« 風邪に抗菌薬 | メイン | 多汗症の手術 »

2018年06月03日

今だからこその自由

 平成30年6月3日、朝日新聞朝刊、男のひといきへの投稿です。
 今だからこその自由
 20代、気付いた時には頭頂部の髪が薄くなっていた。バンカラを気取って髪の手入れをしなかったからか、父親の遺伝か。就職後も1人だけ年寄り臭くて浮いたが、お気楽な性格で気にしなかった。上司と行った取引先で、自分が上司と間違われて先に名刺を差し出され、気にせずに受け取って怒られたものだ。
 退職後は地域交流を始めた。付き合う人たちも年相応に髪の薄い人が多くなり、薄い髪が目立たなくなった。すると不思議なもので、もう少し髪がほしい気持ちが生まれた。
 今年1月ごろ、通販で千円程度のカツラを見つけた。家族や地域の人を驚かそうと、面白がって購入。鏡で見たら10歳は若返って見えて我ながらいい男だと自賛した。だが家族からは「バカじゃないの」と、軽侮とも同情とも取れる目で見られた。
 地域の仲間との会合にもドキドキしながらかぶって行った。「誰か分からなかった」と驚く人や、くすっとほほ笑む人も。髪の薄い人たちで回し、ポーズを取って楽しんだ。
 今でも花見やウォーキングの催しにはかぶっていく。社会人の頃にやったら白い目で見られただろうが、この年になったからこそできる自由を感じる日々だ。
 (北九州市 下中野文人 無職 67歳)
 (以上、朝日新聞より引用)

      ■         ■
 私はこの投稿を読ませていただき、
 20代の、
 頭頂部の髪が薄くなっている男性
に、
 ぜひ読んでいただきたいと思いました。
 今は薄毛の進行を止めることができます
 私が子供の頃は、
 毛生え薬を発明したらノーベル賞
 …とまで言われていました。
      ■         ■
 私は小学生の頃から、
 将来、毛が無くなったらどうしよう
 …と心配していました。
 私の祖父、
 本間紀一は、
 頭髪がほぼゼロでした。
 将来はおじいちゃんのようになるか心配でした。
      ■         ■
 今はいい薬も手術もあります。
 私たちの同業者には、
 自毛植毛を受けている医師が何人もいます。
 私のおすすめは、
 横浜のヨコ美クリニックの、
 今川賢一郎先生です。
 何人もの美容外科医が今川先生に手術をしてもらってます
 20代の、
 頭頂部の髪が薄くなっている男性
には、
 ぜひ薬を内服していただきたいです。
 進行を止めることができます

投稿者 sapporobiyou : 2018年06月03日 17:22

コメント

コメントしてください




保存しますか?