« 2013年01月 | メイン | 2014年05月 »

2014年01月25日

CRF6M(脂肪注入による豊胸術)

本日はCRFという処理をした脂肪注入による豊胸術のご紹介です。
術前と術後6ヶ月のお写真を掲載しております。
10年以上前は脂肪注入による豊胸術はアメリカでは禁忌とまで言われていましたが、
いまや世界の流れも幹細胞・脂肪注入による豊胸に流れが変わってきているようです。
5年位前までは私も様子を見ていたのですが、やるならきちんとやろうと、東大の吉村先生の論文に基づく根拠や器械、いままで培った美容的な脂肪吸引ラインの吸引方法を活かして、最高のものにしていきたいと思っています。
詳細はまた後日書きたいと大持っておりますが、脂肪注入による豊胸は通常の方ですと1-2カップ、
平均1.5カップがマックスです。それ以上入れると、脂肪同士が圧迫してしこりになります。
一応統計的に100人に1人程度が1センチのしこりができている(1センチ程度までであれば、悪さをしなければ様子をみれば大丈夫です)様です。
ただ、もっとミクロなしこりは必ずできているので、お若い方でしたら2-3年に一度、40歳をこしたかたなら1年に一度程度はできれば造影MRI等で乳がん検診を含め定期的にチェックをすることをお進めしています。
脂肪注入による豊胸術は脂肪の処理の精度の向上、脂肪注入の精度(いかに満遍なく細かく入れるか)、それと画像診断技術(将来的に悪性腫瘍との鑑別精度もぐっとあがってきています)とともに可能になってきています。
ご興味のある方はご相談ください。
CRF6m術前術後最終2.jpg

投稿者 y.mitoma : 14:03

2014年01月20日

トラコンハムラ+ミッドフェイスリフト+顎首スレッドリフト

 今回は、トラコンハムラ+ミッドフェイスリフト+、顎首スレッドリフトをされた方の半年後のお写真を紹介させていただきます。
 左側のお写真が術前、右側のお写真が術後半年です。それぞれ正面と斜めです。
くま?たるみ?と一般の方がおっしゃっている症状がなくなり、ほっぺの位置が自然に上がっているのがわかると思います。また、マリオネットラインは若干の改善がみられ(ただし、これは別途ヒアルロン酸か脂肪注入等が必要そうですね)、マリオネットラインの横のたれた感じが押さえられ、ミッドフェイスリフトの効果と総合して全体的にお顔のボリュームが顎まわりから頬近辺に上がっているのがわかるとおもいます。
 ただ、トラコンハムラは、通常1週間前後で周囲の方はぎょっとするほどではなくなっても、お顔の中心の手術ですから、1-2月は患者様の性格によってはとてもつらい手術です。腫れもこの辺はいろんな組織(皮膚、筋肉、脂肪、さまざまな靭帯等々)が入り組んでいるので、実はむくみの引きも均一ではなく、中には本当に半年くらい立つまで、クマが治ったのかしら?という感じのかたがいらっしゃったり、ミッドチークライン(いわゆるゴルゴ線)は先にさっさと組織が堅くて腫れが引いてしまうので、数ヶ月は帰って目立ってしまったり(最終的には消えるところまではいきませんが、これも術前よりは必ず良くなります)、、と、患者さんには思わぬことが起こったりすることがしばしばありますが、長期のクマの強制力と維持力を考えると、これ以上の手術は今のところないと思っています。
 もし、お悩みのかたはチャレンジしてみてください(^^)。

 スレッドリフトは、比較的手軽に受けていただけます。2-3年に一度の施術ですが、神経質な方は1年に一度のかたもいらっしゃいますし、3-5年ごとに受けられる方もいらっしゃってリピートの高いことが特徴です。目元のくまや額には聞きませんがお顔全体をすっきりさせたい(お顔のボリュームが全体的に上にくる)かたは、こちらのほうも考慮してみてください。
ハムラ+ミッド+アゴ首ラインスレッドリフト.jpg

投稿者 y.mitoma : 13:52

2014年01月14日

あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ何卒宜しくお願い申し上げます(^^)。
年末・年始は鬼のように働いておりました。
やっとイセアクリニックに移籍して1年半がたとうとしており、たくさんのモニターさんの症例が完成しつつあります。本日は上腕のベイザー脂肪吸引です。
600-700ml程度脂肪が取れました。
これ以上引くと筋肉むきむきになってしまうので、女性はこれぐらいがきれいと思います。
腕を下ろした写真が見つかりませんが、周径は4-5センチほど細くなっているのと、おもに
肩の付け根がすっきりしていると思います。
術前ヴェイザー症例写真.jpg

投稿者 y.mitoma : 19:55