« 2017年03月 | メイン | 2017年05月 »

2017年04月30日

桜が咲きはじめました2017

 今日の札幌は曇りです。
 今朝の通勤途中で、
 毎年きれいに咲いてくれる、
 が咲きはじめているのを見ました。
 世の中はゴールデンウィークですが、
 私は今日も仕事です。
 ふつうの人が休みの時に、
 手術をしているのが美容形成外科です。
      ■         ■
 勤務医の時にも、
 日曜日にも回診がありました。
 土日の当直もありました。
 呼び出されて、
 緊急手術もありました。
 勤務医は激務でした
 今は若い頃よりは楽です。
 (いつ病院から呼ばれる?…ということはありません)
      ■         ■
 浪人生がんばれ来春は必ずサクラサク
 2016年4月30日の院長日記です。
 北海道新聞朝刊の卓上四季です。
 浪人時代、
 連休で気の抜けた学生たちに、
 予備校講師が言った言葉を覚えている。
 「浪人生活は桜前線みたいなものだ」。
 桜前線は1日に約20キロ進む。
 秒速にするとわずか23センチ。
 よちよち歩きの子供ほどの速さか。

      ■         ■
 昨年浪人生だった受験生は合格したかなぁ~?
 今年もダメで、
 また予備校に通っている人もいるかなぁ~?
 つい余計なことを考えてしまいます。
 私の同級生で8浪した先生がいます。
 とてもいい先生です。
 開業して繁盛しています。
 がんばれば、
 いつかはきっと、
 桜が咲きます
 私の人生観です。

投稿者 sapporobiyou : 13:09 | コメント (0)

2017年04月29日

DNR心肺蘇生をしないでください

 DNRでぃーえぬあーると呼びます。
 医学で使う時には、
 死ぬ時に、
 心肺蘇生しんぱいそせいをしないでください。
 (私はこのまま天国に行きます)
 …という意思表示になります。
 高齢のお年寄りが急変した時にどうするか?
 病院から聞かれることがあります。
      ■         ■
 高齢でなくとも、
 自分が死ぬとわかってきた時に、
 意思表示をしておくことがあります。
 ウィキペディアによると、
  do not resuscitate蘇生措置拒否と訳される。
 死を覚悟した患者ないし家族によって、
 容態が急変し心停止に至っても心肺蘇生法を行わないで、
 静かに看取って欲しいという意思表示がなされることがある。
 医療機関で、前もってこれらの要望を記載する用紙を「DNRシート」と呼ぶ。

      ■         ■
 心肺蘇生というのは、
 よくTVでやっている、
 心臓マッサージ人工呼吸のことです。
 心臓マッサージは、
 かなり激しい医療行為です。
 肋骨が折れることもあります。
 心臓マッサージを10分もすると、
 くたくたになります。
      ■         ■
 事故や病気で、
 急に心臓が止まった時には、
 もちろん心臓マッサージをします。
 除細動装置を使うこともあります。
 オレンジのAEDAutomated External Defibrillator
 自動体外式除細動器
は街中でもよく見かけます。
 病院には昔から除細動器があります。
 装置を作働されると身体がびくっっと動きます。
      ■         ■
 私はもし自分が助かる見込みがなかったら、
 もちろんDNRです。
 使えるところがあれば、
 ドナーになります
 提供する組織は、
 すべてです。
 もちろん採皮もしてもらいます。
 採皮するのは形成外科の先生です。
 採皮に失敗して、
 皮膚に穴があいても文句は言いません
 化けて出ることもしません。
 私はけちな男なので
 使えるものはすべて提供します。
 

スコットランドのDNR用紙

投稿者 sapporobiyou : 12:51 | コメント (0)

2017年04月28日

菊川怜さんご結婚

 平成29年4月28日、Yahooニュースです。
 菊川怜が結婚!「とくダネ!」で生発表…40代一般男性と
 女優の菊川怜(39)が28日、レギュラー出演するフジテレビ系「とくダネ!」の番組冒頭で結婚したことを生発表した。お相手は40代の一般男性で「私ごとで大変恐縮ですが、私菊川怜は結婚いたしました」と報告した。
 番組スタート直後に用意されたくす玉を菊川が割ると「祝 脱・独身」の垂れ幕が飛び出し、涙を流した。お相手について「一般の人。月並みですが優しい人」と笑顔。涙の理由を「オープニングが開けてまさか泣いちゃうとは思わなくて、いろいろ走馬燈のように駆け巡るものがありました。昨日は眠れませんでした」と明かした。
結婚の報告を最初に伝えたのが番組MCの小倉智昭キャスター(69)で「小倉さんだけに一番最初に報告したんですけど、小倉さんが(番組で)ちょいちょいつついてその度にバクンバクンしてました」と笑った。
   小倉キャスターは「1か月前に報告を受けました」と2人と会食した時に報告を受けたといい、初めて会った時にすばらしい男性と認識したという。「その辺にいるような人じゃない。39年間、待っていて本当によかった」と絶賛した。
 (以上、Yahooニュースより引用)

      ■         ■
 私が毎朝見ているTV「とくダネ!」で発表されました。
 朝からとてもいい気分でした。
 菊川怜さんは、
 東大をご卒業された、
 聡明な女性という印象です。
 今朝の菊川怜さんはとても素敵でした。
 涙が光っていました。
      ■         ■
 番組の小倉さんが、
 何度もLINEのやり取りをして、
 大変だったとおっしゃってました。
 レストランでご主人とお会いした時も、
 周囲にわからないように、
 菊川怜さんは少し離れた席にいらしたそうです。
 小倉さんが、
 自分が女性だったら結婚したい男性
 …と絶賛されていました。
      ■         ■
 毎朝の番組に5年近くも毎日出演は大変なことです。
 体調管理にも気をつけないと、
 毎朝生で出演です。
 代役はいません。
 ほんとうに朝から、
 気分がいい一日です。
 おめでとうございます

投稿者 sapporobiyou : 16:50 | コメント (0)

2017年04月27日

名前が違うだけで中身は同じ薬

 昨日の院長日記、
 中身はインド製プロペシアジェネリック
 原産国がインドの原末を使って、
 日本国内で製造された、
 プロペシアジェネリック品があるという話題です。
 インド製だから悪いとは言いませんが、
 原産国くらいちゃんと記載しなさいというのが、
 私の怒りです。
      ■         ■
 逆に、
 まったく同一成分の薬で、
 名前が違うだけで、
 仕入れ価格も、
 販売価格も違う薬があります。
 それが、
 ザガーロアボルブ
 グラッシュビスタルミガン
 です。
      ■         ■
 違うのは、
 厚生労働省が決めた適応症です。
 適応症とは?
 ザガーロは『男性型脱毛症』への適応、
 グラッシュビスタは『まつ毛貧毛症』への適応があります。

 副作用などの健康被害が出た時に、
 医薬品副作用被害救済制度及び製造物責任法という、
 公的な制度による救済給付の対象となります。
      ■         ■
 育毛剤の処方を開始します
 2012年5月12日の院長日記に書いた、
 医薬品医療機器総合機構の補償対象のことです。
 札幌美容形成外科では、
 ザガーロ
 グラッシュビスタ
 …は取り扱っていません。
 理由は高いからです。
      ■         ■
 グラッシュビスタが日本国内で発売される前に、
 ラティースという薬を輸入して販売していました。
 ラティースとルミガン
 2010年8月11日の院長日記です。
 札幌美容形成外科で売れたのは、
 価格が安いルミガンだけでした。
 ラティースの販売は中止しました。
 ルミガンには細いブラシをお付けしています。
      ■         ■
 ザガーロについて、
 厚生労働省が出した通達があります。
 保医発0928 第1号
 平成27年9月28日
 厚生労働省保険局医療課長
 ザガーロカプセル0.1mg及び同0.5mgの医薬品医療機器法上の承認に伴うアボルブカプセル0.5mgの留意事項について
 標記について、平成27年9月28日付けで医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)第14条第9項の規定に基づき、ザガーロカプセル0.1mg及び同0.5mgについて承認がなされたことに伴い、本医薬品と有効成分が同一であるアボルブカプセル0.5mgに係る留意事項を下記のとおりとするので、貴管下の保険医療機関、審査支払機関等に対して周知徹底をお願いいたします。
 
 アボルブカプセル0.5mgの留意事項について
 アボルブカプセル0.5mgの効能・効果は「前立腺肥大症」であり、本製剤を有効成分が同一のザガーロカプセル0.1mg及び同0.5mgの効能・効果である「男性における男性型脱毛症」の治療目的で処方した場合には、保険給付の対象としないこととすること。

      ■         ■
 アボルブカプセルを処方しても、
 保険はききませんよ
 …ということです。
 札幌美容形成外科では、
 アボルブカプセルを未承認品として、
 処方しています。
 医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。
 自己責任で内服してください。
 中身はまったく同一品質です。

投稿者 sapporobiyou : 19:14 | コメント (0)

2017年04月26日

中身はインド製?プロペシアジェネリック

 札幌美容形成外科でも処方している、
 プロペシアという男性用育毛剤があります。
 札幌美容形成外科で処方しているのは
 MSDという会社が販売している正規品です。
 ほくやくという薬問屋さんから、
 正規に仕入れています。
 ちゃんとした薬です。
      ■         ■
 ネットで
 プロペシアを検索すると、
 たくさんのサイトがヒットします。
 プロペシアどこで買う?
 2010年4月13日の院長日記です。
 2010年のリンク先は、
 すでに閉鎖されたところもあります。
      ■         ■
 2010年にはなかったのが、
 国内で販売されるジェネリック品です。
 正規品にくらべると、
 価格が安いのが特徴です。
 札幌美容形成外科にも、
 ジェネリック品のDMが来ます。
 採用する前に、
 中身の確認をします
      ■         ■
 日本で販売されるジェネリック品の中には、
 製造は日本国内でしていても、
 原末げんまつと呼ばれる、
 原料がインド製のものがあります
 中身がインド製だったら、
 買わない可能性もあります。
 私は自分で処方する前に必ず確認しています。
      ■         ■
 先日、ある製薬メーカーから、
 新発売された製品のDMが届きました。
 さっそくメーカーに問い合わせの電話をしました。
 残念なことに、
 原末の製造国については、
 お電話での回答ができないことになっています。

 …と担当者から言われました。
 中身はインド製なんじゃないの?
 担当者:お電話ではお答えできません。
 私:怒×10
 そんなもの売るなよ!

 札幌美容形成外科では採用しませんでした。

投稿者 sapporobiyou : 16:35 | コメント (0)

2017年04月25日

エゾエンゴサクが咲いています2017

 毎年楽しみにしている、
 北大植物園に咲いている、
 エゾエンゴサクを見つけました。
 2016年は4月20日に書いています
 フェンス越しに見るだけです。
 今年は少し花の数が少ないようです。
 毎年同じ写真で申し訳ありません。
      ■         ■
 毎日、院長日記にコメントをくださる、
 なっちゅんさんから、
 悲しいお知らせが届きました。
 昨日朝方、3ヶ月の闘病も虚しく
 父が細菌性肺炎で亡くなりました。

 心からご冥福をお祈りいたします。
      ■         ■
 昨日はコメントが届かないので、
 どうしたかなぁ~?
 …と心配していました。
 とても残念です。
 素敵なお父様だったと想像しています。
 札幌の空から、
 ご冥福をお祈りしています。


エゾエンゴサク

投稿者 sapporobiyou : 19:57 | コメント (0)

2017年04月24日

花づくりの夢

 私の定年後の夢は花づくりです。
 北海道は寒くなってきました
 2006年10月27日の院長日記です。
 まだブログをはじめたばかりの頃です。
 当時は西区琴似4条4丁目に住んでいました。
 家の近くに琴似発寒川ことにはっさむがわが流れていました。
      ■         ■
 地下鉄の駅から近いというのが、
 琴似に住んだ理由です。
 河川敷近くに公園がありましたが、
 道路は穴だらけで、
 道端にには雑草が生い茂っていました。
 ゴミが放置され、
 とてもきたない場所でした。
 愛犬のチェーリーとよく散歩をしていました。
      ■         ■
 雑草だらけの河川敷を、
 コスモス街道にしようと…
 私と親父が、
 雑草を引き抜き、
 大きな石をよけて、
 富良野で買ったコスモスの種を蒔きました。
 今から11年前のことです。
 私は52歳、
 親父は80歳でした。
      ■         ■
 2年くらいかかりましたが、
 ちょっと立派な、
 ミニコスモス街道ができました。
 下の写真は、
 2006年9月に撮ったものです。
 琴似連合町内会の会長さんが、
 ここのコスモスはきれいだ!
 …と褒めてくださいました。
 私の定年後の夢は、
 花咲じじいです。
 元気で花咲じじいの夢を実現したいです。

2006年9月

投稿者 sapporobiyou : 16:36 | コメント (0)

2017年04月23日

エンゼルクリニック閉院

 札幌の老舗美容外科、
 エンゼルクリニックが、
 2017年4月19日で閉院されました
 同業者としてさびしさを感じます。
 院長の坂本善哉先生は、
 札幌医大の3期後輩です。
 優秀な形成外科専門医であり、
 卓越した美容外科医です。
      ■         ■
 私が札幌医大に在職中に、
 坂本善哉先生の患者さんからお話しを伺ったことがあります。
 とっても優しい先生です。
 私の話しをよく聞いてくださいます。

 優しくて、
 腕のいい先生という評判の先生でした。
 かつてはTV-CMも流していらっしゃいました。
      ■         ■
 坂本善哉先生は、
 札幌医大をご卒業後に、
 札幌医大の先輩である、
 上石弘かみいしひろし教授が主宰しゅさいされる、
 近畿大学形成外科で研鑽を積まれました。
 上石かみいし先生は、
 日本でも数少ない、
 歯科医師と医師の両方の免許を持った形成外科医です。
      ■         ■
 上石弘かみいしひろし先生といえば、
 私たちの間では、
 頭蓋顎顔面外科とうがい_がく_がんめん外科の権威です
 歯科医師のライセンスと、
 札幌医大口腔外科にいらした経歴で、
 早くから顎顔面外科に取り組んでいらっしゃいました。
 坂本善哉先生は上石先生の弟子です。
      ■         ■
 何度か上石先生から、
 坂本善哉先生はとても優秀だと伺っていました。
 上石先生が学会を主催される時には、
 坂本善哉先生からご協力をいただいたと、
 上石先生が感謝していらっしゃいました。
 以前うかがった時には、
 エンゼルクリニックに、
 波利井清紀先生からの感謝状もありました。
      ■         ■
 坂本善哉先生がHPに書かれた文章を引用します。
 悠々自適といいますと、語弊があるかもしれませんが、
 仕事も人生ものんびりと、
 晴耕雨読、
 ストレスフリーなセミリタイア生活をしていきます所存です。

 とてもうらやましいです。
 私はもう少し、
 ストレスフルな開業医生活をします。
 坂本善哉先生、
 24年間お疲れ様でした。

投稿者 sapporobiyou : 12:02 | コメント (0)

2017年04月22日

元気なうちは働きます

 ありがたいことに
 開業医には定年がありません。
 定年を決めるのは自分です。
 私は、
 老害
 …にならないうちは、
 働こうを思っています。
 私の父親は80歳を過ぎても、
 調剤薬局のピンチヒッターとして働いていました
      ■         ■
 私の恩師、
 大浦武彦先生は
 85歳でも働いていらして、
 学会発表もなさっています。
 厚生労働省との交渉もなさっています。
 すごいことです。
      ■         ■
 私は85歳は無理ですが、
 自分が働ける間は、
 元気な間は、
 仕事をします。
 学会にも参加して、
 最新の知識を仕入れて、
 患者さんにいい医療を提供します。
      ■         ■
 形成外科の先輩を見ると、
 70代で手術をしている先生もたくさんいます
 私がJA帯広厚生病院を退職して、
 医療法人社団札幌中央形成外科の、
 副院長にしていただいたのが、
 平成10年4月でした。
 1998年4月です。
 当時1926年5月生まれの院長武藤靖夫先生は72歳でした
      ■         ■
 72歳の武藤靖夫先生から、
 フェイスリフトの手術を教えていただきました。
 目の手術は、
 神業のように、
 あっという間に二重ができて
 形成外科しか知らなかった私は、
 毎日驚きの連続でした。
 武藤靖夫先生は2009年1月16日にお亡くなりになりました
 満82歳でした。
 私も偉大な形成外科の先輩を見習って、
 働けるうちは働こうと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 16:45 | コメント (0)

2017年04月21日

母親の誕生祝2017

 昨日2017年4月20日は、
 私の母、本間瑞子の89歳の誕生日でした。
 昨年2016年3月29日に親父が90歳で亡くなりました
 残された、ばあさんは、
 マンションで一人で暮らしています。
 幸いなことに、
 家内の母親も同じマンションの別の部屋で暮らしています。
 老人2人で助け合った暮らしています。
      ■         ■
 母親の母親、
 私にとって母方の祖母、
 太田キヨは89歳6ヵ月で
 平成10年に亡くなりました。
 85歳から老健でお世話になり、
 89歳で亡くなる直前まで、
 特別養護老人ホーム(特養)でお世話になりました。
 最後は私を見ても、
 (あはは、、、)
 あんた誰?

 …でした。
      ■         ■
 その点、
 私の母親は、
 まだPCで毎日株価を見て、
 株取引をしています
 東芝の株も売り抜けたそうです。
 ばあさん、
 なかなかやるじゃん!

 息子の正直な感想です。
 私は89歳まで元気でいる自信がありません。
      ■         ■
 昨日は、
 琴似ことにの鮓佐すしささんに行きました。
 前日に38℃の熱が出たというばあさん、
 少し元気がなさそうですが、
 元気にお鮨を食べていました。
 来年の90歳の誕生日も、
 元気で、
 お祝いができることを願っています。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

2017年04月20日

開業形成外科医に必要な知識⑤

 62歳の形成外科開業医として、
 後輩形成外科医への助言です。
 私のように、
 ある程度勤務医を続けて、
 開業を考えるなら、
 保険診療をメインにすることをおすすめします
      ■         ■
 私の知っている先輩で、
 美容外科は一切やらず、
 保険診療だけで安定した経営を続けている先生がいます。
 学生時代から美容外科医を目指している人は別として、
 形成外科で開業するなら、
 しっかりと保険診療ができることが条件です。
      ■         ■
 美容外科は一見派手で、
 もうかる
 …ように見えますが、
 儲かって、
 フェラーリに乗れる先生は一部だけです
 フェラーリを買っても、
 乗る時間がない先生もいます。
 スピード違反で捕まることもあります
      ■         ■
 一人で開業して、
 大手美容外科と同じようにするのは無理です。
 ピンクのど派手な看板
 ピンクのど派手なホームページ
 派手なキャンペーン割引
 どれも個人開業医には似合いません。
 大手と同じようしようと思うのは間違いです。
 自分にしかできないことをするべきです
      ■         ■
 保険診療をメインにして、
 自由診療を組み合わせるのはいいことだと思います。
 勤務医時代には、
 こんな治療をしてあげたいなぁ~
 …と思っても、
 病院の規則や方針によって、
 できないことがあります。
 公立病院で自由診療をするには、
 議会の承認や、
 条例改正まで必要なところもあります
      ■         ■
 価格競争で、
 大手と競うのはやめたほうがいいです。
 大手美容外科ですら、
 脱毛料金は、
 エステにはかないません。
 エステの違法脱毛は、
 無資格のエステティシャンが施術します。
 医療機関とはまったく違います。
      ■         ■
 保険診療で大切なのが、
 レセプトと呼ばれる、
 診療報酬明細書です。
 勤務医の時代には、
 医事課から分厚い書類を渡されて、
 うっへぇ~
 まいったなぁ~
 手術で疲れているのになぁ~

 …と思っていた先生も、
 来月からは真剣に見てください。
 開業医にとってレセプトチェックはとても大切なのです

投稿者 sapporobiyou : 17:06 | コメント (0)

2017年04月19日

開業形成外科医に必要な知識④

 開業医は、
 院長であり、
 雑用係でもあります。
 できることは何でも自分でやります。
 気をつけています
 2011年9月4日の院長日記です。
      ■         ■
 先輩開業医の先生に教えていただきました。
 トイレの電球が切れていても、
 院長の責任。
 トイレが汚れていても…
 もちろん院長の責任です。
 洗面所の汚れも、
 玄関のスリッパも院長の責任です。

      ■         ■
 トイレ掃除は、
 お掃除のプロの方にお願いしています。
 院内もとてもきれいにお掃除をしてくださいます。
 私以上によく気がつく方です。
 感謝しています
 トイレの電球は、
 私が交換しています。
 院内の電球交換も私の仕事です
      ■         ■
 電球交換は、それほど難しくはありません。
 開業医に必要なのは、
 PC関連の知識と仕事です
 患者さんにお渡しする、
 領収書や、
 診療報酬明細書は、
 レーザープリンターで印刷します。
 レーザープリンターの、
 トナー交換も私がします
      ■         ■
 トナー交換も、
 ドラム交換も、
 それほど面倒ではありません。
 一度覚えると誰でもできます。
 問題なのは、
 電子カルテや、
 診療報酬を計算するシステムです。
      ■         ■
 医療とパソコン
 2009年10月31日の院長日記です。
 私は医療分野にPCが導入されるのは、
 時代の流れとして当然で、
 避けては通れないものだと思います。

 請求業務も、
 オンライン請求です
 請求がうまくできないと、
 お金をもらえません。
      ■         ■
 そんなの俺には無理っす!
 …なんて言っていられません。
 大きな病院には、
 医事課があり、
 請求業務をしっかりやってくれます。
 開業したら、
 自分が医事課長です。
 ベテランの事務員に辞められると、
 簡単に次の人は見つかりません。
      ■         ■
 これから開業を考える先生は、
 パソコンに強くなってください
 ちょっとしたPCのトラブルや、
 プリンターのトラブルは、
 自分で解決できるようにしてください。
 プリンターは必ず予備も準備してください。
 接続もできるようになってください。
 オンライン請求業務は自分でできるようになってください。
 先輩開業医としての助言です。

投稿者 sapporobiyou : 15:01 | コメント (0)

2017年04月18日

開業形成外科医に必要な知識③

 私の独断と偏見に満ちた
 開業形成外科医に必要な知識講座の続きです。
 開業に必要なのは、
 資金です。
 世間一般に思われているほど、
 お医者さんはお金持ちではありません
      ■         ■
 開業を考えた30代の勤務医で、
 預貯金が1千万円もあればいいほうです
 ふつうの勤務医は、
 住宅ローン残高はたくさんあっても
 自由に使える預貯金はそんなにありません。
 せいぜい数百万円の先生もいれば、
 数十万円の先生もいると思います。
      ■         ■
 お金は銀行から借ります
 信用金庫を利用する先生もいます。
 どこからお金を借りるにしても、
 審査があります。
 銀行が見る目は厳しいです。
 倒産した医療機関をたくさん知っているからです。
 資金計画が甘いと、
 すぐに倒産の危機です
      ■         ■
 お金の管理が上手な先生は、
 あまりいません。
 私が北大形成外科医局の会計係だった時のことです。
 医局の会計が赤字になりそうでした。
 医局費値上げの話しも出ましたが、
 会計係の私は、
 先輩にも容赦なく医局費督促状を送りました
 未納の医局費を納めていただき、
 医局財政は【黒字】になりました。
      ■         ■
 私が開業して間もなくの頃、
 友人の先生がいらっしゃいました。
 私:借金を返せるかどうか不安です
 友人の先生:本間先生だったら大丈夫。
 昔、医局の会計係だった時のことを覚えてますょ

 私はすっかり忘れていたのですが、
 私の活躍を覚えてくれていました。
      ■         ■
 貧乏だった経験
 あと千円しかない…
 この経験が役に立ちました。
 開業を考えている先生は、
 斡旋業者さんが開く、
 開業医セミナーより、
 不動産業者さんが開く、
 開業医のための不動産投資セミナーより、
 簿記と記帳を覚えることをおすすめします。
      ■         ■
 まず、
 ご自分の家の家計簿を見ることです。
 奥様もご一緒です。
 難しい財務諸表は読めなくてもいいです。
 商業高校で習うレベルの、
 貸方
 借方
 このレベルからはじめることです。
 ご家庭の家計簿をしっかりつけてみることです。
 家計簿を見て、
 奥さんと人生設計を考えてから、
 開業計画を立てることをおすすめします。
 何もわからない先生には、
 東京のアトラス総合事務所をおすすめします

投稿者 sapporobiyou : 19:00 | コメント (0)

2017年04月17日

開業形成外科医に必要な知識②

 これから形成外科で開業しようと考えている先生への助言②です。
 開業形成外科医に必要な知識①
 私の独断と偏見に満ちた考えです
 参考までに聞き流してください。
 形成外科の基本は保険診療です。
 一番多い手術は皮膚腫瘍の手術です。
 日本形成外科学会データーベースでも明らかです。
      ■         ■
 開業しようと考えているなら、
 高いお金を払って、
 美容外科セミナーに行くより、
 医療事務を勉強してください。
 私たちは先輩から手術を教えてもらいます。
 医療のことはプロです。
 でも、
 粉瘤の手術をしたら、
 患者さんがいくら払ったかご存知ですか?
      ■         ■
 大きな病院に勤務している時にも、
 たまに、
 患者さんから、
 先生、手術はいくらかかりますか?
 …と聞かれることがあります。
 事務で聞いてください
 …と答えればよかったのです。
 でも、
 開業するとご自分で答えなければなりません。
      ■         ■
 そんなの事務員に任せればいいじゃん
 …と思う先生は、
 はっきり言って、
 開業医】に向いていません
 保険診療収入は、
 医療機関の生命線です。
 収入がないと生活できません。
 借金も返済できません。
      ■         ■
 手術記録を書くのは医師の責任です。
 それと同じくらい大切なのが診療報酬明細です。
 開業をお考えになったら、
 病院の医事課に行って、
 自分が行った手術や処置の保険点数が何点で、
 患者さんはいくら払ったのか?
 詳しくわかるようになってください
 できれば、
 自分が一ヵ月にいくら稼いでいるか知ってください。
      ■         ■
 社保
 【国保

 …の違いくらいはわかると思いますが、
 親初
 【親課

 …までご存知の先生は少ないと思います。
 勤務医で、
 患者負担がいくらかすらすら言える先生は、
 開業医になる資格があります
 私はまず
 医療事務を勉強することをおすすめします。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

2017年04月16日

開業形成外科医に必要な知識①

 私のように、
 形成外科を標榜して開業する医師への助言です。
 これから開業しようと考えている先生へ、
 62歳の形成外科医としての考えを伝えます。
 私の独断と偏見に満ちた考えなので
 聞き流してくださって結構です。
 自分の経験に基づいて、
 できだけ詳しく書きます。
      ■         ■
 私はもともと勤務医志向でした。
 大学に残って偉くなりたいとか、
 開業してお金儲けをしたいとか、
 考えてもみませんでした。
 結婚する時にも
 家内には言いませんでした。
 将来は北海道内の病院に勤務
 …がプロポーズの時の言葉です
      ■         ■
 私が形成外科を選んだのは
 傷をきれいに治したいという理由でした
 医学部の学生時代に、
 形成外科に興味を持ってくれる学生さんがいます。
 中には、
 俺はフェラーリに乗りたいから…
 …と美容外科医を目指す人もいます。
 でも、
 実際にフェラーリを買える美容外科医はほんの一部です。
      ■         ■
 日本形成外科学会のデーターベースがあります。
 一番多い形成外科手術は、
 皮膚腫瘍の手術です
 私は、
 形成外科で開業を目指すなら、
 皮膚腫瘍の診断を、
 しっかりできるようになることをすすめます。
 こわいのが皮膚悪性腫瘍です
      ■         ■
 高価なレーザー機器を買う前に、
 ちょっと高価な、
 ダーモスコピーを買って
 少なくとも、
 脂漏性角化症、
 色素性母斑、
 基底細胞腫、
 悪性黒色腫、

 この4つが鑑別できる目を持つことです。
      ■         ■
 高価なレーザー機器をリースで入れたので、
 せめてリース代だけは、
 自費診療で稼ごうなんて、
 絶対に考えないことです
 高価なレーザー機器は、
 すぐに陳腐化します。
 高級車と同じで、
 すぐに価値が下がります。
 メーカーも次々と新機種を出します。
      ■         ■
 形成外科で開業しようと思うなら、
 まず皮膚腫瘍の診断と手術が、
 皮膚科以上にできないとダメです。

 皮膚科の先生から、
 皮膚腫瘍の患者さんを紹介してもらえるくらい、
 上手に手術ができないとダメです。
 高価なレーザー機器を買う前に、
 しっかり皮膚腫瘍の手術ができることが、
 開業形成外科医に必要な知識と技能です。

投稿者 sapporobiyou : 19:04 | コメント (0)

2017年04月15日

第60回日本形成外科学会(大阪)④

 還暦を迎えた第60回日本形成外科学会から、
 昨夜帰ってきました。
 4月13日に大雪が降ったと聞いたので、
 札幌はどんなに寒いか?
 …とおそるおそる帰ってきたら、
 意外とあたたかでした。
 郵便や書類をクリニックでチェックして帰宅しました。
 休診中でもたくさん郵便物が来ます。
      ■         ■
 最終日の最後に行われたのが、
 シンポジウム14形成外科医に対する美容外科教育
 4月14日(金)15:50~17:20 
 司会
 高柳 進(メガクリニック)
 野平久仁彦(蘇春堂形成外科)
 演者
 美容外科教育 現実的な選択とは何か?
 野平久仁彦(蘇春堂形成外科)
 形成外科医に対する美容外科教育
 保阪善昭(総合東京病院形成外科・美容外科)
 形成外科医に対する美容外科教育
 宇津木龍一(クリニック宇津木流)
 形成外科のsubspecialtyとしての美容外科の確立に向けて
 朝戸裕貴(獨協医科大学形成外科学)
 形成外科医に対する美容外科教育美容外科医になって考えること
 藤本雅史(ヴェリテクリニック)
 形成外科医に対する美容外科教育
 井上義一(藤田保健衛生大学形成外科)

      ■         ■
 このシンポジウムを聞くために、
 最終日の17:00まで会場にいました。
 とても参考になったのが、
 ヴェリテクリニックの藤本雅史先生と、
 藤田保健衛生大学形成外科の
 井上義一先生のご発表でした。
 お二人とも、
 日本形成外科学会専門医です。
 優秀な美容外科医です。
      ■         ■
 お二人のご発表をお聞きして、
 形成外科医が美容外科を学ぶ大変さがわかりました。
 私の時とほぼ同じです。
 ふつうの形成外科医をしていて、
 美容外科を学ぶチャンスはありません。
 大学によっては、
 【美容】に行くと、
 【破門】もあるようです。
      ■         ■
 日本の大学医学部にも、
 美容外科部門ができています。
 残念なことですが、
 患者数はとても少ないです。
 収支を計算すると、
 おそらく赤字です。
 大学で美容外科を学ぶことは、
 ほぼ無理だと(私は)思います。
      ■         ■
 藤本雅史先生は、
 ハワイの解剖学セミナーで、
 福田慶三先生と知り合い、
 美容外科医への道を歩みはじめました。
 福田慶三先生は、
 美容外科医の心得3段活用
 …でご紹介した先生です。
 英語もぺらぺらで、
 日本形成外科学会でも、
 日本美容外科学会でも、
 とても有名な先生です。
      ■         ■
 藤田保健衛生大学形成外科の
 井上義一先生は、
 大学の先輩や、
 韓国や、
 上海のセミナーで勉強され、
 実際に韓国の有名なクリニックで研鑽され、
 美容外科技術を身につけたと、
 とても詳しく解説してくださいました。
      ■         ■
 私は、
 日常の美容外科診療で、
 美容外科医全員が、
 顔の骨切り手術まですることはないと思います。
 しっかりと形成外科を学んで、
 麻酔と救命救急の知識があれば、
 安全に手術ができると思います。
 藤本先生、
 井上先生、
 ためになるご発表をありがとうございました。
 素晴らしい美容外科医だと思いました。

投稿者 sapporobiyou : 20:41 | コメント (0)

2017年04月14日

第60回日本形成外科学会(大阪)③

 有意義な還暦の第60回日本形成外科学会です。
 さすが大阪です。
 特別講演もユニークです。
 文化講演2
 4月13日(木)10:40~11:40 
 落語的学問のすすめ
 司会
 細川 亙(日本形成外科学会 理事長)
 演者
 桂 文珍(落語家:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

      ■         ■
 桂文珍師匠は、
 慶応大学で講義をなさったこともあるそうです。
 とてもためになるお話しでした。
 私は奥さんが関西人です
 関西が好きです。
 うどんも関西風が好きです
 食べ物も好きです。
      ■         ■
 ふだんはストイックとか言われてますが
 ほんとうは、
 よしもとが好きです。
 お笑いの文化が好きです。
 定年退職したら、
 大阪によしもとを見に来たいです。
 京都や奈良のお寺より、
 私は大阪のお笑いが好きです。 
 文珍師匠ありがとうございました。
 学会が終わりました。
 18:55のANAで札幌に帰ります。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

第60回日本形成外科学会(大阪)③

 有意義な還暦の第60回日本形成外科学会です。
 さすが大阪です。
 特別講演もユニークです。
 文化講演2
 4月13日(木)10:40~11:40 
 落語的学問のすすめ
 司会
 細川 亙(日本形成外科学会 理事長)
 演者
 桂 文珍(落語家:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

      ■         ■
 桂文珍師匠は、
 慶応大学で講義をなさったこともあるそうです。
 とてもためになるお話しでした。
 私は奥さんが関西人です
 関西が好きです。
 うどんも関西風が好きです
 食べ物も好きです。
      ■         ■
 ふだんはストイックとか言われてますが
 ほんとうは、
 よしもとが好きです。
 お笑いの文化が好きです。
 定年退職したら、
 大阪によしもとを見に来たいです。
 京都や奈良のお寺より、
 私は大阪のお笑いが好きです。 
 文珍師匠ありがとうございました。
 学会が終わりました。
 18:55のANAで札幌に帰ります。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

第60回日本形成外科学会(大阪)③

 有意義な還暦の第60回日本形成外科学会です。
 さすが大阪です。
 特別講演もユニークです。
 文化講演2
 4月13日(木)10:40~11:40 
 落語的学問のすすめ
 司会
 細川 亙(日本形成外科学会 理事長)
 演者
 桂 文珍(落語家:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

      ■         ■
 桂文珍師匠は、
 慶応大学で講義をなさったこともあるそうです。
 とてもためになるお話しでした。
 私は奥さんが関西人です
 関西が好きです。
 うどんも関西風が好きです
 食べ物も好きです。
      ■         ■
 ふだんはストイックとか言われてますが
 ほんとうは、
 よしもとが好きです。
 お笑いの文化が好きです。
 定年退職したら、
 大阪によしもとを見に来たいです。
 京都や奈良のお寺より、
 私は大阪のお笑いが好きです。 
 文珍師匠ありがとうございました。
 学会が終わりました。
 18:55のANAで札幌に帰ります。

投稿者 sapporobiyou : 18:41 | コメント (0)

2017年04月13日

第60回日本形成外科学会(大阪)②

 日本形成外科還暦の第60回学術総会
 大阪はいい天気です。
 桜が満開できれいです。
 学会で選ばれるテーマには、
 学会長のカラーが出ます。
 今回の第60回学術総会では、
 腋臭症のシンポジウムが組まれました。
 細川会長に感謝いたします。
      ■         ■
 シンポジウム 11
 4月13日(木)9:00~10:30 第7会場(12F 特別会議場)
 腋臭症治療 up-to-date
 司会
 武田 啓(北里大学医学部形成外科・美容外科学)
 漆舘聡志(弘前大学大学院医学研究科形成外科学講座)
 演者
 腋臭症に対するクワドラカット法
 野村紘史(医療法人新美会新垣形成外科)
 腋臭症に対する剪除法と超音波破砕粉砕吸引法の比較検討
 宮本純平(宮本形成外科)
 ローラークランプ法について
 佐藤和夫(日本医科大学形成外科学教室)
 ミラドライ治療の有用性について
 河田真作(河田外科形成外科)
 多汗症【ボツリヌストキシン治療】
 土井秀明(こまちクリニック)
 腋臭症の遺伝
 坂井靖夫(坂井クリニック形成外科・皮フ科)

      ■         ■
 大阪大学形成外科教授の細川亙(ほそかわこう)先生は
 2015年2月20日の院長日記でご紹介した、
 腋臭症・多汗症[治療実践マニュアル]
 …という本を出していらっしゃいます。
 2012年3月に初版が発行されています。
 本体価格が5400円と、
 医学書としては安価です。
 腋臭症治療の本として優れた内容の本です。
 AMAZONで購入することもできます
 この本には、
 さまざまな手術法が載っています。
 写真もたくさん掲載されています。
      ■         ■
 今回のシンポジウムでは、
 腋臭症の遺伝
 坂井靖夫先生(坂井クリニック形成外科・皮フ科)のご発表を、
 とても興味深く聞かせていただきました。
 耳垢が湿っている人と、
 耳垢が乾いている人の遺伝学です。
 耳あかの遺伝学
 2008年2月20日の院長日記でご紹介しました。
      ■         ■
 実際にわきがの人を治療していると、
 本人が気にしているのに、
 わきがのにおいがしない人がいます
 子供さんがわきがだと、
 気にしすぎるお母さんがいます
 今日のシンポジウムでは、
 自己臭恐怖症の患者さんのことや、
 腋臭症手術をする年齢などについても、
 さまざまな意見が出されました。
 腋臭症の治療は難しいです

投稿者 sapporobiyou : 18:49 | コメント (0)

2017年04月12日

第60回日本形成外科学会(大阪)①

 第60回日本形成外科学会(大阪)
 創立1958年と形成外科学会のマークに書いてあります。
 今年は第60回
 形成外科の還暦を祭るがテーマです。
 還暦から2年が過ぎ、
 今年63歳になる私には、
 感慨深いものがあります。
      ■         ■
 今日は朝9:00から、
 英語の発表を聞きました。
 ISAPS-JSPRS Joint Symposium1
 Prevention and Treatment of Lower Lid Mal Position
 Dirk F. Richter (Department of Plastic and Reconstructive Surgery at Dreifaltigkeits-Hospital in Wesseling / The University Bonn, Germany
 Periorbital Rejuvenation Up to Date
 Dirk F. Richter (Department of Plastic and Reconstructive Surgery at Dreifaltigkeits-Hospital in Wesseling / The University Bonn, Germany
 Frowning - An underestimated Complication of Upper Blepharoplasty - Etiology, Treatment , and Prevention
Chang-Chien Yang (Artwood Plastic Surgery Clinic, Taiwan)
 The Warning Signs of Difficult Formation of Double Fold
Chang-Chien Yang (Artwood Plastic Surgery Clinic, Taiwan)

      ■         ■
 最初の2つはドイツの、
 Dirk F. Richter先生、
 次の2つは台湾の、
 Chang-Chien Yang先生でした。
 ドイツでも、
 台湾でも、
 ひどい手術をする医者がいました
 驚きました。
      ■         ■
 ドイツのRichter先生が出された患者さんは、
 一般外科医が、
 女性の下眼瞼(下まぶた)の手術をしました。
 信じられないような、
 世界仰天ニュースに出るような
 悲惨な結果になっていました
 それを何回も手術をして治していました。
 ドイツにも悪徳医師がいるようです
      ■         ■
 台湾のChang-Chien Yang先生は、
 昨年の福岡の日本形成外科学会でも発表をお聞きしました
 台湾人の目は、
 日本人と同じです。
 とても勉強になります。
 二重がうすくなった
 【二重の幅が狭くなった
 【左右差がある

      ■         ■
 世界中どこに行っても、
 形成外科医は大変だなぁ~
 台湾で手術をしても、
 上手な先生と、
 下手な先生がいるんだなぁ~
 毎回学会に出て感じることです。
 どうやって、
 少しでも患者さんに怒られないように
 きれいな目を作るのか勉強しています。

投稿者 sapporobiyou : 19:02 | コメント (0)

2017年04月11日

学会参加証【ネームカード】

 明日から第60回日本形成外科学会が大阪で開催されます。
 今日は札幌→大阪への移動日です。
 大阪は桜が満開でしたが小雨です。
 学会長は、
 日本形成外科学会理事長の、
 大阪大学形成外科の細川瓦ほそかわこう教授です。

 私と同年代で、
 昭和29年9月生まれの先生です。
      ■         ■
 便利な時代になりました。
 学会プログラムは、
 スマホやタブレットで読めます。
 重いプログラムを持ち歩かなくても、
 iPhoneがあれば、
 どこでも読めます。
 とても便利です。
      ■         ■
 はじめて学会発表をしたころは
 とても緊張しました。
 準備にとても時間がかかりました。
 私は忘れたことはありませんが、
 発表原稿を忘れたり、
 スライドを忘れた先生がいました。
 今はパワーポイントのデーターさえあれば
 原稿を忘れても何とかなります。
      ■         ■
 今の時代になっても、
 忘れてはいけないのが、
 学会参加証です。
 胸につける名札みたいなのです。
 前登録といって、
 あらかじめ登録して送ってもらいます。
 これを忘れると大変です。
      ■         ■
 学会運営は学会屋さんと呼ばれる、
 専門の業者さんです。
 参加章を忘れると、
 当日またお金を払わなくてはなりません。
 参加証は、
 専門医更新のためにも必要です。
 出発前に確認し、
 忘れずに持って来ました。

投稿者 sapporobiyou : 18:01 | コメント (0)

2017年04月10日

奥さんの運転免許更新2017

 日本形成外科学会のため、
 4月11日(火)~4月14日(金)まで休診です。
 今年はうちの奥さんの運転免許更新です。
 休診日の間に免許更新に行くそうです。
 本間家は2人ともゴールド免許です。
 私62歳、
 奥さん60歳です。
 免許証返納まであと何年かなぁ~?
 もう少し乗れると思います。
      ■         ■
 運転免許証で一番気になるのが、
 写真です。
 昨年の院長日記を見ると、
 免許証写真に美しく写る方法が載っていました。
 おそらく忘れているだろうから、
 今日教えてやります。
 いい方法だと思います。
      ■         ■
 免許証写真に美しく写る方法
 2016年4月の林先生の初耳学です。
 TBS系列の番組です。
 放送の要点をお教えします。
 私がなるほどと思ったのは、
 写真を撮る瞬間に、
 3、2、1で
 パッと目を開ける
 そうすると、
 瞳孔が開いて目が大きく見える。

      ■         ■
 目を閉じた写真だとNGなので、
 目をつぶったら撮り直しになると思います。
 3、2、1で目を閉じた状態から、
 瞬間的に目を開くと、
 黒目が大きく出ます。
 そうすると運転免許証でも写真写りがよくなります。
 納得です。
      ■         ■
 着ていく服の色にも影響されます。
 きれいに写る服の色は白です。
 レフ板効果で顔に光が当たり、
 肌色がきれいに見えます。
 着てはいけない服の色は黄色
 青のバックと補色で浮いてしまうためです。
 顔が黄色く見えます。
 黒の服も顔が暗く見えるのでダメだそうです。
      ■         ■
 芸能人でも、
 運転免許証の写真は指名手配の犯人みたいでした。
 ちょっとしたコツです
 次回の運転免許証更新の時には
 白い服を着て行って、
 3、2、1
 えいっと目を開いて撮りましょう
 きっといい写真になります。
 番組に感謝です。
20160425
200408

2004年

20090819
2009年

20140818
2014年

投稿者 sapporobiyou : 19:10 | コメント (0)

2017年04月09日

かわいい孫の譲、奪った雪崩事故

 平成29年4月9日(日)、朝日新聞朝刊、の欄への投稿です。
 かわいい孫の譲、奪った雪崩事故
 農業 橋爪和雄(山梨県 88)
 栃木県のスキー場付近で登山講習会に参加していた高校生ら8人が雪崩事故で亡くなった。私は、かわいい孫の浅井譲を失った。雪崩注意報が出ていたのに、主催した県高体連登山専門部がなぜ中止にしなかったのかわからない。
 責任者は、3人で話し合って訓練の実施を決め、経験から「絶対安全だと判断した」と話していた。改悛(かいしゅん)の態度には見えなかった。
 譲は娘の初産の子。我が家の近くの病院で生まれ、優しく、賢く育った。あの日、「おじいちゃん、苦しいよ」という悲鳴が脳裏を走ったが、身代わりになれなかった。
 妹(11)は葬儀で、「大好きなお兄ちゃんが、あの世から帰って来て、また会うことができるまで、千鶴は生き続けるから、必ず帰って来てね」と語りかけた。
 父・慎二は冷静かつ穏やかに「譲の死を無駄にしないためにも、二度と再びこのような悲惨な事故の犠牲者を出さないような社会にすることをただ願っている」と述べた。
 私は、前途有望な少年たちを死に追いやった事故は、明らかに人災であり、裁かれなければならないという思いをぬぐい去ることはできない。
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 朝日新聞を読んで、
 涙が出ました。
 こころから故浅井譲さんのご冥福をお祈りいたします。
 おじいちゃんの宝物。
 譲は娘の初産の子。
 我が家の近くの病院で生まれ、
 優しく、
 賢く育った。
 あの日、
 「おじいちゃん、苦しいよ」という悲鳴が脳裏を走ったが、
 身代わりになれなかった。

      ■         ■
 身代わりになれるものなら、
 自分が孫の身代わりになりたかった
 とてもよくわかります。
 私も同じ気持ちです。
 残念な事故です。
 二度と起こしてはならない人災です。
 投稿者の橋爪さまと同じ気持ちです。
      ■         ■
 私は、
 30代後半を、
 市立札幌病院で働きました。
 それまで見たこともないような、
 重度の外傷患者さんを診ました。
 亡くなった患者さんもたくさんいらっしゃいました。
 人生観が変わりました。
 ドナーカードを持つようになりました
      ■         ■
 救命救急センターに患者さんが搬送されると、
 医師も看護師も、
 懸命に治療します。
 搬送された患者さんが、
 前途有望な若者だと、
 何としても救命しようと思います
 心肺停止で搬入されても、
 最後まで懸命に救命します。
      ■         ■
 お父様のお言葉。
 譲の死を無駄にしないためにも、
 二度と再び
 このような悲惨な事故の犠牲者を出さないような社会にすることを
 ただ願っている

 二度とこのような事故がない社会になってほしいです。
 犠牲者のご冥福をお祈りしています

投稿者 sapporobiyou : 17:20 | コメント (0)

2017年04月08日

高須克弥先生のお言葉【梅澤文彦先生ご逝去】

 平成29年4月7日に届いた、
 日本美容外科医師会ニュースです。
 高須克弥先生が書かれた追悼文が掲載されていました。
 謹んで引用させていただきます。
 日本美容外科医師会ニュース2017年3月31日発行、117号
 梅澤文彦医学博士がご逝去
 平成29年1月19日に梅澤文彦先生がご逝去されました。83歳でした。
 梅澤先生は1960年に慶応大学医学部をご卒業された後、十仁病院の院長として診療を行うと同時に多くの後進の指導にあたられてきました。
 十仁病院は1933年「美は医の頂点にあり」をポリシーとし、故・医学博士梅澤文雄先生が開院されました。以来今日まで世界における美容整形のパイオニアとして常に最先端の技術と豊富な症例に基づき美容整形の普及とレベルアップに努められてきましたのは周知の通りです。
 心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 梅澤文彦 医学博士
 十仁病院 院長
 一般財団法人日本美容医学研究会 会頭
 一般社団法人日本美容外科学会 会頭
 国際美容外科学会 会長
      ■         ■
 さようなら梅澤文彦先生
 また会う日まで

 日本美容外科医師会会長 高須克弥
 御訃報に接し、ただ茫然自失しております。梅澤文彦先生の温容に接することも、そのお声を聞くこともできなくなってしまいました。
 先生は小生の十年先輩でありました。全ての人がいずれは極楽浄土に旅立たねばならないと、僧侶である小生は悟っていたつもりでありましたが、やはり先生が去ってしまわれた今、先が暗くなり、どうにもならない空虚を覚え、哀切とも痛惜とも言いようのない気持ちを味わっております。
 先生と初めてお会いしたのは42年前でした。小生は30歳、文彦先生は40歳。それ以来小生は先生を学会では親分、私生活では兄貴として付き従っております。
当時、御尊父の梅澤文雄先生を盟主とする、現在の美容外科学会の前身である美容医学研究会は、修羅場を潜り技けた梁山泊の壮士のような美容整形の先生方の集まりでありました。
 怯える田舎者の小童を優しく導いてくださった十仁病院の若君への御恩は忘れることが出来ません。私淑し忠誠を誓って今までお仕えしてきました。
 アメリカ美容外科学会のリチャード・ウエブスター先生や国際美容外科学会のジョルジオ・フイッシャー先生、国際脂肪吸引学会のピエール・フルニエ先生、大韓美容外科の朴萬龍先生、南米美容外科学会のイヴォピタンギ先生… 梅澤文彦先生と二人三脚で世界中に人脈を拡げ、日本で盛大に国際学会を何回も開催しました。
 小生が仲間入りさせていただいた当時は日陰ものだった美容外科が、梅澤先生のアイデアと仁徳で大発展し、韓国や中国でも美容整形ブームが起こりました。指導した日本美容外科学会がアジアの美容外科界の盟主になりました。梅澤会頭はどこに行っても超VIPでしたね。面白かったですね。あの輝かしい日々がつい昨日のことのように思えます。
 梅澤文彦先生、高須克弥は先生の忠臣であり、子分であります。これからも後を慕ってお供して行きます。そちらでしばらくお待ちください。
 転生して、この次は、二人でもっと面白いことして遊びましょう。

「東方美容外科学会」重慶。ご機嫌な梅澤会頭。
梅澤先生の補佐ができて幸せでした。
(日本美容外科医師会ニュースより引用)

      ■         ■
 梅澤先生と高須先生の二人三脚で、
 日本美容外科学会が成長しました。
 私が参加しはじめた頃は、
 高須先生が活躍されていました。
 高須先生の国際学会では、
 私も発表させていただきました。
 なつかしい思い出です。
      ■         ■
 私は、
 日本人の美容外科に対する悪いイメージを、
 いいイメージにしてくださったのが、
 高須克弥先生だと思います。
 今のTVCMを見ても、
 高須先生のお気持ちが理解できます。
 プチ整形という言葉を考えられたのも、
 高須克弥先生です。
      ■         ■
 高須先生のお言葉通り、
 日陰ものだった美容外科が、
 梅澤先生のアイデアと仁徳で大発展し、
 韓国や中国でも美容整形ブームが起こりました。
 指導した日本美容外科学会が
 アジアの美容外科界の盟主になりました。

 梅澤先生が亡き後も
 高須克弥先生が、
 日本美容外科学会を発展させてくださることを願っています。
 梅澤先生のご冥福をお祈りしています。

投稿者 sapporobiyou : 19:20 | コメント (0)

2017年04月07日

フィブラストスプレー【査定】

 保険医療機関にとって、
 毎月、 
 月はじめは憂うつな時期です。
 レセプト請求という、
 保険請求業務があります
 毎月5日から10日までの間に、
 前月分を請求します。
 お金がかかっています。
      ■         ■
 このレセプトを基金というところでチェックして、
 翌月の20日過ぎに、
 銀行口座に振り込まれます。
 これが、
 保険医療機関の大きな収入源です。
 請求を間違ったり、
 不適切な請求があると、
 お金をもらえません。
      ■         ■
 大きな病院では、
 毎年の予算を組む時に、
 査定減という、
 赤字を、
 最初から予算に組んでおきます。
 どんなに適正な医療をしても、
 保険者という支払者側が、
 一方的に査定することがあります。
      ■         ■
 興味深いのは、
 健康保険の大元である、
 厚生労働省管轄の病院でも、
 査定されることがあります
 私は平等でいいことだと思います。
 厚生労働省管轄の病院で働くのは、
 私と同じような、
 ふつうの感覚を持った医師です。
 患者さんのためなら、
 査定減を覚悟で治療することもあります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科のような民間の医療機関は、
 査定減が増えると、
 倒産の危機です
 せっかく治療したのに、
 保険者から、
 お金をもらえないと、
 赤字になります。
 札幌美容形成外科は査定減が少ないのですが、
 最近、査定減が目立つようになりました。
      ■         ■
 2017年4月に届いた、
 再審査等支払調整額通知票で、
 フィブラストスプレーを査定されました。
 B療養担当規則等に照らし、医学的に過剰・重複と認められるもの
 …がペナルティの理由です。
 査定内容です。
 フィブラストスプレー250 250μg(溶解液付)1瓶 860×1
 これを、
 フィブラストスプレー250 250μg(溶解液付)0.2瓶 187×1
 8600円の請求を1870円に減らされました。
 6730円損をしました
      ■         ■
 私の院長日記は同業の先生にも読んでいただいています。
 患者さんは他院で腹部の手術後に、
 難治性の潰瘍となった方です。
 紹介状持参で来院されました。
 フィブラストスプレーの適応だったので、
 私が患者さんに使い方を説明して、
 患部に噴霧して、
 処置の仕方もご説明いたしました。
      ■         ■ 
 問題は、
 処置に使ったフィブラストスプレーの量です。
 噴霧して使う薬剤なので、
 一度に一瓶全部は使い切りません。
 保険者は、
 使った分だけしか認めませんでした。
 それが1870円です。
 保険者の言い分もわからなくはないです。
 でもこの薬は高いお薬です。
      ■         ■
 使う前に必ず患者さんに説明しています。
 今までの治療で治らなかったので、
 高いですがいいお薬があります
 お使いになりますか?

 患者さん:お願いします
 そこで、
 私がパッケージを開封して、
 液を調整して、
 実際に処置をしました。
      ■         ■
 高いお薬なので、
 処置に使った残りを、
 患者さんに持って帰っていただきました。
 ご自宅で処置に使っていただき、
 他院で治らなかったキズは、
 ちゃんと治りました。
 ところが、
 札幌美容形成外科は査定を受けました。
      ■         ■
 メーカーの科研製薬に確認したところ、
 フィブラストスプレーを処置に使った場合は、
 一回分しか算定できないそうです。
 ですから、
 私のような場合は、
 たとえ処置に使っても処置薬剤としては算定せず、
 一本処方したことにして
 処方料も算定すると

 査定は受けないそうです。
      ■         ■
 でも、、、
 そうすると、
 厳密には不正請求になります
 私は不正は大嫌いなので、
 そんな請求方法はしません。
 調整方法が難しい、
 高価なお薬は、
 しっかり説明をして、
 しっかり処置の仕方を教えて、
 はじめて薬の効果が得られます。
 製薬メーカーには、
 査定減にならない使い方を、
 ぜひ厚生労働省に認めてもらってほしいです。

科研製薬HPより引用

投稿者 sapporobiyou : 19:47 | コメント (0)

2017年04月06日

見えないところを丁寧に手術する

 立派なマンションを購入したら、
 土台に使ったくいが不十分で、
 マンション全体を取り壊すことになった、、、
 そんな話しがありました
 マンションを購入する時は、
 販売した会社や、
 建設会社を、
 信用して買います
 有名な会社なのに残念な結果になることもあります。
      ■         ■
 美容外科も同じです。
 有名な美容外科で、
 有名な先生が手術をしたのに
 キズが目立つ(泣)
 …という患者さんを診ました。
私:手術時間はどの位でしたか?
患者:40分くらいでした
私:うちだっら倍以上かかります
      ■         ■
 形成外科の手術は、
 皮下縫合とか
 真皮縫合しんぴほうごう
 …という抜糸しない、
 患者さんからは見えない部分を、
 いかに丁寧に手術するか?で、
 手術後の傷が決まります。
      ■         ■
 私が行うであろう真皮縫合の、
 半分以下で済ませる美容外科があります。
 理由は、
 時間をかけて手術をすると、
 売上が減るからです。
 マンションのように、
 全棟建かえにはなりませんが、
 せっかく手術を受けたのに傷が気になります。
      ■         ■
 私は、
 たとえ偏屈と言われても
 ストイックと言われても
 形成外科医として不満足な手術はしません
 見えない部分こそ、
 手を抜かずに、
 丁寧に手術をするのが、
 ほんとうの形成外科医だと思っています。

投稿者 sapporobiyou : 18:43 | コメント (0)

2017年04月05日

十仁スピリット2017

 梅澤文彦先生のご冥福をお祈りして、
 私の思いを書いてみます。
 今の日本で、
 一番多く美容外科手術をしているのは、
 派手に宣伝しているチェーン店の美容外科です。
 自由診療なので、
 宣伝量と価格競争で手術件数が決まります
      ■         ■
 手術件数が多いと、
 手術によるトラブルもあります。
 形成外科専門医と美容外科専門医を持った先生が手術をしても、
 大きな事故が起こることがあります。
 初期研修終了直後の、
 なんちゃって美容外科医や、
 なんちゃって美容外科医の、
 ちょっとお兄ちゃん美容外科医が、
 事故を起こすことがあります。
      ■         ■
 美容外科の老舗には、
 十仁病院や、
 高須クリニックがあります
 この2つの美容外科には、
 なんちゃっての先生はいません。
 優秀な美容外科医がいます。
 形成外科専門医を持っていて、
 さらに経験を積んだ先生たちです。
      ■         ■
 2017年4月現在で、
 日本の医学部で、
 美容外科を標榜している大学がいくつかあります。
 残念なことですが、
 大学病院で行われる美容外科手術は、
 きわめて少ないのが現実です。
 大学病院に、
 わざわざ美容外科手術で来る患者さんは少ないのです。
      ■         ■
 形成外科専門医を持っていても、
 実際に美容外科を学ぶのは、
 大学病院や公立病院の形成外科ではなく、
 アルバイト先の美容外科です
 今、日本で活躍している、
 形成外科専門医を持った美容外科医も、
 美容外科を学んだのは、
 有名で患者さんが多い市中の美容外科です。
      ■         ■
 十仁スピリット
 2008年5月12日の院長日記です。
 こんなことを書くと、
 十仁病院の梅澤先生に叱られるかもしれません…
 私が勝手につけた名前です。
 私に美容外科を指導してくださったのは、
 中央クリニック新宿院の日高士郎先生でした。
 日高先生は、東海大学医学部をご卒業後、
 正確に言うと、東海大学在学中から…
 美容外科に興味を持っていらした先生です。
      ■         ■
 日高先生に形成外科の講義をなさったのが、
 東海大学形成外科の谷野隆三郎教授でした。
 日高先生は東海大学卒業後に十仁病院へ入職。
 私が形成外科医として経験したのと同じ歳月を、
 美容外科医として活躍された、生粋の美容外科医です。
 日高先生と中央クリニック新宿院で、
 ご一緒に手術をさせていただいた日々は、
 私にとって何物にも代えがたい、
 貴重な財産となりました。
      ■         ■
 2002年(平成14年)春に札幌医大をクビになって
 毎日落ち込んでいて…
 うつ病になりかけていた私を救ってくれたのが、
 日高先生と中央クリニック新宿院のスタッフでした。
 人生でもっとも辛かった時期でした。
 この時期に、
 日高先生から教えていただいたのが、
 十仁スピリットです。
      ■         ■
 日高先生から教えていただいた…
 美容外科スピリット
 美容外科は技術だけでは食べて行けません
 お客様のニーズに合わせた手術や治療を提供できるのが
 美容外科だと日高先生から教えていただきました。
 私はまだまだ修行が足りません。
 横柄な形成外科医のままです。
 自分の考えに合わない手術はお引き受けしていません。
      ■         ■
 十仁系の日本美容外科学会に出席すると…
 この美容外科スピリットが気になります。
 私は自分の技術を安売りするつもりはありません。
 ただ、自分の技術を押し売りしてはいないか?と反省します。
 つまり、切らない手術を希望される方には…
 たとえ数年後には効果が少なくなる方法でも…
 お客様のニーズに合わせた手術を売ることができるのが
 真の美容外科医のような気がします。
      ■         ■
 その意味で、梅澤先生や高須先生の率いる、
 日本美容外科学会(十仁系)は、貴重な存在だと思います。
 私たち形成外科医は、
 技術重視のあまり…
 顧客の要望に耳を貸さない風潮がある?
 ような気がしています。
 美容外科が、大学病院よりも、
 新橋駅前で繁盛したのは…
 お客様に支持された賜物だったと感じています。

 心から梅澤文彦先生のご冥福をお祈りしています

投稿者 sapporobiyou : 17:06 | コメント (0)

2017年04月04日

梅澤文彦先生ご逝去

 昨日、日本美容外科学会新聞、
 2017年3月31日(金)
 第021号が届きました。
 そこに、
 梅澤文彦先生の訃報が掲載されていました。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 偉大な先生でした
      ■         ■
 梅澤文彦先生ご逝去
 梅澤文彦先生が、本年1月19日未明にご逝去されました。
 先生はまさに日本の美容外科のパイオニアであり、美容医療を日本に根付かせ発展させた最大の功労者でありました。
 また戦後、美容外科医学の元祖とも言える十仁病院の院長として実践面においても自ら美容医学の技術の発展に尽力されました。
 当学会は先代の梅澤文雄先生の時代の1966年、当時の文部省から認可され、文彦先生が継承された1985年には、第2回国際美容外科学会も学会長として日本で開催致しました。
 先生は「美容も立派な医療であり、人を幸せにする医学である」ということを広く定着させることに生涯をかけて尽力されて来られました。
 その後、学会長の皆様、理事の皆様、その他各方面の方々のご協力により、当学会は着実に発展してきて、本年5月には「第105回日本美容外科学会」が森上和樹学会長のもと盛大に開催されることとなり、梅澤先生も大変喜んでおられることでしょう。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 保志名 勝

(以上、日本美容外科学会新聞より引用)

      ■         ■
 とても残念で悲しいです。
 2016年11月8日のFBには、
 胃カメラしてきました。
 問題ありませんでした!

 
フェイスブックより引用

 上の写真が載っていました。
      ■         ■
 毎年の日本美容外科学会では、
 最前列でしっかり見ていらっしゃいました。
 私の記憶が正しければ、
 梅澤文彦先生は、
 1934年1月(昭和9年1月)生まれで、
 83歳です。
 まだまだお元気でご活躍していただきたかったです。
      ■         ■
 私が札幌医大を追い出されて
 中央クリニック札幌院の院長に就任したのが、
 2002年でした。
 今から15年前です。
 当時は、
 日本形成外科学会専門医が、
 十仁系の日本美容外科学会(JSAS)に参加するのは、
 おきてやぶりのような感じでした。
      ■         ■
 チェーン店の美容外科に就職するのも、
 ご法度という雰囲気がありました。
 ですから、
 私は国際学会でしか発表しませんでした。
 上海の学会に着いたら、
 十仁病院院長の梅澤文彦先生が
 わざわざ私のところへいらしてくださり
 「先生ようこそこの学会にいらしてくださいました
 とおっしゃってくださいました。
      ■         ■
 少し肩身の狭い思いで参加した私は、
 VIPの梅澤先生から歓迎されて、
 とても嬉しく思いました。
 上海の学会では韓国や台湾、中国の先生と親しくなりました。
 日本に帰ってから
 韓国の先生から韓国へ講演に来てくれないか?
 …とメールをいただきました。

      ■         ■
 今でこそ日本美容外科学会(JSAS)に、
 現役の形成外科教授が参加して、
 特別講演をする時代になりました。
 日本形成外科学会の偉い先生の中には、
 日本美容外科学会(JSAS)を嫌う先生もいます。
 でも、
 私は十仁病院院長梅澤文彦先生の、
 寛容な心を忘れません。
 梅澤先生安らかにお休みください。
 日本美容外科学会に迎えてくださり、
 ほんとうにありがとうございました。

投稿者 sapporobiyou : 17:12 | コメント (0)

2017年04月03日

美容外科医の特徴

 今日は2017年4月3日(月)です。
 今日から新しい仕事の方もいると思います。
 通勤途中で、
 新人と思われる、
 若い方を見かけました。
 ちょっと不安そうに、
 期待に胸をふくらませて歩いていました。
      ■         ■
 つたない院長日記が、
 意外なところでヒットして、
 相談メールをいただくことがあります。
 住所
 氏名
 電話番号
 相談内容

 までしっかり書いてあるのに、
 肝心の
 どこのクリニック
 何先生

 …が書いていないことがあります。
      ■         ■
 ちゃんと書いてくれればわかるのに、、、
 …と思うことがあります。
 美容外科医によって、
 手術に特徴があります。
 私なら絶対にしない手術でも、
 やってくれる先生もいます。
 その代わり、
 手術後にはかなり腫れる先生がいます。
      ■         ■
 私は形成外科専門医で、
 2つの日本美容外科学会に毎年出ています。
 大手美容外科の、
 初期研修終了後のお兄ちゃんみたいな先生、
 お化粧が上手なお姉ちゃん先生のことは知りません。
 でも、
 全国に知っている先生がたくさんいます
      ■         ■
 おすすめの先生や、
 おすすめしない先生がいます。
 もともといい先生だった人でも
 経営方針で、
 手術や治療まで変わってしまった先生もいます
 他院で手術を受けた後で、
 困ってメール相談をいただく時には、
 先生の名前を書いてください。
      ■         ■
 私は根が正直で真面目です
 困っている人には、
 なるべく親切に返信を書いています。
 62歳の役割だと思っています。
 ちゃんと書いてくれると、
 より正確に返信ができます。
 毎日下のマンガのように、
 私が直接返信をしています。

投稿者 sapporobiyou : 19:51 | コメント (0)

2017年04月02日

顔面神経マヒと朝戸裕貴先生

 聴神経腫瘍ちょうしんけいしゅようは、
 頭の中にできる腫瘍です。
 手術をすると、
 顔面神経麻痺になることがあります。
 聴神経腫瘍ちょうしんけいしゅようの手術は耳鼻科でします。
 顔面神経再建を耳鼻科から依頼されたことがありました。
      ■         ■
 顔面神経再建の思い出
 2011年9月14日の院長日記です。
 忘れられない患者さんです。
 先生、
 私の顔、
 ちゃんと動くようになるのですか?

 手術は完璧にしましたが、
 100%動くようになると言うことはできませんでした。
      ■         ■
 この2011年9月14日の院長日記を、
 ある患者さんが読んでくださいました。
 私の院長日記がきっかけとなり、
 獨協医科大学形成外科教授の
 朝戸裕貴先生に診ていただきました。
 その方から、
 御礼のメールをいただきました。
      ■         ■
 教授という偉い立場の方なので、、、
 と心配していたのですが、
 とても優しい笑顔で
 包み込むような雰囲気でお話をされる方でした。
 本間先生のブログで記述がなかったら、
 知る由もなく受診を考える事もありませんでした。
 先生のブログに本当に感謝しています。
 ありがとうございます。

      ■         ■
 お役に立ててよかったです。
 2011年9月14日の院長日記を、
 もう一度掲載します。
 私は札幌医大形成外科の講師を、
 平成10年(1998年)から14年(2002年)までの4年間勤めました。
 最後は、
 医学部長から…
 泥足で蹴られて追い出されました
 仲間だと思っていた同僚にも…
 見事に裏切られました
      ■         ■
 残念な4年間でしたが…
 医師として貴重な経験もできた4年間でした。
 一番の想い出は、
 耳鼻科の先生とたくさんの再建手術ができたことです。
 英文論文にした…
 チンの皮で気管を作る
 …という手術もあります。
      ■         ■
 耳鼻科というと…
 耳、鼻、のどを診るお医者さんのイメージがあります。
 優しい先生が多く…
 額帯鏡(がくたいきょう)という…
 大きな丸い鏡をつけて、
 その真ん中から…
 耳や鼻やのどを診てくれるイメージです。
 今は高性能のカメラで見てくださるクリニックもあります。
      ■         ■
 耳は、
 頭蓋骨とつながっています。
 耳鼻科医は脳の一部も診たり、
 頭蓋骨の中も手術をします。
 私が頼まれたのは…
 頭蓋内の顔面神経が…
 腫瘍に巻き込まれていて…
 切除しなければならないので…
 そこに神経移植をしてほしいという内容でした。
      ■         ■
 患者さんは…
 まだ若い女性でした。
 顔面神経の根っこを…
 数センチ切断してしまう手術です。
 手術前には正常だった顔が、
 手術後には片側がまったく動かなくなります
 神経を切断しなければ…
 腫瘍は切除できません。
 待ったなしです。
      ■         ■
 神経移植はそれまでにも経験がありましたが、
 頭蓋内の移植ははじめてでした。
 神経をつなぐ技術には自信がありましたが…
 果たして正常に機能するか?わかりません。
 患者さんへの説明は、
 切断された神経の断端に、
 他の神経を移植します。
 数ヶ月~1年で回復する見込みです。
 …という内容でした。
      ■         ■
 手術は無事に終わりました。
 頭蓋内への移植ははじめてでしたが…
 神経そのものは正確につなげました。
 他の神経を橋渡ししました。
 問題は、
 その神経を移植した場所です。
 骨の真上でした。
 血流の悪い場所でした。
 皮膚や粘膜だったら移植しても着きません。
      ■         ■
 術後2ヵ月しても…
 麻痺した側の顔の表情は…
 まったく動きませんでした。
 先生、ほんとうに動くようになるのですか…?
 もし動かないなら…
 早めに他の方法で治した方がいい…
 …と言う先生もいらっしゃるようです
      ■         ■
 患者さんの不安はもっともです。
 当時、東大病院形成外科では…
 顔面神経麻痺の再建を盛んになさっていました。
 患者さんのご希望で…
 当時、東大形成外科で助教授をなさっていらした、
 朝戸裕貴先生(現、獨協医科大学形成外科教授)にお願いして、
 セカンドオピニオンをいただきました。
      ■         ■
 私が紹介状を書いて…
 患者さんは東大病院まで行かれました。
 朝戸先生のセカンドオピニオンは、
 今すぐに再手術をしないで、
 もう少し神経の回復を待ってみましょうでした。
 私も患者さんも安心して待つことにしました。
      ■         ■
 東大から帰って数ヶ月後でした…
 先生うごいてきました
 患者さんの麻痺した顔面が…
 わずかに動き出しました。
 少しずつですが…
 麻痺していた顔面が動くようになりました。
 手術後一年もすると、
 日常生活で不自由することはなくなりました。
 神経移植は回復まで時間がかかります
 患者さんも医師も…
 じっと待つ長い時間が必要です。

投稿者 sapporobiyou : 17:57 | コメント (0)

2017年04月01日

カンニングで仕事を覚える

 今日から4月です。
 新年度のはじまりです。
 今日は土曜日なので、
 来週月曜日、
 2017年4月3日から仕事の人が多いと思います。
 私が医師免許を取得した、
 1980年は4月に医師国家試験がありました
 4月1日はまだ最後の勉強をしていました。
      ■         ■
 医師として認められたのは、
 1980年5月26日です。
 医籍いせきという、
 お医者さんの戸籍のようなところに登録され、
 登録番号が通知されて、
 はじめて医師としての仕事が可能になります。
 免許証をいただいたのは、
 保健所を通して申請するので、
 さらにその後でした。
      ■         ■
 どの職種でも同じです。
 受験勉強は、
 予備校の先生が親切丁寧に教えてくれます。
 社会人の新人教育も、
 一応オリエンテーションはありますが、
 実際に現場に出て、
 先輩の仕事を見て覚えます。
      ■         ■
 今までは絶対にしてはいけなかった、
 カンニングで仕事を覚えます。
 先輩の仕事を見て、
 どうやったら早く正確にできるか、
 カンニングするのです。
 職場によってやり方が違います。
 電子カルテもシステムが違うと、
 オーダーの入れ方も違います。
      ■         ■
 医師2年目
 2011年5月13日の院長日記です。
 卒後2年目の私は、
 医師としては…
 何もできませんでした。
 救急搬送された患者さんを診ても…
 ただおろおろするような…
 ひよっこ医師でした。
      ■         ■
 形成外科医とは名ばかりで、
 大学病院の業務は、
 検査の伝票を書いたり
 (昔の検査オーダーは手書きでした)、
 処方箋を書いたり
 (処方箋も手書きでした)、
 患者さんの写真を撮ったり
 (これだけは自信がありました)、
 医師とは関係のない業務でした。
      ■         ■
 手術室では、
 メスは持てませんから、
 術野の消毒をしたり、
 被布(おいふ)という布をかけたりするのが、
 新米医師の仕事でした。
 カンファレンスの資料を揃えたり、
 患者さんのスライド整理も、
 重要な仕事でした。
      ■         ■
 上の先生が手術した患者さんの、
 ガーゼ交換をしたり、
 軟膏処置をしたりするのが、
 新米形成外科医の仕事です。
 最初から、
 切ったり縫ったりはできません。
 今から考えると、
 こうした時間があってよかったと思います。
      ■         ■
 先輩が手術をしても、
 経過が良い患者さんばかりではありません。
 困った時にどうする?
 どう対処する?
 …という…
 教科書に書いていないことを、
 身をもって体験できるのは、
 こんな時しかありません。
      ■         ■
 北大形成外科は、
 大浦武彦先生を頂点として、
 優秀な先輩がたくさんいらっしゃいました。
 卒後2年目の私が得意だったことは、
 やけどの患者さんの風呂入れでした。
 熱傷浴室という日記に書いてあります。
 若い女性の顔にメスをいれるなんて…
 とても考えられませんでした。
      ■         ■
 専門医を取得後も、
 できる手術は限られていました。
 手術後の経過がよくない患者さんもいました。
 毎日必死で仕事をしていました。
 30代前半が一番大変でした。
 釧路労災病院手術室
 2011年8月17日の院長日記に書いてあります。
 2017年4月から新人になった方への助言です。
 頭で考えるのではなく、
 身体で覚えてください
 反射的に仕事ができるようになります。
 上手にカンニングで仕事を覚えてください。

投稿者 sapporobiyou : 19:31 | コメント (0)