« 二重の幅は狭くなります | メイン | 雪が降っています »

2017年11月14日

眼瞼下垂症手術と切る長さ

 また眼瞼下垂症手術の話しです。
 しつこくて申し訳ありません。
 眼瞼下垂症講座⑨【切開の長さ
 2010年5月11日の院長日記、
 眼瞼下垂症手術のダウンタイム
 2017年10月25日の院長日記です。
 切開の長さは、
 年齢によって、
 患者さんによって、
 余っている皮膚の量によって違います。
      ■         ■
 長く切れば切るほど、
 手術時間がかかって、
 血がたくさん出ます
 当然、手術後の腫れも強くなります。
 美しい目
 …を目指したはずなのに、
 ガチャピンの目になります。
 腫れもなかなか取れません。
 鼻の横まで内出血が来ることもあります。
      ■         ■
 札幌美容形成外科の眼瞼下垂症手術は、
 目尻の外側まで皮膚を切除することがあります。
 そうしないと、
 外側の皮膚が余って、
 余ったところだけ(外側が)膨らむからです。
 私の目にも目尻にキズがありますが、
 ちょっと見ただけではわかりません。
 私のキズは5㎝はあります。
      ■         ■
 手術をする側からしてみると、
 3㎝切っても、
 6㎝切っても、
 眼瞼下垂症手術としての手術点数は同じです。
 クリニックがいただく診療報酬は同じです。
 切る長さが長くなると、
 それだけ時間がかかります。
 はっきり言うと、
 もうかりません
      ■         ■
 先日いらした患者さんから、
 先生の院長日記に、
 切開の長さが4㎝を超えると
 …と書いてあったけど、
 ぼくのは4㎝を超えるの?

 …とご質問がありました。
 その方(男性)は、
 5㎝を超え、
 6㎝近くありました。
      ■         ■
 
 切る長さが長くなると、
 手術を受ける患者さんも、
 手術をする私も大変です。
 私は、
 たとえ時間がかかって、
 もうからない手術でも、
 できるだけ、
 快適な目
 …を作るようにしています。
 下の写真を見ると私もとしをとりました。


手術前です


20101201_pre2

20101201_pre3

20101201_po1

手術直後

20101202_po2d2

20101202_po2d

翌日


48時間後


7日後


4週間後です

201311201

3年後です

20141201-po4y
4年後です

20161208_-po6y
6年後です

投稿者 sapporobiyou : 2017年11月14日 19:39

コメント

コメントしてください




保存しますか?