« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月31日

婚活疲れ、不安や「うつ」に

 平成24年8月31日、朝日新聞朝刊の記事です。
 婚活疲れ不安や「うつ」に_心折れる人々続々
 結婚を望みながら、頑張ってもかなわず、疲れ切って心身の調子を崩してしまう人が増えている。「婚活疲労症候群」と呼ばれ、専門の外来を設ける病院もあらわれた。女性は相手のことを考え過ぎて「不安」になり、男性は何度も振られて自信を失い「うつ」になる人もいるという。
 「色気がないと男性からの第1次審査をパスできませんよ!」
 東京都内のホテルで開かれた恋愛セミナー「合コン成功力アップ女子会」。参加したミニスカートにロングストレートヘアの女性たち15人は、合コン経験豊富な女性講師の言葉を聞くや一斉にメモを取り始めた。
 「会話中は結婚を焦ってない感じを出して。私は売れ残りでないとアピールしないと」「レギンス(タイツ)は男性には不人気。フリフリ過ぎる服も気を付けて」。約1時間半、講師が教える「モテ術」に真剣に耳を傾ける。最前列の女性はノートに「目が合ったら必ず笑顔!」と講師の言葉を力強く書き込んだ。
 参加した女性(36)はこの半年、何度も合コンをこなしたが成果が上がらず、「何が悪いのか知りたい」とセミナーに。最近の男性像は「甘えたがりの、見えっ張り」なので、自尊心を傷つけてはダメと教えられた。一方、ネットで読んだ恋愛コラムには「最近は『草食男子』が多いから、強気の発言でグイグイ引っ張るといい」とあった。「情報が多すぎて、もう何だかわからない」
 婚活という言葉だけが一人歩きし、次第に思い詰めてしまう人も少なくない。
 「なんでこんなにつらいんだろう」。ライターの高村恵さん(50)は婚活を始めた2006年から、婚活に疲れた心情をブログにつづった。
 合コンやお見合いパーティー、結婚相談所などで出会った人と短期間で恋愛しては別れを繰り返した。「婚活ブームで出会いが手軽になった半面、お互いが年収や年齢で選別するネットオークションのよう。めまぐるしさに心が追いつかなかった」。ブログへの反響が大きく、約3年半の婚活記録や婚活仲間のエピソードを「婚活疲労症候群」(マガジンハウス)にまとめて出版した。
 東京都墨田区にある「河本メンタルクリニック」は2009年、「婚活疲労外来」を開設した。担当の小野博行医師によると、患者は女性が多いが、男性もいる。共通するのは、期限を決めて「結婚しなければ」と意気込んでいることだ。女性は相手の言葉や態度に疑心暗鬼になる「不安」を、男性は相手に何度も断られるうちに自信をなくし「うつ」の症状を訴えるケースが多いという。
 「就活」と違い、容姿や生活形態、社会的地位などあらゆることが評価対象になるため、断られると、まるで人格全てを否定されているように感じてしまうこともあるようだ。小野医師は「なぜ結婚したいのか、何のための婚活なのか見失わないでほしい」と話している。(斉藤寛子)
 ■「一つの産業に」
 「婚活」という言葉は、就職活動の「就活」になぞらえて山田昌弘・中央大教授とジャーナリストの白河桃子さんが2008年3月に出版した共著「『婚活』時代」から広がったとされる。その後、従来型の結婚相談所のほか、各種お見合いパーティー、インターネットで相手を見つけるサイトも人気となった。
 「『婚活』が一つの産業となりつつある」と指摘するのは、約800の結婚相談所が加盟する「日本結婚相談所連盟(IBJ)」(東京都千代田区)。2006年の創設当初は小規模な「仲人業」の集まりだったが、最近は人材派遣会社や市場調査会社も参入しているという。女性が婚活に積極的なのが最近の特徴で、中でも30代が最も活発という。
 ネットのサイトで恋愛や婚活に関する記事を掲載している「nanapi(ナナピ)」(東京都渋谷区)によると、最も閲覧数が多かった記事は「1年以内に理想の相手と結婚する方法」。男性の言葉やメールの意味を調べようと、サイト内で「男心」を検索する女性利用者が多いという。1人あたりのページ閲覧数や閲覧時間をテーマ別に見ると、「恋愛」がほかのテーマの約3倍に上った。
      ■         ■
 今も昔も…
 ♡理想の相手♡を見つけるのは…
 なかなか大変なようです。
 婚活は大いに結構ですが…
 あせりすぎてはいけません。
 まず、ご自分を磨く(みがく)ことです。
      ■         ■
 美容整形をすすめるわけではありません。
 腕や…
 脚の…
 毛をレーザーで治療するだけでも…
 気分は違うものです。
      ■         ■
 ちょっと剃り忘れて…
 腕の毛が…
 ちくちくだったら気になるものです。
 自分を磨いて…
 自信がつくと…
 自然と笑顔になれます。
      ■         ■
 婚活疲れて…
 不安や「うつ」になったら…
 ちょっと勇気を出して…
 美容外科に相談してみましょう。
 顔の毛がなくなって…
 お化粧が楽しくなるだけでも…
 十分に効果はあると思います。

投稿者 sapporobiyou : 21:06 | コメント (0)

2012年08月30日

残暑お見舞い申し上げます2012年8月30日

 残暑お見舞い申し上げます。
 正直なところ…
 残暑がこれほどきついとは…
 思ってもみませんでした。
 今日の札幌は33℃だったようです。
 山形も34℃とか…?
 雨は降りましたでしょうか?
      ■         ■
 人間もぐったりしていますが、
 果樹園の大切な木や果実は…
 暑いとも言えないし…
 広大な果樹園に散水することも難しいでしょうし…
 さくらんぼさんの、
 りんごやラ・フランスを心配しています。
      ■         ■
 今日は休診日でしたが…
 暑くて外出する気にもならず…
 家でぐったりしていました。
 犬も…
 暑いので…
 ぐったりしています。
 9月3日(月)まで札幌の残暑が続くそうです。

投稿者 sapporobiyou : 18:38 | コメント (0)

2012年08月29日

がんばれシャープ

 平成24年8月29日、朝日新聞朝刊の記事です。
 かなり長いですが、
 シャープに関する記事を引用しました。
 鴻海(ホンハイ)との出資交渉大詰め_シャープ株急落銀行様子見
 「世界の亀山モデル」ともてはやされてから、わずか数年で急坂を転げるように経営危機に陥ったシャープ。電子機器の受託生産で世界最大手の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との資本提携で起死回生を狙うが、台湾ではその動きを「チンギス・ハーン」に例える声もある。液晶の拡大戦略を誤ったシャープにとって、鴻海は救世主か。
 今週来日した台湾からの産業視察団に、鴻海精密工業の郭台銘会長が名を連ねている。8月28日の視察には姿を見せなかったが、前日の27日には郭会長も視察に参加、東京都内のホテルで会見に臨んだ。「シャープへの出資額は重要でない。大事なのは両者がウィンウィンの関係を築き、世界に商品を出すことだ」と、中国語で語った。経営が悪化したシャープの後ろ盾との自負がにじんだ。
 来日の最大の目的は、大詰めを迎えたシャープとの出資交渉をまとめること。鴻海が約670億円を支払い、シャープの筆頭株主になる契約を3月に結んだが、1株550円の条件が今の200円前後に下落した株価からみて高すぎるとして見直しているのだ。
 鴻海が出資金額を維持すれば、シャープへの出資比率が当初の9.9%から2割以上に高まるが、これを望まないシャープは鴻海の出資比率を当初計画のままに抑えたい考え。しかし、それではシャープが得る資金が3分の1程度に減ってしまう。そこでシャープは鴻海に海外工場を売却することなどを模索している。
 鴻海とともにシャープの命運を握る存在が銀行だ。
 これまでシャープは経営の健全性から、銀行に頼らずコマーシャルペーパーの発行などで主に市場から資金を直接調達していた。だが2012年3月期決算で純損益で過去最悪の3760億円の赤字を計上すると事態は一変。株価下落が加速し一時160円台まで下がった。今月2日には5千人の人員削減などリストラ策を発表し、28日にはうち2千人の希望退職の募集を発表したが、株価や投資格付けは低迷したままだ。
 市場の信用を失ったシャープにとって、当面の資金繰りや来年秋の2千億円の社債の償還は銀行の融資頼みに変わった。みずほコーポレートなどの主力取引銀行からは「鴻海の出資を待たないと、資金繰りの話はできない」(銀行関係者)と言われる始末だ。
 今回の交渉では、不採算に陥ったシャープの中国やメキシコのテレビ生産工場を鴻海に買い取ってもらう検討も進められる。
 郭会長が堺工場を見学する8月30日前後に予定されている協議が、シャープの再建のかぎを握っている。
      ■         ■
 オンリーワンの技術流出_液晶への一本足打法が裏目
 シャープは何を間違ったのか。「世界の亀山モデル」として名をはせた液晶テレビ「アクオス」の好調で、2006年度には売上高が3兆円を超すなど、業績は飛ぶ鳥を落とす勢いだった。しかし、その主力事業に集中しすぎたことが、結果的に数年でシャープの屋台骨を揺るがしている。
 液晶やテレビの技術は、製造装置メーカーなどを通じて新興国に流出。韓国や中国などとの激しい競争にさらされ、1インチ1万円だったテレビの価格が数千円に下がる事態に業界全体が襲われた。
 シャープは中核の堺工場が米リーマン・ショック後の2009年秋に稼働し始め、当初から稼働率が課題だったが、昨年末から製造した液晶パネルの販売も急に落ち込み、在庫が数年前の何倍にも膨らんだ。「デジタル分野は生産規模のパワーゲームで、技術だけでは勝てなくなった」と奥田隆司社長は悔しさを隠さない。
 現在、プラズマテレビや液晶テレビの画面になる「パネル」を作るのは国内ではシャープとパナソニックの2社だけ。そのパナソニックも昨年10月、兵庫県尼崎市の最新鋭プラズマパネル工場の休止を発表したばかりだ。2008年にパイオニアがプラズマパネルの生産をやめた際と、2010年の日立製作所の液晶パネル生産撤退では、パナソニックが人材や子会社の株式を引き受けたが、シャープ救済で名が挙がることはなかった。
 欧州・中国の景気減速と円高のダブルパンチに苦しむ日本の電機各社はこぞってテレビ事業を縮小し、配電網に太陽光発電や蓄電池を組み合わせた「スマートグリッド」などに注力している。「一本足打法」と揶揄(やゆ)されるほど液晶に投資を集中させたシャープに向ける余裕は残っていない。(清井聡、上栗崇)
      ■         ■
 郭会長「現代のチンギスハーン」_一代で売上高9兆円に
 「現代のチンギス・ハーン」。台湾メディアは鴻海グループを率いる郭台銘氏(61)をこう呼ぶ。事業の急速な拡大ぶりを、13世紀のモンゴル帝国になぞらえたものだ。グループ全体の売上高は昨年、3兆4500億台湾ドル(約9兆円)。鴻海精密工業は中国では「富士康」(フォックスコン)の名前を使う。
 郭氏は中国から移り住んだ警察官の息子で、エリートの家柄ではない。専門学校を卒業後、いくつかの工場で働き、1974年、母親が出した資金で小さな会社を設立。白黒テレビのチャンネルつまみの生産から始め、パソコン用コネクターで経営が軌道に乗った。
 生産拠点を低コストの中国で展開、台湾内外のメーカーを買収して技術を吸収し、日本を含む大企業ブランドの携帯電話、ゲーム機などの製造を請け負った。米アップルのiPhone(アイフォーン)を生産していることでも知られる。
 台湾では常に発言が注目される。今年1月の総統選で、同じ年に生まれた馬英九(マー・インチウ)総統の再選支持をいち早く明言し、経済界の雰囲気作りに一役買った。
 昨年6月の株主総会では配当を上げるよう求める株主の発言を遮った。「5株程度しか買わないあんたのような株主は要らない。議事を妨害するな。うちの株は売り払えばいい」。ときに傲慢(ごうまん)と思える発言も、一代で富を築いた実績が尊ばれ、恐れられているため非難を浴びることはない。
 8月初め、台湾のテレビ番組に出演し、シャープとの関係をこう語った。「日本の科学技術は台湾より進んでいるとずっと言われてきた。今回初めて対等に日本の有名企業と向き合い、共存共栄を図る話し合いをしている」
 ただシャープ株価急落のニュースが台湾でも連日伝えられ、協力がうまくいくのか、やや不安げにみられているのも事実だ。チンギス・ハーンのたとえにはモンゴルが日本征服に失敗した意味も含まれている。(台北=村上太輝夫)

 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私はシャープのファンです。
 札幌美容形成外科で使っているコピー機もシャープですし、
 本間家のTVもシャープです。
 世界のシャープが…
 台湾の会社に…?
 …と不思議に思っていました。
      ■         ■
 聞いたこともない、
 鴻海(ホンハイ)精密工業の社長さん。
 郭台銘さん(61)は、
 現代のチンギスハーンだそうです。
 iPhoneを作っている会社と聞いて、
 ようやく納得できました。
      ■         ■
 台湾の会社なのに…
 生産拠点は低コストの中国
 なるほど納得です。
 台湾と中国は仲が悪かったのでは…?
 …と思っても…
 実際に成功しているのですから、
 すごいです。
      ■         ■
 私が知っているシャープの社員さんは、
 とても親切で素敵な方たちです。
 大規模なリストラで…
 どんな思いでいらっしゃるかと心配です。
 私にできることがあれば、
 何かしてあげたいです。
 目のつけどころをシャープにして…
 何とか回復していただきたいです。

投稿者 sapporobiyou : 18:45 | コメント (0)

2012年08月28日

暑さに弱いです

 北海道生まれで…
 北海道育ちの私は…
 めっぽう暑さに弱いです。
 猛暑の帯広で…
 汗だくで診療をなさる…
 高木章好先生
 まみ子師長さんお疲れ様です。
      ■         ■
 今は北海道の病院にも…
 冷房が普及しました。
 私が学生だった30年前は…
 外来も病室も…
 冷房なしでした。
 とにかく夏は暑かったです。
      ■         ■
 冷房が効いていたのは…
 手術室とCT検査室だった記憶があります。
 CTとコンピューターは暑さに弱いとかで…
 院長室にエアコンがない時代でも…
 CT室にはエアコンがついていた記憶があります。
 手術室も快適でした。
      ■         ■
 私が外科系医師になりたいと思った理由の一つが、
 快適な手術室のエアコンだったようにも思います。
 しかし…
 新人医師の私は
 手術室では何もできず…
 毎日、冷や汗の連続でした
 術衣はいつも汗で濡れていました。
      ■         ■
 札幌美容形成外科を開業する時も…
 空調には気をつけました。
 古いビルですが…
 手術室は…
 それぞれ温度設定ができるようになっています。
 アロマの良い香りするようにしています。
 暑さに弱い私が考えたクリニックです。

投稿者 sapporobiyou : 16:39 | コメント (1)

2012年08月27日

暑い日が続きます(2012年8月27日)

 8月も終わりというのに…
 暑い日が続きます。
 さくらんぼさんのりんごが心配です。
 北海道は…
 昔に比べると…
 暑くなった気がします。
      ■         ■
 私が20代だった頃…
 北海道の喫茶店には…
 エアコンがついていない店がありました。
 内地ないち(本州以南のことを指します)の人が… 
 驚いていました。
 自動車にエアコンがついていると…
 高級車でした。
      ■         ■
 当然、本間家にもエアコンもクーラーもなく、
 自動車にクーラーが付いた時には、
 涼しいってのは…
 なんて快適なんだ!
 …とえらく感激したのを覚えています。
 今や車にエアコンは標準装備。
 北海道の家庭にもエアコンが普及しました。
      ■         ■
 今年の夏は節電なので…
 家ではエアコンを使わずに扇風機です。
 実家の両親も…
 40年以上使った扇風機を…
 発火の恐れがあるとかで…
 買い換えていました。
      ■         ■
 贅沢になったのか…?
 北海道が暑くなったのか…?
 その辺のところはよくわかりません。
 私が小学生の時に買った扇風機が…
 40年以上も使えたのですから…
 日本製はすごいです。
 ナショナルの扇風機でしたが…
 新しいPanasonicは中国製でした。
 時代の流れを感じます。

投稿者 sapporobiyou : 19:22 | コメント (0)

2012年08月26日

北海道マラソン2012

 今日は北海道マラソンの日です。
 今年から9:00スタートになりました。
 スタート地点も大通西4丁目に変更されました。
 朝、通勤途中、
 上空をヘリが飛んでいました。
 気温は24℃です。
 最高気温の予想も27℃です。
      ■         ■
 私はマラソンは大の苦手です。
 同年代で走る人を…
 ただただ尊敬します。
 私の同級生だった…
 おさむ先生…
 今年も走るのでしょうか?
 がんばっていただきたいです。
      ■         ■
 マラソンに縁がない私たちでも…
 マラソンの日は注意が必要です。
 札幌市内は大規模な交通規制があります。
 JRと地下鉄以外は運休があります。
 都市間バスも路線バスも運休です。
 ランナー優先なので…
 歩行者も道路を渡れません。
      ■         ■
 夏の終わりの北海道へ…
 たくさんの方がいらしてくださるのは…
 ありがたいことです。
 選手のみなさんには、
 ケガのないように活躍していただきたいです。
 さくらんぼさんには申し訳ないですが、
 雨が降らなくてよかったです。


北海道庁横です


札幌駅前通、この先がスタート地点です

投稿者 sapporobiyou : 16:40 | コメント (0)

2012年08月25日

ひがしかわ『道草館』

 美しい道の町、
 東川町(ひがしかわちょう)には、
 立派な道の駅があります。
 ひがしかわ『道草館』という名前です。
 ちょっと道草をしたくなる…
 魅力がある道の駅です。
      ■         ■
 まず…
 トイレが立派できれいです。
 ウォシュレットもついていて…
 清掃も行き届いています。
 広いトイレです。
 女性用でも並んでいるのを見たことがありません。
      ■         ■
 楽しみにしているのが…
 道の駅で売っている農作物です。
 東川町は…
 大雪山からの豊富で良質の水のため…
 とても作物が美味しいです。
 今年もトウモロコシ、
 トマト、
 インゲン、
 ブロッコリーなどを買ってきました。
      ■         ■
 とても甘くて美味しいです。
 今年は特にトウモロコシが美味しかったです。
 さくらんぼさんの果物も最高ですが、
 東川町の野菜も最高です。
 ちょっと遠いので…
 わざわざ行くことはできませんが…
 旭岳の帰りには必ず寄っています。
 一度、寄ってみてください。 

投稿者 sapporobiyou : 10:05 | コメント (0)

2012年08月24日

美しい道

 私が旭岳に行く時は、
 高速道路で旭川北インターまで行きます。
 旭山動物園の近くを通って…
 東川町(ひがしかわちょう)に入ります。
 高速をおりてから…
 旭川市内~東川町への道が好きです。
      ■         ■
 旭川市内の広い通りに…
 地域の方が植えられた花が…
 とてもきれいに咲いています。
 その地区に住んでいらっしゃる…
 花好きな花人が…
 丹精込めて植えられたのだと思います。
      ■         ■
 田園地帯には…
 田んぼが広がっています。
 今の田んぼは…
 緑一色です。
 とても目にやさしい色です。
 実りの秋が楽しみです。
      ■         ■
 農家の前にも…
 きれいに花が植えられています。
 住んでいらっしゃる方が…
 きっと花好きなのだと思います。
 一軒だけではなく…
 花がきれいな農家がたくさんあります。
      ■         ■
 こんな家に住んでいらっしゃる方は…
 きっと心やさしい方なのだろうと思います。
 東川町(ひがしかわちょう)に入ると…
 道の両側に花が植えられています。
 とてもきれいな…
 美しい道です。
 ゴミも落ちていません。
      ■         ■
 昨日の院長日記に…
 メガネさんからコメントをいただきました
 昨年も旭川のことをたくさん教えていただきました。
 旭川の北邦野草園へも…
 是非、行ってみたいと思います。
 貴重な情報をありがとうございました。

投稿者 sapporobiyou : 20:00 | コメント (0)

2012年08月23日

私の夏休み2012

 私の夏休みは2日間の休診日です。
 今年は旭岳(あさひだけ)に行きました。
 残念なことに…
 登山は奥さんの反対にあって…
 断念しました。
 姿見の池までハイキング程度でした。
      ■         ■
 昨日の北海道は残暑が厳しく、
 札幌の最高気温は32℃でした。
 旭岳は約20℃程度で、
 涼しい散歩コースでした。
 旭岳山頂は雲で見えませんでしたが、
 美しい花がたくさん咲いていました。
      ■         ■
 エゾオヤマリンドウや
 ミヤマリンドウなど、
 とてもきれいに咲いていました。
 あと一ヵ月もすると…
 あたり一面紅葉になります。
 私は山で育ったせいか…
 山に行くとよく眠れて落ち着きます。
 またいつか頂上を目指したいです。



エゾオヤマリンドウです

投稿者 sapporobiyou : 17:33 | コメント (0)

2012年08月22日

りんごのおかげです

 私はさくらんぼさんと知り合ってから、
 病気知らずになりました。
 毎朝、必ずりんごを食べています。
 An apple a day keeps the doctor away.
 1日1個のリンゴで医者いらずは、
 ほんとうです。
      ■         ■
 ありがたいことです
 さくらんぼさんのりんごは最高です。
 私は以前からりんご好きでしたが、
 毎日は食べていませんでした。
 今では毎朝、必ずりんごを食べています。
 とても調子が良いです。
 インフルエンザにもかかっていません。
      ■         ■
 私は小さい頃から身体が弱く、
 中学・高校の頃は、
 よくお腹をこわしていました。
 正露丸とヤクルトがお友だちでした。
 正露丸はくさいお薬ですが、
 あのにおいをかぐと不思議と調子がよくなりました。
      ■         ■
 医者になってからも…
 ヤクルトをよく買っていました。
 毎日りんごをいただくようになってから、
 お腹の調子も良く、
 ヤクルトとも…
 正露丸とも…
 さよならしました。
 ありがたいことです。
      ■         ■
 地球温暖化で…
 さくらんぼさんのりんごが収穫できなくなると…
 とても困ります。
 雨ばかりも困りますが…
 適度に降って…
 りんごがやけどにならないようにしてください。
 さくらんぼさんりんごファンとして、
 神さまにお祈りしています。

投稿者 sapporobiyou : 20:50 | コメント (0)

2012年08月21日

ありがたいなぁー

 昨日の院長日記に…
 まみ子師長さんからコメントをいただきました。
 帯広は今日も明日も明後日も残暑が厳しいみたいです・・・。
 患者さんの数がハンパなく多いので毎日毎日クタクタです。
 でも「ありがたい」気持ちを大切に仕事をしています。
 高木理事長の口癖はどんなに忙しくても「ありがたいなぁー」です。
      ■         ■
 高木先生の教えという…
 2011年5月16日の院長日記に書いてあります。
 まみ子師長さんが働いていらっしゃるのは、
 北海道帯広市にある、
 高木皮膚科診療所です。
 私がJA帯広厚生病院に勤務していた時、
 たくさんの患者さんを紹介していただきました。
      ■         ■
 皮膚科診療所ですが…
 一日に数百人の患者さんが来院されます。
 美容皮膚科ではありません。
 皮膚病を診て、
 治してくれる診療所です。
 一軒の皮膚科診療所で、
 これだけの患者数は北海道で一番です。
      ■         ■
 私が忘れられない…
 高木章好先生のお言葉があります。
 本間君ね、
 今はこんなに患者さんが来てくれるけれど、
 最初はひどくてね。
 どうしたら、
 患者さんに来てもらえるか?
 ずいぶん悩んだものです。
 :え~っ?先生がですか?
 そうだよ。
      ■         ■
 これから開業を考えていらっしゃる先生、
 開業なさったけれど…
 患者数が伸び悩み…
 困ったなぁ~
 …と思っている先生への助言です。
 盛業のコツは…
 患者さんのために…
 質の高い医療を提供することです。
      ■         ■
 患者さんにたくさんいらしていただいて…
 忙しかったら…
 ありがたいなぁー
 …と感謝して、
 よりいっそう質の高い医療を目指すことです。
 偉大な先輩、
 高木章好先生の言葉は貴重です。
 まみ子師長さん、
 ありがとうございました。
 ♡ありがたいです♡

投稿者 sapporobiyou : 17:22 | コメント (0)

2012年08月20日

後志地方に大雨警報

 今朝の札幌は大雨です。
 かなり強い雨が降っています。
 札幌にも大雨警報が出ているかなぁ~?
 …と思って調べてみたところ…
 警報が出ているのは、
 後志(しりべし)地方でした。
      ■         ■
 後志(しりべし)は漢字変換では出てきますが…
 北海道以外の人には難しい地名です。
 小樽やニセコなどが…
 しりべし地方です。
 積丹(しゃこたん)半島も後志地方です。
 北海道地図で見ると…
 札幌の左側が後志地方です。
      ■         ■
 北海道電力の原子力発電所も…
 後志地方の泊村(とまりむら)にあります。
 北海道以外の人には、
 小樽やニセコはわかっても…
 積丹(しゃこたん)や
 倶知安(くっちゃん)などの地名は…
 読めないと思います。
      ■         ■
 最近、異常気象のためか…?
 各地で大雨の被害が出ています。
 北海道でも…
 大雨の被害がありました。
 私たち北海道人には、
 大雨よりも…
 大雪の被害が記憶に残っています。
      ■         ■
 以前は天候をあまり気にしませんでしたが…
 さくらんぼさんと知り合ってから…
 農作物への影響を心配するようになりました。
 台風が山形へ行きそうになると…
 りんごやラ・フランスが心配になります。
 天気が良い日ばかり続くとは限りませんが…
 悪天候で被害が出ないことを祈っています。

投稿者 sapporobiyou : 20:04 | コメント (0)

2012年08月19日

美容形成外科医いろいろ

 私は美容形成外科医です。
 美容外科医ではないと思います。
 もともと形成外科医だったので…
 美容外科の中でも…
 形成外科に近いと思っています。
      ■         ■
 世の中には…
 お客様のご希望であれば…
 どんな顔にでもしてしまう…
 美容外科医もいます
 そういう先生を否定するのではありません。
 必要とされているので…
 繁盛されているのです。
      ■         ■
 私は自分が開業する時に…
 イメージは自然
 自然な仕上がりを大切にします。
 …を…
 札幌美容形成外科のコピーにしました。
 もの足りないとか…
 もう少し幅を広く…
 …と言われることもあります。
      ■         ■
 手術は丁寧にしています。
 自分の家族だったら…
 自分の身内だったら…
 …という思いでしています。
 無理な手術はしていません。
 保険診療でする、
 眼瞼下垂症手術、
 わきが手術、
 陥没乳頭手術などが多いです。
      ■         ■
 ある患者さんが…
 『私は自分の鼻を変えたいので…』
 『6㎜の高さのプロテーゼを入れてください』
 …と来院されました。
 ある美容外科のHPに…
 最高6㎜までと書いてあったそうです。
      ■         ■
 その方の鼻は…
 可愛らしい鼻で…
 とても6㎜のプロテーゼを入れられるような…
 大きな鼻ではありませんでした。
 鼻に合わない大きなプロテーゼを入れると…
 鼻先から飛び出るリスクが…
 とても高くなります。
      ■         ■
 美容外科医ではないと言われようと…
 偏屈ながんこおやじなので、
 できないものはできません。
 もともとの鼻を…
 ちょっと高くする程度でしたらできますが、
 鼻の大改造は…
 とても大変な手術です。
 いろいろな先生がいるので、
 ご自分に合った先生を選んでください。

投稿者 sapporobiyou : 15:14 | コメント (0)

2012年08月18日

美容外科を上手に利用

 私が美容形成外科医になってから…
 10年になります。
 大学病院や…
 大きな病院の形成外科医と…
 開業美容外科医は違います。
 私は自分の選択が間違っていなかったと思っています。
      ■         ■
 勤務医の時には感じなかったことです。
 世の中には…
 年齢を感じさせない女優さん
 いくつになっても美しい女性
 私が見ても…
 どこを治したかわからない人がたくさんいます。
      ■         ■
 女優さんの…
 若い頃からの写真を…
 TVやネットで見ることがあります。
 ある年齢を境にして…
 変わっていることに気付きます。
 どなたが手術をしたかわかりません。
 実に上手に変身しています。
      ■         ■
 美しい女優さんの全員が…
 美容外科手術を受けているのではありません。
 本人の努力で…
 美しさを維持している人も…
 たくさんいらっしゃると思います。
 一番大切なのは…
 毎日の食事だと思います。
      ■         ■
 毎日TVに出演なさっていらっしゃる…
 女子アナさん、
 辛い日も…
 笑顔でTVに映るのは大変なことだと思います。
 今は若くて美しい人も…
 年齢とともに変化がでてきます。
 ちょっと医学の力を借りると…
 上手に若返ることができます。
      ■         ■
 どんなにきれいな人でも…
 年齢にはかないません。
 鏡を見てくよくよしているより…
 ちょっと勇気とお金を出して…
 上手に美容外科を利用してください。
 高価なバッグや宝石より…
 ずっと価値があると思います。
 一番大切なのは上手な先生を選ぶことです。
 クリニック宇津木流は私のおすすめです。

投稿者 sapporobiyou : 19:04 | コメント (0)

2012年08月17日

同窓会とシワ治療

 家内の同窓会という…
 2006年11月25日の院長日記に書いてあります。
 昔は若くてきれいだった奥さんも…
 年齢には勝てません。
 美容外科の奥さんが…
 しわしわだったらはやらないわょ!
 …と言われています。
      ■         ■
 年齢とともに…
 白髪は増えるし…
 頭のてっぺんはさみしくなるし…
 最新の医学を駆使して…
 いろいろやっています。
 頭髪の治療は…
 薬の効果がありました。
      ■         ■
 うちの奥さんは神戸の出身です。
 中学校の同級生から…
 10月にクラス会を企画している…
 …という丁寧なお手紙が届きました。
 神戸には家内の父のお墓もあるので…
 同窓会に出席して…
 お墓参りもしてくるように言いました。
      ■         ■
 私は見慣れているので気になりませんが…
 目尻のシワが気になるそうです。
 うちの奥さんには…
 若い時から…
 シワも…
 しみもありました。
 化粧品販売のお姉さんから…
 高価なしみ取り化粧品も購入したようです。
      ■         ■
 シワは…
 コラーゲンを注射しようと思いましたが…
 アレルギー反応が出て使えませんでした。
 同窓会の前に治療するなら…
 ボトックス治療です。
 10月末の同窓会なら…
 今頃から治療しておくと…
 ちょうど良い具合になります。
      ■         ■
 ボトックス治療のコツは、
 シワを適度に残すことです。
 注射しすぎると…
 無表情で怖い顔になります。
 ちょっと足りないくらいで…
 ガマンしておくとちょうど良いです。
 私はあまり気になりませんが…
 注射してやろうと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 20:52 | コメント (0)

2012年08月16日

若い人への助言

 もうすぐ60歳のじじいになって思うことです。
 若い人はいいなぁ~
 自分が若い時には…
 気付きませんでした。
 彼女もいなくて…
 不遇な青春時代もありました。
      ■         ■
 昨日の院長日記、
 プロポーズ大作戦という番組の思い出に書いた、
 男性5人、
 女性5人は、
 全員元気です。
 奥さんもご主人もいます。
      ■         ■
 どういう偶然か…?
 私たちだけが夫婦です。
 神さまは…
 時にいたずらがお好きなようです。
 たまたま…
 ご縁があっただけのことです。
      ■         ■
 今も昔も…
 生涯の伴侶を見つけるのは…
 上手な美容外科医を見つけるより…
 ずっと難しいと思います。
 この人はいいと思っても…
 売り切れていたらおしまいです。
      ■         ■
 若い人に伝えたいことは、
 よ~く考えなさい。
 あせって決めるんじゃない
 …という…
 …私の考えです。
      ■         ■
 結婚の条件という、
 2008年8月10日の院長日記に書いてあります。
 平成20年8月9日、朝日新聞朝刊、
 be on Saturdayの記事です。

 ゴーン道場
 結婚の条件
 深いきずなが必要
 ―結婚を長続きさせるコツを教えてください。
 難しい質問ですね。
 私は日頃から、
 娘には
 「急いで決めず、
 時間をかけて考えるんだよ」
 と言っています。
 伴侶を選ぶときは
 本当に真剣に考えたほうがいい。
      ■         ■
 ―まず、よく考えること?
 そうです。
 「初恋だから」
 なんて理由で
 結婚してはよくないよ、
 と言っています。
 親が子どもに
 「早く結婚しろ」
 なんてせかすのはもってのほか。
 子どもたちが
 本当に納得した上で
 結婚を決めないと
 意味がないのです。
 なぜなら、
 結婚は
 バラ色の楽しいことばかりではない。
 仕事や研究と同じで、
 モチベーションがないと
 長続きさせるのは難しいんです。
      ■         ■
 ―長続きさせるのに大事なことは?
 伴侶となる相手と
 深いきずながあること。
 同じ価値観や
 家族観、
 信仰
 などがきずなとなるでしょう。
 同じ国、
 文化、
 教会
 などで結婚した夫婦が
 長続きするケースが多いのは、
 そんな根本的な
 きずながあるからでしょう。
 見せかけのきずななら、
 最初の2、3の衝突で
 関係は破綻してしまいます。
      ■         ■
 ―恋愛感情だけでは難しいのですか。
 恋愛感情が悪いわけではないですが、
 それだけでは困ります。
 共通の価値観、
 優先順位など、
 共通項(commonality)が
 なければなりません。
 恋愛感情だけなら
 結婚する必要はないでしょう。
      ■         ■
 わざわざ結婚するのは、
 2人の間で
 家庭や価値観など、
 何かを共有したい、
 同じ人生を歩みたいと
 思うからでしょう。
 そうしたきずなが
 結婚の根拠となり、
 厳しい嵐を乗り切る
 船の支柱の役割を果たします。
 どんな夫婦にも、
 嵐は必ずやって来ますからね。
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 なかなか難しい課題です。
 お互いに最高だと思って結婚しても、
 あ〜ぁ
 と思うことがよくあります。
 私は結婚して失敗したとは思っていませんが、
 ♡らぶらぶ♡の期間は、
 長くは続きません。
      ■         ■
 前にも書きましたが…
 私は、
 どこまで許容できるか?
 …が一番のポイントだと思います。
 お互いの価値観を
 よく確認して、
 慎重に決めることが大切だと思います。 

投稿者 sapporobiyou : 22:08 | コメント (0)

2012年08月15日

プロポーズ大作戦という番組の思い出

 私が家内と出会ったのは、
 今、札幌美容形成外科を開業しているビルの1Fでした。
 改装リニューアルしたパーラーの奥に、
 アイスクリームを食べるコーナーがあります。
 昔、札幌へ来たら…
 雪印のアイスクリームがごちそうでした。
      ■         ■
 女の子5人の仲よしグループで…
 北海道にスキーに来ていました。
 グループの一人が共通の友人でした。
 『北海道に友だちとスキーに行くので、
 スキーができる人に教えてもらえない?』
 …と頼まれました。
      ■         ■
 私が友人を集め、
 総勢10人で…
 アイスクリームを食べに来て…
 自己紹介をしたのが…
 雪印パーラー1Fの奥でした。
      ■         ■
 プロポーズ大作戦という…
 バラエティ番組がありました。
 横山やすし・西川きよしさんの司会でした。
 番組の後半に、
 フィーリングカップル5対5という、
 お見合いがありました。
      ■         ■
 男性5人、
 女性5人が、
 学校対抗形式で左右に分かれていました。
 自分のことや…
 学校生活などについて自由に話をして…
 最後に男女がそれぞれ気に入った相手を指名し、
 フィーリングが合うと…
 電光掲示板が光るという仕掛けでした。
      ■         ■
 私たちは…
 このフィーリングカップルを真似て…
 5人で楽しく話したのを記憶しています。
 この時に…
 5人の中にいたのが、
 当時、早稲田大学の学生だった…
 金井創くんでした。
      ■         ■
 私たち5人は…
 1組も…
 フィーリングカップルにはなりませんでした。
 2人ずつ…
 くじ引きで写真を撮りました。
 今の家内といっしょに写真に納まったのが、
 金井くんでした。
 私の楽しい青春時代の思い出です。

投稿者 sapporobiyou : 19:50 | コメント (0)

2012年08月14日

思い交わしたノート

 平成24年8月14日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 ■思い交わしたノート
 昨年の大震災の後に、夫とアルバムの整理をした。結婚生活45年分の重たいアルバム17冊を、半年ほどかけて軽い小型の10冊に収めた。
 今年は、夫婦の「二人史」のために、投書や書きためたものを一つにまとめてみようと、学生時代のノートを読み返し始めた。
 すると夫が、二つの茶色の箱を私の前に置いた。一つには、1961年3月3日付の封書を先頭に、私が彼に出した封書とはがきが50通入っていた。はがきが5円、封書が10円。けんかの後には謝罪の気持ちを早く伝えようと思ったのか、速達も4通あった。
 もう一つの箱には、翌年8月11日から結婚まで、4年間の交換日記のノートが22冊入っていた。
 残っているなんて思っていなかったが、きちょうめんな夫は、4回の転居があっても大事にとっておいてくれたのだ。家に電話のない時代に、心を通わせていた50年前の交換ノートを読み返すと、「一緒に仲良く70歳まで生きられたらいいね」とあった。
 その70歳を超えた2人。「あと10年は生きよう」と約束し、手紙と交換ノートは、先に逝く者のひつぎに入れることに決めた。
 千葉県四街道市、秋山久子_主婦71歳
      ■         ■
 私も几帳面な夫の一人です。
 34年前の封書が…
 家のダンボール箱に入っています。
 結婚前は、
 家内は兵庫県西宮市に住んでいました。
 今でいう遠恋(えんれん)です。
      ■         ■
 当時は携帯電話もなく、
 家電があるだけ。
 しかも…
 札幌⇔西宮の通話料金は…
 驚くほど高く…
 確か一分1,000円程度した記憶があります。
      ■         ■
 電話なんてした記憶は…
 ほとんどありません。
 せっせと手紙を書いていました。
 手紙は書き直せますし…
 まずっ
 …と思ったら投函前に止めることもできます。
      ■         ■
 手紙には…
 いいことしか書きません
 家内いわく…
 お互いによく知らなかったから…
 (お互いにだまされて…)
 結婚したんじゃないか?と…
 そんなのはお互い様です。
      ■         ■
 ひとときへ投稿なさった、
 秋山様ご夫妻は…
 70歳を超えられて…
 まだまだ…
 ♡仲良し♡のようです。
 素敵なご夫妻です。
 私たちも秋山様を見習って…
 先に逝く者のひつぎに入れたいと思います。
 今日、帰ったら探してみます。

投稿者 sapporobiyou : 09:55 | コメント (0)

2012年08月13日

金井くんのお父様が亡くなりました

 札幌西高校で同級生だった、
 金井創(かないはじめ)くんのお父様、
 金井輝夫様がお亡くなりになりました。
 こころからご冥福をお祈りいたします。
 金井輝夫様は、
 日本基督教団札幌教会の牧師さんでした。
      ■         ■
 高校生の時…
 金井くんと同級だったのに…
 一度も金井くんの教会に行ったことはありませんでした。
 私が教会に行ってみようと思ったのは、
 解剖学実習を控えて…
 医学部が不安になっていた…
 2年生の頃でした。
      ■         ■
 いきさつは忘れてしまいましたが…
 高校2年生の時に同級だった…
 高橋くんに誘われた記憶があります。
 確か…
 俺、教会に行ってみようか?と思うんだけど…
 じゃ、金井の家(かないんち)へ行ってみよう…
 …という感じだったように記憶しています。
      ■         ■
 その時、
 当の金井君は早稲田大学の学生でした。
 金井はいないのに…
 金井くんの教会に行ってみました。
 私を金井くんの教会に連れて行ってくれた…
 高橋くんは…
 立教大学の学生でした。
      ■         ■
 はじめて行ったのに…
 金井くんのご両親は、
 私たちを大歓迎してくださいました。
 高橋くんといっしょに…
 何度もお母さんの手料理をごちそうになりました。
 食事の前にはお祈りをして…
 とても美味しくて楽しい時間でした。
      ■         ■
 20代前半の…
 私の理想の家庭でした。
 ローリーというダックスがいて、
 いつも笑顔のあたたかいご家庭でした。
 自分が家庭を持つ時は…
 金井くんの家のようにしたい…と思っていました。
      ■         ■
 金井輝夫様はとても立派な牧師さんでした。
 何度か日曜日の礼拝でお聞きしました。
 よく通るやさしい声でした。
 もう声をお聞きすることができないのが残念です。
 こころからご冥福をお祈りしています。

投稿者 sapporobiyou : 14:57 | コメント (0)

2012年08月12日

消費税と美容外科

 昨日の院長日記では、
 消費税と病院経営について書きました。
 美容外科は自由診療なので…
 消費税がかかります。
 消費税は…
 患者さんからお預かりして…
 クリニックがまとめて納税します。
      ■         ■
 昨日は100均を例にとって…
 消費税の納税額を説明しました。
 100均が、
 100円の商品を…
 80円で仕入れたとします。
 80円で仕入れた時に、
 消費税がかかっているので、
 実際には84円で仕入れています。
 この時に…
 4円の消費税を支払っています
      ■         ■
 100均が…
 税務署に納税する消費税は…
 お客さんからお預かりした…
 5円から
 仕入れの時に払った4円を引いた
 1円だけです
      ■         ■
 美容外科はどうでしょうか?
 美容外科の売上原価のうち…
 おそらく最も比率が高いのが…
 医師や看護師への給与です。
 給与に付随して…
 社会保険料なども納めます。
 給与や社会保険料には…
 消費税はかかりません。
      ■         ■
 美容外科で支払う経費で大きなのが…
 広告宣伝費です。
 フリーペーパーに見開きで広告を掲載すると…
 札幌市内ですら…
 最低525,000円はします。
 このうち…
 25,000円が消費税です。
      ■         ■
 私の推測ですが…
 チェーン店の美容外科でしたら…
 105万円の手術を売ったら
 お客さんから預った…
 5万円の消費税のうち…
 4万円は納税することになると思います。
      ■         ■
 原価に占める人件費など…
 非課税の費用が増えれば増えるほど…
 納税しなくてはいけない…
 消費税が増えます。
 これから開業を考えている先生は、
 開業前に…
 よく消費税の勉強をなさることをおすすめします
      ■         ■
 私は、
 消費税のことは詳しくないので…
 経理をお願いしている、
 アトラス総合事務所にお任せしています。
 こちらの…
 週刊なるほど!消費税は、
 とても勉強になります。
 同業者や税務署まで…
 なるほど!消費税を読んでいるようです。
 信頼できる会計事務所です

投稿者 sapporobiyou : 14:18 | コメント (0)

2012年08月11日

消費税と病院経営

 とうとう消費税が上がることになりました。
 政治家は…
 うそつきです。
 消費税は上げませんと選挙の時に言っていたのに…
 あれよあれよという間に…
 増税が決まりました。
 ますます不景気になります。
      ■         ■
 病院の医療費は…
 保険診療だったら非課税だから…
 病院の先生には関係ないじゃん。
 患者さんだって…
 負担が増えるわけじゃないから…
 減ることはないだろうし…
 …とお考えの方もいらっしゃると思います。
      ■         ■
 消費税に関して…
 国民の大きな誤解があります。
 コンビニで買い物をしたら…
 100円で5円の消費税がつきます。
 私が好きな100均でも…
 お金を払う時は105円です。
      ■         ■
 この5円は…
 どうなるか知っていますか?
 5円の消費税は…
 お店がお預かりして…
 税務署へ支払います。
 札幌美容形成外科でも…
 患者さんからお預かりした消費税を…
 札幌中税務署に支払っています。
      ■         ■
 それでは…
 100均は…
 100円のものを一個売ったら…
 5円をまるまる税務署に支払うのでしょうか?
 答えはNOです。
 えぇ…うそでしょと思います。
 私も開業するまではよく知りませんでした。
      ■         ■
 100円の商品を…
 80円で仕入れたとします。
 80円で仕入れた時に、
 消費税がかかっているので、
 実際には84円で仕入れています。
 この時に…
 4円の消費税を支払っています。
      ■         ■
 100均が…
 税務署に納税する消費税は…
 お客さんからお預かりした…
 5円から
 仕入れの時に払った4円を引いた
 1円だけです。
      ■         ■
 病院の収入は…
 大部分が保険診療なので非課税です。
 患者さんからは消費税をお預かりしません。
 ところが…
 問屋さんに払う薬代、
 検査会社に払う検査代、
 高額な医療機器代金、
 建物の修繕にかかる費用、
 すべてに消費税がかかります。
      ■         ■
 保険診療をしている病院は、
 消費税が増税されると…
 経費に占める税金が増えます。
 はっきり言うと…
 赤字の病院が増えます。
 景気が悪くなると…
 少しくらい具合が悪くても…
 病院にかからなくなります。
      ■         ■
 消費税がUPされると…
 ふところがさみしくなった人は…
 医療費も減らそうとします。
 病院へ通う交通費も負担になります。
 病気でも…
 病院にかかれない人が増えます。
 消費税がUPされたら…
 ますます病院経営は大変になるというのが…
 私の予測です。

投稿者 sapporobiyou : 20:17 | コメント (0)

2012年08月10日

開業への思い⑦

 JA帯広厚生病院に勤務しながら…
 武藤靖夫先生に美容外科を教えていただきました
 教えていただくと言っても…
 武藤先生の手術を…
 見せていただくのがメインです。
 大部分の患者さんは…
 武藤先生の長年のお客様です。
      ■         ■
 たまに…
 息子さんですか…?
 …と笑顔で聞かれる、
 上得意のお客様もいらっしゃいました。
 私:いいえ、息子ではありません。
 ご子息は東京にいらっしゃいます。
 その頃、ご子息の武藤英生先生は…
 母校で脳神経外科医をなさっていらっしゃいました。
      ■         ■
 美容外科の手術は局所麻酔です。
 突然、若い息子のような先生が来て…
 大先生の代わりに手術という訳にはいきません。
 私が担当させていただいたのは…
 わきが手術や…
 コラーゲンの注射でした。
 二重埋没法の手術などは…
 武藤靖夫先生ご指名の患者さんです。
 私は横や後ろから…
 ひたすら先生の手を見ていました。
      ■         ■
 私はたくさんのことを教えていただきました。
 北大形成外科の先輩と一番違ったのは…
 患者さんへの接し方でした
  『患者さんではなく、お客様です』
 忘れられない言葉です。
 先生が怒った顔を見たことがありませんでした。
 怒りんぼの私には…
 やっぱり向いていないかなぁ~
 …とも思いました。
      ■         ■
 私は平成10年4月から8月まで、
 札幌中央形成外科副院長として勤務しました。
 帯広から通った期間を含めると…
 約1年半の間…
 武藤靖夫先生から美容外科を教えていただきました。
 平成10年9月から、
 私は札幌医大から形成外科講師として、
 再び形成外科医になりました。
 私の開業への思いはここでまた途絶えました。
 札幌中央形成外科は、ご子息の英生先生が
 後継者となられました。


武藤靖夫先生

投稿者 sapporobiyou : 20:47 | コメント (0)

2012年08月09日

開業への思い⑥

 形成外科だけでの開業は難しそう…
 美容外科を覚えたいけれど…
 どうやって覚えたら良いかわからない。
 チェーン店の美容外科へ…
 アルバイトに行くなど…
 自殺行為に等しいと考えていました。
 JA帯広厚生病院の主任部長が、
 美容整形でバイトなど…
 私には考えられませんでした。
      ■         ■
 私と同年代の形成外科医で…
 現在、美容外科をやっている先生の中には、
 美容外科でアルバイトをして…
 知識と技術を身につけた先生もいらっしゃいます。
 度胸がある先生は、
 ○○市民病院形成外科などに勤務しながら…
 有名な美容外科に行っていた先生もいます。
      ■         ■
 私は、
 北海道の帯広という地方都市だったこともあり…
 美容外科を修行できるとは考えていませんでした。
 せいぜい、学会の講習会に参加する程度でした。
 自分の将来について悩んでいた時、
 平成9年4月に一通の速達が届きました。
 家内が私のPHSに電話してきました。
 (当時、携帯は高価だったのでピッチを使っていまいした) 
      ■         ■
 私が東京の学会へ出張中、
 札幌中央形成外科の、
 故武藤靖夫先生から
 帯広の自宅にお手紙ををいただきました。
 その手紙には、
 副院長として札幌中央形成外科へ迎えたいという、
 私には身に余る光栄な内容が書かれていました。
      ■         ■
 私は、妻や両親とも相談して、
 武藤先生ご夫妻とお会いしました。
 武藤靖夫先生といえば、
 図説整容外科学の著者で、
 埋没法による重瞼術を…
 British Journal of Plastic Surgeryという、
 英国形成外科学会誌で発表された、
 美容外科の大家です。
      ■         ■
 武藤靖夫先生は
 市立札幌病院に勤務していた時に、
 一度、手術を見学させていただき…
 無理だとあきらめたほど、
 やさしくてすばらしい先生です。
 自分には雲の上の存在でした。
 その先生から誘っていただけるとは…
 夢にも考えていませんでした。
      ■         ■
 すぐにでもJA帯広厚生病院を退職して、
 札幌中央形成外科に就職したい気分でした。
 ところが…
 立場上…
 私の後任が決まって…
 しっかり引き継ぎをしなければ…
 簡単には退職できません。
      ■         ■
 北大形成外科の杉原平樹教授に退職の許可をいただき、
 一年後の
 平成10年4月に
 私は札幌中央形成外科の
 副院長に採用していただきました。
 副院長に就任するまでは、
 毎週、土曜日や休日に
 帯広から札幌まで通い、
 武藤先生に手術を教えていただきました。


札幌中央形成外科副院長時代
武藤靖雄先生撮影

投稿者 sapporobiyou : 19:22 | コメント (0)

2012年08月08日

開業への思い⑤

 形成外科だけでは…
 食べて行けない…
 形成外科で開業しても…
 お客さん(患者さん)が来てくださらないと…
 あっという間に倒産です。
 子どももまだ小さいのに…
 借金を抱えて倒産はしたくありません。
      ■         ■
 北大形成外科の同門には…
 何人か開業した先輩がいらっしゃいます。
 先生は何も話さなくても…
 奥様から…
 大変です
 …と伺うことがありました。
      ■         ■
 美容外科もやったら…
 もうかるという考えも大きな誤りです。
 高価な…
 外国製の…
 痩身レーザーを…
 リースで入れて…
 いけいけどんどんで儲けようなんて…
 絶対に止めるべきです。
 簡単に痩せる器械なんてありません。
      ■         ■
 開業を考えた時に…
 一番良い方法は…
 同業で成功している先生のクリニックを…
 じっくりと見せていただいて…
 自分の考えている医療が…
 採算に合うか検討することです。
      ■         ■
 整形外科の先輩などは…
 開業前に何軒か…
 自分と同じ規模のクリニックを見学され、
 導入する医療機器や…
 採用する職員数など…
 綿密に計画を練って成功した先生がいました。
      ■         ■
 残念なことに…
 日本全国で…
 形成外科単独で開業していて…
 私が見学させていただけるような病院が…
 なかなか見つけられませんでした。
 JA帯広厚生病院は忙しい病院でしたが、
 自分の技量で…
 患者さんが多かったのではありません。
      ■         ■
 一人になって開業した時に…
 うまくやっていけるだろうか?
 この不安のために…
 なかなか開業の踏ん切りがつきませんでした。
 美容外科の修行など…
 帯広にいては…
 夢のまた夢でした。

投稿者 sapporobiyou : 16:30 | コメント (0)

2012年08月07日

開業への思い④

 30代で一度開業をあきらめた私が、
 再び開業を考えたのは…
 JA帯広厚生病院に勤務して…
 一年半が過ぎた頃だったでしょうか…?
 医療ミスの経験という…
 2010年2月23日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 私には苦い経験があります。
 私がJA帯広厚生病院の
 形成外科主任部長だった時のことです。
 JA帯広厚生病院は、
 十勝地方で最大規模の病院です。
 夜間の救急患者さんも診ていました。
 形成外科の夜間の担当は…
 2年目の形成外科医でした。
      ■         ■
 私の下に形成外科専門医が一人いて、
 3人体制で形成外科を担当していました。
 夜間は、
 病院の近くに住む若い医師が呼ばれて、
 患者さんの診察や手術をしていました。
 自分で手に負えないと判断すると、
 私の次の先生を呼ぶのが…
 当時の暗黙のルールでした。
      ■         ■
 若い先生は、
 有名国立大学を卒業し、
 医師国家試験も一発で合格した…
 ‘優秀な’先生でした。
 残念なことですが…

 私が‘こうしてはいけない’と
 口うるさく注意していた
 医療ミスをしてしまいました。
 実に単純なミスでした。
      ■         ■
 次の日の外来で…
 そのミスに気付きました。
 外来が終了してから、
 私に報告がありました。
 幸い後遺障害にはなりませんでした。
 私は担当副院長に報告し、
 医事担当次長、
 医事課長と相談しました。
      ■         ■
 ベテランの事務方は、
 事故の対応にも慣れていらっしゃいました。
 事務次長が菓子折りを準備してくれました。
 私は研修医と一緒に…
 患者さんのご自宅まで…
 謝りに行きました。
 幸い後遺障害がなかったこと、
 痛みもなく、
 キズも治ったので、
 患者さんからは訴えられませんでした。
      ■         ■
 それどころか…

 『そんなに謝らないでください』
 『言われなければ…』
 『私はミスに気付きませんでした』
 とまで言ってくださいました。
 この事例は…
 明らかに医療者側に原因がある、
 医療ミスでした。
      ■         ■
 今の医学教育や、
 臨床研修システムでは、
 自分が医療ミスを起こした時に、
 どのように対処して…
 誰に報告して…
 どう謝ったらよいか…
 なんてことは教えません。
 ベテラン医師でも…
 患者さんの家まで、
 謝りに行った先生は少ないと思います。

      ■         ■
 こんな事件や…
 子どもが中学生になり…
 高校進学を考える時期になったこともあり、
 私はまた開業を考えるようになりました。
 形成外科で開業した先輩や後輩に聞きました。
 形成外科だけで…
 食べて行くのは大変ですよ…
 みんな口々に言いました。
      ■         ■
 確かに…
 私が市立札幌病院皮膚科で…
 形成外来(けいせいがいらい)を担当した時も…
 皮膚科からや…
 救急部からの患者さんがいらっしゃらなければ…
 閑古鳥が鳴く日もありました。
      ■         ■
 先輩や形成外科仲間のアドバイスは…
 開業するなら…
 美容外科をやらなければ…
 …という貴重な助言でした。
 JA帯広厚生病院形成外科主任部長でも…
 美容外科の経験はありません。
 どうやって覚えようか…
 悩んだ時期でした。

投稿者 sapporobiyou : 16:42 | コメント (0)

2012年08月06日

開業への思い③

 私は市立札幌病院に勤務していた時にも…
 開業しようと思ったことがありました。
 このまま勤務医を続けて…
 いいのだろうか…?
 自分のやりたいことが…
 ほんとうにできるか…?
 …と考えたからです。
      ■         ■
 形成外科学会でお会いしたのがご縁で…
 札幌中央形成外科の武藤靖夫先生に…
 一日だけ手術を見学させていただいたことがありました。
 私がまだ30代だった頃です。
 武藤先生は60歳を超えていらっしゃいましたが…
 ばりばりの現役でした。
 日本形成外科学会学術講習会で、
 美容外科の講師をなさっていらっしゃいました。
      ■         ■
 美容外科の見学は…
 正直なところ…
 どきどきでした。
 武藤靖夫先生は…
 とてもこころよく見学させてくださいました。
 ご自分が執筆された…
 論文の別刷もくださいました。
      ■         ■
 はじめての美容外科は、
 私でも超緊張しました。
 一番驚いたのが…
 患者さんへの接しかたでした。
 武藤靖夫先生は…
 とにかくやさしい先生でした。
 今でも…
 年輩の患者さんの中には…
 お若い頃は…
 それは素敵な先生で…
 …と話される方もいらっしゃいます。
      ■         ■
 正直なところ…
 私は武藤靖夫先生の診療を見学させていただき…
 こりゃ…
 自分には無理だ…
 …と簡単にあきらめてしまいました。
 とてもあんなにできない…
 諦めない私が…
 カルチャーショックでした。
      ■         ■
 30代の頃に…
 一度は美容形成外科医を考えたことがありましたが…
 自分には向いていないと思って…
 形成外科勤務医を続けました。
 その後、
 市立札幌病院→
 JA帯広厚生病院と転勤し、
 私の開業への道は途絶えました。

投稿者 sapporobiyou : 19:09 | コメント (0)

2012年08月05日

開業への思い②

 私は、もともと…
 大学に残って偉くなろうとは…
 まったく考えていませんでした。
 勤務医志望でした。
 父親が病院勤務の薬剤師で…
 子どもの頃から…
 勤務医のお医者さんを…
 見て育ったからだと思います。
      ■         ■
 私が勤務した病院は、
 北海道でも大きな病院ばかりです。
 北大形成外科からの派遣(はけん)でした。
 教授の人事権という…
 2009年2月18日の院長日記に書いてあります。
 今でも…
 大きな病院の部長とか医長は…
 大学の教授と病院長との合意で決まるところが多いです。
      ■         ■
 公募で医師を募集している大病院もありますが…
 重要なポジションは…
 やはり大学とのつながりがあります。
 私は40歳で…
 JA帯広厚生病院の形成外科主任医長になりました
 平成7年(1995年)1月のことでした。
      ■         ■
 JA帯広厚生病院での3年間は…
 とても忙しかったですが…
 充実していた3年間でした。
 他の先生とも楽しく働き…
 いっしょに働いた看護師さんも優秀でした。
 日本熱傷学会で発表して…
 座長の先生から誉められた看護師さんもいました。
      ■         ■
 病院は黒字で…
 設備も整っていました。
 たくさんの楽しい想い出があります。
 帯広に勤務して1年が過ぎた頃から…
 開業しようか…?
 …と思うようになりました。
 その当時に書いた文章が…
 帯広市医師会_医者のつぶやきとして掲載されています。
      ■         ■
 社団法人_帯広市医師会ホームページ
 医者のつぶやき
 形成外科医のつぶやき
 宣伝できないことのもどかしさ。
 腋臭症(わきが)は保険診療で手術をうけられます。
 私どもの帯広厚生病院をはじめ,総合病院の形成外科では,健康保険で腋臭症(わきが)の手術を行っています。
 腋臭症は手術によって改善することが可能で,手術に健康保険が適用されます。
 患者さんの中には,心ない美容外科を受診し,30万円以上の手術費用をローンで払ったにもかかわらず,手術後も症状が改善せずローンの支払いだけが残ったというお気の毒な方もいらっしゃいます。
 腋臭症の手術に健康保険が使えること自体を御存知ない方や,健康保険で手術を受けると,醜いキズアトが残ってしまうのではないかと不安を持つ人が多いようです。
 健康保険で行う手術は,皮弁法または反転剪除法という大部分の美容外科で行っているのと同じ方法です。人によってキズアトが少し残る方もいますが,それは手術方法よりも体質や手術後の経過によるところが大きいと思います。
 女性週刊誌を見ると,美容外科の違法宣伝のオンパレードで,ビデオや本の説明に名を借りた手術の宣伝があふれています。良心的な美容外科の中には健康保険でわきがの手術を行っているところもありますが,多額の広告宣伝費をかけているところは自費診療で費用も30万円以上はします。
 残念なことに現在の法律では,われわれがどんなに良い手術をしていてもそれを宣伝することはできません。 疾患の性質上患者さんのクチコミで情報は伝わりません。
 病院によって入院を要するところ,外来通院でできるところがありますが,手術後の安静さえ保てれば,傷はきれいに治ります。わきがで悩んでいらっしゃる方を御存知でしたら,是非教えてあげてください。
 少し長くなりましたが,医者のつぶやきに投稿させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。
 〔専門科〕形成外科〔年齢〕43〔勤務〕
      ■         ■
 当時は、
 帯広駅前(高架になる前の古い駅です)に
 1階に三越帯広営業所が入った
 白いビルがありました。
 (今は再開発で取り壊されています)
 そのビルに西武クリニックという…
 帯広で唯一の美容外科がありました。
      ■         ■
 地元の医師会でも、
 誰が経営しているのか…?
 どんな先生がいるのかも知りませんでした。
 その美容外科へ行って
 わきが手術を受けた…
 30台の女性が帯広厚生病院形成外科を受診しました。
 手術を受けたのに…
 ちっともよくなっていない…!
      ■         ■
 手術を担当してくださったのは…
 年輩の男性の先生。
 手術は片側30分もかからず…
 あっという間に終わり…
 切開した傷と…
 ローンと…
 臭いが残ったという方でした。
      ■         ■
 自分だったら…
 こんなことはしない
 他人の弱みにつけ込んで
 何て奴だ! …と思った記憶があります。
 このあたりから…
 私の開業への思いがはじまりました。

投稿者 sapporobiyou : 17:58 | コメント (0)

2012年08月04日

開業への思い①

 私のように長い間勤務医をして…
 50歳近くで開業する医師は…
 医療に関する知識や技術で…
 苦労することは少ないと思います。
 そもそも…
 手術が下手な先生は自分でもわかっているので…
 無謀な開業はしません。
      ■         ■
 開業するのに…
 何が大変か?
 …まず、開業資金です。
 勤務医は…
 世間一般に思われているほど…
 お金持ちではありません
      ■         ■
 解雇通告と就職活動という…
 2010年10月16日の院長日記に書いてあります。
 私は2002年3月7日木曜日に、
 札幌医科大学医学部長室で、
 神保孝一医学部長から解雇通告を受けました。
 公務員なので…
 『辞めろ』とは言えません。
 周到に準備された、
 【本間追い出し計画】により、
 形成外科医局の女医さんが文章を準備していました。
      ■         ■
 医師でも…
 私のように…
 ある日突然職を失うこともあります。
 医師としての技量と…
 開業して…
 クリニックを経営する能力は違います。
 コンサルタントや…
 業者さんの言いなりになって…
 借金とリースで開業すると倒産の危機です。
      ■         ■
 開業時の苦労という…
 2007年8月5日の院長日記を読んでください。
 今まで雇われていた医師が、
 ある日突然、雇用主になったら大変です。
 お金がなくても…
 従業員のお給料は払わなくてはなりません。
 労基法も労働基準局も知りません。
      ■         ■
 開業する一番のメリットは…
 自分の夢とロマンを実現できることです。
 私の夢とロマンは…
 他の美容外科で受けたら…
 50万円もするような眼瞼下垂症手術が…
 保険診療で5万円で受けられる…
 庶民のための美容形成外科です。
 ぼったくる必要もないし…
 悪魔に魂を売る必要もありません。
 自分の知識や技術が…
 人さまのお役に立てるのがうれしいものです。

投稿者 sapporobiyou : 17:38 | コメント (0)

2012年08月03日

開院8周年

 今日、8月3日は札幌美容形成外科の開院記念日です。
 平成16年(2004年)に開院しました。
 8年前は49歳でした。
 今は57歳、もうすぐ60歳です。
 じじいになりました。
      ■         ■
 8年間で世の中が変わりました。
 一番変わったのは…
 円高でしょうか?
 私たちの生活では…
 外国製品が安くなった印象はありません。
 新聞を読むと…
 日本の製造業はどこも赤字です。
      ■         ■
 8年前…
 シャープのカラーTVは高価でした。
 世界の亀山ブランドは美しく…
 ヨドバシカメラで眺めていました。
 今や世界のシャープは赤字になり、
 液晶工場は台湾の会社が買収したようです。
      ■         ■
 美容外科にも安売りができました。
 安いと思って行ったところ…
 高い手術をすすめられて…
 あげくの果てに…
 結果も不満足だったという方もいらっしゃいました。
      ■         ■
 残念なことですが…
 美容外科で死亡事故もありました。
 安いから事故になったのではありません。
 医療は…
 たとえ美容目的でも…
 油断すると事故が起こります。
      ■         ■
 私も年齢とともに…
 くたびれることが多くなりました。
 でも…
 まだ世の中のお役に立てそうなので…
 無理をしないで…
 安全第一で…
 お値段以上の治療をしたいと思っています。
 これからもご支援をよろしくお願いいたします。

投稿者 sapporobiyou : 19:29 | コメント (0)

2012年08月02日

笑顔で褒めよう男の子

 平成24年7月31日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 笑顔で褒めよう男の子
 夕方、公園で3歳の長男が転んでしまいました。何を言っても泣いてばかりで、抱っこをせがみ、靴を脱ぎ捨てた息子を、私は抱きかかえているしかありませんでした。
 そこへ、「あら、可愛いおにいちゃん」と小柄なおばあさんが近づいてきました。「弟さんもいるの? いい子ね。よく眠ってる」。横には、次男を乗せたベビーカーを置いていました。
 「主婦は大変よね。偉いわ、あなた」。その一言に心の中の氷が溶けていく気がしました。その方も2人の息子さんを育て、小学生のお孫さんもいらっしゃるとのことでした。「男の子はおだてて褒めてあげれば何とか育つものよ。主人見ていてもそう思うもの」。うふふ、とほほ笑みながら教えて下さいました。
 長男は泣きやみ、「ぼく3歳」と指を3本、立てて見せました。「たくさん褒めてあげてね。私、今でも後悔しているの。もっと子どもを褒めてあげればよかったって」。その方はそう言って歩き出しました。「子どもにはママの笑顔が一番よ」とつけ加えて。
 丁寧に重ねられた年輪のほんの一巻きを分けていただいた気がしました。
 (千葉市_浅野雅子_主婦39歳)
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 子育て中の主婦は大変です。
 年中無休で有給休暇なし
 深夜勤務の授乳もあり
 いつ起こされるかわかりません
 どんな過酷な職種より、
 大変なのが子育てです。
      ■         ■
 男の子はよく病気をします。
 女の子より弱いです。
 私も小さい時は病気をしたようです。
 たまたま出会ったご婦人の…
 男の子はおだてて…
 褒めてあげれば何とか育つものよ。
 主人見ていてもそう思うもの
      ■         ■
 素晴らしいお言葉です。
 私が言うのも変ですが…
 おだてられて…
 褒められると…
 実力以上の力でがんばるものです。
 男の子のお母さんも…
 男の子の奥さんも…
 どうか上手に笑顔で褒めてください

投稿者 sapporobiyou : 18:05 | コメント (0)

2012年08月01日

昔のわきが手術と残っているにおい

 形成外科や美容外科が…
 わきが手術をする前は…
 外科や
 皮膚科の先生が…
 ワキガ手術をしていました。
 今、50歳以上の人に…
 たまにいらっしゃいます。
      ■         ■
 昔のわきが手術は、
 脇毛が生えている部分の皮膚を…
 切除してしまう手術でした。
 皮膚を切除して…
 その部分を縫い合わせる手術です。
      ■         ■
 この手術は残念なことに…
 大きな傷が残ります。
 よく美容外科で…
 保険で手術を受けると…
 こんな傷が残ります…
 …と悪い見本に使われます。
      ■         ■
 驚いたことに…
 この手術法はまだ保険適応になっています。
 医科診療報酬点数表
 平成24年4月版、p456
 K008_腋臭症手術
 2_皮膚有毛部切除術 3,000点
 私に言わせると…
 前世紀の遺物のようなわきが手術法です。
      ■         ■
 私たちが保険請求をするのは…
 K008_腋臭症手術
 1_皮弁法 5,730点です。
 厚生労働省のワキガ役人に…
 皮膚有毛部切除術で…
 ワキガ手術を受けていただきたいです。
 傷は残るし…
 腕がつっぱって上がりにくくなります。
      ■         ■
 この手術法の欠点は、
 傷が残るだけではありません。
 有毛部を切除するだけなので、
 周囲に残ったアポクリン腺からにおいがします
 昔はこの手術法しかなかったので、
 脇に傷が残っていらして…
 においが残っている
 お気の毒な方がいらっしゃいます。
      ■         ■
 そういう方は…
 周囲のアポクリン腺を切除することで…
 においを改善することができます。
 傷あとを修正する手術と…
 同時にしてほしいというご希望もありますが、
 残念ですが同時にはできません。
      ■         ■
 50歳以上の方にワキガ手術をすると…
 肩の動きが悪くなることがあります。
 40肩50肩という年齢であること。
 皮膚が薄くなってきていて…
 手術後に拘縮を起こしやすいからです。
 片側ずつ手術することをおすすめします。
 私のように…
 50代後半になっても…
 くさいのは嫌なものです。
 困っている方は診察にいらしてください。

投稿者 sapporobiyou : 15:02 | コメント (0)