« 11月にもう大雪 ツルツル路面、札幌で137人搬送 | メイン | 手術後7年です »

2017年11月30日

美容手術前後の写真、説明あれば掲載容認

 平成29年11月30日、朝日新聞朝刊の記事です。
 美容手術前後の写真、説明あれば掲載容認
 医療機関のサイトで紹介されている美容手術の前と後の写真について、厚生労働省は11月29日、詳細な説明を付ければ掲載を認めることを決めた。2017年10月には原則禁止としたが、治療をイメージできる長所もあるとして治療内容や副作用の詳しい説明を加えれば可能とした。一方で個人的な体験談の掲載は禁じる。
 この日の検討会でガイドライン案が示された。手術前後の写真は、がん治療後の乳房再建などを例に、情報提供が必要な側面があるとの意見を踏まえ、方針を変えたという。
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私は写真を使ってしっかり説明することは、
 患者さんにとって役に立ついいことだと思います。
 TVの美容整形番組では
 手術前の映像から、
 手術後に生まれ変わった、
 華やかな姿が登場します。
 私は自分の術後の腫れた目を出して
 変化の説明をしています。
      ■         ■
 どんなに美しい女性でも、
 手術をすると、
 みにくいアヒルの子になり、
 がちゃぴんの目になり、
 しっかり安静にしていただいて、
 腫れがひいて、
 はじめて、
 美しい白鳥になります。
      ■         ■
 美容外科に行ったら、
 いきなりきれいになれるとか、
 無痛麻酔で、
 何の痛みもなくきれいになれる
 …というのは【うそ】です。
 料金にも【うそ】があります。
 ホームページの料金はおとり広告で、
 高い料金を請求されることもあります。
 美容外科の社会的評価が少しでもよくなることを祈っています

投稿者 sapporobiyou : 2017年11月30日 19:37

コメント

コメントしてください




保存しますか?