« 高須克弥先生のお言葉【逆境の時】 | メイン | 目の形の違い2018 »

2018年03月03日

みなみだてビルです

 札幌美容形成外科を閉院の危機から救ってくださったのが、
 札幌市中央区南1条西4丁目16-1にある、
 南舘ビルです。
 私はこのビルのことはまったく知りませんでした。
 三越の向い側に、
 TSUTAYAが入った日の出ビルがあります。
 このビルのことはよく知っていました。
 高校生、予備校生、札幌医大の学生時代に、
 地下にあったなにわ書房によく行きました。
 今は文教堂書店になっているところです。
      ■         ■
 札幌医大の近くから市電に乗って、
 4丁目の電停で降りた場所が、
 南舘ビルの場所です。
 奥さんがインターネットの不動産連合隊で見つけた時に、
 私は南舘ビルを、
 南かんビルだと思いました。
 南舘があるなら、
 北舘はどこにあるのだろう…?
 …と思って探しました。
      ■         ■
 不動産屋さんに伺ってみると、
 南舘全次さんが建てられたビルで、
 みなみだてビルだとわかりました。
 梅澤時計店という時計屋さんがあった場所です。
 5階の事務所には、
 大きな時計があります。
 エレベーターには5階に梅澤という名前があります。
 昔は札幌市中央区南1条西4丁目が、
 ちょうど今の札幌駅前のように、
 札幌の中心でした。
      ■         ■
 繁田園というお茶屋さんがありました。
 笠原楽器店という楽器屋さんもあった記憶があります。
 時計屋さんは、
 梅澤時計店でした。
 南舘ビルは、
 平成18年9月に竣工した新しいビルです。
 最初は坐和民さんが2階から4階まで入店していました。
 ワタミさんが撤退した後も飲食店が入っていたそうです。
 そこが昨年から空いていたとお聞きしました。
      ■         ■
 驚いたことは、
 みなみだてビルは、
 私が求めていた、 
 ビルの条件
 ・天井高
 ・個別空調
 ・24時間出入り可能
 ・給排水工事
 ・麻酔余剰ガス
 ・ガス滅菌機の排気

 これらをすべて満たしていました。
      ■         ■
 これから美容形成外科を開業する先生へのアドバイスです。
 規制がきびしいオフィスビルよりも、
 飲食店ビルをおすすめします。
 オフィスビルで嫌われる、
 給排水も飲食店ビルならOKです。
 南舘ビルのいいところは、
 2階と3階の飲食店は17:00からの営業なので、
 午前中と午後は、
 誰にも会わずにエレベーターで来れることです。
 一階が松尾ジンギスカンのビルです。
 毎日工事をしていただいています。
 3月中に開院できるようにがんばります。

投稿者 sapporobiyou : 2018年03月03日 17:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?