« 2014年07月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月31日

北海道マラソン2014

 今日の札幌は快晴。
 朝からよい天気です。
 通勤途中で上空をヘリが飛んでいました。
 北海道マラソンの日です
 予想最高気温は27℃、
 湿度もなく最高の天気です。
      ■         ■
 何度も書いているように、
 私はマラソンが大の苦手
 マラソンと聞いただけで…
 お腹が痛くなります。
 小学生の頃も、
 中学でも、
 高校でも、
 マラソン大会が近づくと憂うつでした
      ■         ■
 医者仲間でも、
 男性でも、
 女性でも、
 走ることに生きがいを持っている先生がいます。
 ご立派だと思います。
 私は自転車を発明してくれた…
 先人に感謝しています。
 走るのが苦手で自転車を愛用しています。
 明日から9月です。
 今年もあと4ヵ月です。
20140831-1
20140831-2
20140831-3

投稿者 sapporobiyou : 19:51 | コメント (0)

2014年08月30日

花のじゅうたん札幌2014

 赤れんがテラス開店でご紹介した、
 札幌美容形成外科のすぐ近く、
 札幌市北3条広場で、
 今日から花のじゅうたんが開催されています
 花好きおじいさんは、
 さっそく見に行きました。
      ■         ■
 ネットで検索したところ、
 国内外の学生グループが
 まちづくりのアイデアとして提言し採用されたそうです。
 花びらを敷き詰め、
 乾燥しないように、
 スタッフの方が水をまいていました。
 大変そうでした。
      ■         ■
 花好きなおじいさんとしては、
 もう少し花が長持ちする方法で、
 花のじゅうたんを作っていただけると、
 もっと多くの方に見ていただけると思いました。
 秋になると、
 両側のいちょう並木から黄色の葉が落ちて、
 それはそれはきれいな黄色になります
20140830-1
20140830-2
20140830-3

花びらを貼りつけています
お疲れ様です

投稿者 sapporobiyou : 14:29 | コメント (0)

2014年08月29日

乳頭肥大の原因

 乳首の悩みは
 なかなか他の人にはわかってもらえません。
 妊娠も、
 出産も、
 …していないのに、、、
 乳首だけ異常に大きな人がいます。
 悩みます。
      ■         ■
 男性なのに
 Tシャツの上に、
 凸ぽこり凸と出る人がいます
 ちょっと格好悪いなぁ~
 …という程度から、
 これ病気?というほど出る人もいます。
 以前、札幌美容形成外科を受診された男性は、
 重度のアトピー性皮膚炎でした。
      ■         ■
 すぐに妊娠・出産を考えている女性には
 乳頭縮小手術はおすすめしません
 妊娠や出産で、
 また肥大する可能性があるからです。
 接触性皮膚炎など、
 慢性的な炎症が原因のことあります。
 皮膚科で診ていただいて、
 軟膏の外用でよくなることもあります。
      ■         ■
 乳頭縮小手術は難易度が高い手術です
 乳首が無くなったら大変です。
 感覚も大切です。
 乳首が大きすぎて、
 温泉にも行けないと悩む人は、
 無料相談の美容外科ではなく、
 皮膚科や乳線外科で診ていただくのも、
 一つの方法です。
 診察料を払ってしっかり診ていただきましょう。

肥大した乳頭

乳頭肥大の症状

手術前・後

乳管が残るのでおっぱいは出ます

投稿者 sapporobiyou : 20:22 | コメント (0)

2014年08月28日

赤れんがテラス開店

 今日、2014年8月28日木曜日、
 札幌美容形成外科のすぐ近くに、
 赤れんがテラスが開店しました
 休診日でしたので、
 近くまで行ってみました。
 お天気も良くたくさんの人で埋まっていました。
      ■         ■
 オフィスビルと商業フロアに別れています。
 飲食店が多いです。
 高級イタリアンのひらまつさんや、
 阿寒の鶴雅リゾートさんも出店されています。
 私には、
 より庶民的な、
 ローソンもあります。
 開店から3日間は、
 おにぎりが50円引きです
 さっそく買ってきていただきました。
 たくさんの人にいらしていただきたいです。
      ■         ■
B1
01.CAFE YOSHIMI (レストランカフェ)
02.モンベル (アウトドア)
1F
03.JPローソン (コンビニエンスストア)
04.椿サロン×円山ぱんけーき/THE NIKKA BAR (カフェ・バー)
05.Péché Grand (洋菓子・カフェレストランバー)
06.P'tit sale' (トレトゥール レストラン)
07.Futura (文具・雑貨)
08.coron (ベーカリー)
2F
09.鶴雅ビュッフェ ダイニング札幌 (レストラン)
10.ABCクッキングスタジオ (料理教室)
11.ブルックリンパーラー札幌 (カフェ&レストラン)
12.TUNE (スタンドカフェ)
3F
13.SAPPORO CLASSIC BAR (サッポロクラシックビールバー・グリル)
14.YAKINIKU BAR TAMURA (焼肉・南欧料理・ワイン)
15.【CUGURIDO (個室和食ダイニング/炙り・海鮮・旬野菜)
16.鮨棗スシナツメ (寿司)
17.牛たん炭焼 利久 (牛タン)
18.エノテカ ドォーロ (イタリア料理とイタリアワイン専門店)
19.BISTRO JAPONAIS けやき (ラーメン・串揚げ)
20.HIKARI (蕎麦・焼鳥)
21.KITCHEN 徳寿 (韓国料理)
22.スコットグリル (カレー・洋食)
23.中国料理 布袋 (大衆中国料理)
24.北海道スープスタンド (スープ・スイーツ)
4F
25.リストランテ イル・チェントロ ひらまつ (イタリア料理店)
26.bridal house BiBi (Weddingドレス・メンズ・和装・ヘアメイク・挙式プロデュース)
B1~4F
27.三井住友信託銀行 (銀行)

赤れんが テラスから引用
20140828

2014年8月28日

投稿者 sapporobiyou : 17:07 | コメント (0)

2014年08月27日

私だけひとえ

 お父さんも、
 お母さんも、
 ぱっちり二重なのに、、、
 私だけ一重という方がいらっしゃいます。
 他の身体的特徴は似ているので、
 産院で取り違えられたのではありません。
 男性にも
 女性にもいらっしゃいます。
      ■         ■
 原因の一つとして、、、
 目をこするくせが考えられます
 小さい頃から、
 アレルギーで目がかゆくて、
 よく目をこすっていた人です。
 自分ではこすっていないつもりでも、
 夜寝ている間にこすることがあります。
      ■         ■
 眼瞼下垂症の原因は
 目を開く筋肉、
 眼瞼挙筋(がんけんきょきん)と、
 まぶたの瞼板(けんばん)という組織が、
 ほんとうは、
 しっかりくっついていなくてはならないのに、
 離れてしまっていることがあります。
      ■         ■
 信州大学形成外科の、
 松尾清教授が、
 ためしてガッテンで広めてくださった
 腱膜性眼瞼下垂症(けんまくせいがんけんかすいしょう)です。
 目をこすると、
 手術をしても再発することがあります
 抗アレルギー剤を使うこともあります。
 お父さんもお母さんも二重なのに、
 自分だけばりばりの一重で悩んでいるお嬢さんは、
 目をこするくせが原因のこともあります。
20140827

×目をこする×

投稿者 sapporobiyou : 17:32 | コメント (0)

2014年08月26日

代ゼミの大リストラ

 平成26年8月26日、朝日新聞、天声人語です。
 代ゼミが大リストラへ
 フォーク歌手高石ともやさんの「受験生ブルース」が大ヒットしたのは1968年だった。恋もテレビも我慢させられる日々への恨み節だ。でも勉強をちっともしないので、来年はきっと予備校のブルースを歌ってる……。歌はそう結ばれる。コミカルな曲調が耳に残る
▼「3大予備校」の一つ、代々木ゼミナールがリストラを迫られている。全国に27ある拠点のうち20を閉鎖し、主な全国模試もやめる。ただならぬ規模である。高校時代に夏季講習などでお世話になったころの代ゼミの勢いが思い出される。
▼創業者の故高宮行男(たかみやゆきお)さんが20年近く前に本紙に語った話が興味深い。戦後、材木商をしていたが、ベビーブーム世代がそのうち大学受験の時期を迎えることに目を付けた。浪人生の「灰色の青春」を変えてやろうと予備校経営に乗り出す。
▼芝居と同じで、役者、小屋、出し物の三拍子をそろえる、が持論。有名講師、鉄筋の教室、授業の質の三つだ。作家の故小田実(まこと)さんも長く講師を務めた。70年代末から全国展開へ。どこに出るにも巨費を投じ、「地域一番店」とする手法をとった。
▼したたかな経営である。そのぶん大きくなりすぎ、かじを切りきれなくなったか。少子化に不況が重なり、現役志向も強まった。20年ほど前の大学入学者は現役2に対し浪人1だったが、いまや6対1という。
▼受験生は寝耳に水だろう。彼らが困らないようにすることがまず第一だ。予備校ブルースがいま以上に悲しい曲調に染まらないように。
(以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 私たちの世代には、
 大学受験といえば、
 代々木ゼミナールと、
 旺文社の大学受験ラジオ講座でした。
 忘れられない、
 数学の勝浦捨造先生は、
 東北大学助教授から、
 代ゼミの副校長に就任されました。
      ■         ■
 少子高齢化は、
 予備校だけではなく、
 大学や専門学校にも影響しています。
 私の好きな言葉、
 継続は力なりも、
 代ゼミで教わったように記憶しています。
 代ゼミの競争相手、
 駿台や河合塾も少子化にはかないません。
      ■         ■
 美容整形も同じです。
 若い人のプチ整形だけでは、
 これからの高齢化社会ではやっていけません。
 高齢者人口が増えます。
 年金も将来が不安です。
 今年は北海道電力の料金が上がると言われています。
 電気料金が上がると、
 北海道はますます不景気になります。
      ■         ■
 私が繰り返し言っているように、
 女性が安心して子どもを産んで、
 安心して育てられる世の中が必要です
 安倍さんは、
 集団的自衛権には熱心ですが、
 中国や韓国とは仲が悪いようです。
      ■         ■
 私は隣人とは仲良くして
 ANAのAnother skyという音楽にある、
 あんしん、
 あったか、
 あかるく元気!
 …が好きです。
 代ゼミの残り7校が無くならないで欲しいと願っています。

投稿者 sapporobiyou : 15:49 | コメント (0)

2014年08月25日

【検索】の使い方

 私の院長日記は、
 合計3000件近くあります。
 自分で言うのも何ですが、、
 データーベースになっています。
 WordPressというシステムを使っています
 最初の頃よりかなり進歩しました。
 上手に検索するとかなりヒットします。
      ■         ■
 検索は、
 文字を追っています。
 字を間違えるとアウトです。
 何度も使っている文字は、
 ヒットするページも多いので、
 ピンポイントでたどり着けません。
 どんな文字を入れるかによっても違います。
      ■         ■
 最初の頃の日記は、
 ガラケーも意識して書いていました。
 あまり大きな画像は貼れませんでした。
 今は大部分がスマホです。
 パケット通信料を気にしなくてもよい人が増えました。
 比較的大きな画像もつけています。
 以前は一つの単語しか入れられませんでした。
 今は複数の単語をスペースで区切って入れられます。
      ■         ■
 目の手術で気になるのが、
 手術後の腫れです。
 『手術後の腫れ
 …と入力するとたくさんのページがヒットしてしまいます。
 手術直後の状態が気になる時は
 『手術直後です
 …と写真の説明につけている字を入力します。
      ■         ■
 そうすると…
 手術直後の…
 眼瞼下垂症の写真が載っているページが、
 いくつかヒットします。
 検索を上手に使っていただくと、
 私の院長日記をよく理解していただけます。
 これからも改善を続けます。
20140825-2-pre1

手術前です

20140825-2-pre-ex
切除する皮膚です

20140825-2-po1m1
手術一ヵ月後です

20140825-2-po3y
手術3年後です

20140825-1-pre
まぶたが重く、夕方になると疲れます。
肩こりが強くマッサージにも通っています
睫毛で瞳孔縁が隠れています

20140825-1-po1
手術直後です
腫れや内出血はわずかです

20140825-1-po11
手術直後です

20140825-1-po7d
手術7日後です

20140825-1-po17d
手術17日後です

投稿者 sapporobiyou : 18:44 | コメント (0)

2014年08月24日

院長日記_【検索】

 2006年10月22日からはじめた院長日記
 偏屈ながんこじじいでも、
 継続は力なりで、
 合計3000件近い日記があります。
 これだけの数になると…
 自分でもいつ何を書いたかわからなくなります。
      ■         ■
 一番最初に書いたのは、
 札幌市形成外科医会のことでした。
 札幌中央形成外科の武藤靖夫先生もまだお元気でした
 ご子息の英生先生が、
 お父様をいたわるように、
 出席されたのをなつかしく思い出します。
 時の流れははやいものです。
      ■         ■
 私の院長日記は、
 ありがたいことに、
 同業の先生からも読んでいただいています。
 Googleで検索していて、
 たまたまヒットしたと見つけてくださることもあります。
 一番のヒットは、
 なんとヒルドイドローションです
      ■         ■
 この日記をすすめてくださり、
 システムを構築してくださったのが、
 オフィスクロスロード須崎克之さんです。
 使いやすく、
 ありがたい、
 便利なシステムです。
 須崎さんに感謝しています。
      ■         ■
 活用していただきたいのが、
 PCだと右上、
 スマホだと下にある、
 検索です。
 私が手術をさせていただいても、 
 100%満足はなかなか難しいです。
 苦言をいただくこともあります
 形成外科医だと気になるのが、
 眼瞼下垂症手術後の左右差などです。
      ■         ■
 検索で、
 【左右差】と入力すると、
 左右差が入った日記すべてが出てきます。
 眉の形【左右差】に注意
 眉の高さと額のシワの左右差に注意
 …など私が苦労したことが書かれています。
      ■         ■
 同業の先生で毎日ブログを更新されている先生に、
 オフィスクロスロード須崎克之さんをご紹介します。
 ご自身のサイトに、
 ブログを移す作業をお願いできます。
 そうすれば、
 たとえアメブロが無くなっても、
 貴重なブログが保存されます。
 ご自身のHPへのアクセスも増えます。
 ただのサイトよりご自身のサイトが安全です

投稿者 sapporobiyou : 13:25 | コメント (0)

2014年08月23日

ただほどこわいものはない

 昨日の院長日記、
 OCNブログ人のサービス終了が、
 わかりにくい内容で、
 申し訳ありませんでした。
 OCNというプロバイダーに、
 ブログ人というサービスがあります。
 このサービスが、
 2014年11月30日に終了します。
      ■         ■
 医療機関の中には、
 ブログ人のような、
 サービスを使って、
 自院のホームページを作っているところがあります。
 息子さんが作ってくれた、
 手づくり感満載の、
 ホームページもあります。
      ■         ■
 そのような医療機関は、
 OCNブログ人のサービス終了のように、
 ある日突然、
 ホームページが無くなってしまう危険性があります。
 アメブロを使って、
 先生やスタッフに、
 毎日ブログを更新させている大手美容外科があります
      ■         ■
 なかなか内容が濃いものもあります。
 そのような美容外科の先生は、
 アメブロというサービス自体が無くなると、
 せっかく毎日書いた内容が、
 消滅してしまう危険があります。
 ネットの時代は移り変わりが激しいです。
 わずか数年前まで、
 Mixiが若い人の間で流行していました。
 今もありますが使っている人は減っています。
      ■         ■
 アメブロも、
 LINEも、
 Googleも、
 みんなただです。
 LINEが無くなることはないと思いますが、
 連絡先がLINEしかないと、
 LINEのサービスが終了すると連絡が取れなくなります。
      ■         ■
 Googleは便利です。
 ただGmailは内容を解析されています。
 自分が入力した単語を解析され、
 それに関連した広告が出ます。
 ですから、
 私はGmailに大切な用件は書きません。
 アメブロも、
 Yahooも、
 すぐに広告が出てきます。
      ■         ■
 自分が検索した単語を解析され、
 はいどうぞ
 こちらはいかがですか
 …と次々に宣伝が出てきます。
 楽天や
 価格.comで検索すると、
 しつこいくらいに広告が出てきます
 ネットもこわいです。
 美容整形の無料カウンセリング
 …に通じるものを感じます。
 気をつけましょう!

投稿者 sapporobiyou : 16:10 | コメント (0)

2014年08月22日

OCNブログ人のサービス終了

 札幌美容形成外科のHP制作をお願いしている、
 オフィスクロスロードの須崎さんのHPに、
 掲載されていました。
 OCNブログ人のサービス終了です。
 医療機関にとって、
 HPはなくてはならないものになりました。
 今や電話帳広告より大切です。
      ■         ■
 私も開院する時にホームページで困りました
 まず、
 予算がありません
 できるだけ安価に抑えたい。
 でもあまり貧弱なのも困ります。
 ネットで探しました。
      ■         ■ 
 困った時に聞けるように、
 【札幌】限定で探しました。
 候補に残った数社から、
 私がお願いしたのが須崎さんです。
 10年前には札幌に住んでいらっしゃいました。
 実際にお会いして、
 お人柄を見てお願いしました。
 大正解でした。
      ■         ■
 知り合いの先生の中には、
 息子に頼んで作ってもらった!
 …という幸せな先生もいらっしゃいました。
 息子さんが作られたHPは、
 手づくり感があっていい感じでした。
 複雑なHPではないので、
 ダウンロードにも時間がかかりませんでした。
      ■         ■
 無料のサイトを使って、
 上手にHPを作っていらっしゃる先生もいます。
 頭がいいなぁ~
 …と思っていました。
 でもよくよく考えると、
 須崎さんのおっしゃるように
 OCNの提供するブログサービス「OCNブログ人」を11月30日に終了すると発表がありました。
 有料であろうと無料であろうと、ブログサービスというものはいつかはこのような状況になります。ブログサービスに限らずウェブサイトをアプリケーションとして提供しているようなサービスも同様に、いつか終わってしまいます。
 企業や個人事業主のビジネスのサイトであるならそれはとてもリスクのあることです。たとえ5年間コツコツと書いてきたブログの記事であっても、すべてリセットされてしまいます
 これまで努力してきたおかげで、検索エンジンにもある程度出るようになっていても
 そこからある程度の集客があったとしても…
 すべて水の泡です

      ■         ■
 私の院長日記は、
 美容の杜
 Amebro
 にも掲載しています。
 もちろん当院のs-bi.comにもあります
 同業の先生で、
 ブログはAmebroだけという先生は、
 くれぐれもご注意していただきたいです。
 ランク上位の先生ほどお気をつけください。

投稿者 sapporobiyou : 18:09 | コメント (0)

2014年08月20日

運転免許証の裏面

 運転免許証の裏面です。
 臓器提供の意思表示欄があります。
 私のには、
 (すべて)と記入してあります。
 これで皮膚を含めて、
 使える組織はすべて使ってください
 …という意思表示です。
      ■         ■
 形成外科医の中には、
 皮膚まで提供するの?
 …と思われる先生もいらっしゃることと思います。
 私は札幌医大形成外科に在職中に、
 杏林大学にある東京スキンバンクから、
 皮膚を提供していただきました。
 残念なことに提供していただいたのに、
 救命できなかった痛恨の思いもあります
      ■         ■
 私の先輩、
 阿部清秀先生が救命されてた
 ロシアのコンスタンチンちゃん
 もう大人になっていると思います。
 あの少年を救命できたのは、
 東京から送っていただいた皮膚のおかげです。
 その皮膚がなければ、
 おそらく救命できなかったと思います。
      ■         ■
 日本は医学が発展しているのに、
 臓器移植については後進国です
 私はけちな男なので、
 死んでもただでは死にたくありません
 他の方にも、
 臓器提供について理解していただきたいです。
 皮膚は心臓停止後にも採取できます
 手術室で臓器摘出の前に黙とうをします
 私は手術室で黙祷してもらえれば本望です
 20140820-1
20140820-2

投稿者 sapporobiyou : 18:52 | コメント (0)

2014年08月19日

私の夏休み2014

 今年は開院10周年でした
 はじめて6日間の夏休みをいただきました。
 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
 私の夏休みは、
 海外旅行でもなく、
 豪華ホテルでもなく、
 豪華ディナーもありませんでした。
      ■         ■
 運転免許更新
 お墓の草取り、
 家の片付け、
 不用品の処分、 
 家の窓ガラスふき、
 最後の一日だけ、
 美瑛(びえい)と富良野に行きました。
      ■         ■
 美瑛では、
 Macの壁紙で有名になった青い池
 四季彩の丘に行きました。
 親戚が来ていたので、
 案内を兼ねて行きました。
 夏は暑いので、
 北海道が一番です。
 明日から仕事です。
20140819-2 
20140819

投稿者 sapporobiyou : 14:48 | コメント (0)

運転免許証更新2014

 今年は開院以来はじめて、
 6連休の夏休みをいただきました。
 ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
 海外旅行へ行ったのではありません。
 自宅の片付けをしました。
 お墓の草取りに行きました。
 奥さんの親戚が来たので、
 富良野を案内しました。
 質素なお盆休みです。
      ■         ■
 初日に、
 運転免許証の更新に行きました。
 札幌中央警察署です。
 ちょっと緊張して、
 夏なのに、、、
 Yシャツとネクタイで行きました。
 免許証は、
 重要な身分証明書です。
      ■         ■
 前回の更新が、
 2009年8月でした
 5年前と比べて、
 眼瞼下垂症手術のおかげで
 目は大きくなりました。
 残念なことに、
 じじいになりました
 やっぱり還暦はかんれきの顔です。
      ■         ■
 5年後の運転免許更新まで、
 無事故無違反で、
 元気に仕事もしたいです。
 無理な運転はしません
 無理な手術もしません
 安全運転でがんばります
 60歳の決意です。
200408

2004年

20090819
2009年

20140818
2014年

投稿者 sapporobiyou : 00:14 | コメント (0)

2014年08月17日

自分の葬儀について考える⑤

 お盆も終わりなので、
 自分の葬儀について考えるシリーズの最後です
 つまらない日記に付き合っていただき、
 ありがとうございます。
 医師になってから34年、
 たくさんの人の死を見ました。
 解剖学教室で研究させていただいたので
 他の医師より多くのご遺体と対面しました。
 公務で火葬場にも行きました。
      ■         ■
 昔の私は、
 正直なところ、
 『血を見るのが怖く
 『おばけやお墓や火葬場が怖かった』のです

 そんな医学生だった私が、
 組織すべて提供
 脳死になったら
 臓器提供をしてドナーになる
 …なんて考えてもみませんでした。
      ■         ■
 故_濱本淳二先生が言われたように
 亡くなると灰になり無になるが
 残された人の心の中に生き続ける

 葬儀というのは、
 亡くなった人との最後のお別れ会だと思います。
 私は不信心で
 ばちあたりです
 宗教をよく理解していないです。
      ■         ■
 自分の葬儀の祭壇には、
 たくさんの白い菊はいりません。
 たった2日の葬儀のために、
 たくさんの白い菊はもったいないです
 自宅に持って帰ることもできません。
 私の祭壇は、
 映像のお花畑です。
 富良野のラベンダー畑です
      ■         ■
 菊の代わりに、
 献花はラベンダーのドライフラワーです。
 ドライフラワーは、
 献花した後で、
 どうぞお持ち帰りください
 ドライフラワーなら、
 一年中いつでも入手できます。
 いい香りもします
      ■         ■
 お線香はありません。
 お坊さんもいらっしゃいません。
 私のお通夜では、
 ウエルカムドリンクを準備したいです
 お金があればワインやビールも準備します。
 お金がなければ、
 おーいお茶と紙コップです。
      ■         ■
 軽食も準備します。
 お金がなければ、
 コンビニのおにぎりを準備します。
 夕方にいらしていただいて、
 お腹がすいているのに、、、
 帰りにどこかに行こうにも、
 黒い服では行けません
 こんなわがままなお通夜でも、
 やってくれる斎場がありました。
 この間行って話してきました。
 担当者は若いかわいらしい女性でした。
 いつになるかわかりませんが、
 本間賢一のちょっと変わった葬儀の希望です。
 お盆につまらない話しを聞いていただき、
 ありがとうございました。

20140710-2

富良野のラベンダー2014

投稿者 sapporobiyou : 21:03 | コメント (0)

2014年08月16日

自分の葬儀について考える④

 今日は平成26年8月16日、お盆です。
 お盆に自分の葬儀について考えるのは、
 偏屈ながんこじじいの私くらいでしょうか?
 最近は終活とか、
 エンディングノート
 …というのも流行のようです。
 USBメモリーに入れるタイプまであるそうです。
 (好きな時に自由に書き換えができるそうです)
      ■         ■
 私が自分の葬儀で望んでいることです。
 先日の河野通史先生
 6月の奥田昭雄くん
 どちらもとても立派な祭壇でした。
 葬儀は仏式でした。
 立派な戒名もいただいていました。
      ■         ■
 私は無宗教です。
 葬儀について、
 私がいいなと思っているのが、
 濱本淳二先生の想い出⑤に掲載させていただいた、
 先生の次男、濱本伸夫様のお言葉です。
 生前に
 「亡くなると灰になり無になるが、
 残された人の心の中に生き続ける。
 だから、亡くなった人を思い出し語るのが一番の供養
 と申しておりました。

      ■         ■
 私もその通りだと思います。
 濱本淳二先生の
 お別れ会は、
 2009年8月10日(月)に、
 STVの巻山晃(まきやまあきら)さんの司会で行われました
 残念なことに私は仕事で出席できませんでした。
 オハヨー!ほっかいどう
 …に長い間、毎週水曜日に出演されていました。
      ■         ■
 私はSTVの巻山さんは到底無理ですが、
 司会の方にいらしていただき、
 悪口でも何でもいいので、
 お経や賛美歌の代わりに、
 おおいに語ってほしいと願っています
 よく告別式で弔辞や弔電が読まれます。
 和紙に薄墨で書かれた立派なのもあります。
      ■         ■
 私にはそんな立派なのはいりません。
 遠方で出席できない人もいると思います。
 私は、
 メールやLINEで、
 ビデオメッセージを送っていただき、
 それを流してほしいです。
 簡単でいいです。
 会場に弔辞や弔電の代わりに、
 本人の動画が流れて映ります。
      ■         ■
 さくらんぼさんが、
 昨日のコメントで山形からいらしてくだると言ってくださいました
 ありがたいことです。
 もし私が亡くなって、
 山形から来るのが大変そうでしたら、
 コメントをいただいていも結構ですし、
 ビデオメッセージをいただけると、
 私の葬儀で流してもらえるようにします。
 お盆だから…
 いろいろ考えています。

投稿者 sapporobiyou : 18:30 | コメント (0)

2014年08月15日

自分の葬儀について考える③

 こんなことを言ったら、
 罰あたりと怒られます。
 怒られても仕方がないです。
 私は宗教を否定するのではありません。
 無知なので、
 宗教を理解できていないだけです
 お坊さんにごめんなさいです
      ■         ■
 お通夜や告別式に参列して、
 ありがたいお経をお聞きします。
 その間…
 何も理解できません。
 今日は参列者が多いなぁ~
 とか、
 あの子どもさんは親戚かなぁ~
 なんて考えています。
      ■         ■
 椅子式の式場はまだいいですが、
 畳で座ってお経を聞いていると…
 足がしびれてきます。
 足いたい
 まだ終わらないかなぁ~?
 もう少しで終わるかなぁ~?
 ばちあたりです。
      ■         ■
 本間家は無宗教なので、
 お坊さんも、
 牧師さんも、
 神父様も、
 神主さんも来ません。
 お経もありません。
 お線香もありません。
      ■         ■
 私がお通夜に行って聞いてくるのは、
 葬儀委員長挨拶です。
 最近は葬儀委員長がいなくて、
 司会の方が説明してくださることもあります。
 故人の経歴と病状経過です。
 友人医師のお父様の葬儀で、
 友人の医師が経過を述べたことがありました。
      ■         ■
 医師としての説明なので、
 とてもよく理解できました。
 お坊さんの説教も、
 たまに故人のことを良く知っていて、
 私たちの知らないことをお聞きすることがあります。
 そんな時は、
 いいお坊さんにお経を上げてもらってよかったね
 …と感心して帰ってきます。
 仏教やお釈迦様のお話しは、
 罰あたりなのでわかりません
      ■         ■
 私の葬儀では、
 結婚式の新郎新婦紹介のように、
 DVDやビデオ、
 パワーポイントを使って、
 故人のことを紹介してもらいたいと思います。
 院長日記もぜひ読んでほしいです。
 信じてはいけない人と、
 高須先生のコメントは必ず読んでほしいです。

投稿者 sapporobiyou : 20:12 | コメント (0)

2014年08月14日

自分の葬儀について考える②

 本間家の葬儀は無宗教です。
 私には戒名も院号もいりません。
 宗教を否定するわけではありませんが、
 自分が信仰している宗教がありません。
 何度も言っているように、
 私はけちな男です
 死んでもただでは死にたくありません
      ■         ■
 死んでからもお金をもらおうというのではなく、
 どうせ火葬場で灰になってしまうなら、
 残せるものは残そうという考えです。
 臓器提供です
 私の運転免許証には、
 組織すべてを提供と書いてあります
 もちろん皮膚も提供します
      ■         ■
 私のようにがりがりにやせたじじいは、
 実に皮膚が採皮しにくいです
 担当するのは形成外科の先生だと思います。
 札幌市内で亡くなったら、
 市立札幌病院で採皮してほしいです
 無理かなぁ~
 私の勝手な願いです。
      ■         ■
 先生はやりにくいだろうなぁ~
 …と気の毒に思います。
 採皮する時に失敗して…
 皮膚に穴を開けたら…
 本間先生…
 怒って…
 化けて出るかなぁ~
      ■         ■
 いえいえ、
 失敗しても化けて出ません。
 スキンバンクで使う皮膚だから、
 少しくらい穴が開いていても、
 そこからドレナージされるから大丈夫です。
 他の臓器や組織も提供します。
 使えるものがあれば全部使ってください
      ■         ■
 私の遺影は、
 若くして死ねば、
 ホームページの手術後の写真がいいです
 そりゃ私だって、
 遺影は少しでもいい顔がいいです。
 ホームページの、
 YouTubeの動画も流してほしいです。
 お線香はいりません。
      ■         ■
 うるさいやつだったなぁ~
 こまかいことを言うやつだったなぁ~
 よく怒っていたなぁ~
 悪口でも何でもいいので、
 私のことをしのんで、
 みんなでわいわいやってほしいです。
 故人をしのんで話しをしてほしいです。
 ちょっとだけ涙もほしいです。
 贅沢ですね。
 祭壇などについては、
 また明日、書きます。
 お盆ですからご容赦ください。

投稿者 sapporobiyou : 11:34 | コメント (0)

2014年08月13日

自分の葬儀について考える①

 昨夜は河野通史先生のお通夜でした
 なつかしい先生たちにお会いしました。
 立派な斎場で、
 立派な祭壇で、
 立派な戒名でした。
 先生は、
 常仙院健功史範居士
 …というお名前になりました。
      ■         ■
 長野県飯田市に菩提寺があるそうです。
 由緒ある家柄で、
 河野先生のお父様は眼科医。
 どうしてこんなにいい先生が、
 こんなに早く亡くなってしまうのか?
 ただただ残念な思いです。
 遺影の先生はいつものお優しい笑顔でした。
      ■         ■
 自分の60歳という年齢のためか?
 葬儀に列席することが多くなりました
 葬儀に参列している間に、
 お元気だった頃のことを思い出しながら…
 自分の葬儀についてあれこれ考えます。
 今日は自分の葬儀をどうしようかという
 自分の思いを書いてみます。
 失礼なことがあればお許しください。
      ■         ■
 本間家は佐渡島の出身らしいです
 どんな事情があったかわかりませんが、
 明治時代に北海道へ先祖が渡ったようです。
 私が知っている本間家の葬儀は、
 祖父も、
 祖母も、
 キリスト教式でした。
 確か日本キリスト教団です。
      ■         ■
 不信心な私の父も、
 私も、
 申し訳ありませんが、
 教会へ行っておらず、
 当然、洗礼も受けていません。
 あるとき父親に葬儀のことを確認しました。
 適当にやってくれ
      ■         ■
 おいおいじいちゃん、
 いくらなんでも、
 てきとうにはできないぜ
 せめて形式だけでも決めてくれ。
 キリスト教かい?
 いや
 キリスト教でなくていいい
 こんな調子です。
      ■         ■
 菩提寺もなく、
 通っている教会もないので、
 本間家の葬儀は無宗教です。
 親が入っていた冠婚葬祭互助会があるので、
 式場だけは決めています。
 どのような形式でするか?
 自分なりの考えをまとめて、
 書いておきたいと思います。
 お盆なのでご容赦ください。
 続きは明日書きます。

投稿者 sapporobiyou : 21:41 | コメント (0)

2014年08月12日

河野通史先生のご逝去を悼む

 私が尊敬する内科医、
 河野通史(こうのみちふみ)先生がお亡くなりになりました。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 とても残念です。
 私と5歳しか違いません。
 とても優秀で優しい先生でした。
 今晩はお通夜に行きます。
      ■         ■
 私が河野先生と出会ったのは、
 市立札幌病院でした
 何人もの患者さんを紹介してくださいました。
 内科の病気を持った患者さんでも、
 手術ができるようになったのは、
 河野先生のおかげです。
      ■         ■
 プレドニンを内服していても…
 白血球の数が少なくても…
 このくらいだったら傷は治る。
 …というのを体験できたのは、
 河野先生のおかげです。
 内科の病気のために顔が変形してしまった患者さんも
 河野先生といっしょに治療しました。
      ■         ■
 開業してからもお世話になりました。
 わけのわからない中国人に、
 わけのわからないものを注射されて、
 顔がぼこぼこに腫れた患者さんが来院されました。
 きっと免疫系の薬を使えばよくなる?
 …と考えて河野先生にお願いしました。
 手術も注射もせずに、
 飲み薬だけでボコボコがよくなりました。
      ■         ■
 優秀な先生でした。
 頭のできが違うと思っていました。
 まだまだご活躍してほしかった。
 ほんとうに残念です。
 心からご冥福をお祈りいたします。
      ■         ■
 医療法人社団こうの内科HPより引用
 理事長挨拶
 河野通史 
 Kohno Michifumi
 私の診療のポリシーは、最新の治療を最小限の負担で
 十分なインフォームドコンセントのもとに行うことです。
 より良い診療を受けるには、ご自分の疾患や治療法について
 正確な知識を持つことも重要です。
 受診のきっかけとなった症状を詳しく簡潔に話してください。
 他の医療機関で治療中の場合はその情報もお知らせください。
 わからないことがあれば遠慮なくお聞きください。
      ■         ■
 理事長
 河野通史(こうの みちふみ)
 長野県飯田市出身
 専門領域:
 内科学一般
 膠原病・リウマチ
 アレルギー免疫疾患
 血液疾患など
      ■         ■
 略歴
 1975年3月 北海道大学医学部卒業(北大51期)
 1975年4月 北海道大学医学部 第二内科 入局
 1981年4月 札幌鉄道病院 内科医長
 1983年5月 市立札幌病院 第二内科 
 1993年4月 市立札幌病院 第二内科 医長
 1996年4月 市立札幌病院 免疫血液内科部長
 2002年8月 こうの内科 開業
20140812
      ■         ■
 医療法人社団こうの内科 理事長
河野通史 儀 かねて入院療養中のところ8月10日午後10時45分、65歳をもって永眠いたしました。
ここに生前のご厚情を深謝し謹んでお知らせ申しあげます。
おって葬儀は下記の通り執り行います。
 記
1、通夜 8月12日(火)午後6時
1、告別式8月13日(水)午前10時(出棺11時)
1、式場 公益社中央霊堂 札幌市中央区南6条西9丁目
 011-511-4242
平成26年8月12日
喪主 河野明子
施主(長男)河野通仁
施主(長女)大萩紘子
施主(二男)河野通大

顧問
北海道大学大学院医学研究科
内科学講座 免疫・代謝内科学分野 教授 渥美達也
顧問
NTT東日本札幌病院院長
北海道大学名誉教授 小池隆夫
顧問
元市立札幌病院副院長 林 俊之
顧問
札幌市医師会中央西支部長 中橋泰之
葬儀委員長
北海道大学第二内科同門会会長 藤咲 淳
-----
当院理事長河野通史儀8月10日永眠いたしました。
ここに謹んでお知らせ申しあげます。
医療法人社団 こうの内科
院長 篠原正英

投稿者 sapporobiyou : 17:57 | コメント (0)

2014年08月11日

わきが手術の件数2014

 今から20年近く前のことです。
 私がJA帯広厚生病院形成外科や、
 市立札幌病院に勤務していた時、
 腋臭症の手術は多くて年に10例程度でした。
 今はネットで調べることができます。
 HPに掲載されている手術件数は、
 平成24年度の腋臭症手術(皮弁法)
 市立札幌病院13件、
 市立小樽病院5件でした。
 札幌美容形成外科は60件です。
      ■         ■
 札幌美容形成外科の手術は私一人で、
 平成24年1月から12月までに実施した件数です。
 多いか少ないかの判断は、
 ふつうの人にはわからないと思います。
 私自身としては、
 一人で年間60件のわきが手術は、、、
 多い方だと思います。
      ■         ■
 大きな病院には複数の形成外科医が勤務しています。
 申し訳ありませんが、
 腋臭症手術は、
 部長クラスの形成外科医が担当することはまれです
 形成外科専門医と、
 研修医が2人ですることが多いと思います
 私は開業してからの10年で、
 勤務医時代25年の何倍もワキガ手術をしています。
      ■         ■
 研修医が一人で手術をすることはないと思いますが、
 手術後に診てくれる先生は、
 手術を担当してくれた先生とは別になることもあります。
 医学教育と運転教習に書いたように、
 研修医に手術を教えるのは大変です。
 よくあるのが、
 左右を別々の先生が手術をして、
 片方だけ臭いも傷も残るというお気の毒な患者さんです。
      ■         ■
 手術件数が多ければ、
 結果がいいとも限りません。
 一人ひとり丁寧に手術をして、
 手術の後もしっかり診ることが大切です。
 腋臭症手術は簡単ではありません
 傷が残ることもあります
 私はワキガは恥ずかしいことではないと思います。
 毎日わきに気を使って…
 苦労しながら生きていくより、
 しっかり手術をして治すのがいいと思います。
20140804

投稿者 sapporobiyou : 19:19 | コメント (0)

2014年08月10日

私、わきがなんです

 生活保護と重度原発性腋窩多汗症で、
 私と小樽市役所、
 医療担当係長、金澤妙子さんとのやり取りです。
 金澤係長:受給者の方はこちらに連絡をしてもらい、
 最寄の医療機関を受診していただきます。

 札幌まで行く必要はない!
 …ということを暗に示唆されました。
      ■         ■
 確かに、
 小樽市には市立小樽病院という立派な病院があります。
 形成外科もあります。
 形成外科専門医も常勤しています。
 形成外科主任医長の、
 今井章仁(いまいあきひと)先生は優秀な形成外科医です。
 信頼できるいい先生です。
      ■         ■
 ちょっと考えてください。
 小樽市民が小樽の病院を受診するのは当たり前です。
 小樽市が作った、市民のための病院です。
 でも、
 知っている人がたくさんいるかもしれない市立病院へ行って、
 私わきがなんです
 …って言えますか?
 ちょっといい加減そうな、
 全面ピンクのホームページ
 なんちゃって美容外科に行くのも無理はないと感じます
      ■         ■
 生活保護受給者はもっと大変です。
 担当ケースワーカーが若い男性だったら?
 わきがで病院にかかりたいんです
 …って言うのはかなり勇気が要ります。
 そんなの生保だから仕方がないだろう
 …という意見もあると思います。
 私はワキガの手術をした後で、
 立派に仕事に就いて納税者になった人を知っています。
      ■         ■
 癌で苦しんでいる人を治すのは立派な医療です
 ワキガなんて
 たかが多汗症ごときで
 …という意見もあります。
 私は中学校の保健体育で、
 しっかりわきが教育をするべきだと思います
 厚生労働省もダメです
 私たち形成外科医が行う医療は、
 直接生命にはかかわらないことが多いです。
 でも日常生活で困っていることが解決できます。
 自治体の医療行政にかかわる担当者には
 わきがや多汗症のことを、
 もっと知っていただきたいです

20140810

投稿者 sapporobiyou : 16:22 | コメント (0)

2014年08月09日

生活保護と重度原発性腋窩多汗症

 札幌美容形成外科には近隣市町村からも患者さんが受診されます。
 生活保護の方も、
 ひとり親の方も受診されます。
 厚生労働省が認めた【病気】であれば、
 必要な医療を受けることができます
 生活保護の受給者が受診する前には、
 役所の担当者に話してもらいます。
 残念なことですが、
 担当者によってはよく理解していない人がいます。
      ■         ■
 昨日、小樽市から来院された患者さんです。
 わき汗がひどくて…
 仕事ができません。
 ネットで調べて…
 そちらの病院のことを知りました。
 生活保護でも受けられるでしょうか?
      ■         ■
 治療が必要な重度原発性腋窩多汗症でしたら、
 生活保護でも受診できます。
 最終的にボトックス注射が必要かどうかは、
 保険医である医師が判断します
 保険診療のルールは、
 患者さんの求めによって治療内容を決めるのではなく、
 医学的な判断によって担当医が決めます。
      ■         ■
 どんなにお金を出しても、
 ボトックス注射をする必要がないと診断した場合は、
 注射をしないこともあります。
 生活保護の患者さんも、
 ふつうの保険診療の患者さんも同じです。
 わきがについても同じことです。
 手術が必要ない人には手術はおすすめしません。
      ■         ■
 昨日の小樽市の患者さんです。
 小樽市役所の担当者は、
 医療係長の金澤妙子さんに相談したそうです。
 治療しないと仕事をクビになる
 …というほど【重度】でなければ、
 医療保護給付の対象とはならない。
 あなたには給付しない
 …と回答されたと受診されました。
      ■         ■
 患者さんは自分でお金を払ってでも治療したいと、
 切羽詰った状態で来院されました。
 診察すると、、、
 両腋窩から多量の発汗を認めました。
 衣服も湿っていました。
 私は小樽市役所に電話して
 医療担当係長の金澤妙子さんに猛烈に抗議しました
      ■         ■
 私は自分自身が、
 腋窩多汗症です。
 役所に抗議する時には、
 多量の発汗があります。
 緑の術衣が汗で脇の部分だけ黒くなります
 脇汗で悩む人の気持ちがわかります。
 『わき汗止まれ!』
 …と命令しても勝手に流れて止まりません。
      ■         ■
 まず医療担当係長さんは、
 わきが多汗症も区別がつかなかったようです
 ボトックスが保険適応になったと言っても、
 何がなんだかわからなかったようです。
 医療関係者でも知らない人がいるので、
 重度原発性腋窩多汗を知らなくても仕方がありません。
 私が説明して、
 市立小樽病院の先生に聞いて、
 ようやく理解できたようでした。
      ■         ■
 日本全国のワキガで悩んでいる患者さんや、
 日常生活に支障があるほどの腋窩多汗症で悩んでいる患者さん。
 生活保護だからといって、
 受けられる保険医療に制限はありません
 私が自治体の担当者だったら、
 ワキガで悩んで仕事ができないより、
 ワキガをしっかり治して就業していただき、
 納税者になっていただきたいと思います。
      ■         ■
 世の中には、
 自分は何も悪いことはしていないのに、
 ワキガとかくさいとか言われて悩んでいる人がたくさんいます。
 私は堂々と保険診療で治療を受けるべきだと思います。
 買春をして性病になったオヤジが
 保険診療で性病治療を受けられるのです
 こちらは本人の責任大だと私は思います
20140809

投稿者 sapporobiyou : 14:03 | コメント (0)

2014年08月08日

ありがとう歯科衛生士さん

 昨日の休診日に、
 3ヵ月ごとにお願いしている、
 プロによる歯のお手入れ
 PMTCをしていただきました。
 札幌駅北口、四谷学院お隣の、
 パストラルデンタルクリニックです。
      ■         ■
 お恥ずかしい話しですが、
 昨日も虫歯がありました
 見つけてくださったのは、
 私の歯を担当してくださる歯科衛生士さんです。
 前回も同じ方に見つけていただきました。
 ごく初期の虫歯です
      ■         ■
 衛生士さんから先生へ報告、
 先生の診断でごく初期の虫歯C1。
 すぐに治療していただきました。
 自分では見えないところです。
 毎回担当してくださる衛生士さんが、
 的確に見つけてくださいました。
 ありがたいことです。
 初期だったので通院の必要もありません。
 忙しい身にはとても助かります。
      ■         ■
 私は札幌市北区に転居してから、
 ず~っと同じ歯医者さんに通っています。
 はじめてお世話になったのが2007年でした。
 2008年4月17日の院長日記でご紹介しています
 8年間も同じ衛生士さんに、
 一年に3~4回お世話になっていました。
 今までお世話になったどの衛生士さんより痛くありません。
      ■         ■
 残念なことに、
 担当してくださった衛生士さんが、
 2014年8月末で退職されると伺いました。
 汚い私の歯を、
 毎回、丁寧に治療してくださり、
 ほんとうにありがとうございました。
 神経質そうなじじいだし、
 医者だし、
 居眠りはするし、
 やりにくかったことと思います。
 健康で長生きできるために、
 歯は大切です。
 これからもお元気でご活躍ください。
 ありがとうございました。

投稿者 sapporobiyou : 19:49 | コメント (0)

2014年08月07日

医師賠償責任保険

 自動車の、
 自動車損害賠償責任保険(自賠責)は
 法律(自動車損害賠償保障法)で加入義務があります。
 強制保険ですので必ず加入する必要があります。
 罰金も罰則もあります
 自賠責の補償額は死亡でも最高3000万円です。
 自賠責だけでは不十分なので、
 多くの人は任意保険にも加入します。
       ■         ■
 医師賠償責任保険というのがあります。
 強制保険ではありません。
 加入していない勤務医もいます。
 病院が入っているから大丈夫でしょ!
 いえいえ、
 そんなことはありません。
 医師個人が訴えられることもあります。
      ■         ■
 私が一番最初にこの保険のことを言われたのが、
 麻酔科の先生からでした
 学生実習の時から教わりました。
 麻酔科研修の時から
 ず~っと加入しています
 今は医療法人札幌美容形成外科として法人で一本。
 医師、本間賢一個人として一本。
 合計2つ加入しています。
      ■         ■
 医師が一人しかいない医療法人なのに、
 保険料は2倍払っています。
 損害保険会社の医師賠償責任保険です。
 賠償責任保険が適用されるのは、
 保険診療だけです。
 自由診療の美容外科には適用されません。
 美容外科用の保険は、
 共済(きょうさい)という制度があります。
      ■         ■
 日本にはいくつかの共済があります。
 残念なことですが、
 最近は共済の支払対象となる事故があります。
 美容外科の共済が支払われるのは、
 死亡事故などの重大事故だけです
 支払対象となる事故が起きているということです。
 なんちゃって美容外科医ではない医師が
 事故を起こしている例もあります
      ■         ■
 私が心配するのは、
 プレミアムPRP後遺障害のようなトラブルが大きくなった時に、
 チェーン店としての法人だけではなく、
 医師個人の責任を追及される可能性があるということです。
 おそらく若い先生の中には、
 この医師個人としての責任
 …をご存知ないなんちゃっての卵
 …の先生がいるのでは?という懸念です。
 医療訴訟が多い米国では、
 医師賠償責任保険料が高額です
 Suitすー(訴訟)
 訴えられた時のことも考えるべきです

投稿者 sapporobiyou : 15:24 | コメント (0)

2014年08月06日

プレミアムPRP後遺障害2014

 2014年4月18日の院長日記、
 下眼瞼変形の原因④(注入物)
 コメントをいただきました
 フェブラストスプレーと血小板を4回に渡り品○美容外科にて勧められて注入しました。
 4回目の注入が終わり1ヵ月後、右目のゴルゴ線の辺りにシコリが出来ました。通常時は分からないのですが、笑うと帯状に5㎝程、ボコっと盛り上がります。
 日本医科大学形成外科に診療してもらった結果、フェブラストスプレーの影響との診断でした。
 百束先生からは1年程、様子を見てほしいといわれました。でも、消えることはないだろう、との事。
 笑うたびに辛いです。写真を撮るのも辛いです
 どうしても除去したいのですが方法は無いのでしょうか?
 外科手術での除去は可能ですか?
 口腔内から手術する方法があるとネットの書き込みを見ました。信憑性は定かではありません。
 除去後、凹むとのことですが脂肪注入などで膨らますことは出来ないでしょうか?
 又、放置しておくと癌になる可能性もあるのでしょうか?

      ■         ■
 お気の毒なこととお見舞い申し上げます。
 札幌美容形成外科や、
 東京の久保田潤一郎クリニックには、
 品○美容外科以外の有名な大手美容外科で、
 定番のプレミアムPRPを受けた患者さんから、
 しこりが取れないという相談があります
      ■         ■
 残念なことですが、
 2014年8月6日現在では、
 しこりを取る良い治療法はありません。
 相談者の方のように、
 外科手術での除去はおすすめできません。
 手術後に再発するリスクも否定できず、
 傷も残るからです。
      ■         ■
 口腔内から手術する方法は、
 私なら選択しません。
 注入によるボコっした盛り上がりは、
 皮膚に近いところにあります。
 口腔内(口の中)から手術をしても、
 術野は狭いし、
 正確に取れません。
 私なら皮膚側から切ります。
      ■         ■
 除去後、凹むとのことですが
 脂肪注入などで膨らますことは出来ないでしょうか

 これはもっとおすすめできません
 下手な先生が脂肪注入をすると、
 かえって凹凸が目立つことがあります
 将来、訴訟を起こした時に、
 相手方から、
 脂肪注入が原因と反論されることも考えられます。
      ■         ■
 放置しておくと癌になる可能性もあるのでしょうか?
 その心配は少ないと思います。
 2014年8月6日現在、
 私の知る限り、
 私がPubMedで検索した限り、
 プレミアムPRPによる発癌はありません
 日本医科大学形成外科のような大学病院で、
 定期的に診察を受けることをおすすめします。
      ■         ■
 私が何度も院長日記に書いています。
 フィブラストスプレーの注射です。
 下眼瞼変形の原因④(注入物)
 美容外科のPRP療法2013
 フィブラストスプレーの皮下注射は、
 劇的な効果が得られる場合もありますが、
 難治性のしこりが残った症例が多数報告されています。
 札幌美容形成外科にも相談のお電話やメールをいただきます。
 残念なことですがしこりを治す、
 良い治療法がありません

      ■         ■
 高須先生が治療された韓国の扇風機おばさんのように
 顔が大きく変形してしまった患者さんがいました
 とてもお気の毒です。
 適正に使用すれば安全。
 …というご意見の先生もいらっしゃいます。
 確かに素晴らしい結果もあります。
 …でも私は使いません。
      ■         ■
 メーカーの科研製薬は、
 明確に反対の立場です。
 2014年に出された文書です。
 褥瘡・皮膚潰瘍治療剤「フィブラスト®スプレー250/500」の適正使用に関するお願い
科研製薬株式会社
弊社が製造販売しております褥瘡・皮膚潰瘍治療剤「フィブラスト®スプレー250/500(一般名:トラフェルミン)」に関し、以下の通り適正使用の推進をお願い致します。
2001年の発売以来、弊社は、医療従事者の皆様に対し、本剤の適正使用情報等の提供に努めてまいりました。
フィブラスト®スプレーは外用剤であり、人体に注射使用した場合のデータは集積されておらず、有効性・安全性は確立されておりません
医療従事者の皆様におかれましては、フィブラスト®スプレーのご使用にあたり、添付文書に記載された効能・効果、用法・用量を遵守頂き、適正なご使用をお願い致します。
弊社は、フィブラスト®スプレーをはじめ弊社販売の医薬品等について、今後も安全管理情報の収集並びに適正使用情報の提供に努めてまいります。

      ■         ■
 私が危惧するのは、
 製薬メーカーがしてはいけないと明記している製剤を注射して、
 回復することができない副作用が生じても、
 どこからも補償は受けられないということです。
 大手美容外科だからといって安心はできません。
 そのクリニックが倒産したら最後です。
 私はフィブラストスプレーの注射は推奨しません
      ■         ■
 相談者の方や、
 他の後遺障害に悩む患者さんへの助言です。
 残念なことですが、
 各地の消費者センターへ行っても解決しません
 保健所へ行ってもダメです
 私がおすすめするのは、
 高橋智先生のような、
 医療問題に精通した弁護士さんへの相談です
 一人で悩むより、
 同じ悩みを持つ人と相談することです
20140806

投稿者 sapporobiyou : 19:35 | コメント (0)

2014年08月05日

片目だけ埋没法希望

 片目だけ埋没法をお願いします
 奥二重が希望です。
 毎日、片目だけアイプチをしています。
 …こんなメール相談をいただくことがあります。
 申し訳ございませんが、
 片目だけを、
 アイプチのように、
 埋没法で奥二重にすることはまず無理です。
      ■         ■
 アイプチと手術は違います
 アイプチとは違います
 …という院長日記に書いてあります。
 アイプチ
 メザイク
 アイテープ
 百均のテープ
 さまざまなアイテムがあります。
      ■         ■
 実にメイクが上手なお嬢様がいらっしゃいます。
 どんなに上手にメイクで二重にできても、
 埋没法とアイプチは違います。
 ごく限られた例を除いては、
 片目だけの埋没法で…
 両目をきれいにそろえることはとても難しいです。
 奥二重にしたというのも難しいです。
      ■         ■ 
 埋没法で二重にした目は、
 黒目の大きさが変わります。
 片側だけ埋没法をご希望
 …というお気持ちもわかります。
 でも実際には、もともと左右の目が、
 大きく違っている場合を除いては、
 片眼だけ手術をして、
 両目をそろえることはできません。
20140805

片目だけの手術はおすすめしません

投稿者 sapporobiyou : 19:14 | コメント (0)

2014年08月04日

わきが手術は保険で2014

 私が札幌美容形成外科を開業するまで、
 札幌市内では、
 わきが手術を保険で手術をする開業医はほぼゼロでした。
 市立札幌病院形成外科など、
 公立病院では30年前から保険でわきが手術をしていました
 今は日本全国に少しずつ広がっています。
 でもまだ自由診療が多いと思います。
      ■         ■
 ワキガで悩んでいる人は多いのに、
 厚生労働省は知らんぷりです
 消費者庁もわかっていないと思います。
 国民生活センターはどうでしょうか?
 私が開業を思い立ったきっかけの一つは、
 JA帯広厚生病院形成外科の患者さんでした
 医療ローンと臭いだけが残った、
 とてもお気の毒な患者さんでした。
      ■         ■
 医学が進歩して、
 わきがなんて治りそうなのに、
 実際にわきがが簡単に治る器械はありません。
 35万円も45万円も払って…
 米国製の最新機器で治療した人も、
 やっぱり汗が治っていない、
 臭いも気になると来院されます。
      ■         ■
 私は毎年2つの日本美容外科学会に出席しています
 日本形成外科学会にも出席しています。
 残念なことですが、
 わきがに関する学会発表はとても少ないです。
 レーザー脱毛のように、
 画期的な治療機器が開発され、
 臭いも汗も無くなれば理想的です。
      ■         ■
 2014年8月の時点では、
 手術でしっかりアポクリン腺を取り除くのが、
 一番確実なわきが治療法です。
 手術は簡単ではありません。
 傷が残ることもあります。
 手術する範囲不足で臭いがする人もいます
 還暦のじじい医者でも、
 困っている人がいる限り手術を続けます
20140804

投稿者 sapporobiyou : 19:32 | コメント (0)

2014年08月03日

開院十周年

 今日、平成26年8月3日は、
 札幌美容形成外科の開院記念日です。
 おかげさまで、
 開院十周年を迎えることができました。
 いやはや、
 よく十年ももったものです。
 倒産しなくてよかったです。
 死亡事故もなくてよかったです
 ご声援に感謝しています
      ■         ■
 10年前とは世の中が変わりました。
 一番変わったと感じるのは、
 ネットの発達です。
 インターネットが普及し
 スマホが普及し
 何でもネットの時代になりました。
 音楽までネットで買えます
      ■         ■
 美容外科も変わりました。
 電話帳広告が減り、
 広告といえばネットです。
 ピンク色の派手な広告が目立ちます
 ちょっと検索すると、
 すぐに関連した広告が入って来るようになります。
 Yahooなどの無料メールは、
 メールの文面まで解析されているそうです。
      ■         ■
 札幌駅前にあった五番館というデパートは、
 西武百貨店になり、
 その西武デパートも無くなりました
 今は広い更地のままです。
 ヨドバシカメラが購入したと報道されていましたが、
 新しいビルがいつ建設されるのかわかりません。
 札幌の老舗百貨店の丸井今井は、
 三越と同じ伊勢丹グループになりました。
      ■         ■
 何でもネットで買える時代は、
 大手百貨店にも脅威です。
 東日本大震災で福島原発が壊れました。
 この先何十年かかるかわかりません。
 電力会社は赤字決算になり、
 また電気料金値上げです。
 困った世の中です。
      ■         ■
 私はもうすぐ60歳です。
 じじいですがまだ元気です
 買い換えた洗濯機が活躍するうちは
 私も元気で働きたいと思っています。
 無理な手術はしないことにしました
 札幌美容形成外科のメニューから、
 脂肪吸引や豊胸術が消えました。
      ■         ■
 これからの10年は、
 開業する時に考えたように
 保険でできる治療を、
 健康保険を使って丁寧に手術したいと思います
 残念なことですが、
 形成外科専門医にも悪い人がいます
 ワキガで困っている人、
 眼瞼下垂で困っている人、
 生活保護やひとり親でも、
 自己負担なし丁寧に手術をして差し上げます
 皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
open
20140803

投稿者 sapporobiyou : 15:05 | コメント (0)

2014年08月02日

論文にうそが書いてあることがあります

 残念なことですが、
 医学系の論文にはうそが書いてあることがあります。
 最近は高血圧の薬で大手製薬メーカーが問題になりました。
 世の中には、
 信じてもいい先生もいれば
 信じてはいけない先生もいます
 大学教授にもうそつきがいます
      ■         ■
 私は形成外科を30年以上やっています。
 形成外科の中で一番権威があるのが、
 米国形成外科学会雑誌、
 Plasitic and Reconstructive Surgery
 PRSです。
 この雑誌に掲載してもらうのは、
 かなり大変です。
      ■         ■
 Editorという、
 編集者によって論文の採択が決められます。
 現在のEditor-In-Chief編集長は、
 Rod J.Rohrich先生
 米国Dallas, Texasの先生です。
 日本人の論文が掲載されると、
 すごいなぁ~と思います。
 出せば何でも載せてもらえるのではありません。
      ■         ■
 残念なことですが、
 かつてPRSに掲載された日本人の論文で、
 どう考えてもおかしい
 こんな手術でトラブルにならないわけがない!
 …という論文がありました。
 何か新しいこと、
 NEWにゅーがないと論文は採択されません。
 新しいことに挑戦するのはいいですが、
 手術がうまくいかなかった患者さんは大変です。
      ■         ■
 私がその論文に腹が立ったのは、
 超リスキーな手術なのに、
 手術は全例成功
 失敗やトラブルはないという書き方でした
 結局、その先生の手術法は、 
 誰もする人がいません。
 大きな教科書に載ることもありませんでした。
 臨床の論文は、
 一にも二にも、
 安全確実が大切です。
 くれぐれもうその論文を信用しないでください

投稿者 sapporobiyou : 17:13 | コメント (0)

2014年08月01日

手術は教科書通りにうまくいかない

 今日から8月です。
 早いものです。
 札幌も暑い日が続いています。
 たくさんの方に、
 私のつたない院長日記を読んでいただき、
 感謝しています
 少しでもお役に立てるうちに、
 若い先生のために、
 じいちゃん先生からのアドバイスを書いておきます。
      ■         ■
 私は形成外科のことしかわかりません。
 他科のことはわかりません。
 形成外科の若い先生へのアドバイスです。
 タイトルの通り、
 手術は、
 教科書やテキスト通りにはうまくできません。
 学会で見たからといって、
 その通りにはできません。
      ■         ■
 著者の先生を誹謗中傷するのではありません。
 先輩としての忠告です。
 大手医学専門書出版から出る教科書。
 シリーズで出るテキスト。
 いろいろな形態があります。
 形成外科について言うと…
 多くは分担執筆(ぶんたんしっぴつ)という、
 何人かの先生の共同作業です。
      ■         ■
 私のところには来ませんが、
 出版社から執筆依頼が来ることがあります。
 その分野で高名な先生に依頼がきます。
 当然、期限も文字制限もあります。
 忙しい先生が、
 教科書を執筆するのは大変です。
 症例写真を使うにも患者さんの許可が必要です。
      ■         ■
 出版社も生活がかかっています。
 専門書は購読者が限られています。
 やはり売れない本は出版できません
 多くの先生は、
 学会会場や本屋さんで、
 実際に本を見て購入します
 ぱっと本を開いた瞬間に、
 きれいな症例写真が出ていると買う気になります
      ■         ■
 その本に書いてあるように手術をすると、
 自分でもできるような錯覚に陥ります
 でもちょっと考えてください。
 教科書に出ている症例写真は、
 ベテランの先生が手術をなさった
 いちばんいい症例です。
 いちばん悪い症例は載せません。
 患者さんから掲載許可もいただけません。
      ■         ■
 ベテランの先生ですら、
 すべての症例が100%うまくいくとは限りません。
 いちばんいい症例の裏には、
 いちばん悪い症例があります。
 私にしても同じことです。
 不満足な結果もあります
 患者さんからクレームが出ることもあります
      ■         ■
 大切なのは、
 いちばん悪い症例の患者さんに、
 どう対処して、
 どう修正手術をして
 少しでも、
 いちばんいい症例に近づけるか?
 その過程です。
 文字制限がある教科書でなかなか全部を書くことはできません。
 手術は教科書通りにいかない
 …ということを覚えておいてください。

投稿者 sapporobiyou : 20:08 | コメント (0)