« 2015年03月 | メイン | 2015年05月 »

2015年04月30日

鎌を持った王子様

 平成27年4月29日、朝日新聞朝刊、
 ひとときへの投稿です。
 鎌を持った王子様
 市の土地を借りて、仲間10人と花作りを楽しんで20年になる。始めたころはまだ若いし、次々と花を増やして、見る人が喜んでくれると励みになった。
 ところが、年月とともに「腰やひざが痛いからできなくなったわ」と1人、2人抜け、抜けた人の作業を補うのも大変になってきた。陽気のよいこの時期には草も伸び、愚痴も出るようになった。
 草取りをしていたある朝、「大変ですね」と60代ぐらいの男性に声をかけられた。「はい、草取りに追いかけられています」と言うと、「手伝いましょう」と、そばに止めた車の中から鎌を取り出し、私の近くで手際よく刈り始めた。
 あっけにとられている私に、男性は「実は僕も、地域の花壇をやっています」と言った。「仕事に行く妻を駅まで送ってきたついでに、ここの花壇が見たくて来ました」とのこと。うれしかった。
 話が弾んで、私が東北出身だと話すと「あそこの地酒はうまかったなあ」。2時間も一緒に作業をしたので、とてもはかどった。帰り際、「この鎌は使いやすいですよ。差し上げます」と渡してくれた。一瞬、王子様に見えた
 (千葉市 熊澤薫 主婦 73歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私の数少ない趣味は花つくりです
 今はマンション住まいで忙しいのでできません。
 私が住んでいるマンションには、
 私のような花好きの先輩がいらっしゃいます。
 雑草だらけの歩道の草地に、
 今年はチューリップを植えてくださいました。
      ■         ■
 桜の花も見事に咲きました。
 これからはツツジがきれいです。
 住人のお一人が、
 ご自宅だった家から、
 何本も寄付してくださったそうです。
 私も定年退職後には、
 花作りをしたいと思っています。
      ■         ■
 投稿者の熊澤さんのように、
 花作りで大変なのが草取りです。
 私が大好きな、
 富良野のファーム富田では、
 たくさんの方が、
 早朝に草取りをしてくださっています。
 今年は4月から気温が高い日が続きます。
 花好きにはいい年になりそうです。
20150430-1
20150430-2
20150430-3

近くに咲く花です

投稿者 sapporobiyou : 16:55 | コメント (0)

2015年04月29日

ニキビは毛が原因

 2015年4月26日の、
 第1回キャンデラユーザーズミーティングin札幌シリーズの最後です。
 このような勉強会に出席してためになるのが、
 経験を重ねた先生の、 
 ちょっとしたひとことです。
 キャンデラ社のユーザーズミーティングには、
 たくさんの優秀な皮膚科医も出席しています。
 毎年勉強になります。
      ■         ■
 今回の学会でためになった
 ひとことは名古屋の長谷川隆先生です。
 やっぱりニキビは毛が原因なんですよね
 (毛を焼くとよくなります)
 そうです。
 膿疱性挫瘡のうほうせいざそうという、
 難治性のにきびがあります。
 顔中、ぼつぼつとした、
 真っ赤なニキビだらけです。
      ■         ■
 ニキビと毛
 2007年5月28日の院長日記です。
 ニキビの多くは毛に関係しています。毛が生えているところを顕微鏡で見ると、ニキビ性の方は毛穴に皮脂がたくさん詰まっています。皮脂はふつう少しずつ自然に排出され皮膚を潤します。ところが何らかの原因で排出できなくなるると硬くなり、そこにバイ菌がつくと感染して真っ赤なニキビになります。軽度の感染でしたら、抗生物質の内服や外用で治りますが、こじれると治りません。
 何ヵ月も赤く硬くなって、いくらしぼっても出てこないニキビは、毛の奥深くで炎症をおこしています。こうなると皮膚科でいくらお薬をいただいても治りません。『肉芽腫(ニクゲシュ)』という状態になってしまったニキビは、麻酔をして顕微鏡で見ながら取り除くと驚くほど快くなります。毛の先にどろどろになった炎症性のかたまりがあります。皮膚科で治療してくれるところは少ないようです。札幌美容形成外科の職員は私が治療しています。ご要望があれば時間がある時にお引き受けいたします。
 ニキビは毛穴にある皮脂腺が関係していますので、レーザーで毛を焼くと快くなります。昨日のレーザー研究会でも発表されていました。当院の職員も悩んでいたニキビがレーザーフェイシャルで驚くほど快くなりました。毛がなくなりツルツルになって気分も良いそうです。

      ■         ■
 お肌に悩む看護師さん
 2009年4月11日の院長日記です。
 お肌のことを
 一番考えているのは…
 お肌に悩んでいる
 看護師さんです
 たぶん…
      ■         ■
 夜勤がある看護師さんは、
 生活が不規則になります。
 食事時間も…
 バラバラになります。
 せっかく夜勤手当をいただいたのに…
 お肌が台無しになって、
 夜勤手当以上に…
 お肌の治療費がかかった!
 というとても悲しいこともあります。
      ■         ■
 私は皮膚科専門医ではなく、
 ニキビ治療を積極的に行っていません。
 ニキビに悩む看護師さんのお肌
 手術用顕微鏡を使って治療しました。
 ニキビの芯を取ったり、
 白くなったかたまりを取りました。
 ニキビと毛
 ニキビ
 ニキビの芯
 という日記に書いてあります。
      ■         ■
 毛が原因でできている、
 お肌のトラブルは、
 毛をレーザーフェイシャルで焼く
 よくなります
 化粧のりがよくなると好評です。
 お肌に悩んだ看護師さんは、
 とても親切で丁寧です。
 自分が困っていたことは、
 誰よりも、よくわかります。
      ■         ■
 ただ一つ残念なのは、
 ニキビ治療は保険診療でできるのに、
 毛を焼く治療は保険外なのです。
 顔に毛がたくさん生えていて、
 治してあげたいなぁ~と思っても、
 保険外診療なので言い出せません。
 全国のニキビで悩む女性に、
 レーザーフェイシャルをおすすめします。
20150429

投稿者 sapporobiyou : 17:54 | コメント (0)

2015年04月28日

満足度の高いレーザーフェイシャル

 2015年4月26日の、
 第1回キャンデラユーザーズミーティングin札幌は、
 ためになる勉強会でした。
 私が感心したのが、
 愛知県で開業している、
 はせがわクリニック
 長谷川隆先生のご講演です。
      ■         ■
 長谷川先生は、
 北大形成外科の同門です。
 私と同年代です。
 北大では、
 通称はーさんと呼ばれ、
 先輩からはかわいがられ
 後輩からは慕われていました
      ■         ■
 ご家庭の事情で、
 1991年から名古屋大学形成外科に移られました。
 その後、名古屋大学形成外科講師に昇進され、
 社会保険中京病院形成外科主任部長や、
 社会保険中京病院熱傷センター長を歴任されました。
 2004年にはせがわクリニックをご開業されました。
 美容外科激戦区の愛知県で、
 順調に業績を伸ばしていらっしゃいます。
      ■         ■
 長谷川先生の講演で印象に残ったのが、
 レーザーフェイシャルです。
 長谷川クリニックオリジナルの照射方法で、
 高い顧客満足度を上げていらっしゃいます
 患者さんが患者さんを呼んで、
 広告宣伝費をかけずにお客さんが増えています。
 照射のポイントは、
 お肌の調子をととのえるです。
      ■         ■
 どんなにきれいな女性でも、
 化粧のりが悪い
 ぷつぷつがなおらない
 うっすらとひげが生えている
 などなど
 たくさんのお肌の悩みをかかえています。
 長谷川流レーザーフェイシャルで、
 お肌の調子をととのえるのです。
 最高79回も施術していらっしゃる女性もいらっしゃいます。
 良い機器を上手に使いこなすと、
 顧客満足度が上がり、
 クリニックの収益も増えます。
 これから開業される先生も勉強になったと思います。
20150428

投稿者 sapporobiyou : 19:09 | コメント (0)

2015年04月27日

巨大色素性母斑のレーザー治療

 昨日、第1回キャンデラユーザーズミーティングin札幌が開催されました。
 札幌美容形成外科で使用している、
 レーザー機器の勉強会です。
 キャンデラ社のユーザーズミーティングは、
 学術的内容が深い会です。
 よくある、
 レーザー業者さん主催の、
 売らんかなの会とは違います。
      ■         ■
 昨日の会で私が一番勉強になったのが、
 北大形成外科准教授、小山明彦先生のご発表です。
 ロングパルスダイレーザーVビームを使った治療です。
 以前の院長日記でもご紹介した、
 巨大色素性母斑の治療です。
 形成外科医として、
 もっとも治療が難しい病気です
      ■         ■
 第85回日本形成外科学会北海道地方会②
 2013年2月17日の院長日記です。
 巨大色素性母斑という…
 生まれつきの病気があります。
 黒い大きなアザです。
 身体の半分くらいが真っ黒…
 …という赤ちゃんもいらっしゃいます。
      ■         ■
 手術をしても…
 レーザー治療でも…
 治療が難しい病気です。
 医学が進歩したんだから…
 アザくらい簡単に消せないの…?
 …と思われる方も多いと思います。
 巨大色素性母斑だけは…
 治療がとても難しいのです。
      ■         ■
 昨日の地方会で…
 北大形成外科の山尾健先生が、
 巨大色素性母斑に対するパルス色素レーザーの効果とその組織学的検討
 …を発表されました。
 形成外科の先生が読まれると…
 パルス色素レーザーは赤あざ用レーザーじゃない?
 …と疑問に思われる方も多いと思います。
      ■         ■
 発表の写真を見て驚きました。
 私が今まで見た巨大色素性母斑どの治療よりもよくなっていました
 真っ黒だった皮膚が…
 ほぼ白くなっていました。
 私が質問をして…
 疑問が解けました。
 この発表はすごいと思いました。
      ■         ■
 私が知らなかっただけで、
 この治療法はすでに英文論文として発表されていました

 Effectiveness of combined pulsed dye and Q-switched ruby laser treatment for large to giant congenital melanocytic naevi.
 Funayama E, Sasaki S, Furukawa H, Hayashi T, Yamao T, Takahashi K, Yamamoto Y, Oyama A.
 Br. J. Dermatol. 2012 Nov;167(5):1085-91.
 治療法の発案者は、
 こちらの院長日記でご紹介した
 KKR札幌医療センター斗南病院形成外科科長、
 佐々木了(ささきさとる)先生です。
      ■         ■
 昨日の小山明彦先生のご発表で、
 乳頭乳輪など、
 手術では治療が難しい部位の、
 色素性母斑にも効いていました。
 レーザー照射にもポイントがあります。
 最初にVビームをかけて、
 それからQルビーを照射します。
 専門的になりますがDCDはOFFでかけます。
      ■         ■
 赤ちゃんが生まれて、
 黒い大きなあざがあったら
 黒いアザが、
 手術では取れない部位にあったら
 すぐに北大形成外科です
 飛行機に乗って、
 北海道まで来る価値があります。
      ■         ■
 会場にいらした、
 皮膚科の先生からも驚きの声が出ていました。
 この治療法を発明した、
 KKR札幌医療センター斗南病院形成外科科長、
 佐々木了(ささきさとる)先生は、
 あらためてすごい先生だと思いました。
 巨大色素性母斑を検索したら、
 この院長日記がヒットすることを祈っています。

投稿者 sapporobiyou : 19:54 | コメント (0)

2015年04月26日

髪の毛が入っていたら

 昔、奥さんとラーメンを食べに行ったら、
 私のラーメンに髪の毛が入っていたことがありました。
 本間家の食卓でも、
 たまに髪の毛が入っていることがあります。
 私のに入っていると、
 あっ、髪の毛
 …と言ってそのまま食べます。
      ■         ■
 その時の奥さんの反応、
 (運悪く)お父さんのだけに入るのだから
 これで終わりです。
 私は食堂でラーメンを食べた時も、 
 奥さんの作った食事の時も同じ反応です。
 つまり、
 髪の毛が入っていても
 お店に文句は言いません
      ■         ■
 私は役所や税務署にはよく文句を言います。
 わき汗がだらだらになります。
 重度腋窩多汗症の人の気持ちがよくわかります。
 こんな怒りんぼの私ですが、
 飲食店で、
 髪の毛が入っていても、
 文句を言ったことはありません。
      ■         ■
 うちの奥さんは、
 自分で料理をして髪の毛を入れることはあっても、
 ラーメン店で髪の毛が入っていたら、
 文句を言うタイプの人です。
 私がなぜ文句を言わないかというと、
 髪の毛が入っていても、
 大部分は食べた後です。
 もう一杯ただでもらっても食べられません。
      ■         ■
 髪の毛が入っていても、
 味に変わりはないし、
 文句を言っても気まずいし、
 せっかく美味しく食べたラーメンが、
 後味の悪いものになりそうだから、
 私は文句を言いません。
 一番の理由は、
 家ではちょくちょく髪の毛が入っていて
 そのまま食べているからです

 自分でラーメンを作ることはありませんが、
 自分で料理をする時には、
 絶対に髪の毛は入れないように注意します

投稿者 sapporobiyou : 18:51 | コメント (0)

2015年04月25日

二重をつくる糊

 札幌美容形成外科を開業して10年。
 たくさんの若い女性の目を手術しました。
 私の信条は、
 イメージは自然
 自然な仕上がりを大切にします

 です。
 10年間でガラケーからスマホに変わりました。
 アップルウォッチも発売されました。
      ■         ■
 どんなに時代が進歩しても、
 生まれつきの細い目は、
 魔法のようには治せません。
 昔はアイプチという糊がポピュラーでした。
 携帯がスマホになったように、
 ファイバータイプの糊も出ました。
 メザイクMEZAIK
 マイクロファイバー
 上手に使うときれいな目になります。
      ■         ■
 ネットで検索するとたくさんのサイトがヒットします。
 残念なことですが、
 どんなに糊が進歩しても、
 どんなテクニックを使っても、
 二重になれない目があります
 二重の糊をずっと使っていると、
 まぶたが炎症を起こして、
 真っ赤になってしまうことがあります。
 学校の保健体育では教えてくれません。
      ■         ■
 医療関係の学校に進学しても、
 二重のことなんか教えてくれません。
 逆に、
 私が昔、講義で、
 ちょっとだけ二重のことや、
 脱毛のことを話したら、
 全員、とても真剣な目で、
 全力で講義を聴いてくれた記憶があります。
 ネットの情報にもうそがたくさんあります
      ■         ■
 二重をつくる糊で、
 どうがんばっても二重にできない人は、
 眼瞼下垂症がんけんかすいしょうの疑いがあります
 高いお金を出して、
 二重全切開の手術を受けても、
 丸い大きな目にはできません。
 先祖代々目が細い家系の人は、
 いい先生にかかって、
 目を治してください。
 人生が明るくなります。
20150425-1
20150425-2

投稿者 sapporobiyou : 17:56 | コメント (0)

2015年04月24日

母親の誕生祝2015

 昨日の休診日に、
 私の母親、本間瑞子ほんまみずこ87歳の誕生祝いをしました
 いつもお世話になっている、
 琴似(ことに)の鮓佐さんです
 年寄りは疲れるので、
 最近はお昼に伺っています。
      ■         ■
 息子として、
 医者として、
 87歳で元気なのはすごいです。
 かなりくたびれた父親の面倒をみています。
 老老介護の一歩手前です。
 89歳のおやじは、
 かなりやばいです。
      ■         ■
 母親はふつうにお鮨を食べられます。
 おやじは、
 シャリを少なくしていただいて、
 小さくしていただいて、
 少しずつ食べています。
 でも昨日は途中でお腹がいっぱいになりました。
 歩くのもよぼよぼしています。
 母親はしゃきしゃきしています。
      ■         ■
 よく見ると、 
 二人とも髪はふさふさしています。
 父方の祖父は若い時から毛が無く、
 母方の祖父も写真でしか見たことはありませんが、
 髪がそれほど多かった記憶もありません。
 二人とも薬は飲んでいますが、
 入院もしていません。
 母親の希望通りに、
 ぴんころになるまで、
 元気でいてほしいものです。
20150424

投稿者 sapporobiyou : 20:59 | コメント (0)

2015年04月23日

札幌でサクラ開花、過去2番目に早く

 平成27年4月23日、北海道新聞朝刊の記事です。
 札幌でもサクラ開花 道内陽気、過去2番目に早く
 道内は4月22日、高気圧に覆われて晴天に恵まれ、帯広市で今年初めて最高気温が20度となるなど各地で気温が上がった。札幌市内では、札幌管区気象台が同日午後、サクラの開花を宣言。1953年の観測開始以来2番目に早い記録となり、3~4日後には満開となる見通しだ。
 気象台によると、道内で20度以上を観測したのは今年初めて。
 十勝やオホーツク管内では風が山を越えて吹き下ろす際に気温が上がる「 フェーン現象 」も発生し、初夏を思わせる陽気となった。各地の最高気温は十勝管内浦幌町で19.9度、北見市で18.7度、札幌市で18.6度などだった。
 札幌のサクラの開花は気象台構内のソメイヨシノを標本木としており、平年より11日、昨年より7日早い。中央区の 大通公園 などではエゾヤマザクラがすでに開花しており、観光客らの目を楽しませている。
 気象台によると、今後1週間、道内の気温は平年より高めに推移するという。
20150423

暖かな日差しを浴び、花を咲かせたエゾヤマザクラ=22日、
札幌市中央区大通西13(石川崇子撮影)
(以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 昨日も今日もあたたかな一日でした。
 自宅近くの桜は、
 今朝はまだ少ししか咲いていませんでしたが、
 今日の午後3時に見ると、
 かなり咲いていました。
 北海道では、
 桜も梅も同時に咲きます。
 水仙もチューリップも咲いています。
      ■         ■
 気象庁札幌管区気象台のHPを見ると、
 記録がある最も早い開花日は、
 2008年4月21日のようです。
 2008年4月23日(水)の院長日記、
 チューリップ開花に、
 今年の札幌は、異常なくらい早く春が来ました。
 例年は、5月上旬に開花する桜がもう咲いています。

 と書いてありました。
      ■         ■
 春が早く来た2008年大晦日の院長日記には、
 100年に一度の大不況で、
 大変な年の瀬となりました

 と書いてありました。
 そうです、
 リーマンショックの年でした。
 そのおかげで?
 札幌美容形成外科が入居している
 ビルの改築計画が無くなりました
 世の中何があるかわかりません。
 春はあたたかくていいものです。
 今年は豊作でいい年になることを祈っています。
20150423-2
2015年4月23日11:00

20150423-3
2015年4月23日15:00

投稿者 sapporobiyou : 19:24 | コメント (0)

2015年04月22日

陥没乳首の女子高生へ

 昨日の院長日記、
 陥没乳首は未婚のうちに手術は、
 女子高生に手術をすすめるのではありません。
 女子高生からメール相談を受けることもあります。
 その時には、
 陥没乳首のお母さんへに書いた、
 ピジョンという会社から発売されている、
 乳頭吸引器をすすめます。
 妊娠授乳中の手術③
 …でもご紹介しました。
      ■         ■
 かなり乳房が発達した女子高生でも、
 乳頭は未発達なことがあります。
 逆にどんなに小さなおっぱいでも、
 妊娠出産を経験すると、
 乳頭は発達します。
 ホルモンの影響を受けます。
 陥没乳首で悩む女子高生には、
 乳頭吸引器でマッサージをすすめます
      ■         ■
 そんなの、
 恥ずかしくて買いに行けない
 かんぼつしているってバレるとやばい
 心配しなくても大丈夫です。
 乳頭吸引器は、 
 ベビー用品や離乳食のコーナーにあります。
 親戚のお姉ちゃんに頼まれたふりをして買うことです。
      ■         ■
 もし乳頭や乳輪に炎症があれば、
 診察を受けることをおすすめします。
 どこに行ったらよいかわからない時は、
 札幌美容形成外科へメールで相談してください。
 信頼できる形成外科を紹介します。
 形成外科がないところでは、
 症状によって、
 乳線外科や皮膚科を選びます。
      ■         ■
 陥没乳首は、
 吸引してマッサージを続けると、
 治ることもあります。
 炎症を起こしている時には、
 薬をつけてマッサージをします。
 そうすると、
 治ることがあります。
 私は最低3~6ヵ月はマッサージで治療して、
 それでも治らない時に、
 20歳を過ぎてから手術を選択します。
20150422-1
20150422-2

投稿者 sapporobiyou : 17:21 | コメント (0)

2015年04月21日

陥没乳首は未婚のうちに手術

 私が高校の保健体育の先生だったら、
 高校生に教えたいことがたくさんあります。
 わきが多汗症の違い。
 わきが多汗症保険診療が可能
 わきが手術で改善する
 もうけ主義なんちゃって美容外科
 他にもたくさんあります。
      ■         ■
 女子生徒に教えてあげたいのが、
 陥没乳首です。
 そもそも、
 乳首がへこんでいるのを、
 異常だと思わない人が大部分です。
 いつかは出てくる
 きっと出てくる
 赤ちゃんができたら出てくる
      ■         ■
 ある日出る人もいます。
 吸引器で吸引して出る人もいます。
 赤ちゃんができて出る人もいます。
 でも、
 一生でない人もいます。
 そもそも、
 乳首の先が見えません。
 陥没した部分には白い垢がたまります。
 炎症を起こすこともあります。
      ■         ■
 現在の医療保険制度では、
 授乳障害がある】陥没乳頭が保険適応になります。
 もうけ主義の美容外科では、
 『あなたは未婚で授乳経験がないから、
 保険適応にはならない』
 当院の○○法だったら、
 すぐに手術ができて、
 通院も不要。

 …とうそをついて手術をすすめるところもあります。
      ■         ■
 実際に陥没乳首で授乳しようとして、
 苦労した女性を何人も手術しました。
 とてもお気の毒です。
 あかちゃんが吸いつけません
 産婦人科では、
 助産師さんも乳頭のことまで教えてくれません。
 ○○式というおっぱいケアーのところに通っても治りませんでした。
      ■         ■
 産後はただでさえ忙しくて、
 ○○式に通うのだけでも大変です。
 ○○式は保険が効きません。
 往復のタクシー代と、
 保険外の治療費で、
 10万円を超えた方までいらっしゃいました。
 断乳してから、
 札幌美容形成外科で手術をしたら5万円で治りました。
 感謝されました
      ■         ■
 授乳障害がある】陥没乳頭とは、
 授乳障害があるほど重度な陥没乳頭のことです。
 若い未婚の方で、
 引っ張っても、
 吸引器でも出ない乳首の女性は、
 お嫁に行く前に手術です。
 陥没乳首の手術は難易度が高いです
 形成外科専門医でも失敗があります
 先生を選んで手術を受けてください。
20150421-in
 

手術適応です

投稿者 sapporobiyou : 21:32 | コメント (0)

2015年04月20日

私の母の誕生日2015

 今日は私の母親の誕生日です。
 本間瑞子ほんまみずこ87歳です。
 昭和3年4月20日生まれ、
 よく元気で長生きしたものです。
 あっぱれです。
 強情気の強い人です。
      ■         ■
 私の母は、
 5人兄弟の2番目です。
 男4人、
 女1人です。
 5人のうち、
 長男は他界しました。
 札幌生まれです。
      ■         ■
 母の父親は、
 東京の人でした。
 沖電気に勤めていました。
 札幌に赴任して、
 私の祖母と結婚しました。
 残念なことに、
 中国に単身赴任中に、
 40代の若さで亡くなりました。
      ■         ■
 母の一番下の弟は、
 父親の顔を見たことはなく、
 抱っこされたこともありません。
 中国(満州)で亡くなった後も、
 祖母は妊婦で小さな子どもがいるので行けず、
 長男が遺骨を引き取りに行ったと聞いています。
 祖母は30代で未亡人になりました。
      ■         ■
 小さい頃の私
 2009年7月23日の院長日記です。
 お父さんが生きていたら
 というのが母の口癖でした
 お父さんが生きていたら…
 (自分も上の学校(大学)へ行けたかも…)
 (もっと苦労しなくてもよかったかも…)
 というようなことをよく言っていました。
 子ども心に覚えています。
      ■         ■
 父親がいなかったので、
 祖母は苦労して5人の子供を育てました。
 私のこともかわいがってくれました。
 私の母親と違って、
 祖母からは、
 夫が生きていたら…)
 というようなことは聞いたことがありませんでした。
 明るい人で、
 いつも笑い声が聞こえていました
      ■         ■
 お父さんが生きていたら
 …と言っていた母親も、
 自分の父親の倍も長生きしました。
 最近の口癖は、
 長生きするのも楽じゃない
 長生きしすぎた
です。
 人間なんて勝手なものです。
 介護も受けないで
 じいさんと二人でマンション生活
 立派なものだと息子の私は思います。
 母親のご希望の通り、
 ある朝気がついたら安らかに亡くなっているまで、
 元気で長生きしてください。


私の母親です

投稿者 sapporobiyou : 21:22 | コメント (0)

2015年04月19日

エゾエンゴサクが咲いています2015

 今朝の札幌は小雨です。
 肌寒いです。
 雨が降っている時は、
 札幌駅前地下歩行空間(チカホを通ってきます。
 便利な通路です。
 寒くないし、
 すべらないし、
 雨にもあたりません。
      ■         ■
 エゾエンゴサクは北大植物園に咲いています。
 晴れの日は、
 伊藤邸の横を通って、
 北大植物園の横を通って、
 道庁の横を通って、
 道端の植物を眺めて通勤しています。
 耳は杉田先生のビジネス英語です。
      ■         ■
 植物園の横を通ると、
 緑の匂いがします。
 私は花好きなので、
 植物園が好きです。
 定年退職したら、
 花を育てるのが夢です。
 同じマンションに花好きの先輩がいらっしゃいます。
      ■         ■
 今年は、
 エゾエンゴサクが咲いています2015にしました。
 例年よりかなり早くから咲いたようです。
 私が京都の学会から帰ってきて、
 最初に気づいたのは、
 2015年4月14日(火)頃でした。
 昨年は例年通り4月下旬に咲きます。
 2014年4月25日に、
 エゾエンゴサクが咲きました2014を書いています。
      ■         ■
 一昨年は、
 2013年5月10日に、
 エゾエンゴサクが咲きました2013を書いています。
 今年は例年よりかなり春が早いようです。
 桜の開花予想も例年より早いです。
 ひょっとすると、
 ラベンダーの開花も早いかも?です。
 私が好きな花の季節が楽しみです。


エゾエンゴサク

投稿者 sapporobiyou : 19:42 | コメント (0)

2015年04月18日

杉田敏先生2015

 平成27年4月17日、読売新聞朝刊の記事です。
 
 NHKラジオ・ビジネス英語講座担当最長記録
 杉田敏(すぎたさとし)さん71
 28年前に始まったNHKラジオのビジネス英語講座を担当して通算26年半。1人の講師が担当する語学番組の最長記録を誇る。学生や社会人だけでなく、高名なノーベル賞学者なども学ぶ番組は、聴取者の層が幅広い。
 「聴く人の二ーズに合った内容を送り出して支持を頂いた。ビジネスと同じです。長年支えてくれたスタッフの力も大きい」
  PR会社社長も務める多忙な中、長く続いた秘訣(ひけつ)について低く張りのあるおなじみの声で謙虚に語る。
 レベルが高い内容だけに、腐心するのがテキスト作りだ。収録の半年前から国内外の英字新聞を題材に、来英のビジネス現場のホットな話題や社会現象を調べる。最新の表現を積極的に取り入れるのも番祖の魅力だ。
 「結果として、四半世紀以上にわたり、言葉や社会の変化を追うことになりました」
 春は語学学習に踏み出す絶好の季節。ラジオ講座の強みを「映像がないため、逆に音で学習に集中できる」と言い切る。
 リスナーヘの助言は「続けることです。26年半で私も上達しましたから」。語学上達はやはり、「継続は力」である。
 (調査研究本部主任研究員中村宏之)

20150418

撮影・吉岡毅
(以上、読売新聞より引用)

      ■         ■
 私がこの記事を知ったのは、
 杉田先生のFBでした。
 FBに書かれた杉田先生のお言葉です。
 本日の読売新聞朝刊の「顔」欄に掲載された記事です。1時間以上にわたるインタビューの中から最終的にどのような言葉が引用されるか、非常に興味深かったのですが、「スタッフの力も大きい」「26年半で私も上達しました」というのは私が最も強調したかったことです。こんなに長く続けてこられたのは、本当に周りの皆さんのおかげだと思っています。またリスナーからのフィードバックも励みになりました。ありがとうございます。
      ■         ■
 次のお言葉も書かれました。
 杉田 敏
 皆様、ありがとうございます。
 「アマチュア言語学者」「アマチュアアメリカ研究者」などとして頑張っています。
 でもテーマ選びが年々大変になってきました。
 現在のシリーズも11月まではなんとか準備が終了しているのですが…。

      ■         ■
 早速、昨日の帰り、
 コンビニで読売新聞を買いました。
 2面の上に大きく杉田先生の顔が出ていました。
 スタジオで収録されている様子が、
 目に浮かびました。
 そういえば、
 杉田先生は英語学がご専門ではないと気付きました。
 ご卒業は経済学部です。
      ■         ■
 実践ビジネス英語
 2010年4月17日の院長日記です。
 この時は朝日新聞に掲載されました。
 朝日新聞には、
 リスナーの集いが載っていました。
 日本全国や、
 海外にも大勢のファンがいると思います。
      ■         ■
 先生は謙遜して、
 アマチュア言語学者と書かれています。
 大学で言語学を専門とする教授だったら、
 おそらくこれだけ長く続けることはできないと思います。
 定年で退官しています。
 私がすごいと思うのは、
 毎回のビニエットの内容です。
 美容外科が取り上げられたこともありました
      ■         ■
 最初にビジネス英語を聴きはじめた頃は、
 ウォークマンで聞いていました。
 カセットに録音していました。
 その後、カセットからMDプレイヤーになりました。
 今はICレコーダーを使っています。
 たまにiPhoneで聴いています。
 若い人にはiPhoneをすすめます
 一週遅れですがラジオより音質がいいです。
      ■         ■
 私はレッスンの最後6回目に放送される、
 杉田先生とヘザーさんの会話を楽しみにしています。
 前回放送のバイリンガルbilingualでは、
 ヘザーさん自身の子育てを興味深く聞きました。
 ご主人が子供さんに話す時は、
 70%を日本語で話し、
 お母さんであるヘザーさんは100%英語。
 バイリンガルbilingualの子供さんを育てるのも、
 大変なことだと思いました。
 杉田敏先生の声は、
 私が人生の中で一番長く聴いている声です
 これからもお元気で放送を続けてください。
 杉田先生ありがとうございます。

投稿者 sapporobiyou : 20:27 | コメント (0)

2015年04月17日

洋数字と漢数字、どう使い分け?

 平成27年4月17日、朝日新聞朝刊の記事です。
 Re:お答えします洋数字と漢数字、どう使い分け
紙面を見ると、算用数字と漢数字が混在しています。どういう基準で使い分けているのでしょうか。
 (大阪府 無職女性 74歳)
 ■原則は変化しない数字は
 現在、朝日新聞の数字の表記は洋数字(算用数字)を原則としています。漢数字との使い分けは、非常に大ざっぱに言うと「数量など変化するものは洋数字変わらないものは漢数字」で、縦書きも横書きも同様です。
 日付は「1日、2日、……」と変わり得るので洋数字です。一方「一日中忙しかった」は「二日中~」などとは言わないので漢数字で、他にも「一匹おおかみ」「一を聞いて十を知る」など、慣用句やことわざに出てくる数字は漢数字を使います。
 ただし、変わり得る場合も漢数字のものがあります。囲碁、将棋の段位や歌舞伎、落語など古典芸能の「四代目中村鴈治郎」などです。「一つ、二つ」など「つ」を付ける場合も漢数字です。2001年に洋数字化した当初は「1つ、2つ」も認めたのですが「違和感がある」との声があり、漢数字に統一しました。
 使い分けの例を幾つか挙げてみます。「一人前の職人」は慣用句で変わらないので漢数字、「1人前の料理」は「2人前、3人前、……」もあるので洋数字です。「群衆の一人が話した」は人数が問題なのではなく「群衆の中の、とある人」という意味なので漢数字、「家族4人のうちの1人が話した」は「4人のうち何人話したか」が問題なので洋数字です。
 他の新聞の多くも洋数字中心の表記になっていますが、漢数字から移行した時期は毎日が1996年、読売が2005年などと違いがありました。
 (用語幹事補佐・八尋正史)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 なるほど理解できました。
 やはり日本語は難しいです。
 一日中忙しかった」は
 「二日中~」などとは言わないので漢数字

 …はよくわかります。
 一匹おおかみ
 「一を聞いて十を知る

 …もなるほどです。
      ■         ■
 群衆の一人が話した」は
 人数が問題なのではなく
 「群衆の中の、とある人」という意味なので漢数字、
 「家族4人のうちの1人が話した」は
 「4人のうち何人話したか」が問題なので洋数字です。

 この辺になるとあやしくなります。
 院長日記を書く時にも迷うことがあります
      ■         ■
 小田島先生に国語を習ったので
 恥ずかしくないように、
 できるだけ正しい日本語を使おうと思います。
 若い人にも、
 もっと新聞を読んで欲しいです
 日本語を好きになって、
 正しい日本語を話したいです。

投稿者 sapporobiyou : 21:04 | コメント (0)

2015年04月16日

伊藤邸マンション説明会

 伊藤氏邸マンション容認
 2014年5月10日の院長日記でご紹介した、
 札幌市中央区北5条西8丁目にある、
 伊藤組土建の会長さんのお屋敷が、
 30階建のマンションになる構想です。
 近隣住民への説明会があったので、
 昨夜行って来ました。
      ■         ■
 伊藤組土建㈱は札幌駅前に本社がある、
 北海道を代表する建設業の会社です。
 私が子供の頃からあります。
 明治26年5月26日創業です。
 以前は、
 丘珠空港に自家用ジェット機まで持ってました。
 もうかっているようです。
      ■         ■
 取締役名誉会長の伊藤義郎さんの邸宅が、
 札幌駅のすぐ近くにあります。
 会長さんは1926年生まれで私の父と同い年です。
 広大な敷地は、
 北大植物園と間違うほどです。
 この敷地にマンションが建設されます。
 私としては、
 伊藤緑地としてでも…
 残していただきたかったのが本音です。
      ■         ■
 今日の説明会は、
 敷地が第一種住居専用地域なので、
 建築審議会の審議でOKが出ないと、
 駐車場が建設できないため、
 近隣住民の意見を聴取するのが目的でした。
 建物ではなく、
 駐車場の建設の説明会でした。
      ■         ■
 札幌市の条例で、
 大規模なマンションには、
 一定割合で駐車場建築が義務付けられています。
 伊藤邸にできるマンションは、
 高さ100mで344戸の賃貸マンションです。
 計画では、
 3基のタワーパーキングを設置し、
 タワーで236台、
 平置駐車場が10台、
 合計246台の駐車場ができます。
      ■         ■
 今日の意見聴取会で問題になったのが、
 出入り口の道路と歩道です。
 伊藤邸の横に京王プラザホテル札幌があります。
 このホテルとの間に幅12mの道路があります。
 片側一車線で、
 ホテルから出る大型バスが通ります。
 この狭い道に、
 新たに246台の車と
 344戸の住民が利用するタクシーや、
 宅急便の配達車などが、
 多数出入りするようになります
      ■         ■
 近隣住民としては、
 ただでさえ狭くて、
 ベビーカーも通れないような道路に、
 こんな多くの車が出入りするのは困る。
 絶対に死亡交通事故が起きる
 …という反対意見でした。
 私も一番前の席で、
 将来、子供がひかれたらどうする
 …と意見を述べてきました。
      ■         ■
 建築側の説明では、
 交通量調査もしたので大丈夫とか言ってましたが、
 毎日横を通る者から見ると、
 とても危険な道です。
 伊藤さんのおじいちゃんがマンションを建てたので
 幼い子供が事故に遭ったなんてことにならないようにしてください
 伊藤組土建は、
 北海道の公共工事で大きくなった会社です。
 資産は、
 緑地として残すのが、
 後世に名誉を残すことになるのになぁ~
 …というのが私の思いです。
20150416-1
20150416-2
20150416-3

建築されるマンションと建築主側

投稿者 sapporobiyou : 10:08 | コメント (0)

2015年04月15日

小田島哲哉先生88歳のお誕生日

 今日4月15日は、
 小田島哲哉先生の88歳のお誕生日です。
 45年前、
 北海道夕張市の山奥で、
 NHKラジオの中学生の勉強室でお世話なった先生です。
 私を国語好きにしてくださった恩人です。
 小田島先生の国語を聴いていなかったら、
 私は一生国語苦手を克服できなかったと思います。
 小田島哲哉先生に感謝しています。
      ■         ■
 平成27年4月12日に東京の日本出版クラブ会館で開催された、
 小田島哲哉先生の米寿を祝う会で、
 先生のお話しを伺いました。
 実にいいお話しでした。
 今日はその続きを書きます。
 私たちの次の世代にも聴いていただきたいお話しです。
      ■         ■
 私は昭和29年9月生まれです。
 安倍晋三首相と同じです。
 私たちは戦争を知りません。
 私が子供の頃に、
 父親と風呂に入っていた時に、
 仙台で空襲に遭ったことを聞きました。
 なぜかこの空襲の話しはよく覚えています。
      ■         ■
 私の父親は、
 札幌工業高校の木材工芸科という、
 家具などをつくる学科へ進学しました。
 薬学専門学校へ行くと、
 徴兵免除になったので、
 (戦争に行って死にたくなかったので)
 仙台の東北薬学専門学校へ進学しました。
      ■         ■
 戦争中の仙台で空襲に遭(あ)い、
 山へ避難して難を逃れたと、
 私が子どもの頃に聞きました。
 途中の防空壕(ぼうくうごう)で、
 学生さんここに入りなさいと、
 親切に言ってくれた人がいたそうです。
 父はその防空壕へは入らず、
 山へ逃げたそうです。
      ■         ■
 空襲が終わって、
 山から下りる時に、
 その防空壕は焼夷弾(しょういだん)に撃たれ
 防空壕の人たちは亡くなっていた
 あの時、
 逃げていなかったら死んでいたと、
 聞かされた覚えがあります。
 子どもの頃に聞いた話しを
 何故かよく覚えています。

      ■         ■
 小田島先生が進まれたのが、
 江田島の海軍兵学校です。
 何もわからない私が、
 先生の履歴を見た時に、
 『先生は海軍士官になりたかったんだ』
 …と勝手に思っていました。
 それは違いました
      ■         ■
 いろいろ調べてみると、
 当時、江田島の海軍兵学校は、
 今の東大(理Ⅲ)や京大(医)に進学するのと同じか、
 それ以上に難易度が高い学校でした
 海軍兵学校からは、
 たくさんの優秀な人が出ています。
 海軍は陸軍と違って、
 敗戦を予想していました。
      ■         ■
 陸軍は英語を禁止しましたが、
 海軍兵学校は、
 校長の権限で英語の勉強を続けさせました。
 昭和20年の終戦の時に、
 若き小田島先生が副校長から、
 日本は敗れたけれど、
 諸君がこれから日本を復興させる。
 米軍が来ても死んではいけない。
 日本はまた復興する。

 …と教えられたそうです。
      ■         ■
 小田島先生のお言葉の中に、
 戦争はいけない
 子供たちが自由に夢を持てる国
にしなくてはいけない。 
 …というメッセージが込められていました。
 戦争を知らない私たちの世代や、
 私たちの次の世代に、
 戦争の悲惨さやつらい日々を教えていただきたいと思いました。
 小田島先生は、
 中国との交流にも力を入れられ、
 何回も中国を訪問していらっしゃいます。
 近隣諸国とも仲良くしたいと思いました。
 小田島先生、これからもお元気で、 
 私たちにたくさんのことを教えてください
 お誕生日おめでとうございます。

投稿者 sapporobiyou : 19:32 | コメント (0)

2015年04月14日

わきがの臭いと汗の臭い2015

 ワキガのにおいと汗のにおい
 2012年7月28日の院長日記です。
 偉そうに院長日記を書いていますが、
 反省の毎日です
 特に昔のことを思い出すと、
 悪いことをしたなぁ
 …と反省しています。
      ■         ■
 形成外科の教科書にも、
 わきがのにおい
 汗のにおい
 …について詳しく書いていません。
 欧米の教科書や、
 英文論文を読んでも、
 わきが手術も、
 多汗症手術も同じと書いてあります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科を開業して10年
 たくさんのワキガ手術や多汗症治療をしました。
 私の結論です
 わきが体質で、
 わきがの臭いがする人に、
 わきが手術をすると満足されます。
 たとえ固定がつらくても、
 手術後に臭いがするという人はまずいません。
      ■         ■
 多汗症の人に、
 わきが手術をしても、
 数ヵ月は汗が出ません。
 でも、
 脇の皮膚の感覚が戻るころ
 つまり脇の神経が再生すると、
 しっとりとした汗が出るようになります
      ■         ■
 どんなに丁寧に手術をしても、
 ふつうの汗を出す、
 エクリン汗腺までは取りきれないからです。
 手術範囲が狭いと、
 大胸筋という筋肉の近くから、
 玉のような汗が出ることもあります。
 患者さんからのクレームになります。
      ■         ■
 間違いだらけのわきが診断
 2015年3月8日の院長日記です。
 東京の稲葉クリニックはすごいと思います。
 大手美容外科のHPに書いてある、
 わきがチェックポイントは間違いです
 高いお金を払ったのに、
 汗も臭いも残っている人がたくさんいます
      ■         ■
 診断が難しいのが、
 わきがと多汗症を合併している人です。
 手掌発汗があって、
 脇にべたべたとしたクリームみたいな汗があると、
 腋臭症と多汗症の合併の可能性があります。
 大切なのは、
 金儲け主義ではない病院で、
 しっかりと診断していただくことです。
 重度腋窩多汗症には保険適応でボトックス注射ができます

投稿者 sapporobiyou : 19:53 | コメント (0)

2015年04月13日

小田島哲哉先生の米寿を祝う会

 昨日(2015年4月12日)東京で、
 小田島哲哉先生の米寿を祝う会がありました。
 私が15歳だった45年前に、
 北海道夕張市の山奥、大夕張おおゆうばりで、
 NHKの中学生の勉強室の講師だった先生です。
 私を国語好きにしてくださって、
 小田島先生ありがとうございました

 …といつかお礼を言いたいとずっと思っていました。
      ■         ■
 その思いを、
 この院長日記で何回か書いたところ、
 たまたま先生の目にとまりました。
 先生からお手紙をいただきました。
 昨年秋には、
 さくらんぼさんの果物をお送りしました。
 とても喜んでいただきました。
 ありがたいことに、
 米寿を祝う会に私を招待してくださいました。
      ■         ■
 昨日の東京は暖かでいいお天気でした。
 はじめてお会いした小田島哲哉先生は、
 私が45年前にNHKでお聴きした通りの先生でした。
 88歳なのにとてもお元気でした。
 私たちに、
 国語の先生のように、
 お話しをしてくださいました
 原稿なしで、
 とてもいいお話しでした。
 東京まで行った甲斐がありました。
      ■         ■
 小田島哲哉先生は、
 昭和2年4月15日、東京でお生まれになりました。
 江田島の海軍兵学校に進まれました。
 昭和20年の終戦で東京に戻られた時、
 ご実家は空襲で焼かれ、
 残っていたのは2本の石の門柱だけでした。
 食料がありません。
 当時は米穀通帳がなければ、
 米を買うことができませんでした。
      ■         ■
 兵学校へ行っていて、
 親類縁者もなかったので、
 小田島先生は米穀通帳を持っていませんでした。
 寮のある学校へ進学しようと試験を受けても、
 米穀通帳を持っていない学生さんには、
 食事を出せないので餓死すると言われたそうです。
 若い小田島哲哉さんを助けてくださったのが、
 先生の恩師だった先生たちでした。
 餓死しそうだった青年に
 自分たちの食料から分けて
 食事を与えてくださったそうです。
      ■         ■
 困っていた時に、
 かつての恩師に助けていただき、
 小田島先生は教育者としての道を歩むことにしました。
 先生は、
 都立高校の先生になりました。
 当時、英語の教員免許を持っていた先生が少なく、
 最初は英語と国語の両方を担当されたそうです。
 大学の教員にならないかという誘いもあったそうですが、
 小田島先生は高校の先生になりました。
      ■         ■
 小田島先生のお話しから、
 子供に夢をあたえる教育
 夢を持つことが生きがい
 夢を持つことの大切さ
 …を教えていただきました。
 米寿を祝う会には、
 先生の教え子や、
 教育関係、
 古くからのご友人が
 たくさん集まっていらっしゃいました。
 とても楽しい会でした。
 お世話になった明治書院の方たちに御礼申し上げます。
20150413

投稿者 sapporobiyou : 19:43 | コメント (0)

2015年04月12日

第58回日本形成外科学会【京都】⑤

 京都の日本形成外科学会シリーズの最後です。
 学会長の鈴木茂彦教授は、
 京都大学形成外科で、
 ペルナックという人工真皮を研究開発されました。
 私たちの世代には、
 京大の鈴木先生といえば、
 ペルナック
でした。
 今は京都大学と言えばiPS細胞研究です。
      ■         ■
 他の会場と重なっていたため、
 iPS細胞研究の講演は聴けませんでした。
 私がお聞きしたのは、
 教育講演2
 京都大学再生医科学研究所
 生体組織工学研究部門
 生体材料学分野 田畑泰彦教授の
 再生医療の最前線と今後の方向性
 -自然治癒力を高める医療

 です。
      ■         ■
 第116回日本美容外科学会でもお聞きしました。
 田畑泰彦教授のお話しは、
 はっきり言ってすごいです。
 何がすごいといって、
 まさに機関銃のように
 すごいスピードで、
 すごい内容をお話しになります。

 圧倒されます
      ■         ■
 田畑先生のお話しから、
 bFGFべーしっくえふじーえふが有望だと思いました。
 今は問題になっている使い方もありますが、
 しっかり研究をして、
 正しい使い方をすれば、
 これほど有望な薬はありません。
 小児熱傷には、
 今までの薬にはない効果があります
      ■         ■
 金儲け主義ではない、
 良心的な先生が、
 正しい
 安全な

 bFGFべーしっくえふじーえふの使い方を、
 研究する会もできつつあるようです。
 将来、
 bFGFを使った若返り治療が
 安全
 安心して受けられるといいなぁと
 田畑先生の講演をお聞きして思いました。

投稿者 sapporobiyou : 18:13 | コメント (0)

2015年04月11日

第58回日本形成外科学会【京都】④

 昨日で学会が終わり、
 夜、新千歳空港に帰ってきました。
 さすがに北海道は寒いです。
 京都の比ではありません。
 寒くても、
 私は北海道がいいです。
 道産子ですから、、、
      ■         ■
 今年の第58回日本形成外科学会、
 最終日はケロイドを聞いてきました。
 ケロイドは、
 私たち形成外科医の大敵です。
 どんなにがんばっても、
 手術だけでは治せません
 英語で発音すると、
 Keloidが、
 キーロイドと聞こえます。
      ■         ■
 ケロイド治療最前線2014でご紹介した、
 小川令先生が
 日本医大形成外科の教授にご就任されました。
 おそらく、
 全国で最年少の形成外科教授です。
 すばらしい先生です。
 ケロイド治療が進歩すると思います。
      ■         ■
 最終日に私が聴いた、
 ミニシンポジウム6
 ケロイドです。

 この中で、
 MS6-1 実際のケロイド治療
 ―完遂できる治療法を目指して―
 
 北海道大学形成外科 林 利彦
 MS6-2 小児のケロイド・肥厚性瘢痕に対する治療戦略
 ―フルドロキシコルチド(ドレニゾン®)テープの有用性―
 日本医科大学形成外科 小川 令

 …の2つが印象に残りました。
      ■         ■
 北大の林利彦先生は、
 以前の院長日記でご紹介した先生です
 林先生は、
 患者さんがどのくらいの頻度で通院できるか?
 ケロイドの治療に、
 毎月いくらまでならお金を出せるか?
 そこまで考えて治療をなさっていらっしゃいます。
      ■         ■ 
 ケロイド治療に使うシリコンゲルシートは効果的です。
 残念なことに、
 保険適応外です。
 高価なので、
 札幌美容形成外科にも在庫はありません。
 患者さんには、
 北大病院売店のローソンをご紹介しています。
 そこで売っています。
      ■         ■
 小川先生はケロイドのスペシャリストです
 手術も丁寧でお上手です。
 でも子供さんのケロイド治療は、
 まず痛くないテープからはじめます。
 お母さんが毎日まいにち丁寧に貼る治療です。
 通院は、
 子供さんの学校が休みの時期です。
      ■         ■
 春休み、
 夏休み、
 冬休み、
 年に3回の通院治療をします。
 その間は自宅でテープです。
 痛くない治療からはじめて、
 どうしてもテープだけでは治らない時に、
 手術を考えます。
      ■         ■
 手術の後もテープを続けます。
 小川先生のお言葉から、
 この子のケロイドを治してあげよう
 少しでもよくしてあげたい

 …という情熱が感じられました
 とてもよい発表だったと思います。
      ■         ■
 林先生も、
 小川先生も、
 ケロイドの治療は難しいと言うだけではなく、
 必ずよくなるからがんばろう
 …という
 勇気づけ
 元気づけ

 …が大切だと言われました。
 治療が難しい疾患だからこそ、
 いい先生にしっかり治していただきたいです。

投稿者 sapporobiyou : 19:04 | コメント (0)

2015年04月10日

第58回日本形成外科学会【京都】③

 京都の日本形成外科学会も2日目は、
 少しだけ暖かくなりました。
 桜は散っていますが、
 しだれ桜は咲いています。
 北海道にはあまりないので、
 しだれ桜に見とれます。
 京都は美しい街です。
      ■         ■
 2日目の学会は、
 眼瞼の発表を聴きました。
 午前9:00から11:56までの一般演題と、
 午後のパネルディスカッション、
 先天性眼瞼下垂を聞きました。
 先天性眼瞼下垂は難しいです
 先天性眼瞼下垂症は原因不明の疾患です。
      ■         ■
 先天性眼瞼下垂
司会:慶應義塾大学形成外科 貴志和生
PD3-1 神経生理学的アプローチによる先天性眼瞼下垂手術
信州大学形成外科 松尾 清
PD3-2 当科における先天性眼瞼下垂症の治療
慶應義塾大学形成外科 清水雄介
PD3-3 当科における先天性眼瞼下垂症に対する筋膜移植法
-自然な開閉瞼のために
神戸大学形成外科 一瀬晃洋
PD3-4 先天性眼瞼下垂に対してゴアテックスシートを使用した前頭筋吊上げ術
藤沢市民病院形成外科 小久保健一
PD3-5 先天性眼瞼下垂の治療に関わる3つの論点
帝京大学形成外科 権太浩一
PD3-6 デジタル画像解析システムを用いた先天性眼瞼下垂の評価
福岡大学形成外科 小野澤久輔

      ■         ■
 先天性眼瞼下垂の治療が難しいのは、
 眼瞼挙筋がない、
 あるけれど機能しない、
 …ので、
 なんらかの方法で、
 瞼を引き上げる必要があるからです。
      ■         ■
 多くの先生が使っているのが、
 大腿筋膜という太もも外側にある、
 筋肉の膜です。
 太ももに傷をつけなければ
 採取できません。
 移植する本数や、
 形状にも工夫が必要です。
 簡単な手術ではありません
      ■         ■
 生まれた時から目が開かないので、
 放置すると、
 赤ちゃんが弱視になってしまいます。
 赤ちゃんには、
 目を開いて、
 もの見るという刺激が必要です。
      ■         ■
 小さな赤ちゃんに、
 太ももから筋膜を取って移植すのは至難のわざです。
 移植した筋膜が収縮することもあります。
 私がいいと思ったのが、
 慶應義塾大学形成外科清水雄介先生のご発表です。
 赤ちゃんの目を、
 侵襲が少ない方法で開く手術です。
      ■         ■
 清水先生の手術は、
 ナイロン糸で瞼を吊り上げる方法です。
 埋没法ではありません。
 ナイロン糸で、
 目を開く手術です。
 他の材料に比べて、
 患者さんへの侵襲が少ないです。
 自分の孫だったらまずこの方法をお願いします。
      ■         ■
 大腿筋膜移植は、
 いろいろな術式があります。
 先生による差が大きい手術です。
 下手な先生がすると、
 瞼が変形して、
 角膜に傷がつきます。
 ある程度大きくなってからするのがいい手術です。
      ■         ■
 移植する筋膜を、
 何本、
 どんな形で移植するのかも難しいです。
 札幌美容形成外科では筋膜移植は実施していません。
 入院設備がある病院で手術を受けることをおすすめします。
 移植した大腿筋膜が収縮するため、
 目の開きが変わることもあります。
 赤ちゃんの手術は視機能に影響するため、
 従来は眼科が手術をすることが多かったのですが、
 形成外科でも良い結果を出しています。
 私のおすすめは信州大学形成外科の松尾清先生です。
 従来の問題点を改良して、
 よい結果が出ていました。

投稿者 sapporobiyou : 17:39 | コメント (0)

2015年04月09日

第58回日本形成外科学会【京都】②

 今日の京都も寒いです。
 東京でも4月に雪が降ったと新聞に書いてありました。
 寒いのには慣れていますが、
 もう少しあたたかくなって欲しいです。
 一日中、学会会場にいるので、
 寒さを感じるのは外に出た時だけです。
      ■         ■
 学会初日の平成27年4月8日水曜日は、
 午前中はレーザー、
 午後は美容外科の発表を聞きました。
 夕方には、
 専門医機構による、
 新しい専門医制度に必要な、
 医療安全講習会に出席しました。
      ■         ■
 この新しい専門医制度による、
 医療安全講習会が、
 一番出席者が多く、
 会場も2つ準備されていました。
 メインの会場と、
 ビデオ中継による会場の2つでした。
      ■         ■
 厚生労働省、医政局総務課医療安全推進室長
 厚生労働省医療安全推進官
 大坪寛子先生による、
 わが国の医療安全対策について
 ~医療事故調査制度を中心に

 …という講演が1時間ありました。
      ■         ■
 大坪先生は、
 平成4年、東京慈恵医大のご卒業。
 慈恵医大第2内科の助手や国立感染症研究所を経て、
 平成20年から厚生労働省に入られた先生です。
 わかりやすい講演で、
 日本の医療安全行政の歴史がわかりました。
 平成27年10月から、
 医療事故で患者さんが亡くなった場合の、
 届出や調査方法が変わります。
      ■         ■
 一般演題で私の記憶に残った発表です。
 Qスイッチルビーレーザー装置による太田母斑のレーザー治療
 ―20 年間の治療法の変遷とその長期経過―
 札幌スキンケアクリニック松本敏明

 松本先生は北大形成外科の先輩です。
 日本でもっとも古くからレーザー治療をはじめられた先生のお一人です。
 松本先生の発表で、
 太田母斑の治療で、
 鼻の部分が見落とされやすく、
 大人になってから再治療が必要な例があることを知りました。
 太田母斑は、
 小学校入学前までに、
 レーザー治療を受けるのがいいと認識しました。
      ■         ■
 美容外科の発表で印象に残ったのが、
 リハビリメイクとカモフラージュメイクの比較に関する検討
 REIKO KAZKI かづきれいこ

 かづきれいこさんは、
 日本医大形成外科とリハビリメイクをなさっていらっしゃいます。
 私が驚いたのは、
 眼瞼痙攣の女性が、
 テーピングとリハビリメイクでよくなっていたことです。
      ■         ■
 眼瞼痙攣は治療が難しい疾患です。
 ボトックス注射をしますが、
 ボトックスが切れると、
 また症状が再発します。
 テーピングとメイクで症状がよくなるなら、
 こんなにいいことはありません。
 井上眼科病院と一緒に治療をされていると伺いました。
      ■         ■
 パネルディスカッション2
 レーザー肝斑
 基調講演 レーザー(肝斑)の現状と問題点
 東海大学形成外科宮坂宗男
 PD2-1 肝斑に対するレーザー治療:表皮メラニン治療のパラダイムシフト
 湘南鎌倉総合病院形成外科山下理絵
 PD2-2 当院における肝斑の長期成績と治療戦略
 KO CLINIC 黄 聖琥
 PD2-3 肝斑の長期間複合治療法と新しい概念(リセット:強制沈静化)による挑戦
 -TRT からTDT理論へ-
 銀座HALクリニック菱田康男
 PD2-4 肝斑に対する低フルエンスQ スイッチNd:YAG レーザー治療(レーザートーニング)の危険性
 葛西形成外科葛西健一郎

      ■         ■
 肝斑は治療が難しい疾患です。
 紫外線で増悪すること、
 夏に症状が悪化することが知られています。
 レーザー治療で悪化することもあります。
 座長の宮坂宗男教授も、
 一時期肝斑のレーザー治療をしなかったそうです。
 肝斑と正確に診断することも難しいです。
      ■         ■
 私の印象に残ったのが、
 葛西形成外科葛西健一郎先生の、
 自分は肝斑にレーザー治療はしない。
 肝斑がレーザーで悪化している患者さんがたくさんいる。
 安易にレーザートーニングをするべきではない。
 QスイッチYAGレーザーは、
 照射方法を間違うと高出力で皮膚にダメージを与える。

 …というご発表でした。
      ■         ■
 葛西形成外科葛西健一郎先生は、
 レーザートーニングの真実というHPを立ち上げていらして、
 レーザートーニングにかかわる医療関係者に、
 レーザートーニングの危険性・問題点を知っていただくことで、
 レーザートーニングによる健康被害を減少させる啓蒙活動をしていらっしゃいます。

 このHPを知っただけでも、
 京都まで来た価値がありました。
 札幌美容形成外科では実施していませんが、
 簡単にできると思うと、
 大間違いだということを知りました。

投稿者 sapporobiyou : 18:21 | コメント (0)

2015年04月08日

第58回日本形成外科学会【京都】①

 日本形成外科学会に出席するため、
 京都に来ました。
 昨日は移動日でした。
 ANA772便で、
 札幌から伊丹空港まで来ました。
 ANA772便や、
 ANA778便は、
 私にとってなつかしい便名です。
      ■         ■
 北大形成外科の研修医だった頃、
 家内が住んでいたのが…
 兵庫県西宮市でした。
 最初は西宮を‘にしのみや’と読むことも、
 甲子園球場があることも知りませんでした。
 結婚する前に…
 心をときめかして行きました。
      ■         ■
 30年前には、
 関空も神戸空港もなく、
 大阪国際空港(伊丹空港)が、
 関西唯一の空港でした。
 ANAは一日3便を、
 札幌⇔大阪(伊丹)に飛ばしていました。
 機材はジャンボジェットで500人乗りでした。
      ■         ■
 昨日乗った飛行機は、
 小型の機材でした。
 エアバスA320
 166人乗りです。
 時代も変わったものです。
 166人乗りでも、
 飛行機には空席が目立ちました。
 航空会社も大変です。
      ■         ■
 伊丹空港からは、
 空港バスで京都まで来ました。
 昔はなかった空港モノレールが、
 高速道路の横を通っていました。
 京都に着いたら、
 桜がまだ少し咲いていました。
 例年より一週間程度早かったそうです。
      ■         ■
 桜は咲いていましたが、
 とにかく寒いです。
 札幌から着てきたコートを、
 そのまま着ています。
 今週だけ寒いようです。
 寒さと学会は関係ないので、
 今日から3日間勉強して帰ります。

投稿者 sapporobiyou : 19:13 | コメント (0)

2015年04月07日

心電図自動解析に注意

 私が弁護士の高橋智先生から教えていただいた、
 医療事故情報センターニュースです。
 全国の医療機関や医育機関に購読していただきたい、
 とても有意義な情報が満載です
 今月号の記事をご紹介します。
 一年間でたった3240円です。
 これで不幸な医療事故が減ります
      ■         ■
 センターニュース
 2015年4月1日発行 N0.325(9)
 症例報告 その1
 胸痛を訴えてきた患者の心電図に軽微なST上昇があったにもかかわらずST上昇なしとした自動解析の結果を信用した医師に心筋梗塞の症状を見逃した過失があるとして和解が成立した事例
 阿部浩基(静岡県弁護士会)
【患者】34歳・男性
【医療機関】私立病院・診療所
事案の概要
 平成24年]11月14日、仕事中に胸の痛みを訴え、午前中で早退。
 同日、午後1時に会社の近くのクリニックを受診。
 カルテには次のとおり記載がある。
主訴 前胸部痛 30分前から
   動悸はしていない。痛みに波がある。
既往歴 糖尿の気配がある。コレステロールが高い。
lung ; no rale,no wheez
heart; no murmur,synus rythm
Xp 気胸所見なし 肺炎所見なし
ECG 単発PVCのみ
肋間神経痛疑い
痛み止めを処方(ロキソニン メチコバール ムコスタ錠)
 なお、会社で行った健康診断の結果によると、患者は、3年前からヘモグロビンA1cが9.5、11.0、10.2を示しており、糖尿病の治療を勧められていたが、治療は受けていなかった。また一見して肥満していた。
 そのまま帰宅したところ、心筋梗塞にて死亡。翌日発見され死体解剖の結果、心筋梗塞と診断されている。
争点
 クリニックの医師に心筋梗塞の見逃しがあったのではないか。
経過
平成25年9月18日
 横浜地裁に提訴(証拠保全はしていない)
平成27年1月16日
 和解(5000万円)
コメント
 父親がカルテ、画像等の資料を予め入手していたので、証拠保全はしなかった。
 循環器専門の協力医に見てもらったところ、心電図は、肢誘導で0.1mVのST上昇を示していた。0.1mVの上昇は軽度であるが、30分前から前胸部痛を訴えている患者にST上昇が見られれば、心筋梗塞を疑ってしかるべきである。しかし、心電図の自動解析結果は、ST上昇をとらえていなかった。
担当医は経歴からは消化器内科が専門だったようで、自動解析結果をそのまま信用し、胸部痛は肋間神経痛だと判断して痛み止めを処方して帰らせたのである。
 訴訟では、循環器の専門でない医師が軽微なST上昇を見逃し心電図の自動解析の結果をそのまま信用したとしても過失があるとは言えないとして、病院側が争ってくるのではないかと思った(参照、福岡高裁平成22年11月26日判決、判例時報2110号73頁)。
 そのような主張に備えて、予め次のような主張をしておいた。
 「被告クリニックのホームページを見ると、診療科目として内科があり、具体的な疾病・症状として『風邪、頭痛、胸痛、インフルエンザなどの急性疾患』があげられている。そして心電図を備えて『狭心症、心筋梗塞、不整脈など心臓に異常がないかどうか、その場で見る検査です。』と宣伝している。急性心筋梗塞は胸痛を催す代表的な疾患の一つで
あるから、被告は、その診断、鑑別について、心電図の見方も含めて、専門性があること(ないし得意分野であること)を自認しているのである。そのような被告クリニックの唯一の医師であり院長である医師が自動解析の結果を鵜呑みにして責任がないとは到底言えない。」
 しかし、予期に反して病院側は争ってこず、過失を認めたために、早期の和解となった。
 但し、裁判所が和解案を出すに当たり、重度の糖尿病を放置していたとして患者の余命を10年も短くして逸失利益を削り、患者にも健康管理の落ち度があるとして慰謝料まで減額したのは、納得がいかなかった。
 (以上、医療事故情報センターニュースから引用)

      ■         ■
 正直に告白します。
 もし私が診ていたとしても、
 この心電図は見落としていたと思います
 ただ私なら、
 すぐに糖尿病専門医に紹介します。
 HbA1cが10はまずいです。
 肥満もあります。
 心筋梗塞は予測できませんでしたが、
 本人に健康管理について指導していたと思います。
      ■         ■
 自分が専門外のことは、
 HPには記載していません。
 患者さんが来院されても、
 私が一番よいと思う先生をご紹介しています。
 心電図自動解析装置は、
 私が心電図を読影するより、
 よほど正確だと思っていました。
 30年以上前に心電図を勉強した私より、
 今の自動解析が正確だと信じていました。
      ■         ■
 どんなに立派な診断機器でも、
 最後に、
 医師の確認が必要ですと出てきます。
 そうです。
 最後に責任を取るのは、
 その機械を信用して、
 患者さんに説明した医師本人です。
 この事例から言えることは、
 循環器内科の専門医に紹介するのが一番いいということです。
 私の義父
 循環器内科医が診ていたら、
 もう少し長生きできたか?と思います。
 
 医療事故情報センター
 〒461-0001
 名古屋市東区泉1丁目1-35ハイエスト久屋6階
 電話:052-951-1731
 FAX:052-951-1732

●日本形成外科学会で京都に来ました。
 気温10℃で寒いです。
 桜はまだ少し咲いていました。

投稿者 sapporobiyou : 21:27 | コメント (0)

2015年04月06日

命日2015

 今日4月6日は家内の父親の命日です。
 命日(めいにち)
 2009年4月6日の院長日記です。
 今日、4月6日は、
 岳父(がくふ:家内の父)、
 故_片寄茂八(かたよせもはち)の命日です。
 平成5年(1993年)に、
 兵庫県三田市(さんだし)のゴルフ場で、
 急性心筋梗塞で亡くなりました。
 64歳でした。
 65歳になる23日で前でした。
      ■         ■
 その日は火曜日でした。
 市立札幌病院皮膚科の外来で、
 13:30から診療を開始して、
 間もなくでした。
 看護婦さんが、
 『先生、奥さんから電話です
 と電話を取り次いでくれました。
 『こんな時間に何だろう?』
 『子どもがケガでもしたのかなぁ…?』
 と思って電話に出ました。
      ■         ■
 電話を取ると…
 家内の声が震えていました。
 『おじいちゃんが…』
 『おじいちゃんが…、死んだって…
 それを聞いて、
 私は自分の父親が亡くなったと、
 一瞬、思いました。
 市立札幌病院へ勤務してから、
 私は、毎日、救急部で、
 ‘ある日突然亡くなる人’を見ていました。
      ■         ■
 亡くなる2日前まで、
 私の子どもたち2人(小4と小2)が、
 (ジュニアパイロットという子どもだけのフライトで)
 家内の実家に遊びに行っていました。
 『おじいちゃんに遊園地に連れて行ってもらった』
 『おじいちゃん、ちょっと辛そうだった』
 『酸欠でなぁ』と休んでいた。
 など子どもと話していたところでした。

      ■         ■
 今から考えると、
 下肢の動脈が細くなって、
 足が冷たいというので、
 登山用の靴下を送っていました。
 他にも前兆らしき症状がありました。
 亡くなった年のお正月は、
 はじめて正月に家内の実家に行きました。
 (当直や仕事でお正月には行けませんでした)
 孫たちと遊園地に行って、 
 義父はうれしそうでした。
      ■         ■
 お正月の前から、
 間欠性跛行かんけつせいはこうという症状があり、
 整形外科に通っていました。
 下肢の血管が細くなっているので、
 血管を広げる注射をしていました。
 お正月は病院が休みなので、
 遊びに行った私が義父に注射をしていました。
 確かに足が冷たかったのを覚えています。
      ■         ■
 その他、
 亡くなる前年に、
 眼科で目の血管が詰まっていると指摘され、
 眼底の血管を撮影していました。
 亡くなる前日には、
 体調不良で、
 会社の近くの病院を受診し、
 胸部写真と心電図を撮っていました。
 診断は風邪だったそうです。
      ■         ■
 今から考えると、
 私も甘かったと反省しています。
 下肢と目の血管が詰まったら、 
 心臓や頭の血管も検査すべきでした。
 前日に撮った心電図にも、
 微細な異常はあったと思います。
 ゴルフ場で心臓が停止し、
 救急車が来た時に、
 大丈夫やと言っのが、
 義父の最期の言葉です。
      ■         ■
 今だったら、
 高性能のCTで心臓の血管を調べられます。
 ステントという管を心臓の血管に入れて、
 心臓の血流を確保できます。
 私の知り合いにも、 
 心臓にステントが何本も入った先生がいます。
 元気にしています。
 亡くなってしまったおじいちゃんの年齢まで、
 あと4年になりました。
 私も健康に気をつけて、
 迷惑をかけないような生き方をしたいです。
 亡くなった時桜が満開でした。
 22年前です。

投稿者 sapporobiyou : 21:35 | コメント (0)

2015年04月05日

激安と安全2015

 私がこの院長日記の中で好きな言葉があります。
 それは朝日新聞の天声人語で知った、
 臆病者と言われる勇気です。
 2009年7月19日の朝日新聞朝刊です。
 よく思い出す文章です。
 ドイツのLCCの墜落でまた考えました。
      ■         ■
 ▼1966年、日本の空は大事故が相次いだ。3月にはカナダの旅客機が濃霧の羽田への着陸に失敗して炎上し、64人が犠牲になった。その事故の直前に、羽田への着陸を断念して福岡に向かった日航機があった。
 ▼ハワイから飛んできた瀬戸号である。降りるにはぎりぎりの気象だった。2度着陸を試みたが滑走路がよく見えない。安全に自信の持てなかった機長は行き先を変更する。東京を目の前にしての事態に、乗客からは落胆の声が上がったそうだ。
 ▼福岡での入国手続きが手間取ったために不満は募った。だが、機内で待たされてロビーに出た乗客はそこで、炎上するカナダ機のテレビ映像を目にする。不満は一転して機長への感謝に変わっていったという。
 ▼そして、「臆病者と言われる勇気を持て」という格言が航空界に広まっていった。人間や、人間の造った文明をひねりつぶすことなど、自然には造作もない。空に限らず海でも山でも、謙虚な勇気が必要な時は少なくないはずだ。
 (以上、朝日新聞より引用)
      ■         ■
 航空業界は競争が激しいです。
 瀬戸号の機長さんがいらした日本航空も倒産して、
 新しい会社に変わりました。
 スカイマークも2015年2月に民事再生法の適用を東京地裁に申請しました。
 3月1日に株式の上場を廃止しました。
 世界中の航空会社が、
 格安で大変です。
      ■         ■
 私は、
 激安
 と
 安全
 は
 両立が難しい
 …と考えます。
      ■         ■
 医療機関にも同じことが言えます。
 日本の国公立病院で赤字ではない病院は、
 数えるほどしかありません。
 黒字に見える病院も、
 多額の補助金や、
 一般会計からの援助を受けています。
 病院経営は楽ではありません
      ■         ■
 ごくふつうの市民は、
 公立病院で、
 経営が問題になっているとは、 
 ご存知ないと思います。
 多くの公立病院の院長は、
 いかに病院を黒字にするかで悩んでいます。
 赤字の病院は要らないと議会で追及されます
      ■         ■
 大きな病院で部長会議というようなのがあります。
 診療科長会議とかいろいろな名称で呼ばれます。
 どんなことが議題になるかというと、
 いかに病院の収入を増やすか
 いかに病院の赤字を減らすか?
 いかに病院の経費を減らすか
 こんなことが議論されます。
      ■         ■
 臆病者の機長さんが、
 着陸をあきらめて、
 羽田から福岡へ向かうと、
 航空会社は大損をします。
 乗客の宿泊費や、
 福岡から羽田までの便の手配も必要です。
 福岡まで飛んで行く燃料費もかかります。
      ■         ■
 悪天候でも、
 かなり無理をしてでも、
 強行に着陸してくれる機長さんだと、
 会社の負担は減ります。
 病院も同じです。
 もうかる手術を、
 たくさんやってくれる先生は、
 病院の黒字に貢献します。
      ■         ■
 何分説明しても、
 一時間かけて説明しても、
 再診料しかもらえないのに、
 親切丁寧に説明する先生は、
 病院の赤字を増やします。
 リスクが高い手術はしない先生は、
 病院を黒字にはできません。
      ■         ■
 美容外科はもっと顕著です。
 多くの美容外科は相談無料です。
 高い広告宣伝費をかけて、
 ようやく来たお客さんに、
 あなたはワキガではありません
 手術は必要ありません
 …なんて説明したら、
 チェーン店の本部から罰金が来ます
      ■         ■
 私は、
 あなたはワキガではありません
 手術は必要ありません
 …と説明することがよくあります。
 涙を流して、
 私ずっとワキガだと思ってました
 …と言う人もいます。
 相談無料のチェーン店に行ったら、
 あなたは重症のワキガです
 すぐに手術しましょう
 …と言われていたと思います。
 私は悪天候でも、
 無理に着陸する飛行機には乗りたくありません

 美容外科でも必要がない手術はすすめません。

投稿者 sapporobiyou : 13:12 | コメント (0)

2015年04月04日

パイロットという職業

 平成27年4月4日、朝日新聞朝刊、天声人語です。
 パイロットという職業
 一流シェフやオーケストラの指揮者と同様、パイロットという仕事も創造的であり、ものづくりの匠(たくみ)の技にも似ているという。日航で長くジャンボ機を操縦した杉江弘さんが著書『プロフェッショナル・パイロット』で書いている。
▼誇り高い職業である分、厳しさもある。免許を取っても、試験と訓練は退職するまで続く。乗る機種が変われば、そのつど免許が必要だ。飛行中、トラブルや悪天候に遭遇すれば多大な緊張を強いられる。激務に耐える徹底した健康管理も求められる。
▼憧れの職業の一つだろう。ランドセルの素材で知られるクラレが、この春小学1年になった子に将来就きたい職業を聞いた。パイロットは男子で9位。昨年は7位だった。人気は安定して高い。
▼ところが人手不足だという。LCCと呼ばれる格安航空会社が急増して、世界的に足りなくなっている。日本では昨年、LCC2社で必要な数の機長がそろわず、2千便以上が欠航する事態になった。引き抜き合戦も過熱している。
▼なにより心配なのは安全面だ。ドイツのLCC機がフランスの山中に墜落した先月の事故では、パイロットに対する会社の管理責任を問う声が上がる。日本でも、人材の供給が期待される私立大の養成コースで、訓練の管理のずさんさが発覚した。
▼効率優先でパイロットに過酷な乗務をさせたりしたら、「事故がいつ起こっても不思議ではない」。杉江さんはそう警鐘を鳴らす。長年、多くの人命を預かってきたプロの言葉は重い。
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私もまったく同意見です。
 医師もパイロットも人命を預かる職業です。
 激務です。
 徹底した健康管理も必要です。
 多大な緊張も強いられます。
 強い責任感が必要です
      ■         ■
 高まる要求_疲れる医師
 2010年9月22日の院長日記です。
 医師ユニオン航空機の機長らの労組が共催したシンポジウムを取り上げています。
 全日空の機長(46)は「疲労がたまる24時間体制の職場で顧客の生命を守らなければならない仕事。技術の高度化で、顧客の間にできて当たり前という意識が強まっているのも医師と共通の悩みだ」と話す。
 機長はシンポの会場で、2000年、先輩機長が佐賀空港に着陸直前に操縦席内で脳出血で倒れ、着陸後に亡くなった事を思い出していた。
 先輩機長は倒れる前日、羽田から佐賀、佐賀から伊丹と飛んだ後、翌日の乗務をこなすため乗客として仙台に移動。仙台で1泊し、翌朝、仙台から名古屋、名古屋から青森、青森から名古屋へと飛び、さらに名古屋から佐賀に向かうところだった。
 前日の朝から翌日の夕方までの長い拘束に加え、名古屋空港では大型台風による風雨の中で着陸するという緊張を強いられた。名古屋で体調悪化を訴えたが交代要員がいないため、勤務を続けた結果だった。だが過労死に認定されるような残業はなかったとして労災申請は却下された。遺族は国に労災認定を求めて今も係争中だ。(以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 医師も交代要員がいない職種です。
 大きな手術を前にすると、
 極度の緊張も強いられます。
 楽な職業ではありません。
 私が心配するのは、
 ドイツの副操縦士が、
 恋人であるCAさんに、
 給料が安いと不満を言っていた点です。
      ■         ■
 150人もの人命が失われた大惨事です。
 格安
 激安
 …にこだわると、
 パイロットの質が落ちます
 美容外科も同じです。
 格安
 激安
 …はなんちゃっての先生です。
 過度の価格競争は止めて、
 安全・安心の空の旅をお願いしたいです。

投稿者 sapporobiyou : 17:41 | コメント (0)

2015年04月03日

日本形成外科学会2015

 今日は2015年4月3日金曜日です。
 忙しかった3月も無事に終わり、
 今週から来週にかけては入学式です。
 毎年4月は日本形成外科学会です。
 2014年_長崎
 2013年_東京
 2012年_東京
 2011年_徳島でした。
      ■         ■
 震災があった平成23年にも、
 日本形成外科学会は開催されました。
 今年は京都です。
 京都の日本形成外科学会には、
 1998年の第41回、
 1983年の第26回に参加しました。
 1983年は私が医師になって4年目でした。
 ずいぶん昔です。
      ■         ■
 日本形成外科学会も大きくなりました。
 今年の学会は展示会場まで含めると、
 7つも会場があります。
 とても全部きくことは無理です。
 自分が毎日行っている、
 眼瞼下垂症手術や、
 美容外科の発表を勉強してきます。
 来週は火曜日から金曜日まで休診です。
 ご迷惑をおかけいたしますが、
 よろしくお願いいたします。

投稿者 sapporobiyou : 19:49 | コメント (0)

2015年04月02日

朝食を食べましょう2015

 最近の若い人は、
 朝食抜きの人が多いそうです。
 私は医師として、
 朝食をすすめます
 朝食抜きはよくないです
 朝ごはんはしっかり食べましょう。
 今朝の北海道新聞に次のレシピが載っていました。
      ■         ■
 サラダチキンでパパッとごはん
 しっかり食べてタンパク質
 ●春のバランス朝食
 雪どけシーズン。これからは外出の機会も増えます。歩けば血行がよくなり、食欲が増加。体力もつき、病気や寝たきりの予防になります。「年だから粗食でよい」といった考えは捨て、1日3食、主食、タンパク質、野菜を食べること。そして、1日1回は果物と乳製品を。これがシニアの健康維持の秘訣です。
 おかずを作るのが面倒なときは、ご飯にみそ汁でもよいのですが、1袋100円前後のカット野菜や「サラダチキン」などの名前で売られている鶏むね肉の加工品を活用します。主食はマヨネーズを塗って焼いたトースト、おかずは目玉焼き。これだけで、栄養バランスのよい朝食になります。ぜひ、お試しを!
 (佐々木ゆり・フリーライター、管理栄養土)
 ●サラダチキン適量を一口大に切り、カツト野菜適量と合わせて皿に盛る。卵1個は半熟の目玉焼きにし、食パン1枚にのせる。白身の縁をマヨネーズで飾り、オーブントースターで好みの色がつくまで焼く。プチトマトや果物などを添えると、彩りがよくなり、食欲を刺激する視覚効果があります。
 (以上、北海道新聞より引用)

      ■         ■
 本間家の朝食は、
 長い間ごはんでした
 今はパン食です。
 私はパンを焼く係りです
 さくらんぼさんりんごを毎朝いただきます
 秋にいただいたりんごを冷蔵庫で大切に貯蔵しています。
 まだとても美味しいです。
      ■         ■
 トーストにサラダをはさんで食べます。
 納豆も毎日食べています
 パン食なのに、
 納豆も食べます。
 私は一番先に納豆だけ食べます。
 乳製品はプレーンのヨーグルトです。
 これで健康を維持しています
 若い人にも朝食をすすめます

投稿者 sapporobiyou : 19:13 | コメント (0)

2015年04月01日

製薬会社から医師へ約300億円

 今日から2015年4月です。
 値上げの4月はつらいです。
 さくらんぼさん宅配牛乳も値上げとお聞きしました
 身近な食料品が上がるのは、
 収入が増えない人にはつらいです。
 そんな値上げの4月1日、
 平成27年4月1日、朝日新聞朝刊のトップ記事です。
 朝日が(他紙を)抜いた記事です
 少し長いですが掲載します。
      ■         ■
 医師に謝礼、1000万円超184人
 製薬会社講演料など
 2013年度分、朝日新聞集計
 国内の製薬会社72社が、2013年度に医師へ支払った講演料や原稿料を公表した。朝日新聞が集計したところ、のべ約10万人の医師に計35万件の講演などで総額約300億円が支払われていた。1千万円を超えたのは184人で、最高額は240件の講演料などで4700万円だった。医師個人が製薬業界から受け取った金銭の全容が明らかになるのは初めて。医学系の各学会が病気ごとに定める「診療指針」の作成医も多額を受け取っていた。
 医師が製薬会社から受けた金銭情報を公開する欧米での動きを受け、大手製薬会社が加盟する業界団体の日本製薬工業協会(製薬協)は2011年1月に「透明性ガイドライン」を策定。日本医学会は翌2月に製薬会社との利害関係について指針を作り「多額の金銭が提供されると研究成果の解釈や発表でバイアスがかかる可能性がある」として情報公開の動きに同調した。
 製薬協加盟72社と関連会社は、2013年から医師や医療機関に支払った金銭情報をそれぞれ公表し始めた。医師個人への支払額は1年遅れ、2014年8月から順次公開。今年2月末に全社が出そろい、朝日新聞が集計した。
 医師が製薬会社から得る副収入は3種類ある。約8割を占めたのが「講師謝金」で計251億4千万円(35万5800件)。製薬会社が開く講演会で講師となり、臨床現場の医師に治療法や薬の情報などを話すことへの謝礼だ。製薬会社発行の冊子などに書く原稿執筆料は計15億3千万円(2万800件)、新薬開発に助言するコンサルタント料は計33億円(3万1300件)だった。
 金銭が支払われたのはのべ9万8千人を超え、その約95%は100万円未満だった。一方、1千万円を超えた184人の約8割が大学教授だったほか、大病院や研究機関の幹部が占めた。このうち、診療指針を作成した医師が76人いた。指針には病気の推奨薬が示され、多くの医師が処方の参考にするため、中立性が求められている。
 国の審議会で新薬を審査する医師は、過去3年のうち審査に関係する製薬会社1社からの受取額が年500万円以上であれば審査に、年50万円以上で採決に参加できない。学会発表する場合、1社あたり年50万円以上の提供を受けた会社名を明示するよう求める医学系学会もある。
 (渡辺周、沢木香織)
■「連呼・宣伝してない」
 「研究評価の表れ」
 6医師が副収入3千万円超
 1千万円以上を得ていた184人は大学教授が多く、半数は糖尿病や高血圧など生活習慣病の専門医だった。最も多かったのは順天堂大学特任教授で糖尿病医の河盛隆造氏。240件の講演などで4747万円を得た。河盛氏は取材に「糖尿病の治療のしかたを教えている。薬の名前を連呼して宣伝したことはない」。一方で「市民公開講座や各地の医師会の講演に呼ばれて行ってみたら、メーカーから講演料が支払われていたということもよくある。手元に残るのは納税をして半分」などと話した。
 2番目に多かった糖尿病医の小田原雅人・東京医大教授は201件の講演などで3971万円を得た。「講演会等は適切な情報提供に寄与する機会。大学病院の業務に支障を来さないように留意している」と説明した。
 糖尿病医の加来浩平・川崎医大特任教授は116件の講演などで3719万円。「講演活動を地道にやってきて、治療レベルは相当に上がっている。依頼が来る人ほど見識があってメッセージ発信能力が高い」
 194件の講演などで3596万円を得た山岸昌一・久留米大教授も糖尿病が専門。「これまでの研究が広く評価された一つの表れ。講演会の半分程度は土、日曜日。平日の場合は夕方からで、日帰りか翌朝に戻るので、業務に全く差し支えはない」
 感染症を専門とする三鴨(みかも)広繁・愛知医科大教授は、152 件の講演などで3381万円を得た。「医師の報酬額は、1講演200万円以上のこともあるアナウンサーや著名人に比べると低い。しかもパワーポイントを100枚程度作成しなければならない。体力的に厳しい生活をし時間を捻出している。平均睡眠時間も4時間程度」と説明した。循環器が専門の山下武志・心臓血管研究所長は168件の講演などで3267万円。朝日新聞の取材に「応じるつもりはない」と回答した。(渡辺周)
 ■<解説医療費使途考える契機
 製薬会社の売り上げの大半は、医師の処方が必要な医療用医薬品が占めており、年間約10兆円に上る。日本は国民皆保険のため、製薬会社から医師に支払われる金銭には、私たちの税金や保険料が多く含まれていると言える。
 製薬会社はこれまで、こうした金額を公表してこなかった。病院で使う薬の選定をめぐる贈収賄事件や、大学での臨床研究に製薬会社が不適切に関与するなど、長年にわたる相次ぐ不正の影響で公開に踏み切らざるを得なくなったのだ。
 製薬会社がウェブサイトなどで公表した医師への支払い情報を、医療関係者だけの問題とみなすのではなく、私たちの医療費がどう使われているのかという視点で積極的に活用したい。薬を処方する権限を握る医師の判断に、製薬会社との利害関係で偏りが生じていないかを点検することもできる。 (月舘彩子)
20150401
 

(以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 この朝日新聞の記事に間違いはないと確信します。
 朝日新聞社の意気込みを感じる記事です。
 一人の医師として、
 よく取り上げてくれたと、
 朝日新聞社に感謝します。
 はっきり言って、
 もらいすぎです。
      ■         ■
 最も多かった、
 順天堂大学特任教授で糖尿病医の河盛隆造先生。
 どんなに立派な先生か存じませんが、、、
 240件の講演
 4220万円は考えられません。
 悪徳美容外科医も真っ青です
 一日に複数の講演があったとしても、
 ほぼ毎日講演しまくりです。
 いつ診療をしているのでしょうか?
      ■         ■
 私が朝日新聞に期待するのは、
 薬の価格である、
 薬価との関係です。
 日本の薬の価格はおかしいです
 いい薬がとてつもなく安いと思えば、
 ボトックスのように、
 保険適応になった薬だけ、
 中味は同じなのに保険外の薬の2倍です
      ■         ■
 ふつうの国立大学医学部教授は、
 文部教官です。
 給与は教育職俸給表で決められています。
 厚生労働省管轄の病院に勤務する、
 医療職の医師俸給表より安いはずです。
 教授でも1000万円ちょっとが、
 私が考える標準的な医学部教授の給与です。
      ■         ■
 1000万円ちょっとのお給料の教授が、
 ちょっとお金持ちなのは、
 いろいろな病院へ出張外勤に行くからです。
 本来の公務員は兼業けんぎょうが禁止されています。
 医師にだけ許されるのは、
 地域医療支援とか指導という名前の、
 大義名分があるからです
 朝日新聞社にはもっとがんばってもらって、
 不公平な薬価の決め方にも切り込んで欲しいです。

投稿者 sapporobiyou : 16:24 | コメント (0)