« モニター患者様 | メイン | フェイスリフトの患者様 »

2009年08月18日

GID治療について

こんにちは

やっと、夏らしい晴天が見られるようになり、日射しの強い日が続いております。
でも、ちょっと、例年に比べると朝晩が過ごしやすく、熱帯夜が少ない気がします。このままでは、夏本番が来なかったような気がしてしまいますが、、。

さて、最近、埼玉医科大学総合医療センターでの、性同一性障害の手術治療についてのお問い合わせをよく頂戴しますので、このブログをつかって、コメントさせて頂きたいと思います。

埼玉医科大学ジェンダー医療推進委員会では、性同一性障害の手術治療の再開を確認いたしました。この1年半ほどの期間、FTM手術の乳房切除のみ取り扱って参りましたが、手術をご希望になる当事者の方がいらっしゃり次第、SRSを施行する予定となっております。
実際の手術施行は、当院での書類上のプロセスに少々時間がかかるため、今しばらく先になるかと考えております。

また、乳房切除術やその他の手術の術後の修正については、小規模の手術については、クリニック日比谷で対応していく考えです。
例えば、乳切後に、乳輪の大きさが大きすぎる、左右差がある、形がおかしい、とか、乳頭が大きすぎる、引きつれがあるなどは、修正が可能です。
他院での術後の患者様でもかまいませんので、一度、ご相談ください。

クリニック日比谷
百澤 明 akira@momosawa.org

投稿者 momosawa : 2009年08月18日 11:49