2010年06月11日

★iPadが発売されましたね★

AppleのiPadは、やはりすごいですね。
まだ買ってませんが、
操作は簡単だし、便利、衝撃的です!

インターネットが出始めていたころから
言われていたことですが、
「電子書籍」がいよいよ日常化します。
これが世の中に与える影響は、計り知れません。
テキスト(文字)や写真だけでなく、
動画や音声も載せることができる。
そして、なにより価格が安い。
ある意味、「革命」です。

だって、「電子書籍」は印刷する必要がない。
運搬する必要がない。リアルの店舗も必要ない。
これまでの流通システムが不用になってしまいます。

たとえば、村上春樹さんのような
すでにたくさんファンのいる作家さんなどは
出版社に頼らなくても自分のホームページなどで
ダウンロードできるようにしたらいいわけです。

今まで、10%くらいの印税だとすると
1,800円の本が100万部売れたら
1億8千万円の収入でした。

でも、1,800円の本を
自分のサイトで電子出版した場合・・・

売上だけで18億円。

まぁそのまま1800円ってわけには
いかないでしょうから、安くしてもすごいことです。


雑誌や書籍は、
これからどういうふうに変わっていくのでしょうか?


さて、医療現場では、iPhoneを活用した
画像遠隔閲覧システムを導入している病院があります。
病院で撮影したCTやMRIの画像を、
自宅や出張先でも、医師が閲覧出来ます。

このシステムを使えば、
深夜に患者が運び込まれて、救急担当医が
すでに帰宅した専門医に画像を見るよう依頼し、
専門医がiPhoneで患部の画像を確認したうえで、
処置の指示を出すといったことが可能になります。

これがiPadなら、画面も大きいため、
さらに見やすいと思います。

世の中、変わりますね〜

product-wifi.jpg


追伸 

ワールドカップはじまりましたね。
色々言われてますが頑張って欲しいものです。

「がんばれニッポン!」

投稿者 abc-cl : 23:42 | コメント (0)