« 2009年02月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月28日

くさなぎくん事件

 記憶にも新しいですが、先日、人気タレントのくさなぎ君が逮捕されました。

 テレビは連日、その話題で持ちきりである。酔っぱらって公園で裸になって騒ぎ、警察に逮捕されたという、例の事件です。

 ですが、もちろん、ハレンチな事件ではあるし、常習犯ならまた別の処罰を考えないといけないとおもうのですが、彼が誰かにけがをさせたとか、第三者を巻き込んで事故を起こしたというような悪劣なことをしたわけではありませんし、我々の周りにも、ドンちゃん騒ぎでこの程度のことをやる人は、少なからずいるのではないでしょうか(^^;)?

 にもかかわらず、警察はくさなぎくんを逮捕し、家宅捜索までしたとのこと。逮捕時の状況から、薬物の使用を疑ったのらしいのですが、そんなのって、尿の検査とかで引っかかったりしたのでしょうか?もしくはその形跡があったとか。

 おそらくくさなぎくんは、CMをおろされたり、SMAPに参加できなかったり、金銭的にも社会的にも十分に罰をうけているのだから、そんなことまでしなくても。。。というのが個人的な感想です。まあ、それだけ有名人だということなのでしょうが。。。

 日本の警察はもっと他にやらなければいけないことや調べなければいけない事件があるのではないでしょうか?

投稿者 y.mitoma : 17:11

学会

先週の22日から24日にかけて、形成外科学会では一番メインとなる会、総会が横浜で開かれました。

 これは、参加しないと専門医剥奪なので、横浜までいってきましたが、とても近いものですね。近年は美容の発表もおおく、非常に参考になります。 で、ゴールデンウイーク。年末ほどではないですが、手術がたくさん。これから気合をいれてかかります(^^)。

投稿者 y.mitoma : 13:04

2009年04月21日

まつげ育毛薬 販売開始します(^^)

 先日こちらでもお知らせした、まつげ育毛薬ラティースの販売を開始します。
http://www.biyou-m.com/blog/014/archives/2009/04/post_101.html

 ご興味のある方は、お問い合わせください(^^)。また、合わせてモニターさんもふるってご参加ください。

 尚、重篤な持病をお持ちの方、妊娠中・妊娠を希望・授乳中の方はこの薬剤は使用できません。

投稿者 y.mitoma : 17:12

Toshiさんのディナーショー

 昨日は元XのTOSHIさんのディナーショーに行ってきました。声量というか、声がこちらが震えるくらい通る声でびっくりしました(^^)。

 しかも会場はホテルオークラ東京ベイというディズニーランドの近くです。舞浜駅からいったのですが、前回は形成外科学会で訪れて以来なので、6-7年前、というくらいでしょうか。なんだか、途中でのる電車もディズニーです。「へーかわいくなってるのねー。」と、すっかりおのぼりさん&おばさん気分。

SN3I00020001.jpg

 遊びに出かけたのはかれこれ10年以上前になるでしょうか(^^;)。ちょうど研修医になったかどうかのころだったとおもいます(もう、古すぎて思い出せません)。

 しかも、会場ではお友達の歯科医、古城先生http://ameblo.jp/dr-yuko/と偶然お会いしてびっくり。古城先生は、TOSHIさんとプライベートでもお友達ということで、いらしていたようです。よくテレビにもでている、美人の歯医者さんです(^^)。うちの父や弟もお世話になっています。

 しかし、診療がおわり八時近くにクリニックをでて、八時半くらいに到着した私は、ディナーの時間はなし。メインの歌も結構終わっていて、雰囲気だけをあじわいましたとさ。ちゃんちゃん。でも、一流の方の歌の雰囲気だけでも味わえたので、私も益々がんばろうと思えましたよ(^^)。

 いま、TOSHIさんは、「歌」という手段でエコや癒しというテーマに臨んでおられるそうです(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:33

2009年04月20日

Dr Hause のDVD 沢村一樹さんとお写真(^^)

 アメリカではやっているDr.Hauseというドラマ、ご存知ですか(^^)?

 医療ミステリーという分野になるのだそうです。私もちらっと拝見しましたが、結構リアルで面白いです。

 そのDVDが日本でも発売されるということで、その発表会に出席しました。沢村さん、実物もとても素敵でした(^^)。とても気を使ってくださる、紳士でしたよ。スタイルもいいし。

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20090417-00000004-eiga-movi
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0017653/index.html

 私のコメントまで載せて頂いて、感謝です(・0・)。ちなみに、高木先生のピンクトークは演出です(^^;)。実際はとても周囲に気をつかうやさしい方でした。

 なんだか、多少テレビまで出たらしく、友人や患者さんから、でてたでしょ?とコメントを頂きました。

 おみやげにDVDのサンプルを一式頂いて、これが一番の収穫でした。あとでゆっくり見てみよう(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:11

2009年04月09日

非常勤助教

 今回、普段手術のお手伝いにいっている独協医科大学で、非常勤助教になることになりました。一昔前までは非常勤助手といっていたポストです。

 私のボスいわく、「本来は非常勤講師にしたかったが、博士号がないので、できない。とりあえず非常勤助教にしておくから、博士号をなるべく早めにとるように」と(;0;)。「大学できちんとポストをもって、美容診療と後輩の指導にもあたれ」ということでした。

 ただ、、、博士号をとるには、論文を書かないといけないのです。それに英語の試験も受けなくてはいけません。もう、大学受験から15年以上がたち、特に英語なんてすっかり忘れてしまったし、本当に大丈夫なんだろうか。。。論文も、まずはいろいろな勉強と資料集めからしなければいけませんから、おそらくどこか大学にもう一度週に一回程度1-2年は通わないといけないようです。クリニックが東京駅から日比谷に移転してはや2年、こちらが多少おちついてきたかな、とちょっとほっとしていたところでしたが。。。

 私自身忙しいのがすきなのかもしれません。まあ、求められるうちが花とおもって、がんばろうとおもいます。美容外科の学問的な発展を目指して。美容外科医を志した当初からの目的には、実は一番近い道かもしれないと思い直して、精進します。

 そういえば、先日原稿をかいた耳の本は、今印刷中だということです(^^)。これも広く役立つ本になるといいな。楽しみです。そのうち、英訳されて(我々がするんだろうか^^;。ぞっとしますが。。。)、世界にむけても出版されるということですし。

 すべてのことにおいて、やっているときは大変ですが、やっただけやはり結果として残っていくので、今回も大変だ大変だと何とかやっていくうちに、何らかの形になっていくことでしょう。

 是非、応援お願いしますm(_ _)m。こうして、アナウンスをしておかないと、ついサボってしまいそうなので、ブログにして記録をのこしてみました。人間って弱い生き物です。あー、もう後にはひけない。

投稿者 y.mitoma : 11:59

まつげ研究会

 先日、まつげ研究会なるものが発足しました。本名は「日本美容睫毛(しょうもう)研究会」というもので、14人の理事でなりたつ、小さな会です。

 もともと、緑内障の患者さんが、睫毛がばさばさになるのに着目して、この薬は開発されました。つまり緑内障の点眼薬の一つの成分、プロスタグランジンF2αというものが睫毛を太く、濃くするのだそうです。一月で半分くらいの方が効果を実感され、3-4ヶ月で8割以上の方が効果を実感するといいます。

 点眼をやめると徐々に元に戻っていってしまいますが、一日一回塗るだけなので、アメリカでは非常にはやっているのだとか。緑内障で長年使われていたので、安全性も問題ありません。

 現在、睫毛をのばすという製品の実情を調査すべく、モニターさんを募集しております。一月分16000円のお薬が、モニターさん価格14500円です。初回と、一月ごとに三ヶ月(計四回)ご来院頂いて、簡単なアンケートにお答えいただくのと、まつげのお写真をとらせていただくのが条件となります。ふるってご応募ください(^^)。 

 私もやってみようとおもいます。

投稿者 y.mitoma : 11:50

2009年04月03日

お久しぶりです(・0・)

 こんにちは、ブログ少々サボっておりました(^^;)。患者さんからも、最近更新ないですね、とお声がけをいただいているのですが。。。 

 すみません、いろいろなことがありまして。

 まずは父の喉頭がんの再発疑い。声が出なくなるかな、とひやひやした日々をすごしていたのですが、経過観察で小康状態を保っております。

 祖母の太腿骨頚部骨折による入院。90に手が届く祖母ですが、最近特に体が弱り、ちょっとした拍子に骨折したようです。高齢者には多い骨折で、通常早期手術、リハビリ開始です(でないとボケたり歩けなくなったりしてしまうので90歳でも手術になります)が、「もう、死にたいからリハビリはしない」と、切ないことを申しておりまして、なかなか身内としてもつらいものがあります。気丈な祖母だけに、体が自分の言うことをきかなくなっていく状況が耐え難いのだとおもいます。

 主人の入院。駅の階段で転んで、腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。こちらは保存的治療でなおりつつありますが、二週間ほど入院し、その後1-2週間は、三食のお世話もしなくてはならず、なかなかこれも大変。いやあ、お子さんをかかえたお母様方は毎日がんばって折られるのかとおもうと頭が下がります(^^;)。

 しかも、引越し。主人はまだまだ、ちょっとかがむのもつらい状況ですので、引越しについてはまったく役に立ちません。しかも貴方の荷物って、どうしてこんなに多いんですか(@0@)?きくと前の引越しから空けていないダンボールやケースも数多く、しかもくちゃくちゃに投げ込まれているものですから、ひそかに「これっていらなんじじゃないの?何年も使っていないんだし」とおもうのですが、本人は必要と言い張ります。あー、そうですか。

 で、お引越し後約二週間たった今も、新居もダンボールハウス状態でものをかき分けて生活しております。しかも、いろいろなお役所手続きも済ませなくてはいけないし、この時期はお役所混んでるし、いやはや、散々でした。主人が細かいことは気にしない人で、散らかっていても文句を言わないことだけが救いです。まあ、貴方のせいですけどね、片付かないのは、うんうん。

 一方、うれしかったことといえば、裏ハムとミッドフェイスリフトをおこなって、半年たってもまだ微妙に顔の様子が変(第三者から見れば木にならない程度なのですが、ご本人さんにとっては本当におちつき、本当に微細なむくみが取れるまで、かなり気になっていたようです)だと、おっしゃっていた三人のうち、二人が、やっとご満足いただけたこと(^^)。これはうれしかったですね。あとお一人のご報告をお待ちしております。

 人生、いろいろありますね。でも、一つ一つ乗り越えてやっと落ち着いてきました。今の私にはこの仕事しかないので、ますますがんばっていこうとおもいます。これからもよろしくお願い申し上げます(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:46