« ヒアルロン酸は吸収されない? | メイン | 失明の原因2017 »

2017年11月05日

ヒアルロン酸のトラブル2017

 ヒアルロン酸注射なんて、
 誰がやっても同じ
 どうせやるなら、
 一円でも安いところで、
 たくさん注射してもらおう!
 こんなお客さんがいます。
 お気持ちはわかります
      ■         ■
 でも、
 美容外科や、
 美容皮膚科など、
 頭に美容の2文字がつくクリニックは、
 要注意です。
 ちゃんと勉強をしていない、
 なんちゃって医師がいます。
 高級優遇の4文字に惹かれて、
 昨日まで美容のびの字も知らなかった医師が、
 いきなり美容皮膚科になることがあります。
      ■         ■
 私たち形成外科医は、
 顔面の血管解剖を詳しく勉強します。
 どこにどんな血管があって、
 どことつながっているかを、
 よく知っています。
 血管の勉強をしないと、
 手術ができません。
      ■         ■
 米国の学会では、
 下の写真にあるような討論が真剣にされています。
 ヒアルロン酸やレディエッセなどによる、
 皮膚壊死や失明を防ぐためです。
 日本の学会では、
 残念なことにここまで深く検討されていません。
 下の英語は、
 ヒアルロン酸注射をする前の準備です。
      ■         ■
 もしヒアルロン酸でトラブルが生じたら
 こうすると助かりますという方法が書いてあります。
 残念なことですが、
 日本の厚生労働省が認可したヒアルロン酸注入剤には、
 このことは記載されていません。
 日本には、
 認可されたヒアルロン酸溶解剤がありません
 ヒアルロン酸注射はどこで受けても同じではありません。
 失明することがあります
 安いところでたくさん打ってもらうと、
 ヒアルロン酸顔貌になります。
 注意してください。

投稿者 sapporobiyou : 2017年11月05日 19:16

コメント

コメントしてください




保存しますか?