« 手術後にまぶたが閉じない | メイン | 虹が咲く丘、中富良野に夏 ラベンダー盛り »

2018年07月23日

眼瞼下垂症手術、低矯正の問題

 昨日の院長日記、
 手術後にまぶたが閉じない
 …の続きです。
 過矯正かきょうせいにすると、
 まぶたが閉じないことがあります。
 意図的に、
 過矯正かきょうせいにすることがあります。
 下垂の程度が強い方や、
 左右差が強い方です。
      ■         ■
 私が眼瞼下垂症手術をしても、
 手術直後には、
 目が閉じないことがあります。
 企業秘密を公開します。
 ぎょうざの皮の院長日記を読んでください。
 目頭側の二重幅が広い2018
 目頭側の二重幅が広い
 …に書いてあります。
      ■         ■
 私たちが眼瞼下垂症手術をする時に、
 操作するのが挙筋腱膜という薄い組織です。
 ギョウザの皮のように白くて、
 餃子の皮より薄い組織です。
 この薄い組織を、
 どの程度調節するか?
 どこをどうやって調節するか?
 …で目が丸くなるか三角になるか決まります。
      ■         ■
 丸い目をつくる
 かわいい目をつくるのは難しいです。
 患者さんからのクレームが多い、
 眼瞼下垂症手術を受けたのに
 【怒_二重幅が広い_怒】
 【怒_眠そうな目のままだ_怒】
 …という訴えは、
 低矯正が原因のことがあります。
 手術後に目が少し閉じなくても、
 患者さんが満足
 …なのは失敗ではないと(私は)思います。

投稿者 sapporobiyou : 2018年07月23日 20:01

コメント

コメントしてください




保存しますか?