« 幅広の平行二重2018 | メイン | 美しい目をつくる手術①(皮膚切除) »

2018年08月05日

幅広平行二重の副作用

 昨日の院長日記、
 幅広の平行二重2018
 …の続きです。
 患者さんのご希望、
 先生、右目の広いラインに合わせてください
 その通りに手術をすると、
 とんでもない結果になります。
      ■         ■
 経験を積んだ外科医は、
 患者さんのご希望通りに手術はしません。
 腫れが取れない
 希望したラインではない
 ぷくっとしている
 ハムみたい
 それはそれは悲惨な結果になります。
      ■         ■
 まぶたのトラブル症例2017
 2017年2月4日(土)に、
 静岡県の沼津まで行って勉強しました。
 第28回日本眼瞼義眼床手術学会です。
 トラブル1
 幅広の平行二重を希望した患者さん
 片方の目だけ、
 もうちょっと大きくしたいという希望でした。
 担当の先生は、
 この程度だったら手術はおすすめしません。
 …とご説明されました。
 私もちょっとした左右差は、
 手術で治すのは難しいとよく説明します。
      ■         ■
 満足できなかった患者さんは、
 他の形成外科専門医のところに行きました。
 みごとに片目だけ、
 超幅広の平行二重になりました。
 担当の先生は、
 これで仕上がりです
 いい結果です

 患者さんは泣きながら戻ってきました。
      ■         ■
 北海道ではありません。
 日本には、こんな形成外科専門医もいます。
 超幅広の平行二重を、
 元に戻すのはとても大変なことです。
 患者さんの希望が、
 超幅広の平行二重だったとします。
 安請け合いするのは、
 よほどのベテランかなんちゃって医のどちらかです。
 ふつうの形成外科医は断ります。
      ■         ■
 いつものエビデンスがない本間仮説です。
 二重の幅を2倍にすると、
 腫れが取れるまでの時間は4倍以上になります。
 まれに8倍くらいかかることがあります。
 通常一週間後でおおまかな腫れは取れます。
 幅広にすると、
 4週間でも腫れていることがあります。
 8週間でも腫れが残っていることがあります。
 日本人にはふつうの幅の二重が似合うと、
 私は考えています。

投稿者 sapporobiyou : 2018年08月05日 17:42

コメント

コメントしてください




保存しますか?