« 2012年08月 | メイン | 2013年02月 »

2012年12月28日

★メール相談は、院長・女医先生・カウンセラー宛にできます★

今まで、メールカウンセリングは、院長宛のみにしか方法がありませんでしたが、
女性ドクターのほうが質問しやすい、院長には言いづらい(→本当は、これでは困るんですが・・)、
など、を考慮しまして、HPからの相談を

・院長宛
・大村ドクター宛
・カウンセラー宛

http://www.akasaka-bc.com/contact/index.html

の3つの相談フォームを構築しましたので、ご活用をください。

迷惑設定など、セキュリティをきつくされていたりされますと、
メールをいただいてお返事いたしましても、届かないことがあります。

お返事は、24時間以内にお返事させていただいておりますので、
お返事をしないということはありません。

迷惑設定をされている方は、設定の解除をお願いいたします。

返事がこない場合は、お電話でクリニックにメールが届いているか、
ご確認をお願いします。

特に、携帯メールからのご質問は、お返事が届かないことが多く、
ネットなどのセキュリティがかなり厳しく設定されていますので、
場合により届いていないことがあります。

投稿者 abc-cl : 21:19 | コメント (0)

2012年12月22日

★カレーライスとナシゴレン★

ニューオータニ内には、社員食堂があります。
私たちは、ニューオータニ社員ではありませんが、
ニューオータニ内のテナントなので、食券を購入すれば、
社食が食べられます。

社員食堂の従業員のおばさま方は、
いつも無料で大盛りにしてくれますが、

”これは、ちょっと多かったです!”、カレーライス.jpg


でも、せっかくのご好意での大盛りですから、完食しました。
ナシゴレン.jpg


そういえば、私の実家では、食べ物を残すという
概念がありません。

というよりは、食べ残しは絶対に許されないので、
”完食が当たり前だ!”と躾されました。

それと、家族であっても取り箸が必須です。

例えば、
・焼肉屋さんでも取り箸
・鍋屋さんでも取り箸
・お寿司の出前の桶(5人前とか)も取り箸
です。

これは「自分が食べられる量分だけを取れ!。
一度でも箸を付けたからには、自分で取った分は責任を持って食べろ!」
という意味なんです。

なので、青山家では、
食べ残し&突き箸は、
禁忌です。

仮に(量的に)食べられる自信がないのであれば、
手を付ける前に(つまり箸を付ける前に)減らすように
教育をされました。

その理由は、
そもそも、食物は、命を食しているわけですね。
お肉もお魚も殺して食しているわけですし、
野菜も生きているのを引っこ抜いて食べているわけですから、
一度でも箸を付けたからには、最後まで残さずに
感謝して完食すべきと考えています。

それにしても、カレーライスとナシゴレン、
多すぎましたね・・・。(完食万歳)


投稿者 abc-cl : 20:07

2012年12月13日

★患者さまから誉められました★

★患者さまから誉められました★

私は職業上、患者さまのお肌を触る機会が多いのですが、
お肌に触る前に、必ず、石鹸で手を洗いなおしています。

診察後や施術後に手を洗うのは当たり前ですが、
診療前も、もう一度、手を洗いなおしてきました。

なぜかと申しますと、食事の臭いが手に付いていたり、
ゴム手袋の臭いが手に付いていると、
患者さまが不快に思われないよう、
注意をしていました。

本日、ヒアルロン酸注入を終えた患者さまから、
『先生は、注入前にいったん手を洗ってから施術を始めましたよね?、
先生の手から石鹸の香りがしたので、”ちゃんと臭いに気を付けているのがわかりました”
実は、前のクリニックでは、先生の手が煙草臭くて、帰り際に看護婦さんに注意をしたんです!
先生が手の臭いに気を付けていたのは、私にはわかります。』と。

実は、この患者さまに注入をする直前に、
『ちょっと準備があるので、少し、この場を離れます。』と申して、
本当は準備ではなくて、手を洗いなおしに、一旦、施術部屋を出ました。

いつも当たり前のようにしていたことでしたが、
今回、患者さまから言われて、「ちゃんと評価されているんだなぁ~。」
と思うと同時に、嬉しい指摘をいただき感銘しました。

これからも見えないところで、努力しなくてはいけませんね。

投稿者 abc-cl : 18:47