「美容整形」に携わる美容ドクター専門プロフィールサイト【美容の杜】

HOME > ピックアップレポート > 憧れの顔への第一歩! 最新3D画像ソフトを使ったカウンセリングで“理想の鼻”をシミュレーション

憧れの顔への第一歩!
最新3D画像ソフトを使ったカウンセリングで“理想の鼻”をシミュレーション ヴェリテクリニック 銀座院 院長 福田 慶三 医師

3D画像を使ったカウンセリングでイメージ通りの顔に!

「もう少し鼻が高かったら…」「キレイな二重になりたい!」…きっと誰もが、顔に対する悩みをひとつは抱えているのではないでしょうか? もちろん私もそのなかの一人。そこで今回は、ヴェリテクリニック銀座院でカウンセリングを受けてみることにしました。

3D画像を使ったカウンセリングでイメージ通りの顔に!

カウンセリングをご担当してくださったのは、TV番組などでもご活躍されている福田慶三院長。
「整形手術において、術前のカウンセリングは非常に大切です。私たちの仕事は、患者様がお話ししてくださったイメージを、手術を通して立体的に“翻訳”していくことだと思っています。でも、患者様と医師が描くイメージにブレがあっては、“翻訳”の内容にご満足いただくことは難しいですよね。それを防ぐために、当クリニックでは最新の3D画像ソフトを使用してのカウンセリングを行っています」(福田院長、以下同)

たしかに「こうなりたい」というイメージはあるけれど、言葉でそれを表現するのは難しいもの。しかし、実際に術後がイメージできる3D画像を見ながらのカウンセリングなら、より具体的に自分の思い描くイメージを伝えることができます。

ヴェリテクリニックのカウンセリング

「小鼻を小さくしたい」―その願いを叶えるためには?

さて、今回先生にご相談したのは「小鼻を小さく、高くしたい」という悩み。理想の鼻になるためには、具体的にどんな手術が必要なのでしょうか?

「小鼻を小さくしたい」―その願いを叶えるためには?

「まずは、鼻の先端を高くするといいでしょう。そのために『鼻中隔延長術』という手術で鼻を前に長く伸ばします。これで鼻の穴の形も美しい縦型にすることができるんですよ。もともと鼻には、鼻孔の入口から1cmほどのところに『鼻中隔軟骨』という堅い板のようなものがあり、それが鼻を上方と後方から支える役割をしています。つまり、鼻中隔軟骨が小さい人は、鼻が短く、低い状態。この手術では、その鼻中隔軟骨に軟骨を継ぎ足して長くしていきます」

手術に使う軟骨は、自分の体から採取したもの。鼻筋を高くする手術では、プロテーゼという人工軟骨を入れるのが一般的なのですが、鼻先は鼻筋と比べて皮膚が張っているので、プロテーゼが皮膚を突き抜けて露出してしまう危険があるそうです。その点、軟骨は自分の体の組織なので、そういった心配がないとのこと。

「小鼻を小さくしたい」―その願いを叶えるためには?

「『鼻中隔延長術』で鼻の先端を高くすると、横顔の印象は変わりますが、正面から見たときに顔の中で鼻が占める面積はあまり変わりません。そこでさらに、小鼻の余分な肉を切り取る『鼻翼(小鼻)縮小術』を行うと、正面から見たときの鼻の面積が小さくなるので、顔全体の印象がだいぶ変わりますよ」

福田院長のカウンセリングにより、この2種類の手術を行うことで“理想の鼻”に近づけることがわかりました。実際に今の顔写真と3D画像による術後のイメージ写真を比べてみると、その差は歴然! 何mmかの違いで、顔の印象というのはこんなに変わるものなのかと驚かされました。


シミュレーション前
  • シミュレーション前
鼻翼(小鼻)縮小術を行った場合のシミュレーション
  • 鼻翼(小鼻)縮小術を行った場合のシミュレーション
頬の脂肪も気になったのでシミュレーションで取ってもらいました(笑)
  • 頬の脂肪も気になったのでシミュレーションで取ってもらいました(笑)

3D画像を使ってのカウンセリングは、術後のイメージを視覚的に確認できるので、安心して手術が受けられるはず。手術を受けてみたいけれど、どんな内容の手術を受けたらいいのかわからないという方、まずはカウンセリングからはじめてみてはいかがでしょうか? 新しい自分の姿に出会えますよ!

鼻整形についてもっと詳しく

今回取材した先生はヴェリテクリニック銀座
オフィシャルページ フリーダイヤル 0120-883-250
〒104-0061
東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
  • 地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」より
    徒歩3分
  • JR線「有楽町駅」より徒歩5分

福田慶三 医師 ヴェリテクリニック 銀座院 院長 福田慶三 医師
1985年
名古屋大学医学部卒業
1987年~1989年
米国メイヨークリニック等で研修
1989年~1992年
米国ミシガン州Craniofacial Instituteと
Providence Hospitalにて研修
1995年
小牧市民病院形成外科部長に就任
2002年
愛知医大形成外科講師に就任
2004年10月
ヴェリテクリニック銀座院 院長に就任
  • 日本形成外科学会 専門医
  • 日本美容外科学会 会員

NEW! 美容外科の口コミ広場が9月にリニューアル!口コミレポートPROJECTの参加クリニック募集中!参加申し込みはこちらから!
Copyright (C) 2005 ss-facilities All Rights Reserved.