« 全切開経過写真 | メイン | しみの治療ー雀卵斑(そばかす) »

2008年03月29日

目頭切開修正逆Z法術後三ヶ月

 最近、四月に備えさまざまな施術をされる方が多く、てんてこ舞いしております。
 その一方、当院では裏ハムラ法の症例が増えているのと同時に(これは嬉しいことなのですが(^^)。クマが悪くなることがありませんし。)、二重の修正や特に目頭切開の修正がダントツに多いです。
 たくさんのモニターさんも応募されるので、基本的にはある程度結果が見えてきた方を組み写真にして、こちらにアップさせていただいているのですが、実はモニターさんの結果がぞくぞくと出てくる中、私のブログを書く能力が追いついていっていない状況です。
 メールのお返事もこの時期多少遅めになりがちで、患者様にもご迷惑をおかけいたしておりますが、なにとぞご容赦くださいませ(^^;)。ただ、通常は2-3日でお返事をお返ししておりますが、一週間経ってもお返事がない場合は何らかのトラブルが考えられますので、お電話にてご確認のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 中でもリクエストの多い、逆Z 法の三ヶ月目のお写真を今回はご紹介いたします。この方は傷の落ち着きが非常に早いです。豊胸バッグの入れ替えも実は行っているのですが、この経過も抜群に早いので、これは体質としかいいようがありません(そういえば、豊胸も初回より修正がなぜかダントツにおおいなぁ(^^;)。。。)が、3ヶ月で、すっぴんでもほぼわからない程度の傷となっています。ただ、通常は三ヶ月だとまだまだ赤く、微妙に完成ではないことが多いです。修正はつらい過程ですので、皆さんくれぐれも施術は安易に行わないようにしましょう(^^)。目頭切開は「変わる」施術なので、適応を選んで、きちんと行えば非常によい施術なのですが、その分、適応がなかった場合には悲惨です。。
 ちなみに、お写真は上から術前、術直後、術後一ヶ月、術後三ヶ月という順に並んでいます。

目頭切開修正逆Z3M組写真.jpg

投稿者 y.mitoma : 2008年03月29日 13:50