« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月30日

会陰切開のきず⑦

 会陰切開の最後、
 縫合する糸についてです。
 とける糸で通院不要
 …という2009年12月21日の院長日記があります。
 女性の小陰唇縮小手術
 男性の包茎手術
 とける糸で縫いますから…
 通院は不要です。
 抜糸の手間も要りません。
 …と魅力的な言葉で宣伝している美容外科があります。
      ■         ■
 私はたとえ陰部でも、
 美容目的の手術で溶ける糸は推奨しません
 だまされないでください
 溶ける糸なんてうそです
 吸収糸と呼ばれる糸があります。
 バイクリルという商品名で売られている、
 米国製の糸が一番有名です。
 専門用語でとける糸は…
 吸収糸(きゅうしゅうし)と呼びます。
 とけるのではなく、
 分解されて吸収されるだけです。
      ■         ■
 しかも…
 分解されて吸収されるまでには…
 一ヶ月以上かかります
 分解される…
 ということは、
 自分の身体が糸を異物と認識するからです。
 当然、糸がついている部位では、
 炎症が起こり…
 キズは赤く硬くなります。
 つまりキズは目立ちます。
      ■         ■
 形成外科でも、
 吸収糸(とける糸)を使います。
 口の中などの粘膜。
 鼻の奥で抜糸が難しい部位。
 あとは身体の中の腸管粘膜など…
 力がかからない部位に使います。
 少しでもキズを残したくない部位…
 顔や瞼などには、
 とける糸
 絶対に使いません
      ■         ■
 それじゃぁ先生
 お産の時に
 とける糸で縫う産科は
 悪い病院なの?
 みんな傷が目立つの?
 …とご心配になると思います。
      ■         ■
 溶ける糸で会陰切開を縫合するのは○です
 正しい選択です
 安心してください
 問題なのは、
 糸が残っていて、
 痛い場合です。
 傷の状態を見て、
 溶ける糸でも抜糸します
      ■         ■
 溶ける糸で縫っても、
 お産から2週間もすれば、
 抜糸しても大丈夫です。
 一ヵ月たっても糸がついていて、
 その糸が食い込んで痛ければ、
 抜糸すると楽になります。
 問題なのは抜糸です
      ■         ■
 昨日の院長日記に書いたように
 深く食い込んだ糸を、
 痛くないように抜糸するには、
 先が細いはさみやピンセットが必要です。
 形成外科が得意とする分野です。
 産婦人科外来には、
 先が細いはさみやピンセットが、
 ないところもあります。
 強く引っ張らずに、
 そっと抜糸するのがコツです。
 とける糸でも、
 一ヵ月たって糸が残っている時は、
 先生にお願いして抜糸をしていただいてください。

投稿者 sapporobiyou : 17:27 | コメント (0)

2014年09月29日

会陰切開のきず⑥

 会陰切開シリーズは、もう少しで終わりです。
 書いてみると、
 会陰切開でもたくさん書くことがありました。
 昨日の院長日記に、
 会陰切開で
 つっぱる痛みが強く、
 寝ていても痛みを感じ、
 ドーナツ座布団も座れません。
 痛み止めも効きません

 …というケースを書きました。
      ■         ■
 おそらく、
 縫合時の糸のしめつけがきつくて、
 そのための痛みだと思います。
 産後7日目でしたら、
 部分抜糸といって、
 食い込んでいる糸だけを抜糸するか、
 傷の状態によっては、
 全抜糸をしても構わないと思います。

      ■         ■
 そうして調べると、
 抜糸は痛いんじゃないですか
 抜糸って麻酔してするんですか

 …というネット相談がありました。
 抜糸の痛みは、
 よくある不安と疑問です。
 痛くない抜糸法
 抜糸の痛み
 …という院長日記があります。
 一部をご紹介します。
      ■         ■
 手術の時は麻酔をします。
 麻酔の注射はちょっと痛いですが、
 手術中は痛くありません。
 札幌美容形成外科では…
 さまざまな工夫をしているので、
 麻酔の注射さえ…
 痛くないという方もいらっしゃいます。
 詳細は企業秘密です。
      ■         ■
 次の恐怖は抜糸です。
 抜糸は麻酔無しです。
 先生抜糸は痛いですか?
 勇敢に手術を受けられた方でも、
 抜糸の痛みが恐怖で、
 心配なさる方は少なくありません。
 :大丈夫ですよ~
 眼瞼下垂症の抜糸でしたら…
 顕微鏡を使って片目約1分?
 患者さん:もう終わったんですかぁ~?
      ■         ■
 :終わりましたよ。
 これが糸です。
 患者さん:へぇ~!こんなに細いんですか?
 糸が見えませんでした。
 このような会話が…
 札幌美容形成外科では、よくあります。
 抜糸の痛みは、
 あってもきわめて軽度です。
 (特に目の抜糸)
      ■         ■
 チェーン店の美容外科では、
 抜糸の担当はだいたい看護師さんです。
 現在の法律には、
 看護師が抜糸をしてはいけないとは書いてありません。
 慣れた看護師さんでしたら、
 下手な(失礼!)先生より上手です。
 札幌美容形成外科では、
 抜糸はすべて医師(私)が行います。
 キズの状態をしっかり診るためです。
      ■         ■
 医学部の講義でも、
 看護学部(看護学校)の講義でも、
 抜糸の仕方は習いません。
 国家試験にも出ません。
 あれだけ膨大な量を教えるのに、
 痛くない抜糸の仕方は、
 教科書にも書いていないし…
 学校でも習わないのです。
 私は、ちょっとだけ教えていました。 
      ■         ■
 会陰切開で食い込んでいる糸を、
 痛くないように抜糸するのは、
 ちょっと難しいです。
 太めの糸が食い込んでいる時
 ドーナツ座布団に座れない痛みは、
 ちょっと重症です。
 かなり糸が食い込んでいることがあります。
      ■         ■
 抜糸が痛いのは、
 糸を引っ張るからです
 残念なことですが、
 食い込んだ糸を抜糸するには、
 糸を引っ張らなければ、
 上手に切れません。
 形成外科には、
 先が細いはさみやピンセットがあります。
      ■         ■
 ふつう産婦人科外来にある、
 糸を切るはさみは大きなものです。
 先が太いはさみで、
 糸だけを切るのは難しいです。
 糸が食い込んでいる時は、
 かなり引っ張らないと、
 皮膚まで切ってしまいそうになります。
 だから強く引っ張ると余計に痛いです
      ■         ■
 もし私が産科外来で抜糸を頼まれて…
 先が太いハサミしかなかったら、
 ちょっとだけ麻酔をします。
 医療関係者のために説明します
 2.5ccの注射器に、
 0.5cc程度1%キシロカインEを詰めます。
 27G(にじゅうななげーじ)の針をつけます。
      ■         ■
 糸が食い込んでいるところに、
 ちょっとだけ麻酔をします。
 鋏は使わないで、
 11番メスの刃を持って
 メスの刃先で糸を切ります
 そうすると…
 痛くなく抜糸ができます。
 無理にひっぱらないのがコツです。
 メスの刃に慣れていなければ、
 麻酔をしてから抜糸をすると楽に抜けます。
 患者さんが痛がらないので、
 結局は早く終わります。
 キシロカインにEが入っているので、
 出血もしません。

投稿者 sapporobiyou : 20:46 | コメント (0)

2014年09月28日

会陰切開のきず⑤

 今日は、
 会陰切開後の痛みについてです。
 切って縫うんだから、
 会陰切開をすると、
 縫った後に痛いんじゃない?
 ネットで調べたら、
 やっぱり痛いって書いてあった!

 不安_不安_不安
      ■         ■
 お気持ちは理解できますが、
 そんなに痛いものじゃありません。
 傷が開いていたうちの奥さんだって、
 ちょっと痛い
 …という程度で、
 激痛で眠れない…
 …ほどの痛みはありませんでした。
      ■         ■
 手術後の痛み
 …という2007年3月12日の院長日記があります。
 手術が無事に終了しても、手術後に痛みがあるか?
 心配なこともあります。
 人の体にメスを入れて縫うわけですから痛みは当然あります。
 痛みの感じかたには個人差があります。
 一般的なことですが、
 キレイに切ってキレイに縫ったキズの痛みは軽度です。

      ■         ■
 形成外科の手術と会陰切開は同じではありませんが、
 会陰切開を縫った傷が、
 ず~っと痛い
 …ということはまずありません。
 美容外科で行う小陰唇縮小手術
 痛みのピークはせいぜい2日目までです。
 一週間たってすごく痛いことはありません。
      ■         ■
 ネット相談で見つけました。
 産後7日目です。
 つっぱる痛みが強く、
 寝ていても痛みを感じ、
 ドーナツ座布団も座れません。
 痛み止めも効きません。

 …と書いている産婦さんがいました。
      ■         ■
 おそらく、
 縫合時の糸のしめつけがきつくて、
 そのための痛みだと思います。
 産後7日目でしたら、
 部分抜糸といって、
 食い込んでいる糸だけを抜糸するか、
 傷の状態によっては、
 全抜糸をしても構わないと思います。
      ■         ■
 会陰切開を縫合する時に、
 どのような縫い方をしてるか?
 糸の数は何本か?
 傷の長さはどの程度か?
 裂けた傷を縫ったのか?
 切った傷を縫ったのか?
 …によっても違います。
 担当の先生に相談してみることです。
 切開と縫合はこわいものではありません

投稿者 sapporobiyou : 17:39 | コメント (0)

2014年09月27日

会陰切開のきず④

 これから赤ちゃんを産む女性、
 一人目を産んだけど、
 会陰切開の傷が痛かった女性、
 不安なことが多いと思います
 今日は、
 会陰切開をしない選択は
 …という疑問についての解説です。
      ■         ■
 切って縫ったら痛いから
 切らないほうがいいんじゃないの?
 私は会陰切開をしない産院を選ぶ!
 …ごもっともな疑問です。
 切らなくてもいいなら、
 切らないのがいいです。
      ■         ■
 産科医も、
 すべての産婦さんを切るのではないと思います。
 問題なのは、
 切るべきか?
 切らざるべきか?
 ぎりぎりのケースです。
 私なら、
 ぎりぎりのケースは
 迷わず切ります
      ■         ■
 理由は、
 切らないで裂けてしまった場合
 修復するのが大変で
 後遺障害が残ることがあるからです。
 特に筋層まで裂けてしまって、
 治りが悪かった方は大変です。
      ■         ■
 昨日の院長日記も書いたように
 高価な服が釘に釣り針がひっかかったとします。
 無理に引っぱると、
 かぎざきになります。
 ぎざきざにさけた繊維を
 元に戻すのは至難のわざです
 どうしても釣り針が抜けなければ、
 釣り針の部分だけをちょっと切ると、
 小さな穴で終わります。
      ■         ■
 小さな穴は、
 上手に修復するとわからなくなります。
 形成外科医として言わせてもらうと、
 会陰切開なんてこわくありません
 私は会陰切開推進派です
 分娩損傷で、
 筋肉まで裂けてしまう方が、
 よっぽど危険です。
      ■         ■
 以前相談を受けた患者さんです。
 分娩時に裂けてしまいました。
 お産をした産婦人科では、
 これ以上治せないと言われました。
 困っています。
 お風呂に入ったら、
 お湯が入ってきます。
 上がってすぐに下着をつけると、
 水浸しになってしまいます。
      ■         ■
 こんなお気の毒な女性もいらっしゃいます。
 裂ける方向が悪いとか、
 裂けた程度が重いとか、
 状態によって違います。
 切らなければやばい時は
 切ってもらいましょう
 切った傷を上手に縫うとちゃんと治ります。

投稿者 sapporobiyou : 10:47 | コメント (0)

2014年09月26日

会陰切開のきず③

 ネットで会陰切開を検索すると、
 最初から切開をして縫うのと
 裂けてしまったところを縫うのは、
 同じなのか
 違うのか
 …というQ&Aがあります。
      ■         ■
 裂けてしまってからぬっても、
 傷を縫えば治りは同じです。

 …という回答をみかけました。
 この回答は間違いです
 医療関係者が回答していました。
 形成外科医の立場から言わせてもらうと、
 裂けたところを縫うのと、
 切ったところを縫うのは大違いです。

      ■         ■
 服をひっかけて、
 やぶってしまった時を考えてください。 
 どんなに高価な服でも、
 釘などに引っかけて破った時は、
 形がかぎざきになっていて、
 断端からは繊維が出ています。
 はさみで切って、
 ズボンの丈をつめるのとは大違いです。
      ■         ■
 会陰部の皮膚も同じです。
 分娩損傷で裂けると、
 裂ける方向を決められません。
 最悪なのは、
 肛門方向へ裂けて、
 括約筋という筋肉も裂けてしまう時です。
 修復するのは大変です。
      ■         ■
 傷の治りかたも違います。
 一般的に、
 刃物で切った傷を縫って治す治り方を、
 一次治癒
 primary wound healing
 …といいます。
 一番きれいな治り方です。
      ■         ■
 会陰切開は、
 あかちゃんが娩出される時に、
 産科医が清潔なはさみで切ります。
 あかちゃんに傷をつけないように、
 上手に切ります。
 切る方向は、
 右利きの先生が多いので、
 産婦さんの左側になることが多いようです。
      ■         ■
 一瞬のことです。
 これが原因で大きな障害が残ることはありません。
 ちゃんと縫合してもらえば、
 傷も目立たなくなります。
 たとえ傷がちょっと開いても、
 うちの奥さんのように治ります
 会陰切開は人類が生んだ分娩の知恵です。
 安心して赤ちゃんを産んでください。

投稿者 sapporobiyou : 20:15 | コメント (0)

2014年09月25日

会陰切開のきず②

 うちの奥さんは、
 会陰切開のきずが開きました
 原因は、
 縫合する時に、
 糸のかけかたが悪く、
 皮膚が少しめり込んでしまって、
 創縁がしっかり合わなかったためです。
      ■         ■
 産婦人科の先生も、
 妊婦さんのだんなが、
 形成外科医だと気付かなかったのかも?です。
 (私はその先生と同じ病院で働いたことがあります)
 (悪い先生ではありませんが…)
 (ごはん食べに行こうと言いそうな先生です)
      ■         ■
 今は便利な時代です。
 会陰切開(えいんせっかい)を検索すると、
 会陰切開 抜糸
 会陰切開 溶ける糸
 会陰切開しない
 会陰切開 抜糸 痛み

 …と次々と出てきます。
 それだけ困っている方が多いようです。
      ■         ■
 これだけネットが発達しても、
 形成外科医が、
 会陰切開のことを書いているサイトは見あたりません。
 きずを治すプロとして、
 会陰切開についてご説明いたします。
 まず縫合法です。
      ■         ■
 私たち形成外科医が皮膚を縫う時は、
 真皮縫合(しんぴほうごう)というのを必ずします。
 顔の傷を縫う時、
 真皮縫合をして皮膚をしっかりくっつけてから、
 皮膚表面をナイロン糸で縫合します。
 顔ですと、
 7-0(ななぜろ)という髪の毛くらいの太さの、
 黒い糸で縫うのがふつうです。
      ■         ■
 ところが、
 お産のあとは状況が違います。
 赤ちゃんを娩出した後も、
 出血が続きます。
 産婦人科の先生は、
 すばやく切開部を縫う必要があります。
 太めの糸で、
 しっかり縫います。
      ■         ■
 創縁がぴったりくっつくことが条件なので、
 マットレス縫合という縫い方をする先生もいます。
 そうすると、
 うちの奥さんのように、
 皮膚がめり込んで、
 傷が開くことはなくなります。
 会陰切開の傷は、
 顔の傷のように、
 細かくたくさん縫うことはしません。
      ■         ■
 問題なのは、
 糸をしばる時です。
 専門的には、
 結紮(けっさつ)といいます。
 上手な先生は、
 適切な強さで、
 きつくなく
 ゆるくなく縫います。
      ■         ■
 強すぎて、
 糸が食い込んでいると、
 いつまでたっても痛い原因になります。
 産婦さんもいろいろです。
 お産が楽な人も、
 大騒ぎになる人もいます。
 大騒ぎの人に、
 一刻も早く縫ってあげようと、
 ちょっときつくなることもあります。
      ■         ■
 産後2週間くらいしても、
 患部がとても痛い人は、
 先生に診ていただくことをおすすめします。
 私たちが小陰唇縮小の手術をしても、
 痛いのはせいぜい数日です。
 ナイロン糸で丁寧に縫っていると、
 痛みが一週間も続くことは、
 まずありません。
 お産のあととは条件が違いますが、
 食い込んだ糸が原因で痛いことがあります。

投稿者 sapporobiyou : 18:36 | コメント (0)

2014年09月24日

会陰切開のきず①

 分娩時に会陰部(えいんぶ)が裂けてしまい、
 重度の時には肛門まで裂けることがあります。
 これを避けるために、
 赤ちゃんが産まれる時に、
 ちょっと切開をします。
 これを会陰切開(えいんせっかい)といいます。
 会陰切開をしない出産もあります。
 うちの奥さんは2回の分娩で、
 2回とも切開を受けました。
      ■         ■
 会陰部を切開しても、
 後遺障害はありません。
 それよりも…
 分娩時に肛門まで裂けてしまうと、
 修復する手術が大変です。
 健康保険には、
 K851会陰形成手術という手術があります。
      ■         ■
 K851_会陰形成手術
 1_筋層に及ばないもの_2,330点
 2_筋層に及ぶもの_5,760点
 私は産科の医師ではありませんが、
 会陰裂傷になるより、
 会陰切開を受けるのがずっと安全だと考えます。
 会陰切開を受けても、
 きずの治りは良いからです。
      ■         ■
 うちの奥さんが、
 2人目の子どもを産んだ時、
 私は北大形成外科でチーフレジデントをしていました。
 31歳でした。
 人生で一番忙しかった時期でした。
 奥さんには申し訳ありませんが、
 私は出産には立ち会えず、
 子どもの顔を見たのも、
 夜になってからでした。
      ■         ■
 産院選び
 …という2008年2月3日の院長日記に書きました。
 準夜勤務の看護婦さんに、
 今日、生まれた子供の父ですと言って、詰所を訪ねました。
 もう、夜も遅かったので、
 当然、子どもには会えないだろうと思っていました。
 不憫(ふびん)に思ってくれたのでしょう、
 優しい看護婦さんが、
 新生児室のベビーコットで眠っていた長男を、
 ガラスのところまで連れてきてくれました。

      ■         ■
 消灯時間を過ぎていたので、
 もちろん奥さんには会えませんでした。
 私は罪滅ぼしのため、
 奥さんの好きな葡萄を買って、
 2歳の娘とせっせと届けました。
 そのためか?
 うちの子供たちは、
 葡萄好きです。
      ■         ■
 退院後しばらくしてから、
 奥さんが、
 会陰切開をした部位が痛い
 前(初産)と違う
 …と言ってきました。
 私が診たところ、
 会陰切開をした部位のきずが、
 ちょっと開いていました。
      ■         ■
 :あ、きずが開いている。軟膏をぬると治るょ。
 それを聞いて、
 奥さんがめちゃくちゃ怒り出しました
 先生が縫う時、
 他の人とごはんを食べに行こう
 …と話しながら縫った。
 絶対、先生がいい加減に縫ったからだ!(×3乗)

      ■         ■
 :そんなことないょ。
 産婦人科の先生だから縫い方はこんなもんだょ。
 たまたま開いただけで、
 ちゃんと治るょ。

 奥さんのきずは、
 軟膏治療で治りました。
 ただ、
 ごはんを食べに行こう
 …にはいまだにご立腹です
      ■         ■
 私もそれ以来、
 手術中に余計なことは話さないようにしています。
 きずが開いたのと、
 手術中の会話は関係ありませんが、
 会陰切開のきずで困っている人も、
 たまにいらっしゃるようです。
 続きは明日以降に書きます。

投稿者 sapporobiyou : 20:50 | コメント (0)

2014年09月23日

携帯の料金2014

 昨日の院長日記、
 シムフリーiPhoneに、
 さくらんぼさんからコメントをいただきました
 日本の携帯会社は新規顧客を獲得することばかりに力を入れ
 従来の利用者をもっと大事にしてほしいと思います。
 
 まったく同意見です。
 どこの販売店に行っても、
 優遇されているのは、
 MNPばかりです。
 (Mobile Number Portability:他社からの移動)。
      ■         ■
 携帯電話会社は、
 たくさんのお客さんに、
 長く自分のところの電波を使って欲しいです。
 端末を販売する時に、
 一括ゼロ円や、
 現金キャッシュバックをして、
 とにかくお客さんを集めようとしています。
 消費税UP前の、
 今年の春がひどかったと報道されています。
      ■         ■
 高いお金をかけて集めたお客さんを、
 なんとか逃がさないようにしようと、
 解約すると、
 端末代金の未払い分も含めて、
 高額の違約金が請求されることがあります。
 契約者本人が亡くなって、
 解約しようとしたら、
 違約金が発生すると言われた人を知っています。
      ■         ■
 2014年春に、
 多額の現金をばらまいて、
 顧客獲得をする商法がひどかったので、
 その後、国が対策を講じました。
 2015年には、
 日本で販売される携帯やスマホは、
 シムフリー(sim free)にするように、
 国の方針が出されています。
      ■         ■
 2015年からは、
 現在の料金体系が変わると私は予測しています。
 実際にはどうなるかわかりませんが、
 私は同じ端末を、
 長く使う人が増えるように思います。
 現在の日本のやり方が、
 全部悪いとは言いません。
 iPhoneの普及にも貢献したと思います。
      ■         ■
 私が腹立たしいのは、
 実質ゼロ円とか書かれていて、
 毎月ぜろ円でiPhoneが持てるのかと喜んだら、
 今までより高額の、
 無料通話料金が必ずついてきて、
 情報料が2G(にぎが)までの安いプランで契約したら、
 あっという間に2Gを使い切ってしまい、
 低速になった…
 そんなことになりそうな料金体系です。
      ■         ■
 これじゃ、
 9800円の二重埋没法と同じです
 美容整形の、
 いんちきキャンペーン料金と同じです。
 携帯電話会社や、
 携帯電話の販売店で働く人には、
 iPhoneの使い方を教えてあげたり、
 設定を手伝ってあげたりという仕事があります。
      ■         ■
 私は、
 適正な料金を、
 わかりやすく表示することが必要だと思います。
 若い人が、
 iPhoneやスマホを使うことは、
 いいことだと思います。
 わかりやすく
 使いやすい料金体系にしていただきたいです。
 一括0円で購入したのに、
 毎月1万円近い支払いは大変です。
 若い人なら5G(ごぎが)はすぐに使ってしまいます。
 きっと問題になります。
 なんとかしてほしいです。

投稿者 sapporobiyou : 20:04 | コメント (0)

2014年09月22日

シムフリーiPhone

 昨日の院長日記、
 iPhone6を見てきましたに、
 なっちゅんさんからコメントをいただきました
 シムフリーと言われ始めたのがわかりません
 新しい言葉が次々と登場します。
 東京や大阪のアップルストアで、
 中国人が買っているのが、
 sim free iPhone(しむ_ふりー_あいほん)です。
      ■         ■
 私はdocomoがiPhoneを発売する前、
 カナダのシムフリーアイホンを使っていました
 ネットで調べて購入し、
 docomoのシムカードを入れました。
 ドコモの電波で、
 カナダから来たiPhoneを使っていました。
 快適に使っていましたが、
 いつまでたっても正式に発売されないので、
 とうとうauのiPhoneにしてしまいました
 理由はdocomoの維持費が高かったからです。
      ■         ■
 2014年9月現在、
 中国本土では、
 まだiPhone6を販売していません。
 日本でsim freeの本体を買って、
 中国に持って行って、
 中国の通信会社のsimカードを入れます。
 こうすると中国でiPhoen6が使えます。
 円安効果もあって、
 日本で買うと割安なのだそうです。
      ■         ■
 sim(しむ)というのは、
 シムカードのことです。
 携帯電話の電池の奥に入っている、
 金色に光った小さなチップです。
 Subscriber Identity Module Cardの略です。
 携帯電話の番号などの情報が入っています。
 このカードがなければ、
 携帯もスマホも使えません。
      ■         ■
 シムフリーiPhoneはアップルストアで売っています。
 シムフリーだったら、
 日本でも、
 海外でも、
 カードさえ交換すると使えるはずです。
 日本でもこれからは、
 simフリーが普及すると思います。
 2015年からは国の方針で、
 シムフリー化が進むようです。

投稿者 sapporobiyou : 18:52 | コメント (0)

2014年09月21日

iPhone6を見てきました

 2014年9月19日金曜日に発売になった、
 iPhone6を見てきました。
 iPhone5が発売になったのが
 2012年9月でした。
 月日の経つのは早いものです。
 不景気な北海道でも、
 売り場は混んでいました。
      ■         ■
 2年前にはなかった、
 docomoのiPhone6が売っていました
 docomo
 au
 softbank
 携帯3社のiPhone競争です。
 ヨドバシカメラ札幌を見る限り、
 softbankが一番人が多く、
 一番人が少なかったのがdocomoでした。
      ■         ■
 私は18年近くドコモユーザーです。
 今でも非常用のガラケーはdocomoです
 でも、
 iPhoneはauです
 私は新しいものが好きですが、
 iPhone6は買いません。
 理由は通信料が高すぎるからです。
      ■         ■
 けちながんこおやじに言わせると、
 何を今さら、
 どこへかけても通話料無料ですか?
 スマホになってから、
 無料通話分がなくなりました。
 LINEという便利なアプリができて、
 じじいでも通話はLINEです。
 ただでよく聞こえます。
      ■         ■
 腹立たしいことに、
 携帯各社とも通話無料の基本料金は2,916円と同額。
 使う情報量によって、
 2G(にぎが)とか
 5G(ごぎが)とか
 8G(はちぎが)とか
 料金がUPする仕組みです。
 通話が無料でも、
 情報量が高すぎです。
      ■         ■
 私みたいに、
 自宅でも職場でもwifi(わいふぁい)の人は、
 情報量は2G(にぎが)もあれば十分です。
 若い人で、
 自宅にwifi(わいふぁい)がない人は、
 8G(はちぎが)でも足りないと思います。
 auは7Gまで使えて、
 無料通話がないプランも使えるようですが、
 docomoにはありません。
      ■         ■
 いくら、
 家族でドコモに帰ってきてぇ~
 戻ってきてぇ~
 …とドコモが叫んでみても、
 そう簡単には戻れません。
 来年からは、
 国の方針でsim free(しむふりー)になります。
 どこの端末でも、
 simカードさえ換えれば
 同じ端末が使えるようになります。
 そうすると…
 通信料金がまた変わると思います。
 当分は様子を見ることにします。

投稿者 sapporobiyou : 16:27 | コメント (0)

2014年09月20日

院内のラベンダー2014

 札幌美容形成外科の院内に飾ってある、
 ラベンダーを新しくしました。
 開院以来、
 何度か交換しています
 最初は、
 自分で育てたラベンダーでした
 残念なことに、
 今はマンション暮らしなので、
 今年のラベンダーは購入しました。
      ■         ■
 今年のラベンダーは、
 中富良野の彩香の里
 佐々木さんから購入しました。
 乾燥したラベンダーを買い、
 私の86歳の母が、
 葉を落として、
 束ねてラップに入れて、
 リボンをつけてくれました。
      ■         ■
 ばあちゃんに感謝です。
 売っているのと遜色がないくらい、
 きれいにできています。
 86歳なのに、
 すごいと思います
 ラベンダーは、
 よい香りがします。
 いやされます。
 札幌美容形成外科を受診したら、
 ばあちゃんのラベンダーを見てください。
20140920

投稿者 sapporobiyou : 19:16 | コメント (0)

2014年09月19日

テープのかゆみ

 傷に貼るテープに、
 さくらんぼさんからコメントをいただきました。
 傷に貼っていましたが、
 痒くて我慢できず、
 1ヶ月も貼りませんでした。

 きずに貼るテープによって、
 接触性皮膚炎になる方がいらっしゃいます。
      ■         ■
 テープによるかゆみもさまざまです。
 テープの周囲まで、
 真っ赤になってしまう人もいれば、
 ちょっと痒い程度の人もいます。
 テープの糊が原因のこともありますし、
 素材が原因のこともあります。
      ■         ■
 貼り方が間違っていることもあります。
 きずを寄せるようにと説明されたので、
 ぎゅーっと
 引っ張るように貼る
 …のはよくありません。
 昔、私自身が間違っていました。
 そうすると、
 テープによって水ほうができます。
      ■         ■
 水疱ができるほど強く貼ると、
 テープによって表皮がはがれます。
 表皮剥離(ひょうひはくり)と言います。
 これはテープによって、
 皮膚が機械的にはがされてしまい、
 その結果として水疱ができたものです。
 貼り方を、
 ひっぱらないようにするだけで
 かゆみが改善することがあります。
      ■         ■
 かゆくなりにくいテープもあります。
 紙のテープではなく、
 キズパワーパッドのような製品もあります。
 難点は、
 紙のテープの何倍もすることです。
 エアウォールUVは薄くて目立たないですが、
 キズの緊張を取るために使うには、
 薄すぎて向かないと思います。
 かゆくて貼れない人は、
 先生に相談してみてください。

投稿者 sapporobiyou : 21:01 | コメント (0)

2014年09月18日

きずはぬらしても大丈夫です

 古くから、
 手術をした傷は消毒をする。
 傷をぬらしてはいけない。
 ばい菌が入って化膿する。
 …という考えがあります。
 滅菌や消毒という概念がなかった時代、
 手術後は感染との戦いでした。
      ■         ■
 昔は、
 手術用手袋というのがなく、
 手をブラシでごしごし洗って、
 手術をしたそうです。
 清潔と不潔
 消毒と滅菌
 …という2007年の院長日記に書いてあるので、
 興味がある方は読んでください。
      ■         ■
 医学が進歩した現在でも、
 感染は外科医の脅威です。
 レーシック手術でトラブルを起こした
 銀座眼科(現在は閉院)も、
 滅菌が不十分だったため
 感染を起こしたのが原因でした。
      ■         ■
 それじゃぁ~
 やっぱ、
 先生、きずわぁ~
 ぬらしたらだめなの?

 …という疑問があると思います。
 形成外科の先生が、
 ていねいに縫合したきずは、
 シャワーで洗ってぬらした程度では、
 感染することはまずありません。
      ■         ■
 きずがくっつくには時間がかかります。
 手術直後は腫れが出ます。
 赤くなって痛いです。
 炎症(えんしょう)のためです。
 でも…
 痛い時期が過ぎて、
 炎症もなければ、
 きずをぬらして洗っても大丈夫です。
      ■         ■
 手術創からは血が出ることもありますし、
 滲出液(しんしゅつえき)が出ることもあります。
 きずを治すための反応です。
 血液や滲出液を洗い流して、
 きれいにしてあげると、
 きずはきれいに治ります
 私は軟膏を塗っていただいています。
      ■         ■
 やってはいけないことは、
 きずをひっぱることです。
 くっついていないきずに、
 力をかけて引っ張ると、
 せっかくくっついた部位が離れてしまいます。
 洗う時はそっとやさしくです。
      ■         ■
 手術後のメイク
 手術後の付けまつ毛
 …という2011年5月の院長日記を読んでください。
 抜糸しても、
 キズは完全にくっついてません。
 完全にくっつくには…
 3~6ヵ月もかかります。
 その間に無理な力を加えると…
 キズが目立ちます。

 濡らしても構いませんが、
 そっと優しく洗ってください。

投稿者 sapporobiyou : 19:02 | コメント (0)

2014年09月17日

傷に貼るテープ

 昔、形成外科研修医だった頃、
 最初に先輩から教わったことです。
 抜糸をしたら、
 傷にテープを貼る。
 最低3ヵ月は貼る。
 傷をきれいに治すため
 患者さんにもそう説明していました。
      ■         ■
 3M(すりーえむ)という会社の、
 マイクロポアというテープを使います
 何種類かありますが、
 茶色の、
 ロールになったテープが一般的です。
 保険外なので、
 大きな病院では、
 売店で販売してもらっています。
      ■         ■
 美容外科では、
 この茶色のテープを貼ることが少ないです。
 理由は、
 目立つから、
 テープを貼る必要が少ない部位を切るからです。
 形成外科でも、
 眼瞼下垂症手術の後には、
 この茶色のテープはめったに貼りません。
      ■         ■
 眼瞼下垂症で切開する部位は、
 二重のラインに沿って切るので、
 傷が目立ちにくいからです。
 美容外科で切開をする部位、
 隆鼻術なら鼻の中を切ります。
 鼻の中にテープは貼れませんし、
 貼る必要もないです。
      ■         ■
 美容外科でも、
 見える場所に傷ができることがあります。
 目頭切開や、
 目頭切開修正術の後です
 特に修正手術後には、
 一時的に傷が目立つことがあります。
 その部位に、
 傷が安定するまでテープを貼ります。
      ■         ■
 テープが目立つからといって、
 先生の指示に反して
 テープをはがさないでください
 せっかく修正手術をしたのに、
 また傷が目立つことがあります。
 線状痕の手術
 …という2008年8月17日の院長日記に書いてあります。
 時代が変わっても、
 キズを治すのが難しいのは変わりません。
 一つひとつ、
 手作業で丁寧にキズを治すのが
 形成外科医の仕事です。
 地味で根気がいる仕事です。

投稿者 sapporobiyou : 18:36 | コメント (0)

2014年09月16日

税込価格です

 2014年4月に消費税が8%に上がりました
 これだけでも大変なのに、
 北海道では電気料金が上がる可能性があります。
 灯油価格も、
 ガソリン価格も、
 円安のためもあって、
 みんな値上がりしています。
      ■         ■
 以前は、
 税込表示が義務付けられていました。
 消費税増税前に、
 税抜き表示が認められました。
 困るのが、
 買物の時です。
 税込みでいくらになるのか?
 簡単に計算できません。
      ■         ■
 私の学生時代
 本間家は貧乏でした
 スーパーのレジで、
 お金が足りるだろうか?
 病院の受付で、
 お金が足りなかったらどうしよう…?
 よく思っていました。
      ■         ■
 北海道は不景気です
 電気料金と、
 灯油が値上がりしたら、
 この冬は壊滅的になると
 私は予測しています。
 札幌美容形成外科の経営も楽ではありません。
 私の役員報酬は大幅に下がったままです
 他のお医者さんは雇えません
      ■         ■
 札幌美容形成外科の自由診療の価格は
 税込み価格です
 女性のレーザーフェイシャルは9,600円です。
 まつげ育毛剤のルミガンは5,000円です。
 女性用パントガール1箱90錠9,500円
 90錠6箱:54,000円
(6箱で1箱9,000円)
 男性用プロペシアは1箱28錠7,800円、
 28錠6箱:45,000円
(6箱で1箱7,500円)です。
 8%になって変わったものは、
 もともと外税表示だった料金です。
 HIV検査料は1,050から1,080円になりました。
 生命保険の診断書料も、
 一通5,250から5,400円となりました。
      ■         ■
 正直に申し上げて、
 税込7800円のプロペシアは、
 本体価格が
 7222円です。
 6箱買うと税込7500円です。
 本体価格は、
 6945円です。
 経営的にはかなり厳しいものがあります。
 なんとかこの価格を維持したいと
 がんばっています

投稿者 sapporobiyou : 16:23 | コメント (0)

2014年09月15日

敬老の日2014

 今日は敬老の日です。
 休診日なので、
 朝からTVを見ていました。
 若い人が、
 娘さんがお父さんと、
 息子さんがお母さんと、
 LINEをしているのを見ました。
      ■         ■
 うちは、
 私たち夫婦も、
 86歳の私の母も、
 80歳の家内の母も、
 LINEを使っています
 画像も送れるし、
 通話料無料ですし、
 便利です。
      ■         ■
 敬老の日、
 今年も特別なことはしません。
 LINEでメッセージを送りました。
 電話もちょっとしてみました。
 気がついたら自分は還暦
 65歳以上を高齢者というそうなので、
 なんと
 あと5年で高齢者です。
      ■         ■
 60歳になっても、
 仕事ができることに感謝し、
 無理のない範囲で、
 自分の身の丈に合った仕事をします。
 朝日新聞、元記者、
 高橋賢司さんの
 がんと生きる
 ⑤後悔の念
 …に書かれていました。
      ■         ■
 大腸がんと分かった後だったが、
 ベテラン看護師から次のような話を聞いた。
 「40代になったら内視鏡検診を受ける
 大腸がんは進行が遅いから異常がなければ次は3年後
 言葉が、ずしりと響いた。
 過去に一度も内視鏡検診をしていなかった。
 告知を受けて以来、後悔の日々だ。

 自分も内視鏡検査を受けようかと考えました。
 新聞はためになります
 60歳になった敬老の日の思いです。

投稿者 sapporobiyou : 18:57 | コメント (0)

2014年09月14日

がんと生きる◇高橋賢司さんのコラム

 私が必ず読んでいる、
 朝日新聞北海道版のコラムです。
 元朝日新聞記者の高橋賢司さんが書いていらっしゃいます。
 患者さんとして、
 とても良い治療を、
 良い先生に、
 良い方法で受けていらっしゃいます。
 医師としても参考になります。
      ■         ■
 ネットでも読めます
 初回のコラムをご紹介いたします。
 ①青天のへきれき
 ■「まだ進行段階」に光明
 まさに「青天のへきれき」だった。今年6月、思いもよらず「大腸がん」が見つかり、がん患者になった。64歳と8カ月だった。
 それまで自分の健康を自負して仕事を続けてきた。そろそろ体にがたが来る頃かなと思っていたところに、医師から「がんの疑い」を告げられた。衝撃だった。がんと向き合う人生の始まりだった。
 告知は、JA北海道厚生連の札幌厚生病院で受けた。診断名は「直腸がん、同時性多発肝転移」。詳しくは、こうだ。
 大腸の肛門(こうもん)近くの直腸の内壁にぐるっとがんが巣くって腸管が細くなり、このままだと便が詰まって腸閉塞(へいそく)を起こしかねない。速やかに切除手術した方が良い。がんは直腸から肝臓へも遠隔転移している。こちらも切除しなければならない――。
 がんの進行度を示す病期は最も進んだ「ステージ4」。「継続的に化学療法ができた場合、2年生存率50%」だった。
      ■         ■
 家族同席で説明を受けた。転移がショックだった。しばらくは「そんなにひどいのか」という落胆と「どうしてこんなことになったのか」という後悔の念が交錯した。
 がんは命を脅かす病気で、日本人の死因のトップだ。「不治の病」や「死」という言葉を意識してしまう。今では切除手術や術後の治療で完治する人もいるから「不治の病」は当たらないが、転移しているので、どうしても「命の限り」が気になる。
 「ステージ4だと末期がんかなあ」と当初は勝手に思い、病室では「この先をどう生きるか、覚悟を決めなければいかんか」と内心は穏やかでなかった。
 しかし、医師から「まだ進行がんの段階だ」と聞かされて光明が見えた。直腸がん切除後に肝がんの完全切除と抗がん剤による化学療法を続ければ、「術後5年以上生存33%の仲間入りも可能だ」と励まされた。
 テレビのキャスターなどで活躍している鳥越俊太郎さんが、大腸がんと肝転移・肺転移の手術を重ねて今も健在なことを家族が買ってきた彼の著作「がん患者」を読んで改めて知った。これまでの検査で肺転移は見つかっていないが、肝転移までは鳥越さんと似たようなものだ。テレビで見る鳥越さんの元気な姿が、「生きる力」を与えてくれた。
 鳥越さんに倣い、「がんを抑え込みながら共存する生き方」を目指すことにした。
      ■         ■
 がんが見つかって1カ月余りが過ぎた7月初め、直腸がんの手術をし、肛門から10センチほど奥に巣くったがんを切除した。幸い、肛門は残り、手術後の傷の癒着もない。へそから下腹部へ縦に約20センチを開腹したが、手術から11日目に退院し、仕事に復帰できた。
 退院から約4カ月の今も頻便などで排便のコントロールに難儀するが、時間の経過とともに元に戻りつつあり、普段の日常生活が送れるようになってきた。
 気になるのは転移肝がんの今後だ。今のところ、肝臓以外に明らかな転移は見つかっておらず、切除可能な場所に肝転移の病変があるため、11月下旬に切除手術をすることになった。
      ■         ■
 高橋賢司(たかはし・けんじ) 1946年、岩見沢市生まれ。65年に朝日新聞社入社。札幌で通算4回、このほか、千歳、釧路、八戸(青森県)で勤務し、2005年10月から岩見沢支局長。2006年10月の定年後も記者を続けている。
      ■         ■
■私の体験、考える素材に
 日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなっています。
 私も大腸がんが見つかり、手術を受けました。今は転移した肝がんの切除に向けて、抗がん剤による化学療法を続けています。
 ずっと「がんは怖い」と思っていました。しかし、患者となり、日々進歩する治療を知ってから、がんに支配されず向き合うことが大事だと気づきました。
 がんは早期発見がカギです。私は検診が遅かったので、完治は難しそうですが、早期に治療すれば治るがんが増えています。大腸がんもそうです。
 私の体験を伝えることで、がんの早期発見や考える素材になればと考え、紙面に書くことになりました。まずは、がんの発見から手術の後までです。

 (以上、朝日新聞デジタルより引用)
      ■         ■
 はじめてコラムを読んだ時、
 私とほぼ同年代。
 岩見沢生まれ。
 真面目そうなおじさん。
 でも、
 ステージⅣ
 肝転移
 厳しいなぁ~
 …というのが実感でした。
      ■         ■
 毎日連載されるのではないため、
 コラムを見つけるたびに、
 お元気だったんだ
 …と安心して、
 興味深く内容を読んでいました。
 主治医の転勤に合わせて、
 北海道内の病院を受診される姿に、
 思わず、
 先生を信じてがんばってください
 …と応援していました。
      ■         ■
 新聞記者は、
 字を書くのが商売
 字にするのが商売
 無駄のない文章で、
 的確に病状を表現していらっしゃいます。
 長万部町にある秘湯「二股らぢうむ温泉
 …の話しを読んだ時には、
 自分も病気になったら行ってみようと思いました。
      ■         ■
 高橋賢司さんも、
 今回の朝日新聞の事件は、
 とても残念に思っていると想像します。
 信頼を取り戻すために、
 朝日新聞社にはがんばっていただきたいです。
 新聞社ががんばらなければ、
 日本は大変なことになってしまいます。
 政治家など、
 朝日が嫌いな人もいると思います。
 私は朝日新聞社を応援しています
 がんばっていただきたいです。
20140914
 

高橋賢司さん
(朝日新聞デジタルより引用)

投稿者 sapporobiyou : 14:01 | コメント (0)

2014年09月13日

がんばれ朝日新聞

 平成26年9月13日、
 朝日新聞、天声人語です。
 痛恨事からの出直し
 まっさらな紙に記事が印刷されて、世の中に出ていく。新聞社で働く者の喜びであり、ささやかな誇りでもある。しかし昨日の紙面は、朝日新聞にとって痛恨のものとなった。報道にたずさわる一人として、身が縮む。同僚だれもが同じ心情だと思う。
▼当コラムの執筆を任されたころ、敬愛する先輩に言われた。引き継がれてきた1本のろうそくに、毎日毎日、火をともすように書く仕事だ、と。小欄だけではない。新聞づくりそのものが、社員全員が真摯(しんし)な気持ちで、日々に新たな火をともす仕事である。
▼言論の自由の保障が、日本国憲法にもある。人間の歴史がこの自由を獲得するまでに、どれほどの血が流れ、苦闘があったことか。その理念を尊び、死守すべき言論機関として、慰安婦問題をめぐる池上彰さんのコラム掲載を見合わせたのは最悪だった。
▼気に入らない意見や、不都合な批判を排した新聞は、もう新聞ではない。「あなたの意見には賛成しないが、あなたがそれを言う権利は命をかけて守る」。古来の至言が、信頼もろとも紙面上に砕け散った思いがした。
▼「吉田調書」については、今年5月の小欄でも取り上げている。初報記事とともに「命令違反」の表現が誤っていたことを、おわびいたします。
▼砕け散ったもののかけらを、時間はかかっても拾い集める。そして信頼を一から作りなおしていく。深く自省する中で、朝日新聞が言論の一翼を担っていく気構えには揺らぎがないことも、あわせてお伝えをしたい。
(以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 朝日新聞が大変なことになっています。
 組織が大きくなると、
 いろいろな問題が起こります。
 私が知っている朝日の社員は、
 真面目で、
 仕事熱心な人たちです。
 私と同じように心を痛めていると思います。
      ■         ■
 朝日新聞は長年の愛読紙です。
 やめるつもりはありません。
 ひととき
 患者を生きる
 …は毎日読んでいます。
 日曜日の、
 男のひといき
 …も楽しみにしています。
      ■         ■
 朝日新聞の北海道版には、
 元朝日新聞記者、高橋賢司さんが連載している
 がんと生きる
 …というコラムもあります。
 読むたびに、
 がんばっていらっしゃる
 …と安心します。
      ■         ■
 サザエさんも、
 フジ三太郎も、
 朝日新聞の連載マンガでした。
 後世に残るものです。
 朝日新聞ファンの一人として、
 この難局を、
 なんとか乗り越えていただきたいと願っています。
 がんばれ朝日新聞
 応援しています。

投稿者 sapporobiyou : 17:47 | コメント (0)

2014年09月12日

休日にお墓の草取り2014

 大雨特別警報が出た日
 私はお墓でラベンダーの草取りをしていました。
 正直に言います。
 私は不信心です。
 先祖を粗末にしていました
 ばちあたりです。
 恥ずかしながら、
 お墓の場所を正確に覚えていませんでした。
      ■         ■
 昨年、
 四国の島本様に、
 お墓を建立していただきました
 念願の、
 ラベンダーを、
 お墓に植えました。
 きれいにラベンダーを咲かせるのは、
 実に大変なことです。
      ■         ■
 立派なお墓ができました。
 島本さんに感謝しています。
 ラベンダー好きなので、
 死んでからも、
 ラベンダーに癒されたいと思いました
 ところが… 
 気がついてみると…
 ラベンダーは草の中に埋まっていました。
      ■         ■
 私の家のお墓の近くに、
 古いお墓で、
 毎年ラベンダーがとてもきれいに咲くお墓があります。
 そんなお墓にしたいと思いました。
 現実は甘くはなかった
 立派なお墓に雑草が生い茂っていました。
 こりゃいかん!
 …とせっせと草取りに行っています。
      ■         ■
 お墓に通うようになって気づきました。
 もう何年もお参りに来ていないだろうなぁ~
 …というお墓がたくさんあります。
 立派なお墓なのに…
 どうしたのかなぁ~?
 …と考えて見ています。
 新しいお墓もぽつぽつとできます。
 私の家の向いのお墓が新しくなりました。
 どうやら前の方とは違うようです。
      ■         ■
 札幌市が管理している平岸霊園という墓地です。
 墓所が空いたところは更地した後で、
 抽選で使えるようにするそうです。
 亡くなった濱本淳二先生が、
 札幌市衛生局理事に就任された時
 お墓の担当もなさっていらっしゃいました。
 霊園は衛生局管轄です。
 霊園の管理が大変と伺ったことがありました。
 これからの世の中、
 お墓の管理は行政としても大変だと思います。
 草取りも大変ですがせっせとがんばります。
 もう場所を間違うことはなくなりました。

投稿者 sapporobiyou : 19:38 | コメント (0)

2014年09月11日

大雨特別警報2014

 札幌市に大雨特別警報が出て、
 一部地域に避難勧告が出ました。
 昨日は曇りながら、
 まずまずのお天気でした。
 休診日だったので、
 私は、お墓に、
 ラベンダーの草取りに行きました
 草取はできて、
 夕方も雨は降っていませんでした。
      ■         ■
 午前0時を過ぎた頃から、
 雷の音がして、
 雨がぱらぱら降ってきました。
 気がついてみると、
 札幌市内から見て、
 南の方角にたくさん稲妻が光っていました。
      ■         ■
 眠っていると、
 午前3時を過ぎた頃に、
 iPhoneから聞きなれない音がしました。
 何度も鳴るので、
 見に行ってみると、
 なんと!
 札幌市が避難勧告を出していました。
 外を見ると雨は降っていましたが、
 避難するほどではなさそうでした。
      ■         ■
 今朝起きてみても、
 それほど強い雨はありません。
 TVを見て驚きました
 濁流で、
 道路が流されていました。
 札幌でも、
 南の方です。
 札幌駅周辺は大丈夫です。
 JRが止まっています。
      ■         ■
 札幌は、
 北の端と、
 南の端では、
 天候が違います。
 南側は山が多く、
 北側は海に近い地形です。
 冬に雪が多いのが北区
 南区の倍近くあることもあります。
      ■         ■
 大雨の被害は、
 TVでしかわかりません。
 幸い、
 札幌市中心部は大丈夫です。
 河川の増水で、
 被害が出ないことを祈っています。
 札幌市内の小中学校は臨時休校です。
 札幌美容形成外科は、
 明日は通常通り診療を行います。

投稿者 sapporobiyou : 17:38 | コメント (0)

2014年09月10日

【医療等の状況】書きにくい理由

 学校でけがをした時に書く
 【医療等の状況】は書きにくい書類です。
 手術が終わって、
 病棟で患者さんを診て、
 疲れて外来へ行って、
 一番見たくない書類が、
 医療等の状況でした。
      ■         ■
 独立行政法人日本スポーツ振興センターの理事長さんは、
 河野一郎さんという方です
 1973年東京医科歯科大学医学部卒業。
 筑波大学講師、助教授を経て、
 1999年より筑波大学教授。
 2001年、日本オリンピック委員会理事に就任。
 医師免許を持ったお医者さんです。
      ■         ■
 私よりは年配の先生ですが、
 おそらく、
 手術が終わった後で、
 疲れた身体で、
 外来で書類書きはしたことがないと思います
 教授クラスの偉い先生は、
 医療等の状況は書きません。
      ■         ■
 病院によっては、
 医事課で処理してくれるところもあるようです。
 ただ、
 証明欄に印鑑を押すのは、
 最終的には医師の責任になります。
 給付金額を決定するのに、
 【診療報酬請求点数】が必要で、
 その金額から給付額が決定されるからです。
      ■         ■
 この書類が面倒なのは、
 保険外診療や学校の管理下と関係のない傷病(虫歯など)について同時に治療を受けた場合は、その分の点数を除いて記入してください。
 …と書かれているからです。
 私たちが虫歯を治療することはありません。
 ただ、
 アトピー性皮膚炎で通院している患者さんが、
 学校でやけどをして来院することはあります。
      ■         ■
 保険請求に使うレセプトには、
 アトピーの治療費も、
 やけど(熱傷)の治療費もいっしょに記載されます。
 現在、医療機関で使われている、
 レセコンといわれるシステムで、
 アトピーと、
 やけどを、
 別々に計算するシステムはありません。
      ■         ■
 交通事故や労災は、
 請求先が違うので、
 まだ計算することはできます。
 それでも、
 医事課の職員がいない夜の外来では、
 点数を分けることが難しいです。
 開業医も同じです。
 再診した際に、
 やけどとアトピーを同時に診た場合、
 再診料はどちらで計算するかという指針がありません
      ■         ■
 理事長の河野一郎さんは、
 そんなことはご存知ないと思います。
 医師免許を持った先生が理事長さんです。
 レセプトから、
 保険外診療や学校の管理下と関係のない傷病(虫歯など)について同時に治療を受けた場合は、その分の点数を除いて記入してください。
 …がどんなに面倒な作業か、
 ご自分で計算みるといいと思います。
      ■         ■
 失礼ながら河野先生は、
 おそらくレセコンの操作も、
 電子カルテの操作もできないと、
 私は想像します。
 もし河野一郎先生がどこの病院でも
 この作業が簡単にできたら
 私は素直に謝ります。
 手間ひま時間がかかる無駄な書類は、
 今すぐに廃止して欲しいです
 関係省庁はすぐに対応してください。

投稿者 sapporobiyou : 13:26 | コメント (0)

2014年09月09日

学校でのけがと書類

 私は1980年に医師免許を取得し、
 34年間医師をしています。
 勤務医時代が20年以上ありました。
 病院勤務の医師は過重労働です
 子どもといっしょに晩ご飯は、
 週に1~2回あればいいところでした。
 お医者さんの奥さんは
 一人で子育てをしたと言われます
      ■         ■
 勤務医にとってしんどいのが、
 書類書きです。
 手術記録や診療記録を書くのは、
 医師としての義務であり、
 しっかりと記録を書かなければ、
 自分のためにも、
 患者さんのためにもなりません。
      ■         ■
 面倒なのが、
 損害保険会社に出す書類や、
 後遺障害診断書の類です。
 簡単には書けません
 手術が終わって…
 明かりが消えた外来へ行くと、
 机の上に書類が山積みになっていることが…
 よくありました。
      ■         ■
 こんな書類はなくてもいいのに
 …と思う書類も何種類かありました。
 一番私が嫌いだった書類は、
 学校安全会
 医療等の状況 
 …という書類です。
 学校でけがをした子どもさんの保護者が、
 保健室の先生からもらってくる書類です。
      ■         ■
 この医療等の状況
 …という書類が、
 昭和35年5月20日
 日医発第31号
 日本医師会長から都道府県医師会長あて
 …という一通の文書のため、
 無料で交付している医療機関が大部分です
      ■         ■
 今から半世紀も前の協定です。
 還暦の私ですら小学校入学前です
 その時の合意をもとに、
 先生、(ただで)書いてください
 …と言われます。
 法律的な根拠はないので、
 文書料を請求するのは医療機関の自由です。
      ■         ■
 学校安全会という会は、
 今は独立行政法人日本スポーツ振興センターになりました。
 その独立行政法人で、
 学校からお金を集めて、
 けがをした子どもさんに給付しています。
 昭和35年と今では、
 医療システムも大きく変わりました。
      ■         ■
 医療機関では、
 診療内容を詳しく記載した明細書をお渡ししています。
 けがの治療にかかった点数(料金)もわかります。
 はっきり言って、
 医療等の状況
 …が無くても、
 給付金額の算定はできます。
      ■         ■
 独立行政法人日本スポーツ振興センターも変わって、
 オンラインで請求ができるようです。
 けがをした子どもさんの親が、
 一日でも早くお金をもらえるように、
 手間ひま時間がかかる無駄な書類は、
 今すぐに廃止して欲しいです。
 関係省庁はすぐに対応してください

投稿者 sapporobiyou : 15:00 | コメント (0)

2014年09月08日

還暦を迎えました

 今日、無事に還暦を迎えることができました。
 赤いちゃんちゃんこと帽子は、
 義母と娘が作ってくれました。
 元気で還暦を迎えられたことに感謝し、
 これからも働きたいと思っています。
 60歳からの人生への私の思いです。
      ■         ■
 院長日記の中で私が好きな文章です。
 平成21年4月1日の朝日新聞朝刊に
 伊集院静さんが書かれました。
 サントリーの広告です
 ともに生きるためにあるか
 新社会人おめでとう。
 君は今春、どんな仕事に就いただろうか。どんな仕事、職場であれ、
 そこが君の出発点だ。
 今、世界は経験したことのない不況にある。金を儲けるだけが、自分だけが富を得ようとする仕事が愚かなことだと知っていたはずなのに、暴走した。なぜ止められなかったのか。それは仕事の真の価値を見失っていたからだ。人を騙す。弱い立場の人を見捨てる。自分だけよければいい。それらは人間の生き方ではないと同時に仕事をなす上でもあってはならないことだ。仕事は人が生きる証しだ、と私は考える。働くことは生きることであり、働く中には喜び、哀しみ、生きている実感がたしかにある。
 だから出発の今、真の仕事、生き方とは何かを問おう。
 その仕事は卑しくないか。
 その仕事は利己のみにならないか。
 その仕事はより多くの人をゆたかにできるか。
 その仕事はともに生きるためにあるか。
 今何より大切なのはともに生きるスピリットではなかろうか。一人でできることには限界がある。誰かとともになら困難なものに立ちむかい克服できるはずだ。会社とは、職場とはともに働き、生きる家である。仕事は長く厳しいが、いつか誇りと品格を得る時が必ずくる。笑ってうなずく時のために、新社会人の今夜はともに祝おう。
その日のために、皆で、ハイボールで乾杯。

 その日のために、皆で乾杯。
 伊集院 静
 (以上、朝日新聞の広告より引用)
 新社会人になったつもりで、
 皆様のご支援に感謝し、
 これからもがんばって仕事をして参ります。
20140908

投稿者 sapporobiyou : 21:28 | コメント (0)

2014年09月07日

ケロイド治療最前線2014

 9月3日と4日の日本美容外科学会で、
 一番感銘を受けたのが、
 日本医大形成外科准教授、
 小川令先生の講演でした。
 教育講演でも、
 特別講演でもなく、
 お昼のランチョンセミナーでした。
 とても勉強になりました。
      ■         ■
 はじめて小川先生の発表をお聞きしたのは、
 2011年7月の、
 第3回日本創傷外科学会でした
 今年4月に長崎で開催された、
 第57回日本形成外科学会でも発表をお聞きし、
 今年7月に札幌で開催された
 第120回日本美容外科学会学術集会でも感動しました
      ■         ■
 ランチョンセミナーでお聞きした小川先生の講演で、
 私たちがケロイド体質と呼んでいる、
 遺伝的な体質について、
 遺伝子レベルの解析が進んだことを知りました。
 高血圧との関係も知りました。
 妊娠で悪化することも知りました。
 放射線治療や、
 レーザー治療を、
 どのようにすると効果的かを知りました。
      ■         ■
 まだまだ難しいケロイド治療です。
 日本医大形成外科の、
 メカノバイオロジー・メカノセラピー研究室からは、
 素晴らしい論文がたくさん出ています。
 私が生きているうちに、
 ケロイドが治せるようになると思いました。
 小川令先生の研究に期待しています。
 ケロイドで困っている人は、
 日本医大形成外科の小川令先生を受診してください

投稿者 sapporobiyou : 13:33 | コメント (0)

2014年09月06日

第37回日本美容外科学会(東京)⑤

 2014年日本美容外科学会総会シリーズの最後です。
 切らない美容外科
 …の話題が多かった今年の学会です。
 やはり私たちは外科医なので、
 メスで切る美容外科が好きです。
 今年の学会で一番楽しかった演題です
      ■         ■
 シンポジウム10
 目頭切開の修正術
 ―蒙古ヒダを作る
 座長:土井秀明先生(こまちクリニック)

 …が一番私にとって興味深いシンポジウムでした。
 目頭を切られすぎた患者さんの修正です
      ■         ■
蒙古ヒダ形成を伴う目頭切開後の修正について
 医療法人社団十二会_東京イセアクリニック銀座院
 三苫葉子
逆Z法による蒙古襞形成
 ヴェリテクリニック
 福田慶三
変形目頭の再建―とくに蒙古襞の再建について―
 冨士森形成外科医院
 冨士森良輔、冨士森英之、外岡真紀
Shark Fin Flap(仮称)による蒙古ヒダ作成術
 医療法人杏皇会_こまちクリニック
 土井秀明
追加発言
 名古屋形成クリニック
 上 敏明

      ■         ■
 参考になったのが、
 こまちクリニック土井先生の発表でした。
 Shark Fin Flap
 フカひれ皮弁
 …とでも言うような、
 下眼瞼からの皮弁で再建する方法です。
 すごい変形でも、
 みごとに治っていました。
      ■         ■
 この土井先生の、
 Shark Fin Flap
 …に、
 冨士森先生が、
 小町皮弁
 Komachi Flap
 …と命名してくださいました。
 私たちの仲間では小町フラップに決まり!
 これが形成外科のおもしろいところです。
      ■         ■
 目頭を切られすぎて困っている人は、
 大阪のこまちクリニックです。
 京橋駅からすぐです
 後世に残る再建法になります
 土井先生には、
 韓国や中国より先に、
 PRSでKomachi_Flapを発表していただきたいです。

投稿者 sapporobiyou : 20:29 | コメント (0)

2014年09月05日

第37回日本美容外科学会(東京)④

 今回の第37回日本美容外科学会では、
 11のシンポジウムが企画されました。
 学会2日目9:00からのシンポジウム4はPRPです。
 自分の血から採った血小板を注射して、
 シワを取ったり若返りをする治療です。
 b-FGFが入ったフィブラストスプレーを混ぜると、
 劇的な効果が出ます
      ■         ■
 このフィブラストスプレーを混ぜることについて、
 積極的に治療をすすめる先生と、
 私のように超慎重で、
 今のところ絶対にしないという医師がいます
 良い結果だけを見ると、
 実にすごいと思います。
 問題なのは、
 注射後に予想以上に膨らんでしまったり、
 『しこり』が残る方がいることです。
      ■         ■
 膨らんでしまった方を、
 【簡単】に治す方法がありません。
 これが慎重派が使わない理由です
 b-FGFを入れるか入れないか?
 入れたものを使うのだったら、
 患者さんにはどう説明して、
 副作用にはどう対処するのか?
 学会として結論が出ることを期待していました
      ■         ■
 残念なことですが、
 今回の学会でも結論は出ませんでした。
 でも、
 とても良い発表がありました。
 福岡の飯尾礼美先生のご発表です。
 PRP+bFGF注入治療の副作用に関する検討
 飯尾形成外科クリニック
 飯尾礼美
      ■         ■
 飯尾先生は、
 2008年5月から6年間で、
 1000例以上の治療をされました。
 主な副作用は、
 注入後のふくらみです。
 添加するbFGFの濃度が濃いと、
 副作用が発現する率が高いそうです。
 先生ご自身の額に注射して
 注入後にどのような変化が出たか、
 電子顕微鏡まで使って見せてくださいました。
      ■         ■
 はっきり言って、
 飯尾先生なら
 安全に
 慎重に
 注射してくださると感じました。
 膨らんだ部分を、
 形成外科で切除することもあると思います。
 飯尾先生によると、
 出血や腫れが多いそうです。
      ■         ■
 私のところにもbFGF注射後の相談が来ます。
 申し訳ありませんが、
 注射してもらったクリニックに相談してください。
 当院では治療できません。
 …と回答しています。
 責任を持って治せないからです
 bFGFを使った治療を受けたい人や
 後遺障害で困っている人には、
 福岡の飯尾形成外科をおすすめします。
 信頼できる先生です

投稿者 sapporobiyou : 20:24 | コメント (0)

2014年09月04日

第37回日本美容外科学会(東京)③

 今回の学会会場は、
 東京ドームのお隣、
 東京ドームホテルです。
 地下一階をほぼ貸切です。
 3会場に分かれています。
 コンパクトでいい会場です。
 私が聞いたのは、
 目に関する発表です。
      ■         ■
 韓国から、
 お二人の先生がいらしてくださり、
 眼瞼下垂症の講演をしてくださいました。
李鎭鎬美容外科クリニック
 李鎭鎬Jinho Lee先生
 Ptosis correction in 3 partial incision double fold eyelid operation
 3部分切開式二重瞼術での眼瞼下垂矯正
順天郷大学成形外科教授
 Yong Bae Kim先生
 Double fold and ptosis surgery according to ligamentous anatomy of upper eyelid
 腱膜解剖に沿った重瞼と眼瞼下垂手術
      ■         ■
 どちらの先生も経験豊富な先生です。
 李先生が開業医、
 金先生が大学教授です。
 李先生は、
 東京警察病院に留学されたことがあり、
 日本語で発表されました。
      ■         ■
 驚いたことに、
 李先生に小切開による重瞼術を教えてくださったのが、
 おっぱいで有名な南雲吉則先生のお父様、
 南雲吉和先生でした。
 李先生は、
 南雲先生にいただいた、
 慈心妙手
 …と書かれた色紙を見せてくださいました。
      ■         ■
 日本人も韓国人も、
 ほぼ同じ形の目をしています。
 日本の技術が韓国で成長して、
 また日本に伝承されます。
 隣人とは仲良くすべきです。
 李先生のご発表は、
 近日中に米国形成外科学会誌PRSに掲載されます。
 実にすごいことです。
      ■         ■
 李先生の講演の要点は、
 上眼瞼に3箇所の小切開を加え、
 その小さな穴から脂肪を切除し、
 挙筋腱膜とミューラー筋を瞼板に固定し、
 下垂を改善し、
 自然な二重を作るというものです。
      ■         ■
 韓国の有名な人気女性グループの、
 手術前、
 手術後、
 …と思われる写真を、
 (ネットから引用したようですが…)
 紹介されていました。
 韓国では整形することは、
 別に隠すべきことではないようです。
      ■         ■
 順天郷大学成形外科教授の金先生のご発表も素晴らしかったです。
 挙筋腱膜や、
 ミューラー筋だけではなく、
 その上方にある靭帯まで剥離して固定することで、
 どうしても開かない目を、
 自然に開くようにしていらっしゃいました。
 とても勉強になりました。
      ■         ■
 また金先生によると、
 韓国には形成外科出身の美容外科医が約2000人、
 形成外科出身でない美容外科医が約8000人いるそうです。
 中国からの医療ツアーで、
 韓国に来るお客さんを目当てに大きな美容外科ができて、
 そこで発生するトラブルも増えているそうです。
 韓国の美容外科事情も大変なようです。
 続きはまた明日以降に書きます。

投稿者 sapporobiyou : 16:57 | コメント (0)

2014年09月03日

第37回日本美容外科学会(東京)②

 今日の東京は晴れです。
 雲も見えますが、
 降水確率は10%です。
 学会で気になるのがお天気です。
 恩師の大浦武彦先生は、
 晴れ男です。
 数多くの学会を札幌で開催されましたが、
 雨の記憶はありません。
 大浦先生が美容外科学会を開催された23年前とは、
 美容外科も変わりました。 
      ■         ■
 今日から2日間の学会では、
 美容外科学会ですが、
 メスを使わない、
 切らない美容外科のテーマが多いです。
 征矢野会長のご挨拶に、
 私が初めて注入による治療を始めたのは、1984年のウシ由来コラーゲン(Zyderm)の治験を大学の形成外科で担当したときです。
 開業してからも注入による治療がメインになっておりますが、当時はこのような非手術療法である注入による治療がここまで拡大してゆくとは思いませんでした。
 今では、世界的にも非手術療法が半数以上を占めるようになってきたようです。時々海外の学会に参加しておりますが、企業展示を見渡すと、注入剤製造や販売の会社や、レーザー光治療の装置の会社また外用薬の会社などが大きなブースを確保して、派手なパフォーマンスで注目を集めています。
 われわれ美容外科医師は手術療法も勿論ですが、非手術療法に関しても精通していかなければいけないと思っております。

      ■         ■
 私も征矢野先生も、
 ウシコラーゲンの臨床試験の担当をしました
 当時の厚生省から認可をいただきましたが、
 国が認めた承認条件には、
 美容目的には使用しないこと
 …と明記されていました。
 外傷による陥凹変形などの治療に用いることがが認可されただけです。
      ■         ■
 日本でいろいろな美容医療機器、
 ヒアルロン酸などの注入材料が進歩しないのは、
 こうした国の姿勢が原因です。
 ちまたにあふれているのは、
 未承認品が圧倒的に多いです。
 安全安心な美容医療のためには、
 承認までの期間を短縮するとか、
 手続きを変える必要があります。
      ■         ■
 今日は朝から征矢野会長の、
 会長講演がありました。
 学会初日の発表で、
 いきなり会長講演はすごいです。
 もっと驚いたのは、
 会場の壇上で、
 注射の実演があったことです。
      ■         ■
 私は数多くの学会に参加しましたが、
 初日の一番最初に、
 会長自ら実演ははじめてでした。
 4人のボランティアの女性患者さんがいらっしゃいました。
 お見受けしたところ、、、
 征矢野先生の大ファン
 …だと感じました。
      ■         ■
 先生の学会だもの、、、
 ♡私たち協力しちゃいます♡
 …と壇上でコラーゲンやヒアルロン酸の注射を受けていらっしゃいました。
 小さなハンディカメラで、
 実によく映っていました。
 征矢野先生は、
 ヒアルロン酸も使われますが、
 コラーゲンを上手にお使いでした。
 さすが30年以上のキャリアは違いました。
 他にも興味深い発表がたくさんありました。
 続きは明日以降に書きます。

投稿者 sapporobiyou : 17:30 | コメント (0)

2014年09月02日

第37回日本美容外科学会(東京)①

 明日(9月3日)から、
 第37回日本美容外科学会が開催されます。
 会長は、
 神田美容外科院長の、
 征矢野進一先生(そやのしんいち先生)です。
 コラーゲン注入剤やヒアルロン酸など、
 注入治療の第一人者です。
      ■         ■
 私がはじめて征矢野先生とお会いしたのは、
 今から30年前、
 日航ジャンボ機の墜落事故の時でした
 第一印象は、
 東京大学に、
 こんなに、
 ハンサム(今でいうイケメン)の先生がいるんだ!
 …でした。
 今でも素敵な先生です。
      ■         ■
 女性だけではなく、
 男性にも、
 天が二物を与えることがあるんだ
 …という驚きでした。
 征矢野先生は、
 とても気さくな先生で、
 失礼ながら、
 東大卒という硬い感じはありません。
      ■         ■
 征矢野先生はクリニックの見学にも、
 快く応じてくださいます。
 海外からも多くの人が見学にいらしています。
 会長挨拶のお言葉です。
 私は大学卒業後すぐに東大病院形成外科に入局いたしました。
 その際の形成外科教授でいらした福田修先生に
 「形成外科研修は美容外科を開業するためのステップとしておきたい」
 と申し上げたところ、福田先生は快く承諾くださいました。
 大学病院での9年間の研修の後、
 1988年に神田にて現在の診療所を開設し、
 現在に至ります。

      ■         ■
 私とほぼ同年代の征矢野先生が開催される、
 第37回日本美容外科学会、
 実り多い学会になると思います。
 今日は診療を早めに終了して、
 東京へ向います。
 明日から2日間勉強してきます。

投稿者 sapporobiyou : 22:16 | コメント (0)

2014年09月01日

今日から2014年9月

 今日から9月です。
 9月1日は防災の日です
 私たち医療従事者は、
 災害を防ぐ側ではなく、
 災害で負傷した方を治す側です。
 医学が進歩しても、
 救命できないことがあります。
      ■         ■
 私は、
 今でこそしがない美容形成外科の医者ですが、
 昔は、
 高度救命救急センターや、
 地域の災害拠点病院に勤務していました
 はっきり言って、
 自分の死生観が変わりました
      ■         ■
 ドナーカードを持つようになったのも
 実際に脳死になった患者さんを見てからです。
 どんなに偉い人でも、
 どんなに設備が整っていても、
 救命できない時はできません
 残念なことも多々ありました。
      ■         ■
 災害が発生した時に、
 運命が変わることがあります。
 ちょっとした判断の違いで、
 生死の境目が変わります。
 私は子どものチャイルドシートや、
 エアバッグ付の車
 車の自動停止装置などは、
 いち早く取り入れていました。
 少しでも災害が少ない、
 安心して暮らせる国になってほしいです

投稿者 sapporobiyou : 19:48 | コメント (0)