« わきが治療への思い2018 | メイン | そら君のシャンプー2018 »

2018年06月13日

山形のさくらんぼ2018

 山形のさくらんぼさんから、
 さくらんぼの写真を送っていただきました。
 宝石のようにきれいなさくらんぼを作るには、
 栽培技術が必要です。
 とても人手がかかります。
 日本の伝統工芸です
 私は、
 人間国宝になれると思っています。
      ■         ■
 さくらんぼさんと知り合う前は、
 果樹園が、
 こんなに大変だとは知りませんでした。
 昨日いただいたメールには、
 私は路地さくらんぼの葉摘み見直し
 主人はラフランスの仕上げ摘果
 母はぶどうの摘房
 バイトの方は草刈りです

 …と書かれていました。
 どれも経験が必要な作業です。
      ■         ■
 私も少し果樹園に詳しくなりました。
 さくらんぼの上に見えるのは、
 雨からさくらんぼを守るハウスのフェンスでしょうか?
 下に見えるのが防鳥ネットでしょうか?
 光っているのが、
 さくらんぼの実に太陽の光をあてるための、
 反射シートだと思います。
 美しい赤い実を作るのは大変なことを知りました。
      ■         ■
 そのほか、
 花が咲いた後には、
 受粉作業が必要なことも知りました。
 まめこ蜂
 西洋蜜蜂

 …が活躍します。
 ハチの動きが悪い時は、
 人工受粉です。
 ぼんてん
 ラブタッチと云う機械で受粉します。
 雨が少ない時は潅水作業も必要です。
 美味しい果物を作るのは大変です。
 毎年ありがとうございます。

 

山形のさくらんぼ

投稿者 sapporobiyou : 2018年06月13日 19:28

コメント

コメントしてください




保存しますか?