« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月28日

目頭切開修正VY斜め法五ヶ月

 本日は、目頭切開の修正をVY法で行った方の五ヶ月後の経過です。傷の落ち着くのがとてもおそい方で(私自身も負けず劣らずおそいのですが^^;)五ヶ月ちょっとたっても傷の盛り上がりはほとんどなくなり、白くはなってきたもののまだ傷は目立ちます。もうすこし目だたなくはなっていきますが、1年経っても白みが非常に目立つ場合にはアートメイクなどで肌色をいれてもいいかもしれませんね。
 半年以上経っているにもかかわらず、はじめの目頭切開自体の傷跡が真っ赤ででこぼこしていること、目の下の傷もかなり残っていたこと、またご本人さんも目頭切開自体をしたことは後悔されておらず、左右差をなくして、ほんのちょっと丸い優しい感じになればいいというご希望でしたので、傷を増やさないよう、また、術前の傷がなるべく隠れるよう、もともとの傷を利用してVY法(目の下に斜めに切れ目を入れる方法)にて蒙古飛騨を若干再建しています。
 左右とも目頭切開自体の目頭から上瞼の傷については、かなり隠れていると思います(ただ、左目、向かって右の傷は残念ながらすべて隠すことはできませんでしたが、これ以上の蒙古ひだの再建も望んでおられませんでしたので、この程度のひだの再建にしました)。また、左右差もかなり減りました。ほんと、修正って大変です。。。ご本人さんも五ヶ月近くつらかったと思います。

目頭修正VY5mブログ.jpg

投稿者 y.mitoma : 16:27

2008年02月22日

ハッピーリフトと顎プロテーゼ

 引き続き、ハッピーリフトと今回は顎プロテーゼ(人口軟骨というシリコンをお口の中から挿入して、顎をだし、お顔全体のバランスをととのえます。ちょっとした違いなのですが、非常に上品にみえ、かつたるみをカモフラージュする効果があります)施術後の方のご紹介です。頬全体があがり、顎周りも非常にすっきりとしているのがわかると思います。岡野さんもそうでしたが、顎がすっきりすると非常に若返ってみえますね(^^)。
ハッピーリフト顎プロ3mブログ.jpg

投稿者 y.mitoma : 17:22

2008年02月16日

ハッピーリフト四ヶ月

 モニターさんの結果がぞろぞろ出て行く中、本来日記など続いたことのない私には、ブログ更新が大変です(TT)。本間先生のように毎日書かれている方には、頭がさがります。
 が、せっかくご協力いただいているモニターさんの御厚意を無にしないためにも、がんばってつづけなければいけませんね(^^)。やはり「これから施術をお受けになるかたにお役に立てていただいて、多少お安くなるのなら、モニターをお受けします」、という善意の方が多いので。ありがたいことです。
 本日は、ハッピーリフト単体での効果を本日はご覧いただこうと思います。頬に三本ずつ、顎に三本ずつ、左右合計12本のハッピーリフトを入れています。正面からも頬が上がって張った感じがわかるかと思いますが、斜めからですと法令線の上のボリュームが上に上がっているのと、マリオネットラインも改善しているのがわかると思います。また、首は特に何もしていないのですが、下あごの皮膚が引き締まったせいで、首もよい効果が出ていますね。2-3年に一度程度追加の糸を入れていただいて、これでもだめなら本格的なフェイスリフトを考えるということになります。
 ご本人さんに気になる程度の糸を入れた筋が1-2ヶ月気になることがあること、いらなくなった糸の端が出てくる可能性があることなどをきちんと術前にお話しておくと、いままでこの施術でトラブルになったことは一度もありません。また、長期的にもたるみの予防にこそなるものの、異物が残らないので、非常に安心な方法といえます。
 本格的な手術のような劇的な変化は望めませんが、必ず、他の方(お友達など)から何かがちがう、ということは皆さんおっしゃられるようです。光やレーザー照射系では飽き足らなかった方、それでもフェイスリフトまでは怖いという方は、お考えになってよろしいのではないかと思います。ただ、ご注意いただきたいのは、非常にご高齢で、皮膚があまりに薄くなっている方にはこの施術は適応はありません(しわが増えるだけになってしまいます。。。)。あくまでも、頬や顎のボリュームを上げていく施術、ということになります。

ハッピーリフト4m.jpg

投稿者 y.mitoma : 16:39

2008年02月15日

手術(特に修正手術)をお受けになる皆様へのお願い

 当院では、眼瞼下垂や目頭切開、過大重瞼(大きすぎる二重の修正)等、さまざまな修正を手がけており、ブログの影響もあるのか修正に関するたくさんのメールやお電話等でお問い合わせをいただいております。 わらをもつかむ思いでお問い合わせをしてくださっている雰囲気は十二分に伝わってくるのですが、特に、お電話ですとまだ、多少修正内容が推測できるのですが、特にメールでお問い合わせの際、ご相談内容が非常に抽象的でこちらもまったくお返事ができないことが多く、最近少々困っております。

 一般的な施術でどのくらい腫れますか、とか、どういう経過をたどりますか?等ですとおおよそのお話をしやすいのですが。。。

 「目頭切開をして○回修正したのですが、よくなりませんでした。そちらではよくなるでしょうか?」
と、たとえばこういった感じのお問い合わせですと、今どのような状態で、どういう状況になるのをご希望とされていて、その上で果たしてこちらがどういうことをしてあげられるのか(もしくは残念ながら施術は行わないほうがいいのか)、は、まったくわかりませんし、お返事の差し上げようがありません。

 特に修正はどのようなものでも非常に難しく、決まった術式はありません。その方に合わせて一番よい解決法をお互い読み取り、よい方向に行くためには、やはりご足労ですが、一度は診察をさせていただき、ひざを突き合わせてまずはご相談・カウンセリング、というものが非常に重要です。また、その際にも、ご自分が失敗されたと思われる手術をお受けになる前のお写真、また、本来はこういう感じになりたかった、というお写真をお持ちいただけますと、どこがどのように気に入らないのかを私どもが推測する非常に有用な資料となります。修正をお考えの方はまずはお写真をもって診察にいらしていただけますと幸いです。

 また、本当に遠方で(本来は特に修正ですし、施術後やはり何かあれば通院可能なところで治療をしていただくのが一番なのですが、修正の方は必死で病院を探されておられるので非常に遠いところからおいでになることも多いです。その際、確かになんとも仕様がない場合には、きていただくのも申し訳ありませんので。。。)、くるのが大変という場合には、お写真を添付していただき、どこがどのように気に入らないのかを具体的に書いてくださると非常にこちらもアドバイスがしやすいです。

 修正で気持ちのおつらいときに申し訳ありませんが、メールでのやりとり、カウンセリングの内容をなるべく濃くして(そうすると成功へのぶれ幅が少なくなります)、一緒にがんばってまいりましょう。手術は必ず成功するとは言い切れませんが、できるだけの努力はしていきますし、その最低限の技量は十分に持ったドクター(恥ずかしながら私や百澤、内浦、高橋)が当院にはそろっていると思います。なにとぞ勝手なお願いですが、よろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 15:25

2008年02月09日

目頭切開修正逆z法術後二ヶ月

 先日のモニターさんの方の二ヶ月弱のお写真です。非常にお問い合わせが多く、二ヶ月には少々たりませんが、早めにアップさせていただきました。二ヶ月の声を聞いてくると、だいぶ傷も落ちついてきつつありますが、まだ若干特に左に盛り上がりがあるのと、やや赤みがありますね(^^)。盛り上がりはもう少しの辛抱です。赤みはまだもう少しかかりますかね。。。
目頭切開逆Z法2m.jpg

投稿者 y.mitoma : 14:39

2008年02月03日

脂肪吸引(太腿全周・臀部移行部・膝下全体)二ヵ月後

 脂肪吸引二ヵ月後です。この方はだいぶ脂肪がとれました(^^)。だいぶシルエットが変わってきてるのがわかると思いますし、すでに二つくらいパンツのサイズが落ちたということです。喜ばしい(^^)。ただ、もっとしまっていきます。うち腿も、ひざ下も隙間が開いてきましたね。
 それでもお尻はトップの位置が高くなるように務めこそすれ、落としてない努力をかんばっています。
脂肪吸引足全体2mまで.jpg

投稿者 y.mitoma : 14:15