2017年01月31日

「自分だけいい思いをしようとすると天罰が・・・」

妻が出張中に、僕は自分だけがいい思いをしようと魔が差し、
高級和菓子店で缶に入ったおしるこを買って飲んだら、
なんと赤飯を炊くための小豆汁でした(T_T)

カロリーゼロ、糖質ゼロ、脂質ゼロなので、
体に良いのは間違いないですが、不味過ぎて、
とてもじゃないですけど飲めませんでした(><)
(というか、そもそも、飲み物ではないですね・・・。)

出張から帰った妻に、
『留守中におしるこ買って飲んだら、実は赤飯を炊くための
汁だった』と正直に話しをしたら、
『自分だけいい思いをしようとした天罰よ~(-_-;)』って言うものですから、
正直に話しをしたのに何か損した気分です。

なので、今度、僕が出張をする際には、
麦茶の容器に麺つゆを入れて冷蔵庫入れておくか、
ゴディバのチョコレートの箱に正露丸を入れて机の上にシラッと置いて、
仕返ししてやろうかと企てています(・・?、冗談です)

投稿者 abc-cl : 17:30 | コメント (0)

2016年09月21日

■ウイスキーダブルを注文したのはいいものの・・・■

高校を卒業してからも、数年は、
母校の学園祭に毎年行っていました。

それで、二十歳になった時に、
担任の先生から『二十歳になったのだから、一緒に飲みに行こう!』
と誘われました。

居酒屋で担任の先生から、
『ウイスキー、ダブルって、知ってるか?、原液が2倍の濃いものだよ・・・』
と教えてもらい、

ここぞとばかりに気取って、
あたかも知ったかぶりで、
『ウイスキーダブルで!』って、ピースサインで定員さんに注文しました。

ピースサインをしたのは、【ダブル=2倍の濃さ】ということを言いたかった
のですが、実際、ウイスキーが運ばれてきたら、2個来てしまいました><

「それはペア(またはツイン)でしょ!」って、心の中で思ってました。

店員さんは、ピースサインを「2個」と勘違いをしたのですね。

結局、薄いウイスキーを2個、飲む羽目になってしまいましたが、
今となっては、良い思い出です。

投稿者 abc-cl : 19:43 | コメント (0)

2016年09月14日

★アメリカンドッグ★

2012年に閉館をしてしまった東京都児童会館ですが、
僕は小学生の時、毎週行っていました。
母に連れて行ってもらうことが多くて、
その際、決まって、食堂でアメリカンドッグを買ってもらっていました。
今は、マスタードソースとケチャップを二つ折りの容器(ちなみに、「ディスペンパック」
というらしいです、知ってましたか?)で渡されることが多いですが、
むかしは、
15cmほどのボトルに入ったものを貸してもらえることが
ほとんどでした。
黄色いボトルと赤いボトルがお決まりでしたね?
それで、ケチャップを「これでもか!」
というほど何重にもかけて頬張るのが僕の楽しみでした。
今思えば、ボトルの半分くらいひとりで使ってしまっていたのかもしれませんが、
30年前の話しなので、時効にしてもらえるとありがたいです(笑)
児童館ごと無くなってしまい、コンビニでディスペンパックをもらう度に、
児童館のことを思い出し、ちょっとさみしい気がします。

投稿者 abc-cl : 20:10 | コメント (0)

2016年09月08日

■今だから、言えますが・・・・■

医学部は6年生なのですが、
6年生は医師国家試験があるため、
たくさん勉強をする必要があります。

それで、6年生だけは10円コピーが無料なんです。
学生課に行けば、6年生に限り、コピーし放題なんです(^_^)

ほかの学年は、1枚10円です。

それで、コピーをしていると、
後輩の1年生が通って、
『先輩、ドイツ語のテストが明日なんですけど、全然、
勉強が進まないんです。』といえば、国家試験対策プリントのコピー
に紛らわせて、ドイツ語のノートをコピーしてあげたり、

後輩の2年生が通って、
『明日、解剖の試験なんですけど、まじ、ヤバイっす><』
となれば、国家試験のプリントをコピーするついでに、
解剖のプリントをコピーしてあげてました。

本当はダメなんですけどね(^_^;)、後輩想いなのと、
15年前のことなので、時効にしてくださいm(__)m

投稿者 abc-cl : 12:07 | コメント (0)

2016年08月30日

★1時間前までは大トロだったのに・・・★

僕が中学3年生の時、学校で社会科見学がありました。
たしか、テーブルマナーと映画鑑賞(シンドラーのリスト)だった、と記憶しています。

それで、上野駅で解散になって、御徒町にある商店街に同級生と立ち寄りました。

お店の人が『そこのお兄ちゃん、定価3000円のマグロが1000円、3000円が1000円』というので、

すごく霜降りだというのもあって、

「大トロを買えば、きっと、親が喜ぶだろうな・・・(^_^)」と思って、
なけなしの1000円で霜降りのマグロを1000円買いました。

今から約30年前の中学生にとっては、1000円はかなりの大金です。

山の手線に乗って実家の目黒までの途中、
新橋あたりで気になって袋の中を覗いたら、
大トロで買ったはずのマグロが中トロになっていて、

「あれ(?_?)、買った時は大トロだったけど、気のせいかな・・・。」と思いつつ、
そのまま帰りました。

実家で、『お母さん、大トロが1000円だったから買ってきてあげたよ~』と言って、
開けたら、赤身になっていました(T_T)

要は、赤身を凍ったまま売っていたので大トロに見えた、というわけです。
確かに、霜降りには変わりないですが意味が違うでしょ!・・・(-_-)

投稿者 abc-cl : 17:31 | コメント (0)