« 2009年01月 | メイン | 2009年04月 »

2009年02月23日

脂肪吸引 コメント

 こんにちは(^^)。なんだか妙に暖かい冬(暦上ははるなのでしょうが。。。)が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか?

 さて、前回脂肪吸引のモニターさんからのお写真をアップさせていただきました。

 ただ、これは非常に大切なことですが、このくらいの結果を得るには、実はわれわれも丁寧にかつ頑張って脂肪を吸引することが大切なのですが、それと同時に患者さんのご協力が必要なのです。

 脂肪吸引は脂肪細胞ごと皮下脂肪を文字通り吸ってくる施術ですが、皮膚の本当に直下の脂肪は一層残しておかなければいけません(例外はあるのですが、ここではあくまで一般的に^^)。というのは、皮膚は毛穴や毛を抱えていて、それらが十分に希望するのは直下の脂肪が必要ですし、もうひとつ、皮膚の質感を(皮膚を皮膚のように柔らかく残しておく)保っているのも、脂肪があるからなのです。これをやたらに傷つけてしまったりすると、取り返しのつかない凹凸ができてしまいます。

 また、脂肪吸引は皮下脂肪しかとれません。また、背中やくび、手の甲や指等々手術に適さない部位もあり、脂肪吸引をした後に際限なくふとると、内臓脂肪やそのほか脂肪吸引をしていないところが太くなっていき、なんとなく妙な体系になっていきます。

 ですから、脂肪吸引をした後は、やはりご自身の努力も非常に大切で目安としては、たとえば2-3リットルの吸引であれば、術後3-6ヵ月後には1-2キロは減っている状態がベストな結果になるとおもいます。

 で、昨日のモニターさんのお話に戻りますが、3リットル以上の脂肪があわせて取れましたが、一月の時点で4-5キロ減っています(^^;)。通常は手術のあとは水分を含んで体重は1-2ヶ月増えることが多いのですが、よほど頑張っていただいたのだとおもいます。ただ、頑張りすぎてリバウンド、というのは困ってしまうので、半年後もこれくらいの体重を維持していただくと、非常によい結果が得られるとおもいます。
 

投稿者 y.mitoma : 14:50

2009年02月13日

脂肪吸引 モニターさんからお写真が届きました(^^)1

 腹部全体・太腿内側・膝周り・臀部移行部 術前と一月後のお写真です。なんと、モニターさん自ら編集をして送ってくださいました。私が整理するよりきちんと整理されてて、本当にすごいです。みならわなければ。。。

image1.jpg

image2.jpg

image4.jpg

 非常によくなっています。お尻もたれてないし、後ろから見て逆ハート型(^0^)。やはり女性の究極のラインです。腹部は思い切りとりました。1.8リットル程度でしょうか。足はもともとそんなに脂肪がついていなくて、1.3リットル程度ラインを(特に内側を気にされていましたので)気にしつつ削っていった感じです。

 で、よかったですね、チャンチャン。 というのではなく、このモニターさんはそれ以外に貴重な資料を送ってくださいました。それは術前と術後の体重・サイズ変化の動向です。


       手術前日     6日後   13日後   17日後   30日後
体重      50.5kg  50.4kg   48.5kg   47.4kg 46.4kg
体脂肪     28.7%   27.9%   27.4%  25.0%   26.0%
ウエスト     70cm    67cm    65cm    63cm    59cm
太股(付け根) 51.5cm  49.0cm  48.0cm  46.5cm  45.0cm
膝上      36.5cm  36.0cm  35.5cm  34.0cm  33.5cm

 皆さん何か気づきますか?脂肪吸引を普段している医師ならすぐ気づくのですが。。。それはまた次回続きを書きますね。

投稿者 y.mitoma : 12:13

2009年02月07日

他院下瞼脱脂後修正

 下瞼のふくらみ(患者様はたるみといったり、クマといったりさまざまですが)のご相談は、相変わらず多いです。今までにも、よっぽど適応がなければ、脱脂はちりめんジワがふえるし、下瞼の膨らみ部がむしろへこんだようにみえてクマは解消されてもかえってふけてみえる、というのは申し上げてきましたが、では、具体的にどのようになるのかは掲載するお写真がありませんでした。

 当院では脱脂後、かえって老けてしまったというご相談・修正もおおくその中の一人のかたにご協力いただき、お写真をとらせていただくことができましたので、供覧します。

 上が他院脱脂後、下のお写真が修正後(今回はミッドフェイエスリフトをおこなっています)三ヶ月のお写真です。通常このようなリフトや脂肪注入を組み合わせて治療を行っていきます。

脱脂後修正.jpg

 目の下が、下に半円状に(左のほうが強度です)凹み、遠くからみると影にみえてしまうのがお分かりいただけるかとおもいます。もともと皮膚の薄い方で、下層の眼輪筋が透けている要素と、ちりめんジワが集中し、色も濃く見えるのはそこからボリュームが失われたためです。

 治療としてはその場のボリュームが失われてしまっているのですから、先ほども少し触れたように①(脂肪注入)どこからか脂肪を取ってきて、注入する。②全体的な若返りを狙ってミッドフェイスリフトをおこなうというのが結果がいいように個人的には考えています。

 ①の脂肪注入のよい点は、ボリュームを増やしたい部分を比較的自由にコントロールできることです。ただ、げっそりへこんでいて、かなりボリュームを足さないといけない場合には、どのくらい定着するのかを予想するのが非常に難しいこと(回数がかかってしまう)、注入量が多い場合には7日ー10日のダウンタイムがかかることです。少量ですと数日から一週間ですむことがおおいのですが。また、この方のようにもともと皮膚の薄い方ですと、脂肪注入量を多くすると凹凸が後々問題になったりすることもありえます。

 ②のミッドフェイスリフトのよい点は、ボリュームを増加させる場所が自由自在というわけではないものの、全体的な若返り(この方も法令線、特に鼻の脇が浅くなっているのがおわかりいただけるとおもいます)を期待できたり、目周りのボリュームを均一に綺麗に取り戻せることです。ただ、これはダウンタイムが7日前後かかります。脂肪注入のように少量だからダウンタイムをすくなく、などと調節は難しいです。一定以上の効果が保障されること、全体的な若返り効果が期待できて均一で自然なボリュームアップがはかれることでしょうか。デメリットとしては、脂肪が非常に少ない場合(今回特に左目)、やはりこの方法だけでは若干たりず、左目の下の鼻との境目のくぼみに後日少量脂肪を注入していくなど、微調節は必要なことです。

 半年は様子を見たいとおもいますが、左のみ、あるいは右も少々、後日脂肪注入をしていくことになるだろうとおもいます。ただ、ほんの少量でいいとおもいますので、3-5日程度でおおよそ社会復帰できるのではないかと考えています。

 いずれにしても修正は一回でおわり、というのではなく、複数回の施術を要することもおおく、患者さんのご負担は大変です。はじめの施術選びは慎重にしたいものです。当院では凹み具合や患者さんの皮膚の厚さ、ご希望を考えた上で一番よいとおもわれる施術を組み合わせて修正を行っていきます。もし、お悩みの方がいらしたら、ご相談ください。

投稿者 y.mitoma : 13:27