« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月28日

★アップル売上高が過去最高★

米アップル社が発表した
2011年10~12月、四半期決算は、
売上高が前年同期比73・3%増の
463億3300万ドル(約3兆6000億円)
で過去最高となりました。純利益も2倍強に増加しました。

ライバル企業が不振であえぐなかの躍進です。

これは、スマートフォンiPhoneが販売好調で、
前年同期の2・3倍の3704万4000台、
さらに、多機能携帯端末iPadや
パソコンMacもそれぞれ過去最高だったことから。

これまでデザインの現場では、Macはおなじみでした。
iPhoneだけでなくiPadやMac、Apple製品の
職場での利用が拡大しているという
米国内での調査結果が出ているようです。

創業者の故スティーブ・ジョブズ氏は、
全く新しいものを発明するのではなく、
既存のものを(組み合わせて)
他が思いつかない(思っても実現できない)
サービスを提供してきました。

電話はiPhoneで実現しましたが、
噂ではカメラの構想もあったらしい…
今後登場するのでしょうか。

--

雪がふるような寒さが続いています。
インフルエンザもまだまだこれから、
手洗いうがいをしましょう。

1327451341f97687e41c4547c6fde67cc392cf81f2.jpeg

投稿者 abc-cl : 12:14

2012年01月20日

★寒さと乾燥にご用心★

とても寒いですね。

東京都心でも、この冬の初雪が降りました。

気象庁によると、
20日午前3時50分ごろ、みぞれを観測、
昨冬より6日早かったそうです。


外出には困りましたが、

35日間続いた、乾燥注意報が終わったのが、
本当によかったですね。

火災にも気をつけなきゃいけなかったし、
なんといっても、お肌が乾燥してました。

でも、冬はまだまだこれから、油断できません。
子供たちは、インフルエンザが流行って、
学級閉鎖がおおいそうです。

改めて、手洗いうがいをしましょう。
予防のマスクもいいですよ。

y.jpg

投稿者 abc-cl : 17:24

2012年01月15日

★アジア初の快挙!!★

サッカーなでしこジャパン、沢穂希選手が、
FIFA年間表彰式で、
女子最優秀選手・バロンドール賞を受賞しました!

これは、サッカー界で最も権威ある賞で、
各国代表チームの監督、主将と各国記者の投票で選ばれます。
日本女子初というだけでなく、男女とも、
過去にアジア勢の選出はなかったものです。
世界のサッカー界の歴史に名を刻みました。

女子W杯では主将としてチームをひっぱり、初優勝。
最優秀選手MVPにも選ばれ、5点を挙げて大会得点王にもなりました。
それを考えれば当然かもしれません。
佐々木則夫代表監督も、年間女子最優秀監督賞に選ばれました。
日本女子サッカー界を変えましたね。

「このような名誉ある賞を頂き、大変うれしく思う。
会長や監督、コーチ、チームメート、家族や友人、
今まで女子サッカーに関わってくれたすべての人の
おかげだと思っている。この賞を糧に日々精進していきたい」

沢選手らしい、仲間へ、感謝の気持ちのコメントでした。


元日本代表の三浦知良選手が、記念に100本のバラを贈ったそうです^^

「男女関係なく選手に夢を与えてくれたし、
スポーツ以外の仕事の人にもいい影響を与えてくれると思う。
夢を持って生きていける」

本人も、先日44歳で、フットサルFリーグデビューを果たしました。


サッカー界は本当に盛り上がってて、みんなを元気にしてくれますね。
sw.jpg

投稿者 abc-cl : 18:16

2012年01月10日

★昨日は、格段に寒かったです★

昨日は格段に寒かったので、我が家のワンコ(メル)に、
バスタオルをかけてあげました。Image001.jpg

普段は、バスタオルやぬいぐるみなどを与えると、
口に咥えてぶんぶん回してしまうのですが、
昨日に限っては、そのまま就寝していました。
ちなみに、朝、起きてもそのままだったので、
よほど、寒かったのですね・・・。
皆様もお風邪を引かぬようお体を大事にしてください。

投稿者 abc-cl : 14:45 | コメント (0)

2012年01月06日

★本年もよろしくお願い致します★

あけましておめでとうございます。

昨年は、東日本大震災に尽きる一年でした。
改めてお見舞いを申し上げますとともに、
復旧復興のために、皆様さぞかしご奮闘のことと存じます。
どうかお体を大切にお過ごしください。

---

経済3団体が開く、新年祝賀会の模様をテレビでみました。
東日本大震災や歴史的な円高などで日本経済は厳しい環境にあるなか、
大企業のトップはどのように考えているのでしょう。

景気を占う「経済天気予報」を聞いていました。

2012年の前半は、ユーロ安などヨーロッパ経済の不安から、
曇りの予想がほとんど。
それに対して後半は、経済が持ち直すとの予想が多くなりました。


トヨタ自動車の豊田章男社長

「曇りから晴れ? 希望も含めて。昨年、本当に日本は大変だったと思います。
1人ひとりの心が1つになり、最後は晴天。きょうのような晴天がくるという
ふうに、強い意志を持って、光をみんなで取りにいきたいと思っています」

日本を引っ張るトップがこのように考えて、行動するのは
景気回復への明るい兆しではないでしょうか。

また、別の会見で、経済団体の代表は
「東日本大震災の復興特需を、安定成長に橋渡ししていくことが必要だ」
と指摘し、日本経済再生に向けた起爆剤になるとの認識で見解が一致しました。

被災地だけではなく、
日本全体で盛り上げていくという気持ちは変わらずにいきたいですね。

今年も皆様の笑顔にお会いできることを
心からお待ちしております。

投稿者 abc-cl : 12:06