« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月27日

★良い口コミをされるようなクリニック★

5月もまもなく終わりですね。
ジメジメした梅雨の始まりです。
蒸し暑い日があったり、急に冷え込んだりの
気温差で、体調を崩しやすいので、
どうかお気を付けください。


僕はもう十年以上赤坂に住んでいます。
とても良い街です。

ある日、知人と食事をしていて聞いた話です。


その知人が、赤坂のとある飲食店に入ったとき、
お知らせは出ていなかったのですが、
もう閉店時間だったらしく、
中から「もう終わりです~」と声が聞こえてきました。
何気なく、その厨房を覗いてみたら、
くわえタバコで、声をかけてきたみたいです。

いくら閉店時間とはいえ、
調理台に座って、喫煙はないよな〜。

・・・・・そのお店は僕もよく行くところでした。

この話を聞いてから、なかなか行く気になれません。

これはマイナスの口コミですが、
どうせならプラスになる口コミをされたいですね。


ここ最近クリニックでは、
アイソレイズという機器による
「にきび治療」のお客様が増えました。

これまであまり宣伝をしていなかったのですが、

「友だちに紹介されて来ました。」 

と言うお客さんがとても多いです。
本当に嬉しいことですね。

口コミを大切に!

これからもお客様に信頼されるクリニックにしていきたいですね。


口コミのおかげで、jjにも紹介されました~。
jj21.jpg

投稿者 abc-cl : 17:22

2011年05月20日

★小さな心遣いひとつで★

少し前の話になりますが、
妻と赤坂見附駅近くのお寿司屋さん
「板前寿司」さんに行きました。

通常は明け方まで営業でしたので、そのつもりで行ったら、

震災で魚がはいらない・・・節電の問題・・・
そのような理由で10時半で店じまいとのことでした。

「申し訳ありません。」
板長が僕と妻に、何度も頭を下げていました。


次の日に、再び妻と、
(今度はちょっと早めの時間に^^)
そのお寿司やさんを覗いてみました。

その時です…

「昨日は本当に申し訳ありませんでした」
と板長から声をかけられました。
昨日の事を覚えていらっしゃったのです。

私も妻もとても気持ちよく、美味しいお寿司を食べました。
会計を済ませ帰ろうとするときにも、また頭を下げられました。


ほんのささいな事なんですが、

前日の事を覚えていてくれて、言葉もかけられて、
とても幸せな気持ちになりました。

小さな心遣いひとつで、気持ちよく食事ができました。

そういえば、それから週に1度は通っていますね^^
昨日もデザイナーと美味しいお寿司いただきました。
現在は朝の4時までの営業を再開しました。


震災では、多くの魚が捕れる宮城県石巻市が深刻な被害を受けました。
漁業仲間を助けたいと、姉妹都市の茨城ひたちなか市那珂湊:なかみなと
「おさかな市場」でGW中にチャリティー支援の競りが行われたそうです。
もちろん、おさかな市場も約2メートルの高さまで浸水した後の再開でした。
被災地から被災地へのエールが送られました。
風評被害なんかにまけずに、おいしい魚が食べられるのを楽しみにしています。
osakana.jpg

投稿者 abc-cl : 20:45

2011年05月13日

★春はあけぼの★

清少納言で”春はあけぼの”という詩があります。

”あけぼの”は、漢字で書くと、”曙”と書きます。

ところで、”曙”の右側の、"署”ですが、
「所」と「署」は、どこが違うのでしょうか?

保健所・市役所・消防署・税務署などなど・・・。

う~ん、たぶん、「所」は逮捕権がないのに対して、「署」は逮捕権があると思ってます。

そういえば、警察署・消防署・税務署・労働基準監督署は、取締りをしているので、やっぱり、逮捕権の有無の違いですかね?

取締りをしていたら、夜が明けてしまうから、日+署=曙 ってことですね、きっと。

ところで、昔から気になることがあります。

「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」って、

「春は、あけぼのの頃がよい。だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいているのがよい。 」という意味ですが、

疑問は1つ。

”だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり”の部分です。

この部分、おかしいと思うんです。

なぜなら、”だんだんと白くなっていく山際”ということは、
この時点で、白くなっていく=明るくなっていく
という意味ですから、この時点ですでに、夜があけて明るいんです。

だから、すでに明るくなっている山際が、また少し明るくなるのでは、話しがおかしいですよね?

だから、僕は、”あかりて”は、「明かりて」ではなく、「灯りて(赤りて)」だと思っています。

夜が明けて、白くなっていく山際が、次第に赤みを帯びて のほうが自然です。

「白色が、少し白くなって」よりも、「白色が、少し赤くなって」が正しいと思っています。

清少納言を習ってもうじき20年、いまでに”あかりて”「灯りて(赤りて)」だと、信じていまが、

違うのでしょうか?

白色だったのが→白色になるよりも、白色だったのが→赤みを帯びてくる

のほうが、ロマンティックな感じがします。

だから、「明かりて」ではなく、「赤りて」だと、思っています。

この疑問、20年間、引きずっています(笑)

投稿者 abc-cl : 14:10 | コメント (0)

★臭いや汗、が気になる季節の到来です★

ゴールデンウィークが終わり、これから暑くなってきますね。
金曜日は東京もかなり暑かったです。

その前にはジメジメ蒸した梅雨もあります。
そこで、暑い日が来る前に!
このような不安がありませんか?


□ 普段から汗をかきやすい
□ 動かなくても汗が流れてくる
□ ちょっと緊張しただけでもワキ汗をかいてしまう
□ かいた汗が洋服まで染みてしまう
□ ワキの部分は黄ばみがちだ
□ 冬でもワキ汗が気になる
□ 周囲に臭いを放っているかも


お悩みがあり、ひとつでもチェックがついた方、
ぜひ「ワキボトックス注射」をお試しください

ワキの下にボトックスを注射することで、
臭いや汗の元となる神経の働きを弱め、また、
エクリン汗腺からの発汗を抑える治療法です。

<ポイント>
◆メスを使わずに注射だけで治療ができるため、10分程度の治療時間です
◆痛みや腫れが少ないため、日常生活への支障がありません
◆1度の注射で、約半年間の効果が持続します

※注射を行うことによって、
アポクリン汗腺(臭いの原因)と、エクリン汗腺(多汗の原因)が
少しずつ萎縮していきます。

● 輸入品(米国アラガン社製ボトックス)使用
さらに、最高級の国産アラガンジャパン製ボトックスへグレードアップがおすすめです

あなたの悩み解決します!ぜひ一度、ご相談下さい。
bot.jpg

投稿者 abc-cl : 13:39

2011年05月02日

★ 「たぶん、大丈夫」では済まされないです★

富山県の焼肉店にて、食中毒事故で、幼い男の子が亡くなった事件。
事故というより、“事件”だと思います。
 
ビックリしたのは、卸売り肉屋の言い分。
「ユッケに使われるのは知っていた。しかし、生食するかしないかは、店の判断。」

ユッケに使われることを知っていながら加熱用の肉を卸していたわけだから、
「生食するか否かは、店側の判断・・・」とのコメントは、ありえないと思います。
汚染されているのを知っていて、しかも、生食されるのを知っていて、
加熱用をユッケとして、卸しているわけだから、起こるべきして起こった事故だと思っています。
だから、事故ではなく、“事件”です。

福島県などの被災地では、全く汚染されていない野菜が「福島産」だからという理由で、
粗末にに扱われたり、福島ナンバーの車がガソリンスタンドで給油を拒否されたり、
福島出身の小学生が避難地でいじめに合ったりと、風評被害のために、
邪険に扱われている一方、明らかに加熱すべきお肉を生食に回してしまう、
しかも、「生食用は流通量がなく、加熱用の肉のほうが安いから・・・。」という、
理由にもならない理由で、幼い子が命を落としたり、
命を落とさなくても、今もなお、苦しんでいる方々がいると
思うとやるせない気持ちです。

おそらく、「大丈夫。大丈夫。問題ない・・・。」という油断が、
安全優先を蔑ろにしたと思っています。

当院では、ヒアルロン酸注入を行っていますが、計り売りは一切行っておりません。ヒアルロン酸はメーカーによって、注射器に詰められてクリニックに納品されます。

計り売りということは、他の患者さまの残りを針だけ換えて再利用するということです。

針を換えれば、大丈夫なのでしょうか?
おそらく、大丈夫です。

例えば、HIVの場合、HIVの血液に汚染された注射針を誤って刺した場合、
その感染率は0.2%です。

針を替えなかった場合でも感染の可能性は0.2%ですので、交換すればそれ以下の可能性です。

しかも、これらは、前の患者さまが、仮にHIVに罹患されていての話しです。
なので、感染するならば、宝くじに当たる位の可能性で、たぶん、大丈夫です。

しかし、美容医療は、「たぶん」では済まされないのです。
なぜなら、通常医療は「命を助けます」と言って結果を残せないこともあるかもしれません。
しかし、美容医療は「きれいにします」と言ってHIVなどに感染してしまったら、やる意味がありません。

それは,美容医療が不可欠治療ではないことに由来します。

なので、当院では、ヒアルロン酸注射の計り売りはいっさい行っておりません。
お客様より、「0.1ccで充分です・・・(1.0ccも要りません)」とか、「量り売りの方が便利なのに・・・」と、度々、言われますが、「たぶん、大丈夫」では済まされないので、安全第一で行いません。
ご理解とご協力をお願いします。

投稿者 abc-cl : 13:58 | コメント (0)

★日本のために滑れてうれしかった★

5月になりました。
ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?
赤坂ビューティークリニックは、
スタッフ全員笑顔でがんばっています。


先日モスクワで、フィギュアスケート世界選手権が行われました。
(東京開催が震災の影響で変更になりました)

安藤美姫選手が、4年ぶりの金メダルを取りました。
力強く、そしてなんといっても美しい。
とても素晴らしい演技でした。
音楽と振付、衣装、演出もよかったです。


氷上の表彰台で、メーンポールに日の丸が揚がった。
君が代が流れる中、安藤は日本への思いをはせた。

「小さなミスが出て悔しいけど、日本のために滑れてうれしかった。
強い気持ちを持ってリンクに立てた」

「自分の不安なんて、比べたら本当にちっぽけなこと。自分の演技で、
1人でも多くの方に笑顔が戻ったらいい。こんな気持ちで滑るのは初めて」

東日本大震災や原発事故で苦しむ日本へ、少しでも力になりたいという、
熱い思いが、安藤を2度目の金メダルに導いた。

8歳のころ、父親を交通事故で亡くした。当時、スケート教室に入会し、
悲しみをスケートに没頭することで忘れた。

「自分の落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれたのがスケートだった。
今度は、その私のスケートが力になればと思った」

金メダルという最高の結果で、被災地に最高の笑顔を届けた。

銀メダルを獲得した、男子の小塚選手も見事な演技でした。
今季は初めて全日本選手権も制して、次の大会での活躍が楽しみです。

急に会場が変更になってもがんばってくれた
日本選手のみなさんに拍手をおくりたいです。
r.jpg

投稿者 abc-cl : 12:46 | コメント (0)