« 耳つくりの本 | メイン | ちなみに(^^;)、、、 »

2008年04月18日

目頭切開の修正(逆Z法)末広

 目頭切開や眼瞼下垂、そしてその修正が多く、なかでもリクエストの多いのが、他院ではあまり行われていない目頭切開の修正です。今回は、二重の幅を考え、末広の二重になるよう、また、目の幅と目と目の距離のバランスを考え、何度ものカウンセリングの上、2ミリちょっとずつ戻しました。36ミリという目頭間距離になっており、この方には美的には、適正かと思います。

 お写真は術前、一月後、術直後と並んでいます。順調な経過ですし、やさしくかっこよくなっていくと思うのですが、患者さんも術前の話あいの通りの結果になっているので、手術としては成功だけど、もしかしたらもう少し戻したいかも、、、といっておられて、悩ましいところです(^^;;)。
 傷はまだ赤く盛り上がっていきますが、3-6ヶ月でかなり目立たなくなっていきそうです。

目頭切開男性.jpg


 どうしても(患者さんのお顔は患者さんご自身が一生おつきあいしていくものですし、あまりこちらの主観がはいるのもかんがえものです。が、第三者から見て明らかに変な目をつくるのもはばかられるので、たまに悩んでしまいます)、ということでしたら半年を待って微調節をいたしますが、あれだけお時間をとって戻し幅も決めたのですし、バランス的にはベストに近い状態に仕上がっていくと思いますので、少々、見慣れる努力をしてみてください、とお話しました。

 そのうち、この方の経過や、平行を保ったままの修正、さらに他の方法での修正等、アップしていきますので、修正をお考えのかたは、こんな感じが好み、等具体的にイメージを伝える参考にしていただけますと幸いです。

 もちろん、この修正ばっかりやっているいるわけではないので、患者さんたちのご協力をえつつ、美容外科・美容皮膚科部門でさまざまに参考になるブログを作っていけたらと考えておりますので、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、診察時におっしゃってください。

投稿者 y.mitoma : 2008年04月18日 14:15