2018年06月12日

そろそろ梅雨入りですね。

私に取っては梅雨入りは嬉しい出来事なのです。
と言うのは花粉症から解放されるので。
まあ、薬をのんでいれば全く問題無いのですが、鬱陶しいですものね。

そろそろ夏のカウンセリングが始まっています。
もし夏休みをご希望でしたら、是非お早目にカウンセリングにお越しくださいませ。😃

投稿者 y.mitoma : 14:32

2018年05月29日

恩師の死

大学時代とてもお世話になった先生が亡くなってしまいました。
もう二十年経ちますが、家族ぐるみでお付き合いさせて頂いていたので
結構ショックです。
どうぞ安らかにお眠りくださいと、願うばかりです。

投稿者 y.mitoma : 14:08

2018年05月15日

昨日は

獨協医大の朝戸教授がちょうど60歳を迎えられたという事でした。
私がお世話になり始めた頃はギリギリ三十代だった事を考えると、
時間の経つのははやいなあと遠目になってしまいます。

ですが、まずはおめでとうございます。🌸

投稿者 y.mitoma : 15:56

2018年04月27日

あっという間に

ゴールデンウィークですね。

さて、先日患者様から花束を💐頂いてしまいました。

もう長らく花束と縁のない私には、嬉しい出来事でした。

ゴールデンウィークも忙しそうです。頑張ります。

投稿者 y.mitoma : 18:43

2018年04月17日

学会も

終わって、平常の日々が戻ってきました。
学会の日はクリニックはしずかでしたが。。。

今日もがんばろー。

投稿者 y.mitoma : 11:49

2018年03月31日

お花見🌸

はやくも散り始めていますが、皆さんはお花見🌸されましたか?

私は先週末に上野公園で宴会でした。

いやあ、年度末忙しかったです。明日は少しゆっくりします。

投稿者 y.mitoma : 19:28

2018年03月21日

ホワイトデー

お歳暮やお中元などはちょっとさぼってしまっていますが、
バレンタインデーだけは、お世話になっている人達に送る事にしています。
律儀な方はお返しをいただき、ホワイトデーはお菓子だらけになるのですが、
これも嬉しい事です。
皆さんはお付き合いどのようにされていますか?

投稿者 y.mitoma : 10:01

2018年03月06日

三月の

はじめには、凄い春一番も吹いて、いよいよ私個人的には
花粉症という辛い季節がやってまいりました。

薬が切れ始めると、すぐ凄いくしゃみが🤧襲ってくるので、薬が手放せません

また、患者さんがいらっしゃるたびにくしゃみがでたりするのもご容赦ください。

早く梅雨に入ってくれないかなー。

投稿者 y.mitoma : 17:50

2018年02月20日

冬季五輪

私は羽生結弦くんのふぁんなので、金を取った時は嬉しかったです。

それ以外にも日本勢、メダルも目標数達してましたね。

それにしてもその道の一流って凄いですね。

羽生くんの壁を超えたらまた壁、でもそれを乗り越えて頑張るとのコメント。私も頑張ります!

投稿者 y.mitoma : 09:54

2018年02月13日

バレンタインデー

もうすぐバレンタインデーですね。
今までお世話になった上司にチョコレートをお渡しするのですが、
福田先生にもあげちゃいました。😃

それと昨日はスケートに挑戦。転んで骨折しそうなので、早々に切り上げましたが。。。

投稿者 y.mitoma : 12:36

2018年01月23日

ガーラ湯沢

この週末はガーラ湯沢というところにスキーに行ってきました。
上野駅から一時間ちょっとで駅直結のゲレンデ。
また、雪質もサラサラで、雪合戦の玉は崩れて作れないほどで、
感激しました。
東京からいくと、さいごのいくつかのトンネルを抜けたとたん雪景色が
待っているので、それにも感動。
いい気分転換になりました。😃

投稿者 y.mitoma : 17:54

2018年01月13日

新年会

昨日は、ヴェリテクリニック銀座院の新年会でした。
事務の方なども含め、36人もいるそうで、大所帯です。

数年前より患者さんもスタッフさんも激増しているようです。

また、普段は非常に忙しいクリニックなので、全員が集まるのは、
この新年会と、八月の福田先生のお誕生日会くらいでしょうか。笑

という希少な集まりなので、とても楽しかったです。

投稿者 y.mitoma : 14:03

2018年01月01日

明けましておめでとうございます

気が付いたら、新年です。

明けましておめでとうございます。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私は、仕事か育児にいつも追われているので、こうして時間が少しあくと、戸惑ってしまいます。四日から仕事はじめです。

今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 13:39 | コメント (0)

2017年12月13日

昨日は

一条ありささんと撮影ご一緒してしまいました!
とっても細くて可愛かったです。

で、どんな番組になるかはお楽しみで、今月27日の深夜の放送されるそうです。

楽しみ。

投稿者 y.mitoma : 15:43

2017年12月12日

風邪

昨日と一昨日はたまたまお休みだったのですが、
一昨日は風邪で死んでいました。特に午前が辛かったですねー。
インフルエンザとちがい、熱的には大した事ないのですが、平熱も低いせいもあるのか、
37度代後半でもしんどいですね。

子供とはおおちがいです。

投稿者 y.mitoma : 14:59

2017年11月12日

先日、人生初の

キャンプにいってきました。46年生きてきて初めての体験でした。笑

しかも普通夏に行くものなんですよね?
山なので紅葉は綺麗になりかけていましたが、夜は凄く冷えてビックリです。

一泊でしたが、久しぶりに何も考えずに時を過ごして頭がリフレッシュしたように思います。

通常はインドア派。特にこの職業についてからは病院に泊まりこむことは
数限りなくありましたが、寝袋で寝るのはこれからもそうないのではと。

この貴重な体験に誘って頂いた主人に感謝です。

投稿者 y.mitoma : 15:17

2017年10月25日

先日

アイパッドが壊れてしまいました。

で、2代目を購入してまいりましたが、つい二年前までパソコンしか使っていなかったというのに、
ないと不便ですねー。でも、設定に時間がかかるのが難点です。

説明書もないし。使わない有料アプリをどうやって消したらいいのか、まだ不明です。。。

話は変わってそろそろハロウィンですねー。若い人達は結構コスプレして?
渋谷なんかでお祭りしているようですが、わたしの若い頃には、まだそんなにメジャーでは
ありませんでした。いまは話ハロウィン知らない人はいないですものね。

お天気の悪い日が続きますが、晴れるといいですね。ハロウィン。

投稿者 y.mitoma : 12:51

2017年10月04日

今、スタッフさんの

裏ハムラとミッドフェイスリフトの手術をしていました。

ヴェリテにきて手術をされた患者様が綺麗になっていたからというのが理由です。
嬉しいことです。

クマの窪みもですが、ミッドフェイスリフトがこのスタッフさんにはカギとなります。
また画像ができたらご紹介したいとおもいます。

投稿者 y.mitoma : 13:01

CRF豊胸モニター募集中

10月から上記のモニターを募集中です。
よろしければ御利用ください。
お顔は出ませんのでモニターさんになりやすいとおもいます。

ただし、BMI18は超えていないと適応にはなりません。何卒宜しくお願い申し上げます。

また、目関係のモニターさん、追加ぼしゅうをしています。
詳細はヴェリテクリニックまで(^ ^)

投稿者 y.mitoma : 09:53

2017年09月23日

今日は秋分の日です。

いよいよ夜の長さが長くなってくるのですね。

秋、深まっていく雰囲気です。

さて、そろそろご紹介できるモニターさんの写真もとれつつありまづ。近いうちにご紹介できたらとおもっています。

投稿者 y.mitoma : 09:51

2017年09月14日

先日、久しぶりに友人とランチに行きました。

ヴェリテクリニックは非常に忙しいです。笑
充実した日々をおくっております。

そんな中、似たようなお子さんのお母さんとなった古くからの友人とランチをしてきました。
どれくらいぶりでしたでしょうか。

私は両親の助けがあるので仕事に打ち込めますが、中々厳しいお母さまも多いようで、
正直頭が下がります。皆さん頑張っているんだなあ、と感じて久しぶりのランチをたのしみました。

投稿者 y.mitoma : 20:58

2017年09月05日

もうすっかり肌寒くなってしまいました。

きがつけば、一年のうち、三分の一しかないという事態におちいり、
すっかり肌寒くなってしまいましたね。
雨だらけの夏でした。

早くも年末にむけた手術のカウンセリングの方がいらしてビックリです。

そういえば9月だった。と今日は実感してしまいました。確かに年末をご希望なら
カウンセリングだけは早めにされておいたほうがいいかもしれません。

手術のご予約は正式には11月からとなりますが、施術内容が決まっていないと
どうしようもないですものね。

何卒宜しくお願いします。

投稿者 y.mitoma : 17:29

2017年08月23日

お付き合いの長い患者さん

美容外科医を長くやっていると、お付き合いの長い患者さんも増えて来ます。
手術がメインのわたくしなので、ずっと注入系で通って来てくださる方もいれば、
思い出したように十年ぶりにお訪ねいただき、施術をうけていかれるかたもいらっしゃいます。
こういう感じの患者さんが増えてくると年をとるのもわるくないなとおもいますね(^ ^)

投稿者 y.mitoma : 15:14

2017年08月09日

夏らしい日

梅雨は開けても台風などで雨がふったりして、暑いですが夏っぽい夏ではなかった気がします。
今日は夏らしいですね。
ホント、最近日本の夏は凄い暑さです。
私が子供の頃は、三十度になるなんて夏に数えるほどしかなく、
8月後半にはプールや海にいくと少し寒いくらいでしたが。。。

お年が知れてしまいますね。笑

投稿者 y.mitoma : 13:45

2017年08月02日

日曜日、

5歳になる娘を連れて キッザニアへ行ってきました。

親は入れないので、何をしているのかは分からないのですが、色々と
職業体験ができるのだそうですね。

ディズニーランド系は今一つぴんとこなかった娘ですが、こちらは非常に肌にあったようで、
食事もせず、飲み物ものまず、お手洗いにすらいかずに5時間以上遊び続けた娘。
帰りたくないと1時間以上泣かれて参りました。😂

普段こんなことは珍しいのですが。

しかし、親にとってはただ待っているだけの時間。

また連れていきたいとは思いますが、私は何をしていればいいでしょうかね。笑

投稿者 y.mitoma : 18:12

2017年07月26日

かニーズ(^ ^)

先日、藤本先生のお誕生日でした。
クリニックに出勤のスタッフさん達でお祝いをしたのですが、
八杉先生も陳先生も7月上旬がお誕生日である事が判明。
因みに私も6月27日なので、ヴェリテクリニックは、カニーズだらけ
(蟹座です)であることが発覚。
福田大センセのお誕生日は8月のようです。(^ ^)

投稿者 y.mitoma : 15:39

2017年07月01日

7月になりました。

一年が半分終わってしまいましたね😆
もう、時間が経つ早さにビックリです。

さて、今回は7月、8月とモニターさん募集のお知らせです。
今回は脂肪吸収です。結果は夏には間に合わないかもですが、、、これを機にダイエットでは
出来ないラインを手に入れるチャンスです。

場所は吸引の適応がある方ならどちらでも可能で、勿論顔は載りませんので、モニターさんになりやすいかと。

ヴェリテでは、目の手術沢山しているのですが、お顔は、、、ということで、数人モニターさんの経過まちをしております。また、ご報告いたしますね(^ ^)。

投稿者 y.mitoma : 14:37

2017年06月27日

誕生日でした。

今日で46になりました。なんか、気付いたらこんな年になっていましたが、たくさんの方からお祝いのメールや、FBなどでコメントを頂いて、気恥ずかしくも、嬉しいです。
益々頑張っていこうと思っています。何卒宜しくお願いします。(^ ^)

投稿者 y.mitoma : 16:49

2017年06月21日

歯科技工所見学

つい先日の月曜日、お友達のツテで、とある歯科技工所を見学させていただきました。

何故、歯科技工所なのかと申しますと、鼻や顎、ひたいのプロテーゼ等、患者様のご希望に合わせて作るにあたり、より正確で精度の高いものを作るために色々な材料や、製造過程を見学するためです。

以前に主に鼻のオーダープロテーゼのお話をさせていただいたかと思いますが、色々応用出来そうです。

ボス(福田先生)にも報告をして、診療の役に立てようとおもいます。益々レベルアップしていくヴェリテ。
ご期待くださいませ。(^ ^)。

投稿者 y.mitoma : 07:04

2017年05月06日

モニター募集のお知らせ

時間のたつのって早いですね。ヴェリテにきてもう5カ月になります。

そろそろまたこうしたブログ等にご協力頂けるモニターさんを募集します。

まず、5月、6月は目からスタートです。二重切開や眼瞼下垂、目頭や目尻、グラマラスラインなどが対象になります。(^ ^)勿論適応とご希望が合う方に限られますが、目だけが載るパーツモニターさんなので、恐らく意外と他の方には分かりにくいのではないでしょうか。

詳細はカウンセリングにお越しいただき、適応を見てですが、半額を切る場合もかんがえられます。

よろしければお電話にてお問い合わせください。

投稿者 y.mitoma : 18:09

2017年03月28日

こだわり鼻1

さて、私がこちらに来て一番使いやすくて凄いなとおもっているのは、
オーダーメイドプロテーゼです。
勿論今までも患者様に合うよう、鼻、あご、額、尾翼基部など既製品からその方に合うように削っていたのですが、これが、患者様のお顔の骨のモデルを作らせていただいて、いわゆる粘土みたいなものでプロテーゼの型を作成し、この型をそのままの形で業者さんにお願いして、プロテーゼにしてもらうのです。
通常プロテーゼは、骨の直上に入れますから、凄くぴったりのものが自由自在にできるんですねー。
欠点は、一度業者さんに出すので、多少時間がかかるこでしょうか?
でも、今私はこのオーダーメイドプロテーゼに夢中です。笑。

投稿者 y.mitoma : 09:25

2017年03月10日

お詫びと訂正

まずはお詫びから。
 私は現在ヴェリテクリニックの銀座院というところにおりますが、こちらではカウンセリングが有料です。(1080円、シミュレーション等を行う場合には3240円等かかることがあります)

 このブログの左端に、無料となっていますが、お詫びして訂正させていただきます。

 いろんな美容外科がありますが、無料のところも多いですよね。それはそれで患者さんにとってはいいことも多いです。たくさんの美容外科を訪れることもできます。ただ、ヴェリテクリニックでは、本格的な手術を受けられる患者さんも多いものですから、よく調べたうえである程度(気持ち的に)覚悟を持て来てほしいということみたいです。

 ということで、(勿論埋没も意外とありますが)目も鼻も額も顎も体も、こだわりの大きい患者さんと手術が多いです。おいおいご紹介していきますね。

 中でも鼻のオーダーメイドプロテーゼは本当にオーダーメイドプロテーゼなので、素敵です!

投稿者 y.mitoma : 15:06

2017年03月02日

決意

大学時代の同級生が亡くなりました。
最後まで仕事も治療も手を抜かずにやりきり、笑顔で逝ったということでした。
彼らしくて涙が出てしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。

そういう年齢になったんだなあと思いつつ、主人からは
「なんの楽しみも面白味もないひと」と思われるほど、私は手術職人らしいので、
本当にせめて手術は頑張ろうと思ったのでした。

幸いヴェリテにはこだわれる環境と機材がそろってますしね。

次回から、こだわりについて、自分なりにいくつか書いてみたいと思います。

投稿者 y.mitoma : 11:26

2017年01月08日

ヴェリテ1

あけましておめでとうございます。
転職してはや一月以上がたち、少し周りがみえてきたところです。

このクリニックは、形成外科医で 美容を目指すなら、一度は働いてみたいクリニックでしょう。
業界内ではそう思われていることは間違いありません。

その通り、ズバリ印象は特に顔にこだわる手術件数が非常に多いクリニックです。
じつはスキンケアも機械の種類も豊富で手術のクリニックのイメージがつよく
スキンケア系瀬術もやすくてビックリじつは穴場のクリニックです。

ですが、本色は手術クリニック。朝から晩まで本当に手術だらけで私としてはうれしい悲鳴をあげています。

また、福田先生をはじめ、こちらの先生方は、技術も非常に高く確かなのですがそれに溺れることなく、患者んの要求に非常に真摯で、大事な所は凄くこだわり、仕上げていきます。

ボディーも勿論得意なのでお任せください。

三苫はとうとうそこにいったか、と言われていますが、非情に外科医として充実した日々をすごしています。(^ ^)

投稿者 y.mitoma : 11:15 | コメント (0)

2016年11月30日

本日を持ちましてイセアクリニックを退職させていただくことになりました。

 こんにちは。ブログ上では本当にご無沙汰してしまっております。10年以上のお付き合いの患者さまも多く、その方々には口頭にてお知らせいたしておりましたが、
実は本日を持ちまして、イセアクリニックを退職させていただくことになりました。
12月よりはヴェリテクリニック銀座(0120-883-250)にて勤務させていただくことになります。

 イセアクリニックは非常に患者さまに寄り添い、施術も丁寧で私も指導医として活躍させていただき、
優秀な先生方も集まってくるのをみて、形成外科の教育関連施設にもなることができました。美容外科では非常にまれな施設で、光栄なこととおもっております。また、人間的にも非常に医師として、働きやすい職場でした。理事長の松本先生や総院長の吉種先生の技術への信頼やお人柄によると思われます。もし、私の年齢が50を越していましたら、このままずっと働き続けていたと思いますし、患者さまにもおすすめの施設です。

 が、もう少しわたくしのわがままで(ボディーの手術は私のなかでほぼ完成したと思っておりますが、)目や鼻についてもう少しこだわりたいと考えてしまい、外科医の性として、転職を考えるようになった次第です。

 ここ数か月は術後のフォローをすることができないので、自費診療も手術を中心にいったん停止させて頂いており、患者さんの中には不安に思われたかたからも色々なお問い合わせをお受けして、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。実質的には12月2日より勤務が再開し、そこでは顔・ボディーの手術が全再開されますので、よろしければお尋ねください。

 イセアクリニックには本当にお世話になりました。わたくしのわがままをお許しください。また、ヴェリテクリニックの方では新たな気持ちでがんばって参りたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

投稿者 y.mitoma : 11:59

2016年05月06日

イセアクリニックにて私全ての手術が再開します。

恵比寿の方の立ち上げの方ですこし遅れが出まして、ご連絡が遅くなり申し上げございません。

5月からイセアクリニックにて私の手術がすべて再開となっております。(^^)

本当にご迷惑をおかけいたしましたが、お待ちいただいておりました方はイセアクリニック
0120963866までお問い合わせください。

これからも精進してまいります。何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 12:40

2016年01月08日

(^^;)

先日新年のご挨拶とともにワタクシの近況を少し触れましたら、
たくさんの患者様からもう手術の予約がとれるのか?と
お問い合わせをいただいたようで、混乱させてしまって申し訳ありません。

また、恵比寿のクリニックも立ち上げは仕切りなおしてするようでございまして、
そちらのお手伝いも多少はしていくこととなるようですので、この2月3月くらいまでは
いろいろな意味で特に大きな手術を中心として、手術開始は様子をみながらというところです。

また、詳細が判明いたしましたらご連絡いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。

さらに、いままで待ってくださっていた患者様に心よりお礼申し上げます。

外科医としては本当に光栄のきわみでございます。本とうにありがとうございます。
それが一番のはげみとなり、本格的な手術開始の第一歩を踏み出せるよう、今慎重に本部の方とも
相談して準備をしているところでございますので、なにとぞもうすこしご容赦くださいませ。

投稿者 y.mitoma : 17:21

2016年01月03日

あけましておめでとうございます。(^^)

あけましておめでとうございます。
31日、元旦、二日とお正月休みをいただきまして、本日から出勤しております。

 昨年は、途中より(主に育児のストレスで苦笑)少々体調を崩しまして、特に大きな手術のほうを控えさせていただいたのですが、体調も回復し、オープン予定の恵比寿のクリニックのほうを手伝いつつ徐々に復帰して、、、なんて本部の方とご相談をしておりましたのですが、恵比寿の件のほうが長引いているようでございまして、体調のほうが復帰しました。

 本年は(手術のできる)銀座院の勤務も少し入れていただき、色々な様子を見ながらこのままイセアクリニックで完全復帰になるかな、といったところです。大学の長時間手術も問題なく、おそらくこの線が強そうな感じです。

 皆様にはご希望をいただきながら、診察ができなかったりご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたが、本年は復帰の年になりそうです。本当にご迷惑をおかけいたしました。

 今まで出産以外は病院で入院したことがない私としては(病院やクリニックにとまったころは数数えられませんが)、体調不良という生まれて初めての体験でしたが、やはりメスを握る外科医としてはちょっとの不良も許されないので、(パイロットの方などもいってました)今回の手術お休みは本当に仕方がなかったと思っております。

 ご迷惑をおかけしましたが、また、今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 14:19

2015年09月30日

お知らせ2

諸事情で恵比寿のクリニックのお手伝いをするのは11月からとなりました。
大変失礼いたしました。なにとぞよろしくお願いいたします。

投稿者 y.mitoma : 15:51

2015年09月26日

お知らせ

この10月からベリッシマ恵比寿院(まだ仮の名称?)の立ち上げのお手伝いに行くことになりました。
立ち上げが終わった後はイセアクリニックに帰ってくる予定ですが、期間は半年から一年前後?とちょっとまだ不明です。
その間に施術をご希望の際にはこちらにお問い合わせください。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
また、住所、電話番号等がわかり次第お知らせ申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 13:12 | コメント (0)

2014年09月27日

日中韓美容外科学会が韓国で行われました

で、いってきましたよ、初ソウル
発表までは英語の練習をするのが精いっぱいで何も考えられなかったのですが、
発表(ミッドフェイスリフトを伴うトラコンハムラを発表しました2014.9.21)は結構ほめてもらえました。
無事終わってよかったよかった。
トラコンハムラは合併症がないのと、強制力が強いのがいいですね。
脂肪注入のように表から触ったりしないし、ミッドフェイスリフトができるのも魅力です。
これからトラコンハムラとミッドの合わせ技をいくつか連続してご紹介していくつもりですので、ご期待ください(^^)。
ちなみに、明洞餃子がおいしかったです。

投稿者 y.mitoma : 12:47

2013年01月14日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

なんだか、すごい大雪ですね。私は札幌で慣れているので、ふーん、という感じですが、本当に札幌かと見まごう程の大雪です。

でも、やはり患者様は遅れがちで、少々時間に余裕が出来まして、なんとかブログを更新することが出来ました。

この年末年始、ありえないってほど忙しかったです。。。

今年もますます精進致しますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。(^^)

今年が皆様にとりまして良い年になりますように。

投稿者 y.mitoma : 15:48

2012年12月25日

年の瀬ですね(^^)

今、われわれ美容外科医は、年で一番忙しい時期を迎えております。
ああ、年末だなあと実感します。

年内施術希望のお伺いは(小さな手術なら可能性はゼロではないですが。。。^^;)、東京イセアクリニック銀座院では、かなりご予約がおとりつらくなっております。

ですが、万が一年始手術ご希望でしたら(当院は2日から、私自身は3日から出勤致します)、カウンセリングのみ年内にお受け頂いて頂けますと、ご予約が非常に入りやすくなっております。

何卒よろしくお願い致します。

皆様どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ(^^!)

追伸:忙しくてブログも来年まではおそらく更新できないと思われます。。。来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 13:41

2012年12月21日

黒木瞳さんからのクリスマスプレゼント

先日撮影にいらした黒木瞳さんから、渡しや銀座院のスタッフさん宛てにハンカチ『しかも名前入り』
が届きました!


うーん、細かいな気づかいができる、大人の方なんですねー。大事にします。(^^)

私もみなわらねば。(^^)g

投稿者 y.mitoma : 12:40

2012年12月18日

ダイエット始めました!

実は昨日イセアボディスタイルにいってきました。
加圧トレーニングなるものを、院長先生の監視の下、やってまいりました。
太ももの内側が筋肉痛です。。。筋肉が落ちたのを実感。

が、私も美容外科医なので、意地でも頑張らねば!

本日も、患者さんから、「まあ、太っているのはかわいい感じで、それも悪くないですよ」と
慰めの言葉を頂いてしまいましたが、で、一瞬いいかなともおもいましたが、、、

いやいやがんばります。応援して下さい。(^^)

それと、ヒアルロン酸豊胸、お得な価格三名様は、締め切られてしまいました―!

投稿者 y.mitoma : 17:47

2012年12月02日

お得なお知らせ

今日はお知らせです。ヒアルロン酸による豊胸術のキャンペーンが、限定三名様でイセアクリニックでやっています。
もし、興味がある方がいらしたらお問い合わせをお願いします。
100cc 定価525,000円⇒210,000円
ちなみに100ccという量は、片方50cc程度になるのですが、80-100ccで、1カップアップなので、1カップ弱、アップというところでしょうか。
もちろん、お値段は上がりますが、100cc以上の注入も可能です。

投稿者 y.mitoma : 15:36

ダイエット

出産のときに多少太るのは、まあ、普通かな、と思いますよね。

 でも、たとえば芸能人の○○さんが19kg太ったとか、きくと、どうやったらそんなに太れるものなんだろう、と思っていました。(正直^^;)

 でも、実際、私も出産直前には丁度19キロ近く太ってしまって、いま、産後5カ月になるんですが、8-9キロ、戻りません。。。こんなに太っている状況も初めてなので、正直どうやってやせたらいいかも検討が付きません。
 
 が、先日娘をつれて半日外出した時に、その原因を発見! とにかく下半身が疲れるのです。

 たしかに、妊娠中は切迫流産になったり切迫早産になったりしたので、ずっと安静で、なるべくごろごろしてたんですよね。。どうやら体幹と足の筋肉がガタ落ちして、代謝が落ちていると思われます。

 運動して少しずつ筋肉を戻していくしかないと思われるのですが、なかなか踏ん切りのつかない今日この頃。(^^)

 イセアクリニックの松本院長先生から、ありがたーいお言葉を頂きました。
「先生、イセアボディスタイル、使っていいですから痩せてきて下さい。」
「僕も一緒にやりますから」(見張りがいれば、やれるかも!)

 ってわけで、近日中にダイエット、決行します!(^^)

 また、ご報告しますね。ほんと、美容医療にたずさわっているんですから、真剣にやらないといけませんね。ドクター紹介のアンパンマンみたいな写真を撮り直さねば。

 痩せたあかつきには、ヘアメイクも付けて下さいね、松本先生(^^)!

投稿者 y.mitoma : 15:15

お知らせ

ご無沙汰しております。(^^)

 私ごとではございますが、妊娠・出産の為、暫く非常勤勤務にて美容医療に携わってまいりましたが、出産も無事に終わり、本格的に常勤にて復帰することにいたしました。
この12月から出勤日が一気に増える予定です。
 ちなみに勤務先は
東京イセアクリニック 
主に、銀座院がメインの勤務地となります。
【住所】東京都中央区銀座6-2-3
Daiwa銀座アネックス3F
【予約電話番号】0120-963-866
です。お電話にてご予約の上、診察・施術にいらしていただけますと幸いです。

 ますます、患者さんに寄り添った美容医療をするべく頑張っていく所存です。何卒これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 14:00

2011年05月20日

大変ご迷惑をおかけしております

このたびは、設備の不具合により、大変なご迷惑をおかけいたしました。

 さて、これをきっかけに様々な諸事情により、私自身は五月13日付で、クリニック日比谷を退職させていただき、これを内浦先生が引き継がれていくこととなりました。

 また、私自身は銀座ファインケアクリニックさんにて引き続き治療をしていくこととなりました。三苫担当の患者さまには、大変おそれいりますが、0120-592-324(電話受け付けは年末年始を除き年中無休です)にて、(新規・術後フォローの方含む)ご予約のうえ、引き続き診療をさせていただけますと幸いでございます。

 クリニック日比谷、銀座ファインケアクリニックともに変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 ちなみに、080ー2555ー8611は、引き続き、緊急電話として対応していきたく存じますが、私自身が親戚の結婚式のため、海外におりまして、この21,22,23日はお電話をストップさせていただきます。それ以降は、私担当のかんじゃさま、旧クリニック日比谷の患者様の緊急連絡先としてまた、再機能させていただきたく存じます。

 たくさんのお電話・お問い合わせをいただき、本当にありがとうございます。外科医としては、この緊急事態に頼りにしていただき、心から感謝を申し上げます。なにとぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 13:53

2011年05月02日

緊急のお知らせ

5/1より、院内設備の不具合により、クリニック日比谷にての診療が困難となっております。
大きな施設でございますので、一度にお引き受けするクリニックが難しく、ただ今、緊急協議中でございます。
ただ、三苫葉子は銀座ファインケア(銀座一丁目交差点、ハリーウインストンビルとなり3階)さまのご協力をへて、月・木・土と引き続き診療をさせていただいております。
大変恐れ入りますが、クリニック日比谷は今お電話もつながらない状況でございますので、もしよろしければまずは080ー2555ー8611(10時から19時対応)にご連絡いただけますと幸いでございます。
診療中は出れないこともございますので、
いただければ後程かならずその際にはお名前、ご連絡先を留守番出番電話にいれていただきましたら、必ず折り返しご連絡させていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
また、状況が分かり次第ご連絡申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 11:53

2010年12月16日

年の瀬ですね・・・

早いもので、あっという間に年の瀬ですね。。。(^^)

 これからクリニックは年の瀬体制にむけて、手術をメインに怒涛のような日程がつづきます。。。

 それに個人てきには、大学の手術に、豊胸術の発表に教科書書きに、等々、呆然とする忙しい日がつづきます。体調を崩さないように、飲み会もほどほどにして、がんばって年末を乗り切ろうと思っています。

 また、患者さんからたくさんのお歳暮を頂いてしまい、本当に感激です。本当にあまりお気づかいなさいませんよう。

 どうぞよいお年をお迎えください(^^)。

投稿者 y.mitoma : 13:04

2010年11月27日

豊胸術モニターさん急募!!

ご無沙汰しております。

 さて、実は皆様にお願いがあります。来年の四月の形成外科学会で、プロテーゼによる豊胸術の手技について、講師としてプレゼンテーションをすることになりました。また、あわせて教科書の執筆もすることになりました。

 そこで、バッグによる豊胸をお考えの方で、35万円前後(一泊入院していただくかどうかで、若干料金がことなります)で、この発表にご協力いただける方を、数名募集できたらと考えています。

 お顔はでませんが、手術中の動画やお写真(この、手術中!というのが今回重要なので^^)を、学会や教科書に使用させていただくことが条件となります。

 ぜひ、ご協力いただける方、お待ちしております。

投稿者 y.mitoma : 14:06

2010年11月11日

日刊スポーツ

11月8日から、5日間にわたり、日本人カップルのセックスレスについて、という連載が掲載されています。もし、ご興味ありましたら。。。(^^)

また、夕刊フジのコラムでは、冬のお肌の乾燥対策について、いま、原稿執筆中です。

それと、来年の形成外科学会総会という我々の一番大きい学会で、セミナー演者になることになりました。

大学での手術もふえてます。

うーん、なかなか多忙です。。。(^^;)

一応、報告です。ブログサボっているから、一応活動はしてるよ、って言い訳です。。。はい。

投稿者 y.mitoma : 19:41

2010年10月28日

ミセスマートTV

少々ご無沙汰しております。

 さて、先週末少々体調を崩しまして、患者さんにご迷惑をおかけしてしまいました。気温がぐっとかわるからでしょうかね。皆様もご自愛ください。

 昨日は、ミセスマートTVという通信番組の商品ご案内の収録をしてまいりました。朝から晩まで、収録は本当に大変です。もちろん、私のようななんちゃってタレントさんは、生放送はもってのほかですが。。。(^^;)

 多岐川華子さんと競演して、となりに、顔ちっちゃくて細くて、お肌ぴちぴちのタレントさんと並んでいるのが、はずかしかったな。。。

 で、最近はさむくなってきたのもそうなのですが、年末の手術の予約のカウンセリングをされる方が続々といらっしゃるので、ああ、年末なのね、と実感するしだいなのでした。

 あと、3-5年前ぶりにいらっしゃる方が増えるのも、何かの周期があるのでしょうか。。。皮膚科系の患者さんはもっと周期が短いですが、手術の患者さんにもなんか、サイクルがあるきがしてならない今日この頃です。

投稿者 y.mitoma : 18:22

2010年10月18日

ちなみに(^^)

 内浦先生もDVDの好みについて、ブログに書かれていたので、私自身の映画やドラマの好みをちょっとだけ。。。

 推理ものはうまくできているやつはとても好きです。ただ、実は探偵ものはその探偵の人物像によって好き嫌いが分かれるようです。

 あと、サイエンス系のものは、もともと大学では物理をやりたかったりしていたこともあって、あまり浮世離れしたものは、引いてしまうことが多いかも。もちろん、物語なのであまり理論的でもよくないとはおもうのですが、いろいろと世の法則にのっとっていて、一つか二つ、嘘がはいっているくらいだと、とっても楽しんでしまいます。

 また、この世界にはいって、ホラーとかはまったく心に響かなくなってしまいました(^^;)。お化け屋敷なんかも、ぜんぜん怖くないんです。

 たとえば、「いや、ガイコツとか(特に我々の業界は顔をいじるので、素人さんてきには「グロテスク」な、光景が日時繰り広げられています)、みなれてるし」、みたいなすごい感覚です。でも、女子力は確実に下がりますね、この状態は。うんうん。

 これは医療従事者ならではの感覚でしょう。善良な一般人の主人が、となりで、リングとか、スーパーナチュラルとかみて怖がっていても、隣でグーグー寝てしまう感じです。一緒に怖がって楽しもう(?)としている相手からみると、これはかなりがっかりなようで、スーパーナチュラルはシリーズを買い占めてきたのに、一巻で終わっている我が家です。

 それから、医療ものは、つぼにはまるものとはまらないものがわかれるかな。白い巨塔や、医龍などは、よくつくられていて、みると、ついとてもはまってしまいます。

 あと、最近は歴史ものにはまりやすい傾向にありますね。若いころは歴史にはまったく興味がなかったのですが(^^)。

 皆さんはいかがですか?ほんとうに人の好みって、千差万別ですよね(^^)。

 

投稿者 y.mitoma : 16:19

小田切響子(確かこの字^^;)の嘘

 昨日、もうねようかな、とおもいつつテレビをボーっと眺めていたら(あまり普段はテレビを見ないのですが)小田切響子の嘘、というものがやっていました。

 これって、もともと漫画なんですね。いま、映画化などもされているLiar gameと同じ作者さんです。うろ覚えの原作ストーリーとは、少々違うきもしましたが、Liar gameともまたちょっとちがった、人情味あふれる推理もので、結構私はすきです。

 なにより、谷口君役の谷原章介さんの、髪型としぐさが、とても原作に似ていたので、笑ってしまいました(^^)。阿部寛さんなんかも、もとは二枚目なのに、二枚目半役や三枚目もものすごくうまいのですが、谷原さんの表情豊かな谷口君も、とても素敵と思いました。役者さんってすごいですね。そういえば、風林火山のときの、今川義元役も、貴族風で似合ってたしな、、、と妙に感心しながら眠りについた私でした。。

 そうそう、でも、結婚してしまいましたが、結婚できない男の主演「阿部寛」が、天地人の上杉謙信だったり、坂之上の雲の秋山好古だったりするのは、本当に、心から、敬服しています。。。

投稿者 y.mitoma : 16:14

2010年10月14日

往復合計約3000キロの移動

先週末の。京都、札幌への合計約3000キロの移動は、やはり結構体にこたえますね。。。水曜日はお休みを頂いていたので、泥のように眠りこけていました。これでだいぶ回復し、今日からまたがんばらねば、気を入れなおしたみとまです。

それにしても、今日は顧問をさせていただいている化粧品が医者さんとの打ち合わせ、日刊スポーツの取材等々、特殊な仕事の打ち合わせが重なりました。どうして、こういうのも重なるときは重なるのかな(・・)?

投稿者 y.mitoma : 17:44

2010年10月09日

移動距離

 さて、今度はねとばさないように、こちらできちんと宣言しておいたので、昨日は京都に行ってきました(^^)。これで、専門医剥奪はどうやらしのげそうです。

グランビアというホテルで、京都駅に直結しているものですから、京都の空気も吸うことなく、帰ってきてしまいました。。。内容的には本当は一昨日いきたかったのですが、百澤も無事発表を終えたようです。

 で、本日は、脂肪吸引と裏ハムラの手術をして、本日から札幌入り。明日は札幌で手術をして、明日の夜、東京に帰ってきます。でまた次の日も東京で手術なので、ほんと、日本縦断って感じです。がんばります。

 ここ一週間で、交通費、いくらつかったんだろ。いやあ、経済まわしてますね。。。

投稿者 y.mitoma : 13:30

2010年10月07日

10年前のわたくし。。。

いまでこそ、杏林大学の教授になられた、元東大形成の医局長から、一枚の写真がおくられてきました。。。
2001東大形成忘年会.jpg
 すっかりおぼえていなかった私は、みた瞬間めちゃめちゃひいてしまいましたが、こんな時代もあったねと、懐かしくなり、のせてみました。

 一番右は、まあ、私ですが、そのお隣の方は、「天下の波利井先生」、で、その横の「無人君」は、私の直属の上司であった加地先生です。この写真がなんと、東大形成外科50周年の記念誌にのるというんだから(その確認のためにメールが送られてきた。。。一応文面は掲載していいですか?でしたが、画面の前で大笑いしている元医局長の姿が眼に浮かびます。)、まったくもってどんな記念誌になることやら。

 で、ちなみに私の記憶がたしかなら、一番端の切れた人が、百澤大先生です(このみみたぶのなさや、あごのらいんは絶対にももちゃんです^^)。当時はお名前しかしらなかったのですが、この写真をみると、うーん、このときからつながりがあったのね。。。

 このときは、研修医は終わってましたが、武蔵野日赤にて働いていて、東大にはいませんでした(だから、前もって打ち合わせとか、練習とかまったくしていないはずです)。が、宴会当日、加地せんせが、おまえもでるぞ、といきなりいいだし、その辺にあったかつらとカーテン(?よくおぼえていないけど、はっききちんとした衣装ではない。が、断れないのが、外科医の世界^^)をまいて、出場したのでした。で、なにをしているのかまでは記憶にありません。

 しかし、波利井先生を横につかまえて、10年前のわたくし、ある意味すごい。。。いま、ヒア汗がでます。まだ、二十台の若かりしときなので、是非許してくださいってかんじです。。。

投稿者 y.mitoma : 16:15

美容外科学会

今日から、美容外科学会が京都で開催されています。

ちなみにうちの百澤が、いわゆる裏ハムラの発表をします。たぶん私は共同演者のはずですが、本日は、クリニックでおるすばんです(・¥・。)。あした、専門医を剥奪されないためにも、京都まで、行って来る予定です。日帰り京都。ああ、せつない。

http://ameblo.jp/momosawa-a/day-20101006.html

投稿者 y.mitoma : 13:32

2010年10月02日

新しい仲間が増えました(^^)。

今月から、新しい仲間が増えました。受付さんです。

 で、なんと、彼女中国語がぺらぺらなのです(^^)!まあ、私は上海語と北京語の違いすらわかりません(どっちをしゃべっているのか、後できいてみよう^^;.どっちでもなかったりして。)が、たまたま電話で中国語で対応している姿をみると、実にたのもしい。。。

 しかし、それにしても、日本もたくさんの国の人々がきて、国際化してきていますね。むかしは、電車のなかに一人でも「外人さん」がいればめだったものですが、今の都内の電車では、いろんな国の言葉が飛び交っていますからね。

 いやはや、私もついていかないと。

投稿者 y.mitoma : 16:57

2010年09月30日

乳房インプラント研究会

先日、火曜日、28日の日ですが、乳房インプラント研究会なるものに出席してきました(^^)。

ちなみに、乳房インプラントとは、乳房のボリュームを出すためにいれる、バッグのことです。

 欧米では、とっくにFDAで認可されている、インプラントですが、お役所仕事の日本の官庁は、まったく存在にも触れようとしていないのが、実情で、たとえば乳がんの再建にインプラントを保険で使うことも許されていません。

 それを少しずつでも変えようと、美容外科医・大学関連の形成外科医が集まって、インプラントの使用実績・3年にわたるフォローのデータをとり、やっと、結果が出てきたところです。

 みんなの少しずつの努力が、医療を・日本を変えていけたら(しかも今回の集まりは、美容外科j集団も十仁系・大森系まったく関係なく集まりました^^)、すばらしいことだと思います。

投稿者 y.mitoma : 12:06

2010年09月25日

応援しなくちゃ(^0^)

 先ほどブログを書き終えたところ、銀座の歯医者さんである、友人の古城先生がブログをアップしたので、何気なくのぞいたところ。。。

 知り合いが出てきました。斎藤亮太くんです。

http://mr-keio.campuscity.jp/photo/

 なんと、ミスター慶応にノミネートされているんですね(^0^)。びっくり。で、外見も実は、本当にかっこいいのです。が、写真がいまいちなのでは。。。なんて、要らぬ心配か。

投票サイトはこちら。

 http://mr-keio.campuscity.jp/vote/


 実は、もともとは、お父様と知り合いでした。循環器科のお医者さんで、とても人柄がよく、やさしくて、後輩の指導にも熱心だったので、とてもたくさんの人に慕われていました。先日、まだ五十台で、癌のために帰らぬ人となりましたが、お葬式のときは、本当にたくさんの方が参列し、その早すぎる死をいたんでいました。医者というのは、因果な商売で、ご自身の命の限界もよく見えてしまうものです。ですが、ご家族にも、苦しみや不安は最期まで一切おっしゃらず、常に前向きにがんばられたとか。本当に最期まで論文を読んだり、患者さんを診察されていらしたそうです。

 で、息子さんもそれを引き継ぎ、本当に真摯で優しいナイスガイです。ぜひ、投票してやってください!

斎藤亮太君ブログはこちら → http://blog.wondernotes.jp/mrkeio2010-saitou/

 人生、いろいろありますが、お父様以上に前向きにがんっばっている良太君にも、心から頭がさがります。がんばってね!

投稿者 y.mitoma : 16:18

いま、はまっていること

いま、漫画にはまっています(^^)。

 といっても、別に恋愛ものとかではなくて、昔偉い人たちがかいたものを漫画にしてあるのがあるんですね。言い訳をすると、仕事でいそがしく時間もないので、原著まで読みたいとはおもわないけど、触れてみたかった、またはもう一度読んでみたかった本、をひたすら読みまくる訳です。

 最近とてもその手の本ははやっているようで、本屋さんにいくと、そういう「漫画本コーナー」が必ずあります。しかも、薄い文庫本になっているので、一冊15-20分程度で読めてしまうので、とっても楽(^^)。先日、20冊ほど買い占めてきて、ここ一週間で三分の二以上読んでしまいました。

 具体的には、なぜか「論語」とか、「資本論」「古事記」「孫子の兵法」「赤と黒」など、教科書に必ず出てくるでしょ、という感じの本が多く、その分野は非常に多岐にわたります。

 小さいころは、たくさん本を読まされましたが、一時期(中学生以降、必要なもの以外はあまりよまなくなってしまいました)、あまり本を読まなくなり、頭のリハビリとしては、このくらいからがいいかもしれません。

 皆さんも時間があれば是非。意外といろいろな発見があり、面白いですよ(^^)。

 

投稿者 y.mitoma : 15:46

2010年09月23日

ふればどしゃ降り。。。

なんだか、ふればどしゃ降り・・・という、なんだか英語の勉強に出てきそうな言葉がぴったりの状況です。。

 前回の台風のときも東京は大混乱でした。これからもっと雨量がふえて、また混乱するのでは、という予想も流れています。

 当院は、地下鉄からいらっしゃる方は、駅出口に直結していますので、ぬれずにすむのですが、JRをご利用のかたは、少々道を歩かなければいけません。特に有楽町からいらっしゃる場合、日比谷出口に出ていただかないと(ビッグカメラのほうです。国際フォーラムのほうではありません)、非常に難しく、今、HPの地図の改定をしております。もっとわかりやすくなるので、ご期待くださいね(^^)。

 パソコンサイトの地図は、たぶん大分わかりやすくなると思うのですが、携帯サイトの地図をどのようにしていったらいいか、現在検討中です。

投稿者 y.mitoma : 18:39

2010年09月18日

まずい。。。

昨日・一昨日は、横浜で、形成外科学会の二大イベントのひとつ、基礎学術集会がありました。

 通常、春は、臨床系の発表をメインにした学会、形成外科総会がおこなわれ、これとあわせ、秋に、基礎系(研究系)の学会が執り行われることになっています。

 で、実は我々形成外科専門医は、専門医をとったあとも、その専門医を維持するには、形成外科指定の学会に出席したり、発表したりすることが義務付けられています。で、最低限の義務として、この、総会と基礎学術集会に出席すれば、オーケーなように制度が組まれているのですが、一昨日は、仕事。昨日は、なんと、うっかり寝飛ばしてしまいました。。。

 夏の暑さと、大学や札幌出張等続いていたので、多少つかれも出たのでしょうか。。。それとも年か(^^;)。。。

 年末にかけて、これに変わる学会にいくつか出席しないと、専門医剥奪ということになります。あはは。

 幸い、美容外科学会や顎顔面外科学会等秋は学会のシーズンなので、たくさんありそうでちょっとほっとしています。が、昨日の(本当に一日中ねてた。。。基礎系で、確かにあまり興味がないとはいえ。)出来事は、少々顔が青ざめました。。。

投稿者 y.mitoma : 14:14

2010年09月16日

先日

品川美容外科の先生方が三人、裏ハムラの手術を勉強しにいらっしゃいました。

 ある意味、まったく違うクリニックですが、皆さんほぼ同世代で、これからの美容医療をよりいっそう担っていく人々なので、一緒にがんばれたらと思いました(^^)。うちにいらっしゃった先生がたは、もちろん、品川美容外科のなかでも、お上手で、向上心の高い先生がたで、人物的にもやさしく、とても好感のもてる方々でした。

 また、とりあえずは一緒に飲みにいきたいと思います(^^)。

投稿者 y.mitoma : 16:15

2010年09月11日

大分涼しくなってきました。

台風9号を境に、大分すごしやすくなってきました(^^)。

札幌出張のときには、本格的にもう一枚はおらないといけないかもしれません。

 先日、アンジェクリニックの院長田宮エリー先生と、共立美容外科総院長の九次米先生、銀座ファインケアクリニックのオーナーさんである、富川さんと銀座会をやりました。

 思わず楽しすぎて写真もとるのも忘れてしまいましたが、同じ業界にいるもの同士、話もあって、本当に楽しいひと時であるとともに、みなさんがんばっておられるのだなあ、と改めて思い、私もがんばらねばと改めて思ったしだいです。

 ちなみに、九次米先生は、とってもダンディーで、スマートな、素敵な先生。そのお人柄に惹かれてか、共立美容外科の先生方は、非常に人格者が多いです(^^)。また、富川さんは、めちゃくちゃハンサムで、一見遊び人風ですが、熱い男でした。。。エリー先生は(もちろん、超美人^^)、タレント活動などでご一緒して知り合ったのですが、まだ、お若いのに、とてもやさしくて、しっかりしておられて、一緒にいて安心できる人です(^^)。

 仲間に恵まれて、自分がありますね。また、いきたいな。

投稿者 y.mitoma : 15:40

2010年09月04日

暑いですねー(^^;)

本当に暑い日々が続いております。

 一応、美容外科医なのだし、もともと日焼けに強いほうではないし、、、ということで、夏は夜に出かけるとき以外は、たいてい長袖です。去年は、それくらいで済んだような気がするのですが、今年は、日傘なしでは外に出る勇気が沸きません。。ちりちりと日が痛いようなきがして。

 普段は夏日が一週間しかない札幌(月に二回が担当なので、あつくてつらいのは、ふつうひと夏に一回、もしくは二回です)も、本当に暑い日が続いており、長袖がきつい出張が何度も続いております(^^;)。

 ほんとバンパイアにでもなった気分です。。。

 本日も、シミの治療にこられた患者さんが、あまりにあつくて紫外線もきついので、治療は来月からにしたいとおっしゃってました。。。そういたしましょうね(^^)。

投稿者 y.mitoma : 13:33

2010年08月30日

札幌出張

これから、明日の札幌の手術にそなえ、札幌に行ってきます(^^)。

 今日はもう一つ楽しみがあって、札幌のスタッフさんが、先日見事に出産されたのです。五年以上お付き合いしたスタッフさんが、そうして新しい人生の門出を迎えられたことは、我々にとっても大きな喜びです。ご主人様も、喜び勇んで、お子さんの写メールを送ってきました。

 本当におめでとうございます。これからお祝いを持参して、札幌出張に行って来ます(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:04

2010年08月23日

辛い物好き

お昼は忙しかったので、先ほど、おそーい昼ごはん(もう、夕ご飯か?)を食べてきました。

201008231458000.jpg

日比谷シャンテのなかにある、いつもお世話になっているお店のスンドゥブです。豆腐チゲ?というほうが、通じるのかもしれません。

 で、いっつも激辛です(^^)。

ちなみに、札幌の出張のときは、スープカレーを出前で頼むのが、慣わしなのですが、これも激辛です。普通の人が2-4なのを、6辛で頂きます。みんな、びっくりします。クリニックがカレーくさくなることだけが悩みですが。。。

 でも、このスンドゥブも、スープカレーも、お肉や卵のちょうどよいたんぱく質と、たくさんのきのこやお野菜、カプサイシンにお米(適度の炭水化物)で、私の健康維持にはとっても役立っていると思っています(^^)。

投稿者 y.mitoma : 16:26

2010年08月19日

グレイズアナトミー

グレイズアナトミーって、しってますか?

 アメリカではやっている、女性医師のインターンの時代を医療の現場、やはり女性としての恋愛等々プライベートな面を描いたドラマです。
 それの日本への紹介・発信する紹介番組の収録に行ってきました(^^)。 

 本番は、いつ放映なのかはまた、ご報告いたしますね。

 ああ、私も研修医時代は、何日も寝れなかったり、いつ寝たんだか、食べたんだか、歯磨きもせずに何本虫歯をつくって、どれだけ女性としての人生(本当にもてなくて楽しくない時代だったなあ。。。)を犠牲にしてきたかを思い出させてくれる番組でした。

 でも、人間やはり並み以上になるには、石の上にも三年というように、とにかく研修医・インターンの数年は寝る間も惜しんで働かなければいけません。これは、医業にかかわらず、どんな職場でもいっしょでしょう。また、一流になるには、その現場に10年いなければ、絶対に一流にはなれない。

 初心を思いだして、より一層精進しようとおもった収録でした(^^)。

投稿者 y.mitoma : 21:58

2010年08月16日

お盆休み。。。

皆様いかが過ごされていますか?私は、逆に夏休みが手術シーズンということで、手術に追われています。

 それでも東京はまだ、分散しますが、昨日は札幌勤務の日で、手術が集中して入ってくるので、忙しくて(ありがたいことですが)きつかった。。。もちろん、手抜きの手術はしていないので、ご安心くださいね(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:26

2010年08月05日

夕刊フジに記事が載りました。

とりあえず、ご報告でした(^^)。
三苫夕刊フジ2.jpg

投稿者 y.mitoma : 13:41

2010年08月02日

土用の日とは、ずれてしまいましたが。。。

 先日、お休みの日のお昼、うなぎを食べに行ってまいりました(^^)。あまり食通ではない私は知りませんでしたが、ちょっとうなぎ好きの東京人なら、知らない人はいないくらいの名店だとか。。。
 
 南千住の駅近くにある、「尾花」というおみせです。
 
201007301316000.jpg

 予約は一切受け付けず、必ず食べる人数で行列しないといけないので、11時半開店ということでしたが、11時過ぎにはお店の前について行列に着いたのですが、すでに、下のような状況(^^;)。。。

201007301125000.jpg

 でも、これは行列としてはまだまだいいほうなんだそうです。主人に連れて行ってもらったのですが、一回転目に無事滑り込み、開店後はまもなく席につくことができました。が、それからうなぎを焼くらしく、いわゆる普通の「うな重」類は30分近く待たないと出てこないらしいのです。で、白焼きやすぐできるものを数品頼み、「うな重」が出来上がってくるのを待つのですが、注文の追加も、飲み物以外は一切始めの一回しか受け付けないので、注文にも検討が必要でした(^^;)。

 ですが!特にうなぎ好きというわけでもないのですが、白焼きも、やっと待って出てきた「うな重」も、絶品でした!!でも、特にうな重はとってもとってもおいしいかったですが、結構お値段が高いのと、白焼きなども頼んだので、うな重は主人(メタボだから)と半分ずつ頂きました。

 肝心の特別うな重は、まってまって、やっと出てきた瞬間食べ始めてしまい、お写真を撮り忘れたことに後から気づいてしまいました。あはは。

 その後、これもまた近くにある、小塚原回向院というところに足を運んできました。吉田松陰のお墓などがあるところです。また、医学にもとてもゆかりがあって、『ターヘル・アナトミア』を訳したとされる杉田玄白らの書いた『蘭学事始』、は、この近く、小塚原処刑場(ここもちらっと見てきましたが)で、処刑された方の腑分け(解剖)をして確認しつつ完成されたということです。私も医師のはしくれとして、今の医学がたくさんの多くの方の犠牲と努力の上に成り立っていることを、再認識しつつ、お参りをして帰ってきました。医師としても一人の人間としてもさらに研鑽を重ねたいと感じた日でした。

201007301321001.jpg

201007301321002.jpg

投稿者 y.mitoma : 12:13

2010年07月17日

ご無沙汰しております。

皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)。

 なんと一年近くぶりのブログ更新です。患者さんやスタッフにも、なぜブログサボっているんですかとせめられてましたが、一応遊んでいるわけではないんです。。。

 大学での勤務や学位とり、それに少々のタレント活動(夕刊フジの原稿をかいたり、何かの雑誌のコメントをしたり、と、あくまでも診療に影響がでないていどですが)、ついつい苦手な文章書きに手を出さずにいてしまったのであります(^^;)。

 特に最近学位とりに真剣になろうとしておりまして、この二月からは、当院での私の診療日が基本(他の曜日にでも強いご希望があれば対応することもしばしばございますが)、月・木・土と週三回になり、ご迷惑をおかけいたしておりますが、総院長内浦、三苫、モモサワで、ほぼ全ての診療日をカバーさせていただく体制をとっておりますので、是非ご安心ください。

 また、裏ハムラの施術を私がしたから三年が経ちますが、その写真も載せてほしいというリクエストがメール等でちょくちょく頂きます。

 一週間以内には、是非写真をアップさせていただきたいと思っています。お楽しみに(^^)。

 

投稿者 y.mitoma : 18:17

2009年08月24日

まつげバサバサのみとまです。

昨日、まつげ研究会の講習会があって、大阪へ行ってまいりました(^^)。

 過分にも、日本での症例発表会の演者をさせていただいて、昨日遅くに帰ってまいりました。ラティースの主成分、プロスタグランジンF2αは、本当に非常にたくさんの作用がありまして、実は使い方を誤るとまつげは伸びるものの、副作用がたくさんでてしまい、おしゃれどころではなくなってしまいます。。。

 発表後も、たくさんのご質問やトラブルケースのご相談をうけ、作用をよく知ったうえで適切な使い方をまなぶことが非常に大切であると実感しました。私自身やスタッフも試行錯誤しながら、なんとなく正しい使い方やこつを身に着けつつあるまっただなか(でも、なかなかよい線までいっていると思います^^)でございますが、こうした経験がこれから使う患者さんに生かしていければとおもいます。

 一昨日は東京で同様の会がありましたが、診療のため、出席はできませんでした。で、なぜか大阪での演者でございましたが、お役にたてれば幸いです。

 今日は診療・手術のあと、札幌入りします。忙しいのがすきなんですかね(^^;)。。。

 当院にメールでのお問い合わせを頂いている方には、お返事おそくなり、大変ご迷惑をおかけしております。必ず返信いたしますので、もう少々お待ちください。また、お急ぎの際には遠慮なく是非お電話を!

 本当にご迷惑をおかけしております。

 

投稿者 y.mitoma : 16:12

2009年07月23日

告別式

 実は年齢は少々離れているのですが、数年前までは六本木等で何度か飲みあかした親しい友人が、先日なくなりました。

 告別式に出席させていただき、お別れをしてきましたが、笑顔をたやさない、本当にいろいろな方の面倒を見ていたかただったので、出席者が本当に多く、皆さん本当に故人を惜しんでいる様子が伺える、本当にその友人らしい告別式でした。

 循環器の医師でしたが、数年前から前立腺がんにかかり、一回治療に成功したかに見えたのですが、再発が発覚、6年の闘病生活のうえ、お亡くなりになりました。

 ただ、ご家族の方にも、我々はじめ友人にも、一切口も不安もいわず、できる限り診察や後輩の指導にあたっており、なくなる一週間前にも論文の添削をしておられたようです。ご家族のかたとも仲がよく、非常に子煩悩であられたということで、ご遺族のかたがたともお会いして、ますます先生の人柄がしのばれました。

 告別式って、本当にその人らしい生き様が見えるものですね。ただ、この方くらい非の打ち所のない最期の過ごし方はあまりないのではないかと思うと同時に、尊敬してしまいます。

 まだ、なんとなく実感がわかないのと、なんと言葉にしたらいいのかがわかりませんが、最期に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 16:26

2009年07月09日

まつげ、伸びました(`・0・')。。。

 皆様ご無沙汰しております。(ごめんなさい、メールのお返事も遅れ気味ですが、必ずご返信いたしますので。。。(^^;))ジメジメした天気が続いていますが、体調など崩されていないでしょうか?

 さて、先日当院でも扱い始めたラティース、かなり効果がでています(`・0・')。特に目じりが。

 ちなみに私本人のまつげですが、もともと、ばさばさまではいかないですが、多少の長さはありました。ビューラーで4-5回押さえつけてあげるほど(女性でないとわかりにくい表現かもですが。。。)のながさだったのです。今、ラティースを使用し始めて2ヶ月目。明らかに6-7回必要です。

 最近、なんとなく年のせいかまえよりまつげが若干ですが、元気がないような気がして、ビューラーやマスカラを普段控えていただのですが、先日ちょっとしたお食事会があって、気合を入れてビューラーを使い、マスカラも濃く塗ったら、えらい濃い顔になってしまいました(^^;)。

個 人差はありますが、うちのスタッフも、もともとまつげの濃かったスタッフはもはや人形の目か?とおもわれるくらいばさばさで、笑えます。そこそこのスタッフで、エクステを手放せなかったスタッフも、今は軽いマスカラでなんとも色っぽい感じです。是非みなさまお試しください。

 実はこれにはおまけがあって。。。(^^;)

 目元を久しぶりにじっくり見ていたら、小じわがきになって。。。目の下に涙袋を作るようにヒアルロン酸を入れました。思い立ったらすぐに行動するほうなので、自分でやったのですが、自分でやると(鏡をみながらなので、手順が非常に難しく)思わず針先がぶれ、ひどくはれて内出血で真っ黒な目元になりました。。。今、必死にコンシーラーを使っていますが、ここから数日、診察時にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 また、当院で過去に何らかの治療に通っていただいた方が、これを機会に再度受診いただき、非常に多くのモニターさんにご協力いただくことができました。業者さんの話によれば、当院はラティース販売数1-2位を争うクリニックなのだそうです(^^)。皆様のおかげです。本当にありがとうございました。こんど、その件で、八月に症例検討会の際、発表をさせていただくことになりました。ご報告まで(^^)。

投稿者 y.mitoma : 18:53

2009年06月08日

平成教育委員会

昨日、出演してしまいました、平成教育委員会(・0・)!

 あまりにできなかったので、スタッフにも家族にも出演は内緒にしていたのですが、さすが有名番組。露出量がちがったようで、当日の朝には見つかってしまいました。。。

 ほんと、私自身も「本当に東大でたんかいな」、ってかんじでとても恥ずかしかったのですが、友達や、同級生から(同級生は、メールの回覧板みたいなものがあるのです。ある一人が気づいて、しらないうちに出演がこれもまたばれていました^^;)、あたたかーいお言葉の数々を頂いて、とても元気が出ました。甥っ子からも、「僕ができた問題、おばさんできてなかったね」、と容赦ないお言葉が(^^;)。

 西川先生もとても優しい方でしたよ(^^)。

 一度は出たいとおもっておりましたが、こんな形で出演できるとはおもっても見なかったので、うれしいやら、恥ずかしいやらといったところです。

 私は美容外科・形成外科が本業ですので、そんなにたくさん、こうしたお仕事ができるわけではないのですが、美容や医療全般について、現場の医師として、なにかしら発言ができていけたらいいな、とおもっています。もし、よろしければ応援してください(^^)。

 意外と恥ずかしがり屋の葉子さんより。

投稿者 y.mitoma : 16:03

2009年06月01日

ダイエットカレー with IKKOさん

本日、お昼過ぎ、IKKOさんのお料理番組に出演させていただきました(^^)。

 もちろん、撮影は以前にあって、本日は仕事でテレビはもちろん見れませんが。。。

ikko.jpg

 IKKOさんはとても気さくなかたで、すぐにこちらでも報告をしたかったのですが、放映日まで、メニューはNG!と(・・)。では、写真が載せられないではないですか。。。

 で、今日放映後にアップすることに。

 たまねぎをよくいためて、カロリーオフのカレーです。ルーもおおよそ三割減、実はご飯もこんにゃくライスを混ぜて炊いていて、通常よりカロリー三割減です。でも、このご飯は優れもので、特にカレーなどをかけるとまったくわかりません。

 是非、おためしあれ(^^)。

投稿者 y.mitoma : 18:49

2009年05月14日

耳の本 完成(^0^)!

 先日、一冊の本が送られてきました。なんか頼んでいたかな??とおもっていたら、耳の本が完成したということでした(^~^)。

200905141433000.jpg

 うーん、感慨深い。。。ついに教科書の一部(ほんとうにお恥ずかしいくらいの一部なんですが。。。)を執筆することができました。一つ一つは小さな努力ですが、積み上げていくと馬鹿にならなくなるものですね(^^)。

 しかも、個人的には、非常勤助教になる際の履歴書にも間に合ったし、よくぞこのタイミングでできてくれたというかんじです。今月のまつには、この履歴書を完成させて、郵送しなくてはいけません。この履歴書の、特に業績(今までの発表や論文等々)をまとめるのが、けっこう骨なのです(><)。

 ゴールデンウイークは、やはり本当にばたばたと本業が忙しかったですが、ここ数日は、実はにわかタレント業(また、報告しますね。普段経験しないことなので、結構楽しめました^^)にいそしんでおりました。

 今日からまた、本業に本腰入れてがんばるぞ。しかし、英語の勉強も再開しなきゃ。まず履歴書作んなきゃ(^^;)。

投稿者 y.mitoma : 14:36

2009年04月28日

くさなぎくん事件

 記憶にも新しいですが、先日、人気タレントのくさなぎ君が逮捕されました。

 テレビは連日、その話題で持ちきりである。酔っぱらって公園で裸になって騒ぎ、警察に逮捕されたという、例の事件です。

 ですが、もちろん、ハレンチな事件ではあるし、常習犯ならまた別の処罰を考えないといけないとおもうのですが、彼が誰かにけがをさせたとか、第三者を巻き込んで事故を起こしたというような悪劣なことをしたわけではありませんし、我々の周りにも、ドンちゃん騒ぎでこの程度のことをやる人は、少なからずいるのではないでしょうか(^^;)?

 にもかかわらず、警察はくさなぎくんを逮捕し、家宅捜索までしたとのこと。逮捕時の状況から、薬物の使用を疑ったのらしいのですが、そんなのって、尿の検査とかで引っかかったりしたのでしょうか?もしくはその形跡があったとか。

 おそらくくさなぎくんは、CMをおろされたり、SMAPに参加できなかったり、金銭的にも社会的にも十分に罰をうけているのだから、そんなことまでしなくても。。。というのが個人的な感想です。まあ、それだけ有名人だということなのでしょうが。。。

 日本の警察はもっと他にやらなければいけないことや調べなければいけない事件があるのではないでしょうか?

投稿者 y.mitoma : 17:11

学会

先週の22日から24日にかけて、形成外科学会では一番メインとなる会、総会が横浜で開かれました。

 これは、参加しないと専門医剥奪なので、横浜までいってきましたが、とても近いものですね。近年は美容の発表もおおく、非常に参考になります。 で、ゴールデンウイーク。年末ほどではないですが、手術がたくさん。これから気合をいれてかかります(^^)。

投稿者 y.mitoma : 13:04

2009年04月21日

Toshiさんのディナーショー

 昨日は元XのTOSHIさんのディナーショーに行ってきました。声量というか、声がこちらが震えるくらい通る声でびっくりしました(^^)。

 しかも会場はホテルオークラ東京ベイというディズニーランドの近くです。舞浜駅からいったのですが、前回は形成外科学会で訪れて以来なので、6-7年前、というくらいでしょうか。なんだか、途中でのる電車もディズニーです。「へーかわいくなってるのねー。」と、すっかりおのぼりさん&おばさん気分。

SN3I00020001.jpg

 遊びに出かけたのはかれこれ10年以上前になるでしょうか(^^;)。ちょうど研修医になったかどうかのころだったとおもいます(もう、古すぎて思い出せません)。

 しかも、会場ではお友達の歯科医、古城先生http://ameblo.jp/dr-yuko/と偶然お会いしてびっくり。古城先生は、TOSHIさんとプライベートでもお友達ということで、いらしていたようです。よくテレビにもでている、美人の歯医者さんです(^^)。うちの父や弟もお世話になっています。

 しかし、診療がおわり八時近くにクリニックをでて、八時半くらいに到着した私は、ディナーの時間はなし。メインの歌も結構終わっていて、雰囲気だけをあじわいましたとさ。ちゃんちゃん。でも、一流の方の歌の雰囲気だけでも味わえたので、私も益々がんばろうと思えましたよ(^^)。

 いま、TOSHIさんは、「歌」という手段でエコや癒しというテーマに臨んでおられるそうです(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:33

2009年04月20日

Dr Hause のDVD 沢村一樹さんとお写真(^^)

 アメリカではやっているDr.Hauseというドラマ、ご存知ですか(^^)?

 医療ミステリーという分野になるのだそうです。私もちらっと拝見しましたが、結構リアルで面白いです。

 そのDVDが日本でも発売されるということで、その発表会に出席しました。沢村さん、実物もとても素敵でした(^^)。とても気を使ってくださる、紳士でしたよ。スタイルもいいし。

http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20090417-00000004-eiga-movi
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFCN0017653/index.html

 私のコメントまで載せて頂いて、感謝です(・0・)。ちなみに、高木先生のピンクトークは演出です(^^;)。実際はとても周囲に気をつかうやさしい方でした。

 なんだか、多少テレビまで出たらしく、友人や患者さんから、でてたでしょ?とコメントを頂きました。

 おみやげにDVDのサンプルを一式頂いて、これが一番の収穫でした。あとでゆっくり見てみよう(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:11

2009年04月03日

お久しぶりです(・0・)

 こんにちは、ブログ少々サボっておりました(^^;)。患者さんからも、最近更新ないですね、とお声がけをいただいているのですが。。。 

 すみません、いろいろなことがありまして。

 まずは父の喉頭がんの再発疑い。声が出なくなるかな、とひやひやした日々をすごしていたのですが、経過観察で小康状態を保っております。

 祖母の太腿骨頚部骨折による入院。90に手が届く祖母ですが、最近特に体が弱り、ちょっとした拍子に骨折したようです。高齢者には多い骨折で、通常早期手術、リハビリ開始です(でないとボケたり歩けなくなったりしてしまうので90歳でも手術になります)が、「もう、死にたいからリハビリはしない」と、切ないことを申しておりまして、なかなか身内としてもつらいものがあります。気丈な祖母だけに、体が自分の言うことをきかなくなっていく状況が耐え難いのだとおもいます。

 主人の入院。駅の階段で転んで、腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。こちらは保存的治療でなおりつつありますが、二週間ほど入院し、その後1-2週間は、三食のお世話もしなくてはならず、なかなかこれも大変。いやあ、お子さんをかかえたお母様方は毎日がんばって折られるのかとおもうと頭が下がります(^^;)。

 しかも、引越し。主人はまだまだ、ちょっとかがむのもつらい状況ですので、引越しについてはまったく役に立ちません。しかも貴方の荷物って、どうしてこんなに多いんですか(@0@)?きくと前の引越しから空けていないダンボールやケースも数多く、しかもくちゃくちゃに投げ込まれているものですから、ひそかに「これっていらなんじじゃないの?何年も使っていないんだし」とおもうのですが、本人は必要と言い張ります。あー、そうですか。

 で、お引越し後約二週間たった今も、新居もダンボールハウス状態でものをかき分けて生活しております。しかも、いろいろなお役所手続きも済ませなくてはいけないし、この時期はお役所混んでるし、いやはや、散々でした。主人が細かいことは気にしない人で、散らかっていても文句を言わないことだけが救いです。まあ、貴方のせいですけどね、片付かないのは、うんうん。

 一方、うれしかったことといえば、裏ハムとミッドフェイスリフトをおこなって、半年たってもまだ微妙に顔の様子が変(第三者から見れば木にならない程度なのですが、ご本人さんにとっては本当におちつき、本当に微細なむくみが取れるまで、かなり気になっていたようです)だと、おっしゃっていた三人のうち、二人が、やっとご満足いただけたこと(^^)。これはうれしかったですね。あとお一人のご報告をお待ちしております。

 人生、いろいろありますね。でも、一つ一つ乗り越えてやっと落ち着いてきました。今の私にはこの仕事しかないので、ますますがんばっていこうとおもいます。これからもよろしくお願い申し上げます(^^)。

投稿者 y.mitoma : 14:46

2009年02月23日

脂肪吸引 コメント

 こんにちは(^^)。なんだか妙に暖かい冬(暦上ははるなのでしょうが。。。)が続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか?

 さて、前回脂肪吸引のモニターさんからのお写真をアップさせていただきました。

 ただ、これは非常に大切なことですが、このくらいの結果を得るには、実はわれわれも丁寧にかつ頑張って脂肪を吸引することが大切なのですが、それと同時に患者さんのご協力が必要なのです。

 脂肪吸引は脂肪細胞ごと皮下脂肪を文字通り吸ってくる施術ですが、皮膚の本当に直下の脂肪は一層残しておかなければいけません(例外はあるのですが、ここではあくまで一般的に^^)。というのは、皮膚は毛穴や毛を抱えていて、それらが十分に希望するのは直下の脂肪が必要ですし、もうひとつ、皮膚の質感を(皮膚を皮膚のように柔らかく残しておく)保っているのも、脂肪があるからなのです。これをやたらに傷つけてしまったりすると、取り返しのつかない凹凸ができてしまいます。

 また、脂肪吸引は皮下脂肪しかとれません。また、背中やくび、手の甲や指等々手術に適さない部位もあり、脂肪吸引をした後に際限なくふとると、内臓脂肪やそのほか脂肪吸引をしていないところが太くなっていき、なんとなく妙な体系になっていきます。

 ですから、脂肪吸引をした後は、やはりご自身の努力も非常に大切で目安としては、たとえば2-3リットルの吸引であれば、術後3-6ヵ月後には1-2キロは減っている状態がベストな結果になるとおもいます。

 で、昨日のモニターさんのお話に戻りますが、3リットル以上の脂肪があわせて取れましたが、一月の時点で4-5キロ減っています(^^;)。通常は手術のあとは水分を含んで体重は1-2ヶ月増えることが多いのですが、よほど頑張っていただいたのだとおもいます。ただ、頑張りすぎてリバウンド、というのは困ってしまうので、半年後もこれくらいの体重を維持していただくと、非常によい結果が得られるとおもいます。
 

投稿者 y.mitoma : 14:50

2009年01月22日

一月

 例年一月は比較的ゆったりとしているのですが、今年は年末ほどではないにせよ、なかなか立てこんでいます。まあ、手術をするのが好きな私としてはそのほうがストレスもないのですが(^^)。

 そんな中で唯一ストレスな手術というのが目頭切開の修正です。。。患者さんも切羽詰った方がおおく、本当にどうしてあげるのがいいのか、修正のご相談を受けるたびに私としても悩んでしまいます。

 手術のうち、半分は満足、残り半分は不満足(それでも前よりはよくなったとは言ってくださるのだけが救いですTT;)というとてもお互いつらい手術です。傷が落ち着くまで、目頭の形も刻々と変わりますし。

 一応、アドバイスとして言えることは、関東圏で蒙古ヒダを形成する目頭切開の修正をしていて、かつ経験豊富な医師は私とヴェリテクリニックの福田先生くらいしかいないので、このいずれかの医師で修正したところぐらいがゴールなのではないかとおもいます。100パーセントは難しく、詳細にこだわってしまうと本当にずっと修正に人生を費やしてしまうことになりかねません。

 一方非常に気持ちが楽なのは裏ハムラです(^^)。この手術に限らず、本当におちつくのは3-6ヶ月かかりますし、1割くらいの方は2-3ヶ月お顔の印象が落ち着かなかったり、表情が固くなったり(傷は一時的に固くなるので、特に笑いにくいようです)がつらいようですが、時間とともにおちつきます。現在まで半年をすぎてもまだ気になる方が3人いらっしゃいましたが、それもまもなくかいぜんしてくるでしょう。一年をすぎてのむくみや表情の変化に対する訴えはありません。3-6ヶ月、ひとによっては一年もかかるなんて、、、とおもわれるかもしれませんが、これはどの手術もそうなのです。脱脂をして半年後とか一年後にどっとちりめんジワが増えて気になったりするのもこのためです。それまではまだ結果が出ていなかっただけなのです。

 さて、腕に覚えのある先生がたが裏ハムラをぼちぼち取り入れてくださりつつあるようで、これからの美容医療界も徐々にかわっていくのかな、ととても楽しみです(^^)。裏ハムラはとりいれなくとも、脂肪注入などを併用して、ボリュームダウンを最大限減らすという工夫をされている先生方も多いようです。

 あ、もちろん脱脂がまったくダメだというわけではありません。お若い方で、皮膚の厚い方・靭帯の要素が少ない方は非常によくなりますし、ダウンタイムもうまくいくと数日ですんでしまいます。本当に落ち着くのは半年かかるとしても。当院でも脱脂はもちろん適応があって患者様が希望をすればおこないますが、それでは改善しない症例や、年齢とともに気になってくる方などはやはりハムラが長期的に見ると非常に安定した結果をうんでくれます。でなければわざわざ難しいことをしなくてもいいですよね(^^;)。患者さんも大変ですし。

 一月もあっという間に過ぎてしまいました(・0・)。つれづれと書いてしまいましたがお許しください。

投稿者 y.mitoma : 13:42

2009年01月05日

年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます(^^)。

 皆様のおかげを持ちまして、当クリニックは日比谷に移転して以来、最も忙しい年末を迎えました。日比谷に移転したことが定着してきつつあるのかなあ、と実感いたします。また、年始も年末ほどではないとはいえたくさんのご予約をいただき、本当にありがとうございます。

 気を緩めることなく、本年も精進してまいりたいとおもいます。

 今年もなにとぞ当院をよろしくお願い申し上げます。

 

投稿者 y.mitoma : 15:07

2008年12月30日

年末のご挨拶と年末・年始の診療に関するお知らせ

 本年も大きな事故もなく、無事一年を終えることができそうです(^^)。現在当院は私や百澤をはじめ本当にスタッフ総出で裏で走っているかんじです。師走だな、なんておもったりして。

 本年も本当に皆様にはお世話になりました。また来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、まことに勝手ながら当院はあす31日から4日までお休みを頂きます。年始の診療とお電話での受付開始は5日からとさせていただきますので、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。尚、年末に比較的大き目の施術をされた方、お休み中に術後の処置(抜糸等)の必要な方には緊急連絡先をおくばりしてございますので、ご確認ください。

 通常年末は鬼のように忙しく、年始は少々ゆっくり始まるのが常なのですが、来年は年始から手術が連日入っています。年末年始は少々ゆっくりさせていただいて、また5日から気持ちを引き締めてがんばらせていただこうとおもっております。メールのご返信等おくれておりますが、なにとぞご容赦いただき、緊急の場合にはお電話またはご来院いただけますと大変助かります。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 11:07

2008年12月19日

忘年会(^^)

 十二月もいよいよ下旬となり、我々はばたばたとした年末シーズンを迎えつつありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?年内は、小さな施術・カウンセリングや、点滴・脱毛等のレーザーはお受けできますが、二時間を越す施術はもう入りません。ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくおねがいもうしあげます。

 さて、本日はわれわれクリニック日比谷ソフィア院と銀座イーストクリニックのグループは忘年会です。催し物はなんと金魚すくいだとか。。。内浦先生、めっちゃうまいんですよね、これが(^ψ^)。後日できれば写真をこちらに貼りたいものです。

 今年も皆様のおかげをもちまして、無事年を越すことができそうです。とはいっても年内30日まで手術がぎっしりなので、気をぬかずにやろうとおもいますが。

 先日、一年超越しでお付き合いさせていただいてる患者様から、「先生、ぼくイケメンになりました。家族にもほめられました」と非常にうれしいお言葉を頂きました。確かに髪型をきちんとされて少々久しぶりに現れた彼には、スタッフからも「誰かと思いました。素敵(^^)」と口々に賞賛の声が。。。彼もまんざらでもなさそうでした。

 初めてたずねていらしたときから、眼瞼下垂や鼻プロテーゼ、鼻中隔延長術等々さまざまな施術を行ってきましたが、なかでも、鼻プロテーゼの高さや鼻中隔延長(はじめは話し合いの末耳介軟骨で行ったのですが、やはりご満足いかず、肋軟骨でやり直すことになりました)の修正手術を行ってのゴールでしたので、患者様にとっては喜びはひとしおとおもいます。私自身も、ほっと胸をなでおろしたとともに、外科医としては患者様とともに二人三脚ではしってきた上での、非常にうれしい結果だったと実感しています。患者様の努力に頭を下げるとともに、ご協力に心から感謝申し上げます。

 

投稿者 y.mitoma : 14:08

2008年11月18日

お知らせ

 ただいまの時点で昨日午前中までのメールのお返事が完了いたしました。
 なるべくもれなくお返事を差し上げているつもりではございますが、17日付の午前中までにメールでのお問い合わせをされている方で、お返事が現時点でお返事が届いていない方は、何かのトラブルが考えられますので、大変お手数ではありますが、もう一度メールをいただくか、お急ぎの場合にはお電話(03-3580-7820)をいただけますと大変恐縮でございます。

 ちなみに26から30日は大き目の施術がかなりうまっており、特に26日、27日は2時間以上の施術はお受けするのが難しい状態です。年末施術をお考えのかたは、特にお早めにお願いいたします。術後の診察、点滴、注射類はまったく問題ございませんので、ご安心ください。

投稿者 y.mitoma : 16:04

2008年11月14日

ちりめんジワの治療

 つい先日まで、イタリアの方へちょっと出張に行ってきました。メールのご相談等、遅れまして皆様にもご迷惑をおかけいたしましたが、これから2-3日で必ずお返事いたしますので、もう少々お待ちくださいね(^^)。ユーロが安くてちょっと得をした気分でしたが、やはり食は日本のほうがぐっとおいしいですね。私が日本人だからかもしれませんが。

 出張のちょっと前にスタッフに手術をしたりしたので、毎日経過をみれて私も楽しい(どきどき?!)日々を送っています。スタッフも「患者さんの気持ちがわかりますー」、といっていました。非常にカモフラージュにはよいめがねをかけていて、ぱっと見た目にはわからないかんじで、すでに出勤しています。患者さんの鏡です(^^)。スタッフを(身内を)切るというのは、手術になれたわれわれでもちょっと緊張しますが、術者に選んでいただいて私自身は非常に光栄におもっています。外科医にとってこれ以上の名誉はないですよね。いつも私の施術と結果を見ているのですから。

 実はこのスタッフにさらに協力してもらって、眼の下のちりめんジワのレーザーをトライアルしています。今のところとってもよい経過を得ています。患者さんにも好評ですが、できれば数回試してみてお写真もアップしていけたらとおもいます。手術では(これは表ハムラになりますが)皮膚の大きなたるみはとれるものの、ちりめんジワは難しく、かといって他にこれといった治療法もなく、美容外科業界では眼の下(実は眼の上もですが)のちりめんジワの治療は目下の課題です。よい結果が出て発表等できるといいなとおもっております。私もやったらご紹介しますね(^^)!私は絶対やります。

 ただ、眼のふちだけに自分ではできないので、百澤先生にお願いしようっと。

投稿者 y.mitoma : 13:34

2008年10月27日

札幌での裏ハムラキャンペーン

 正式用語ではないのですが、裏ハムラは業界では(先日の美容外科学会や集会では皆さんこの施術についてご質問がありました)有名になってきました。

 今年中で私が札幌の診療をさせていただくのは、11月23日、12月12日、22日です。22日はご予約も多くキャンペーンはお受けできませんが、11月23日、12月12日に裏ハムラ法施術をご希望の方はキャンペーン価格にて施術を行わせていただくことになりました。ご都合のつく方は是非ご利用ください。

 ソフィアイーストクリニック札幌にて11月23日、12月12日に
●裏ハムラ法+ミッドフェイスリフト+静脈麻酔
の施術をお受けのかたは、通常セット価格525000円のところ420000円です(税込)。

投稿者 y.mitoma : 16:17

年末の診療に関するお知らせ

 まだ、ハローウィンも終わっておりませんが、当院はいやあ、年末ムードです(^^)。最近年末施術をご希望の方のカウンセリングでばたばたしております。

 12月の土曜日、27日・28日は二時間以上かかる大き目の施術はご予約でいっぱいになりました。小さめの施術をご希望の方はまだ多少のあきがございますが、お早目のご予約をお願い申し上げます。また他の日程のご予約も、少々お早めにご準備いただけますと幸いです。

投稿者 y.mitoma : 16:13

2008年10月17日

ちなみに

 夏が終わった、とおもっていたら、もう「年末に手術を考えているのですが。。。」というお問い合わせがぽろぽろきかれる季節になりました。予約も年末から入り始めます。

 もうそんな季節なのね(‘ ‘)。。。遠い目のつもり。

 年末に施術をお考えの方は少々早めにご予約お願いします。年明け(気の早い方がいるのですが^^;)をお考えのかたは、もう少々おまちください。年末のご予約スケジュールを参考にもう少ししましたら年始もスケジュールを組んでいきたいとおもいます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 15:34

2008年10月14日

シミが(・O・)!

 先日、ジムのプールで泳いでいたら、自分の足にシミを見つけました(・O・)!え、こんなところにシミあったっけ。おそらくできたのはつい最近です。。
 確かに年齢的にはできてもまったくおかしくない年ですが(^^;)、ここ15年以上やいた覚えもないし、特に美容を職業にするようになってからは気をつけていただけに、なんだかみょーにショックでした。

 膝下は一番シミの治療がやっかいなところです(T0T)。白人さんだとレーザーをあてればいいのですが、日本人の八割のかたはレーザーのあと炎症後色素沈着というのがでます。膝下はもともと代謝がわるいので、この色素沈着がでていきにくのです。とはいってもレーザーをまずはあてないと、手足のシミはどうしようもないことが多いので、時間がかかります。

 はあ、レーザーあてなきゃ、ってわけで、さっき自分でぱちぱちレーザー打ちました。スタッフは私がごそごそし始めたので、また、何を始めたのかとおもっているかもしれません。

 レーザー後一時間くらいのころからかなりひりひり感がでます。さらに1-2時間するとおちつくのですが、いま、一番痛いかも。。。

 それでも、紫外線が少ない今がシミの治療には最適です。皆さんも治療をはじめてみませんか?

 

投稿者 y.mitoma : 17:25

2008年10月05日

結婚式

 昨日はある相撲界の親方の結婚式に行ってきました(^^)。当たり前ですがお相撲さん仲間も多くて、みんなそびえたつように大きくてびっくりしました。

 特に琴欧州関は、二メートルをこえる巨漢とやさしいお顔のミスマッチにおもわず微笑んでしまいました。写真を取らせてもらったけど、暗かったからちょっとぴんぼけ(^^;)。

 いやあ、テレビでしかみたことのない人がたくさんきていてひとりはしゃいでいました。司会も余興もみんなプロなので、ほんと、贅沢な結婚式でした。また、何かの機会にもぐりこんでみたいなーと、ミーハーな私。ふふふ。

 そういえば、やっと耳のほんの原稿ができて、つい先日提出しました。肩の荷がおりましたー。


 

投稿者 y.mitoma : 15:32

2008年09月26日

裏ハムラの問い合わせ

 先日、関東圏を中心に美容外科医ばかり100人近くが集まった会がありました。

 そこでも、ももさわや私は会う全員の人に裏ハムラについてきかれました(ももさわは本当に引っ張りだこでした^^;。しゃべりすぎてほとんど何も食べれなかったのでは?)。実は患者さんからの問い合わせもおおいですが、最近は美容外科の先生からの問い合わせが非常に多いです。業界では話題なんですね。

 それだけ、眼の下のくまやたるみは、脱脂のみでは治療がうまくいかないし、表を切るのは大なたをふりすぎるし、ということだとおもいます。くまでお悩みの方は多いですし。もちろん100人に100人とも100点というわけには行きませんが、矯正力・若返り力・合併症の少なさに関しては現時点では抜群とおもいます。逆に現時点では、この方法でダメならダメかも。

 おそらく標準的な術式になっていくでしょう。がんばります(^^)b。

 さて、話は変わって、この水曜日に栃木県の獨協医科大学までいってきました。やっと、耳の本の原稿ができあがり、チェックをいただきに行ってきたのです。さすがに術式についての記載なので、本文は通常やっていることを書くだけでいいので、ほぼパスしました。使用する図や写真・参考文献等チェックをうけて、30分程度で終了しました。あとは整理して(たぶんきちんとやれば小一時間^^;)提出するだけです。むふふ。やればできるじゃないか(^0^)。

投稿者 y.mitoma : 13:36

2008年09月12日

(> <。)ぐうたらな私

 私は本来ぐうたらです。非常に好きなことや興味のあることはまっしぐらにやるのですが、あまり興味のないことは、まったくできないほうです。それでも、自分でいうのもなんですが、道徳心はあるほう(?!)で、社会人になってからは、社会人として生きていく上で周囲の方に最低限迷惑をかけないように、と多少地道な努力ができるようになったかとおもいます(^^;)。

 うーん、成長したなあ。それでも、以前お話した耳つくりの本の分担した原稿は締め切りが7月末であったにもかかわらず、まだ途中です。ああ、締め切りが遠のいていく(近づいていく日々は過ぎてしまいました ; ;)。。。文章はほぼ書いたのですが、文献を調べたり、添付する写真を整理したり・・・等が残っていて、とても憂鬱。だれかやってくれないかな、なんて自分のぐうたらさを棚に挙げてみたりして日々すごしておりますが、そろそろ仕上げないと発行がおくれ、執筆者の皆さんにご迷惑をかけることになるので、ここ一週間はこれに集中する事に決めました(`0´)。

 今日は反省と、覚悟を決めるためにこのブログを書いています。そういえばこのブログも一週間に一回はノルマにしよう、ときめたのに、ちょっとお休み気味でしたσ(^^;)。患者さんや友達、知人もよんでくださっているようで、一日に200から300くらいのアクセスがあるらしく、一年ちょっと続けていますが、だいぶ認知されてきました。それだけに、これまた「しっかり美容情報の発信をしていこう」と当初に決めた志を思い出し、反省。。。やはり継続は力なり、ですね。

 またまたそういえば、今日は最近美容医療に携わっている先生方が全国から90人近く集まる交流会があるのでした。これに刺激をうけてまた、明日からいろいろがんばります。はい。

投稿者 y.mitoma : 15:15

2008年08月01日

メールのお返事

最近たくさんのメールでの質問をいただいています。

 通常2-3日ですべての質問にご返信させていただいておりますが、中には何かのトラブルでこちらに届いていなかったり、もしくはメールアドレスの不備や携帯メールですと拒否されたりすることもあり、ご返信できないケースがあります。一週間を超えてメールの返信がない場合には何かのトラブルが起きていることが考えられます。そういう場合には一度お電話いただけますと非常に助かります。

 当院では10時から20時まで年中無休でお電話を受け付けておりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

投稿者 y.mitoma : 18:11

2008年07月31日

夏ですね。。。

本当に暑くて寝苦しい日々が続いておりますが、皆さん体調など崩されたりしていませんか?

 ブログの更新をまたサボってしまいました σ(・◇・;)。 八月は手術はお盆付近までかなりいっぱいです。美容外科をやっていると、ああ、夏だなあと思います。

 せっかくモニターさんになっていただいている方々の結果が出てきて、アップしなければならない写真もたまっていますし、最近百澤と会うたびに裏ハムラのタイプわけのお話をしたりしているのですが、これもアップしないといけません(でも、これはももちゃんでいかな^^;)。そういえば耳の本の原稿も迫っています。うーん、次から次にやらなければいけないことが。。。

 今週末は札幌です。おいしいものを食べてがんばるしかありませんね。。。

投稿者 y.mitoma : 10:48

2008年06月30日

百澤のブログ

 百澤はブログでがんばっています。最近、私の方がブログをサボってしまっていました(^^;)。例年六月はそんなに忙しくないことが多いのですが、夏休み施術を視野に置かれている患者さんが多いからか、なんだかメールでのご相談がここ1-2週間、極端に多くて、お返事をするのにお時間を割いている状況です。多少お時間がかかり、ご迷惑をおかけしてしまうこともあるとおもいますが、お急ぎの方はお電話等でご連絡ください(^^)。

 下瞼ですが、私の感想では、本当に皮膚自体がたるんでいる場合はやはり皮膚自体も摘出したほうが結果はきれいなのではないかな、と個人的にはまだ感じているのですが、まだ、百澤や他の外人の偉い先生の領域に達していないのでしょうか^^;。ただ、確かに最近かなりご高齢の方まで、経結膜式の脂肪移行術をさせていただいて、結構よい結果がでているな、というのは非常に実感します。

 ちなみに私は外反(アッカンベー)を作ったことは一回もないのですが、下瞼の施術は外反(アッカンベー)をつくらないよう、しかも結果がでるよう、となるとやはり1-2月は、患者さんのご負担は大変です。外反がおきないよう、目じりのところを結構きつめに引き上げてとめていなければいけなかったりして、他の人からみても変な状態が結構続くときもあります。結膜からアプローチするこのハムラ法でも、微妙なむくみなどで1-2月前後までお悩みになる患者さんがいらっしゃるくらいですので、美意識の高いかたで表からアプローチする場合には本当に大変です(^^;)。

 非常に力をいれてブログを欠いてくれていますので、是非百澤のブログも読んでいただいて、感想等いただければ幸いです(^^)!

投稿者 y.mitoma : 13:57

2008年06月16日

交流会(^^)

 14日の夜、先日の美容外科学会のお疲れ様会がありました。雑誌で見たことのある先生たちがたくさんいて、きょどきょどしてしまいました(^^)。あ、高須先生が動いてる、って感じです。

 さまざまなお話をしたなかでも裏ハムラは人気で、形成外科学会、十仁系美容外科学会で百澤が発表し、論文が出たこともあって、是非見学させてほしい、という方がおおくて驚きでした。もちろん万能な手術ではありませんが、くまの矯正力・合併症のひくさ等、バランスのよい施術だと思うので、モニターさんの施術のときにでもご見学いただいて、この手術が広まってくれるといいな、と思っています。

 この交流会は出席者の胸に残ったのか、いろいろなブログに登場しました(^^)。
●水谷先生ブログ http://www.biyou-m.com/blog/005/archives/2008/06/post_203.html
●麻生先生ブログ http://ameblo.jp/kimboktae/day-20080615.html

 っていうか、皆さん、仕事早っ(^^;)。写真はとってもらうだけで、リンクを貼るのみなのが、本来ものぐさな私らしいです(. . ;)。。。

 とにもかくにも、美容外科業界がよい方向に進んでくれることと祈るばかりです。幹事の内浦先生、本当にお疲れ様でした。
 
 

投稿者 y.mitoma : 16:30

2008年06月14日

百澤ブログが始まりました(^^)。

 百澤ブログ http://www.biyou-m.com/blog/023/ がスタートしました(^^)。

 百澤は非常に優秀で学問の好きな人物なので、面白いブログになると思います。是非期待して、お待ちください

 ちなみに今日は水谷先生慰労会を夕方行ってきます。30人以上あつまる非常に大きな会で、いろいろな先生たちとお話できそうなので、楽しみです(^^)。いってきます。

投稿者 y.mitoma : 13:52

2008年06月01日

原資高

最近、いろいろなもののお値段が上がってますね(^^;)。

 ガソリンなど、びっくりするような値段になってしまいました。私は今車には乗らないので直接の影響は余りありませんが、昨日札幌にいって市内を車で移動をしている最中など看板をみると、札幌入りのたびに看板の値段が上がっているような気がします。

 ちなみにラーメンの値段も数ヶ月前にあがりました。いっぱい軒並み50円程度の値上げですが、600円のラーメンが650円になるのは、すごい上昇です。軒並みカレー(スープカレーといって、通常われわれがイメージするカレーよりさらさらしたカレーが名物なのです)は現状維持の価格を保っている感じがしますが、逆に値上げをしてないものを探すほうが難しいくらいです。

 空便料金も上がっていくみたいですし、世の中どんどん暮らしにくくなっていってますね。。。うーん、大変。

 みなさんどうされていますか(・・)?

投稿者 y.mitoma : 14:54

2008年05月16日

アンパンマン

 五月11日、十仁系の美容外科学会が行われ、当院からは上眼瞼の部門では高橋が、下眼瞼の部門では百澤がシンポジストを務めさせていただき、私は一般演題を出させていただきました。その他にも、たくさんの形成系・十仁系の先生たちとお知り合いになることができ、非常に有意義で、楽しい会でした。水谷先生お疲れ様の飲み会をしないといけません(^^)。

 まったく関係ないのですが、実はあるレーザーがこの学会をはさむ一週間の間、デモで当院に来ていて、それを顔(上瞼や下瞼も含めかなりの出力で)全体で試したところ、直後から、アンパンマンのようになりました(o^0^o)。12日は札幌で手術といくつかの施術のカウンセリングだったのですが、日比谷も札幌もHPやブログをみて、いらしてくださる患者さんが多く、「あれは三苫先生ですか?」と、札幌の受付の人は何人かに聞かれたようです(笑)。12日の朝はとにかく目が開かず大変でした(^^;)。
 13日にはかなりみれる顔になっていましたが、それでもこの日に母に顔を見られたときには、「また、貴女馬鹿なことやって!」と怒られました。そんなこといったって、これも仕事なんだよぉ。何年美容外科医の母親やってんだい、と思いつつ、しらんぷり。

 ほんと、きれいになるのって大変ですね。。。日々、どの施術がいいか、体験している三苫からレポートでした。

投稿者 y.mitoma : 15:44

2008年05月09日

追い込み(T0T)

 ゴールデンウイークの外科手術も一段落して、いよいよ11日の演題発表のためのスライド整理にスパートです。私のお題は、「目頭切開後の蒙古ヒダ形成術に対する検討と考察」です。

 他の病院で扱っているところが少ないだけに、当院に症例があつまり、また、たくさんのモニターの方々のご協力をえて、それなりの発表ができそうです。モニターさんのご厚意を無駄にしないためにもがんばっていきたいと思います。

 5月11日は、十仁系だか大森系(形成系)だかわからない美容外科学会になっておりますので、たくさんの先生方とお知り合いになれるのも楽しみです(^^)。少なくとも、美容外科学会の方向としては、よい方向に向かっているのではないでしょうか。

 学会が終わりましたら、せっかく整理もしたことですし、ブログのほうも症例アップをしていきたいと思っています。

投稿者 y.mitoma : 17:37

2008年05月03日

クリニック一周年(^^)

 本日、旧ソフィアクリニック(日本橋)が、日比谷に移転をいたしましてクリニック日比谷ソフィア院として開院いたしましてから、無事一周年を迎えました(^^)。

 たくさんの美容クリニックがある中で当院を選び、支えてくださったたくさんの方々に感謝を忘れず、ますます私院長はじめ、スタッフ一同、努力をしていく所存でございます。これからも是非、なにとぞ当院をよろしくお願い申し上げます(^^)。

 それにしても時間が経つのってはやいですねぇ。。。

投稿者 y.mitoma : 13:49

2008年04月26日

美容外科医の想い

 いろいろとご紹介したい、お写真もあるのですが、なにぶん組み写真(ほぼ同じ条件で並べないといけません^^;)をつくるのが結構手間なので、今日は美容外科医をやっていて忘れられないエピソードを書いてみようと思います。

 もう4年ほど前になるでしょうか。今は、美容外科の施術はダンピングが激しいのですが、その当時は美容外科手術は高いのが当たり前の時代でした。だからこそ、特に個人クリニックなどにいらっしゃる患者さんは手術自体を受けることを本当に真剣に考えて、調べてからいらしていたように思います。その中で、当時うちは埋没法が73500円(相場は10-12万円程度だったと思います)と、安いほうでした。

 基本的には脱毛や埋没(もちろん、適応が見れるか等々本来はおくが深いのですが、言い換えてしまえば、糸をかけるだけの施術なので^^)など、あまり技術を要しないものについてはリーズナブルに提供しよう、というコンセプトが当時あったからなのです。

 ある、30歳くらいの女性の患者さんがその73500円を多分必死にかき集めて、当院へいらっしゃいました。非常に清楚なきれいな方で、もともと二重だし、そのままでも十分ぐらいの方でした。そんなことを思いつつご希望を伺うと、本当に気持ち二重の幅を広げたいということでしたので、もちろん埋没法の適応は十分にありましたし、どれくらい腫れるとか内出血等々、多少のリスク(埋没には取り返しのつかないリスクはほぼありませんが、何回も繰り返しているといろいろおきて来ます^^;)もご理解いただけたようでしたので、手術をお受けすることにしました。

 施術の直前彼女の口から、「先生、学割とかってないんですよね?」

 私は「そうですね、うちでは残念ながらそういう制度はとってないんです。でも、どうしてですか?」と答えつつ、30歳で学生さんをやれるのはむしろ贅沢なんじゃないかなあ、なんてちょっぴり心の中で思っていました。

 彼女は「私、●●っていう目の病気で、盲学校へ通っているんです。」

 一瞬、私は言葉を失ってしまいました。●●は原因不明の難病で、少しずつ、でも確実に視力がほぼゼロになっていく、しかも治療法がまったくない病気だったからです。失明していくにあたり、準備のために点字等勉強に通っていたのですね。

 さらに彼女は続けて「今はまだ近くは見えますし、お化粧もできるのですが、そのうちほとんど見えなくなってしまうので、何もしなくても(お化粧ができなくなっても)少しでも綺麗でいられたらと思って、今のうちに手術をしておきたいんです。」

 彼女の事情も知らずに、学割なんて贅沢だ、と思った自分を非常に恥じたと同時に、彼女の切ない女心を考えると、私はこの人にどうしてあげたらいいんだろう、と思い、看護師さんたちが準備を整えている間の数分間、非常に悩みました。情けない話、手は震えてくるし、涙も出てくるし、簡単な手術ではあるものの、施術自体できるかな?と、自分の震える手をみて悩みました。手が震えるなんてことは私はめったにないのですが。。。

 自分で自分を抑えつつ、「私は美容外科医なんだ。」と、何度も頭の中で唱えました。そう、私は彼女の保護者でも、友人でもなく、医療の助けを求めてこられた美容外科医なんです。これから私が彼女の面倒を見てあげられるわけでもないし、唯一私が彼女にやってあげられるのは、彼女の切ない気持ちと必死にかき集めてきたであろう金額に対し、少なくとも恥じない仕事をすることなんだ、と思いなおして必死に自分の気持ちを切り替え、御代をいただいて手術をさせてもらいました。

 後にも先にも、これだけ冷や汗をかいた埋没法はありませんでした(苦笑)。。。

 技術を売る、しかも相手は生身の人間で、医師免許がなければ手術、つまり人を切るのは犯罪です。我ながら因果な商売です。

 研修医時代、一年救命救急センターにいたときには、あらゆる人(多分1000人に近いと思います)の死に直面してきました。もちろん、形成外科医になってからも悪性腫瘍等で亡くなられる患者さんを目の当たりにしてきました。

 それも苦しかったですが、相手が元気でしかも綺麗になることを求められること、これが美容外科医の仕事であり宿命です。しかも軟部組織は時にわれわれ外科医の言うことを聞いてくれません。特に修正などは、瘢痕組織のためにさらにわれわれの言うことを聞いてくれなくなります。もちろん、手術結果にお互い首をかしげることもあり、修正をさせていただいたり(私もプロなので、取り返しのつかない失敗はしたことがありませんが)、当然ですが、もう一度苦痛を味あわせなければいけないこともときにあります。
もともと、手術は魔法ではないので患者さんのご希望に添えないこともあります。きちんとカウンセリング時にご希望を汲み取ってあげられなくて、施術は成功だけど患者さんにとっては不本意、ということもあります(ですのでなるべくカウンセリングには時間をかけることにしているのですが)。

 こういう時の患者さんの悲しむ姿を見たときの敗北感は言いようもないのですが、ただ、ぴたっと決まったときの喜びと患者さんの笑顔は他の科では味わえない醍醐味があります。自分が施術をした患者さん(失礼ながら作品)へのなんと言ったらいいか、愛着(?)は、美容外科医・形成外科医ならではでしょう。

 で、その醍醐味率を限りなく高いものにするために、日々努力をします。本来なまけものの私が努力ができるのは、この分野だけかもしれません(笑)。

 どうか、あの方(おそらく今はほぼ全盲に近いのではないかと思われます)の埋没が取れていませんように。「私はお化粧をしなくても、綺麗なのよ」、と自信をもって生活をしていただけていれば、美容外科医にとってこれほど冥利に尽きることはありません。
 

投稿者 y.mitoma : 15:18

2008年04月20日

AROUND 40

昨日はかなり広範囲の刺青を除去し、植皮といって他から皮膚を植えてくるという手術を、黙々と長時間やっておりました。

 刺青はレーザーで薄くしていくか、切除しかありません。
 切除も ①単純切除 ②何回かに分けて切除 ③皮弁という皮膚を入れ替えて何とか傷を覆う方法 ④それでもだめなら植皮、という順番で考えていきます。

 手術は埼玉医大の高橋が術者で、東大から医局の後輩が手伝いに来てくれて、それに直接介助・間接介助のナースを合わせ、本当に黙々と単純作業をやっていました。それでも、終了がすごく遅くなったので、みんなで久々に飲みにいったのですが、大学の状況を聞けたり、いろいろ楽しかったです。

 で、中でもかなり笑えたのが、医局の後輩が、「AROUND 40って、いうドラマ始まったの知ってますか?あれって、先生そのものですよね(^^)。」 私、「。。。そうだねぇ。。。」

 先週から始まったドラマですが、うちの母が、その予告をみて、「葉子(私のことです)!このドラマ、貴女のこといってるわよ、是非見なさい!」

 で、見たら確かに。。。自分でもちょっとそうだなぁ、と思っていたら、医局の後輩やスタッフからも笑われたので、本当にそうなんだと思います(ToT)。

 「私って不幸だったの?」って、感じですが、「仕事は捨てられないし、誇りをもっている」のも確かなので、是非このドラマがハッピーエンドで終わってくれることを願っています(^^)。アーメン。

投稿者 y.mitoma : 11:56

2008年03月08日

ちなみに最近

 例年そういう傾向があるのですが、四月のデビュー(?!)に備えて、手術のご相談、ご予約が多いです。三月中旬から下旬は込んでまいりますので、ご予定の方は少々お早めにお電話にてご予約をお願いいたします。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 18:04

少しおそくなりましたが、、、

 ひな祭りの日に、栃木県にある独協医科大学という大学病院で、手術に呼ばれていってきました。通常は耳つくりをするのが主な仕事なのですが、この日は乳房再建で、インプラントを使用した再建(私は常に美容でインプラントによる豊胸術には慣れているものですから。)の術者としてお呼ばれしました。
 昔からかわいがっていただいている教授とはいえ、いまでも大学病院で最先端の施術を見聞きして、かつお手伝いもできるのは、非常に光栄なことだと改めて思いました。

 また、水谷先生のご厚意で今年五月の十仁系美容外科学会で、朝のセミナーの座長をすることになりました。その後、ソフィアからは上眼瞼のシンポジウムではシンポジストとして高橋が、下眼瞼のシンポジウムではシンポジストとして百澤が招かれ、私自身も一般演題を担当することになり、一日中活躍(?)することとなりました。形成系と十仁系の交流が活発になり、美容外科がいい意味で発展してくれるといいな、と心から願っています(^^)。

 ただ、発表の準備や大学の手伝いや、もちろんクリニックでの診療や、と、これからまだ忙しい日々は続いていきそうです。。。

投稿者 y.mitoma : 17:52

2008年02月15日

手術(特に修正手術)をお受けになる皆様へのお願い

 当院では、眼瞼下垂や目頭切開、過大重瞼(大きすぎる二重の修正)等、さまざまな修正を手がけており、ブログの影響もあるのか修正に関するたくさんのメールやお電話等でお問い合わせをいただいております。 わらをもつかむ思いでお問い合わせをしてくださっている雰囲気は十二分に伝わってくるのですが、特に、お電話ですとまだ、多少修正内容が推測できるのですが、特にメールでお問い合わせの際、ご相談内容が非常に抽象的でこちらもまったくお返事ができないことが多く、最近少々困っております。

 一般的な施術でどのくらい腫れますか、とか、どういう経過をたどりますか?等ですとおおよそのお話をしやすいのですが。。。

 「目頭切開をして○回修正したのですが、よくなりませんでした。そちらではよくなるでしょうか?」
と、たとえばこういった感じのお問い合わせですと、今どのような状態で、どういう状況になるのをご希望とされていて、その上で果たしてこちらがどういうことをしてあげられるのか(もしくは残念ながら施術は行わないほうがいいのか)、は、まったくわかりませんし、お返事の差し上げようがありません。

 特に修正はどのようなものでも非常に難しく、決まった術式はありません。その方に合わせて一番よい解決法をお互い読み取り、よい方向に行くためには、やはりご足労ですが、一度は診察をさせていただき、ひざを突き合わせてまずはご相談・カウンセリング、というものが非常に重要です。また、その際にも、ご自分が失敗されたと思われる手術をお受けになる前のお写真、また、本来はこういう感じになりたかった、というお写真をお持ちいただけますと、どこがどのように気に入らないのかを私どもが推測する非常に有用な資料となります。修正をお考えの方はまずはお写真をもって診察にいらしていただけますと幸いです。

 また、本当に遠方で(本来は特に修正ですし、施術後やはり何かあれば通院可能なところで治療をしていただくのが一番なのですが、修正の方は必死で病院を探されておられるので非常に遠いところからおいでになることも多いです。その際、確かになんとも仕様がない場合には、きていただくのも申し訳ありませんので。。。)、くるのが大変という場合には、お写真を添付していただき、どこがどのように気に入らないのかを具体的に書いてくださると非常にこちらもアドバイスがしやすいです。

 修正で気持ちのおつらいときに申し訳ありませんが、メールでのやりとり、カウンセリングの内容をなるべく濃くして(そうすると成功へのぶれ幅が少なくなります)、一緒にがんばってまいりましょう。手術は必ず成功するとは言い切れませんが、できるだけの努力はしていきますし、その最低限の技量は十分に持ったドクター(恥ずかしながら私や百澤、内浦、高橋)が当院にはそろっていると思います。なにとぞ勝手なお願いですが、よろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 15:25

2008年01月27日

最近

 社交ダンスを始めました(^^)。本来は昨年のうちにはじめるぞ、と決めていたのですが、ついのびのびになってしまって今年の初めからスタートしました。といってもまだ、二回くらい通っただけです。。。(はたしてスタートしたといえるのか?)

 幸い普段、脂肪吸引や豊胸やらで、意外と筋力は使っているためか全身の筋力は衰えていないようで、筋肉痛になったり、ということはないのですが、体はめちゃくちゃ固くなっています。今はまだ、ブルースやジルバのステップを覚えているところなので、問題ないのですが、タンゴやワルツになってくると(周りの人を観察していると結構すごい体制をとっていて^^;)、このままだと体がぎしぎし言うのではないかと思っています。

 で、夜お風呂に入った後、少し柔軟体操などしてみたりして。。。腹筋や背筋ももう少し鍛えないと姿勢がうまくとれず、きれいに踊れなさそうです。

 むかーしむかーしその昔、モダンバレエ(トウシューズをはかないバレエです)をやっていたのですが、なまじこのころには(小学生のころだったのですが、これが自分でいうのもなんですが、体が柔らかかったこともあり、結構うまかった^^)、非常に体も柔らかく、軽く体が動いていたので、それとどうしても比べてしまって、年をとり、あのころと違うとはわかっていても、体の重さと硬さに愕然とします。あはは。

 でも、今はじめなければ体は退化するだけだ、と、一大決心をして恥をしのび、まずはスタートラインに立ちました。内浦などはサーフィンをやっているようですし、いろんな人とのお付き合いをかんがえるとゴルフなどもいいかな、なんて考えたのですが、私はもともと色白なので日焼けは普通の人以上に大敵なんですよね。。。で、昔の経験から、踊ることはすきなのはわかっていたので、ダンスにしました。ミーハーなので、フラメンコとかもいいかな、なんて考えているのですが、ひとつしか踊ってはいけないという決まりもないので、余裕があれば、そういう方面もがんばってみようかと思います。

 筋トレ、とかただ泳ぐ、とか努力系のものは絶対に続かないことは経験則でわかっているので。。。今でも、ステップを覚える、という段階はチョー苦手です。頭で考えなくても体が動くようになってくれば、いいのだと思います(昔バレエのころもそうだったので)が、そこまで続くかどうかが、運命の分かれ目ですね。。。どうか、続きますように。

投稿者 y.mitoma : 13:05

2008年01月05日

年始のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
 当クリニックは本日より診療を開始させていただきました。

 さて、お正月番組で、「一流の流儀」というイチロー選手の特集がくまれた番組がありました。あれだけ才能をもった人でも、更なる何かを求め、必死にがんばっているのだなあ、と感銘を受けました。でも、それは究極的には日々の練習や努力と目の前の一球一球を大切にしていくということなんですね。
 我々も、日々の努力をおしまず、一人ひとりの患者さんを大切にしつつ、一流の流儀に習いたいと思いました。そしていつの日か、美容医療が成熟して、形成系や十仁系など関係なく真摯に美容医療に取り組んでいる医師・スタッフが理解され、美容外科・美容皮膚科・アンチエイジング・予防医療がきちんとした学問(後輩の育成も含め。今は美容医療をきちんとしたルートで習う場がありません。メスも握ったことのない状況でいきなり施術をする美容外科に就職するか、闇で巷の美容外科に通って習うくらいしかないのです。私も形成外科診療の間にずいぶん旧ソフィアに通いました。。)になっていくよう、がんばっていく所存です。

 なにとぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 12:42

2007年12月31日

年末のご挨拶

 早いもので2007年もあと数時間を残すところとなりました。当院は今年五月に日本橋(ソフィアクリニック東京院)より日比谷(クリニック日比谷ソフィア院)に移転いたしまして、「医療としての美容外科・皮膚科」をモットーに、美容医療を総合的にあつかうクリニックとして生まれ変わりました。無事、移転後も皆様のおかげをもちまして年を越そうとしております。本当にありがとうございました。患者様やスタッフ、内浦や百澤、高橋に感謝の念をこめまして、今年のブログを締めくくらせていただこうと思います。ももさわは残念ながら出席できませんでしたが、今月15日に当院目の前のケニヤにて忘年会を行いました。ももさわ以外の銀座・日比谷の全スタッフ(医師やナース、受付け、事務・財務を担当してくださっている方々)が集合しました。
 また、来年からも真摯な気持ちでスタッフ総出で美容医療に取り組んでいきたく存じます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

日比谷忘年会ブログ用2.jpg

 上が集合写真です。また事務長がうつっていなかったので、サービスで二枚目も。。。私と高橋と事務長です。東大の医局で五年以上宴会隊長を務めておりましたので、こういう姿もお許しください。まあ、こういう一面もあるのですが、ただ、当クリニック関係者の医師をはじめスタッフはみな、医療については常に勉強をわすれず、上を目指してがんばっております。五年前、旧ソフィアクリニック(東京・名古屋・大阪)を閉院してまで、東大の形成外科に勉強にきた高橋のクリニックを引き継がせていただきました。後にそれをサポートしてくださる、内浦・百澤をはじめ本当によい仲間達にめぐり合えましたことを感謝いたしまして、ご挨拶に代えさせていただきたく思います。

 皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

投稿者 y.mitoma : 19:46

2007年12月08日

クリニック日比谷ソフィア院よりお知らせ3

十二月に入り、急激にさむくなって参りましたが、皆様体調などおくずしでないでしょうか(^^)?
われわれの業界もああ、年末なんだなあ、と感じる非常に忙しい時期に突入してまいりました。
カウンセリングや施術におわれ、メールのお返事も遅れがちな状況でご迷惑をおかけしております。大変恐れ入りますが、緊急の場合はお電話でのご相談をお願いいたします。
また、現時点で、12月は16日以降は大きな施術はほぼ満杯です。脱毛や各注射類はまったく問題なくおうけできますし、カウンセリングや小手術はお受けできますが、比較的大き目の施術で年末をご希望の方は、まずはお電話でご相談ください。ただ、幸いなことに当院ではキャンセル率は非常に少ないので、かなり限られたお日にちとお時間でないと、大き目の施術は難しいと思います。。。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 16:20

2007年12月01日

クリニック日比谷ソフィア院オールスターズ-(マイナス)事務長

 クリニック日比谷ソフィア院のメンバーです。先日納涼会ができなかったので、秋に焼肉やさんにいきました。このほかに若くて素敵な事務長がいますが、彼は仕事で参加できませんでした。
 スタッフ全員で皆様への美容医療をお手伝いしていきます。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 医龍ではありませんが、うちも外科系なので、「医療はチームだ!」ということで(^^)。

日比谷オールスターズブログ.jpg

投稿者 y.mitoma : 20:43

2007年11月24日

クリニック日比谷ソフィア院よりお知らせ2

 十二月後半の手術日程がだいぶ立て込んでまいりました。年末施術をご希望の方はご注意ください。尚、術後の検診は随時承ります。また、以下の日程は現時点で本予約(施術のお手続きが済んでいる方)をいただいている方々のご予定です。仮予約の方のご予定は含んでおりません。

12月19日 脱毛や注射類、アートメイク、小さな施術やカウンセリングのみお受けできます(施術はほぼいっぱいです)。
12月20日 脱毛や注射類、アロマセラピー、アートメイク等のみお受けできます。
12月21日 脱毛や注射類、アロマセラピー、アートメイク、カウンセリングや内浦担当の施術がお受けできます。
12月22日 通日脱毛や注射類、アートメイク等お受けできます。14時以降は施術やカウンセリングがお受けできます。
12月23日 通日脱毛や注射類、アートメイク、アロマセラピー等お受けできます。14時以降は施術やカウンセリングがお受けできます。
12月24日 通日脱毛や注射類、アートメイク等お受けできます。14時以降は施術やカウンセリングがお受けできます。
12月25日 通日脱毛や注射類、アートメイク、施術やカウンセリングがお受けできます。
12月26日 通日脱毛や注射類、アートメイク等お受けできます。夕方のみカウンセリング等はお受けできます(施術はいっぱいです)。
12月27日 通日脱毛や注射類、アートメイク、アロマセラピー、施術やカウンセリングがお受けできます。
12月28日 通日脱毛や注射類、アートメイク、アロマセラピー等お受けできます、午前中のみ施術がお受けいただけます。夕方は小手術やカウンセリングのみお受けできます。
12月29日 通日脱毛や注射類、アートメイク等お受けできます、お昼間のみ施術・カウンセリングがお受けいただけます。
12月30日 通日脱毛や注射類、アートメイク、アロマセラピー等お受けできます、施術はほぼいっぱいでして、夕方のみカウンセリングがお受けいただけます。

投稿者 y.mitoma : 16:48

2007年11月23日

アンチエイジング勉強会4

21日の水曜日は、一応私が会長(そんな偉そうなものでもないのですが。。。)を務めさせていただいている勉強会がありました。最近は参加されるドクターの数も14-5人をこえ、非常に活発な議論や質問の場となり、刺激になりました。
 ソフィアイーストクリニック日本橋でキレーションやびたみんC点滴等を中心に、高血圧・心臓病・癌の代替治療(他の治療がない場合に適応になります)をがんばっておられる尾崎先生から、高濃度ビタミンC点滴のお話と、城本クリニック湘南藤沢院で院長をされている妙見先生のお話がありました。びたみんCは副作用の少ない割りに美容面、健康面でも非常に効果がありそうで、その話の後、当院のスタッフもみんな点滴をしました(^^)。また妙見先生のご発表も、しみの濃度(今まで数の評価はあったのですが)を三次元で表現するという新しい視点のもので、非常に面白かったです。
 いろいろなドクターの活発な議論の場になるといいな、と思っています。

投稿者 y.mitoma : 13:22

2007年11月20日

アロマセラピー始まりました。

あっという間にもう十一月も終わろうとしております(^^)。
今日は当院よりお知らせです。当院でメディカルアロマが始まりました。業界でもトップクラスの管野千鶴子さんとコラボレートをして準備を進めてまいりました。
http://www.cl-hibiya-aromasalon.com/
 ダイエットやお肌のお手入れのお手伝い、究極のリラックスとして是非ご利用ください。また、ブライダル前の背中トリートメントコースやクリスマス前の勝負前などにも是非ご活用ください(^^)。

投稿者 y.mitoma : 10:26

2007年11月05日

クリニック日比谷ソフィア院よりお知らせ

 今週は土曜日まで手術が結構びっちりです。カウンセリングや検診、脱毛や各種注射、小手術のみ可能となっております。なにとぞよろしくご理解のほどお願い申し上げます。
 尚、それ以降は比較的あきがございますが、年末の27、28、29日付近をを中心に混み合ってきつつあります(もちろんまだ、手術のご予約はうけたまわれますが。。。)。年末施術をご希望の方はなにとぞお早目のカウンセリングをお願い申し上げます。
 また、当院は本年は30日まで、来年はお正月5日より診療を開始いたします。これもあわせてご理解のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者 y.mitoma : 15:00

2007年10月13日

実は

 十一日に、学会に神戸に行ってきました。専門医を維持するためには、主に年二回開かれる形成外科学会が主催する大きな二つの学会に出席することが一番早い条件だからです。
 ただ、個人的なことになりますが、今私の祖母が少し具合が悪く、とんぼ返りをしてきました。
 学会の開催会場となるホテルは、新神戸駅から直結で私は実質新神戸の駅とその半径数百メートルのところをうろついただけで、数時間で帰ってくるはめとなりました。
 それでも、従業員のお土産をさがしていたら、なんとここ2-3日は改装中で駅のお土産やさんはしまっていて、その閉じてあるドアのそばには、お土産はホームのキヨスクでお買い求めください、と張り紙がしてありました。ちょっとがっかりしましたが、従業員のお土産を買わなければ、とおもいホームに早めに入ってキヨスクで、「憧憬の神戸」というベタでわかりやすいお土産を買いました(^^)。場所も狭かったので、売れ筋の限定商品ばかりが並んでいたのだと思います。で、そこで、実は他の神戸土産より目立つところにおいてあった、あるお土産を従業員には内緒で買ってしまいました。私はあんこは特別好きではないのですが、これだけはあっさりして好きだったので(^^)。また、うちの母も好きでしたし。でも、それは賞味期限がその日を含めて三日しかないので、クリニックに持っていき忘れたりすると(しょっちゅうあるんです^^;)、固くなってしまうかと思いましたし。。。内緒で私だけたべて、うちの特に受付の岡田には怒られるかなあ、と思いながら1年ぶりに食べたような気がします。やっぱ、おいしいわ(0^0^0)、と思っていたら、翌日の新聞には大きく「今年の初めまで賞味期限を偽っていた可能性あり」の報道がされて
いました。そう、赤福もちです。
 まあ、アジアで育った経験のある私は賞味期限など比較的気にしないのですが、いつもいってる札幌でも白い恋人がなくなり、寂しい限りですのに、赤福もしばらくなくなっちゃうのかな、と寂しくなりました。
 次々におこるこういう事件について、まあ、もちろんその企業が悪いんでしょうが、日本全体がある変な方向に行ってしまっている気がします。大企業は今莫大な利益を出していますが、それはほとんどすべての業種で人件費を主体に経費を削減しているからに他なりません。実際、サラリーマンの平均年収ははどんどん落ちていっています。正社員で雇うにはお金がかかるので、パートや派遣で人材を確保するのも当たり前になりました。その結果、年収1000万円以上のサラリーマンが5パーセントいるものの、年収300万円以下の人が30パーセント、200万以下の人も15パーセントという数字を最近ちらほら聞いて、すみにくい世の中になってきたなあ、と切に思います。
 おそらく、企業もやってられないんだろうと思います。だって、お菓子の値段を10円でも上げたら売り上げがガタンと下がるでしょうから。
 建設業界も同じで、いい材料を使って強い建物なんか建ててられないのかもしれません。
 医療業界も同様の気がします。昔は、病気になったり年をとって歩けなくなったり食べれなくなって寝たきりになると、数日から一週間のうちに肺炎を起こしたり、膀胱炎をおこし、さらに床ずれができたりして、一月も経たないうちに死んでしまいました。今は、いろいろな管をいれて、呼吸や水分、栄養を管理したり、体のむき(二時間に一度数人で体を動かさないと、床ずれができてしまいます)を管理したりすると、内蔵が元気なら、何十年も生きてしまうのです。医療・介護は究極的に人手です。国民でみんなでそれぞれどこまで支えあうのかを議論しなければいけません。
 一番簡単なのは、「自分が寝たきりになったときにどういう介護をうけたいか?」を想像してみることです。一日三食は食べさせに着てほしいし、二時間に一回は数人で体の向きを変えてもらいたい、また、何かあったときに誰かすぐに飛んでくるような体制であってほしい、等々。しかもそれが専門家がいいということになれば、看護士さんや介護士さんの人件費が一人30万として、二人ずつ三交代でいったいいくらになるでしょうか?これは一人では払えないので、何人かで共有しましょう、ということになります。それが介護の実態です。
 良い悪いではなく、すべての業種がある方向に向かっている気がします。是非、皆さんも考えてみてください。

 せっかく、眼瞼下垂と埋没の写真を並べたので、それについて書かなくては、、、と思っていたらこんな事件にあい、こんな内容になってしまいました。。それでも今の私の仕事は美容外科医であり、形成外科医であるのだし、目の前の患者さんの希望になるべく沿うことなので、とりあえず私のできることから精進してがんばっていきたいと思っています。

投稿者 y.mitoma : 12:13

2007年09月25日

アンチエイジング勉強会3

 先日こちらでも何度かご紹介している勉強会をやりました。水谷先生のご発表で、とても興味を引く内容でした。ボディジェットという機械をつかった脂肪吸引のお話で、実はそれを体験されたスタッフさんもいらしていて(ツワモノ!私も大概ツワモノですが、ちょっと負けているかもしれません・・・。)、痛かった等々、体験談をお話くださり、非常に参考になりました。
 それ以外にも、城本クリニックの海野先生や妙見先生にもお初にお会いでき、収穫の多い勉強会でした。その後、懇親会(単なる飲み会?!)をしましたが、あっという間に時間は過ぎて、その日は終わっておりました。次回は妙見先生のご発表です。楽しみです(^^)。妙見先生は確か一度理学部にも通われたことがあり、コンピューターでしみを解析するソフトを考案しているのだそうです。
 シミはQスイッチ系のレーザーを使うと取れることが多いのですが、かさぶたができたり、血が出たり、一過性のことが多いですが、施術後に色素沈着がでたりするので(私の印象では薄いものまであわせると8割ぐらいの方が色が出る気がします)、ロングパルス系のレーザーや光治療などでなんとかできないか、という方法に時代が進んでいるようです。そうなってくると、一回で確実にきれいになるというよりは、徐々にとれてくる・薄くなってくる、という感じですので、妙見先生のソフトが開発されると、これが数値され、次回の治療の際にさまざまな設定がうまくいって、照射回数等も減らせる可能性があるので、患者様にも非常にメリットがありますね。治療の効率がよくなるわけです。
 私も実は大学に入った当初は物理学を専攻しようと思っていたので(数学は嫌いでした。。。)、なんとなく大学時代を思い出して(もう何年前でしょう^^;)懐かしい感じを覚えました。
 話はそれましたが、というように、日々われわれも鍛錬を積んでおります、ハイ。

投稿者 y.mitoma : 16:37

2007年09月01日

ペニンシュラホテル

 当院は日比谷の交差点のマリンビルというビルに入っています。皇居と日比谷公園に囲まれた自慢ながら好立地です(^^)。で、本日さらに好立地になりました。ペニンシュラホテルがオープンしたのです。
 両親が長いこと主にアジアに住んでいたこともあり、バンコクのペニンシュラホテルには(とまったことはありません)いったことがあるのですが、大きなホテルでした。
 当院は地下鉄日比谷駅のA9番という出口に直結しておりますが、A7番をでるとこのホテルになります。ティータイムのスペースが世界のペニンシュラは有名ということで、優雅にお茶でもしにいきたいところですが、勤務があり、なかなかそうもいきません(ちなみに日比谷公園のお散歩の念願もまだかなっていません;;)。気軽に一泊とまってみようかしら、というお値段でもなく(たぶん一人最低3-4万円はくだらないようです。ちなみにうちの入院費は私かスタッフがついて2万円なのですが。。。)、どうやってペニンシュラに侵入してみようかと画策中です(^^)。今から楽しみです。
 リッチで遠方からの御来院はぜひこちらよりどうぞ、なんて(^^)。

投稿者 y.mitoma : 13:40 | コメント (0)

2007年08月05日

浜作

 昨日は、私の形成外科の元師匠と(師匠が70歳のお誕生日でもあったので)銀座の、浜作というところにお食事に行ってきました。この師匠も、非常に腕のよい形成外科医で、先天奇形などはめちゃうまです。たとえば、口唇裂の手術にマンチェスター法というのがあるのですが、その人に直接教えを請いに留学してきたような人なのです。マンチェスターはわれわれの世代では教科書のなかにのみ出てくる偉い幻のような人なのですが。。。
 それはさておき、とにかく魚料理のおいしいお店で、はもなどいただいたのですが、おそらく包丁の使い方がうまいんだと思いますが、どこに骨があるんだろう、と感心するぐらいおいしかったです。鮎の焼いたものや、スズキの頭の煮付けなど、本当においしかったです(^^)。その師匠はもともとグルメなひとで、また、当たり前ですがその店主も味の違いのわかる人ですから(たぶん私が一番違いが分からない人だと思います)、店主がすすめるおいしいてんぷら屋はどこか、というような話でもりあがり、いろいろと名前も挙がったのですが、最後のしめに天茶をいただいて帰りました。
 ただ、本日から多少ダイエットをしないといけないかもです。。。

投稿者 y.mitoma : 11:35

2007年07月21日

アンチエイジング勉強会2

 17日は先日お話したように、勉強会にいってきました。池田先生の切らない眼瞼下垂や、サプリメントのお話で、非常に面白かったです。実は、次回は水谷先生担当ですので、これも非常に楽しみにしております(^^)。よろしくです。
 特にサプリメントのお話のほうは、非常に参考になりました。消費者側も、今の(講義をしてくださった方は知識はありましたが)サプリメント業者さんたちも絶対的な知識不足が背景にあり、そのためにサプリメントはほぼ100%商業的視点からのみ商品が作られていること、特に今の日本では基準がまったくないことが明らかとなり、私も切なくなってしまいました。確かに、今の食品は三大栄養素(脂質・たんぱく質・糖質)は十二分にとりやすくなっています。ですから、主に体の細胞代謝に不可欠なビタミン、ミネラル分等々はさらに食べ物で摂取しようとするとカロリーオーバーになってしまうのです。そこで現代人はその不足分を、サプリメントととして補わなければいけないようになってきつつあり、おそらくこれからの時代はサプリメントなしでは健康で長生きできなくなってくるのではないでしょうか。
 ただ、サプリメントをうまく使うのはいいのですが、通常、みなさん、思い込みで摂取していることが非常に多いのですね。そこが問題なのです。テレビで、これがいいよ、というとみんながみんながそれにはしってしまうのが問題です。
 昔から医食同源という言葉がありますが、これはある意味正しいと感じています。戦後の栄養がいきわたらなくて寿命が極端に短い時代から、栄養状態がよくなっただけであっという間に寿命は倍近くになりました。これは、医学の進歩ではなくて、栄養状態、すなわち食べ物のおかげです。
 食べ物から、必要カロリーは簡単に取れるようになってきたものの、その代謝に必要なほかの栄養素はむしろとれにくくなっています。ただ、人によって体格や代謝、摂取している食物はまったく異なるので万人によいサプリメントはありません。そこで、ある程度個人個人に合わせたサプリメントの選択が必要になってくるわけです。われわれ医師も、栄養士さんなど一緒になって患者さんに正しい知識を伝えていく努力をしていかないといけないな、と感じた勉強会でした。

投稿者 y.mitoma : 16:29

2007年07月17日

アンチエイジング勉強会

 一週間が経つのって早いですねぇ(^^;)。一週間はあけずにブログを更新するぞ、と、始めるときに誓いを立てたはずだったのですが、もうくじけそうです。
 ちなみに本日は銀座近辺の先生方と、美容やアンチエイジング関連のお勉強会が開かれます。開業をして日々診療をしていると、自分のやり方に凝り固まってしまうので、学会に参加するのと同様、非常にいろいろためになるお話を聞くことができて、楽しい会です。うちからはモモサワと高橋が、できる限り参加、それに銀座イーストクリニックの内浦先生や、本日は銀座みゆき通り美容外科の水谷先生、本部先生が参加してくださるとのことでした。講師は、銀座池田クリニックの池田先生です。
 また、べんきょーの成果をご報告しますね。

投稿者 y.mitoma : 18:24

2007年07月07日

教授就任パーティー

 昨日は、東大の形成外科医局から3人の先輩方が教授になられたということで、そのお祝いのパーティーに出席してきました。自治医科大学形成外科・美容外科の教授になられた菅原先生、東北大学形成外科の教授になられた館先生、埼玉医科大学形成外科・美容外科の教授になられた市岡先生のお祝いでした。もちろん、私は会費を(17000円^^;)納めにいっただけ、みたいなものですが。。。
 ちなみに50人ほどの参加者だったと聞いておりますが、ざっと数えただけでも(3人増えたこともあって)10人近くが教授、という教授率の高ーいパーティーでした。今回教授に就任された方々は、みなさんまだとてもお若く、将来の形成外科・美容外科をしょってたっていかれるのに十分な才能をもち、努力を怠らない方達で、後輩としても非常に喜ばしくうれしいパーティーでした。特に菅原先生は美容はもちろん、先天奇形をはじめ、頭蓋額顔面外科領域では日本の第一人者で、私もいろいろなことを教わりましたが、時間を作ってはこれからも学びたいことがたくさんある先生です。しかもダンディーでかっこいいのです。うふふ(^^)。菅原先生が教授就任記念におつくりになったという特性ボールペン(おそらく形成外科医でないと、意味のわからないちょっと不気味な(?!骨の絵とか書いてあるので)品物ですが、でも形成外科医なら宝物にしておきたい一品です)をたくさんいただいて帰ってきました。今日、早速診療中に使ってみましたが、意外と書きやすかったです。
 他にも私の同級生なども出席していて、私のブログを読んだらしく、「体張ってがんばってるねえ。えらいわあ。」、となんだか妙なお褒めの言葉をいただいたりしました。「女はやるときはやるのよ(^^)」と、こちらも妙な切り返しをしておきました。たぶん、眼の下のくまの手術の報告やハッピーリフトの報告を読んだからだろうと思われます。。。
 杏林大学形成外科・美容外科の教授で元東大の教授の波利井先生もいらしていて、「おーい、ミト、元気かい?」とありがたーいお言葉をちょうだいしました。また、百澤(うちの非常勤医師で、杏林の講師です)や高橋(ソフィアの創始者なのですが、今は埼玉医科大学の美容部門を担当しています)もきていて、にぎやかな会となりました。

 二次会は私にとっては非常に有意義な会となりました。前述の自治医科大学形成外科教授になられた菅原先生と、帝京大学形成外科教授の平林先生(形成外科学会の会長になられたとのことで、美容現場の意見が聞きたいといっておられました)、独協医科大学形成外科教授の朝戸先生(東大時代からの直属の上司です^^)、法典クリニック院長の加地先生(たまにテレビにでたり、ディノスのパーフェクトボディーの監修をしたりしてチラシやパンフレットに登場します。これもまた、ジャニーズ系のイケ面です(^^)。私はこの先生に採血からおそわりました。)、リッツ美容外科の広比先生と私、というメンバーでした。ちなみにこのテーブルも教授率5割ですね。。。
 広比先生と私は現場で美容外科医をやっている立場から、教授陣は形成外科・美容外科をこれからもりたて、若い先生たちを教育する立場から、どのように形成外科学会自体を変えていったらいいのかを、六人各々熱く語っておりました。そんなにすぐ答えがでるものではありませんが。。。

 私自身は美容外科をやっていく上で、形成外科のベースは必要と思います。仮にも健康な人に傷を加えるのですから。これは医師免許がなかったら犯罪です。少なくとも創傷治癒に関する経験や知識、切った貼ったのお作法や、必要な解剖の知識は美容外科医には必要と思いますし、これをいきなり自費診療の美容外科で「練習」されたら患者さんもたまったものではないですよね。形成外科医は、まず擦り傷や切り傷を処置したり、ほくろやできものをとることから鍛錬に入ります。徐々に難しい手術を経験していくのですが、研修医時代から大ベテランの先生(ちなみに百澤が波利井先生の前立ち(いわゆる技術指導)をする、ということもあったそうです(^^;)。私自身もうけた経結膜式脂肪移行術、くまの手術ですが、学会での予行練習をごらんになった波利井先生が、「おーい、モモ、それいい手術だな。ちょっと教えてくれ。」とおっしゃったのだとか。どんな手術にでも興味をもち、今でも進歩を続ける波利井先生には、本当に頭がさがります。)まで、初めてやる手術が段階を経てある、というのが形成外科の醍醐味のひとつでもあります。言い換えると、無限に手術の種類があり、体表面の手術は患者さんの個体差も大きいものですから、同じ手術は二度とないなかで、結果をだしていく訓練をしていくのですから、しっかりとした形成ベースがあれば、体表面の外科にはおおよそ対応できるものなのです。
 ただ、専門医まで必要か?というと疑問も残ります。特に今の専門医を取得するのは、やけどの管理はもちろん(これは絶対必要です。創傷治癒を体感する上で欠かせない勉強です)、腫瘍取りやそれの再建、口唇裂や口蓋裂をはじめとする先天奇形から、手足の怪我の際に顕微鏡を使って指や腕をつける手術までできないといけないことになっており、明らかに美容外科とは合致しない分野も勉強しなければならず、時間をとられることになるからです。まあ、確かに手術のうまい人はどんな分野の何をさせてもうまいのですが、一般レベルの人を教育するということを考えるとやはりなるべく効率のよいように学んだほうがいいに決まっています。
 また、美容外科学会は二つあり、古来より日本の美容外科を行ってきた美容外科学会よりの先生方は形成外科出身ではありませんが、その美容外科に対するノウハウはすごいものがあります。うまい先生も多いものです。ただ、経験則にのみ基づいているので、一般に再現性があまりなく(創傷治癒を十分理解してないので、同じ失敗を繰り返す)、長期の安全性にかける施術も多い、というのが欠点です。私は形成外科学会よりの美容外科学会ともうひとつの美容外科学会が本来いいところをもちよって合体してくれたら、と、常々思うのですが(美容に携わっている若い先生方はみんなそう思っていると思います)、そういう日はまだ当分訪れないようです。
 さまざまな問題を抱えた日本の美容医療ですが、昨日の会がこの業界を少しでもよい方向に変えていく布石になってくれたら、と願ってやみません。

投稿者 y.mitoma : 11:48

2007年07月05日

札幌出張

 昨日は札幌出張の日でした。
 月に二回ほど担当させていただいているのですが、札幌はいろいろなものがおいしく、私自身はこの出張をとても楽しみにしています(^^)。だいたい、お仕事の前日に札幌入りして、梅さんという大将がとても気さくな行きつけのおすし屋さん(おいしくて、安いんです。)にいくか、ラーメンを食べて(何味のラーメンを食べてもおいしいんですね、これが (o^o^o))ホテル入りし、翌日は10時スタートな為、ゆっくりお休み(__ _)zzz。次の日はだいたい小さいものが主体ですが手術等ありますので、体調を整えておくため、すすきのから早めにきりあげてこなければいけないのが、唯一残念です。
 次の日は九時ごろおきて、シャワーを浴びていく準備をして、10時までに出勤するのですが、ホテルは大体勤務先の目の前のホテルなものですから、通勤もとても楽です。
 お昼は札幌名物のスープカレーの出前(さまざまな素材がとれるので、これもまたいろいろ楽しいです。はじめはどうやってたべるのかな?、と思っていましたが、今ではやみつきとなっていて、月に二回必ず同じスープカレーやさんから出前をとっています。カレーやさんも、ああ、ソフィアイーストさんですね、とすぐにわかってくれます。札幌のスタッフは皆さん北海道出身ですが、みんなおいしいといっているので、小さいながら、札幌の数あるスープカレー店のなかでも、かなりおいしいお店なのではないかと個人的に考えています。ちなみに、宿泊ホテルとカレーやさんとクリニックは、20-30メートルの圏内に存在しています。)をとって、食べ物は十分北海道気分を満喫して、その日の夕方飛行機に乗って帰ってきます。冬は飛行機飛ぶかしら、と、ちょっと東京ではありえない悩みが付きまとうのですが、それ以外の季節は本当に鼻歌を歌いながら空港に向かっている感じです。
 折をみて、お店屋さん等紹介しますね。

投稿者 y.mitoma : 12:42

2007年07月03日

最近

 最近、お疲れ気味というか肩こりが抜けないです(;;)。。。移転があってちょっとばたついているせいもあるのかなあ、と思うのですが、やはりそれだけではないようです。にんにく注射をしてしのいでいます。
 もともと、筋肉量の多いほうで(私の特に右二の腕は自慢じゃありませんがすごいです。もともと筋肉が
つきやすい上に、脂肪吸引や豊胸術などで日々鍛錬されているものですから、みなさん触るとびっくりされます)大学時代まではいろいろと運動をしていたのですが、もう○年も体を動かすことをやめてしまいました。そうすると、使う筋肉はそのまま、または鍛えられるのですが、使わない筋肉は退化していって、そのアンバランスから、妙な肩こりが始まりました。また、同じ姿勢をとっている時間が多いせいもあるとおもいます。常々体を動かそう、と考えていたのですがなんだかきっかけを失ってしまって。。。
 私自身、もともと踊ることが好きなので(ですから、銀座みゆきどおり美容外科の水谷先生や銀座イーストクリニックの内浦先生たちとの二次会は、水谷先生はブログに書かれていたようにうたい、私は踊っていることが多いです^^)、一度社交ダンスを習い始めたのですが、やはり忙しさにまけて中断してしまいました。最近友人がフラメンコを習っているのを見に行って、こちらもいいかななんて思っているのですが。。。とにかく今年中に踊り始めるぞ、と固く決心をした三苫でした。

投稿者 y.mitoma : 12:46