« 手術(特に修正手術)をお受けになる皆様へのお願い | メイン | ハッピーリフトと顎プロテーゼ »

2008年02月16日

ハッピーリフト四ヶ月

 モニターさんの結果がぞろぞろ出て行く中、本来日記など続いたことのない私には、ブログ更新が大変です(TT)。本間先生のように毎日書かれている方には、頭がさがります。
 が、せっかくご協力いただいているモニターさんの御厚意を無にしないためにも、がんばってつづけなければいけませんね(^^)。やはり「これから施術をお受けになるかたにお役に立てていただいて、多少お安くなるのなら、モニターをお受けします」、という善意の方が多いので。ありがたいことです。
 本日は、ハッピーリフト単体での効果を本日はご覧いただこうと思います。頬に三本ずつ、顎に三本ずつ、左右合計12本のハッピーリフトを入れています。正面からも頬が上がって張った感じがわかるかと思いますが、斜めからですと法令線の上のボリュームが上に上がっているのと、マリオネットラインも改善しているのがわかると思います。また、首は特に何もしていないのですが、下あごの皮膚が引き締まったせいで、首もよい効果が出ていますね。2-3年に一度程度追加の糸を入れていただいて、これでもだめなら本格的なフェイスリフトを考えるということになります。
 ご本人さんに気になる程度の糸を入れた筋が1-2ヶ月気になることがあること、いらなくなった糸の端が出てくる可能性があることなどをきちんと術前にお話しておくと、いままでこの施術でトラブルになったことは一度もありません。また、長期的にもたるみの予防にこそなるものの、異物が残らないので、非常に安心な方法といえます。
 本格的な手術のような劇的な変化は望めませんが、必ず、他の方(お友達など)から何かがちがう、ということは皆さんおっしゃられるようです。光やレーザー照射系では飽き足らなかった方、それでもフェイスリフトまでは怖いという方は、お考えになってよろしいのではないかと思います。ただ、ご注意いただきたいのは、非常にご高齢で、皮膚があまりに薄くなっている方にはこの施術は適応はありません(しわが増えるだけになってしまいます。。。)。あくまでも、頬や顎のボリュームを上げていく施術、ということになります。

ハッピーリフト4m.jpg

投稿者 y.mitoma : 2008年02月16日 16:39