« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月31日

北大のイチョウ並木2013

 今日は休診日で天気がよかったので、
 北大のイチョウ並木を見に行きました。
 毎年楽しみにしています
 今朝のTVで全国に紹介されていました。
 たくさんの人がいらしてました。
 外国語も聞こえてきました。
      ■         ■
 今日は朝から快晴のいいお天気でした。
 あたたかな一日でした。
 イチョウ並木は北大病院駐車場の横です。
 新人研修医の私は、
 毎日このイチョウ並木を歩いていました
 想い出深い並木道です
      ■         ■
 今年は旧歯学部附属病院と外来が、
 取り壊し工事中でした。
 医学部附属病院と同じ建物に移ったためです。
 私が北大に在籍したのは、
 もう20年以上前です。
 来年は還暦ですから、
 建物も変わるわけです。
 黄色いイチョウ並木は20年経っても変わりません。
 札幌市民の財産として守りたいと思います。
 今週末の3連休にいらしてください。

20131031

投稿者 sapporobiyou : 21:31 | コメント (0)

2013年10月30日

電気メスの使い方講座③

 電気メスは、
 ふつうのメスとは違います。
 ふつうのメスは刃物です
 電気メスは、
 コードの先に電極がついた道具です。
 菜箸(さいばし)くらいのサインペンに…
 細いコードがついている感じです。
      ■         ■
 そのサインペンの先に、
 爪楊枝のような電極がついています。
 爪楊枝のような先の他に、
 平べったい電極もあります。
 形成外科で使うのは、
 主に爪楊枝型です。
      ■         ■
 爪楊枝の先が極細になったり…
 こげつかないように…
 テフロン加工のフライパンのような処理をした、
 ちょっと高価な先もあります。
 このような一般的な電気メスを、
 モノポーラー(単極型)といいます。
 monopolarです。
      ■         ■
 これが一般的な電気メスで、
 この他にピンセット型のバイポーラー(双極型)があります。
 われわれの業界では、
 単に電気メスというとモノポーラーを、
 ピンセット型をバイポーラーと呼びます。
 bipolar
 脳神経外科ではバイポーラーをよく使います。
      ■         ■
 形成外科でもバイポーラーを好む先生がいらしゃいます。
 私の手術で大竹尚之先生が使われたのは
 確かバイポーラーだったと記憶しています。
 ピンセット型のバイポーラーは高価です。
 本体だけで…
 安いもので一本数万円。
 先の細いマイクロ用のは10万円近くするのもあります。
      ■         ■
 心臓ペースメーカーを装着した患者さんには
 バイポーラーを使います。
 手術室に手術申し込みをする時には、
 バイポーラーの準備をしてくださいと伝えます
 札幌美容形成外科には、
 モノポーラーも、
 バイポーラーもあります。
 電気メスも2台準備してあります。
 なくてはならない医療機器です。

投稿者 sapporobiyou : 19:29 | コメント (0)

2013年10月29日

電気メスの使い方講座②

 電気メスにはいろいろな種類があります。
 メーカーによって特性も違います。
 共通しているのは…
 切開(せっかい)
 凝固(ぎょうこ)
 この2つのモードがあることです。
      ■         ■
 形成外科で止血に使うのは…
 凝固モードです。
 英語で、
 coagulation(こあぎゅれーしょん)
 …といいます。
 切開モードは、
 cut(かっと)です。
      ■         ■
 外科手術は出血との闘いです。
 出血させると…
 血管も神経もわからなくなります。
 フェイスリフト手術と顔面神経麻痺④
 …に書いたように、
 神経には…
 栄養血管があります。
 不用意に神経の近くを剥離すると…
 神経にくっついている血管から出血します。
 慎重に見て止血しないと、
 電気メスで止血する時に…
 神経もいっしょに焼いてしまいます。

 神経が焼けると麻痺になります。
      ■         ■
 上手な先生の手術は出血が少ないです。
 麻酔科医に聞くとよくわかります。
 YouTubeで手術の動画を見ると…
 術野の周りが血だらけのことがあります。
 下手だなぁ~
 よくこんなの出すなぁ~
 …と思います。
      ■         ■
 電気メスは、
 電気で組織を焼いて…
 血を止める操作に使います。
 上手に使うと…
 焦げることもなく…
 血もしっかり止まります。
 下手に使うと…
 真っ黒こげになってしまいます。
 お料理に似ています。
 電メスの使い方を見ると…
 術者の腕がわかります。

投稿者 sapporobiyou : 21:07 | コメント (0)

2013年10月28日

電気メスの使い方講座①

 電気メスの取り扱いに、
 コメントをいただきました
 昨年眼瞼下垂の手術をしました。
 術中はもちろん器具など見えませんでしたが、
 ピピッ。
 ジジジ…
 皮膚の焼ける匂い…
 の繰り返しでした。
 電気メスだろうと思っていましたが、
 あまり使われないんですね。驚きました。
      ■         ■
 私の書き方が悪かったようです。
 形成外科でも
 美容外科でも
 電気メスはよく使います
 皮膚切開に電気メスは使いませんが…
 止血に使います
 使い方が問題です。
      ■         ■
 包丁で指を切った時…
 血がたくさん出ます。
 電気メスで止血しなくても…
 押さえていると自然に血は止まります。
 酸素と栄養を運ぶのが血です。
 止まらないと困るので…
 血を止める仕組みが生体にあります。
      ■         ■
 皮膚からの出血は圧迫だけで止まることが多いです。
 血管収縮剤を使うと…
 あまり出血しないこともあります。
 問題なのは…
 血管からの出血です。
 動脈からの出血と…
 静脈からの出血があります。
 どちらも止血しないと止まりません。
      ■         ■
 まぶたには細い血管がたくさんあります。
 私は皮膚切開に電気メスは使いませんが、
 細い血管は丁寧に止血します。
 ちょっとだけ企業秘密を暴露します。
 私が止血に使うのは、
 スイスの時計職人が使う先細のピンセットです。
 デュモン(Dumont)の5番といいます。
      ■         ■
 超精密ピンセット
 Dumont
 No.5
 …と検索すると出てきます。
 この超精密ピンセットで、
 細い血管を一本いっぽん止血します。
 これが札幌美容形成外科の手術です。
      ■         ■
 私が韓国で…
 延世大学の教授から
 Precise surgery(とても精密な手術)
 と評価されたのは
 この超精密ピンセットを使った止血です。
 電気メスの音が…
 ピッ・ピッ・ピッ・ピッ
 丁寧な手術
 ジジジ…ジジジ…ジジジ…
 雑な手術です。
 参考にしていただけると幸いです。

投稿者 sapporobiyou : 20:57 | コメント (0)

2013年10月27日

切らない眼瞼下垂症手術

 第36回日本美容外科学会から一週間が過ぎました。
 札幌は紅葉が落ち葉になってきています。
 今朝の札幌は雨です。
 少しずつ寒い冬に近づいていきます。
 あと一週間もすると…
 近くの山には初雪が降ります。
      ■         ■
 切らない眼瞼下垂症手術
 …という言葉が美容外科の宣伝にあります。
 私がはじめて切らない眼瞼下垂症手術をお聞きしたのは、
 真崎医院の真崎信行先生です
 真崎先生は共立美容外科創立者のお一人です。
 脂肪吸引で使う、
 KBシースの考案者です。
      ■         ■
 手術法の詳細は、
 若返り美容医療の実際という成書に書かれています。
 永井書店、
 ISBN4-8159-1701-9
 平成16年10月1日に出版された本です。
 切らない眼瞼下垂症手術は、
 美容外科医の間では有名な術式です。
 池田欣生(いけだよしお)先生がよく発表されていました。
      ■         ■
 今回の日本美容外科学会で、
 慶應大学形成外科の清水雄介先生が、
 Non incisional blepharoptosis correction
 切らない眼瞼下垂の修正
 …として発表されました。
 清水先生の発表には動画もありました。
 きれいで丁寧な手術でした。
      ■         ■
 この切らない眼瞼下垂症手術は、
 まぶたの裏側から、
 まぶたを上げる筋肉、
 ミューラー筋と眼瞼挙筋をいっしょに短縮する手術です。
 清水先生のご発表で、
 高齢で持病があって…
 『切る手術』が難しい患者さんが、
 目が開いて見えるようになっていました。
      ■         ■
 低侵襲の手術です。
 清水雄介先生は新進気鋭の形成外科医です。
 第21回日本形成外科学会基礎学術集会(福島)②でも、
 とても有意義なご発表をされました。
 慶應大学形成外科という有名大学から、
 美容外科関連の発表が増えるのは好ましいことです。
 慶應大学形成外科の清水雄介先生をおすすめします。
 信頼できる形成外科医です。

投稿者 sapporobiyou : 14:09 | コメント (0)

2013年10月26日

電気メスの取り扱い

 深谷赤十字病院形成外科ブログで、
 形成外科の金沢雄一郎先生が、
 先日のISAPSの発表のことを書かれていました。
 ISAPSシンポジウム2013
 私と同じことを感じていらしたようです。
      ■         ■
 ある先生の発表に驚愕しました。
 上眼瞼の手術のムービーが映し出されました。
 まず、皮膚切開です。
 電気メスをおもむろに皮膚に当てて、
 ビビビビビビ・・・・・
 と切開していきました。
      ■         ■
 電気メスで皮膚切開をすることもありますが、
 日本の形成外科医はめったにしません。
 せいぜい筋肉とか脂肪を切るだけです。
 皮膚はメスでシャープに切ります。
 なるべく愛護的(あいごてき)に扱います。
 これがきれいに治す秘訣です。
      ■         ■
 私はよく研修医に…
 電メスのパワーを上げすぎるな!
 そんなにこがすな!
 皮膚がⅢ度熱傷だ!
 …と怒鳴っていました。
 こわい指導医でした。
      ■         ■
 ISAPSシンポジウム2013は、
 日本の技術を再認識した学会でした。
 丁寧なものづくりの国ニッポンです。
 PRSという米国形成外科学会誌に何編も論文を書いていらっしゃる先生。
 手術の動画を見て思ったこと…
 雑な手術だ
      ■         ■
 私が韓国に招待していただいた時、
 韓国の先生から、
 precise surgeryと褒めていただきました。
 その時は、
 ただ正確に手術をしているだけなのにと思いましたが、
 日本であたり前のことが…
 外国では行われていないようです。
      ■         ■
 まぶたの手術は難しいです。
 身体の中で一番皮膚が薄いのがまぶたです。
 精密な手術が要求されます。
 0.5㎜でも違うと…
 左右差の原因となります。
 電気メスの取り扱いは、
 弱いパワーで丁寧に
 焦がさないのが基本です

投稿者 sapporobiyou : 20:30 | コメント (0)

2013年10月25日

悩みやストレス、どう乗り切るか

 昨日の院長日記、
 冨士森先生の「せせらぎ療法」に、
 さくらんぼさんからコメントをいただきました。
 みんなからは明るくてプラス思考の人と思われても
 悩みやストレスは誰にでもあるのでどう乗り切るかだと思います。
 疲れが溜まるとマイナス思考になってしまいます。
 せせらぎ療法に近づけるよう頑張りたいと思います。
      ■         ■
 その通りだと思います。
 人生の中で、
 困ったな
 どうしよう
 という時期が必ずあります。
 そういう時に、
 誰に相談して、
 どう対処するか…で、
 その人のその後の人生が変わります。
 人生の師の中で書いた文章です。
      ■         ■
 人生の師
 困った時の相談相手
 困った時の相談2011
 …という院長日記があります。
 さくらんぼさんは、
 私の人生の師(子育て編)です。
 こうやって院長日記を書けるのも…
 さくらんぼさんのおかげです。
      ■         ■
 悩みやストレス、どう乗り切るか?の私の回答は、
 よき相談相手を見つけることです。
 私も微力ながら…
 二重埋没法を3回も受けたのに消えた
 婦人科に相談に行ったのに
 ふつうですと言われた。
 そんな相談には丁寧に回答しています。
 メール相談も受け付けています
 私にできることがありましたら微力ながらお力になります。
 ご利用をお待ちしております。

投稿者 sapporobiyou : 21:33 | コメント (0)

2013年10月24日

冨士森先生の「せせらぎ療法」

 昨日の院長日記、
 冨士森良輔先生でご紹介した、
 京都の冨士森形成外科
 HPに、
 Topics
 せせらぎ療法がありました。
      ■         ■
 清潔なお肌を創る「せせらぎ療法」のすすめ
1.「タオル洗顔」:入浴時には顔も体と同じように石鹸とタオルで洗いましょう。いくら泡を流しても洗面台には「かす」が残っていることに気づきましょう。洗顔後の保湿クリーム、トレチノイン、ハイドロキノン等々の「バランス」にも注意しましょう。
2.心は常にプラス指向を保ちましょう。マイナス指向が続くと表情にも肌にも「かげり」が生じます。
3.便秘も出来るだけ整え、肌にも体にも心にも、常に「きれいなせせらぎ」が流れるよう心がけましょう。

      ■         ■
 冨士森先生は、
 京都大学皮膚科学教室で、
 形成外科診療班を創設なさった先生です。
 京都らしい言葉です。
 せせらぎ療法を聞いたことがありませんでした。
      ■         ■
 よく顔を洗う時に、
 こすりすぎがよくないといいます
 炎症をおこしてしみになります。
 やさしく…
 そっとタオルで洗うのがよいということでしょう。
 今度、学会でお会いしたら伺ってみます。
      ■         ■
 心は常にプラス指向を保ちましょう
 マイナス指向が続くと表情にも肌にも「かげり」が生じます
 便秘も出来るだけ整え
 肌にも体にも心にも
 常に「きれいなせせらぎ」が流れるよう心がけましょう
      ■         ■
 プラス思考と、
 にも
 にも
 にも
 常にきれいなせせらぎ
 これが半世紀以上も、
 元気で形成外科を続けられる理由のように思います。
 私も見習いたいです。

投稿者 sapporobiyou : 20:25 | コメント (0)

2013年10月23日

冨士森良輔先生

 生涯に悔いを残すわきが手術のキズ
 …という2007年4月14日の院長日記があります。
 その中でご紹介したのが、
 京都の冨士森形成外科です。
 院長の冨士森良輔先生は元京都大学形成外科講師。
 日本形成外科重鎮のお一人です。
 学会で‘京都の冨士森ですが…’と発言なさると、
 どの大学の教授でも反論できないほどです。
      ■         ■
 冨士森先生の冨士は、
 テンのない冨士です。
 富士森良輔先生でななく、
 冨士森良輔先生です。
 すばらしい先生です
 先生は昭和34年京都大学医学部卒です。
 年齢を感じさせないお元気な先生です。
      ■         ■
 私が思うに…
 おそらく…
 一番、
 日本形成外科学会、
 日本美容外科学会へ参加なさっていらして、
 発表回数もおそらく最高です。
 現役で手術もなさっていらして、
 学会発表もバリバリなさっていらっしゃいます。
      ■         ■
 私は、
 冨士森先生ほど…
 形成外科を愛していらして…
 ♡きれいな傷♡
 …にこだわる先生はいらっしゃらないと思います。
 すごいと思います
 私が尊敬する形成外科の師です
      ■         ■
 今回の第36回日本美容外科学会でも、
 冨士森先生ご自身が開発さえた、
 ピタシートという製品のこと。
 Midface lift(ブルドック変形の治療)について、
 豊富な経験からとても有意義な発表をしてくださいました。
 冨士森先生のご発表には説得力があります。
 京都の冨士森形成外科をおすすめします。

投稿者 sapporobiyou : 20:20 | コメント (0)

2013年10月22日

院長日記記念日2013

 今日は院長日記記念日です。
 2006年10月22日にはじめました。
 院長の日記公開です。
 今日から院長日記を公開することにいたしました。毎日の出来事などを日記形式で公開いたします。ご意見などは相談フォームからお願いいたします。
 昨日2006年10月21日(土)札幌市形成外科医会がありました。出席者は新冨芳尚会長、武藤靖夫先生、有賀昭俊先生、本田耕一先生、松本敏明先生など札幌市内形成外科重鎮の諸先生のほか札幌市内の形成外科医の大部分が参加いたしました。
 新冨会長から挨拶があった後で北大形成外科山本有平教授から北大形成外科の教育・研修システムについてご講演がありました。山本教授によると全国の大学医学部や医科大学で形成外科の講義が行われているのはまだ半数に満たないそうです。
 つまり医師免許を取得した先生の半分以上は形成外科を学んでいません。北大形成外科ではキズの縫い方や治し方など初歩的なことから高度の専門的治療までを8時間の系統講義を行いさらに臨床実習を行っています。
 車の運転と同じで講義を聴いたからすぐに上手に縫えるというわけではありませんが、学生時代に『キズを治すプロ』から講義を受け、卒業後にしっかりした研修施設で上手な先輩から指導を受けるのが医師として大切なことです。
 私は札幌医科大学を卒業してから北大形成外科で修行を積みました。現在私が美容形成外科医として手術ができるのは北大時代に教えていただいた恩師のおかげです。
 新冨会長が『最近の若い先生の中には、当直がないから、お金が儲かるからという理由で形成外科の修行もせずに美容外科医を選ぶ人がいる』と苦言を呈されていましたが、キズをキレイに治すには形成外科の手技が必要になります。日本のすべての医科系大学で形成外科の授業が行われるようになって欲しいと思います。

      ■         ■
 読み直してみると…
 キズをキレイに治す
 形成外科への想いが、
 私の院長日記の原点です。
 札幌市形成外科医会のことが書かれています。
 武藤靖夫先生は残念なことに故人となられました
 立派な先生でした
      ■         ■
 何度も日記をやめようと思いました
 奥さんとのバトルの歴史でもあります
 続けてこられたのは、
 皆さんのおかげです。
 さくらんぼさんがいらっしゃらなかったら…
 この院長日記は続けられませんでした。
 あらためて御礼申し上げます。
      ■         ■
 同業の先生からも…
 本間先生、
 ブログの…
 さくらんぼさん
 先生の患者さん?
 うらやましいです。
 …と言われることがあります。
      ■         ■
 さくらんぼさんのコメントは、
 私の両親も楽しみにしています
 毎日お疲れなのにコメントをいただき感謝しています。
 私も来年は還暦です
 はっきり言ってじじいになりました。
 いつまで続けられるかわかりませんが…
 偏屈な頑固おやじが、
 札幌から形成外科の情報を発信していきます。

20130908

投稿者 sapporobiyou : 20:13 | コメント (0)

2013年10月21日

韓国の美容外科事情2013

 第36回日本美容外科学会、
 興味深い内容だったのが、
 シンポジウム4
 美容外科におけるメディカルツーリズム
 韓国の林鐘学(りんじょんはく)Lim Jong-Hak先生のご発表でした。
 林先生は、
 日本ではとても有名な美容外科医です
      ■         ■
 林先生は日本語が堪能です。
 日本の医師免許を持っていらっしゃいます。
 日本に留学されて取得したそうです。
 これはとてもすごいことです。
 日本人でも落ちるのが医師国家試験。
 外国の先生で、
 日本の医師免許まで留学で取るのはまず無理です。
      ■         ■
 その上、
 林先生は、
 中国の医師免許も持っていらっしゃいます。
 他では聞いたことがありません。
 よほど頭のいい先生だと思います。
 あらためて脱帽の思いがしました。
      ■         ■
 林先生から伺った韓国の美容外科事情。
 国をあげて、
 中国からの美容整形患者さんを受け入れているそうです。
 韓国は、
 美容外科分野だけではなく、
 すべての医療分野で、
 外国人患者さんを積極的に受け入れています。
      ■         ■
 中国から50万人の患者さんが来ると…
 総合病院が15個できて…
 6万人以上の雇用が生まれます。
 韓国は国として、
 医療ビジネスを積極的に展開しています。
 医療観光特別立法もしたそうです。
      ■         ■
 こんな韓国でも…
 言葉や文化の違いには苦労しているようです。
 美容外科患者さんを集めるのは、
 ブローカーと呼ばれる仲介業者。
 患者紹介料が、
 手術費用の50%にもなるところがあるようです。
 手術後のトラブル対処など…
 外国人患者さんならではの問題も出ています。
 韓国でもかなり大変なようです。
 私は日本の患者さんだけを診ます。

投稿者 sapporobiyou : 22:42 | コメント (0)

2013年10月20日

中国人が海外で受ける美容整形2013

 第36回日本美容外科学会では、
 美容外科におけるメディカルツーリズムというシンポジウムがありました。
 とても興味深い内容でした。
 上海の盛虹明(もりこうめい)先生のご発表です。
 中国の最富裕層は
 スイスで美容整形を受ける
 それが一つのステータスになっている。
      ■         ■
 スイスに到着した瞬間から、
 ヨーロッパの王侯貴族のようなおもてなしを受け
 最高の治療を受ける。
 一回の金額は500万円~1500万円と言われている。
 これが最富裕層が受けている美容整形。
 …う~ん。
 一回で1500万円はすごい。
      ■         ■
 一番高くて人気があるのがスイス。
 一番多くの人が行くのが韓国だそうです。
 韓流ブームは日本だけではなく、
 中国にも…
 東南アジアにも影響しています。
 韓国の女優さんや化粧品が人気です。
      ■         ■
 韓国国内では、
 中国人患者さんを積極的に呼び込むため、
 あの手この手の方法を取っているそうです。
 中国人にとって、
 日本はスイスより近くて技術もある国ですが、
 整形に関して言うとそれほど人気はなく、
 スイス、韓国、台湾の次くらいとのことでした。
      ■         ■
 中国人と日本人は顔が似ていますが、
 整形に関してはかなり好みが違います。
 日本人は
 『なるべく自然に
 『整形したことがわからないように
 …を希望します。
 札幌美容形成外科のイメージは自然です
      ■         ■
 中国人は、
 はっきり整形したことがわかるように
 めりはりのついた仕上がりを希望されます
 二重にしても、
 【双眼皮】(ふたえのこと)にしました
 という目を希望されるそうです。
 要求がはっきりしていて、
 結構【わがままな患者さん】が多いそうです。
 どう考えても…
 イメージは自然には合いそうもないです。

投稿者 sapporobiyou : 11:43 | コメント (0)

2013年10月19日

ISAPSシンポジウム2013

 今日は朝から夕方まで一日中英語でした
 ようやく札幌に帰ってきました。
 寒いです。
 発表してくださったのは、
 オーストラリア、
 カナダ、
 フランス、
 シンガポール、
 台湾、
 韓国の先生です。
      ■         ■
 英語を母国語としている、
 オーストラリアとカナダの先生以外も、
 流暢な英語で発表されました。
 台湾や韓国の先生も、
 自由に英語で話していました。
 英語は大切です。
      ■         ■
 日本人の発表は残念なことに…
 ありませんでした。
 目に関係する発表です。
 一日発表を聞いた感想。
 日本の技術はすごい
 今日の発表で、
 手術用顕微鏡を使っている先生はゼロでした。
      ■         ■
 手術の動画を見て感じたのは、
 白人はずいぶん雑に手術をしても(失礼!)
 きれいに治るものだなぁ~でした。
 日本の手術は丁寧です
 今日の手術で、
 上手でおすすめだったのは、
 台湾の楊長千先生です。
 難しい修正を上手になさっていらっしゃいました。
      ■         ■
 海外でも…
 眼瞼下垂症手術で左右差がでたり…
 目が閉じなくなってしまって、
 修正手術をしている人がいました。
 上手な先生が手術をしても、
 微妙な左右差が出ていて、
 修正手術をしていました。
 ある先生は27%の人が
 再手術になっていると発表されていました。
 使う糸についても議論がありました。
 日本の技術は一流だとよくわかった一日でした

投稿者 sapporobiyou : 21:47 | コメント (0)

2013年10月18日

第36回日本美容外科学会②

 今日で2日間の学会が終了しました。
 学会は3会場に分かれており、
 すべての演題を聴くことはできません。
 会場の東京国際フォーラムは広く、
 エスカレーターで会場を行き来するのも大変でした。
 立派な会場で有意義な学会でした。
      ■         ■
 昨夜の懇親会で、
 理事長の保阪善昭先生が、
 東京国際フォーラムで学会を開催したいと思っていましたが、
 なかなか取るのが難しく、
 会場費も高いので実現できなかった
と話されていました。
 東京駅と地下でつながっていて、
 便利で立派な会場でした。
      ■         ■
 私が主に聴いたのは、
 目に関係がある発表でした。 
 日本だけではなく、
 台湾でも韓国でも、
 修正手術が必要な目があります。
 昨日のインターナショナルパネル2 
 Eyelid Plasty for Oriental Population
 では、台湾のDavid Dae-Hwan Park先生の発表が印象的でした。
      ■         ■
 台湾で目修正をたくさんなさっていらっしゃいます。
 二重手術、
 眼瞼下垂症手術で、
 左右差が出た
 修正手術が必要になったという例を、
 たくさん見せてくださいました。
      ■         ■
 今日のシンポジウム3 
 困難な症例とその対処では、
 こまちクリニックの土井秀明先生が、
 広すぎる重瞼線の修正希望に対する対応を発表されました。
 修正困難な症例を、
 苦労して治していらっしゃいました。
 どこの国でもみんな苦労しているなぁ。
 下手な先生はどこの国にもいるなぁ~
 …というのが正直な感想です。
 明日も国際学会のシンポジウムがあります。
 一日中英語です。

投稿者 sapporobiyou : 17:38 | コメント (0)

2013年10月17日

第36回日本美容外科学会①

 今日から東京で日本美容外科学会です。
 朝から参加しています。
 修正の名手と評判の大竹先生が会長です
 海外からもたくさんの先生が招待されています。
 外国でも不満足な結果で悩んでいる人がたくさんいます。
      ■         ■
 今日の学会を聞いて感じたこと。
 英語は大切です
 同時通訳がついている講演もありますが、
 演者がちょっと話したことも…
 すぐにわかります。
 (この患者さん)
 (鼻が詰まっているので)
 口が開いていますね。
 写真の女性の口が少し開いてました。
      ■         ■
 米国からいらしてくださった、
 テキサスのGunter先生の講演です。
 鼻の手術をした後で、
 鼻の通りが悪くなった女性の手術でした。
 米国では…
 鼻を高くするというより、
 鼻の形を整える手術が多いのです。
 その手術後に鼻が詰まったり、
 鼻が変形してしまう症状です。
      ■         ■
 米国で鼻修正の名手がGunter先生です。
 日本では、
 聖路加国際病院の大竹尚之先生が、
 鼻修正の名手です。
 私はNHKの杉田敏先生の、
 ビジネス英語のおかげで、
 同時通訳レシーバー無しです。
 若い人にNHKの英語会話をおすすめします

投稿者 sapporobiyou : 21:10 | コメント (0)

2013年10月16日

台風26号(2013)

 台風26号が首都圏を直撃しています。
 今朝の羽田空港。
 午前中は欠航です。
 明日から第36回日本美容外科学会です。
 私は今晩上京します。
 欠航になれば明日行きます。
      ■         ■
 最近は台風情報があると…
 まず山形を見ます。
 さくらんぼさんの果樹園が心配です。
 リンゴやラフランスの収穫時期です。
 せっかく丹精込めた果物が…
 台風の被害にあわないか心配です。
      ■         ■
 自然はこわいです。
 北海道にはめったに台風が来ません。
 たまに来ると…
 被害が大きくなります。
 台風の怖さ
 …という2009年10月8日の院長日記に書いてあります。
      ■         ■
 2004年には北大のポプラ並木が倒れました。
 道庁の木も倒れました。
 台風で欠航になると…
 航空会社は減益。
 果樹園は果物を収穫できないと大打撃です。
 どうか台風26号で被害が出ないことを祈っています。
飛行機はかなり揺れて遅れましたが、無事に東京に着きました。
ご心配いただきありがとうございました。
 


倒れたポプラ並木
2004年9月
北大HPより引用

投稿者 sapporobiyou : 14:52 | コメント (0)

2013年10月15日

今日は講義2013

 一年に一度、毎年秋に…
 講義に出かけています。
 理学療法士と、
 作業療法士の学生さんです。
 約40人のクラスです。
 はじめて講義をしたのは、
 釧路労災病院の看護学校でした。
      ■         ■
 医学部でも形成外科の講義がない大学があります。
 大学の看護学部でも…
 形成外科の講義はありません。
 30年前から、
 形成外科を教えていた看護学校はすごいと思います。
 傷の治りや、
 熱傷、褥瘡の講義をしています。
      ■         ■
 私が講義に行く目的は、
 若い人への私からのメッセージです
 形成外科ってすげー
 …という感動を伝えたいと思っています。
 私が人生で一番影響を受けたのが、
 予備校で教わった矢野雋輔先生です
 少しでも矢野先生のように、
 若者の心に残る講義をしたいと思っています。
      ■         ■
 講義中の居眠り
 講義中の居眠り② 
 私の講義風景
 苦労して教えています
 などに書いてあります。
 教えるのも大変です。
 今年で最後と思いながら10年以上続けています。
 若い人へ自分の思いを伝えるためです。
 嬉しいことに今日の90分の講義で居眠りはゼロでした。

投稿者 sapporobiyou : 20:18 | コメント (0)

2013年10月14日

大病院に長く入院できない理由

 私が医師になった30年以上前と、
 今の診療報酬は大きく違います。
 一番違うのが入院基本料です。
 昔は大きな病院でも、
 長く入院させてくれました。
 今はせいぜい14日です。
 理由は14日を過ぎると入院基本料が下がるからです。
      ■         ■
 看護基準という、
 2007年12月10日の院長日記に書いてあります。
 病棟に勤務する看護師さんの数によって、病院のランク付けがされています。
 患者さん一人当たりに対して、看護師さんの数が多いほど‘良い病院’と判断されます。
 厚生労働省が決めた看護基準です。
 2006年3月6日に出された、厚生労働省告示第93号(基本診療料の施設基準等)で国の基準が変わりました。
      ■         ■
 7対1入院基本料の施設基準というのが、国が決めた新しいルールです。
 ‘良い病院’にはご褒美として、たくさんお金が配分されます。
 診療報酬という病院の生命線ともいえる収入が、看護師の数によって決まります。
      ■         ■
 病院はホテルと同じで、患者さん一人当たり、一日いくらで入院費が支払われます。
 ホテルは☆の数で、ランクや料金が決まるそうですが、病院はいくら豪華に作っても料金は値上げできません。
 同じ病院の建物・設備でも看護師の数を増やすと、一日の入院費を増やしますというのが、厚生労働省が決めた方針です。

      ■         ■
 医療費を抑制したい国の方針です。
 長く入院している患者さんの…
 入院基本料が14日を境に下がります。
 病院の収入が減ります
 確かに…
 社会的入院なんて言葉もありました。
 帰るところがないので…
 病院に入院している人がいました。
      ■         ■
 今、大病院に長期間入院するのは大変です。
 病院からお荷物扱いされることもあります
 手術によっては…
 術後のリハビリに長期間かかることもあります。
 術後14日では、
 まだ退院は無理なこともあります。
 医療費抑制政策のために…
 ほんとうに入院が必要な患者さんが…
 肩身の狭い思いをしないようにしてほしいです。

投稿者 sapporobiyou : 17:38 | コメント (0)

2013年10月13日

スプリンクラーと有床診療所

 福岡の整形外科診療所で、
 火災による死者が出ました。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 とても残念な事故です。
 私が医師だから院長を弁護するのではありません。
 整形外科に限らず、
 有床診療所の経営はとても大変です。
      ■         ■
 昔は、
 ○○内科医院というような医院に、
 ちょっと入院させてもらえる病床ありました。
 今はよほど特殊な診療所でなければ…
 入院施設は置きません。
 赤字になるからです。
 増えたのが…
 医療モールというような、
 小さなクリニック多数+調剤薬局があるパターンです。
      ■         ■
 大手調剤薬局チェーン店が、
 建物を建てて、
 そこで開業するお医者さんを募集するところもあります。
 このような形態が増えたのは、
 国の医療政策のためです。
 入院は病院へ、
 診療所は入院を置かないようにという政策転換です。
      ■         ■
 昨日の院長日記、診療報酬と看護師の待遇に、
 大きな病院で看護師さんが多いところは、
 一泊2日で31,320円と書きました。
 これが入院基本料です。
 この他に手術代や検査代、薬代がかかります。
 高級ホテル並の料金です。
      ■         ■
 ところが、
 有床診療所の一番安いところは、
 一泊2日で7020円です。
 A108有床診療所入院基本料
 3.有床診療所入院基本料3
 ハ.31日以上の期間351点です。
 大病院との差は、
 なんと24300円
 4.5倍もの価格差があります。
      ■         ■
 同じようなベッドに入院しても、
 これだけの差です。
 福岡の火災を契機に、
 有床診療所のスプリンクラー設置が義務づけられると…
 おそらく有床診療所は、
 無床診療所に変わると思います。
 スプリンクラー設置を義務づけるなら、
 診療報酬を改定しなければ無理です。
 火災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 私は国の政策が悪いと思っています

投稿者 sapporobiyou : 11:08 | コメント (0)

2013年10月12日

診療報酬と看護師の待遇

 看護師の職位という、
 2008年1月12日の院長日記があります。
 5年前です。
 この四半世紀の間に、
 看護師さんの待遇が格段に良くなりました。
 給与も増えて…
 副院長職の看護師さんもいらっしゃいます。
      ■         ■
 私は良いことだと思っています。
 大病院になると、数百人単位の看護師さんがいます。
 看護部長は数百人の部下を持つトップです。
 副院長でも…
 理事でも…
 当然だと私は思います。
 それだけ責任も重いです。
      ■         ■
 看護師の待遇が良くなったのは、
 診療報酬改定のためです
 病院に一定以上の看護師が配置されていると、
 入院基本料という、
 料金がUPします
 つまり、
 看護師さんが一定以上いると…
 病院の入院費がUPするのです。
      ■         ■
 細かな規定はありますが、
 A100一般病棟入院基本料
 1. 7対1入院基本料 1566点
 4. 15対1入院基本料 945点
 病院は一泊2日で入院すると、
 2日分の入院基本料がかかります。
 7対1だと31,320円
 15対1だと18,900円
 その差12,420円。
 高級ホテルと一般ホテルくらいの差になります。
      ■         ■
 建物や設備は同じでも、
 看護師さんの数を増やすと、
 収入が飛躍的に増えます。
 この診療報酬改定があったため、
 どこの大病院も看護師を大量採用しました。
 その影響で、
 中小の診療所は看護師不足になりました
      ■         ■
 来年は消費税UPがあります。
 このままだと倒産する病院が増えます
 診療報酬改定で、
 真面目に働いている病院が、
 倒産しないようにしていただきたいです。
 効果が出るまで何十年もかかる医学部新設より
 頭の良い診療報酬改定を望みます

投稿者 sapporobiyou : 20:46 | コメント (0)

2013年10月11日

東北地方の医師不足解消法

 東北地方に医学部新設で、
 医師不足解消にはならないと書きました。
 医学部を新設して、
 一人前のお医者さんを育てるのは大変です
 時間もお金もかかります
      ■         ■
 勝沼栄明衆院議員のように…
 苦労している…
 医師免許を持った国会議員に…
 厚生労働省を変えてもらうのです。
 勝沼栄明先生は苦労人です
 当選の第一報を聞いたのも…
 北海道三笠市の当直先の病院でした
      ■         ■
 医師不足解消のキーワードは診療報酬です
 地方病院の診療報酬を上げるのです。
 一律に上げるのは絶対にダメです。
 制度を悪用してもうける人が必ず出ます。
 決め手は、
 東北の、
 医師不足の国公立病院だけ診療報酬を上げるのです。
 そして…
 診療報酬を上げた病院に通院する人の、
 自己負担率を下げるのです。
      ■         ■
 そうすると…
 大赤字で、
 病院の建物はボロボロ
 設備は旧式で壊れている
 職員は退職して、
 看護師も助産師もいない
 ○○公立病院に活気が出ます
      ■         ■
 もっとやるなら…
 該当病院に勤務した先生の所得税を減らすのです。
 そうすると…
 医師に払う給与を下げても、
 先生の手取りは増えます。
 これは国の政策として来年からでも実行可能です。
 東北の疲弊した公立病院に、
 世界的に有名な先生を呼ぶのです。
      ■         ■
 東北の病院に行ったら、
 ゴットハンドの先生に手術をしてもらえて…
 しかも自己負担は東京の半分以下。
 快適な病院で…
 上手な先生がいると…
 必ず患者さんは全国から集まります。
 病院も黒字になります。
 社会医療法人など公立病院以外にも認めるなら…
 黒字になった分は全額税金として国庫に返還するのです。
      ■         ■
 どんなに志(こころざし)の高いお医者さんでも、
 閑古鳥が鳴いていて…
 看護師さんもいない病院には勤務したくありません。
 たとえ高額の給料をもらっても…
 24時間365日休みなしではやってられません。
 医学部新設よりも、
 診療報酬改定で東北を有利にして、
 所得税減税もすると…
 必ず優秀なお医者さんが集まります。
 医師不足解消法の処方箋です。


 
病院で当直勤務中に当選を知り、白衣のまま抱負を語る勝沼栄明氏
=12月17日午前6時30分、三笠市

 (以上、北海道新聞より引用)

投稿者 sapporobiyou : 19:03 | コメント (0)

2013年10月10日

東北地方に医学部新設

 今朝の朝日新聞によると、
 安倍政権は東日本大震災で被災した東北地方を念頭に、1979年の琉球大を最後に認めていない医学部新設に動き始めた。
 首相は2013年10月4日、東北地方への医学部新設を村井嘉浩・宮城県知事から要請されると、「東北の医師不足が深刻なのは理解している」と応じ、その日のうちに新設を検討するよう下村氏に指示した。
 (以上、朝日新聞の記事より抜粋)
      ■         ■
 私は東北の医師不足解消に、
 医学部新設は効果がないと考えます
 少なくとも、
 今から医学部新設の準備をしたところで、
 その効果が出て、
 東北の医師不足解消になるまで、
 15年以上かかると考えます。
      ■         ■
 私たち、
 現在60歳前後の医師が、
 【一県一医大構想】で、
 国が医学部定員を増やしはじめた世代です。
 安倍首相は医学部入試に縁がなかったと思うので、
 ご自身の受験では記憶にないと思います。
      ■         ■
 【一県一医大構想】で新設医学部を卒業した医師が、
 ようやく還暦近くになって、
 新設医大の学長になっているのが現在です
 構想から30年以上経っています。
 いまだに、
 自分の大学の卒業生から、
 学長を出していない医大もあります。
      ■         ■
 医師養成には時間もお金もかかります
 速成栽培は無理です
 じじい医者の感想を言わせていただくと、
 国の政策で作った医大で、
 成功しているのは自治医大だけです
 防衛医大など、
 防衛医官として活躍している先生の率は低いと思います
      ■         ■
 各地に医科大学を作っても、
 その土地に医師が残って仕事をする保証はありません。
 憲法で保障された、
 職業選択の自由です。
 東北に残ってくださいと言っても、
 地元に卒業生が残らないのが、
 今の東北地方の医学部です。
 医学部新設より、
 もっと効率よく医師を集める方法があります。
 それは次の機会に書きます。

投稿者 sapporobiyou : 16:28 | コメント (0)

2013年10月09日

いい笑顔は相手の心に素直に飛び込む

 平成25年10月9日、朝日新聞、天声人語です。
 海峡を越える言葉
 いい笑顔は、相手の心に素直に飛び込むらしい。きのうの本紙1面に載った安倍昭恵さんの笑顔はよかった。あの表情で向き合われたら、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領も白い歯で応じざるをえない。「往(い)く言葉が美しければ、来る言葉も美しい」。かの国のことわざをふと思い出した。
 ▼一部地域は紙面の都合で載らなかったが、首相夫人と大統領は笑顔で握手を交わした。朴氏も作り笑いには見えない。冷えきり、すさびきった日韓の関係に、かすかな明かりを見た人もいたのではないか。
 ▼先月、昭恵さんが日韓交流の行事に参加したとネットに投稿したら、批判が相次いだ。昭恵さんは「色々なご意見がおありだと思いますが、お隣の国ですので、仲良くしていきたい」と書き足した。ファーストレディーとして何ら間違ってはいまい。
 ▼歴史や領土でにらみ合う現実は、むろん甘くはない。反日に嫌韓が応酬して「売り言葉に買い言葉」の観をなす。しかし、そうでない人も多い。
 ▼ノーベル文学賞候補にあがる韓国の詩人高銀(コウン)氏が、3・11直後に韓国紙に寄せた「日本への礼儀」と題する詩は忘れがたい。一部を抜粋すると、〈あんなにも大事にしていた あなた方の家/みな流れていった……〉。
 ▼〈しかしながら 日本は今更(いまさら)にうつくしい/決してこの不幸の極限に沈没せず/犯罪も/買占めも/混乱もなく/相手のことを自分のことと/自分のことを相手のことと思い……〉(青柳優子訳)。海峡を越えて、こうした言葉が往き来しないか。
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 いい笑顔は相手の心に素直に飛び込む
 名言だと思います。
 天声人語筆者のお顔を思い出して、
 どちらの方が書かれた文章だろうと考えています。
 デジタル版に出ている今日のタイトルは、
 海峡を越える言葉ですが、
 私は、
 いい笑顔は相手の心に素直に飛び込むが好きです。
      ■         ■
 私は韓国にたくさんの友人がいます
 みんないい人です。
 とても日本語がお上手です。
 私より日本文化に造詣が深い先生もいます。
 私は隣国と仲良くしたいです。
 安倍昭恵夫人の、
 色々なご意見がおありだと思いますが、
 お隣の国ですので、仲良くしていきたい。
 …に賛成します。
 はやく日本と韓国が仲良しになってほしいです。

20131009

(以上、朝日新聞デジタルより引用)

投稿者 sapporobiyou : 14:04 | コメント (0)

2013年10月08日

気にしすぎ病

 周囲の人が…
 鼻をくんくんして…
 におうって言ってるんです。
 私のことです。
 自分でも…
 わからなくなってしまって…
 私、絶対わきがですよね
      ■         ■
 こんな方が来院されます。
 私と看護師や職員がにおいを確認します。
 診断名は、
 気にしすぎ病です。
 においはしません。
 大丈夫です。
 この診断で納得してくださる方もいれば…
 私絶対わきがです
 …と食い下がる人もいます。
      ■         ■
 私も大きな病院に勤務していた時は、
 これほど多くの人の脇を診るとは…
 夢にも思っていませんでした。
 札幌美容形成外科には…
 実に多くの悩める人が来院されます。
 女性も男性もいます。
 20年以上も間違って自分はわきがだと思っていた人もいます
      ■         ■
 私の気にしすぎ病の診断基準。
 1.脇にべたべたとした汗が認められない
 わきが体質の方はアポクリン腺から出る、
 クリームのような汗が認められます。
 2.発症年齢(においに気付いた年齢)が20歳以降
 ふつうわきがと気付くのは思春期です。
 3.他人が自分のことをくさいと言っている
 4.他人が鼻をさわる。くんくんする
 3も4もふつうの人はそんなことはしません。
      ■         ■
 精神疾患で、
 自己臭恐怖症という病気もあります
 精神神経科では社会不安障害
 (Social Anxiety Disorder:SAD)
 という病気の概念で説明されます。
 精神神経科をご紹介する人はまれですが、
 気にしすぎ病の人は結構いらっしゃいます。

投稿者 sapporobiyou : 20:55 | コメント (0)

2013年10月07日

私が札幌医大に形成外科をつくりました

 日本美容外科学会HPの自己紹介に、
 ラズベリーさんからコメントをいただきました。
 先生のお気持ちはよくわかります。
 個人のブログでしたら、
 日記ということで、多少、許容範囲的な事も、
 美容外科学会のHPに掲載ということになりますと、
 個人的な感情で誰かの負の部分を表記するのは、
 適切ではないように感じます。
 本日、朝一番でFAXとか電話した方が良いと思います。
      ■         ■
 お言葉に感謝いたします。
 私が札幌医科大学を追い出されたことは、
 日本形成外科学会では有名なことです。
 私の前任者である、
 阿部清秀先生も札幌医大を辞職され、
 旭川赤十字病院に移られました。
 コンスタンチンちゃんを手術した先生です。
      ■         ■
 私は自分がクビになったことよりも、
 形成外科という診療科を開設したのに、
 何年もの間、教授公募をしないで、
 皮膚科の支配下に置いていた体制を変えたかったのです。
 山形大学の事件も同じですが、
 体制さえしっかりしていれば、
 不幸な事故は起こりませんでした。
      ■         ■
 私は自分が札幌医大に戻ろうとか、
 教授になってやろうとか、
 そんなことは一切考えませんでした。
 でも…
 絶対に札幌医大に形成外科を創る
 1000倍返しだ!
 強い決意と意思で画策しました
 私の人生で一番大きな仕事です
      ■         ■ 
 その後に朝日新聞とNHKのご協力で内部告発をして
 札幌医大医学部長を減給3ヵ月の処分にしました
 大学もようやく重い腰を上げて、
 形成外科教授の公募をはじめました。
 私が札幌医科大学に形成外科をつくりました
 私のことを心よく思わない人もいるのは百も承知です。
 こうでもしないと、
 札幌医大に形成外科はできませんでした。
 私の生涯で一番の仕事です。
 【追い出された】ことで私の人生は変わりました。
 今は来年還暦を迎えるじじいです。
 少しでも人さまのお役に立って人生をまっとうしたいと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 19:44 | コメント (0)

2013年10月06日

掟破り

 掟破り(おきてやぶり)
 大学病院の形成外科には、
 チェーン店の美容外科はけしからん
 あんなところで…
 アルバイトなんてとんでもない!
 …という不文律のような掟がありました。
      ■         ■
 北大形成外科では…
 もちろん美容外科チェーン店のアルバイトなんてありませんでした。
 今も絶対にないと思います。
 美容外科のチェーン店にもいろいろあります。
 死亡事故を起こしたところもあります。
 ○○○美容外科
 …という名前だけいっしょで、
 経営者も中身も違うところもあります。
      ■         ■
 私たちの業界では…
 フランチャイズとも呼ばれています。
 コンビニなどのフランチャイズと異なり…
 共通の広告費だけを本部に納めるところもあります。
 私が開業する時にも、
 ○○○美容外科札幌院
 …にしませんか?
 …と何軒かの美容外科に誘われました。
      ■         ■
 私が昨日の日本美容外科学会HPの自己紹介で、
 札幌医科大学を追い出されと書いたのは、
 医者社会の常識では、
 大学病院の講師をしていた先生が、
 チェーン店の店長になることは、
 ふつうは考えられないからです。
      ■         ■
 世の常として、
 どんなにきびしいおきてがあっても…
 必ずその掟を破る人が出てくるものです。
 今、日本の美容外科で名医と呼ばれている先生の中には、
 大学病院に勤務しながら…
 掟破りをして…
 市中の美容外科で腕を磨いた先生がたくさんいます。
      ■         ■
 大学病院に癌の患者さんはたくさん集まっても…
 ちょっと美容整形をしようかしら♡♡♡
 …という女性はたくさん来院されません。
 どんなに素質がある先生でも…
 大学病院にしか勤務したことがない形成外科医は、
 美容外科をすぐにはじめるのは無理です。
 私を含めて…
 苦労して美容形成外科医になりました。
 掟破りをすすめるつもりはありませんが、
 掟破りで腕を磨いた先生がいることは事実です。

投稿者 sapporobiyou : 15:22 | コメント (0)

2013年10月05日

日本美容外科学会HPの自己紹介

 日本美容外科学会(JSAPS)インターネット委員会から、
 ホームページに掲載する自己紹介を送るように手紙が来ました。
 2013年10月4日金曜日が締め切りでした。
 ホームページリニューアルに伴って、
 自己紹介欄も新しくするので、
 自分の自己紹介を送ってくださいというものです。
      ■         ■
 現在のHPには、
 私の名前だけ記載されています。
 ここです
 詳しく記載している先生は、
 大竹尚之先生のように、
 大竹尚之
 Ohtake Naoyuki
 1953年 東京生まれ
 1980年 北里大学医学部卒業
 同年形成外科学教室入局
 1987年 北里大学医学部助手、研究員
 同年形成外科認定医取得
 1990年 北里大学医学部講師
 同大学病院に美容外科を標榜するにあたり専門外来主任
 1996年 同大学医学部助教授就任…となります。
      ■         ■
 私は散々迷ったあげく、次の原稿を送りました。
 1980年に札幌医大を卒業後、北大形成外科に入局。大浦武彦教授に師事し形成外科を修行しました。1997年からは札幌中央形成外科の武藤靖夫先生の下で美容外科を研鑽しました。
 その後、請われて札幌医大形成外科講師となりましたが、残念なことに札幌医科大学を追い出され、48歳で職を失いました。たくさんの人に助けていただき中央クリニック札幌院院長に就任しました。
 平成16年8月、札幌美容形成外科を開業しました。開業する時に、美容外科・形成外科という医療を、リーズナブルな価格で提供するという原則を考えました。
 せっかく毎月高い健康保険料を払っているのですから、『健康保険を使えるものは保険で安く手術いたします』というのが私の考えです。私のモットーは『いいものを安く』。保険診療で手術が可能な疾患は保険で治療しています。
 日本の厚生労働省は、国民にわかりやすく医療保険制度を説明していません。一部の人はワキガ手術や眼瞼下垂症手術を保険でできると知っていますが、大部分の国民は知りません。医学部や看護学校で試験に出しても学生は間違います。
 美容医療業界も競争が激しく、札幌にも新しい美容外科が次々と開店します。
 どんなに競争が激しくなっても、適正な料金で生活を快適にする技術力があるクリニックは生き残ります。
 私のロマンとビジョンは、最高水準の安全で快適な医療を適正な価格で提供することです。
       ■         ■
 1980年 北大医学部形成外科
 1986年 釧路労災病院形成外科医長
 1988年 函館中央病院形成外科医長
 1989年 市立札幌病院(形成外来)
 1995年 帯広厚生病院形成外科部長
 1998年 札幌中央形成外科副院長
 1998年 札幌医大形成外科講師
 2002年 中央クリニック札幌院院長
 2004年 札幌美容形成外科開設
 2007年 医療法人札幌美容形成外科理事長
       ■         ■
 家内は札幌医科大学を追い出され
 追い出されを入れていいの…?
 …という意見でした。
 私:『そんなこと言ったって…』
 『院長日記に書いてあるょ』
 そうです、信じてはいけない人にだまされました
 私の人生で最大の失敗です
      ■         ■
 この事件がなければ、
 私は中央クリニックに就職することはありませんでした。
 中央クリニックの社長様には、
 困っている時に助けていただきました。
 ご恩は一生忘れません。
 高須克弥先生にも励ましていただきました
 この自己紹介がそのまま掲載されるか?
 内容不適切で修正を求められるか?
 返事を待っています。

KH

投稿者 sapporobiyou : 16:54 | コメント (0)

2013年10月04日

美容外科の情報収集

 昨日の院長日記で、
 2013年10月19日の市民公開講座をご紹介しました
 市民公開講座は、
 今回がはじめてではありません。
 日本形成外科学会にも…
 日本熱傷学会にもあります
      ■         ■
 公開講座を開催するかどうかは、
 会長の意向によると思います。
 形成外科や美容外科を…
 宣伝ではなく…
 正しく理解していただきたいという、
 主催者側の思いです。
      ■         ■
 残念なことですが…
 不正確な美容外科の情報が氾濫しています
 ネットで検索しても…
 SEO対策にお金をたくさん使っている…
 商売の上手な美容外科がヒットします
 広告宣伝では、
 どうがんばっても大手美容外科にかないません。
      ■         ■
 こうやって毎日院長日記を書いているのも…
 少しでも正確な情報をお届けしたいからです。
 美容外科で売れるためには…
 早い
 簡単
 すぐできる
 それと最近は安いです。
      ■         ■
 ところが…
 実際に行ってみると…
 整形低価格のワナ
 レーシック詐欺などなど…
 業界の品位を疑うクリニックもあります。
 最悪は死亡事故です
      ■         ■
 美容外科の情報収集は難しいです。
 TVのCMも信用できません
 悪徳美容外科医にひっかからないためにも…
 市民公開講座などを利用して、
 正確な情報を集めてください。
 10月19日の東京国際フォーラムはおすすめします。

投稿者 sapporobiyou : 18:14 | コメント (1)

2013年10月03日

市民公開講座(2013年10月19日)

 私の主治医
 聖路加国際病院形成外科部長、
 大竹尚之先生が開催される、
 第36回日本美容外科学会
 一般の方向けに、
 市民公開講座が開催されます
      ■         ■
アクティブライフとウエルエイジング
確かな今と豊かな明日を迎えるために

主催:日本美容医療協会、第36回日本美容外科学会総会
2013年10月19日(土)
14:00~16:30(開場:13:00)
東京国際フォーラム ホールB7(2)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
 
      ■         ■
 司会:大竹尚之先生
1. 医療は確かな今を支えているか
 大竹尚之(第36回日本美容外科学会総会 会長/聖路加国際病院 形成外科部長)
2. 自分をプロデュースする
 北川悦吏子(脚本家・映画監督)
3. アンチエイジングと容姿のメッセージ性
 塩谷信幸(北里大学 名誉教授)
4. 安全な美容医療を受けるために
 原口和久(日本美容医療協会 事務局長/原口クリニック 院長)
【特別講演】豊かな人生
日野原重明(聖路加国際病院 名誉院長、理事長)

      ■         ■
 ふだんなかなか聴講することができない、
 美容外科に関する市民公開講座です。
応募方法
参加ご希望の方は、必要事項をご記入の上、往復はがきまたはメールにてお申込ください。
はがき1通につき、1名様のお申込とさせていただきます。
後日、先着順に聴講券をお送りいたします。

〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-22 株式会社 コンベックス内
第36回日本美容外科学会総会連絡事務局 市民公開講座 係
Tel: 03-3583-6676 Fax: 03-3589-3974
e-mail: jsaps36@convex.co.jp

      ■         ■
 定員は500人。
 先着順です。
 聴講料は無料です。
 東京駅からすぐです。
 10月19日土曜日の午後、
 お時間がある方はぜひご参加ください。
 美容外科に関する知識が深まると思います。

投稿者 sapporobiyou : 11:54 | コメント (0)

2013年10月02日

消費税8%に決定

 昨日、安倍首相が消費税を2014年4月から、
 8%にUPすることを表明しました。
 予想していたこととはいえ…
 中小企業の経営者にとっては大変です
 この10年で価格が大幅に下がった美容外科業界です。
 UPした消費税をどうするか頭が痛いところです。
      ■         ■
 安くて良いものはいいですが…
 安かろう悪かろうもあります。
 二重一点留(9,800円)
 …なんてのもありました。
 整形低価格のワナ
 …という2008年8月5日の院長日記に書いてあります。
 レーシック詐欺もありました。
      ■         ■
 消費税UP2013に…
 ラズベリーさんからコメントをいただきました
 一部を抜粋してご紹介します。
 アベノミクスの第3の矢と第4の矢は失敗すると思います。
 消費税増税分は、福祉にほとんど回りません。
 消費税増税分は法人税減税とオリンピックに向けた江東区エリアの開発公共事業に使われると思います(表面上は建設国債発行)。オリンピックをかつて誘致して公務員天国でもあったギリシャになんか近づいてきているような感じがします。
      ■         ■
 間違ってもギリシャにはなりたくありません。
 納税の義務は、
 日本国憲法が定めた国民の義務です。
 私と同い年の安倍首相が、
 長く政権を維持するためには、
 日本を良い国にする必要があります。
 昨日TVで見たお顔は…
 目が腫れていて体調が悪いように見えました。
 どうか途中退場だけはなさらないでください

投稿者 sapporobiyou : 17:32 | コメント (0)

2013年10月01日

今日から2013年10月

 今日から10月です。
 あと3ヶ月で2013年も終わりです。
 昨年の10月1日に、
 今日から2012年10月を書きました。
 何を書いたか忘れてしまったので、
 読んでみました。
      ■         ■
 中国のことが書いてありました。
 朝日新聞『天声人語』を引用していました。
 無人島のために戦争なんて、とつぶやける国がいい。
 隣国の無法に呆(あき)れ、国境の荒波にもまれる海保の精鋭たちに低頭しつつ、
 小欄、間違っても煽(あお)る側には回るまいと思う。
 その通りだと思います。
 破壊された中国のイオンを何度も見たくはありません。
      ■         ■
 残念なことに…
 日中も
 日韓も
 仲が悪いままです
 私には韓国にも…
 中国にも友人医師がいます。
 隣国と仲良くしたいです。
      ■         ■
 今年の話題はJR北海道です
 今朝の天声人語からの抜粋です。
▼不祥事がこれでもかとばかりに続くJR北海道は、ついに経営陣が刷新されるという。その風土、文化はどうだったか。社内報の7月号に出た社員アンケートの結果を、本紙が報じていた。士気の低さが如実にあらわれ、痛々しいほどだ。
▼会社の経営理念に共感できるか。経営トップの考えが伝わってくるか。自分が行動を起こせば会社は変わると思うか。これらの問いへの答えがどれも著しく否定的である。悪い情報やトラブルを上司に報告しにくい傾向も出ていた。この夏以降の展開を予言するかのようだ。
▼こうした調査は12年ぶり。経営陣は長い間、社員の声に耳を傾けることがなかった。直ちに風通しをよくし、まっとうな社風に改める。簡単ではないが、新トップの最優先の課題だろう。
(以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 病院も同じです。
 風通しが悪い病院は倒産する時代です。
 悪い情報やトラブルを上司に報告しにくければ…
 医療事故が起こります。
 自分自身を含めて…
 気をつけなければと強く感じました。
 札幌は寒くなってきました。
 みなさん体調に気をつけてください。

投稿者 sapporobiyou : 21:17 | コメント (0)