« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月31日

美容外科選びのポイント2013

 今日は大晦日です。
 2013年で私が一番嬉しかったことは、
 週刊文春の病院情報ファイル2013で、
 私の院長日記を紹介していただいたことです。
 筆者の恵原真知子さんには、
 以前にも取材していただいています
 医師以上に医療に詳しい方で、
 とてもよく勉強していらっしゃいます。
      ■         ■
 今年は、
 美容外科選びに、
 私の院長日記を紹介してくださいました。
 毎日苦労して書いていても
 どなたが読んでくださるのか…?
 どんな反響があるかもわかりません。
 ネット時代には、
 正しい情報もあれば、
 間違った情報もあります。
 素人には判断できないこともあります
      ■         ■
 毎日書いていると、
 いいこともあるものです。
 テストで100点をいただいた気分です
 これを励みに来年もがんばります。
 恵原さんありがとうございました。
 週刊文春、平成25年11月7日号です。
 病院情報ファイル2013
医療ユーザー編
美容外科の選び方
再生医療の導入、切らない治療法なども次々登場。
医師の技術や美感が響く分野。
取材・構成恵原真知子
 容姿のコンプレックス解消やアンチエイジング目的に、美容整形治療を考えたことはおありだろうか。
 美容外科は形成外科を母体とする外科の一分野であり、この十数年の外科の進歩に相侯って、メスを使わない治療や使用機材、注入物質、あるいはモニター上で仕上がりを検討できる技術の開発などもあり、努力すれば満足度の高い治療を選択しやすくなってきた。
 醜形恐怖症(赤面恐怖症などと同種の心の病気)に陥って積極性を損なうくらいなら、原因部分を改善解消することも一案だろう。
 さてその診療内容だが、薄毛や目鼻立ちの改善、刺青を消す、妊娠線や肉割れを消す、黒子を取る、しわ・しみ・たるみの軽減、顔の輪郭修正、乳房を大きく・小さくする、陥没乳頭、脚を細くする……と多岐に渡る。
 治療を受けたい人は、まず目的の治療について、ネット検索により情報を集めよう。そこで、隠れた疾患がある可能性があれば、先に適切な診療科の受診を優先するべきだ。例えば眼瞼下垂などは、先に眼瞼診療を得意とする眼科医に相談したほうがよい。また、陥没乳頭は授乳障害を来すので、美容外科でも健保扱いがあれば保険が適用されるが、自由診療のみの施設では使えない。先に乳腺外科や形成外科、一般外科で相談を。
 ともかく美容外科を目指すような問題は、治療の遅れが生命に響く心配もなく、あくまでも生活の質の向上に向けた治療で、時間的にも余裕がある。しかも大部分がほぼ100%保険外の自己負担だ。治療後に不満なく満足度の高い治療に辿り着く、賢い選択に力を尽くそう。プチ整形などの軽い言葉に惑わされず、慎重に。
治療費相場は比較して把握
 美容外科の仕事は患者をきれいに変えることだが、安全性や確実性が重要なのは一般外科と変わらず、医療の基本だ。ところが数年前、一種の美容整形ともいえる近視手術において多数の感染被害が発生した。激戦区の大都市で値下げ競争の果てに、衛生管理や消毒等に不備が生じたためだ。
安すぎる治療費や割引の誇大広告を掲げる施設(ポイント付与や紹介に対する謝礼的割引など)は要注意!
 日本の保険診療における技術評価は、ピンからキリまであるはずの医師の技量にかかわらず一律で、かつ全般的に低く、ゼロといってよい。しかも手術の不具合により追加治療が生じても健保は適用され、病院にとっては下手な医師のほうが利益を上げるといった珍現象も起きうる。美容外科は、そうした矛盾に縛られず、医師の専門性を発揮できる世界だが、最近では救急など様々な外科で技術を習得し、きれいに治すことに腕を振るおうと美容外科を目指す医師も少なくない。治療費は技術に対する自信の表明という一面もあるので、HPの医師略歴や治療の考え方なども熟読を。
 格差は医師の腕だけでなく、再生医療の導入や、「大きく・高く」する治療の注入物にも表れる。例えば豊胸手術に異物であるシリコンを使わず自分の脂肪に幹細胞を加えて使うなどの先進的な医療も数年前から一部施設で行われている。また、メスなしの隆鼻治療も注入物が色々ある。医師はすべての治療法を説明するよりは、自分が得意で施設で採用しているものを勧める。数十施設のHPから治療法を探し、吟味のうえ目指す医師へ。なお札幌美容形成外科のHP内の「院長の日記」は八年に及ぶ日記で、治療法の解説や変遷、美容外科医の情報などが書かれていて参考になるところ大。学会HPとともに拾い読みだけでもぜひ!
美容外科選びのポイント
・日本形成外科学会専門医か日本美容外科学会専門医である
・総合病院形成外科等で数年以上の勤務経験がある
・HPに略歴や治療実績を開示し、治療法の解説などにも熱心である
・治療費は多様な情報から相場を把握したうえで、診療の特色や得意分野の明記(範囲が広いので万能ではあリ得ないから)と比較してみる
・できれば一般診療科の同世代医師や看護師に評価を尋ねてみる

20131231

(以上、週刊文春より引用)

投稿者 sapporobiyou : 14:16 | コメント (0)

2013年12月30日

仕事納め2013

 札幌美容形成外科は今日12月30日が仕事納めです。
 目の手術や、
 抜糸などがありました。
 開業当時と比較すると…
 保険診療の割合が圧倒的に多くなりました。
 札幌駅周辺に美容外科が増えました。
 保険診療の形成外科も増えました。
      ■         ■

 開業医は楽ではありません
 年末の仕事納めの後も…
 決算書類作成のため…
 棚卸(たなおろし)という作業があります
 棚からものを下ろして、
 掃除をするのではなく、
 薬品類の在庫を数えて残高を計算する作業です。
      ■         ■
 今年のように…
 高価な薬剤を購入した年は…
 しっかり見なければなりません。
 幸いなことに…
 高価なボトックスは、
 すぐに使ってしまうので残はありません。
      ■         ■
 お正月は休診です。
 どこにも行く予定はありません。
 海外旅行へ行く先生もいらっしゃるようですが…
 とてもそんな余裕はありません
 さくらんぼさんも、
 ご主人も働き者ですね。
      ■         ■
 さくらんぼさんご主人のお言葉
 あちらの落ち度でも
 こちらが謝るのが
 次につながるんだ
 と主人がいってました。
 が心に残っています。
      ■         ■
 年配の常連さんで
 ラ・フランスしか買わない方でしたが
 10箱くらい送る方でした。
 電話がきて
 ラ・フランスおいしかった。同じの送ってくれる?」
 と言われ送りました。
 そしたら、すぐ電話がきて
 「何送りましたか?またラ・フランスがきたんだけど」
 私は「ラ・フランスですよね?」
 お客様は「 りんごっていったでしょ!」
 え〜 りんご
      ■         ■
 景気がいいのは、
 自動車など輸出で稼ぐ企業です。
 北海道も東北も、
 円安で、
 暖房用灯油が値上がりして…
 給与も上がらないので大変です。
 美容整形に使うお金は節約されます。
 愚痴を言っても仕方がないので、
 元気なフリでもして来年もがんばります。

投稿者 sapporobiyou : 22:22 | コメント (0)

2013年12月29日

小さな仕事の花

 平成25年12月29日、朝日新聞朝刊、
 男のひといきへの投稿です。
 小さな仕事の花
 先日、勤務先の介護施設で開く利用者の誕生パーティー用ケーキを注文しようと電話したら、店員から「1万円以上でなければ配達しません」と言われた。店内は大忙しで、3500円程度の品物を届けるほどゆとりがないということらしい。「また、ご縁があれば」と電話を切った。
 その後、印刷会社の新入社員として営業に配属された時のことを思い出した。 私が小口注文ばかりの得意先を切ろうと上司に提案したら、「どんな小さな仕事でも断ってはいけない」とたしなめられた。納得できなかったが、半年後、その会社から大口契約の話が来た。先方は「割に合わない仕事を誠意を持ってやってくれたのでせめてもの恩返し」と言われた。上司に「このことを見通しておられたのですか」と聞くと、「足元の小さな花に水をあげれば必ずお花畑になるものだよ」と笑った。その夜、「お祝いだ」と料亭に誘ってくれ、「君の手柄だぞ」と何度も肩をたたいてくれた。思わず涙が出た。
 あれから約30年。お元気なら80代半ばだろう。もし会えば「介護の仕事はきついわりに賃金が安い」と文句を垂れる元部下に、どんな言葉を掛けるだろうか。
 (埼玉県川越市_校條清_介護福祉士_54歳)
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私はこの男のひといきが好きです。
 いつか自分も投稿しようと思っています。
 介護の仕事も年中無休。
 お正月休みもなしです。
 大変なお仕事です。
 介護の仕事はきついわりに賃金が安い
 …のも事実です。
      ■         ■
 形成外科医の仕事にもいろいろあります。
 新人の頃にやらせてもらえるのは…
 皮弁や植皮を採取した部位の縫合くらいです。
 単に縫うだけです。
 手術が終わりに近づく頃、
 疲れている時間帯の仕事です。
      ■         ■
 来る日もくる日も…
 縫合だけだと嫌になります。
 今から思うと…
 大きな皮弁を採取した部位を…
 一本の線に縫うのは難しいです。
 下手な先生がやると…
 縫合不全(ほうごうふぜん)になります。
 創が開きます。
      ■         ■
 縫合法は形成外科の基本中の基本です。
 何針縫ったか?ではありません
 抜糸しない糸で、
 真皮縫合を上手にするのが難しいのです
 痛くないように抜糸するのも難しいです
      ■         ■
 どんな仕事も丁寧に…
 手抜きをしません。
 基本をみっちり勉強します。
 誰も最初から名医にはなれません。
 恩師から指導を受けて…
 私もなんとか形成外科医になれました。
 ご恩は忘れません

投稿者 sapporobiyou : 16:57 | コメント (0)

2013年12月28日

師走の暴風雪2013

 北海道地方は大雪です。
 特に道東と道北が大荒れです。
 平成25年12月28日、北海道新聞朝刊の記事です。
 強い風雪、帰省客を直撃
 北海道内きょう大荒れ
 急速に発達した低気圧の影響で、道内は12月27日、道北などで強い風や雪に見舞われた。荒天は28日も続く見込みで、JR北海道は28日午前の快速・普通列車の運行を通常の約7割に減便することを決定。航空路線も欠航が決まる便が出ており、年末の帰省ラッシュの足を直撃する見通しとなっている。
 札幌管区気象台によると、28日午前0時まで24時間の降雪量は宗谷管内中頓別町で42センチ、同管内枝幸町で32センチ。最大瞬間風速は檜山管内奥尻町で31.9メートル、同管内せたな町で28.6メートル。
 (以上、北海道新聞より引用)
      ■         ■
 2008年12月27日にも同じ内容の院長日記があります。
 悪天候と手術というタイトルです。
 冬の北海道は暴風雪が不安です。
 本州の台風に匹敵するものがあります。
 雪が電線に着雪して…
 停電になることもあります
      ■         ■
 お天気にはかないません。
 事故がないことを祈っています。
 帰省される方は…
 十分に注意してください。

暴風雪で倒れた街路樹。
道路をふさぎ、車が渋滞した
=札幌市中央区北5西8(西野正史撮影)
写真は2008年12月26日の北海道新聞より引用

投稿者 sapporobiyou : 19:48 | コメント (0)

2013年12月27日

三菱東京UFJ銀行に注意!

 【三菱東京UFJ銀行】メールアドレスの確認
 …というメールが何度も来ます。
 詐欺です
 注意してください
 うちの奥さんにも来ました。
 迷惑メールに設定して、
 [差出人]を受け取り拒否
 …にしても来ます。
      ■         ■
こんにちは
これは「三菱東京UFJ銀行」から送信されたアカウント確認のメールでございます、お客様はアカウントがロックされないように定期的にチェックしてください。
以下のページより登録を続けてください。
https://entry11.bk.mufg.jp/ibg/dfw/APLIN/loginib/login?_TRANID=AA000_001
──■□Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ □■──
■編集・発行:株式会社三菱東京UFJ銀行
       東京都千代田区丸の内2-7-1
       [登録金融機関]関東財務局長(登金)第5号
       [加入協会]日本証券業協会
             一般社団法人 金融先物取引業協会
             一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
■ご登録にお心あたりのない場合や電子署名についてのお問い合わせ
 <インターネットバンキングヘルプデスク>
 0120-543-555
 (または042-311-7000(通話料有料))
  受付時間/毎日 9:00~21:00
■メールアドレスの変更方法
 「三菱東京UFJダイレクト インターネットバンキング・モバイルバンキング」にログイン後、「その他」(スマートフォン・モバイルバンキングの場合は「各種手続」)から「Eメール通知サービス登録・Eメールアドレス変更」を選択し、お手続きを行ってください。
 http://direct.bk.mufg.jp/index.html
■個人情報保護方針について
 三菱東京UFJ銀行では、お客さまの個人情報を適切に保護するため、その取り扱いにつきましては細心の注意を払っています。
 http://www.bk.mufg.jp/kojinjouhou/houshin.html 
■本メールの送信アドレスは送信専用となっております。返信メールでのお問い合わせは承りかねますので、あらかじめご了承願います。
――Copyright(C)2013 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――

      ■         ■
 ヘルプデスクに電話してみました。
 0120-543-555
 何度かけてもお話中です。
 本物のHPを見ると、
 インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る不審な電子メールにご注意ください(平成25年12月24日更新)。
 …と書いてありました。
 もう3日も経つのに…
 まだメールは来ます。
      ■         ■
 三菱東京UFJ銀行ですら…
 対策ができていないようです。
 最新のウイルスソフトも役にたっていません。
 この手の犯罪には、
 国を挙げて何とかしていただきたいです
 安倍さん、
 神社に参拝して、
 米国から非難されている場合じゃないです。

投稿者 sapporobiyou : 20:41 | コメント (0)

2013年12月26日

親が心配_赤字決算2013

 私の院長日記は、
 親も読んでいます
 親のパソコン設定
 という2012年2月23日の院長日記に書いてあります。 
 私は親孝行な息子ではありません。
 めったに実家には行かないし…
 行ってもあまり話しもしません。

 息子なんてこんなものかも?です。
      ■         ■
 たまたま電話したところ、
 あんたの院長日記に…
 赤字決算って書いてあった。
 大丈夫か?
 …と心配されました。
 はいはい
 大丈夫です
 倒産しませんから、、、
      ■         ■
 どこの病院が儲かっているか知りたかったら…
 法務局へ行って調べるとわかります。
 北海道庁へ行って、
 医療法人の収支決算を調べることもできます。
 もうかっている病院はもうかってますが
 倒産する病院もあります
 一番敏感なのは取引業者さんです。
      ■         ■
 内科系の病院ですと、
 薬剤購入費がかなりの額になります。
 薬問屋さんは…
 掛売りですから…
 経営が危ない病院には敏感です。
 札幌美容形成外科は、
 12月決算で、
 薬代は1月末に引き落としされます。
 薬代はしっかり払えます。
      ■         ■
 医療機関の経営は難しいです
 私のように…
 決算前に収支を見て
 頼りになる会計事務所がついていれば、
 収支見込額を出せますが…
 帳簿の数字すら読めない院長や経営者もいます。
      ■         ■
 これから開業を考える先生は、
 最新の医療機器を揃えるよりも、
 経理と労務管理を覚えることをおすすめします
 会計事務所にもいろいろあります
 費用ばかりかかって頼りにならないところもあります。
 東京のアトラス総合事務所をおすすめします。
 社会保険労務士の先生にも相談してください。
 私は北海道医師協同組合の田中猛先生をおすすめします
 札幌美容形成外科は倒産しません
 どうぞご安心ください。


私の母親です

投稿者 sapporobiyou : 17:09 | コメント (0)

2013年12月25日

赤字決算2013

 医療法人札幌美容形成外科は12月決算です。
 平成25年1月1日から平成25年12月31日までの収支を計算し、
 来年、札幌市保健所を通じて、
 北海道知事に決算報告を出します。
 札幌法務局へも報告します。
 残念ながら…
 平成25年度は大幅な赤字です。
      ■         ■
 原因は、
 わき汗ボトックスです。
 多汗症ボトックス注射料180円が原因です。
 国際的な標準価格が約3万円のアラガン社製ボトックスが、
 なんと92,249円という薬価です。
 どう考えてもおかしな国です。
 儲かったのはGSKという製薬メーカーです
      ■         ■
 予想していたこととはいえ…
 昨年の倍以上の患者さんが来院してくださいましたが…
 薬問屋さんへの支払いが大変でした。
 クリニックも赤字決算になりました。
 来年4月の診療報酬改定でも、
 おそらく180円の注射手技料は変わらないと思います。
 医師と看護師で…
 一人30分くらいかけて180円はないです。
      ■         ■
 安倍政権の来年度予算案を見ると…
 医療費の増大が国を苦しめているようです。
 私は一人の国民として声を大にして言いたいです
 問題なのは国の医療行政です。
 薬剤の許認可システムです。
 莫大な費用をかけて認可した結果が、
 データー捏造論文(ねつぞうろんぶん)です
      ■         ■
 海外で承認されている医薬品を、
 もっと早く認可すべきです
 美容目的のヒアルロン酸製剤などは野放し、
 エステの違法脱毛の野放しです。
 これが日本の厚生労働省の実態です
 ボトックスにジェネリック医薬品を!
 是非、導入していただきたいです。
 英国製Dysportはとても信頼できる製剤です
 医療費抑制には制度の見直しが急務です

投稿者 sapporobiyou : 17:52 | コメント (0)

2013年12月24日

病棟にもサンタさんは来ます

 平成25年12月24日、朝日新聞朝刊、声の欄への投稿です。
 病棟にもサンタさんは来ます
 医師 大木 学(東京都 43)
 クリスマス前夜、外来診療の終わった病院の更衣室。白衣を脱いで、大きな紙袋から赤と白の帽子、衣装、ふさふさの白い眉、あごひげを取り出し、医者からサンタクロースへ変身です。病棟では、トナカイやツリーに扮した看護師たちが待っています。もう何年も受け継がれてきている大切な病棟のイベント、「クリスマス回診」の始まりです。
 クリスマスソングとともに各患者さんの部屋を回り、看護師がしたためたメッセージカードを届けます。写真を撮ったり、握手したりの楽しいラウンドです。
 ここは内科病棟、待っているのはその昔子供だった大人たち、ご高齢の方もたくさんおられます。顔をクシャクシャにして満面の笑みを浮かべるおばあちゃん、撮影に照れてソワソワしたおじいちゃんのサンタを見るその瞳は本当に子供のように輝いています。その瞬間、病棟のサンタは感じます、本物のサンタがつかの間、この場に舞い降りたことを。その奇跡的な瞬間に一番驚いているのは、実は病棟のサンタなのです。
 翌朝、患者さんが語ってくれるサンタ話に素知らぬ顔で耳を傾けながら、心の中で本物のサンタクロースに感謝を伝えます。今年もありがとう。

 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 投稿者の大木先生は、
 きっと心優しい内科の先生です。
 クリスマスになると…
 形成外科病棟にもサンタさんが来ました。
 私もサンタになったことがあります。
 痩せていて貧相なサンタでした。
      ■         ■
 病棟クリスマスの主役は看護師さんです。
 忙しい業務の合間に、
 患者さん一人ひとりへ、
 プレゼントやメッセージを準備していました。
 病棟によっては…
 サンタの衣装を準備していたところもありました。
 サンタ衣装が無い病棟では、
 小児科病棟から衣装を借りて来てくれたこともありました。
      ■         ■
 私は…
 痩せた貧相なサンタでしたが…
 サンタがよく似合う先生もいました。
 看護師さんの子どもさんが
 病棟クリスマス会に参加してくれたこともありました。
 子どもさんからプレゼントをもらって…
 おじいちゃんの患者さんがとても喜んでいました。
 子どもだった♡かなちゃん♡も大きくなったと思います。
 サンタクロースに感謝の日です。
 メリークリスマス

投稿者 sapporobiyou : 19:20 | コメント (0)

病棟にもサンタさんは来ます

 平成25年12月24日、朝日新聞朝刊、声の欄への投稿です。
 病棟にもサンタさんは来ます
 医師 大木 学(東京都 43)
 クリスマス前夜、外来診療の終わった病院の更衣室。白衣を脱いで、大きな紙袋から赤と白の帽子、衣装、ふさふさの白い眉、あごひげを取り出し、医者からサンタクロースへ変身です。病棟では、トナカイやツリーに扮した看護師たちが待っています。もう何年も受け継がれてきている大切な病棟のイベント、「クリスマス回診」の始まりです。
 クリスマスソングとともに各患者さんの部屋を回り、看護師がしたためたメッセージカードを届けます。写真を撮ったり、握手したりの楽しいラウンドです。
 ここは内科病棟、待っているのはその昔子供だった大人たち、ご高齢の方もたくさんおられます。顔をクシャクシャにして満面の笑みを浮かべるおばあちゃん、撮影に照れてソワソワしたおじいちゃんのサンタを見るその瞳は本当に子供のように輝いています。その瞬間、病棟のサンタは感じます、本物のサンタがつかの間、この場に舞い降りたことを。その奇跡的な瞬間に一番驚いているのは、実は病棟のサンタなのです。
 翌朝、患者さんが語ってくれるサンタ話に素知らぬ顔で耳を傾けながら、心の中で本物のサンタクロースに感謝を伝えます。今年もありがとう。

 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 投稿者の大木先生は、
 きっと心優しい内科の先生です。
 クリスマスになると…
 形成外科病棟にもサンタさんが来ました。
 私もサンタになったことがあります。
 痩せていて貧相なサンタでした。
      ■         ■
 病棟クリスマスの主役は看護師さんです。
 忙しい業務の合間に、
 患者さん一人ひとりへ、
 プレゼントやメッセージを準備していました。
 病棟によっては…
 サンタの衣装を準備していたところもありました。
 サンタ衣装が無い病棟では、
 小児科病棟から衣装を借りて来てくれたこともありました。
      ■         ■
 私は…
 痩せた貧相なサンタでしたが…
 サンタがよく似合う先生もいました。
 看護師さんの子どもさんが
 病棟クリスマス会に参加してくれたこともありました。
 子どもさんからプレゼントをもらって…
 おじいちゃんの患者さんがとても喜んでいました。
 子どもだった♡かなちゃん♡も大きくなったと思います。
 サンタクロースに感謝の日です。
 メリークリスマス

投稿者 sapporobiyou : 19:19 | コメント (0)

2013年12月23日

山下達郎のクリスマス・イブ2013

 明日はクリスマス・イブです。
 今日は休診日なので…
 車で…
 山下達郎のクリスマス・イブを聴いていました
 10年も乗っている車です。
 カーナビを新しくしたので…
 HDに曲が入っています。
      ■         ■
 何回聴いても、
 何年聴いてもいい曲です。
 来年還暦のじじいでも…
 若い頃を少し想い出します。
 結婚前に…
 奥さんとクリスマスを…
 いっしょに過ごしたことはありません。
 どちらも仕事でした。
      ■         ■
 たまにしか会わないから、
 喧嘩もしませんでした。
 私が…
 人生で一番楽しかった頃です。
 研修医の給与は安く…
 お金もありませんでしたが…
 胸をときめかせた頃でした。
 土曜日に心ときめかして搭乗したのが…
 ANA778便(伊丹行)でした
      ■         ■
 今は旅行するのも…
 せいぜい学会の時くらいです。
 海外にも行かなくなりました。
 札幌は雪が降って…
 すっかりホワイトクリスマスになりました。
 この曲を教えてくださった…
 弁護士の高橋智先生に感謝しています。
 信頼できる弁護士さんです。

投稿者 sapporobiyou : 16:22 | コメント (0)

2013年12月22日

私の好きな言葉『仕事とは…』

 私の好きな言葉シリーズです。
 若者には無限の可能性がある
 決して諦めてはいけない
 …は旺文社大学受験ラジオ講座でお聞きした、
 勝浦捨造先生のお言葉です。
 次に好きなのは…
 サントリーのエール広告
 …に出ていた伊集院静さんが書かれた文章です。
      ■         ■
 2009年4月9日の院長日記でご紹介しました。
 その仕事は
 ともに生きるためにあるか
 職場とは
 ともに働き、
 生きる家である。
 仕事は長く厳しいが、
 いつか誇りと品格を得る時が必ずくる。
      ■         ■
 平成21年4月1日の朝日新聞朝刊に、
 サントリーの広告が掲載されました。
 その伊集院静さんが書いた文章が好評で、
 4月7日の朝日新聞夕刊に掲載されました。
 私もよい文章だと思いました。
 引用して掲載します。
      ■         ■
 その仕事は
 ともに生きるためにあるか
 新社会人おめでとう。
 君は今春、どんな仕事に就いただろうか。どんな仕事、職場であれ、
 そこが君の出発点だ。
 今、世界は経験したことのない不況にある。金を儲けるだけが、自分だけが富を得ようとする仕事が愚かなことだと知っていたはずなのに、暴走した。なぜ止められなかったのか。それは仕事の真の価値を見失っていたからだ。人を騙す。弱い立場の人を見捨てる。自分だけよければいい。それらは人間の生き方ではないと同時に仕事をなす上でもあってはならないことだ。仕事は人が生きる証しだ、と私は考える。働くことは生きることであり、働く中には喜び、哀しみ、生きている実感がたしかにある。
 だから出発の今、真の仕事、生き方とは何かを問おう。
 その仕事は卑しくないか。
 その仕事は利己のみにならないか。
 その仕事はより多くの人をゆたかにできるか。
 その仕事はともに生きるためにあるか。
 今何より大切なのはともに生きるスピリットではなかろうか。一人でできることには限界がある。誰かとともになら困難なものに立ちむかい克服できるはずだ。会社とは、職場とはともに働き、生きる家である。仕事は長く厳しいが、いつか誇りと品格を得る時が必ずくる。笑ってうなずく時のために、新社会人の今夜はともに祝おう。
その日のために、皆で、ハイボールで乾杯。

 その日のために、皆で乾杯。
 伊集院 静
 (以上、朝日新聞の広告より引用)
      ■         ■
 私もその通りだと思います。
 職場とは
 ともに働き
 生きる家である
 仕事は長く厳しいが
 いつか誇りと品格を得る時が必ずくる
 私はお酒はほんの少ししか飲みません。
 このサントリーの広告は気に入りました。
      ■         ■
 私のような個人経営のクリニックは、
 院長も職員も家族のようなものです。
 自分の子どもと過ごすより、
 長い時間を職員と共有し仕事をします。
 美容外科や形成外科は、
 見た目を治す仕事です。
 私はこの仕事が好きです。
 患者さんの喜ぶ顔を見るのが、
 生きがいです。
      ■         ■
 時にはクレームもいただきます。
 目に左右差がある
 腫れがまだ取れない
 つらいこともありますが、
 がんばって仕事をしています。
 生きるためです
 今日から年末まで毎日手術です。
 毎日、細心の注意を払って手術をしています。

投稿者 sapporobiyou : 17:02 | コメント (0)

2013年12月21日

若者には無限の可能性がある

 決して諦めるな!
 若者には無限の可能性がある!
 私の好きな言葉です。
 新成人へ贈る言葉2013-②
 という2013年1月14日の院長日記や、
 数学と医学
 という2007年12月25日に書いてあります。
      ■         ■
 来年還暦を迎える私は、
 決して頭の良い子どもではありませんでした。
 学校で一番になったことはありません。
 地域で一番優秀な高校でもありませんでした。
 クラスでもトップになったことはありません、
 どちらかというと…
 青白い顔をした
 神経質そうな少年でした
      ■         ■
 私が医師免許を取得できて…
 こうして医師として働いていられるのは…
 たくさん先生のおかげです。
 一番印象に残っているのは、
 予備校時代に教えていただいた、
 生物の矢野雋輔先生(やのしゅんすけ)です
      ■         ■
 世の中には頭のいい人がいます。
 私の頭は凡人なので…
 他人より多く勉強しました。
 高校生の時も…
 彼女もいない不遇な青春時代でした
 何度も繰り返し書いています。
      ■         ■
 私が人生で一番勉強したのは…
 医科大学ではありません。
 予備校です。
 一番記憶に残っている講義は、
 予備校の講義です。
 大学受験ラジオ講座も忘れられません。
      ■         ■
 私の好きな言葉が無限の可能性です。
 若者には…
 無限可能性がある
 決して…
 あきらめてはいけない
 昔、旺文社の大学受験ラジオ講座で、
 勝浦捨造先生が、
 くりかえし述べられたお言葉です。
      ■         ■
 勝浦先生の担当は数Ⅰ(すういち)。
 数学の基礎です。
 先生の関西なまりのあるお言葉、
 今でも覚えています。
 一度や二度の失敗で、
 くよくよするんでない!
 と北海道弁で言います。
      ■         ■
 受験は自分との闘いです。
 人生も自分との闘いがよくあります。
 センター試験前の時期は…
 誰でも弱気になります。
 『もうだめだ…
 『また、来年もかぁ…
 …と考える時期です。
 私自身がそうでした。
      ■         ■
 私は、毎年、必ず矢野先生のことを想い出します。
 矢野雋輔(やのしゅんすけ)先生は、
 藤女子大学の教授でした。
 私が通った、
 桑園予備校(現在はありません)
 札幌予備学院(現、河合塾札幌校)で、
 生物の講義を担当してくださいました。
 苦手だった…
 生物の分類を
 『お経(きょう)のように覚える』記憶法
 …を教えてくださいました。
      ■         ■
 単調になりがちな…
 生物の講義を、
 楽しく、興味深く教えてくださいました。
 矢野先生がいらっしゃらなかったら…
 私は医学部へ合格できなかったと思います。
 もちろん医師にはなれませんでした。
      ■         ■
 高校~予備校の
 受験生の頃…
 見たいTVもがまんして…
 彼女がいた友人を…
 横目で羨ましく思いながら…
 毎日、必死で勉強していました。
      ■         ■
 あぁ~~!
 今日もまた寝ちゃった!
 ここまでやろうと思ったのに…
 あぁ~~!
 また同じ問題を間違った!
 これで3回目だ。
 あぁ~~!
 また同じ単語の意味を忘れた!
 前回、辞書を引いたのは、
 つい一週間前だ。
 (私は辞書の単語に日付をつけて、
 何回、同じ単語を引いたか記録していました)
      ■         ■
 こうして苦労して勉強していました
 合格発表の日まで、
 自分が合格する自信はありませんでした
 私の生き方は…
 この受験生時代に築かれたようにも思います。
 後輩の先生が、
 私のことを…
 ストイックだと言ったことがありました。
 良い意味なのか…?
 悪い意味なのか…?
 わかりません。
      ■         ■
 決して諦めるな!
 若者には無限の可能性がある!
 この言葉を…
 私と同じように…
 努力している若者に贈ります。
 がんばれ
 いつかきっといいことがあるょ

投稿者 sapporobiyou : 21:59 | コメント (0)

2013年12月20日

縫合の数はキレイと一致しません

 よく、
 何針縫いました
 …と聞かれることがありました。
 傷の大きさを表現する単位として…
 10針縫いました
 …ということがあります。
 正確な表現ではありません
      ■         ■
 最近お問い合わせがあった質問です。
 二重切開の修正を考えています
 顕微鏡で何針も縫うと…
 きれいに治りますか?
 答えは
 NOいいえです。
 縫合の数と傷がきれいに治ることは、
 必ずしも一致しません。
      ■         ■
 よく形成外科に入りたての医師がやる間違いです。
 先生、ばっちりです。
 細かく…
 がっちり縫いましたから…
 大丈夫です。
 自信あります。
      ■         ■
 新人研修医が縫った傷を見ると…
 あぁ~あ
 なんてこった…
 こんな縫い方じゃ…
 傷ががっつり残るょ…
 とほほ…
 …ということがあります。
      ■         ■
 私たち形成外科医は傷を丁寧に縫います。
 縫合の数も多いです。
 ですが…
 数多く縫えばいいってもんじゃありません。
 顕微鏡を使っても同じです。
 きつく縫うのがよくありません。
 糸の食い込みが…
 傷あとになって残ります。
 傷の横に小さな点々がついている人や、
 はしごのようにきずあとが残っている人が…
 このきつく縫いすぎです。
      ■         ■
 傷をキレイになおすには…
 もちろん縫い方の技術もありますが、
 手術後の安静
 傷のケアー、
 お化粧の時期と仕方、
 体質などの影響を受けることがあります。
 数多く縫ゃ~いいってもんじゃありません
 業務多忙で更新が遅くなりました。
 申し訳ございません。
 これから帰宅です。

投稿者 sapporobiyou : 23:48 | コメント (0)

2013年12月19日

大浦憲子様ご逝去から一ヵ月

 大浦憲子様がお亡くなりになって
 早いもので一ヵ月になります。
 今年も残すところ10日余りです。
 大浦武彦先生にとって…
 人生で一番大変だった年だと思います
 大浦憲子様も、
 大浦武彦先生もカトリックの信者です。
      ■         ■
 カトリックには月命日はないそうです。
 私の義父が亡くなった時には、
 浄土宗のお坊さんが自宅にいらしてくださり、
 お経をあげてくださっていました。
 私は法事の時だけ行きましたが、
 仏教の習慣もわからず
 足がしびれたことくらいが記憶に残っています。
      ■         ■
 カトリックでは、
 ミサという儀式が教会で行われます。
 お聞きしたところによると、
 大浦先生は早朝から教会に行かれ、
 お祈りをされたそうです。
 大浦先生のご親戚は長崎で、
 奥様も長崎に納骨されると伺いました。
 ありし日をしのび、
 心からご冥福をお祈りしています。
 77歳とは思えない美しい方でした。

20131219

投稿者 sapporobiyou : 19:21 | コメント (0)

2013年12月18日

赤ちゃんが生まれました2013

 昨日の院長日記でご紹介した…
 大浦憲子様からのお礼状は、
 2年前の平成23年11月15日の消印がありました。
 まさか2年後にお亡くなりになるとは…
 夢にも思っていませんでした。
 2年前は何をしていたか…?
 院長日記を読んでみました。
      ■         ■
 PCでご覧いただいていいる方は、
 院長日記の左側にカレンダーがあります。
 そのカレンダーの下に、
 過去の日記更新・情報があります。
 2011年の11をクリックすると…
 2011年11月の院長日記が出てきます。
 カレンダーが2011年11月に変わります。
 一日も休まず書いているので順番に読めます。
      ■         ■
 形成外科医になってよかった
 …という2011年11月14日の院長日記があります。
 結婚式にご招待していただいたことが書いてあります。
 形成外科医はつらいこともありますが、
 この仕事を選んでよかったと思うこともあります。
 私の人生で忘れられないよい記憶です。
      ■         ■
 今年、若いお二人に赤ちゃんが生まれました
 たまたまLINEで知りました
 可愛い赤ちゃんです。
 私はじいちゃんの心境で…
 とても喜んでいます。
 子育ては大変ですが
 がんばっていただきたいと思います。
 じいちゃん先生も応援しています。

投稿者 sapporobiyou : 18:08 | コメント (0)

2013年12月17日

大浦憲子様からのお礼状

 さくらんぼさんにお願いして、
 毎年、大浦武彦先生に果物をお送りしていました。
 奥様から丁寧なお礼状をいただいていました。
 果物が着いた翌日には…
 もうお礼状が届いていました。
 とても素晴らしいお手紙です。
 おそらく…
 大浦武彦先生もお礼状をご覧になったことはないと思います。
      ■         ■
 平成23年11月15日の消印があるお手紙です。
 暖かな日が続き家の回りの冬支度がらくな年です。
 お変わりなくご活躍のご様子うれしく存じます。
 平素お世話になり感謝いたしております。
 只今は山形の高価なお品御恵送下さりありがとうございました。
 果物の女王ラ・フランス 食べ頃楽しみにしております。
 昨日より主人九州に行っており、おかげさまで元気に過ごしてます。
 ようやくマンションに移る事に、一年先ですのでゆっくり整理します。
 寒さに向かい御自愛下さいませ。
 お心遣いありがとうございました。
 かしこ
      ■         ■
 この文章を入力していると…
 奥様の声が聞こえてくるようです。
 とても素敵な奥様でした。
 11月19日にお亡くなりになって…
 今週の木曜日で一ヵ月になります。
 心からご冥福をお祈りいたします。
 たくさんのことを教えていただき、
 ありがとうございました。
 大浦憲子様に感謝しております。

20131217

投稿者 sapporobiyou : 20:02 | コメント (0)

2013年12月16日

良妻賢母

 古い言葉です。
 良妻賢母
 亡くなられた、
 大浦憲子様は
 誰もが口をそろえて…
 良妻賢母のお手本のような女性
 …と言われます。
      ■         ■
 ある時、大浦先生の奥様から、
 矢野雋輔先生のことを伺ったことがありました。
 矢野先生が北海道社会貢献賞を受賞された時に、
 藤学園の藤の実会がお祝いの会を開催されました。
 その会のことです。
      ■         ■
 私はその当時、形成外科専門医を取得し、
 釧路労災病院形成外科で働いていました。
 北海道新聞でお祝いの会があることを知りましたが…
 勤務の都合で出席できませんでした。
 手紙とお祝いを…
 藤の実会事務局へ送りました。
      ■         ■
 文面は忘れてしまいましたが、
 矢野先生、北海道社会貢献賞受賞おめでとうございます。
 私は今、道東の釧路労災病院で働いています。
 私が医師として働けるようになれたのは、
 予備校時代に矢野先生に教えていただいたおかげです。
 先生が教えてくださった自然科学の素晴らしさは、
 今までに聴いた講義の中で最高です。
 ご恩は一生忘れません。
 釧路労災病院形成外科医長
 本間賢一
      ■         ■
 こんな内容だったと思います。
 もう30年以上前のことです。
 この私の手紙を、
 藤の実会事務局の方が会場で読み上げてくださったそうです。
 藤学園の卒業生である、
 大浦憲子様は会場にいらして、
 私(本間賢一)のことだと気付き…
 後日先生のお手紙素晴らしかったです
 …と教えてくださいました。
      ■         ■
 大浦憲子様は矢野先生の教え子だったのです。
 きっと真面目な女子学生だったに違いありません。
 自然科学の素晴らしさも…
 栄養学もしっかり学ばれ…
 大浦武彦先生を支えられ…
 お二人のご子息を立派に育てられました。
 とても字がきれいで美しい方でした。
      ■         ■
 うちの奥さんは…
 残念ながら…
 良妻賢母ではありません。
 よく私と喧嘩もしますし、
 息子からは『お母さん何やってんの?』
 …と言われています。
 家内が大浦先生の奥様を、
 見習おうとしているのはわかりました。
 大浦憲子様からいただいたお礼状は、
 お手本として本間家に大切に保存しています。

投稿者 sapporobiyou : 20:25 | コメント (0)

2013年12月15日

奥さん大切に【大浦先生のお言葉】

 昨夜は、
 第27回北大形成外科アカデミーの後で、
 北大形成外科忘年会がありました。
 大浦武彦名誉教授のごあいさつで、
 奥様の憲子様が、
 11月19日にご逝去されたとお話しがありました。
      ■         ■
 大浦先生のお言葉が…
 とても心に残りました。
 8月に一般病棟に移りリハビリがはじまりました。
 それまで女房におんぶにだっこで…
 (家のことは)何一つしていなかった私は…
 市立札幌病院に通い食事の介助をしたり…
 いっしょにリハビリをすることで…
 とても充実した日々でした。
      ■         ■
 今の若い人は奥さんを大切にして、
 仲良しの人が多いと思います。
 中高年以降の先生は、
 私と同じように…
 奥さんを大切にしていない人もいるかと思います。
 奥さんを大切にしてください
 私は毎日反省の日々です。
      ■         ■
 大浦名誉教授に続き…
 杉原平樹名誉教授も…
 私も女房孝行らしいことは何一つしていません
 …と懺悔のお言葉を述べられました。
 お二人の元北大病院長のお言葉は…
 とても真実味がありました。
      ■         ■
 お二人の…
 北大形成外科名誉教授のお言葉を…
 真摯に受け止め…
 不肖、本間賢一も…
 奥さんを大切にしようと…
 心を新たにした忘年会でした。
 奥様粗末に扱ってませんか
 …の2009年9月28日の院長日記を読み直しました。

投稿者 sapporobiyou : 18:52 | コメント (0)

2013年12月14日

第27回北大形成外科アカデミー

 今日は北大形成外科アカデミーと忘年会があります。
 昨年12月は第25回でした
 吹雪で筑波大学形成外科の関堂教授が…
 新千歳空港に着陸できませんでした。
 昨年お聴きできなかった関堂教授の教育セミナーが、
 今年もプログラムに掲載されています。
      ■         ■
 昨日の新千歳空港は悪天候で欠航し、
 JR北海道の快速エアポートも一部運休したようです。
 今日は天気もいいので…
 関堂教授のお話しを伺えると思います。
 石川隆夫先生の…
 『クリニック院長としての提言』もあります。
 …どちらも楽しみな内容です。
      ■         ■
 北大形成外科の忘年会に出席しても…
 私が知っている先生は…
 半分もいなくなってしまいました。
 自分の子どもより若い先生もいます。
 じじいになったものです。
 じじいになっても…
 好奇心旺盛に勉強したいと思っています。
 私は形成外科が好きです。

20131214

投稿者 sapporobiyou : 10:45 | コメント (0)

2013年12月13日

飼い犬に手をかまれる2013

 昨日、うちの奥さんが…
 そら君に手をかまれました。
 嘔吐した食物残渣を…
 そら君がまた食べようとしたので…
 それを止めさせようとしたところ…
 う~ぅ
 …と言って右手の人差し指をがぶり
      ■         ■
 血が出て腫れているので、
 晩ご飯の後片付けができません。
 私が代わりに食器と鍋を洗いました。
 後片付けは苦にならないのですが、
 台所をピカピカにしないと気がすまないので…
 ちょっと時間がかかりました。
 お風呂掃除もしました。
      ■         ■
 犬に咬まれる
 …という2008年3月24日の院長日記があります。
 釧路労災病院形成外科に勤務していた時に、
 藤岡浩賢先生が学会で発表してくれました。
 釧路労災病院形成外科を開設してから、
 10年近くのカルテを丹念に調べてくれました。
 その結果、釧路労災病院形成外科では、
 毎年、春と秋に犬に咬まれてケガをし、
 受診する人が多いことがわかりました。

      ■         ■
 藤岡先生は詳しく調べてくれましたが、
 春と秋に多い原因は不明でした。
 当時は、まだ今ほど室内で飼うのは一般的ではなかったと思います。
 ただ、犬の発情期と何らかの関係があるようでした。

 犬に咬まれたキズで一番困るのが顔のケガです。
 私もよくしていますが、
 犬に顔を近づけてよしよしをします。

      ■         ■
 顔を近づけた時に、
 犬が間違って咬むと大変です。
 口唇がちぎれてなくなった人もいます。
 鼻の頭が、食いちぎられてしまった人もいます。
 若い女性や子供さんは
 絶対に
 犬にペロペロは避けていただきたいです
 私が今までに診た患者さんの中で、
 一番重症だったのは、
 女性に鼻の頭を食いちぎられた男性でした。
      ■         ■
 犬の口にも…
 人の口にも…
 バイ菌がいます。
 化膿すると大変です。
 飼い犬にかまれないように…
 どうやってしつけをするかが一番の問題です。
 犬は咬むものだと思ってください
 かまれると大変です。
 飼い犬は手をかみます

投稿者 sapporobiyou : 20:55 | コメント (0)

2013年12月12日

お寂しゅうなりましたなぁ

 平成25年12月12日、朝日新聞朝刊、天声人語です。
 苦楽をともにしてきた老妻が死んで、葬式もすんだ。隣家の奥さんが通りかかって「お寂しゅうなりましたなあ」。「一人になると急に日が長(なご)うなりますわい」。つぶやく夫の向こうに瀬戸内の海――。変哲もないシーンながら、映画「東京物語」のラストは何回見ても胸にしみ入る。
 ▼監督の小津安二郎は「映画ってのは、あと味の勝負だと僕は思ってますよ」と後に語っている。その術に心ふるわせたファンは多かろう。世界的な巨匠の、きょうは誕生日にして命日。生誕から110年、没して50年にあたる。
 ▼作品の多くは、家族や人のつながりを「無常の相」としてとらえる。古き良きものが崩れていく現実が淡々と示される。作詞家の故・阿久悠さんは小津映画を見ながら、家の間取り図を描いたことがあったそうだ。
 ▼そこでは家族それぞれが、他の家族を見るともなく目の端に入れながら暮らしている。盆栽をいじる父、料理をする母、本を読む妹、グローブに油を塗る弟――。「絆」という語をあまり叫ばずにすんだ時代かもしれない。
 ▼いま、「孤」という字が社会にのさばる。むろん家族にも地域にも煩わしさや重荷はある。それを嫌って、つながりを断ち切る方向にアクセルを踏みすぎて来なかったか。功と罪を、古い映画は問うているかのようだ。
 ▼「おれは豆腐屋だから豆腐しか作らない」と言って作風を変えなかった。今ならどんな映画を撮るだろう。その墓は鎌倉の円覚寺にあって、「無」の一文字が刻まれている。
(以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私はこの天声人語を読んで、
 大浦武彦先生と、
 高木章好先生を思い出しました。
 どんなに偉い先生でも、
 配偶者の死はつらいです。
 大浦憲子様がお亡くなりになって
 来週で1ヵ月になります。
      ■         ■
 映画「東京物語」を見たことはありません。
 天声人語に書いてあった…
 家族それぞれが、
 他の家族を見るともなく
 目の端に入れながら暮らしている。
 …という文章が気に入りました。
      ■         ■
 今の本間家には、
 私と奥さんと犬だけです。
 居間でノートPCでメールの返信を書いている私。
 犬がちょろちょろと餌をねだってきます。
 時には、
 メールの返事書いてるから
 静かにしてょ!
 …と私の怒り声が響きます。
      ■         ■
 疲れて、
 居間のソファーで居眠りすることもよくあります。
 こんな日常が、
 幸せでありがたいことなのだと思います。
 奥様を亡くされた大浦先生に、
 少しでも元気になっていただきたいと願っています。

投稿者 sapporobiyou : 20:15 | コメント (0)

2013年12月11日

美容形成外科開業医の悲哀2013

 少し古い院長日記です。
 勤務医の5割「職場辞めたい」
 2007年2月23日に書きました。
 2007年2月20日の朝日新聞朝刊に勤務医の5割が「職場辞めたい」と考えている。
 と掲載されていました。
 過酷な勤務
 人手不足で疲弊する勤務医の実態
 …は変わっていないと思います。
 医療関係者の間では…
 病院という名のブラック企業という言葉もあります。
      ■         ■
 私の院長日記は、
 同業の先生にもたくさん読んでいただいています。
 勤務医の先生に申し上げます。
 ♡美容形成外科♡は、
 楽でもうかるなんてお考えなら、
 絶対に止めるべきです。
 楽ではありません。
 下手をすると倒産の危機です。
      ■         ■
 美容外科医の悲哀という院長日記を、
 2009年4月14日に書いています。
 美容外科の先生は、
 高給で…
 当直がなくて…
 優雅な生活
は大きな誤解です。
 倒産している美容外科はたくさんあります
 ちょっとでも気を抜くと…
 あっという間に倒産の危機です。
      ■         ■
 繁盛している帯広の高木皮膚科と違い、
 美容外科はクチコミで患者さんは増えません
 札幌美容形成外科に行ったら、
 ♡健康保険できれいに治してくれる♡
 …なんて宣伝はできません。
 せいぜい親子でいらしてくださるくらいです。
 よほど仲の良いお友だちでも言いません。
      ■         ■
 景気に左右されるのも美容外科です
 すすきのが寒風なら、
 札幌の美容外科も寒風です。
 経営者には有給休暇もありません
 気力体力が衰えてモチベーションが下がることもあります。
 さくらんぼさんから毎日励ましていただき
 この院長日記を続けています。
 さくらんぼさんに感謝しています。

投稿者 sapporobiyou : 20:42 | コメント (0)

2013年12月10日

高木皮膚科盛業の秘訣

 私の開業医の師…
 高木章好先生のお言葉です
 何年たっても忘れられません。
 本間君ね、
 今はこんなに患者さんが来てくれるけれど、
 最初はひどくてね。
 どうしたら、
 患者さんに来てもらえるか?
 ずいぶん悩んだものです。
      ■         ■
 レセプト審査の先生が驚くほど…
 帯広の高木皮膚科診療所にはたくさんの患者さんが来院されます。
 盛業の秘訣は、
 昨日の高木章好先生2013に書いてあった、
 患者さんの立場にたった診察・治療、
 そして患者さん一人ひとりと向き合い、
 わかりやすい説明
 無理・無駄のない投薬を行うことで、
 患者さんの肉体的・精神的
 また経済的負担の軽減など、
 常に患者目線で
 地域の皮膚科として患者さんの信頼も厚い。

 だと私は思います。
      ■         ■
 国内の臨床医が手本としている治療法も多い。
 現在も研究に余念がない。
 たかぎ処方と呼ばれています。
 高木章好先生が考えられた、
 特別なレシピが…
 高木処方です。
 軟膏を微妙に配合することで、
 一つの薬でよく効きます。
      ■         ■
 忙しい患者さんが、
 なるべく少ない通院回数で治るように、
 毎日研究を重ねていらっしゃいます。
 十勝地方は広いです。
 雨で農作業ができない日に、
 遠くから帯広まで来る患者さんもいます。
 確実な診断と的確な治療が、
 皮膚科盛業の秘訣だと私は思います。
 まみ子師長さん
 ありがとうございました。

投稿者 sapporobiyou : 20:54 | コメント (0)

2013年12月09日

高木章好先生2013

 まみ子師長さんから、
 帯広信用金庫の広報誌に掲載された記事をいただきました。
 内容は夏の日焼けについてですが、
 高木章好先生の写真が掲載されているので、
 今日の院長日記でご紹介させていただきます。
 お正月にハワイや沖縄に行く方は注意です。
 私が尊敬する開業医の師
 高木章好(たかぎあきよし)先生です
      ■         ■
 すこやか医療
夏の日焼けと…乾皮性皮膚炎
 毎日を健やかに過ごすためには、医療・病気に関する情報にふれることも大切です。
 十勝管内で日々医療に従事している方々に、今知リたい病気や健康に関する情報をわかりやすく教えていただきます。
今回は、帯広市の『高木皮膚科診療所』の高木章好先生に、夏に注意すること、そして十勝に多い乾皮性皮膚炎について教えていただきました。
      ■         ■
 日焼けの「痛い」、「かゆい」は、要注意
 夏は屋外での行動が多くなります。ウォーキング、パークゴルフ等アクティブに活動する人、庭でガーデニングを楽しむ人など、短い十勝の夏、どうしても活動的になります。十勝の夏は気温も高くなり、日差しが強く日照時間が長いことで知られていますが、こうした自然環境は、私たちの生活、健康にも影響します。
 よく、日光にあたって「痛い」と言う方や「かゆい」と言う方がいます。「痛い」時は、いわゆる皮膚炎で軽い火傷を起こしている状態です。日焼けだから…と簡単に考えすに、皮膚科の受診をおすすめします。
 また、「かゆい」のは湿疹で、日光アレルギーの場合もあります。湿疹の場合、それが日光や紫外線によるものだとはあまり考えませんよね。ですから軽い気持ちで家庭にある軟膏などを塗ってしまう場合がありますが、こうしたことで悪化する場合もありますので、かかりつけの医師、または皮膚科の医師に相談してください。
      ■         ■
 夏はとにかく紫外線カットが大切です
 紫外線は晴れている時だけではなく、曇りの日でも要注意です。紫外線から皮膚を守るには、肌を露出しないようにするのが一番ですが、暑い日には、日焼け止めクリームも上手に使いましょう。女性のものと思いがちですが、ぜひ男性にも利用をすすめます。汗をかいたらクリームも落ちてしまうので、携帯し、屋外にいる時などは2~3時間おきに塗りましよう。
 また、つばの広い帽子をかぶったり、白い洋服は紫外線を通しやすいので、色や柄の入った洋服を選ぶと良いでしょう。
 悪いことばかり言われる紫外線ですが、実は皮膚が太陽の紫外線エネルギーを吸収することで、体内でビタミンDが生成されます。ビタミンDが不足すると免疫力が落ちるとも言われています。ですから、適度な時間日光に当たることも免疫を高めるためには必要です。1日30分~40分、手の部分だけでも出して散歩などを楽しんでみてはいかがでしょう。ビタミンDの生成にはそれで充分です。
      ■         ■
 秋からは十勝に多い「乾皮性皮膚炎」にも要注意
 これまで若い世代に多かったアトピー性皮膚炎が、最近、65歳以上の方でも発症したという報告がありました。ライフスタイルの多様化に伴い皮膚トラブルも増えているようです。また、乾皮性皮膚炎といって、加齢に伴い肌が乾燥し、カサカサになってしまう…と悩んでいる人も増えています。特に十勝のように、冬に寒くて乾燥している気象条件では、この乾皮性皮膚炎の発症率が高くなります。手足、下腿などによく見られます。
 皮膚がカサカサしてはがれ、少しかゆみもあるのが初期症状ですが、放置しておくと悪化し、かゆみもひどくなります。男性に比べ女性の方が汗腺の働きが活発でないこともあり、女性に多くみられます。
 乾皮性皮膚炎を防ぐには、日々のケアも大切です。例えば、お風呂上がりに保温クリームを塗る、皮脂を取りすぎないようナイロン製タオルなどで強くこすらない、秋冬にむけて皮膚の状態にも注意しましょう。
 また、夏は水分の多いバニシングクリームを、乾燥する冬には油の多いコールドクリームで皮膚に潤いを与えましょう。季節に合わせたちょっとしたケアで、皮膚を健やかに保つことができます。痒み、痛み、乾燥等、皮膚で気になることがあれば、すぐに皮膚科を受診しましょう。
      ■         ■
 夏の皮膚を守るポイント
●紫外線はできるだけカツト
●日焼け止めクリームはこまめに塗る
●刺激の強い石鹸を使わない
●ぬるめのお湯で身体をよ<洗う
●夏は八二シングクリーム、冬はコールドクリームなど、季節によって肌を守るクリームも使い分ける
●安易に外用薬を使わず、医師に相談する
      ■         ■
 ●高木章好(たかぎあきよし)先生プロフィール
 1967年北海道大学医学部卒業
 1968年北海道大学医学部皮膚科学教室入局
 1972年北海道大学助手
 1974年帯広にて開業
 1994年旭川医科大学より医学博士を授与される
 日本皮膚科学会、日本臨床皮膚科学会、日本乾癬学会、日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会、日本形成外科学会、
 American Academy of Dermatology(米国皮膚科学アカデミー)、The lntemational Society forBurn lnjuries(熱傷学会)などの学会に加入。
皮膚科専門医として論文も数多く発表し、国内の臨床医が手本としている治療法も多い。現在も研究に余念がない。
      ■         ■
 医療法人社団
 高木皮膚科診療所
 一日に訪れる患者数は北海道内でもトップクラスと言われる同診療所では、看護師長の上村真実子さんを始め、看護スタッフも積極的に論文発表などを行っています。患者さんの立場にたった診察・治療、そして患者さん一人ひとりと向き合い、わかりやすい説明、無理・無駄のない投薬を行うことで、患者さんの肉体的・精神的、また経済的負担の軽減など、常に患者目線で地域の皮膚科として患者さんの信頼も厚い。
 帯広市西3条南4丁目16
 TEL O155-25-6733
診療時間/
■月・火・水・金9:00~12:20 14:00~16:50
■木9:00~12:20
■土9:00~12:00
休診日/
■日・祭日・祝日休診

takagi20131209

(以上、おびしん健康倶楽部2013年夏号より引用)

投稿者 sapporobiyou : 17:56 | コメント (0)

2013年12月08日

年賀欠礼2013

 12月に入ると…
 毎日喪中はがきが届きます。
 私たちの年代になると…
 親が亡くなったというのが多いです。
 自分たちが還暦なので…
 親は80歳を過ぎています。
      ■         ■
 そんな喪中はがきに混じって…
 長年、年賀状をやり取りしていたご夫妻から…
 年賀欠礼の葉書をいただきました。
 今年、家族が重大な交通事故を起こしたので…
 年賀を欠礼させていただきます
 …という内容でした。
      ■         ■
 新聞で報道されたので…
 その事故は知っていました。
 どうしていらっしゃるだろうか?
 心配していました。
 とても真面目なご夫妻です。
 家庭も円満でした。
 交通事故は…
 被害者も加害者も苦しめます。
      ■         ■
 起こしてしまった事故は…
 賠償するしかありません。
 自分の罪を償うしかありません。
 私たち医療関係者も…
 重大な交通事故を起こすことがあります。
 よほど重大な過失がない限り…
 医師免許取り消しはありません。
      ■         ■
 医師国家試験受験の時にも…
 重大な交通事故などを起こしていると…
 正直に届け出なければなりません。
 私が知っている先生は、
 死亡交通事故を起こしました。
 過失割合などはわかりませんが…
 相手の方は亡くなりました。
      ■         ■
 その先生の中では…
 一生悔やんでもくやみきれない事故です。
 忘れることはできません。
 できることは…
 被害者への賠償です。
 謝っても許してもらえないと思います。
 刑務所に入っても許してもらえないと思います。
      ■         ■
 私たち医療職の人間は、
 ケガをした人を助けるのが仕事です。
 たとえ死亡交通事故を起こした医師でも…
 医師としての技量に問題がなければ…
 医師としての仕事をすることで…
 社会への償いも…
 被害者への償いもできます。
 交通事故は悲惨です
 私は補償無制限の自動車保険に入っています。
 弁護士特約もつけています。
 年賀欠礼のご夫妻に元気になっていただきたいです。

投稿者 sapporobiyou : 15:49 | コメント (0)

2013年12月07日

秘密保護法が成立

 今朝の新聞は怒っています。
 私が購読している、
 朝日新聞も、
 北海道新聞も厳しい論調です。
 怒りを静める会話力でも…
 怒りは収まらないかも?です。
      ■         ■
 朝日新聞の一面トップは、
 秘密保護法が成立
 採決、自公のみ賛成
 欠陥残したまま参院本会議
 私は秘密保護法には詳しくありません。
 内容もよく理解していません。
      ■         ■
 ただ、これだけの反対があるのに…
 強行採決はいただけません。
 自民党にガッカリです。
 簡単便利な税の電子申告の時、
 あんたねぇ~
 簡単便利なeTaxなんて
 国家的詐欺だょ
 …と税務署に文句を言いました。
      ■         ■
 厚生労働省の説明会では、
 あんたやる気あるの…
 そんな原稿の棒読み
 みんな休日にわざわざ出てきたんだょ
 大学の講義だって学生から採点される時代だょ
 もっとしっかりやりな
 …と壇上に上がって行って文句を言いました。
      ■         ■
 何のための秘密保護法かよくわかりませんが…
 景気もよくなっていないのに…
 安倍首相の信念かなんか知らないけど、
 国会の強行採決は、
 TV中継で子どもも見てるんだょ
 100年後にも映像は残るんだょ
 もう少し慎重にやったら
 …と何もわからないながら感じました。
 何でも秘密にして…
 国家的詐欺だけは勘弁してほしいです。

投稿者 sapporobiyou : 19:26 | コメント (0)

2013年12月06日

忘年会 ススキノ寒風

 平成25年12月5日、北海道新聞夕刊の記事です。
 忘年会 ススキノ寒風
 客減少 低い単価 食材高騰
 アベノミクス肩すかし
 忘年会シーズンを迎えた札幌・ススキノ。 会場となるホテルや飲食店からは、衆院選の選挙活動などの影響で不振だった昨年よりも「悪い」との声が聞こえる。安倍音三首相の経済政策「アベノミクス」による好景気に期待したものの、集客も客単価も落ち込み、食材の高騰が追い打ちをかけているからだ。出費を抑えようと社内で忘年会を開く企業も目立ち始めた。
 4日午後10時、札幌市豊平区の会社員の男性(36)は会社の忘年会の幹事として、ススキノの居酒屋に下見に訪れた。忘年会は飲み放題付き1人3千円で、昨年と同じ価格に設したという。「ここは学生時代から通う居酒屋。高級店を選べば上司と後輩から怒られますから」と苦笑いを浮かべた。
 忘年会の会費を抑える傾向は、ホテルでも同じ。札幌市中央区のホテルニューオータニイン札幌によると、昨年は飲み放題込みで1人当たり7千円の忘年会が多かったが、今年は千円安い6千円。宴会担当者は「お客さんも減っている。景気回復の兆しは、まったくない」とため息を漏らす。
 費用を節約しようと社内で忘年会を開くケースもある。道内約60社の社員食堂の運営を受託する、どうきゅう(札幌)によると、昨年から、社員食堂で忘年会などの宴会を開く企業が増えたという。
 今年11~12月、百貨店や金融機関を中心に計10件程度の忘年会の依頼があった。昨年より1人当たりの会費を抑える傾向にあり、食事代を千~2千円とする企業もある。人気の理由は割安で、出かける手間も省けるためだという。
 忘年会の会費抑制に加え、食材の高騰で、各店の台所事情は厳しくなるばかり。札幌市中央卸売市場によると、野菜の1キロ当たりの卸売価格は4日現在、ハクサイが87~50円で前年同期比で20円前後上昇し、ダイコンも126~52円で同32円高い。ある居酒屋チェーン幹部は「既に食材費の仕入れ価格が1~2割ほど上昇している」と嘆く。
 北海道新聞が4日、まとめた全道世論調査によると、今春以降、世帯の収入が減った」と答えた入の割合は27%で、「増えた」の4%を大きく上回った。
 アベノミクス効果が道民の賃金にあまり波及していないとみられ、忘年会でも財布のひもは固そうだ。

20131206

忘年会シーズンが到来した札幌・ススキノ。
客待ちのタクシーが目立つ=12月4日午後9時
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 北海道は不景気です
 札幌美容形成外科も不景気です
 北海道ではアベノミクス効果は感じられません。
 毎日大変です。
 ちょっとでも油断すると…
 あっという間に赤字になります。
      ■         ■
 美容形成外科は不要不急の医療です
 ふところ具合がさびしくなると…
 行く気が失せます。
 眼科の先生が白内障の手術をすすめても…
 『まだ見えるから…』
 『灯油代が心配だから…』
 …というお年寄りが増えたと聞きます。
      ■         ■
 まして…
 『まぶたが下がって見えづらくても…』
 『こんなの年取ったらあたりまえ…』
 『お金をかける余裕はありません
 …となります。
 みんなが反対する強行採決より、
 景気をよくする法案を通してください。

投稿者 sapporobiyou : 20:45 | コメント (0)

2013年12月04日

手術デザイン

 形成外科では、
 どこをどう切って…
 どう縫うか…?
 マーカーで印をつけて…
 切開線を決めます。
 これを手術のデザインといいます
      ■         ■
 唇裂手術の時など…
 赤ちゃんの一生を決めることになります
 まずデザインがしっかりできるかどうかが…
 一人前の形成外科医になる第一歩です。
 形成外科専門医試験で、
 ホワイトボードに書かせることもあります。
      ■         ■
 私の手術未公開写真を出します
 大竹尚之先生が、
 ピオクタニンという色素を使って印をつけてくださいました。
 これをデザインと言います。
 紫のラインがピオクタニンです。
 この印をつけてから、
 局所麻酔をします。
      ■         ■
 私は100%大竹先生にお任せしました。
 外来受診をした時に、
 一応のラインは決めていただきましたが、
 『すべて先生にお任せします』
 手術室に入ってから、
 鏡で最終確認をして、
 大竹先生にラインを決めていただきました。
 上手な先生はデザインが違います。


手術前です


20101201_pre2

20101201_pre3

20101201_po1

手術直後

20101202_po2d2

20101202_po2d

翌日


48時間後


7日後

投稿者 sapporobiyou : 19:20 | コメント (0)

2013年12月03日

ペルテスという病気2013

 私は幼稚園の時に、
 ペルテスという病気になりました
 ペルテス
 …小児科や整形外科以外の先生には、
 なじみのない病名です。
 よく…
 ヘルペス?
 …と聞き返されました。
      ■         ■
 約1ヵ月間、
 愛育病院という札幌市内の病院に入院しました。
 左股関節の病気です。
 大腿骨の骨頭(こっとう)が…
 原因不明で壊死になる病気です。
 現在でもはっきりとした原因はわからないようです。
 小児科病棟だったので…
 周りの子は元気に遊んでいました。
 私だけ昼も夜もベッドの上でした
      ■         ■
 どこが痛いわけでもないのに…
 一日中ベッドの上です。
 立つこともできません。
 子どもながら…
 ベッド上でウンコをするのがとても嫌でした
 とにかく臭いのが嫌で、
 ウンコも出なくなりました。
      ■         ■
 今でも歩き方が変です。
 小中学校では体育も不得意でした。
 早く見つけていただいて、
 適切に治療していただいたのでふつうに歩けます。
 脚も痛くなりません。
 この病気のおかげで得たものもあります。
 けんちゃん
 うんこ
 くさい
 …と言われたので、
 臭いと言われた気持ちが理解できます。


左下肢に装具をつけています

投稿者 sapporobiyou : 21:37 | コメント (0)

2013年12月02日

職業と手術時期

 眼瞼下垂手術体験記_①(手術時期)
 …のコメントに書いてあります。
 手術後一週間で違和感もなく快適です。
 訂正します
 手術後に、
 ほんとうに違和感が無くなるまで…
 約1年近くかかりました。
      ■         ■
 喫茶店などで出されるタオル。
 嫌われると思いますが…
 私はあのタオルで顔を拭くのが好きです。
 夏の暑い時など…
 冷たいタオルで汗をぬぐうと気持ちがいいです。
 そのタオルで…
 まぶたを拭けるようになるまで一年かかりました。
      ■         ■
 違和感があるというより…
 こすってしまって…
 傷が変になったら大竹先生に申し訳ない…
 …と、つい手が止まりました。
 せっかく筋肉の固定をしていただいたのに… 
 【再発】させては大変です。 
 何となく触るのが怖かったです。
      ■         ■
 顔の印象が変わるのも…
 職種によっては困ります。
 私は…
 【手術をしました
 …でOKですが…
 顔が変わると困る職種の人はたくさんいます。
 急に社長の印象が変わると…
 あれ?っと思われます。
      ■         ■
 男性にはお化粧という小道具がないので…
 眼鏡でごまかすのが精一杯です。
 退職後の時間がある時期に…
 ゆっくり休養を取って手術を受けるのも良い考えです。
 職種や立場によって…
 手術時期を慎重に検討する必要があります。


↓↓↓こんなに変わります↓↓↓


手術後8日目です

投稿者 sapporobiyou : 20:22 | コメント (0)

2013年12月01日

手術3年後です

 今日で私が眼瞼下垂症手術をしていただいてから…
 ちょうど3年です。
 おかげさまで、
 すっかりよくなりました。
 私の術後経過の写真を、
 患者さんへの説明によく使っています。
      ■         ■
 実際に傷も見ていただいています。
 ちょっと見ても…
 わからないくらいの傷です。
 手術をしてくださった、
 聖路加国際病院形成外科の…
 大竹尚之先生に感謝しています。
 腕の良い先生だとつくづく思います。
      ■         ■
 手術後に自分自身で一番感じることは…
 車の運転です
 私はめったに運転しません。
 車は10年半乗っていますが…
 走行距離は約3万kmです。
 たまに乗る程度です。
      ■         ■
 手術前は、
 高速道路と、
 雨の日の夜が苦手でした。
 北海道の方ならわかると思います。
 札幌から旭川に向って走ると、
 岩見沢(いわみざわ)インターが限界でした。
 必ず途中休憩が必要でした。
      ■         ■
 それが…
 今では旭川でも函館でも行けます。
 もちろん途中休憩はしますが…
 疲れ方が変わりました。
 まぶたの開き方で…
 こうも違うものかと思います。
      ■         ■
 学会発表も前の席で聴けるようになりました
 私が手術を受けようと意を決したのは
 学会後の首痛で、
 数日は苦しむようになったこと。
 もう一つは、
 天井の蛍光管の交換でした。
 2010年10月に、
 札幌美容形成外科の蛍光管を交換しました。
 その後、何日も首が痛くなり…
 おまけに背中から下腿まで痛くなりました。
      ■         ■
 私が手術をさせていただいた看護師長さんに、
 背中を押していただきました
 先生、休みなんて…
 取ろうと思って…
 えぃって取らないと…
 取れないですょ!
 えぃっと休みを取って正解でした
      ■         ■
 手術後の回復には時間がかかりますが、
 私は手術を受けてよかったと思っています。
 同業の美容形成外科医でも、
 眼瞼下垂症手術を受けている先生が増えています。
 学会でお会いするとわかります。
 手術を受ける受けないは個人の考え方もあります。
 よく考えて…
 信頼できる先生を選んで手術を受けてください


手術前です


デザインです


24時間後です


48時間後です


7日後です


4週間後です

201311201

3年後です

投稿者 sapporobiyou : 18:57 | コメント (0)