« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月30日

育毛剤のネット購入

 通販で売ってもいい、
 医薬品が2009年6月から規制されています。
 風邪薬や胃薬でも…
 成分によっては通販で買えなくなっています。
 ところが…
 海外からの個人輸入については…
 まだまだ規制が甘いです。
      ■         ■
 国内のネット販売で…
 育毛剤のリアップは買えなくても…
 海外から…
 外国製のロゲインは購入できます。
 ここが日本のおかしなところです
 しっかりしたところから購入すれば…
 本物が手に入ります。
 どれが本物か偽物か見分けるのが大変です。
      ■         ■
 ところが…
 以前は数量無制限で買えた
 外国製のロゲインも…
 通関の際に数量が制限されるようになりました。
 ネットで調べてみると…
 一度に2本までとか…
 通関の際に廃棄される?とか…
 書かれているサイトもあります。
      ■         ■
 私たち医師が…
 外国から未承認医薬品を購入する場合は…
 医薬監証明(いやっかんんしょうめい)
 …という書類を厚生労働省へ提出して…
 ようやく通関できます。
 この証明書がないと荷物が届きません。
 必要理由書など…
 何枚もの書類が必要になることがあります。
      ■         ■
 せっかくネットで購入しようと思ったのに…
 通関できず…
 返送されてしまい…
 返金もされない…
 では…
 ストレスで毛が減りそうです。
 これが札幌美容形成外科で…
 育毛剤を取り扱うことにした理由の一つです。

投稿者 sapporobiyou : 18:20 | コメント (0)

2012年04月29日

春が来ました2012

 札幌もようやくあたたかくなりました。
 通勤途中の北大植物園では、
 風のガーデンに出た、
 エゾエンゴサクが咲いています。
 昨年は震災と原発事故で…
 花を見る余裕もありませんでした。
      ■         ■
 私は花好きなおじさんなので…
 通勤途中に…
 北大植物園の横を通るのが好きです。
 花が咲くのは…
 一年のうちで限られた時期です。
 夜は何も見えません。
 でも…
 植物園の横を通ると草木の香りがします。
      ■         ■
 私が小学校時代を過ごした…
 北海道美唄市では…
 よく友だちと山へ行きました。
 エゾエンゴサクなんて名前は知りませんでしたが…
 この紫の小さな花はそこら中に咲いていました。
 その頃から…
 花や植物に興味があったようです。
      ■         ■
 雪深い北国に住む者にとって… 
 春が来るのはうれしいものです。
 長い冬の後の春には…
 南国では味わえないよろこびがあります。
 日本という国も…
 震災原発事故
 不況という長い冬を終えて…
 あたたかい春になってほしいです。


今朝の北大植物園


エゾエンゴサク

投稿者 sapporobiyou : 16:29 | コメント (0)

2012年04月28日

夫が好きな3点セット

 平成24年4月28日、朝日新聞朝刊ひとときへの投稿です。
 夫が好きな3点セット
 主人は安上がりです。一番好きなものが、雑巾ほうきちりとり3点セットです。朝起きてから夜床につくまでに何回手に持っているかといえば――、いつもどれかを持っています。
 雑巾は使い古したタオルで作ったもの、ほうきは用途によって何種類かあります。ちりとりは幸いひとつだけです。本当に几帳面(きちょうめん)で、一緒に暮らしている私は見ているだけで疲れるので、なるべく別行動をとるようにしています。
 主人は7歳年上で、このごろ、「死んだ時には棺の中にこの3点セットを入れてほしいなあ。三途(さんず)の川が散らかっていると渡れないから」と言うようになりました。「そうねえ、安価だから、新品を入れてあげる。安心してね」と答えています。
 私の性格は正反対で、だらしなく、いつも手抜きを思いつく方です。だから合うのでしょうか? それとも合わせてくれているのでしょうか?
 今朝も玄関の内外を掃き、ポストを拭き、今はテーブルをきれいにしています。掃除をした後の主人の顔は生き生きしています。いつもありがとうございます。長生きしてね!
 福岡県糸島市_新井容子_主婦63歳
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私は几帳面できれい好きです。
 雑巾(ぞうきん)、ほうきちりとり3点セットは持っていません。
 うちの奥さんも…
 一緒に暮らしていて…
 見ているだけで疲れているかも…です。
 …でも私の方がずっと疲れています。
      ■         ■
 形成外科の先生には…
 几帳面(きちょうめん)で、
 細かいことにうるさい先生が多いです。
 ある先輩の先生の奥様が…
 あんなに細かい手術をしているのだから…
 細かいことに気付くのは当然…
 …と言われたことがありました。
      ■         ■
 私は…
 今は忙しくて掃除はできませんが…
 退職して… 
 毎日が日曜日になったら…
 掃除機と雑巾で…
 そこら中を掃除するかも…です。
      ■         ■
 それにしても…
 世の中には…
 同じような組み合わせの夫婦が…
 いるものだなぁ~
 …と感心しました。
 奥さん
 性格
 今さら変えられないので…
 仲良く暮らそうと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 21:24 | コメント (0)

2012年04月27日

頭髪の治療をはじめます

 男性も女性も…
 薄毛に悩む人はたくさんいらっしゃいます。
 形成外科の進歩②【薄毛治療】
 …という2011年4月20日の院長日記に書きました。
 昔から…
 毛生え薬を発明したら、
 ノーベル賞と言われていました。
      ■         ■
 男性だけではなく、
 たくさんの女性が人が薄毛に悩んでいます
 薄毛治療の指針という院長日記を、
 2010年4月14日に書いています。
 日本皮膚科学会が提唱した指針です。
      ■         ■
 プロペシアというお薬があります。
 その他に、
 ミノキシジルという成分のお薬があります。
 プロペシアは内服薬。
 ミノキシジルは外用薬です。
 海外ではミノキシジルの内服もあります。
      ■         ■
 プロペシアは男性ホルモンに関係する薬なので…
 男性専用です。
 ミノキシジルは…
 男性用と女性用があります。
 国内でもリアップという商品名で販売されています。
      ■         ■
 薬局で売っているリアップリジェンヌ
 ミノキシジルが1%です。
 米国製の女性用ロゲインは2%です。
 単純なことですが、
 濃い方が効きます
 男性用ロゲインフォームは4%です。
 女性には使えないことになっていますが、
 この4%男性用ロゲインフォームで、
 著明に改善した女性を知っています。
      ■         ■
 日本国内で販売されている
 リアップは、
 OTC薬といって、
 医師が診察せずに、
 薬局で薬剤師が販売する薬です。
 ドラッグストアで、
 他人が見ているところで、
 毛生え薬を買うのは…
 男の私ですら抵抗があります。
 女性は余計に気になると思います。
      ■         ■
 女性用が低濃度なのは…
 高濃度を使うと…
 むだ毛が増えるからです。
 私が知っている女性は薄毛に悩み…
 男性用ロゲインを使って劇的に増えました。
 むだ毛はそれほど気になりませんでした。
      ■         ■
 濃い男性用ロゲインを外用(塗る)しても…
 残念ながら効果がなかった女性もいました。
 ミノキシジルはもともと血圧の薬です。
 少量を内服してみたところ…
 毛が劇的に増えました。
 そのかわり…
 口周りの毛が濃くなりました。
      ■         ■
 頭髪が増えると同時に…
 顔やうなじの毛が濃くなりました。
 それだけ… 
 毛生え薬としての効果がありました。
 濃くなった毛は…
 札幌美容形成外科の…
 レーザーフェイシャルで毛の悩みは解決できました。
      ■         ■
 生えて欲しいところの毛は生えないで、
 なくてもよいところに生えるのが毛です。
 院長日記でご紹介した薬が欲しい
 …というご要望がありました。
 なるべくリーズナブルな価格で
 育毛剤の処方を検討しています。
 しばらくお待ちください。

投稿者 sapporobiyou : 22:32 | コメント (0)

2012年04月26日

FaceBookのページができました

 おそるおそるはじめたFaceBookです。
 札幌美容形成外科のページ
 オフィスクロスロード須崎克之さんにお願いして、
 作っていただきました。
 さすがプロが作ると違います
      ■         ■
 一番驚いたのが…
 ラベンダーの中の私の顔です。
 こんなに違うものか…?
 …と驚くほどです。
 古い写真の方が、
 5歳以上若いのに…
 目の印象だけで変わるものです。
 大竹先生に感謝です
      ■         ■
 FaceBookはまだまだ使いこなしていません。
 使い方もよく理解していません。
 クラス会のためにはじめましたが、
 見つけたのは牧師の金井くんだけです。
 彼もFBをよく利用しています。
 あのもの静かな金井が…
 信じられない変化です。
      ■         ■
 ツイッターはやっていません。
 奥さんから…
 これ以上忙しくなって…
 私に八つ当たりされたら困る。 
 …と言われています。
 別に八つ当たりしているつもりはありませんが…
 人が一生懸命考えている時に音を出されると…
 静かにしてと言っています。
 これからもストレスがない範囲で更新します。


投稿者 sapporobiyou : 15:11 | コメント (0)

2012年04月25日

雪印パーラー新装開店

 札幌美容形成外科のビル1階と2階、
 雪印パーラーが、
 今日、新装開店しました。
 3月下旬からの工事中は…
 手術中も騒音で…
 大変ご迷惑をおかけいたしました。
      ■         ■
 51年ぶりの大改装です。
 内装や商品レイアウトが大きく変わりました。
 1階の売店と、 
 2階の喫茶・レストランという配置はそのままです。
 観光客に人気の、
 大きなパフェもそのままです。
      ■         ■
 ディスプレイに液晶モニターがつきました。
 入口が自動ドアになりました。
 工事がはじまる時にあった道路の雪は…
 まったく無くなりました。
 工事中も知らずに来店されたお客さんが…
 何人か残念そうに帰られました。
 これから北海道の観光シーズンです。
 札幌へいらしたら是非お立ち寄りください。


投稿者 sapporobiyou : 16:33 | コメント (0)

2012年04月24日

コピペの処方箋

 医学部は6年間です。
 今は…
 その後に臨床研修が2年間あります。
 私たちが卒業した30年前は、
 卒業してすぐ、
 一人前の医師に、
 法律上はなれました。
 診断書も書けるし、
 薬の処方もできます。
      ■         ■
 しかし…
 現実には…
 診断書を書くにも…
 薬の処方をするにも…
 先輩が書いたのを丸写しです。
 今のことばで言うと…
 コピペ。
 コピーあんどペーストです。
      ■         ■
 医師免許を取得して…
 最初に苦労したのが…
 薬の名前です。
 薬の名前と医療事故
 …という2008年2月19日の院長日記に書きました。
 一般に薬屋さんで売っている薬。
 病院で使う薬。
 これらの名前は、すべて‘商品名’です。
 同じ中味の薬でも、
 売っている会社によって違います。
      ■         ■
 ガスターという胃潰瘍の薬があります。
 大学で教えるのはガスターという名前ではありません。
 ファモチジンという、一般名を教えます。
 ガスターは、現在のアステラス製薬㈱、
 昔の山之内製薬㈱がつけた‘商品名’です。
 現在は、後発医薬品を含めて、
 たくさんのファモチジン製剤が市販されています。
      ■         ■
 ・ガモファー
 ・ガスイサン
 ・ガスセプト
 ・ガスドック
 ・ガスポート
 ・ガスメット
 ・ガモファー
 ・ファモチジン
 ・ガスペラジン
 これらのすべてが同じ中味の『ガスター』です。
      ■         ■
 今は電子カルテの時代です。
 大部分の電子カルテには…
 DO処方(ドゥーしょほう)』という便利な機能があります。
 英語のHow do you do?のdoではなく…
 ラテン語で「前に同じ」のdittoの略だそうです。
 DO機能を使うと…
 わけがわからない薬でも…
 簡単に処方することができます。
      ■         ■ 
 名医の処方であれば、
 DO処方でも…
 コピペでも大丈夫です。
 ただ名医にも間違いはあります
 間違った処方や指示を…
 何も考えずにコピペしていると…
 間違ったまま覚えてしまいます。
 とんでもないことになります。
      ■         ■
 新人の間は… 
 医師も…
 看護師も…
 薬剤師も…
 一つずつ確認して…
 コピーする元が正しいか?
 この薬の副作用は?
 併用禁忌は?(いっしょに飲んではいけない薬は?)
 …をしっかり覚えましょう。
 間違ったら…
 DOボタンを押した人の責任になります。

投稿者 sapporobiyou : 22:05 | コメント (0)

2012年04月23日

ミシュランガイド北海道2012

 ミシュランガイド北海道が、
 即日完売になったそうです。
 私はあまり興味がなく…
 最初から買う気はありませんでした。
 北海道新聞には…
 掲載されたお店が載っていました。
      ■         ■
 正直な感想は…
 忙しくて大変だろうなぁ~
 常連のお客さんは…
 予約が取れなくなるだろうなぁ~
 …です。
 知らない土地へ行く時には、
 自分もミシュランガイドで調べると思います。
      ■         ■
 美容整形のミシュランガイドが出たら…?
 即日完売になるかなぁ…?
 …と考えてみました。
 これは無理だと思います。
 今でも紹介サイトもあれば…
 やらせと思われるブログもあります。
 あの食べログだって問題になりました。
      ■         ■
 ミシュランの調査員が…
 身体をはって…
 美容整形のはしごは無理です。
 身体の特徴も違いますし…
 好みもちがいます。
 私の頭の中には…
 本間賢一の選んだ
 美容整形ミシュランガイドがあります。
      ■         ■
 学会発表を聴いたり…
 学会で症例写真を見たり…
 実際にその病院で手術をした患者さんを診た結果です。
 レストラン選びに失敗しても…
 ちょっと損した気分で済みます。
 美容整形選びに失敗すると…
 命を落とすこともあります。
      ■         ■
 星3つをつけられる美容外科医は、
 数えるほどしかいないと思います。
 相談メールをいただいた方には、
 できるだけ親切に回答しています。
 ただ…
 私が選んだ判断基準は…
 自然な仕上がり
 安全
 安心です。
 美容外科医を選ぶのは難しいです。

投稿者 sapporobiyou : 17:16 | コメント (0)

2012年04月22日

80歳を超えて現役

 私の恩師、北海道大学名誉教授、大浦武彦先生
 私が尊敬する、
 北里大学名誉教授、塩谷信幸先生
 大浦先生が1931年5月生。
 塩谷先生が1931年12月生。
 お二人とも80歳を超えて、
 ばりばりと働いていらっしゃいます。
      ■         ■
 大浦先生が…
 疲れた…
 具合が悪い…
 …と言われたのを聞いたことがありません。
 北大の医局では…
 スーパーマンよりすごい…
 たけちゃんマン
 …と呼ばれていました。
 (失礼なことを申しあげて先生ごめんなさい)
      ■         ■
 朝のカンファレンスも…
 一度も休まれたことがありませんでした。
 国際学会を開催された時には…
 大浦先生の奥様が日本舞踊_藤娘、
 大浦先生ご自身も…
 さっそうと踊りを披露されました。
      ■         ■
 今から思うと…
 お忙しいのにいつ練習されたのだろう…?
 ほんとうにすごいと思います。
 いくつになられてもお元気なのは…
 常に探究心を持たれ、
 何にでもチャレンジなさることだと思います。
      ■         ■
 私も大浦先生の不肖の弟子の一人ですので、
 すばらしい恩師を見習って…
 がんばりたいと思います。
 でも私はよく…
 くたびれた、足踏んで
 …とか言っては、
 奥さんに大浦先生をご覧なさい!
 …と言われています。

投稿者 sapporobiyou : 20:21 | コメント (0)

2012年04月21日

母の店 まだまだ健在

 平成24年4月21日、朝日新聞朝刊、『ひととき』への投稿です。
 母の店_まだまだ健在
  実家は田舎のお菓子屋さん。おばあちゃんが始めた店で、今は80歳近い母が一人で店番をしている。最近はコンビニもできて、子どもの数も減り暇な毎日だ。
 「そろそろやめたら?」と言うと、「うちしか売ってへんアメがあって、それを買いにきてくれはるおばあさんがいる」とか、「年末には大掃除の邪魔になると言われ、近所のお年寄りが集まる。そんな場所も必要なんや」などと言う。
 私が子どものころはお菓子のほかに文房具や化粧品なども売っていた。夕方になると「カレー粉ある?」なんていうお客さんもいた。品物がない時は「これ、使いさしやけど、よかったら持って帰って」。気楽で、のんびりした時代だった。
 旅行中のご夫婦が町内のお祭りの時に立ち寄られ、小学生だった私たち姉妹の衣装がかわいいと何枚も写真を撮って行かれたこともある。私が社会人になったころ、「滋賀に遊びに来てます。なにか懐かしくて」と連絡をくださった。
 先日、実家に帰る時、おもしろ半分で車のナビに電話番号を入れて検索したら、「大西菓子店」と表示され、なんだかうれしくなった。お母ちゃん、まだまだがんばってや。
 滋賀県近江八幡市 河村かおり 病院事務 53歳
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私にはいつか行ってみたいお店があります。
 テスト80点でコロッケ2個
 あったかコロッケ愛情受け継ぐ 
 …でご紹介した森島さんのお店です。
 今はお孫さんが継いでいらっしゃいます
 一度コメントをいただきました。
 ユタカ精肉店
 岐阜県可児郡御嵩町御嵩1593
 0574-67-1290 
      ■         ■
 もう一軒増えました。
 滋賀県の大西菓子店です。
 Googleで検索したら、
 滋賀県守山市矢島町1211-3に見つかりました。
 電話番号も掲載されていました。
      ■         ■
 昔は駄菓子屋さんがありました。
 10円を持って行くと、
 いろいろなお菓子がありました。
 「うちしか売ってへんアメがあって、
 それを買いにきてくれはるおばあさんがいる」
 さすが近江商人は違います。
      ■         ■
 札幌美容形成外科も…
 うちでしかできない手術があるから…
 チェーン店とは違うから…
 …とがんばろうと思います。
 80歳近くまでは絶対に無理ですが、
 人さまに迷惑にならないうちはがんばろうと思います。
 河村さんのおかあさんも
 元気でお店を続けていただきたいと思います。

投稿者 sapporobiyou : 20:16 | コメント (0)

2012年04月20日

クレオパトラな女たち

 日本テレビ系列で放送された、
 クレオパトラな女たちを4月18日(水)に見ました。
 朝から家内が…
 形成外科医が美容外科に転職したドラマだって…
 昔は形成外科って言ったって…
 はぁ~?
 整形外科ですか?
 …と言われたのに…
 形成外科も有名になったわね~
 …と録画予約をしていました。
      ■         ■
 番組を見た感想です。
 ふつうの人は…
 美容外科クリニックを…
 こんな風に想像しているのだなぁ~
 ちょっとがっかりしました。
 番組HPの紹介文です。
 大学病院の形成外科医だった岸峯太郎(佐藤隆太)は、
 美容整形専門のビューティー・サージャリー・クリニック(BSC)に転職。
 実は女性が苦手で健康な体にメスを入れるのにも否定的だったが、
 父・慎太郎(山崎一)が作った多額の借金を返済するために
 給料のいい美容外科の仕事をすることにしたのだ。
      ■         ■
 形成外科から美容外科に転職した先生はいます。
 私もその一人です。
 でも…
 実際の美容外科クリニックと番組のクリニックは…
 かなり違っていました
 手術場面も写っていましたが…
 ホクロの縫い方も雑すぎます。
 もう少し…
 ほんものの美容外科医に見てもらって…
 しっかり監修してもらうべきです。
      ■         ■
 美容外科医が食べている昼食は…
 大部分がお弁当です。
 院内に調理設備があって…
 ヘルシーな昼食を準備しているところなんて…
 聞いたことがありません。
 ゆっくり昼食を食べる時間もありません。
      ■         ■
 クリニックが広すぎます。
 東京の銀座で開業している先生。
 家賃は札幌の何倍もします。
 医師が昼食を食べる場所を…
 あんなに広くとっては赤字です。
 手術の時にかぶる帽子だけは、
 あるクリニックに似ていました。
      ■         ■
 来週の番組を見るかどうか…
 まだわかりません。
 私は…
 良い気分ではない番組でした。
 今度、他の美容外科医の意見も聞いてみたいと思います。
 現実の美容外科クリニックは、
 あの番組とは違うというのが実感です。

投稿者 sapporobiyou : 20:49 | コメント (0)

2012年04月19日

クロッカスが咲きました

 今日は休診日です。
 先週は学会だったので、
 久しぶりにゆっくりしました。
 自宅マンションの前で、
 クロッカスが咲いていました。
 先週末にはじめて見つけました。
      ■         ■
 札幌市内の雪は、
 日陰の残雪もわずかになりました。
 春になると…
 福寿草からはじまって…
 クロッカス、
 水仙、
 チューリップと次々と花が咲きます。
      ■         ■
 北国に住む者にとって…
 長い冬の終わりはうれしいです。
 春が来ると、
 いっせいに草花の芽が出ます。
 タイヤも夏タイヤに替えました。
 今日から自転車を出しました。
      ■         ■
 さくらんぼさんも…
 4月26日に退院が決まったそうです。
 おめでとうございます。
 今までと同じ生活は…
 すぐには無理でしょうが…
 少しずつがんばってください。
 応援しています

投稿者 sapporobiyou : 18:09 | コメント (0)

2012年04月18日

クリニック宇津木流

 何度もご紹介しています。
 帝国ホテルのクリニック宇津木流は、
 腕も技術も考えも…
 一流です。
 東京都千代田区内幸町1-1-1
 帝国ホテルタワー8F
 03-3509-6210
      ■         ■
 今回の第55回日本形成外科学会でも、
 後天性顔面変形症(老化顔貌)の治療学をめざして
 …という教育講演を1時間にわたって発表されました。
 発表前の深夜に…
 ハードディスククラッシュという…
 アクシデントにもかかわらず…
 すばらしい内容でした。
      ■         ■
 宇津木先生のすごいところは、
 患者さんから…
 こんな注文を受けました
 こんなところが不満足でした
 …と正直に教えてくださるところです。
 さすがに超一流の美容外科医は違います。
      ■         ■
 宇津木先生の教育講演で勉強になったのは…
 フェイスリフト手術で顔と首のシワを取っても…
 目や額などが改善していなければ…
 全体としての老け顔は改善しない。
 なるほどなるほど…
 ただ引っ張ってリフトアップすれば良いというものではありません。
      ■         ■
 宇津木先生の手術は…
 眉から上の改善がすばらしいです。
 顔を自然に若返らせる技術と考えは、
 これからの美容医療に絶対に必要です。
 形成外科で腕を磨いて…
 さらに匠の技をきわめていらしゃるのが、
 宇津木龍一先生です。
 おすすめします

投稿者 sapporobiyou : 20:22 | コメント (0)

2012年04月17日

モニター価格

 他院で手術を受けたけれど…
 どうも調子が悪いので…
 診てほしい…
 …という患者さんが来院されます。
 原則的に…
 手術を受けたところで診てもらってください
 …とお答えしています。
      ■         ■
 ところが…
 手術をしたクリニックが閉院してしまっていたり、
 もう二度と行きたくない
 怖くて行けない
 …というお気の毒な方もいらっしゃいます。
 眼科から紹介される患者さんも来院されます。
      ■         ■
 形成外科や眼科では…
 他院で手術を受けた患者さんでも…
 目が充血している…
 炎症を起こしている…
 …という場合は、
 保険診療で診察をしています。
      ■         ■
 アレルギー性結膜炎が原因で、
 手術とは無関係なこともあります。
 明らかな美容目的の修正は別ですが、
 日常生活に支障がある場合は、
 保険診療で治療することができます。
      ■         ■
 来院された患者さんによく話しを聞いてみると…
 モニター価格で安くしてもらった
 …という方がいらっしゃいます。
 本来、モニター価格は、
 HPやネットで公開させていただくことを条件に、
 料金を割り引くのが常識です。
      ■         ■
 ところが…
 どう考えてもネットで公開できるような状態ではない
 とてもお気の毒な状態の方を見ます。
 美容外科安売への懸念に書いた、
 モニター価格とは名ばかりの…
 おとり価格のようなクリニックがあります。
 医師も看護師も…
 悪魔に魂を売ってしまっています。
      ■         ■
 美容外科の売上
 …という2007年1月24日の院長日記に書いてあります。
 ある先生が
 美容外科医になるには
 『悪魔に魂(たましい)を売らないとできない』
 と言っていました。
 そんなにひどいクリニックはマレですが、
 日本国内に現実に存在します。
 モニター価格に気をつけてください

投稿者 sapporobiyou : 21:39 | コメント (0)

2012年04月16日

第55回日本形成外科学会(東京)⑥

 今回の第55回日本形成外科学会に参加して、
 強く感じたことです。
 塩谷信幸先生が育てられた、
 北里大学形成外科はすごい
 教室も立派に発展され…
 弟子もみごとな先生ばかりです。
      ■         ■
 学会2日目の夕方にあった、
 会長特別企画ミニレクチャー
 美容外科を志す若き形成外科医のために
 私は形成外科の経験をどのように美容医療に役立ててきたか
 第6会場という…
 少し離れた会場でしたが…
 立ち見が出るほどの大盛況でした。
      ■         ■
 若き形成外科医のためにと書かれていたのに…
 私のようなじじいまで参加したのが原因です。
 でも…
 私より偉い先生もたくさん会場にいらっしゃいました。
 日本形成外科学会は大きくなりました。
 今回の参加者は2000人を大きく超えました。
 美容医療に興味を持つ先生が増えました。
 女性の先生が増えました。
      ■         ■
 学会抄録に書かれていた司会の言葉です。
 司会:武田_啓(北里大学_形成外科・美容外科)
     島倉康人(北里大学_形成外科・美容外科)
 将来美容外科医となることを志す形成外科医は数多く存在するものの、一般の形成外科施設において美容医療を習得し、また教育していくことは容易ではない。
 今回の学会を主催する北里大学形成外科・美容外科学教室は早くより美容外科外来を併設し、美容医療にも積極的に携わり、多くの美容外科医を輩出してきた。
 形成外科の日常診療と教育のなかで、若手医師は美容外科をどう学んでいけばよいのか、経験豊富な美容外科医の諸先生方に経験を踏まえて語っていただこうと本ミニレクチャーを企画した。今後の美容外科への取り組みの一助となれば幸いである。
      ■         ■
 1時間30分のミニレクチャーで、
 北里大学形成外科出身の5人の先生が、
 形成外科の経験を、
 どのように美容医療に役立てたか?
 詳しく解説してくださいました。
 全員の先生が…
 北里大学形成外科で学んだことが、
 美容医療に役立っていると言われました。
      ■         ■
 私の主治医である、
 聖路加国際病院形成外科の大竹尚之先生は、
 私は形成外科とか美容外科とかを分けて考えたことはない。
 顔貌で困っている人を助けるために治療してます。
 …と発言されました。
 私も同じ考えです。
 ここからが美容外科で、
 ここまでが形成外科という線引きは難しいです。
 困っている人の役に立つのが、
 医療の原点だと思います。
 素晴らしい学会を開催していただいた、
 北里大学形成外科の皆様に感謝しています。
 ありがとうございました

投稿者 sapporobiyou : 21:33 | コメント (0)

2012年04月15日

第55回日本形成外科学会(東京)⑤

 今回の第55回日本形成外科学会で、
 私が一番印象に残った発表です。
 一般演題418
 前頭筋を利用した瞼裂狭小症の手術治療
 名古屋形成クリニック
 上 敏明(かみ_としあき)、加納康裕
 瞼裂狭小症(けんれつきょうしょうしょう)は先天的に内眼角部の形態異常と眼瞼下垂を呈する疾患である。形態ばかりでなく、視野が狭くなるなど、機能面においても障害となる可能性がある。そのため早期の治療が望まれる。治療開始はその重大性を我々医師が認識せずに、漫然と先送りをしがちであるが、昨今の小児、児童の間におけるいじめ、本人が人と異なる顔貌をしていることに起因する劣等感などを考慮すると一層、早期の治療が望ましい。我々の方針として、唇裂と同様に生後3ヶ月を経過した時点で、患者さんや保護者の希望があったら手術をすることとしている。
 手術について
 本症例は挙筋機能が著しく廃絶されていたり、挙筋そのものが発育不全をきたしている症例が多い。眼瞼挙筋短縮や腱膜固定等、挙筋を利用した手術では限界がある。以前より有効な手術例として、筋膜やゴアテックス、テフロンを介在させ、前頭筋と瞼板との間にスリングを作り、上眼瞼を引き上げる方法である。しかしながら、これらの方法は強制的に眼瞼を引き上げるため、非生理的で、不自然さを伴う場合が多かった。ドナーを身体の他の部位に求めたり、人工物を使用するというリスクも考えなければならない。約30年前Songらが前頭筋の起始をはずし直接瞼板に縫合する眼瞼下垂の手術を行なった。この方法は当初ヽ眼瞼を挙上する力が強すぎると思われていた、下垂の程度の著しい症例、くり返しの下垂の手術を受けた症例等に行なわれていた。結果は良好とのことであった。最近、我々はこの方法による眼瞼下垂手術を幼小児期の瞼裂狭小症の症例に対して行ない、良好な結果を得ている。本報告では手術法の詳細とともに、若干の検討を加え述べることとする。
      ■         ■
 上(かみ)先生は形成外科・美容外科の大先輩です。
 毎年学会にも必ず参加されています。
 笑顔が優しい先生で、
 お会いすると必ず声をかけてくださいます。
 今回のご発表は…
 すばらしかったです。
      ■         ■
 瞼裂狭小症は治療が難しい疾患です。
 私は…
 大学病院の眼科と形成外科が治療する病気?
 …と考えていました。
 でも…
 考えてみると…
 子どもさんでも…
 美しく仕上げるのは美容外科の知識と技術です。
      ■         ■
 上敏明先生のご発表によると…
 大きな病院の眼科へ行っても…
 形成外科へ行っても…
 もう少し大きくなるまで手術を待ちましょう。
 まだ小さいので手術は無理です。
 …と延々待たされるだけ。
 集団生活をはじめるようになると…
 気持ち悪いいじめられる子もいます。
      ■         ■
 赤ちゃんが生まれたのに…
 子どもが一番可愛い時期に…
 写真も撮ってあげられない。
 お母さんの気持ちとしては…
 一日でも早くよくしてあげたい。
 ご両親もおじいちゃんおばあちゃんも…
 一日も早く治してあげたいと願っています。
      ■         ■
 私のいままでの考えでは…
 赤ちゃんの時期に目の手術は無理…
 …と思っていました。
 もし失敗したら…
 取り返しがつかなくなる…
 …と考えていました。
 でも同じ生まれつきの病気でも…
 唇裂は生後3ヵ月で手術をしています。
      ■         ■
 上敏明先生のすごいところは…
 大学病院でもなく、
 総合病院でもないのに…
 小さいうちから手術をしちゃうところです。
 名古屋形成クリニックでは、
 保険診療で瞼裂狭小症の手術をしてくれます。
 札幌美容形成外科ではまだ無理ですが…
 将来の検討課題として… 
 子どもさんの手術も考えたいと思いました。
 瞼裂狭小症なら名古屋の上(かみ)先生です。 

投稿者 sapporobiyou : 19:25 | コメント (0)

2012年04月14日

第55回日本形成外科学会(東京)④

 第55回日本形成外科学会で…
 私が感動した特別講演です。
 早稲田大学名誉教授、
 木村利人(りひと)先生、
 バイオエシックスは何故必要なのか
 ―Learning from History―
      ■         ■
 恥ずかしながら…
 バイオエシックスと聞いても…
 すぐに生命倫理と…
 ピンと来ませんでした。
 私の頭の中に…
 生命倫理=(いこーる)難しい
 …という拒否反応がありました。
      ■         ■
 木村利人(りひと)先生のご講演をお聴きして…
 もっと早く知っていればよかったと思いました。
 私がこの特別講演を聞こうと思った理由は、
 会長の内沼先生の紹介文に…
 木村先生は…
 幸せなら手をたたこうの作詞者と書かれていたからです。
      ■         ■
 木村先生は1934年(昭和9年)生。
 とてもお若く見える先生です。
 10歳は若くみえました。
 とても大きな声で…
 実に明快な講演でした。
 居眠りしている人はいませんでした。
      ■         ■
 木村先生は、
 日本にインフォームドコンセントを紹介なさった先生です。
 医師国家試験の出題委員に…
 医師以外ではじめて任命された先生です。
 インフォームドコンセントに関する過去問は、
 木村先生が出題された問題です。
      ■         ■
 ご自身がベトナムのサイゴン大学で教授をなさっていらした時期に、
 尿管結石を発症されました。
 急遽日本へ帰国して…
 緊急手術を受けられました。
 その後、米国で尿管結石が再発。
 その時にハーバード大学で医師から受けた説明が丁寧で、
 日本との違いに驚かれたそうです。
      ■         ■
 講演の内容は…
 生命倫理学という難しい学問ではなく、
 なぜ患者さんにしっかりと説明をして…
 きちんと同意を得て…
 医療を行うことが大切なのか
 とてもよく理解できました。
      ■         ■
 私は医学部や看護学部の学生さんに、
 是非、木村利人先生の講演を聴いていただきたいです。
 とても明快な講義です。
 幸せなら手をたたこうの医療です。
 医療者側も患者側も…
 幸せに手をたたくためには…
 バイオエシックスが必要だと感じました。
 YouTubeで木村先生の講義がお聴きになれます。

投稿者 sapporobiyou : 22:42 | コメント (0)

2012年04月13日

第55回日本形成外科学会(東京)③

 4月12日(木)のランチョンセミナーで、
 ナグモクリニック総院長、
 南雲吉則先生の講演をお聴きしました。
 タイトルは、
 新時代の乳房形成術
 低吸収ヒアルロン酸
 培養脂肪移植
 乳房再建一回法
 です。
      ■         ■
 いつも感心するのですが…
 南雲先生は若い
 とても私と同年代とは思えない。
 髪もふさふさしていて、
 目もぱっちりしている(手術で治していない)。
 肌もつやつやしている。
      ■         ■
 講演内容も素晴らしかった。
 南雲先生のお父様は高名な美容外科医です。
 以前、南雲先生から…
 『父を尊敬している』
 …と伺ったことがありました。
 親子2代の美容外科医、
 2代目の南雲吉則先生は…
 ナグモクリニックを大きく発展させました。
      ■         ■
 今回のご発表では、
 われわれ形成外科医があまり得意ではない、
 超音波診断機器を使って、
 実にきれいな胸を作っていらっしゃいました。
 ヒアルロン酸でも…
 上手に使えば…
 こんなにキレイになるのか…?
 と感動しました。
      ■         ■
 乳癌で無くなった胸を再建するのも…
 ナグモ方式で再建すれば…
 社会復帰までの期間が短縮できると思いました。
 今回の発表をお聴きして…
 なぐちゃんすごいと…
 あらためて実感しました。

投稿者 sapporobiyou : 20:56 | コメント (0)

2012年04月12日

第55回日本形成外科学会(東京)②

 私が熱心に聴いているのは…
 眼瞼下垂症についての発表です。
 今回の学会では、
 ガイドラインシンポジウムがあります。
 日本形成外科学会として、
 治療指針を作成するため討論会です。
      ■         ■
 4月11日(水)9:00から、
 信州大学形成外科の松尾清先生が座長で、
 眼瞼下垂症ガイドラインシンポジウムがありました。
 シンポジウムを聴いた感想…
 眼瞼下垂(がんけんかすい)の診断一つにしても、
 難しいです。
 診断基準を決めることすら…
 かなり難しいです。
      ■         ■
 ガイドラインを決めるには…
 エビデンス(証拠が確かな論文が必要です。
 このエビデンスがある論文がないのです。
 シンポジストの先生は、
 全員、大変苦労して調査されました。
 世界中探しても…
 しっかりとした証拠がある論文がありません。
      ■         ■
 ですから…
 眼瞼下垂症の診断には…
 これこれの検査で…
 瞳孔と瞼(まぶた)の距離が…
 何ミリ以下だったら…
 眼瞼下垂症ですという診断基準がありません。
      ■         ■
 どの程度の眼瞼下垂症には、
 どんな手術をすると改善するか?
 ガイドラインがあると便利です。
 ところが…
 症状も人によって異なり、
 視力も違います。
      ■         ■
 ドライアイの人もいれば、
 なみだ目の人もいます。
 なかなか統一した基準を作るのが難しいです。
 大学で専門に研究をしている先生でも、
 診断基準は微妙に違います。
      ■         ■
 再発の問題もあります。
 術式によっては…
 再発率が20%もある手術があります。
 眼瞼痙攣(がんけんけいれん)という病気があります。
 ボトックス注射が効きますが、
 一度注射すればずっと効くのではありません。
 対症療法として有効という結論でした。
 まだまだ研究が必要な病気です。

投稿者 sapporobiyou : 14:31 | コメント (0)

2012年04月11日

第55回日本形成外科学会(東京)①

 今日から日本形成外科学会です。
 東京のホテルニューオータニで開催されています。
 東京はあたたかいです。
 まだも咲いています。
 北海道とは一ヶ月くらい違います。
 今年の学会長は、
 北里大学形成外科の内沼栄樹教授です。
      ■         ■
 今日の学会で印象に残った発表は、
 特別講演_塩谷信幸先生の、
 『形成外科の裏街道』でした。
 塩谷先生は北里大学名誉教授。
 私の恩師である、
 大浦武彦先生と同年代の先生です。
 お二人ともとてもお元気で現役です。
      ■         ■
 塩谷先生が毎日更新されているブログは、
 2005年5月26日のlivedoor Blogから始まり…
 もう7年…
 おそらく形成外科医で…
 これだけ長く続いているブログは、
 世界中探しても塩谷先生だけだと思います。
      ■         ■
 特別講演の座長は、
 東京女子医大名誉教授の、
 野﨑幹弘先生でした。
 野﨑先生が、
 塩谷先生は…
 旧制一高(今の東大教養学部)に…
 主席で入学された秀才とご紹介されました。
      ■         ■
 塩谷先生の奥様は先生の幼馴染で、
 日比谷の外国人記者クラブで、
 奥様と仲良くお食事をなさっているなど…
 私たちが知らない塩谷先生のことも、
 野﨑先生のご紹介で知ることができました。
 ブログで書かれていらっしゃるように…
 素晴らしいご家庭です。
      ■         ■
 塩谷先生は素晴らしい形成外科医を育てられました。
 学会長の内沼栄樹教授。
 私の主治医である聖路加国際病院の大竹尚之先生。
 クリニック宇津木流の宇津木龍一先生。
 福岡大学形成外科の大慈彌裕之教授。
 湘南鎌倉病院形成外科の山下理絵先生。
 他にもたくさんの優秀なお弟子さんがいらっしゃいます。
      ■         ■
 今日の形成外科の裏街道で印象に残ったのは、
 2つの日本美容外科学会のことでした。
 形成外科を標榜科目として国に認めさせる。
 当時の日本形成外科学会理事長が…
 学会員の名簿に細工をして提出したなど、
 記録として残せないこともお話しくださいました。
      ■         ■
 国会で正式に決まる直前に…
 美容整形外科にするのか…
 美容外科にするのか…
 どのような経緯で決まったのか…
 私の世代でも知らないことでした。
 現在の日本形成外科学会や日本美容外科学会の歴史がわかりました。
      ■         ■
 塩谷先生が講演の冒頭で、
 過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる
 …は誰が言った言葉か知っていますか?
 …と会場に問いかけられました。
 残念なことに…
 私も思い出せませんでした。
 ヴァイツゼッカ第8代ドイツ連邦大統領が、
 1985年5月8日の連邦議会で述べられた言葉です。
 形成外科や美容外科の過去を知り、
 とても勉強になった一日でした。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

2012年04月10日

金井くんに会いました

 FaceBookで見つけましたでご紹介した、
 沖縄で牧師をしている、
 金井創(かないはじめ)くんに会いました。
 昨夜、仕事を終えてから…
 福よしさんという、
 焼き鳥屋さんへ行きました。
      ■         ■
 JR札幌駅、西改札口で待っていると…
 牧師さんらしくない…
 金井くんがやって来ました。
 遠くから見ていましたが…
 歩き方と背の高さで…
 すぐにわかりました。
      ■         ■
 FaceBookに感謝しています。
 もう30年近くも会っていませんでした。
 それでも…
 声は昔のままでした。
 同級生はいいものです。
 彼はお父さんのお見舞いにやって来ました。
 お父様も立派な牧師さんです。
      ■         ■
 お父様の体調がよくないと聞き…
 昔、お世話になったので心配しています。
 金井君の家には、
 ローリーという犬がいました。
 ダックスでした。
 私も家で犬を飼ってみたいと思っていました。
      ■         ■
 金井君の家は牧師さんだったので、
 食事の前には…
 必ずお祈りをしていました。
 とても優しいお母さんで、
 お料理が上手でした。
 私の憧れの家庭でした。
 いろいろな話しをしていたら…
 あっという間に時間が過ぎてしまいました。

投稿者 sapporobiyou : 19:06 | コメント (0)

2012年04月09日

不合格の原因をさぐる

 4月から希望の学校へ進学した人もいれば、
 念願かなわず…
 予備校に行かれた人もいると思います。
 無理に予備校へ行くことはありませんが、
 私は浪人は無駄ではない
 …と考えています。
      ■         ■
 予備校時代に矢野雋輔先生が言われた、
 受験生は人生で一番ロマンチックな時期
 という言葉を想い出します。
 人生で一番ロマンチックな時期
 必死で勉強していて、
 彼女もいない不遇な青春時代でした。
 こんなに辛いのに、
 どうしてロマンチックなのだろう…?
 と不思議に思っていました。
 どんなに勉強しても、
 成績はそれほどUPしないし。
 来年、合格できるという保証もない。
 自分の周囲を見回すと…
 偏差値75で落ちた人がいる。
      ■         ■
 勉強をして、
 自分の実力を知れば知るほど…
 不安になっていたものでした。
 自分の実力がわからない時は、
 偏差値60ちょっとでも合格した人もいるから、
 自分もひょっとしたら…?
 合格できるかも…?
 なんて考えたこともありました。
      ■         ■
 今年、受験に失敗した人は…
 不合格の原因をさぐってください
 成績開示制度がある学校でしたら、
 自分の成績を調べてください。
 あと一点で合格という人もいます。
 ちくしょう!あと一点か…?
 …なんて思わないでください。
      ■         ■
 一点でも不合格は不合格です。
 一点足りなかった原因をさぐってください
 私が受験に失敗したのは…
 数学でした。
 完全に学力不足でした。
 勉強の方法も誤っていました。
 今も昔も勉強で苦労するのは同じです。
      ■         ■
 失敗は人生につきものです。
 失敗の原因をしっかりと調べ…
 分析して…
 対処することです。
 一点で落ちた人は、
 あと20点多く取れるようにがんばることです。
 しっかり勉強すれば…
 今年落ちた学校より難しいところへも入れます。
      ■         ■
 観察→分析→判断
 …という2007年7月に北海学園大学のニトリ講座で習ったことに書いてあります。
 商売でも…
 しっかりと観察して、
 現状を分析して…
 どう判断するかで変わります。
 不合格の原因をさぐる
 失敗の原因をさぐる
 ことは…
 成功への第一歩です。
 どうかがんばってください。

投稿者 sapporobiyou : 17:12 | コメント (0)

2012年04月08日

英語会話のすすめ

 4月は新しいことをはじめるチャンスです。
 私は若い人にNHKの英語会話をすすめます。
 私のおすすめはラジオです。
 私は毎日、NHKの杉田敏先生の声を聴いています。
 もう20年近くになります。
 これだけ長い間、
 毎日、同じ人の声を聴くのは…
 おそらく杉田先生だけです。
      ■         ■
 私は高校生の頃…
 英語が苦手でした。
 札幌西高校へ入学して…
 はじめての中間テストでは…
 あと数点で赤点でした。
 英語さえなければ…
 英語の暗記さえなければ…
 どんなに学校が楽しいか…?
 …と思ったものでした。
      ■         ■
 それが今では…
 毎日楽しく実践ビジネス英語を聴いています。
 この楽しくがポイントです。
 内容が興味深いからです。
 世の中の流れがわかります。
 毎月、中身の濃いテキストを作られる、
 杉田先生に感謝しています。
      ■         ■
 私が杉田先生のファンになったのは、
 JA帯広厚生病院に勤務していた時に、
 十勝プラザというホールで講演をお聴きしてからです。
 それまでもNHKラジオを聴いていましたが…
 実際に講演をお聴きしてから… 
 ますますファンになりました。
 実践ビジネス英語
 …という2010年4月17日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 はっきり言って杉田先生のコースは難しいです。
 最初はちんぷんかんぷんの人も多いと思います。
 でも…
 継続は力なりです。
 昔、函館中央病院に勤務していた頃…
 上司の濱本淳二先生が毎日聴いていらっしゃいました。
 私は通勤途中にICレコーダーで聴いています。
 NHKにはもっとやさしい英語会話もあります。
 自分が興味を持てるクラスから聴かれることをおすすめします。
 英語会話は必ず役に立ちます。

投稿者 sapporobiyou : 17:31 | コメント (0)

2012年04月07日

大丸札幌店長_柚木和代さん

 平成24年4月6日、北海道新聞朝刊の記事です。
 新人だったころ
 大丸札幌店長 柚木和代(ゆのき・かずよ)さん(51)
 突破口開くのは自分
 店長になった時も執行役員になった時も社内では「女性初」と言われながら働いてきました。新人時代は考えてもみなかったことです。大学でテザインを学んだので広告をやりたいと思い、百貨店に入りましたが、今も昔も最初は売り場からです。研修後、開業したての梅田店(大阪)の紳士洋品売り場に配属されました。
 新人の1ヵ月はめまぐるしいけれど、任される仕事は単調なもの。何でもやれそうな気でいたのに、現実とのギャップに直面しました。開店前の雑巾がけをしながら、「こうしていて、いつか人生が切り開かれるんだろうか」と焦りました。
 入社5年で転機
 2年後、宣伝部に移っても今度は「百貨店を動かしているのは現場では」と悩み、他人が生き生きと見えて仕方ありませんでした。でも入社5年目、転機が訪れました。従業員食堂の前に大丸フランスでの研修生募集の張り紙があったのです。
 要件は満たしていませんでしたが、大胆にも「私なら学ぶだけでなくこんな貢献ができる」と訴えて合格。1988年から1年間、革命200年祭に沸くパリで夢中で見聞を広めました。
 この時集めた情報を雑誌風にスクラップしていたのが注目され、今度は女性初の海外駐在員に声がかかりました。突破口を開くのは他の誰でもない、自分の行動だと痛感しました。
 組織には○○畑一筋という人もいます。私はそうではなく、常に″新人″でした。30代半ばでマネジャーとして売り場に出た時は右も左も分からず戸惑いましたが、心掛けたのは、知らないものは素直に教わるということでした。
 ツボを押さえる
 もう一つは、仲間と認めてもらうためのツボを押さえることです。パリではフランス語を習得し、マネジャーになった時は必死でレジ打ちを覚え、店長になると、従業員食堂でおしゃべりしながら皆の顔と名前、プロフィルを頭にたたき込みました。
 百貨店は人気商売。就活生には「友達に大丸を受けると言ってごらん。向いてるよ、と言われたら挑戦してください」と言います。仲間に愛されないで、お客さまに愛されるわけがありませんよね。
 雑巾がけにもんもんとしていたころ、新人研修での助言を思い出して、初めてのお客さまに礼状を書きました。ドキドキしながら接客し、何度も書き直した手紙を、本当に喜んでくださいました。
 やりたいことにとらわれていた私が、お客さまとのやりとりで満たされることを学んだ。つらいとき支えになる体験は、日々の仕事の中にあります。今日まで続けてこられた原点として、30年たった今も思い出すのです。
 (聞き手・寺町志保)
1960年東京生まれ、兵庫県西宮市育ち。京都精華大美術学部を卒業後、大丸入社。パリ駐在などを経て2004年、初の女性店長(兵庫・芦屋店)に。2008年1月から札幌店長。2009年に年間売上高で道内百貨店首位に導いた。大丸松坂屋百貨店執行役員。
 「百貨店で働く者として、好奇心は大事。去年はKホップのライブにも随分行きました」と笑う柚木和代さん
 (以上、北海道新聞より引用)


 柚木和代(ゆのき・かずよ)さん(51)

      ■         ■
 以前から…
 不況の札幌で…
 前年比売上をUPしている…
 大丸札幌店の女性店長さんは…
 どんな方なのだろう…?
 …と思っていました。
 新聞を見た印象は…
 若い
 きれい
      ■         ■
 記事を読んで感じたことは…
 なるほど
 これじゃ、おじさん店長はかなわないなぁ~
 はっきり言ってすごい
 51歳で…
 大丸松坂屋百貨店執行役員です。
      ■         ■
 私がすごいと感じたのは…
 大丸フランスの研修生に募集し…
 パリでフランス語を習得というところです。
 ふつうの女の子にはできません。
 現地の生活に慣れるだけでも大変です。
 常に好奇心を持って…
 いつも前向きに生きる人だと感じました。
      ■         ■
 こんなに素晴らしい店長さんでも…
 新人の頃は…
 焦り
 悩み
 他人が生き生きと見えて仕方ありませんでした
 …と書かれています。
      ■         ■
 今は何もできない…
 新人医師や看護師のみなさんも…
 努力を続ければ…
 必ず得るものがあります。
 自分が満たされるのは、
 お客さまに喜んでいただけること。
 日々の仕事の中にあります。
 医療も同じです
 患者さんに感謝されるように…
 がんばりましょう。

投稿者 sapporobiyou : 18:46 | コメント (0)

2012年04月06日

朝日新聞_大浦紀彦先生

 平成24年4月6日、朝日新聞朝刊の記事です。
 何度か取り上げたことがある、
 患者を生きるシリーズです。
 今回は重症下肢虚血(かしきょけつ)という…
 足が壊死(えし)になってしまう病気です。
 3月末からカルーセル麻紀さん(69)の体験などが連載されています。
      ■         ■
 今日の記事は長年透析治療を受けていらした患者さんが、
 下肢の血管が詰まってしまって…
 膝から切断しなければならない宣告され…
 何とか切断しないで治してくれる病院を探した…
 という続きです。
 昨日から
 杏林大病院形成外科
 准教授の大浦紀彦(おおうら・のりひこ)先生(49)が登場しています。
 大浦紀彦先生は、
 大浦武彦先生のご子息です。
      ■         ■
 〈患者を生きる:1847〉指切断 傷口に皮膚移植
 ■血管の病気 重症下肢虚血:4
 詰まった足の動脈の血流を再開させるため、重症下肢虚血の金塚孝美さん(59)は横浜市の菊名記念病院でロータブレーターという治療を受けた。しかし血流は十分に戻らず、壊死(えし)した足先の治療を受けるために昨年9月下旬、東京都三鷹市の杏林大病院の形成外科に転院した。
 准教授の大浦紀彦(おおうら・のりひこ)さん(49)はさっそく、足首周辺の血流量を測定した。菊名記念病院で治療を受けた直後より、よくなっていた。
 「切断は指の1、2本で済みそうです。必ず歩いて帰れるようにします」。大浦さんの言葉に、一緒に説明を聞いていた長女(35)と「よかった」と顔を見合わせた。
 ただ、足の指先への血流はまだ十分ではなかった。壊死した小指の切断は、さらに血流を改善してから行うことになった。1日90分、気圧を高くしたタンク内で酸素を吸入して、足先まで酸素が送られやすくする高気圧酸素療法を10日間続けた。血流量はおよそ2倍になった。
 10月12日、小指を根元から切断する手術を受けた。しかし、切断後によくなるはずだった傷の壊死部分が、2週間後には隣の薬指にも広がってきてしまった。調べてみると、広げたはずの足の血管が、また狭くなっていた。
 このままでは薬指を切断しても、そこからまた壊死が広がりかねない。今度は薬指の切断直後に血管を広げる治療をして、傷が治る間は血流が保てるようにした。
 菊名記念病院でロータブレーター療法が出来る日は、早くても11月9日だった。その前日に杏林大病院で薬指を切断し、9日に菊名記念病院へ転院。18日に杏林大病院に戻ってきた。
 傷が治るには、指の切断面に肉芽という組織ができないといけない。高気圧酸素療法に加え、肉芽をできやすくする薬を毎日、切断面にスプレーした。さらに傷の治りを早くするために、12月2日にはおなかの皮膚を数センチ切り取り、傷口に移植する手術も受けた。
 その傷も治ってきた12月10日、大浦さんから「次はリハビリだね」と言われた。
 「もう足を切断しなくていいんや」
 うれしくなった。
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 重症下肢虚血(じゅうしょうかしきょけつ)は治療が難しい病気です。
 血管が詰まっていると…
 傷が治りません。
 傷を治すプロの形成外科医でも…
 何度も手術を繰り返すことがあります。
 大浦紀彦先生は、
 傷を治すプロ中のプロです。
      ■         ■
 昨年の創傷外科学会でも…
 大浦紀彦先生が活躍されていました。
 とても良い発表をなさっていらっしゃいました。
 わが家では昨日から家内が…
 大浦先生の息子さんが…
 朝日新聞に出ている!
 すご~い!!
 …と喜んでいました。
 紀彦先生のますますのご活躍をお祈りしています。
 


 大浦紀彦さんの診察を受ける=杏林大病院
(以上、朝日新聞より引用)

投稿者 sapporobiyou : 20:36 | コメント (0)

2012年04月05日

新人医師・看護師の心得

 春は新人医師新人看護師が…
 病院でデビューする季節です。
 医師も看護師も…
 最初は何もできません。
 何をやったら良いのかもわかりません。
 指導する側も疲れます。
      ■         ■
 私も新人の頃は何もできませんでした。
 看護師さんからもたくさん教えていただきました。
 薬の名前が覚えられず…
 薬剤師の父親に…
 どうやって覚えるのか聞いたことがありました。
 点滴を刺すこともできず…
 点滴の指示も出せませんでした。
      ■         ■
 病室へ行けば…
 ベテランの患者さんは…
 へたくそな新人をすぐに見分けます。
 親切な患者さんに…
 先生、そこの血管は入らないから…
 こっちから入れて…
 …と言われたこともありました。
      ■         ■
 自分たちが医学教育を受けた期間より、
 ずっと長く患者さんをしている…
 ベテラン患者さんは、
 ある意味、
 医師や看護師よりよく知っています。
 失敗した時には、
 正直に申し訳ございません
 ごめんなさい
 …と謝るべきです。
      ■         ■
 大学の部活に新入部員が入ってきます。
 高校生の時から…
 全国大会に出たような人もまれにいますが…
 大部分の新入生は…
 おそらく何もできません。
 最初はお客さんです。
      ■         ■
 先輩から可愛がられる新入部員は、
 元気で、
 しっかり挨拶ができる人です。
 昔ほどではないにしても…
 部活の先輩は偉いです。
      ■         ■
 社会人になってからは…
 大学の部活とは違いますが…
 大切なのはあいさつです。
 廊下ですれ違ったら…
 患者さんにもおはようございますと挨拶をしましょう。
 緊張で顔がひきつっていても…
 できれば笑顔であいさつをしましょう。
      ■         ■
 私が患者だったら…
 毎朝あいさつしてくれる看護師さんなら…
 3回くらい採血に失敗しても許します。
 ちゃんと…
 何度も痛い思いをさせてしまって…
 申し訳ありません
 …と言うことです。
 ベテラン患者のさくらんぼさんいかがでしょうか?

投稿者 sapporobiyou : 20:33 | コメント (0)

2012年04月04日

おしっこが飛ぶ方向

 男性も女性も…
 性器の悩みは…
 なかなか他人に相談できません。
 ネットで検索しても…
 何が正しい情報なのかわかりません。
 食べログのやらせと同じように…
 美容外科情報にもやらせがあります。
      ■         ■
 包茎専門店と呼ばれるチェーン店があります。
 まれには素晴らしい先生がいらっしゃる…
 チェーン店もあります。
 でも…
 昨日まで内科の先生だった人が…
 見ようみまねで手術をするところもあります。
      ■         ■
 ネットに掲載されている価格も…
 おとり広告価格のところがあります。
 小さい字で…
 軽微な仮性包茎に限る
 …と書いてあるクリニックは、
 まずそれより高いとお考えください。
      ■         ■
 包茎手術も…
 小陰唇縮小手術も…
 溶ける糸で縫うので…
 通院不要
 …と書いてあります。
 以前にも書きましたが…
 顔を縫う糸は溶けない糸です。
 とける糸で通院不要
 …は要注意です。
      ■         ■
 手術終了後に…
 速攻で帰されるクリニックも要注意です。
 男性も女性も出血の危険があります。
 札幌美容形成外科では…
 手術後に休んでいただき…
 痛みや出血を確認してから帰宅していただいています。
      ■         ■
 男性も女性も…
 性器の手術をすると…
 おしっこが飛ぶ方向が変わります
 どんなに丁寧に手術をしても…
 おしっこの出口(外尿道口がいにょうどうこう)が…
 腫れのために狭くなるからです。
      ■         ■
 男性は特に注意が必要です。
 ホースで庭に水をまく時…
 先をつぶして狭くすると…
 水が撒き散らされます。
 立っておしっこをすると…
 汚してしまいます
 女性も…
 飛ぶ方向が微妙に変わる人がいます。
 和式トイレが要注意です。 
     ■         ■
 おしっこそのものは…
 血液をろ過してできた水分なので…
 バイ菌はいません。
 傷についても感染の心配は要りません。
 ただ…
 飛ぶ方向には注意してください。
 男性も洋式トイレに座ってしてください。
 女性も同じです。

投稿者 sapporobiyou : 15:10 | コメント (0)

2012年04月03日

上手な採血の仕方②

 医師や看護師にとって…
 必須項目とも言える採血
 医学部では…
 残念なことに…
 上手な採血の仕方の講義はありません。
 看護学部でも…?あるかどうかわかりません。
 少なくとも医師国家試験には出ません。
      ■         ■
 大きな病院では…
 臨床検査技師さんが採血をしてくれるところがあります。
 私が入院させていただいた…
 聖路加国際病院では…
 ベテランの女性検査技師さんが…
 とても上手に採血をしてくださいました。
      ■         ■
 あたりまえのことですが、
 毎日、数多く採血をしている人が…
 職種を問わず上手だと思います。
 医師免許を持っているから…
 採血や点滴が上手とは限りません。
 私に中心静脈という…
 難しい針の刺し方を教えてくださったのは…
 麻酔科の氏家(うじけ)先生でした
      ■         ■
 氏家良人 (うじけよしひと)先生は…
 今は岡山大学で…
 救急医学・集中治療医学の教授をしていらっしゃいます。
 いいか…
 そこで(血が逆流した時点で)
 無理に針を進めるんじゃない
 (無理に針を進めると…)血管を突き破ってしまう…
 とても親切に教えてくださいました。
      ■         ■
 新卒の医師や看護師が…
 採血や点滴の仕方を覚えるには…
 はっきり言って慣れるしかありません
 昔は教科書もありませんでした。
 今はおすすめの本があります。
 ネットでも一部は見れます。
      ■         ■
 私のおすすめは、
 元研修医の先生が書かれたマンガです。
 ある日、
 北大生協書籍部で偶然見つけた本です。
 作者はねじ子先生です。
 研修医が苦労している姿が…
 実によく描かれています。
 新人ナースにもおすすめです。
      ■         ■
 完璧手技第5回 採血
 ここに実に詳しく書かれています。
 医学部では教えない常識も覚えられます。
 固定が大切
 最初は上手く血が引けてたのに、途中から手がぶれちゃって、突然血が引けなくなること、ありますよね。
 どこか一点を支点にすると、手のブレや震えがなくなります。逆に宙に浮かした状態で持っていると、自分では絶対に動かしたつもりもなく、どんなに力をかけていても、必ず動きます。
 それはどんな手技でも格闘技でもゲーセンのジョイスティックでも同じです。
 こんな感じでとても楽しく読めます。
 失敗して落ち込んだ時に癒されます
 早く上手になるためには…
 他の人より早く病院に着いて…
 落ち着いてスタートしてください。
 新人としての心得です。

投稿者 sapporobiyou : 21:25 | コメント (0)

2012年04月02日

上手な採血の仕方①

 4月から医師になった人も…
 看護師さんになった人も…
 最初は何もできません。
 今の日本の医療制度では…
 免許を持たない人が…
 他人に針を刺すことはできません。
 医学部でも…
 看護学部でも… 
 学生の間は針を刺す実習はできません
      ■         ■
 唯一あったのが…
 同級生同士で針を刺すことでした。
 (これも正式に認められているかどうかはわかりません)
 私たちの時には…
 医療実技の練習としてではなく…
 生化学実習で…
 血液中の成分を調べるために…
 自分たちのを採る実習をしました。
      ■         ■
 私は今も昔もやせ型です。
 血管も太くて見つけやすいです。
 私の腕から採血をしたのが、
 同級生の三浦くんでした。
 彼は優秀な小児科医になりました。
 今はどんなに細い赤ちゃんの血管からでも採血ができます。
      ■         ■
 採血の練習
 …という2009年4月4日の院長日記に書いてあります。
 今はベテランの三浦先生ですら…
 学生時代にはじめて私の腕から採血をした時には、
 血管を針が突き抜けてしまい…
 採血をした後には…
 何週間も黒いあとが残りました。
 私も同じことをして…
 三浦先生の腕にあとを残しました。
      ■         ■
 血管は太くてよく見えていても…
 針を刺した刺激で…
 収縮してしまうことがあります。
 静脈にも収縮があります。
 私たちはvasospasm(ばぞすぱすむ)
 血管攣縮(けっかんれんしゅく)と呼びます。
 緊張していると起こります。
      ■         ■
 採血でも…
 点滴でも…
 針を刺す前から緊張して…
 手が冷たくなっている患者さんがいます。
 こんな人が難しいです。
 血管の中に針が入っていても…
 血液が逆流して来ません。
 失敗したと思って…
 何度も針を刺すとますますspasm(すぱすむ)が強くなります。
      ■         ■
 ベテランの看護師さんは…
 こんな時には…
 手をあたためます
 病棟にある…
 清拭用のあたたかいタオルでも…
 加温用の電気毛布でもOKです。
 何もなければ…
 手をこすって自分の手であたためてもOKです。
      ■         ■
 血管に針を刺すという…
 医療としては実に基本的なことですら…
 何十年もやっても難しいと感じます。
 一人ひとり血管の太さも反応も違うからです。
 採血や注射が上手看護師さんは、
 血管を見つけやすい状態にして…
 針を刺しやすい状態にして…
 針を刺してもスパスムが起きないようにして…
 上手に採血しています。
      ■         ■
 血管が細くて看護師さん泣かせ
 …の患者さんは、
 採血されたり…
 点滴をされる前に…
 ご自分であたためておいて…
 手があたたかい状態で刺されると…
 何回も痛い思いをしなくても済みます。
 新米の先生にあたっても…
 3回までは許してあげてください。

投稿者 sapporobiyou : 22:18 | コメント (0)

2012年04月01日

形成外科のお母さん

 今日から2012年4月です。
 今日から4月
 …という院長日記を、
 5年前の2007年4月1日に書いています。
 私の医師としてのスタートは、
 1980年5月でした。
 今から32年前です。
 当時は医師国家試験が4月にありました。
      ■         ■
 5月のGW明けから…
 医師国家試験の合否もわからぬまま…
 北大病院で研修医生活をはじめました。
 実際には医師免許がなかったので、
 仕事は限られていました。
 履歴書上は、
 北海道大学医学部附属病院形成外科にて研究に従事
 …となっています。
      ■         ■
 北大病院での仕事は、
 外来で予診(よしん)という、
 上の先生が診る前に、
 患者さんから病歴を聞いてカルテに書く仕事。
 検査の伝票を書く仕事。
 患者さんの写真を撮る仕事。
 写真の整理をする仕事。
 医師免許証が必要な仕事はまれでした。
      ■         ■
 それでも…
 わからないことだらけでした。
 定期処方は一週間分まで。
 出せる日は何曜日だけ。
 臨時処方は3日分まで。
 いつでも出せる。
 検査の受付は15:00まで。
 それ以降は緊急検査だけ。
 緊急検査の伝票は赤い別の伝票
      ■         ■
 私は25歳のお兄ちゃんみたいな先生でした。
 私たちが頼りにしていたのが、
 形成外科外来の畑端雅子(はたばたまさこ)さんという看護婦さんでした。
 元北大第一外科の看護婦さんで、
 私が医師になった当時は、
 形成外科外来専従の看護婦さんでした。
      ■         ■
 何かわからないことがあると…
 何でも畑端(はたばた)さんに聞いていました。
 形成外科のことは何でも知っていらして、
 形成外科のお母さんのような存在でした。
 大浦武彦教授の超忙しい外来でも…
 てきぱきと何でもこなしていらっしゃいました。
      ■         ■
 外来の処方箋は院外でした。
 自分たちの薬は、
 北大病院前のあさみ薬局にお願いしていました。
 研修医なりたての私は、
 院内処方と院外処方の違いもわからず…
 患者さんへの説明もできませんでした。
      ■         ■
 ガーゼの当て方から…
 テープの貼り方まで…
 畑端さん(はたばたさん)が…
 私たち研修医に親切に教えてくださいました。
 年齢的には、
 私たちよりすこしお姉さんでした。
 でも私たちにとっては…
 形成外科のお母さんとも呼べる…
 とても頼りになる存在でした。
 30年以上たちますが…
 いろいろ教えていただいたご恩は忘れません。
      ■         ■
 4月から新生活を迎えるみなさん、
 新しい土地で学校へ入ったり…
 仕事をはじめられたり…
 いろいろ大変だと思います。
 最初はみんなできません。
 謙虚に先輩の指導をお聞きして、
 努力してがんばってください。


1980年北大形成外科入局当時
私、二期上の小椋哲実先生、同期の井川浩晴先生
北大病院6-3病棟ドクタールームで

投稿者 sapporobiyou : 17:40 | コメント (0)