« 裏ハムラ+ミッドフェイスリフト 洞爺湖サミット | メイン | 夏ですね。。。 »

2008年07月14日

裏ハムラ+ミッドフェイスリフト タイプ分けに挑戦

 続々とミッドフェイリフトを併用した症例のモニターさんの写真が出来上がりつつあります(^^)。今回もそのご紹介です。

 最近こればかりですみません。目周りの若返り手術や修正(本当に目頭切開の修正や過大重瞼の修正等本当に修正がおおいです^^;)、などを中心に、さまざまな美容手術をとりあつかっていますが、当院では百澤がパイオニアでもあり、やはりこの方法の症例数が圧倒的に他施設と比べて多いので、百澤と相談して症例をかさね、将来タイプ分けを行っていきたいと思っています。元のクマタイプや輪郭のタイプ別、ミッドフェイスリフトの有無、最近積極的に行っている皮膚表面の炭酸ガスレーザー等によるアブレージョンの有無等、アンチエイジング手術をリードできるクリニックとしてがんばっていきたいと思っています。学問として、医療としての美容外科を追求するわれわれの義務ですね(^^)。

 この患者さんは二ヶ月目ですが、中顔面という目の下から口元の上があまり発達していないタイプの輪郭です。こういう方は年齢に比してふけて見えることも多く、また、表からのハムラ法では比較的アカンべー(外反)の合併症が多くなります(中顔面が低形成または眼球が突出気味の方は、力学的に外反を起こしやすいです)。この症例では皮膚側をいじりませんのでもちろん外反はおこっていませんし、ミッドフェイスリフトがよくきいて、目の下のくぼみもよく改善しています。こういう方は本当にミッドフェイスリフトが著効します。また、眼輪筋という皮膚の直下の筋肉がすけてみえる赤~紫いろのくまもかいぜんしています。ただ、完全というわけにはいきませんが。。。

 まだ、二ヶ月なので完全な完成ではなく微妙にむくんでいますが、これからの完成も楽しみです(^^)。

ハムラ2m中顔面.jpg

投稿者 y.mitoma : 2008年07月14日 16:34