« 5アンペア生活、猛暑の試練 | メイン | 患者さんのお通夜 »

2017年08月03日

開院13周年

 今日2017年8月3日は開院記念日です。
 2004年8月3日に開院しました。
 満13年です。
 2004年生まれの赤ちゃんが、
 中学校1年生になりました。
 私は49歳から62歳になりました。
 まだまだ元気です。
      ■         ■
 北大医学部教官の定年が63歳、
 札幌医大教官の定年が65歳です。
 札幌医大を定年退職してから、
 開業する先生もいらっしゃいます。
 65歳から開業されて、
 80歳を超えても、
 現役で手術をしている先生がいらっしゃいます。
      ■         ■
 私もまだまだ元気なので、
 これからもがんばりたいと思っています。
 残念なことに、
 現在は建物明渡訴訟の被告です
 札幌地裁で裁判が行われています。
 原告は大同生命保険㈱です。
 私を追い出すのに必死です。
      ■         ■
 残念なことに、
 私は大同生命の担当者とは、
 一度もお会いしたことはありません。
 毎回裁判所にいらっしゃるのは、
 代理人の弁護士さんお二人だけです。
 弁護士に一任し、
 原告は裁判所に来なくても裁判ができます。
      ■         ■
 私が大同生命の担当者の話しを聞いたのは、
 HTBが放送してくださった、
 2016年6月20日の番組、
 イチオシ!
 どう変わる札幌中心部再開発だけです。
 YouTubeでご覧いただけます
 この中で、
 大同生命保険
 執行役員
 小川琢磨広報部長
が話している内容です。
 お会いしたことはありません
      ■         ■
 大同生命側はHTBの取材に対して、
 裁判に関しては係争中ということで、
 明確な回答は控えたいと
しました。
 番組のインタビューでは、
 基本的にはですね、
 争うと言っても、
 それはお互いに納得点が、
 話し合いの中ではなかったから

 ということでございますので、
 それぞれの、それを
 第三者の司法という目で、
 きっちりと判じてもらえればなぁ
と思います。

 …と話していらっしゃいました。
      ■         ■
 建物明渡訴訟の判決は、
 今年の秋に出ます。
 私は勝訴できると確信しています。
 来年の開院14周年も、
 現在地で診療を続けたいと願っています。
 みなさまから、
 たくさんのご声援をいただき、
 ほんとうにありがとうございます。
 最後まであきらめずにがんばります
open
20160620

投稿者 sapporobiyou : 2017年08月03日 17:38

コメント

コメントしてください




保存しますか?