« 第61回日本形成外科学会(福岡)② | メイン | 第61回日本形成外科学会(福岡)④ »

2018年04月13日

第61回日本形成外科学会(福岡)③

 半年ぶりに出席した学会は勉強になります。
 第61回日本形成外科2日目は、
 いろいろなトラブルの勉強をしました。
 パネルディス カッション6
 4月12日(木)10:30~12:00
 第3会場 座長:武田 啓(北里大学医学部形成外科・美容外科学)   
 一瀬晃洋(神戸大学医学部附属病院美容外科・形成外科)
 注入療法後(脂肪、フィラー、PRP 他)のトラブルもしくは不満足な結果に対するリカバリー
PD6-1 摘出手術を要した異物注入後遺症患者の検討
 野本俊一(日本医科大学形成外科)
PD6-2 ヒアルロン酸注入後の有害事象に対するリカバリー
 野本俊一(日本医科大学形成外科)
PD6-3 美容目的のフィラーよる合併症に対する当科の治療方針
 岩山隆憲(神戸大学医学部附属病院美容外科)
PD6-4 注入療法後の顔面変形・組織の異常増殖とそのリカバリー
 宮田成章(みやた形成外科・皮ふクリニック)
PD6-5 ヒアルロン酸注入事故に対する取り組み
 牧野太郎(福岡大学形成外科、牧野皮膚科形成外科内科医院)

      ■         ■
 私が以前から報告している、
 ヒアルロン酸や他の注入剤によるトラブルです
 なんちゃって医だけではなく、
 形成外科専門医が注入しても、
 トラブルになることがあります。
 注射くらいなら
 安いところでしよう

 どうせ同じでしょ?
 …なんて絶対に思わないでください。
 血管閉塞というこわいトラブルがあります。
 学会に出なければわからないところでした。

投稿者 sapporobiyou : 2018年04月13日 19:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?