« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月24日

★夏がきています★

東京でも30度超の暑い日が続いてます。

節電という言葉を思い浮かべなから、
ついついエアコンの方を見てしまいますね。

だけど、閉めきったビルや、医療機関では、
エアコンは必要ですから…。
個人個人はできるだけ気をつけていきたいです。


JR東日本が「節電ダイヤ」を開始しました。

JRは首都圏を中心に15路線で、
運転本数の削減を始めました。
原則として平日の正午から午後3時まで、
9月22日までの予定だそうです。

重要なのは、
電力の使用状況次第で、今後変更される可能性もある。
という、ところです。

本数削減以外にも、
コンコースやホームの電灯の一部取り外し、
エスカレーターや販売機の一部停止などがあります。

関東の私鉄でも同様に本数削減などが行われます。


本格的な夏の始まりです、
神奈川県の逗子海岸では海開きが行われました。
かたや東北では、梅雨入りしたばかり、
被災地での激しい雨は心配です。

毎日の暑さ対策はもちろんのこと、
電車の時間には余裕もって利用することを
心がけたいですね。

futta0751m.jpg

投稿者 abc-cl : 14:15

2011年06月17日

★日本の復興、そして自分のためにがんばれ!★

ゴルフのメジャー大会今季第2戦、
全米オープン選手権が開幕しましたね。
2年連続の出場となった、石川遼君には本当にがんばってほしいです。

ここ最近、調子が悪いようで、国内では2戦連続予選落ち。
プラベートでも色々ありましたが、
今回は悪い運を全て出し切ったのでは…?だからもう大丈夫。
まずは予選突破を果たしてほしいです。


昨日のニュースによると、
タイガー・ウッズが以前使った秘策で、プレイするみたいです。
なんと、グリーン周りのくぼ地から、
本来、飛距離を出すために使う、
5番ウッドを使ってのアプローチ、繰り返しこの練習をしました。

タイガーと同じことをやるなんて、さすが!すごいですよね。

「パターに近い打ち方で、強い球を出すことができる。
アプローチとパターの「一挙両得作戦」に手ごたえを感じました。」

と自信の表情を見せていました。
練習ラウンドはまずまずの出来だったみたいです。

他には

「スイングのミスは、1日に1〜2回くらいで抑えないと、
メジャーでは駄目、できるだけ、
いいスイングを続けていけるようにしたい」

「頭の中をやわらかくして、いろいろなイメージを浮かべることが重要」

このように意気込みを語っていました。


通算9度目のメジャー大会、その最難関の全米オープンですが、
2度目になる今回は昨年の成績(33位)を上回ってほしいですね。


初日の結果は3オーバーの74で回り、62位のスタートでした。

遼君、応援しています!
ryo.jpg

投稿者 abc-cl : 17:45

2011年06月11日

★パソコンからクラウドへ★

最近の携帯電話は、スマートフォン利用者が増えていますね。
そのブームのきっかけとして、
米Apple社のiPhone(アイフォーン)が挙げられますが、
先日、そのアップル社が開発者向けの展示会を行いました。

新技術発表の基調講演には、療養中のCEO、
スティーブ・ジョブス氏が出るということで、
深夜2時からという時間にも関わらず、
日本のアップルファンも注目しました。

そういえば、当院の制作をお願いしているデザイナーも、
合わせて新製品が発表されるかも〜って
とっても気にしていました。

------------------------------

メインの内容が、
クラウドコンピューティングサービス
「iCloud(アイクラウド)」

クラウドとは、家のパソコンのハードディスク内だけで
音楽や動画、文書など様々なファイルデータを
管理するのではなく、
インターネット上のサーバへアップロードして、
そこを通して、どこにいても参照できる仕組みのこと。

アップルのサービスでは、
ある端末で楽曲や電子書籍を購入したり、
端末から写真や書類などを、
アイクラウドに預けると、
ほかの端末でも自動的に同じ内容が
視聴、閲覧できる仕組み。

iPhone、iPad(アイパッド)やパソコンなど、
様々なモバイル機器が売れているアップルの
成功は間違いなさそうですね。

「10年前、パソコンがデジタル生活の中心になった。
これから中心はパソコンからクラウドになる。
わが社は新たな転換点にいる」
と、ジョブス氏は意気込みを語りました。

将来、パソコンからクラウドに形が変わって、
ネットから情報をその都度仕入れるようになりそうですね。
iClo.jpg

投稿者 abc-cl : 00:36

2011年06月03日

★犬の活躍★

特殊任務に携わる、犬のおはなし。

先日のパキスタンでの米特殊部隊による作戦で、
一緒にヘリから降りた犬がいたって知っていますか? 
犬の名はCairo(カイロ)
オバマ大統領からも功労を称えられました。

軍用犬は武器・カメラを括り付け、
斬りかかられてもナイフを通さない防弾ボディアーマー着用、
爆発物を嗅ぎ回り、兵士に貴重な情報を提供し、
武装した敵がいれば襲いかかっていく、勇敢さをもちます。


そして、東日本大震災後直ちに日本入りし、
3月12日から青森県三沢市で救助活動を行った、
スイス救助犬協会( Redog ) 所属、ボランティアの救助犬チーム。

花屋を経営するショーラーさんと愛犬のジャニー、
もともとチームに入ったきっかけは、
ジャニーとうまくいかない様子を見た友人が、
訓練を薦めてくれたから。続けるうち、
関係は見違えるように良くなったそうです。

しかし、なぜ週末ごとの激しい訓練を、
災害出動できるまでの7年も続け、
さらに、今回仕事を休んでまで、
ボランティアで救助に行ったのかとの問いには、

「人道援助の大切さは、訓練の中で徐々に学んでいった。
命を失う危険性もあるが、その覚悟も訓練を通じて獲得していった。
覚悟はできている。日本での経験は大変だったが、
これからも続けていきたい」日本で家族を探す人たちから
何度もお礼を言われたことが心に残っている。


頼もしい言葉だし、非常にあたたかい気持ちになりました。

わんちゃんは、たくさんの愛情をもらえる、昔からの人間の良い友達です。
仕事が終わって帰宅すると、うちのメルもしっぽを振って迎えてくれます。
毎日癒されています。
inu.jpg

投稿者 abc-cl : 11:32