« 美容医療、支払い後連絡取れず | メイン | いい先生の見分け方2017年12月 »

2017年12月03日

何を信じたらいい?

 日記を続ける理由
 2008年5月9日の院長日記です。
 新聞の折り込み広告には、
 胡散臭いうさんくさい広告がたくさんあります。
 新聞に広告が出ていたから…
 TVで宣伝していたから…
 と信用して…
 手術を受けて可哀想な結果になった方が、
 受診されることもあります。

      ■         ■
 最近、美容外科の折込広告でだまされて、
 札幌美容形成外科を受診する人は減りました。
 広告業界全体が、
 ネットにシフトしているためだと思います。
 新聞の発行部数も減っていると聞きます。
 ネット広告も巧妙です。
 体験談のブログだと思ったら
 特定のクリニックへ誘導されることもあります。
      ■         ■
 美容外科相談所
 …という名前の、
 クリニックから依頼された、
 集客斡旋業があります。
 ある程度の規準を設けているようですが、
 私のところに相談メールが来る人からは、
 数箇所の、
 特定のクリニックを紹介されたと書いてあります。
      ■         ■
 ちゃんとした美容外科を見つけるのは、
 実はとても難しいことです。
 私が48歳で札幌医大をクビになった時
 大手美容外科に面接に行きました
 結局、何を信じたらいいのかわかりませんでした。
 信じたのは、
 旧知のレーザー会社の社長さんでした
 今でも感謝しています。
      ■         ■
 美容外科選びは難しいです
 折込チラシ、
 ネットの体験談、
 美容外科紹介所、
 怪しいところがあります。 
 気をつけてください。

投稿者 sapporobiyou : 2017年12月03日 21:05

コメント

コメントしてください




保存しますか?