (0)

2011年12月17日

交通事故と顔のけが

 交通事故のけがは、
 自賠責(自動車賠償責任保険)や任意保険で治療します。
 交通事故のけがに…
 自分の健康保険を使うことがあります。
 第三者の行為による傷病と言います。
 この場合は、
 必ず健康保険に…
 自動車事故であることを知らせる必要があります。
      ■         ■
 私が懇意にしていただいている…
 弁護士の高橋智(さとる)先生のHPに…
 交通事故の被害者が自分の健康保険を使うことは得策でしょうか?
 …というページがあります。
 自分にも一時停止義務違反などの過失がある場合は…
 治療費の一部を…
 慰謝料の中から天引きされることがあるので、
 『費用が安い健康保険を使うのが良い』という内容です。
      ■         ■
 確かに…
 脳損傷などで手術を受けると…
 一回の手術料だけで百万円を超えることがあります。
 健康保険で治療を受けると…
 百万円で消費税もかからないのが…
 自賠責保険で治療を受けると…
 最低でも1.2倍になります。
 この倍率は医療機関によっても違います。
      ■         ■
 つまり…
 健康保険だと100万円の手術が…
 自賠責だと120万円だったり…
 もっと高い可能性もあるので…
 できるだけ健康保険で治療した方が…
 患者さんも損をしないですよ…
 …ということです。
      ■         ■
 でも…
 医療機関側にしてみると…
 交通事故の患者さんを手術するために…
 深夜に看護師さんを呼び出したり…
 超過勤務手当を払ったり…
 複雑な診断書を書いたり…
 たとえ1.2倍でも…
 赤字になってやってられないという実情があります。
 全国の救命救急センターは慢性的な赤字です。
      ■         ■
 一番困るのが…
 健康保険の適用にならない治療です。
 現在の日本の健康保険制度では…
 運動制限がない傷あとは…
 手術費用が出ません。
 つまり…
 目が閉じられないとか…
 口が開かない場合以外は、
 目立つ傷あとでも健康保険の対象とはなっていません。
      ■         ■
 日本形成外科学会では…
 長年にわたって国と交渉していますが…
 ◇瘢痕拘縮形成術について
 ⑴単なる拘縮に止まらず運動制限を伴うものに限り算定する。
 …と明文化されています。
 運動制限のない拘縮(単純な傷あと)は、
 算定できない⇒保険請求できない
 …という決まりになっています。
      ■         ■
 もっと困るのが…
 傷あとの茶色の色素沈着です。
 このような『しみ』は保険の対象となりません。
 でも…
 交通事故の被害に遭った女性は…
 事故のおかげで…
 私の(美しい)顔が台無しになって…
 先生何とか治してください
 どんなにお金がかかっても…
 保険会社に請求してください
 …と来院されます。
      ■         ■
 私は30年以上形成外科をやっていますが…
 何度か保険会社と喧嘩したことがあります。
 患者さんは困ってるんだから…
 保険で治療できるようにするのが…
 あなたたちの仕事でしょうに!
 形成外科で治療する頃には、
 自賠責保険を使い果たしていて、
 治療費を払ってもらうのに苦労した人もいました。
 保険会社には、
 自分の娘がけがをしたら…
 …という気持ちで対応して欲しいと…
 いつも思っています。

投稿者 sapporobiyou : 20:49 | コメント (0)

2011年12月16日

交通事故と診断書

 今朝のTVと新聞で報道されていました。
 プロ野球・楽天の田中将大投手(23歳)が、
 2011年12月14日、
 仙台市内で車を運転中に自転車と出合い頭に衝突。
 自転車の女性(56歳)は腰の骨にひびが入った。
 交差点に信号はなく、
 自転車の側に一時停止の標識があった。
 田中投手は、
 現場近くにある、
 日本製紙クリネックススタジアム宮城へ練習に向かう途中だった。
      ■         ■
 田中投手は12月15日、
 球団を通じ「相手の方に大変申し訳なく反省している。
 一日も早い回復をお祈りしている」とコメントした。
 同球団は田中投手を厳重注意し、3ヶ月間、運転禁止とした。
 以上が報道の内容です。
 車の運転と事故はつきものです。
 けがをされた女性の回復をお祈りしています。
      ■         ■
 交通事故のけがの場合、
 医師の診断書が必要になります。
 保険会社は、
 医師の診断書が提出されて…
 人身事故として警察が事故処理をしていないと…
 保険金を支払わない場合があります。
 私の交通事故がそうでした。
      ■         ■
 医師にとって困るのが…
 全治○週間という…
 治療期間の決め方です。
 保険会社に治療費を請求する関係で、
 全治一週間と書いたのに…
 治るまでに…
 一年もかかると…
 どうして…?
 一週間の診断書なのに…
 一年もかかるの…?
 …ということになります。
      ■         ■
 女性の顔に傷ができると…
 少しでも目立たなく治療したいと思います。
 裁判官の娘さんでも…
 警察官の娘さんでも…
 弁護士さんの娘さんでも同じです。
 ちょっとでも赤味が残っていたり…
 色素沈着が残っていたりすると…
 治療したいと思います。
      ■         ■
 形成外科で診断書を作成すると、
 ちょっとした顔のけがでも、
 向後約一年間の通院治療を要する見込みである
 …と書く場合があります。
 顔の傷が残りそうな時は…
 私は約一年間と書くようにしています
 実際に何年もかかることがあります。
      ■         ■
 困るのが… 
 刑事処分や行政処分の重さが…
 治療期間によって決められることです
 治療期間が3ヶ月以上になると…
 重傷事故と判断されることがあります。
 そもそも… 
 医学用語に軽傷とか
 重傷はありません。
 定義もはっきりしません。
      ■         ■
 用語自体も、
 医学では
 …とやまいだれを使います。
 形成外科で、
 一年間の治療と書くと…
 よく検察庁から問い合わせが来ていました。
 罰金や行政処分を決めるのも…
 なかなか難しいのです。
 田中投手の事故のように…
 骨にひびが入ると治療期間は長くなります。

投稿者 sapporobiyou : 19:39 | コメント (0)

2011年12月15日

そら君からのメッセージ

 さくらんぼさんから、
 コメントをいただきました。
 ありがとうございました。
 かわいい そら君ですね。
 きちんと 家族が帰るまで待っているお利口さんです。
 家族が帰ると嬉しくて仕方ないんでしょうね。
 家の犬も 留守の時は作業所場につないでいましたが、
 おしっこは我慢していました。
 一度だけ 我慢できず端っこにしていた事がありましたが、
 その時のちびの目は
 なんか悪い事をして罰の悪そうな顔をしてました。
 そら君 かまって欲しいんですね。
      ■         ■
 さくらんぼさんのご指摘通り…
 そら君は…
 かまって欲しいようです。
 今日は休日なのに…
 私が朝から出かけてしまったので…
 なんと…
 ソファーの上でおしっこをしたと…
 家内が怒っていました。
      ■         ■
 いつも私が帰ると…
 ぴょんぴょんして…
 お帰りおかえりをしてくれます。
 そら君は、
 おもちゃの骨やボールをくわえて来て、
 遊んであそんでとやってきます。
      ■         ■
 おしっこをわざとして…
 私を困らせているのは、
 そら君からのメッセージだとわかりました。
 もう少し…
 時間をかけて…
 じっくりと訓練しようと思います。
 さくらんぼさん
 ありがとうございました。

投稿者 sapporobiyou : 20:10 | コメント (0)

2011年12月14日

困った時はネットで検索

 そら君のおしっこで困って…
 ネットで検索してみました。
 同じような犬がいることがわかり…
 少し安心しました。
 叱らないで根気よくが…
 大切なようです。
      ■         ■
 ネット社会になって…
 いろいろな情報が手に入ります。
 ペットの情報については、
 飼い主さんの正直な情報が…
 正確に伝わってきました。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 私は…
 臭いを利用してみました。
 おしっこをしてほしくない場所には…
 アロマオイルを数滴つけてみて…
 トレイの中には…
 そら君のおしっこがついた、
 タオルとシーツを入れました。
      ■         ■
 仔犬の時に使っていた…
 訓練用シーツも入れました。
 自分のおしっこの臭いがついたためか…?
 昨日は一度成功しました。
 今朝も失敗しましたが…
 新しいトレイに近づきました。
      ■         ■
 札幌美容形成外科にも…
 ネット検索でヒットした方から、
 たくさんのご相談をいただきます。
 今年は九州からもご相談をいただきました。
 知り合いの先生をご紹介いたしました。
 私の院長日記が…
 少しでもお役に立てるように…
 更新を続けたいと考えています。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿者 sapporobiyou : 17:26 | コメント (0)

2011年12月13日

困っています~そら君のおしっこ~

 わが家で飼っている、
 愛犬のそら君に困っています。
 そら君は…
 雑種の牡犬(おすいぬ)です。
 家の中で飼っていて…
 日中はお留守番犬です。
      ■         ■
 おりこうに留守番をしてくれます。
 留守番中はケージの中で…
 じっとしています。
 私たちが帰って来てから…
 室内を走り回っています。
 よく言うことを聞きます。
      ■         ■
 おしっこは…
 ケージの中でします。
 おしっこシーツと、
 専用トレイを使っています。
 オス犬ですが…
 すわっておしっこをします。
 おしっこをする時に…
 トレイの端でしてしまい…
 外れてしまうことがあります。
      ■         ■
 何とか…
 トレイの真ん中でするように…
 いろいろ試してみましたが…
 どうもうまくできません。
 初代愛犬のチェリーは…
 メス犬だったためか…?
 失敗したことがありませんでした。
      ■         ■
 チェリーの方が身体も大きいのに…
 上手におしっこシートの真ん中にしてくれました。
 いろいろ考えて…
 そら君のトレイを…
 少し深いものに変えてみたところ…
 トレイではしなくなってしまいました。
 犬の訓練は難しいです。
 訓練士さんにお願いしようか…?
 もう少しチャレンジしてみようか?
 困っています。


困った犬のそら君です

投稿者 sapporobiyou : 19:27 | コメント (0)

2011年12月12日

頭蓋骨早期癒合症

 昨日の院長日記でご紹介した、
 第23回北大形成外科アカデミー
 私が一番勉強になったのは、
 小山明彦先生の…
 北海道におけるcranio-surgeryの現状:北大Cranio-Facial Unit設立
 でした。
 北大形成外科では、
 大浦武彦先生の時代から…
 Cranio_クラニオの手術をしていました。
      ■         ■
 脳神経外科の先生といっしょに…
 頭蓋骨を切る手術です。
 大がかりな手術で…
 年に数例の手術があった記憶があります。
 対象となる患者さんの数も…
 そんなに多くはありませんでした。
      ■         ■
 小山明彦先生のご発表をお聴きするまで…
 北大にCranio-Facial Unitが設立されたといっても…
 それほど驚きはしていませんでした。
 脳神経外科と新しいチームができた…?
 …程度にしか考えていませんでした。
 講演をお聴きしてみると…
 昔のCranio_クラニオとはまったく違っていました。
      ■         ■
 頭蓋骨早期癒合症(ずがいこつそうきゆごうしょう)のことも…
 恥ずかしながらよく理解していませんでした。
 赤ちゃんの頭の形が変?
 …ということがあります。
 私たちの時代の医師は…
 ちょっとくらい形が悪くても…
 そのうちよくなる…
 治療の必要はない…
 …という認識しかありませんでした。
      ■         ■
 頭の形が悪くても…
 中身が良ければ問題ない。
 西瓜だって…
 形が悪くても美味しいすいかはたくさんある。
 …この程度の認識しかありませんでした。
 そもそも…
 一歳前の赤ちゃんの…
 頭の骨を手術するなんて…
 …考えられませんでした。
      ■         ■
 ちゃんと勉強してみると…
 日本頭蓋顎顔面外科学会HPには次のように書いてありました。
 生まれてすぐの赤ちゃんの脳は急速に増大します。生後6か月までに2倍の大きさになり、2歳までにさらに2倍の大きさになるといわれています。これに対応できるよう赤ちゃんの頭蓋骨は7つの骨のピースに分かれており脳の拡大に対応して頭蓋も大きくなれるようになっています。これらの骨片のつなぎ目を頭蓋縫合といいます。頭蓋縫合早期癒合症ではこの頭蓋縫合が早期に癒合してしまう病気です。早期癒合があるとその部分で頭蓋骨の拡大がおこらず、頭蓋骨の形がいびつになります()。一部の症例では頭蓋内圧が高くなり脳の発達に影響を与える可能性があります。頭蓋縫合早期癒合症は頭蓋だけの変形を示す単純性の早期癒合症と顔面の低形成や手足の異常を伴う症候群性の早期癒合症に分かれます
      ■         ■
 頭の形が悪い赤ちゃんは、
 ちゃんと検査をしてみるべきです。
 中身まで悪くなる可能性があるようです。
 小山明彦先生は、
 フランスに留学されて…
 世界の最先端医療を勉強されてきました。
 北大Cranio-Facial Unit
 の治療成績は素晴らしく…
 とっても素敵な頭になっていました。
      ■         ■
 患者数も飛躍的に増えており、
 北海道各地からたくさんの患者さんが来院されています。
 赤ちゃんの頭の形がなんか変?
 …と思ったら…
 北大形成外科の小山明彦先生です。
 ネットで宣伝はしていませんが、
 小山おやま)先生の技術力は私が保証します。

投稿者 sapporobiyou : 19:15 | コメント (0)

2011年12月11日

第23回北大形成外科アカデミー

 昨日(2011年12月10日土曜日)、
 京王プラザホテル札幌で、
 第23回北大形成外科アカデミーが開催されました。
 北大形成外科の教室員と、
 OBの同門会員が対象の勉強会です。
 とても勉強になりました。
      ■         ■
 12月のアカデミーは、
 Session1教育研修施設レポート
 ・市立札幌病院(川嶋邦裕先生)
 ・北海道がんセンター(皆川英彦先生)
 ・福井大学(安田聖人先生)
 Session2院生研究発表
 ・大芦孝平先生(大学院4年)
 悪性黒色腫の転移経路に関する動物実験:リンパ行性転移と血行性転移の関連について
 ・村尾尚規先生(大学院3年)
 ケロイド線維芽細胞におけるHGF(Hepatocyte Growth Factor)のTGF-β拮抗作用についての検証
 ・蕨雄大先生(大学院3年)
 顔面神経麻痺による神経信号入力変化をRNAで捉える~顔面表情筋mRNA発現の定量的評価~
 ・池田正起先生(大学院2年)
 ケロイド治療への新たな視点~皮膚に対する抗線維化薬の応用~
 ・山尾健先生(大学院2年)
 ヒアルロン酸修飾インターフェロンβ徐放剤の開発
 ・皆川知広先生(大学院1年)
 唇顎口蓋裂治療における再生医療~機能性scaffoldを応用した顎裂再建~
 Session3特別セミナー
 〈PartⅠ〉古川洋志先生
 ・マイクロサージャリーへの道~ビギナーの私と今の私
 ・脈管の可視化技術の進歩:ICG&PDEによるinnovation
 〈PartⅡ〉小山明彦先生
 ・われわれの小耳症治療:よりリアルな耳介をめざして
 ・北海道におけるcranio-surgeryの現状:北大Cranio-Facial Unit設立
      ■         ■
 情報通信と美容医学の進歩
 残念なことに…
 携帯端末やスマホ、
 iPhone、iPod、iPadほど進歩していません。
 …と書きましたが…
 医学の分野でも研究は進んでいます。
 私の勉強不足でした。
 訂正します。
      ■         ■
 北大形成外科では、
 ・悪性黒色腫の転移に関する研究
 ・ケロイドの研究
 ・顔面神経麻痺の研究
 ・再生医療を用いた唇顎口蓋裂治療
 など形成外科の最先端を研究しています。
      ■         ■
 将来は、
 今の治療法が変わるほど進歩すると思います。
 医学研究は、
 実用化までに時間がかかりますが…
 治らなかった病気でも…
 着実に進歩しています。
 地道に研究を続けている若い先生に、
 ぜひがんばっていただきたいと思いました。

投稿者 sapporobiyou : 17:45 | コメント (0)

2011年12月10日

情報通信と美容医学の進歩

 私の子どもの時代は、
 ようやく家庭にTVが普及しはじめた頃でした。
 電話すらない家が大部分でした。
 私の家の近くで電話があったのは、
 たしか…院長先生の家だけでした。
 緊急連絡は電報でした。
      ■         ■
 今は携帯やスマホでTV電話もでき、
 アプリを入れると無料通話もできるようです。 
 時代は進歩したものです。
 子どもまで、
 キッズ携帯を持つ時代です。
 夢が現実になりました。
      ■         ■
 私が子どもの頃から…
 美容整形という言葉がありました。
 整形手術で…
 どんな美人でも作れる世の中になる…?
 …と考えられていました。
      ■         ■
 残念なことに…
 美容医学は…
 どんな美人でも作れるほど進歩はしていません。
 もともとの骨格もありますし、
 目について言えば…
 もともとの目の大きさもあります。
      ■         ■
 この10年間で…
 情報通信並みに進歩したのは…
 脱毛用レーザーとあざ用レーザーです。
 この2つのレーザーは、
 従来の治療法をまったく変えてしまいました。
 毛深い人でも…
 つるつるになることができます。
      ■         ■
 赤いあざや、
 太田母斑という青いあざは、
 レーザーで治療できるようなりました。
 昔は何回手術をしても…
 なかなかきれいにならなかったのが…
 時間はかかりますが、
 レーザー治療で快くなるようになりました。
      ■         ■
 切って縫う手術でも、
 手術用顕微鏡や、
 縫合材料の進歩があります。
 でも…
 残念なことに…
 携帯端末やスマホ、
 iPhone、iPod、iPadほど進歩していません。
      ■         ■
 逆に言うと…
 私のようなおっさん医師の、
 経験とか…
 技術が…
 まだまだ使える分野です。
 若い人への伝承(でんしょう)も…
 必要だと感じています。

投稿者 sapporobiyou : 22:35 | コメント (0)

2011年12月09日

iPodとiPad…

 昨日の院長日記、
 携帯からスマホの時代にに…
 函館の元看護師さんから、
 コメントをいただきました。
 私は音楽プレーヤーが主ですが、
 iPodを使っています。
 自宅では無線ランなので、
 パソコンを開けない時は、
 ネットを観たり、
 メールチェックもできて、
 音楽も聞けるし、
 アプリなど便利なので使っています。
      ■         ■
 先生は普段パソコンでのメールチェックが多いようなので、
 スマホも便利ですが、
 大きいサイズのipadもすごく便利ですよ。
 外でも使えるし、
 パソコンと同じようにキーボードもつけられるので、
 慣れるとすごい便利です♪
       ■         ■
 適切なアドバイスをありがとうございます。
 57歳のおっさんにとって…
 画面が大きいのは魅力です。
 もっと言うと…
 指で字が大きくできる機能は…
 とても魅力的です。
      ■         ■
 将来は新聞の宅配もなくなり、
 iPadなどで新聞を読む時代が来ると思います。
 私は眼鏡なしで新聞を読んでいますが…
 細かい字は眼鏡を使っています。
 仕事中は…
 もちろん眼鏡を使いますし…
 高性能の手術用顕微鏡に助けられています。
      ■         ■
 私の友人に、
 医学用アプリを作っている先生がいます。
 羽田空港で偶然会った時に、
 iPadを見せていただき…
 薄さと画面の美しさに見とれた記憶があります。
 TVでiPadを宣伝しているのを見て…
 これがあれば便利だろうなぁ…
 …と思っています。
      ■         ■
 音楽は聴く時間もなく…
 一番よく聴いているのが…
 クリニックのBGMです。
 通勤途中は
 実践ビジネス英語を聴いています。
 英語会話も…
 スマホで聴く時代になると思います。
 スティーブ・ジョブズ社長は亡くなってしまいましたが、
 残した遺産は大きいと思います。

投稿者 sapporobiyou : 22:05 | コメント (0)

2011年12月08日

携帯からスマホの時代に

 私は自宅と職場の往復だけなので、
 携帯電話はいつも鞄の中に放置されています。
 病院に勤務していた時は、
 携帯電話は切っていました。
 携帯にメールをいただいていも…
 気づいたのが翌日のことは…
 よくあります(申し訳ありません)。
      ■         ■
 職場のPCは一日何度もチェックします。
 自宅でもチェックしています。
 深夜にも返信を書いています。
 ところが、自分の携帯メールは、
 一日一回チェックすればいいほうです。
 一番利用しているのは、
 奥さんへの【これから帰ります】というメールです。
 時代に遅れています。
      ■         ■
 同業の美容外科医には…
 iPhoneの利用者が多いです。
 PCはすべてMacという先生もいます。
 私のPCは…
 Windowsです。
 Macは昔使っていましたが…
 やめてしまいました。
      ■         ■
 時代は明らかにスマホになっています。
 ドコモは否定していますが、
 私は来年には…
 ドコモからiPhoneが発売されると思います。
 先日、
 札幌の地下歩道空間で、
 LTE(Long Term Evolution)という技術を使った…
 Xi(クロッシィ)とう新機種を見ました。
      ■         ■
 とても素晴らしい速さでした。
 これとiPhoneがいっしょになれば…
 来年の今頃は、
 docomoのiPhoneが…
 たくさん使われていると思います。
 私はおっさんですが、
 これからスマホにチャレンジしてみようと思っています。
 私の携帯メールが一時不通になっています
 申し訳ございません

投稿者 sapporobiyou : 21:59 | コメント (0)

2011年12月07日

鬼(おに)と仏(ほとけ)

 いつの時代にも…
 鬼と呼ばれる先生もいれば…
 仏(ほとけ)といわれる先生もいます。
 私が教員の時には、
 学生から… 
 撃墜王(げきついおう)と恐れられていた先生がいました。
 私が札幌西高校の生徒だった40年前は、
 は英語の福原俊明先生でした
      ■         ■
 自分が教える立場になってみると…
 教育にかける情熱があるからこそ…
 鬼(おに)とか…
 撃墜王(げきついおう)と…
 呼ばれることがわかりました。
 試験で落とされる学生も大変ですが、
 追試験をする教員も大変です。
      ■         ■
 自分の学生時代を振り返ってみても…
 試験がなければ勉強はしませんでした
 それも… 
 切羽詰ってこなければ…
 なかなか勉強に集中できませんでした
 ふだんは勉強していないのに…
 不思議と試験に通る人がいます。
 よく観察していると…
 短期決戦型で集中力がすごいです。
      ■         ■
 私のような凡人が、
 医師免許を取得して、 
 医師になれたのは…
 のような先生が、
 一生懸命指導してくださったからです。
 英語の福原俊明先生は、
 とても熱心な先生でした。
 札幌西高校の後で札幌大学の教授に就任されました。
      ■         ■
 昔の…私と同年代の…
 西高生の多くが福原俊明先生に感謝しています。
 福原先生には、
 偶然にも…
 新婚旅行へ行く飛行機でお会いしました。
 私のような者でも覚えていてくださり…
 家内を紹介した記憶があります。
      ■         ■
 まみ子師長さんは…
 43人中21人が60点以下の赤点でした
 …と凹んでいらっしゃいましたが…
 きっと学生さんたちは…
 将来…
 ♡天使のまみ子♡と…
 覚えていてくださると思います。

投稿者 sapporobiyou : 16:30 | コメント (0)

2011年12月06日

マイナー科の定期試験問題

 まずは今日のお題の説明からです。
 医科では、
 内科や外科などをメジャー、
 皮膚科、
 眼科、
 形成外科などを
 マイナーと呼びます。
 大きな科と小さな科の違い。
 メジャーリーグとマイナーリーグの違いのようなものです。
      ■         ■
 皮膚科の…
 まみ子師長さんから…
 次のコメントをいただきました。
 関係なくて申し訳ありませんが、
 看護学校の皮膚科試験の解答が終わり凹みました。
 43人中21人が60点以下の赤点でした。
 でも100点の生徒さんが一人いました。
 過去問に頼らずに、
 新しい問題を考えて、
 サービス問題も取り入れて・・・
 頑張ったんですが。
 やっぱ教え方に問題あったんでしょうか?
 ここ出ますよ。
 ここも出ますよ。
 と教えてあげた所以外は全滅の生徒さん、
 もう少し幅を広げましょう。
      ■         ■
 私はまみ子師長さんの…
 教え方に問題があったとは思いません。
 正直に申し上げて…
 私は皮膚科は苦手でした。
 病名の難しい漢字が読めませんした。
 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)⇒いぼのことです。
 足白癬(あしはくせん)⇒足の水虫です。
 伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)⇒みずいぼです。
      ■         ■
 今の学生さんは、
 私たちの頃とは勉強法も違います。
 スマートホンとPCを駆使して、
 ネットで情報を見つけます。
 過去問も昔はコピーして持っていましたが、
 今はネット上にPDFファイルでUPしてあったりします。
 とにかくインターネットは…
 学生の勉強法も変えました。
      ■         ■
 自分自身もそうですが…
 試験勉強で覚えた知識は…
 たとえ徹夜で勉強しても…
 試験が済んだら悲しいほど忘れてしまいます。
 逆に…
 授業中に先生が何気なく言ったひとことを…
 ずっと忘れずに覚えていることもあります。
      ■         ■
 私は、
 講義の目標を…
 国家試験に通る最低限の知識は忘れない。
 忘れても…
 後で勉強した時に思い出せる程度の知識は講義で教える。
 …ということにしています。
 後は…
 将来、医療現場で働いた時に困らないように…
 院内の各種委員会で困らないように…
 働いて困った時にどう対処するか…?
 …ということを体験をもとに話しています。
      ■         ■
 試験問題は、
 過去の国家試験問題、
 自分の過去問などを少しずつ変えて出しています。
 毎年、落ちる人はいません。
 内科や小児科などと違って…
 マイナーな科はこれでいいと思います。
 将来、困った時に…
 看護学校で習ったまみ子師長さんの顔が浮かべば…
 講義は成功だと思います。
      ■         ■
 私も苦労して問題を作りました。
 試験問題作成の難しさ
 試験問題作成
 試験問題
 …と過去の日記にも書いてあります。
 ご批判もあると思いますが…
 マイナー科の定期試験問題は、
 国家試験に通る最低限の知識…
 …で良いのではないでしょうか?

投稿者 sapporobiyou : 21:29 | コメント (0)

2011年12月05日

ドライアイと眼瞼下垂症手術

 ドライアイという病気は、
 ドライ=かわく
 アイ=目
 …の通り、目がかわく病気です。
 形成外科ではなく、
 眼科で治療します。
      ■         ■
 ひとくちにドライアイといっても、
 さまざまな原因があります。
 ドライアイの程度も、
 さまざまです。
 ちょっと目が乾く程度から…
 涙腺分泌の機能がほぼゼロの人もいます。
      ■         ■
 ドライアイの人が…
 眼瞼下垂症手術をすると…
 悪化する恐れがあります。
 眼瞼下垂症手術の前には、
 眼科専門医とよく検討をします。
 軽度のドライアイでしたら…
 手術をすることもあります。
      ■         ■
 私自身はドライアイではありません。
 一年前に手術をしていただき、
 一週間、
 仕事を休んで自宅で目を閉じていました。
 一週間後に仕事を再開した時…
 困ったのが鼻水でした。
      ■         ■
 風邪を引いたのかなぁ~?
 …と思ったほど…
 一日中、ティッシュが離せませんでした。
 後から考えると…
 目が大きくなったので、
 目を保護するために…
 知らない間に…
 自分で涙を多く出していたのです。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術で…
 ドライアイがよくなった患者さんがいる…
 …と他の先生から聞いたことがあります。
 ドライアイがある方は、
 慎重に手術適応を決めて、
 控えめに目を開くことで、
 悪化させない方法もあります。
 困っていらっしゃる方は、
 相談にいらしてください。

投稿者 sapporobiyou : 20:38 | コメント (0)

2011年12月04日

眼瞼下垂症手術後の視力変化

 私は57歳のおっさんですが、
 新聞は眼鏡なしで読みます。
 運転免許証も眼鏡使用ではありません。
 目はいい方だと思います。
 それでも…
 眼鏡はたくさん持っています。
 40歳台から……
 おそらく10個以上は眼鏡を作りました。
      ■         ■
 私がお世話になっているのは、
 富士メガネです。
 細かい作業をするので、
 仕事中は2つのメガネを使い分けています。
 車の運転も…
 昼用…
 夜用…
 …と2つあります。
      ■         ■
 40台は徐々に視力が変化するので、
 その度に作り変えました。
 メガネ屋さんが驚くほど…
 細かい字を見る用…
 仕事用…
 パソコン用…
 見え方は人によって違うので…
 ほんとうに微妙です。
      ■         ■
 強度近視で、
 長い間ハードコンタクトを使っていらした、
 40歳以降の方に手術をすると…
 ほぼ例外なく…
 手術後に見えにくくなったと言われます。
 眼瞼下垂症手術の後は、
 原則として眼鏡です。
 コンタクトはしばらくできません。
      ■         ■
 強度近視の方など、
 眼科的な問題がありそうな患者さんは、
 眼瞼下垂症手術の前に、
 道庁前眼科の、
 吉田篤先生に診ていただいています。
 私も診ていただいている、
 優しい先生です。
      ■         ■
 眼瞼下垂症手術は、
 まぶたを調節する手術です。
 眼球そのものには手術操作は加わりません。
 それでは…
 なぜ視力が変化するのでしょうか?
 手術後に眼鏡が合わなくなったと言った人を、
 何人か眼科の先生に診ていただきました。
      ■         ■
 複数の眼科専門医の意見は、
 強度近視+眼瞼下垂症で…
 もともと目を細めてものを見ていた。
 下垂を治して…
 目が大きくなったので、
 絞りを開いたカメラのように…
 ピントが合わなくなった。
 …という結論でした。
      ■         ■
 若い人は…
 目に調節力があるので、
 症状がでなくても…
 40歳以降の方は、
 調節力が低下しているので、
 見えなくなったと訴えられるようです。
 数ヶ月で少しずつ戻ることが多いですが、
 どうしても不自由な方には、
 高くない眼鏡を作るようにお話ししています。
      ■         ■
 私自身は、
 もともと視力がそれほど悪くないせいか…?
 視力変化については、
 まったく感じませんでした。
 運転免許証と…
 パスポートの写真とは…
 かなり変わった感じがしますが…


免許証は手術前の目です


1年後の目です

投稿者 sapporobiyou : 17:15 | コメント (0)

2011年12月03日

手術後に困ったこと

 私が手術後に一番困ったのは…
 自分のまつ毛が目に入ることでした。
 手術で目が大きくなったので、
 知らないうちに入るのだと思います。
 鏡で見ても…
 自分ではなかなか取れません。
      ■         ■
 クリニックに着いてから、
 何度も看護師さんに取ってもらいました。
 気付くのは…
 だいたい朝です。
 右目のこともあれば…
 左目のこともありました。
 違和感があります。
      ■         ■
 生理的食塩水で…
 目を洗ってみたこともありますが…
 取ってもらうのが一番楽でした。
 自分で取る時は、
 拡大鏡になった鏡が便利です。
 下まぶたに入るので…
 下まぶたを引っぱって…
 よく見るとまつ毛がいました。
      ■         ■
 まつ毛が入るのは、
 半年くらい続いたと思います。
 最初の3ヶ月くらいが…
 一番多く…
 感覚としては…
 3日に一度くらいの割合で…
 どちらかの目に入っていた気がします。
      ■         ■
 私が手術をさせていただいた患者さんでも、
 同じようにまつ毛が入っていた方が、
 何人かいらっしゃいました。
 私が一番多かったように思います。
 手術後一年の今は、
 まつ毛が入って困ることもなくなりました。
 目が大きくなって見やすくなると…
 一時的に困ることもあります。

投稿者 sapporobiyou : 20:04 | コメント (0)

2011年12月02日

手術後一年の経過

 自分で体験してみて…
 やはり…
 傷が治るには…
 時間がかかるなぁ…
 …とつくづく思います。
 医師は経過はわかっても…
 感覚まではわかりせん。
 患者さんになってみて…
 はじめて感覚がわかりました。
      ■         ■
 手術したなぁ~
 …という感覚は、
 手術から半年は続きます。
 見た目も違いますし…
 瞼を触ると…
 自分の瞼が…
 手術したんだから…
 そっと触って…と言っています。
      ■         ■
 私は典型的なおっさんなので…
 女の人が嫌う…
 おしぼりで顔を拭くのが好きです。
 顔を洗うのも好きですし…
 お風呂上りには…
 タオルでよく顔を拭きます。
 タオルでごしごしが好きでした。
      ■         ■
 このタオルで顔を拭くのが…
 なかなかできません。
 まぶた以外は大丈夫ですが…
 傷に触るとまずいので…
 手術から半年は…
 そっと洗うだけでした。
 今でも前のようにごしごしはしていません。
      ■         ■
 手術から2ヵ月は…
 寝ている時に目に触らないように、
 アイマスクをしてい寝ていました。
 アイマスクをすると…
 真っ暗でよく眠れました。
 途中で取れていたこともありましたが…
 アイマスクは効果的でした。
      ■         ■
 今は近くで傷を見ても…
 よくわからないほどきれいです。
 手術をしてくださった、
 聖路加国際病院形成外科の、
 大竹尚之先生のおかげです。
 ある程度の年齢になって、
 まぶたが下がってきたら…
 手術で治すと快適になれます。
 自分の体験からもおすすめします。

投稿者 sapporobiyou : 20:34 | コメント (0)

2011年12月01日

手術一年後です

 今日で私が手術をしていただいてから…
 ちょうど一年です。
 お風呂上りの赤味もなくなり、
 顔もふつうに洗えます。
 今日の院長日記には、
 手術後の写真を並べてみました。
 手術後に目を閉じて…
 PCもTVも新聞も見ないで
 安静にしていると…
 腫れが早く取れます。


手術前です


デザインです


24時間後です


48時間後です


7日後です


4週間後です



8週間後(2011年1月24日)



8ヵ月後です


1年後です

投稿者 sapporobiyou : 20:12 | コメント (0)